大雪の日に

12月23日 祝日

昨日から断続的に雪が降り続く札幌

我が家は家族の予定が合う
22日の夜にクリスマスをやることに。

昨日はその買い出しのために
一人で車で買い物に出ようとしたら…

片道2車線の大通りの
中央分離帯の切れ目で
車が雪にハマり立ち往生

幸い、家からすぐだったので自宅に電話して
旦那に掘り出してもらった。
だから四駆じゃない車は嫌なんだ

ホタテ
クタクタになりながらも
夜遅くになんとかクリスマス

ウニは毎年、シャンパンの栓を抜くボンッという音や
ケーキの上のロウソクの火を怖がってたけど…

ホタテは栓の音もロウソクの火も怖くないようで
ひたすら「アタシも一緒に食べる」と
旦那や長男にアピールしてた



雪はしんしんと降り続き…
庭
朝にはかなりの積雪

最近私は雪ハネのせいで腰痛が続いてるから
今朝は自分では一切やらずに
息子達を起こして除雪を頼む。

我が家では雪ハネは息子達のアルバイトで
小さい頃は積雪1cmにつき10円でも
大喜びでやってくれてた。

でもさすがに中学生、高校生になると
100円、200円じゃ動かない(笑)

今朝の雪は大量だから
「時給千円」で手をうったら
二人とも大喜びでやってくれた



さて…
その後は車で一人「つどーむ」を目指すが…

札幌はずっと雪が降り続いてるから
幹線道路ですら除雪が追いつかず
道がボコボコでひどい状態。

振動が激しくて
車が壊れるんじゃないかと思うほど

四駆じゃないうちの車だと
登り坂の途中で止まったらアウトだし
ワダチにハンドルを取られて
ただでさえニガテな車線変更が思うようできないし
隣を並走してるトラックが激しく横揺れしてて
こちらに倒れてきそうで怖い

ハンドルをしっかり握りしめて必死に運転する。

幸い、渋滞には巻き込まれなかったので
ノロノロ運転だったわりには1時間弱で
無事に「つどーむ」に到着。
あ~怖かった


つどーむは…
つどーむ
偶然にもアリーナで
「中学ソフトテニス部」の大会が開催されてて
次男の部活後輩や
夏まで一緒に試合の応援をしてた
お母さん達とバッタリ会えた



さて…

今日はランクラブのイベント
「煩悩ラン」に参加する。

つどーむの1周400mを108周(煩悩の数)すると
ほぼ43キロだからフルマラソン完走になる。

ランクラブの集合時間は一応あるものの
自分のペースで走りたい分だけ走っていいそうで
私は少しだけ先に一人で走った後
皆さんと一緒に走り
ハーフ以上の距離を目指す予定。

ガーミン
最近やっとガーミンの
「ラン屋内」という機能を見つけたので
初めて使ってみることに。


「祝日だから混んでるだろう」と思われていた
つどーむのランニングコースは
意外にも空いている。
有名どころの高速ランナーがチラホラ♪

年末の忙しい時期の悪天候の日に
朝からここに走りに来るなんて
よっぽどのモノ好きしかいないのだろう。
私もモノ好きのうちのひとり?

つどーむ
一人で5周走って体を温めた後
ランクラブの方々と話しをしてるうちに
「煩悩ラン」の集合時間になった。

つどーむ
私は一番遅い「キロ6分30秒」のグループに入り
55周(22キロ)走る目標でスタートした。

このグループのペーサーは
ベテラン男性ランナーFさんが務めて下さり
美魔女AさんやデザイナーTさんなどと一緒に
一列になって黙々と走る。

ペーサーがついてくれると
自分で速度や周回数を気にしなくて済むから
とても気楽に走れてありがたい

ランクラブの参加者20数名が
5~6名で一つのグループになり走ってるから
時々早い方々に抜かされて声をかけてもらえる♪

今日のつどーむは色とりどりのチームTシャツ姿の
クラブメンバーだらけで楽しい

つどーむ
私はアリーナのテニス部の試合を
チラチラ見ながら走る。

さっき「次勝てばベスト8で
全道大会に出られる」と聞いたので
後輩ペアが試合に入ってからは1周回るたびに
上から熱い視線で真剣に応援

普段なら「今、何キロ走っただろう?」とか
「ストライドは…ピッチは…」なんて
距離や走り方を気にしてばかりだけど
今日はテニス部の試合の方が気になって
気付けばあっという間に
10キロ以上走り続けてる。

ゆっくりペースだから息は上がらず
足の痛みも全くなくて調子はいいけど
だんだんと手の冷えが気になってきた。

つどーむの中は暖房が効いてないから
ちゃんと手袋履いてるし
体はすっかり熱くなってきたのに
なぜか手先だけは冷たくて
おまけにトイレにも行きたくなってきた

それでもみんなと一緒に走った方が
ずっとラクだと思うから
トイレと手の冷えを我慢しながら走り続ける。


テニス部後輩ペアの試合はもう終わり
勝ち負けが分からなかったけど
「負け審」してないから、たぶん勝って
全道が決まったのでは?と期待


36周(約14キロ)走り終わったところで
グループみんなで最初の休憩に入ったので
私はトイレへと猛ダッシュ

でも…
手がかじかんで
タイツのヒモがほどけず焦る

それからポカリやゼリーをゴクゴク飲んで
またグループで走り出したら
やっと手の先まで暖かくなってきた。

40周(16キロ)を過ぎてから…

息は苦しくないけれど
時々足が床にひっかかることがあり
ヒヤッとする


50周を過ぎてから…
デザイナーTさんが抜け
その後、美魔女Aさんも一旦休憩に入り
最後尾を走ってた男性Oさんも
「用事があるからこれで失礼!」といなくなり…

気付けば「6分30秒グループ」は
ペーサーFさんと私の二人だけ。

私の今日の目標は「ハーフ以上の距離」なので
もう55周(22キロ)を過ぎて達成できたけど
せっかくここまで距離を延ばせたのだから
もう少しだけ走り続けてみることに

時々Fさんと世間話しをしながら走っていたら
高校受験を控える
同い年のお子さんがいることが判明した。


60周(24キロ)を過ぎてから急に
両足が重く感じるように

息は苦しくないし痛いところもないけれど
とにかく足が重くて
気を抜いたらつまずいて
転びそうな気がしてきた。

何しろこんなに長い距離を走るのは初めてだから
これが今の私の限界かな?と思えてくる。

「限界」と思ったら余計に体が重くなってしまい…

Fさんは「キツかったらペースを落としますか?」と
言って下さったものの
もう目標はクリアーできたし
無理して故障したら困るので
62周で私の「煩悩ラン」は終了した。

(私が抜けたから…
「6分30秒」のグループは
ペーサーFさん一人で走ることに


今日のランは…
最初に一人で走った分も合わせて
67周、「26.8キロ」も走れた

自己最長距離だから
達成感一杯で嬉しくて仕方ない



私は最近「ファイテン」の
「スポーツベルト」をつけて走ってる。
ファイテンランベルト
体幹が弱いから長い距離を走ると
だんだん姿勢が崩れて腰が痛くなったり
下半身のあちこちに不具合が出てくる。

今回初めて長距離に使ってみたけど
このベルトをしてると姿勢が崩れにくいから
腰痛にならずに済んだし
想像してたよりもずっとラクに
走り切れたのかも

…なんて思っていたけど…

その後…

ストレッチしたり
更衣室でシャワーを浴びたりしてるうちに
だんだんと下半身の痛みに襲われた
つどーむ
両方の股関節がメチャメチャ痛いし
下半身全体が重くて立ったり座ったりが
「よっこいしょ」と声を出さないと動けない

そんな時…

元ラン教室仲間の
アスリートAちゃんがやっと登場

今日は自由参加のイベントだし
彼女は長い距離を走る予定ではないそうで
それからランニングコースに出て行った。

私は中学テニス部顧問の先生の所へ挨拶に行き
一番手ペアの「全道大会出場」が決まったことを確認
やった~
数年ぶりの快挙に先生は嬉しそうだった

その後はAちゃんや
108周を目指してまだ頑張ってる皆さんを見に行ったり。

途中で「もしかして…」と思い
駐車場へ行ってみたら
やっぱり…

午前中から停めていた我が家の車は
雪にスッポリと埋もれてる

しかもこんな大雪の日に
スコップを積んでくるのを忘れちゃったから
車の前方に積もった雪は
スノーブラシと足でかき分けて
なんとか車を出せるようにしておく。

自己最長距離を走った後に
この作業はかなりキツイ


その後はつどーむの暖房の入ったロビーで
30キロ以上も走った美魔女Aさんとヌクヌク休憩。

だんだんお腹が空いてきた


中華屋さん
全員がそれぞれの目標で走り終わった後
近くの中華屋さんに移動して
20数名で「煩悩ラン」の打ち上げ宴会。

中華屋さん
お腹がペコペコだから出てきた料理を
片っ端からどんどん頂く♪

どの料理もとてもおいしい

辛いものはニガテで
真っ赤な刀削麺はひと口だけ食べさせてもらったけど
癖になる美味しさだった

同じテーブルの皆さんの話がとても面白くて
特に女性Mさんのガールズトークに
アスリートAちゃんと一緒に
ずっと笑いっぱなしの楽しい宴会

メンバーの中に一人だけ見知らぬ男性がいたので
Mさんに誰なのか聞いてみたら…

以前までこのランクラブにいて
今は違うクラブで走ってる
高速ランナー「Tさん」だという

あれっ?

それじゃもしかしてSママのお友達の
ゴールデンLちゃんパパかも?と思い
話してみたら、やっぱりそうだった。
(ご近所さんだった)

中華屋さん
最後に男性ランナーOさんが差し入れして下さった
北菓楼の大きなシュークリームが。

お腹はすでにいっぱいのはずなのに
美味しかったのでペロリと平らげてしまった。

走った後のご飯の美味しさは
やっぱり格別だ


帰りは家がわりと近い女性Hさんを乗せ
運転したけど…

日中もずっと雪が降り続いたせいで
札幌市内は除雪が追いつかず
帰り道もデコボコガタガタの悪路ばかり

登り坂の度に
「うちの車じゃ登り切れないかも」と弱音を吐く私に
後部座席の若いHさんが
「きっと大丈夫ですよ!」と応援してくれる。


渋滞をさけて遠回りしたから
1時間半以上かかったけれど
なんとか無事に帰宅すると…

旦那が「今日は3回も雪ハネしたんだぞ!」と
怒ってるし(笑)
いや私にそう言われても…


札幌は12月としては50年ぶりに
積雪90㎝を超えたそう


補給ゼリー
そんな日にノンキにランできてるこの日々は
とてもありがたいことだとつくづく思う


そして、今日の「煩悩ラン」は男性ランナーFさんや
姉御肌Mさんが企画して下さったイベントで
お世話になったFさんやMさんにも大感謝

行き帰りの運転は大変だったけど
楽しくて充実した一日だった




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR