股関節臼蓋形成不全

今日は「股関節臼蓋形成不全(こかんせつきゅうがいけいせいふぜん)」について。

4月に右ハムストリングを痛め、治りかけで5月の豊平川マラソン5キロに出場し全力で走ってしまい
その後オシリが痛くて病院へ。

スポーツ専門の整形外科でレントゲンを撮ってもらい
「股関節臼蓋形成不全」と診断された。

リハビリが始まったけれど安静にしていなかったせいで
痛みは悪化するばかり。

オシリだけでなく、両股関節、太もも、ふくらはぎにまで
ピキピキとした痛みが広がって
おまけにぎっくり腰までやってしまった

今はスポーツテーピング専門の鍼灸治療院へ
週2回のペースで通っている。


さて、6/10日放送の「みんなの家庭の医学」という番組で
「長引く腰痛の意外な新原因」と題して
「股関節」についてやっていたので録画しておいた。

今の私の下半身の痛みについて
かなり理解できる内容だった


股関節が原因の腰痛とは・・・
股関節の隙間でクッションの役割を果たしている軟骨がすり減り
骨同士がぶつかることで起きる股関節の痛み。
その痛みが神経を通じて脳へ伝わる途中で近くを通る腰の神経と混線し
脳が「腰が痛い」と勘違いしてしまう。

「股関節臼蓋形成不全」の人は特に痛みがでやすい。

股関節の異常による腰痛の特徴は
「腰からお尻、太もも、足にかけての神経の痛み」


まさに今の私の下半身の痛みそのものだった

家事は股関節にかなりの負担をかけている。
買い物は両手に10キロの袋を持って歩いた場合、体重の16.6倍の負担
料理は5.8倍
掃除機は5倍
洗濯物を干すのは4.4倍
それだけの負担が股関節にかかる。


なるほどね。
ちなみに体重20キロの老犬を持ち上げてシーさせる負担は
どの位なんだろな(笑)


買い物に行くと下半身は悪化していた。
重い荷物はなるべく持たないように注意してたけど
まさか股関節に負担をかけていたとは思わなかった。

台所に長時間立っていると腰がメチャメチャ痛くなった。
「お勝手仕事は腰に負担がかかる」と治療院の先生も言っていたので
最近はなるべく台所に立つ時間を短くしている。
夕食後の洗い物は長男がやってくれてる。


要因は骨の形だけでなく「姿勢」もある。
猫背だと骨盤の向きが悪く余計に軟骨がすり減る。


ああ・・・私、姿勢悪いもんな・・・

でもランニングする時は姿勢に気をつけて骨盤を起こすようにしてたから
それで走っている時期は腰痛も治っていたのかな?

番組ではイスに座ってできる股関節ストレッチ体操を2つ紹介していたけど
私はまだ痛みがあってこれはできなかった


どうしてハムストリングを痛めただけで、こんなに下半身のあちこちが痛くて
治りが悪いんだろう? と疑問だったけれど、この番組を見て納得できた。

腰痛に関してはもともと腰の「椎間板ヘルニア」があるので
股関節だけが原因じゃないかもしれない。

でも下半身のあちこちの痛みは「股関節」に負担をかけていたのが原因らしい。


さて、換羽で体調の悪いグリちゃんは
相変わらず30度前後にしてないと膨らんでいるけど
よくオシャベリしてよく食べて・・・元気です。

毛繕いするグリちゃん
ボク、体中がかゆい

グリちゃん
誰かボクの体かいてください


ウニとデグーのまるちゃん
ウニとまるちゃん
これはアタシのエサかい?







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR