箱根女子旅・一日目

5月20日 土曜日

今回の帰省の二つ目の目的は
学生時代の親友達との箱根旅行

大学のテニスサークルで知り会った私達3人は
いつも汗だくになりながら
コートの中を走り回っていた。

社会人になってからも
飲みに行ったり海外旅行をしたり
まさに青春時代を共に過ごした親友。

結婚してからは神奈川、新潟、札幌と
お互い遠く離れて暮らしてる。

4年前にサークル仲間の結婚式で
久しぶりに東京で3人集まった時
「4年後、50歳になる記念に
ハワイに行こう」と話しが盛り上がった。

でも…現実的にはいろいろ厳しくて
行先はハワイから箱根に変更(笑)


箱根
早朝の新幹線で新潟から来たSちゃんと
新宿のロマンスカー車内で待ち合わせ
のはずが…

帰りのチケット番号を見て
違う席でウロウロしちゃった私は
嫌な汗をかきながら
Sちゃんとの4年ぶりの再会を果たした

その後、町田から乗ってきたTちゃんも合流。

ホントなら座席を回転させ
3人対面で座りたかったけど
満席だったので仕方なく…

二人席に無理やり3人で座り
おしゃべりに花を咲かせる
アラフィフおばさん達(笑)
「かしましい」ってこの事だね

箱根
車窓から見えた富士山にも大騒ぎ(笑)
ま、オノボリサンが二人もいるから仕方ない。


昼すぎに到着した「箱根湯本」は
強い日差しが照り付けてて暑い
箱根
駅周辺にはツバメが沢山飛んでいた
ツバメ見たの久しぶりだ~

荷物をコインロッカーに預け…
箱根
駅近くのお蕎麦屋さんで
九割そばの昼ご飯。


旅行に行くときはいつも
丹念に下調べをしてくれるTちゃんが
良いモノを見つけてくれた。
箱根
箱根近辺のいろんな乗り物に乗れる
「フリーパス」二日券。
この券とても便利だった

今回の旅行は「三人で話ができれば
観光しなくてもいいね」なんて最初は言ってたけど
お天気にも恵まれたので
ちょこっと観光することに♪


箱根
早速フリーパスを使いバスで移動。

登山バスは山道をうねうねと登り…
箱根
「箱根ガラスの森美術館」に到着。

奥に水蒸気の立ち昇る大涌谷が見えた

箱根
ここはヴェネチアン・グラス専門の
美術館とのこと。

箱根
庭園にはクリスタルガラスの
小さなキラキラがついたアーチや木などあり
お日様の光を受けて眩しいくらい輝いてた

箱根
オシャレな建物の中では
「ヴェネチアン・グラス二千年の旅展」開催中。

細やかな細工の美しいガラス製品がいくつもあり
ため息をつきながら見て回る。

箱根
紀元前1世紀頃のモザイクグラスや
その後どのようにガラス製法が発展していったのか
…なんてことがわかる展示だった。


箱根
園内のベンチで
ジェラートを食べながら一休み。

3人でいると話がつきないから
気付けばチェックインの時間を大幅に過ぎていた。

その後は登山列車で箱根湯本まで戻り
そこからタクシーで宿泊するホテルに向かう。


箱根
今回1泊するホテルは
せっかくの50歳記念だし
ハワイに行くこと考えたら安いもんだと…

家族旅行では泊まれない
かなり背伸びしたお値段の高級リゾート


さすがに部屋が凄かった
箱根
案内されたのはソファーやカウンターのある
「清流リビング」付きの部屋。

広い窓から目の前に新緑の美しい山と
足元には川の流れも見える最高のロケーション

箱根
部屋に「寄木ギャラリー」があり
寄木細工の器やオセロなど自由に使える♪

箱根
ゆったりとしたソファーでくつろげる。

箱根
ロータイプのベッドが3つ。

あぁ~こんな贅沢な部屋に
たった1泊じゃ勿体ないなぁ

興奮したオバサン3人は
案内してくれた若い男性従業員をつかまえて
部屋のあちこちで撮影会(笑)

こちらのホテルの従業員は若い人が多く
皆さん堅苦しさがなくフレンドリーで
とても感じが良かった


その後はお食事処の個室に移動して
お待ちかねのアップグレードした「特別懐石」を頂く。

品数が多くて全部の写真はないけれど…
箱根
先付「サーモンと野菜のマリアージュ三層のムース」
ムース絶品

箱根
「寄木八寸」の一品ずつを味わい始めたけれど…
途中から話に夢中になり
三人とも箸が止まる。

久しぶりに旧友と再会した時は
どんなに美味しい料理でも
味に集中はできないかも(笑)


箱根
御造りも一つずつそれぞれ
特別な味付けがされていて絶品

箱根
「明治の牛鍋」は
すき焼き風に仕上げてくれた。

かなりお腹が苦しくなってきたけど
高級肉を残すのが勿体なくて
ついつい食べてしまい…

他にも「お椀」「揚げ物」「蓋物」「筍ご飯」など
凝ったお料理が順番に出てきて
全部たいらげていたらお腹がパンパン

うぅ…
こんなに苦しくなったの久々だ…
もっと大きな胃袋が欲しい


そして気付けば2時間半も経っていて…

「よろしければデザートは
お部屋に御持ちしましょうか」と。
もしかして私達粘り過ぎた?

オシャベリに夢中で
時がたつのを忘れていた。


その後、女性従業員さんが
部屋にデザートを運んでくれた。
箱根
メッセージ入りのチョコプレートに
感動するオバサン達
またもや撮影会(笑)


そんなこんなで…
夜11時すぎにやっと温泉へ。

半露天風呂は貸し切り状態で
ライトアップされた森を眺めながら
三人でのんびり入ることができた。

でも…

夕食時にボトルで頼んだ
ミカン梅酒が効いてきたのか?

体はフラフラするし
おまけにシクシクお腹が痛くなってきた
やっぱ食べ過ぎ?

部屋に戻ってからも腹痛が治まらず
広いソファーで横になりながら
TちゃんSちゃんの話を聞いてるうちにウトウト

せっかく久しぶりに会えたから
ずっと起きて話をしてたかったけど
体力的に無理だった


二日目につづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR