第4回奥尻ムーンライトマラソン・パート1

6月16日 金曜日

「奥尻ムーンライトマラソン」に参加するため
今回は夫婦で「道新観光」の
2泊3日バスツアーに申し込んだ。

金曜日は移動と前夜祭
土曜日は午後3時からフルマラソンを走り、後夜祭
日曜日は午前中に奥尻観光して午後に移動


まずは一日目。

奥尻ムーンライトマラソン1
朝8時、札幌駅から大型観光バスで
高速道路を利用し道南方面へ。

奥尻ムーンライトマラソン1
最初の休憩は標高1041mの樽前山が
クッキリ見える「樽前サービスエリア」

奥尻ムーンライトマラソン1
11時半すぎ
二度目の休憩は長万部(おしゃまんべ)の
ドライブインに立ち寄った。

ここで各自昼食をとる。

ここは「かにめし」が名物らしいけど…
奥尻ムーンライトマラソン1
大会前だからナポリタンにしてみた。
美味しかった

内浦湾の長万部から一般道で日本海側に抜ける。
北海道の首の
細い部分を横切ってるんだな~とか思う。


奥尻ムーンライトマラソン1
やっと瀬棚(せたな)に到着し
14時発のフェリーに乗り込む。

奥尻ムーンライトマラソン1
「カランセ」という名前のこの船は新造船で
先月就航したばかりらしくピカピカで
キッズルームやペットルームまであった。

船内の自由席はランナーで混みあっていたので
私達は船尾のデッキに出てベンチに腰掛けた。

奥尻ムーンライトマラソン1
おっ!

船が動き出すと
いつの間にか何十羽ものウミネコが
ミャーミャーいいながら船についてきてる♪

最初は「カモメ」かと思ったけど
尾っぽに黒い帯があるから「ウミネコ」らしい。


奥尻ムーンライトマラソン1
船上からスナック菓子をあげてる人が何人もいて
ウミネコ達はそれが目当てで
ずっと船についてくる。

奥尻ムーンライトマラソン1
投げられたお菓子を空中でキャッチしたり
手から直接持っていく鳥もいて
面白くて目が離せない

奥尻ムーンライトマラソン1
船酔いが心配で酔い止め薬を持参したけど
1時間半の乗船の間
ずっとウミネコを見てたから全く酔わなかった(笑)
ウミネコありがとう♪

奥尻ムーンライトマラソン1
午後3時半
ついに奥尻島に初上陸
北海道の離島は初めて♪

フェリーターミナルは
「ムーンライトマラソン御一行様」の
横断幕が掲げられ歓迎ムード

奥尻ムーンライトマラソン1
島のゆるキャラ「うにまる君」の出迎えを受ける。

奥尻ムーンライトマラソン1
その後は海洋センターに移動して
大会エントリーの手続きを済ませ…

奥尻ムーンライトマラソン1
ゼッケンやTシャツの他に
大会前後のお祭りの食事券などを受け取った。

どこに行っても島の方々が
「ようこそ!」と明るく迎えてくれるのが嬉しい

奥尻ムーンライトマラソン1
午後4時半、前夜祭が始まった。

奥尻ムーンライトマラソン1
アスパラやイカなど軽食を頂く。
サクラガイ美味しかった

奥尻ムーンライトマラソン1
さっきもらったチケットを
好きな飲み物に交換する。
(ビールは一人1本)

奥尻ムーンライトマラソン1
地酒や奥尻ワインなども振舞われ
明日走るというのに
ランナー達はグイグイお酒を飲み干してる。

みんな肝臓強いんだな…。

ソフトドリンクはコーラとウーロン茶しかなくて
どちらもカフェイン入ってるから
私は自販機のジュースで乾杯。

奥尻ムーンライトマラソン1
温かい「ねかぶソバ」も美味しかった

奥尻ムーンライトマラソン1
舞台では島のお母さん達のスコップ三味線の
演奏に合わせて歌があったり…

奥尻ムーンライトマラソン1
島の小学生達のよさこい演舞も披露された。

息子達も小学校の運動会で
よさこいを踊っていたな…と思い出す

島の歓迎ムードを感じられる前夜祭は1時間で終了し
その後はバスでホテルまで移動。

奥尻ムーンライトマラソン1
奥尻島のシンボル
「なべつる岩」が見えてきた。

この辺りは明日の大会コースだから
どんな道なのか記憶しておこうと
窓に張り付いて外を眺める。

島の中心部を抜けると
あとはずっと左手が海で右手がすぐに山。

時々、車が一台しか通れないような
狭い道になったり
小さなアップダウンもあるけれど
景色に大きな変化はない。

明日はこの道を自分の足で走ってるわけで
景色に変化がないと飽きてしまわないだろうか…。

いや、だいたいここまで来れてるだろうか…
足が痛くて途中でリタイアしてるかも。

奥尻ムーンライトマラソン1
走れてたとしてもこの辺りは30㎞すぎてるから
きっと辛くて苦しくて大変な頃だろうな…
…なんて考えながらバスに揺られていた。

奥尻ムーンライトマラソン1
海沿いの道から右に曲がり
のどかな田園風景を抜けた後…

島の西海岸の道沿いには
面白い形をした大きな岩がいくつも出てきて
迫力ある景色。

ちょうど夕日が沈み幻想的な眺めだった

奥尻ムーンライトマラソン1
19時すぎ、丘の上に立つ
「湯の浜温泉ホテル緑館」に到着。

奥尻ムーンライトマラソン1
隣の「奥尻ワイナリー」のブドウ畑が
部屋の窓からちょうど見え
その奥には深い森が広がっている。


部屋に荷物を置いた後は
すぐに晩ご飯。
奥尻ムーンライトマラソン1
前夜祭で軽く食べたばかりなのに
豪華な料理が並んでてビックリ。
食べきれないかも…

奥尻ムーンライトマラソン1
「道新観光」からのサービスで
「アワビの踊り食い」まであった!
アワビ丸ごと食べるの初めて

奥尻ムーンライトマラソン1
焼きアワビもいいけれど
アワビは刺身がコリコリしてて一番美味しいかも♪

奥尻島のウニ漁の解禁はまだ始まってないはずなのに
生ウニが小皿に乗ってる。

他にも海の幸が一杯で…

「大会前日は生モノ、食べ慣れないモノは避ける」と
よく言われるけれど、この日ばかりは見事に
「食べ慣れない物」オンパレード(笑)

御馳走を食べながらも
「もっと炭水化物をとった方がいいかな?」
「明日は痛みがひどくならないといいな…」
「ちゃんと走り切れるだろうか…」なんて考えてしまう。

そんな私とは対照的に旦那は
「大会前日にお酒を控えるなんて迷信なんだな~
前夜祭でみんなガンガン飲んでたよな~」と
嬉しそうにビールを飲んでいた。


その後、ホテルの大浴場でひと風呂あびて
明日に向けて22時には就寝した。

長い距離の移動は疲れたけれど
左股関節の痛みはひどくならずホッとした


明日はいよいよフルマラソン。

つづく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR