観楓会

10月27日 木曜日

北海道に住むようになって知った
言葉の一つが「観楓会」(かんぷうかい)

北海道では「秋に催す懇親会」をこう呼んでるけど
元々はカエデなどの紅葉を鑑賞する集いのことらしい。

今日は「熱湯の会」のメンバー4人で
支笏湖へ日帰りの「観楓会」へ♪

運転が得意なバレリーナHちゃんが
長距離運転を引き受けてくれた

支笏湖
行きは国道453号を使い
恵庭岳側から支笏湖へ。

当初は天候が崩れる予報だったけど
日頃の行いが良いのか(誰の?)
観楓会日和となった

支笏湖
ポロピナイのキャンプ場で湖畔に出てみる。

ここは夏場は車と人だらけらしいけど
寒くなってきたこの時期は人がまばら。

我が家がよく行く
湖畔の「美笛キャンプ場」は対岸だから
よく見てる支笏湖の
外輪山の景色や角度が違って
不思議な感じ。

いつもは左手に見える恵庭岳が
すぐ背後にあって山の全景はよく見えず。
「灯台もと暗し」の反対?いや違うか?

支笏湖
支笏湖温泉街も
紅葉の見頃を過ぎたこの時期は
静かで趣がある
…といえば聞こえはいいが…
閑散としてる(笑)

ま、平日だしね。
お忍び旅行にはピッタリか?

「熱湯の会」メンバーはそれぞれに
支笏湖にはデートの想い出があるらしく…

私は入籍してから北海道に来たから
こっちには甘酸っぱい想い出がなくてつまらない(笑)

ビジターセンター
ランチまで時間があるので
「支笏湖ビジターセンター」に初めて入ってみた。

ビジターセンター
支笏湖名産のヒメマスが泳いでいたり
水草や水鳥の食物連鎖の様子が分かった。

支笏湖が噴火でできたカルデラ湖で
その後、恵庭岳や風不死岳(ふっぷしだけ)や
樽前山が次々と噴火する映像(CG)などがあり
私にはとても興味深い施設だった
息子達が小さい頃に連れてきたかったな~。

そして…
なにより感動したのがコチラ!
ビジターセンター
支笏湖周辺にいる
たぶん実物大と思われる
野鳥の模型が展示されてる

ビジターセンター
色鮮やかなカワセミやアカショウビン
本物に会いたいな~

ビジターセンター
クマゲラでかっ!

冬にいつもの公園の
林の中で初めて出会ったけど
近くでみたらこんなに大きい鳥なんだ…

ビジターセンター
そして、なんと…
それぞれの野鳥の声を
楽しめるようになってるじゃないですか~

ビジターセンター
興奮してスイッチを押しまくるオバサン約一名(笑)

でもみんなで一斉に押してたら
ピーチクパーチク大騒ぎで
どの鳥の声だか分からなくなってきた。

林の中を歩いてて野鳥のさえずりを聞き
「あ、姿は見えないけどオオルリがいるね♪」
…なんて言えるようになるのが
私の理想の老後の姿

あぁ…
この素晴らしい「野鳥模型装置」(なんていう名称だろ?)
ミニサイズでいいから自宅に欲しい

一人「野鳥模型装置」にクギ付けになってたら
「ウニママはまだここにいていいよ~
アタシ達、ランチ行ってくるから~」と
置いて行かれそうになった(笑)

ランチ
そうそう、今日の「観楓会」メインイベントは
ホテルのヘルシービュッフェランチ

ここは人気店だからすぐ満席になるらしく
今回もJちゃんが予約を入れておいてくれた♪

ランチ
湖畔の紅葉が眺められる席で
90分間のランチタイム

ランチ
どの料理もすごく凝ってて
とにかく美味しい

ナスのママレードなんとか…
ズッキーニのなんちゃら…
なんとかのカプレーゼ?…
鶏肉フリッター?…
シャケフライなんとか…

名前はほとんど覚えてないけど
「また食べたい」と思うものばかり。

ランチ
「熱湯の会」の子供達9人中7人が受験生で
本番まで半年を切ったこの時期は
それぞれに「漠然とした不安」の中にいる。

今回は母達が気分転換するために
「観楓会」に来たはずなのに
気付けば話題は「受験」になってしまう

でも、ここの料理を食べてる時だけは
受験の話題が出なかった(笑)

やっぱりリフレッシュするには
美味しいモノを食べるのが一番だな♪

ランチ
すでにお腹はパンパンだけど
Jちゃんが「カレーがものすごーく美味しい」
と言うからルーだけ取ってみたり

Yちゃんが「チーズとトマトのパンが良かったよ」
と言うから追加したり…

あぁ…
もっと大きな胃袋が欲しい


いろんな意味で名残惜しいけど
支笏湖とはこれでお別れ。
紅葉
帰りは…
パンパンの胃からリバースしないよう
山道は避けもらい千歳周りで帰る(笑)

恵庭
恵庭の道の駅に寄ってもらい
格安投げ売り状態の宿根草をいくつか購入してきた。

お天気にも恵まれて
ビジターセンター面白かったし
自然の空気を一杯吸って
おいしいモノを沢山食べて…
大満足の「観楓会」だった



夜は…
日ハムの日本シリーズ第5戦。

ここまで2勝2敗。

私が見てるとなぜか広島カープに点が入っちゃうから
日ハムが攻撃の時しかテレビの前にいられない。

うードキドキする
この緊張感は次男のテニスの試合中と似てる

なんと!
ホタテ
9回裏で西川遥輝
奇跡の満塁ホームラン

大騒ぎする家族にビックリして
ホタテが飛んできた(笑)

11打席打ててなかった西川を
この場面で変えなかった
栗山監督も辛抱強い。

やっぱり「信じて成果を待つ」って大切なんだな~

私も…

もっとうちの受験生達のこと
信じて待てあげなきゃな~。

って…
いつまで待てばいいのかな~(笑)
あんまり待ってると
間に合わない気がするのは私だけ?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR