第41回札幌マラソン・パート2

*パート1のつづき*


ゴール後

両ふくらはぎの痛みと
ハーフ2時間切りできなかった悔しさで
大泣きした後は…

涙と鼻水を拭いて
両足の痛みをこらえながら
旦那の誘導でヨタヨタと歩き出し
係の女性に計測チップを外してもらい
また恐る恐る歩いていると…

見覚えのあるオレンジ色のTシャツを着た
ガタイのデカイ男性が立っていた。

あ…

もしかして人気ランブロガー「azさん」かも…

数年前からブログを拝見してる
ご近所ランナーさんのはずだけど
チームTシャツを着てないと判別不能だから
今まで一度も挨拶したことが無かった。

のそのそと近づき
泣きはらした後のしゃがれた声で
とりあえずご挨拶。

こんな暑い日にハーフを走った後でも
さすがサブフォーランナーは余裕の表情



それから旦那と並んで
記録証を受け取ると…

やっぱり私は2時間3分
ネットタイムでも2時間2分かかってる

あ…

でも自己ベストの「2時間5分」は
切れてたんだとわかり
少しホッとしたところに
旦那が後ろから…

「オレ、やっぱり1時間55分だったわ♪
いや~オレっアスリートだな~」と
追い打ちをかける

クッソ~

こんなデリカシーないヤツは置いて
先へ行きたいとこだけど
両足が痛すぎてロボット歩きしかできず

ちょうど前を歩くランクラブの姉御肌
Hさんを見つけたので
「2時間切れませんでした。悔しいです」と
愚痴を聞いてもらう(笑)


その後、暗い気分のまま
手荷物を受け取りに行こうと
メインステージ前を通りかかったら…

ちょうどハーフの入賞者の発表中で
尚子先生が年代別で3位に入っていた

これで私の気分は一気に高揚

手荷物の受け取りは旦那に任せて
私は尚子先生の表彰を見守る
札マラ
今回「気づきプロデューサーさん」にも挨拶できた

先生は元々北海道市民ランナーの女王で
この大会でも総合優勝や
年代別優勝を何度もしてる方

でも、もう決して若くはないし(笑)
(確か私より2~3歳年下)
ここ数年は故障もあり
本気モードで走ることは少なかった。

それでも体幹トレーニングを積んで
体を鍛え直していた先生が
ついにハーフでの表彰台に復活

元生徒としてこれほど嬉しいことはない

尚子先生のおかげで
さっきまでの暗い気持ちがすっかり晴れた
単純な私


メインステージ横では
「作っと」の方々にも会えたし
ランクラブの美魔女Aさんと話したり
サロマ100キロの北海道記録を出した北大生
イケメン土橋選手と
ツーショットの写真を撮ってもらったり♪
すっかりミーハーオバサン


その後、旦那やラン教室仲間Aちゃんと
シートで合流したら
Aちゃんの旦那様がまだ戻ってこないそう

もうハーフスタートして2時間半もたってるから
これはおかしい…と心配になる

何しろこの暑さ

18キロすぎてから
道のあちこちに倒れてる人がいたような気がする。
(自分もボーッとなってたから
よくわからないけど)


Aちゃんは何度かゴール付近を捜しに行って
その後やっと旦那様が戻ってきた。

やはりこの暑さでやられてしまったそう。

今日は私だけが辛かったわけではなく
みんな暑くて大変だったのか

Aちゃん夫妻と分れた後は
着替えたりストレッチしたり。

下半身全体が痛すぎて
どんな動きでも
「イテーイテー」大騒ぎ

それからシートで少しだけ休憩。
札マラ
旦那はビールを飲んだけど…
私は持ってきた500mlのペットボトルもゼリーも
全部飲み干してしまい
おまけに自販機も売り切れで喉がカラカラ。

今回は「暑さ対策」を怠ったのが失敗だったな

札マラ
帰り道、さすがに歩く体力と筋力
そして気力も残ってなくて
真駒内駅までバスを利用した。


帰宅してからは胃が疲れてて
水分しか受け付けない感じ。

冷麺
旦那が冷蔵庫の残り物で冷麺を作ってくれたので
ツルツルと胃に流し込む。

うちの旦那様…

デリカシーないけど…

料理はうまい(笑)


夜は…

札幌マラソンのことで頭が一杯で
すっかり忘れていたけど
今日はホタテの2歳の誕生日

アタシの誕生日を忘れるなんてヒドイ
ホタテ
帰り道にあわてて買ったケーキ(人間用)

ホタテ
ウニは火を怖がったけど
ホタテは平気だね

人間用だからひと口だけあげる。
ひと口かよ!
ホタテ
来年は犬用ケーキを
ちゃんと用意するから許しておくれ。
来年も「札幌マラソン」と誕生日が
重なったら忘れるかも




札マラ
今回はタイムを狙うあまり
気持ちが張り詰めすぎてて
大会自体を楽しめなかったのが残念

「2時間切り」できなかった原因をいろいろ考えてたら
練習方法や体力筋力の無さ、暑さ対策
ここ数日の必要以上の緊張感など
改善すべきことが多く見つかり
とても勉強になる大会ではあった。


その後、LINE情報やネットなど見ると
「札幌マラソン、撃沈した~」という方が多く
そんな中、自己ベストが出ただけでも
自分は頑張った方か…
とも思えるようになってきた。


そして…
レース前に体調を崩し
大会自体に出られなかったランナーがいたことも知り
私はちゃんと出られて完走できたんだから
まずは走れたことに感謝すべきなんだと感じた。


それから…
うちの旦那様
月間走行距離50キロのくせに、この暑い中
ハーフ2時間切りできるその精神的図太さと
走力には感心した。
言葉に角があるな…

「デリカシー無い」とか言いましたが
旦那様にもいろんな面で感謝はしてる。
一応言っておこう



大会関係者、ボランティアの皆さま
応援して下さった沿道の方々
暑い中ありがとうございました

来年、元気に走れていたら
2時間切り、リベンジします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした〜

札幌マラソンおつかれさまでした。
このところペース走をされたり、練習量もペースもぐんぐんあがってますね。
走ってみないとわからないのが大会の不思議なところでしょうか。

私は昨年一年、洞爺以外は走っても結果が出ないし(練習してないから当然)大会がまったく楽しめなくてつらい一年でした。
今年はその時々の調子で楽しむようにしています。別海は残念でしたが仕方ないです(*´-`)

来季になりそうですが2時間ぎり、応援しています!

しぃさんへ

そうなんです。
このところちゃんと練習できてたから
「2時間切り」なんて高い目標を掲げちゃって
撃沈して落ち込んで…

ほんと、「走ってみないとわからない」ものですね(笑)

しぃさんは来月の「作・AC真駒内」は出る予定でしょうか?
私はお手伝いで当日どこかに立ってると思いますので
お会いできたら嬉しいです。

しぃさんの体調が早く回復しますように(*^^)v
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR