東京中心部ラン

12月5日 月曜日

3泊4日の東京お見舞い帰省中。

平年よりも暖かい東京は
最高気温16~18℃の日が続いてて
道民には暑すぎる(笑)

東京の空はけっこう広い。
東京の空
実家のマンションの南側の
ベランダからの眺めは大好き

朝ご飯
実家の朝ご飯の定番
父が作る「野菜煮」は体に良さそうだけど…

うちの息子達にはすこぶる不評で
「ジジの家には行きたいけど
あの野菜がニガテなんだよな…」と(笑)
赤ワインとか
ワインビネガーが入ってるせいだろな


他にも牛乳には玄米粉やスキムミルクを入れたり
トマトジュースにオリーブオイルを垂らしたり
ワカメにシラス、ニンジンに酢タマネギをかけたりと
かなり健康的な朝ご飯。
ご馳走さまです



さて、月曜日は入院中の叔父に会える日。

面会は午後5時の約束だから
それまで私は一人でランニングすることに。

叔父の病院に行きやすい所で
走れる場所がないかネットで調べて
神宮外苑から皇居辺りを走ることにした。

明治神宮
ラン用品の入ったバッグをかついで
電車で原宿駅まで行き
まずは明治神宮にお参りする。

東京で生まれ育ったくせに
明治神宮に来たのは初めてだから
その規模の大きさにビックリ

深い森の中からは
ヒヨドリ?の声がうるさいくらい聞こえてくる。
ここは野鳥の楽園だ
時間があったら森の中を
ゆっくり散策したいな~。


明治神宮
本殿で叔父の病気平癒を祈り
そこからスマホのナビを頼りに
千駄ヶ谷を目指してテクテク歩く。

昼ご飯
途中のコンビニのイートインで昼ご飯を済ませ…

ラン
やっと東京体育館に到着し
ここで着替えて荷物を預けた。

半袖にランタイツのほぼ真夏スタイルに
ランリュックを背負って
いよいよ東京中心部ランのスタート。

この辺りは一度も来たことがない場所だから
スマホのナビで現在位置を確認しながら進む。

ラン
大規模な工事現場の横を走ってて…
もしかしてこれは4年後の東京オリンピックで使う
新国立競技場を作ってるのかな?と思ったり。

ラン
今度はヤクルトの本拠地、神宮球場前を通過。


この辺までは人がいなくて走りやすかったけど
大きな通りに出たら突然大都会になりビックリ

ナビを確認すると
なるほど…「青山通り」か。
どうりで人が多いわけだ

きらびやかなお店が並び人が溢れてて
ラン姿の自分の存在が
あまりに場違いで恥ずかしくて
うつむき加減で進む(笑)


ラン
有名な神宮外苑のイチョウ並木は
ちょうど見頃だったけど
人が多すぎて中を走る気にはなれず
遠目に楽しむことに。

面白い樹形のイチョウだな~と思ったけど
後日Sママに聞いたら
わざわざこの形にカットしてるらしい。

近くには父が昔、勤めてた学校もあるはず。

ラン
青山一丁目の交差点を過ぎたら
急に人通りが無くなり
走りやすい歩道になった♪

左手の緑地は「赤坂御用地」だから
所どころに警察官が立っている。

ラン
豊川稲荷に立ち寄って
またお参り。

だんだんとビルが増え
車通りも激しくて
都会の雑多な雰囲気になってきた。

歩いてるのはスーツ姿のビジネスマンばかり。

ラン
大きな交差点に出たら
どちらへ渡ればいいのか分からなくなり
立ってる警察官に
「皇居はどっちですか?」と質問するオノボリさん(笑)

その後、やたらと警察車両が多く
ピリピリとした緊張感のある場所を通過。

いま地図を確認してようやくわかったけど
この辺りが「永田町」だったのか!
自民党本部前だった

せっかく近くを通ったのだから
国会議事堂も見てくるべきだったな…。


ラン
そしてようやく
皇居のお堀に到着

この先はお堀の縁を走るだけだから
道に迷う心配はなさそう♪

ここまで一人もランナーとすれ違わなかったけど
皇居に出た途端に走ってる人がちらほらと。

「皇居ラン」って
ホントにみんなしてるんだ…と思う。

ラン
おっ「桜田門」
井伊大老が暗殺されたのはここか?


しばらく進み
橋を渡ったら広場に出た。
道路標識は「二重橋前」となってる。
ラン
東京に雪が降った時に
「こんな雪の中を走ってるランナーがいますね」と
リポーターが言ってるテレビ中継でよく見る場所だった。

昔、東京に住んでた頃は
車で皇居近くを通ったことはあっても
お堀ばたを歩いたことは一度も無かった。

お堀には白鳥がいたり鯉が泳いでる。

他のランナーが普通に走る中
私は立ち止まって写真を撮ったり
スマホのナビを確認したりで忙しい。

ラン
やぐらを見て…
「そうか、ここは江戸城だったんだ」と
感慨にふけるオノボリランナー。

あまり時間がないので
観光はそこそこに、また走り出す。

ラン
お堀周辺には
こんな看板があちこちに。

お堀の周りは想像していたよりも道幅が狭く
白石CRを走り慣れてる私からしたら
東京の人はなぜこんな所を
わざわざ走るのだろうと思ったり。

でも、東京の街は信号だらけだから
ノンストップで走れるこの場所は
確かに走りやすいのかも。

ラン
「歩道は歩行者優先」
「周回は反時計周り」
「狭い所は一列に」
「タイムよりゆとり」
などなど…
どこを走る時でも
ランナーが気を付けなきゃいけないことだね。


お堀端の公園で休憩してから
そろそろ東京体育館を目指して戻ることに。

交差点に立つ警察官に
「東京体育館に戻りたいのですが
青山通りは人が多かったから
違う道でどこか走りやすい所はありますか?」と聞き
「新宿通り」を勧められたので走ってみる。

ラン
初めて東京中心部を走って感じたのは
ちょっと走るとすぐにちがう町名になること。

さっきまで「半蔵門」にいたのに
すぐに「麹町」が出てきて
すぐまた「四谷」だ。

ラン
上智大学の横の土手に登り
四谷駅を見下ろしながら進んでるうちに
また方角が分からなくなりナビを見ようとスマホを出したら
充電がかなり減っていた

ずっと地図アプリのGPSを
つけっぱなしにしてたのがいけなかったか

この後は両親と合流し叔父のお見舞いに行くので
連絡がつかなかったら困るから
地図アプリを切り
あとは自分の方向感覚を頼りに走ることに

目の前に緑地を囲む壁が出てきた。

そのまま壁沿いに進むと…
ラン
迎賓館だった

その先の「学習院初等科」の子供達が
ちょうど下校する時間帯で
門の前の警備の方に道を確認しながら進む。

ラン
警備が厳重な門がいくつも続く
お屋敷の横を走りながら
「東京は警備員や警察官だらけだな~」と思ったけど…

あとで地図をみたらここは「東宮御所」だった
そりゃ警備が厳重なはずだわ

その後は神宮外苑に出て
無事にスタート地点の東京体育館に到着

ラン
この日のランは12.5キロ
平均キロ6分30秒のペース。

走ったのは大した距離では無かったけど
明治神宮内を歩いたりもしたので
ランの分も含めて一日の歩数は3万歩を超えていた。

あ~暑かった
そしてクタクタ。

東京の中心部を走ってみた感想は…

うーん…

土地勘のない知らない場所を走るのは
面白かったけど、やっぱり都会は緊張するな…。

あちこち警察官だらけだし
人も車も多くて落ち着かない。

日頃、自分がどれほど恵まれた環境で
ランしていたのかがよくわかった

でもまあ
「皇居ラン」はいつかはやってみたかったので
今回走ることができて良かった



「叔父さんのお見舞い帰省中」のくせに
なかなか「お見舞い」まで辿り着かない…

長くなるので
つづきはまた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR