15キロペース走

9月23日 金曜日

ここ数日の様子。

水曜日
ホタテ
札幌は低木から紅葉が始まった


Uちゃん宅
この日はまた
イエローラブUちゃん宅に
みんなでおじゃました。

Uちゃん宅
めったに食べる機会のない
千疋屋のロールケーキ
嬉しい

Uちゃん宅
そしてUちゃんママお手製の
パンとジャムなども頂いた

このパンがとても美味しくてビックリ
自宅でこんなにおいしいパンが焼けるなんて
販売してくれませんか~(笑)
Uちゃんママ
いつもおいしいモノを沢山ありがとうございます


過ごしやすい陽気だったので
庭仕事をがんばった。
収穫
この日の収穫はこちら。

キュウリはこれが最後かな?
ニンジンはまだ数本抜かずにおいてる。

左股関節に軽い痛みが出てるので
しゃがむ作業はほどほどに
あとは立ち仕事で、できることをする。

庭の奥のムクゲやバイカウツギの木が
毛虫にやられてしまい
沢山の枝をカットした。

ツルバラシンデレラ
その毛虫がツルバラ「シンデレラ」にも
広がっていたので
あまりにもひどい枝はバサバサ切り落とす

シンデレラは畑にあるので
薬をまくわけにもいかず
残った毛虫は割りばしでポロポロとっていく。

害虫
毛虫だけでなく蛍光黄緑の目立つ虫や
テントウムシモドキも捕獲。
ゴメンよ、窒息の刑だ



木曜日はまたまた祝日。

この日は札幌マラソンにむけて
夫婦で15キロのペース走をした。

走る前に…
「私はキロ5分45~55秒で
15キロずっと走るから
父さんは自分の好きなペースで走って」

「LSDと違ってペース走は話をする余裕はない」

「塩飴や水分などの持ち物は
全部自分で持って出て」と
あらかじめ旦那に言っておく。

この日はなるべく本番を意識して
タイツやランパン、手袋など当日使うものにした。

持ち物もポーチは持たずに
ゼリー1つ、塩分タブレット、干し梅など
必要最低限をランパンのポケットにしまう。

ラン
1.5キロほどジョグして体を温めた後
13キロ地点から北広島方面へ
「15キロペース走」のスタート。

ラン
気温は20℃。
日差しがないから走りやすい♪

エルフィンロードは
バイクやランナーだらけで楽しい

前からSママが走ってきたけど
「ペース走してま~す」と言って
立ち止まらずにお別れ。

「札幌マラソンでタイムを狙うなら
15キロのペース走をした方がいい」と
勧めてくれたのはSママだった


本番では5キロごとの給水だから
この日はそれに合わせて
ほぼ5キロで一旦止まり路肩に寄って
自分で持ってきたゼリー飲む。

そしてすぐに走り出す。

旦那も自分のゼリーを飲んで
またついてくる。

いつもは立ち寄る
「自転車の駅」には寄らずに走り続ける。

ラン
ペースは1キロごとに確認してるけど
この道は緩いアップダウンがあるから
なかなか一定の速度では走れず
キロ5分20~50秒あたり。

本番ではキロ5分30秒ペースで走りたいので
まあこんなものか?

ラン
こんな所まで来たのは久しぶり。

20キロ地点を過ぎてから二人で折り返す。

だんだん体が重くなってきたけど
まだ頑張れそう。

途中で…

走ってる道のすぐ脇に短いヘビがいたので
後ろを走る旦那に「ヘビ!ヘビ!」と言ったら
ビックリして旦那はジャンプ
かなりの高さ飛んだぞ(笑)

ラン
ヘビはこんな感じの枯葉の中に消えていった。
細いからマムシではないか?

いつもなら珍しい生き物を見つけると
立ち止まり写真を撮ろうとする私が
この日は珍しくランに集中
大会前だし、ペース走だしね

ラン
帰りも「自転車の駅」をスルーして進む。

その後、順調に走っていたけど…
後ろを走る旦那が
「ノドが渇いた」とうったえてきた

「えー」とだけ返事して
そのまま走り続ける。

自分で持ってたゼリーは全部飲み干してしまい
彼は「自転車の駅」で給水したかったらしい。

それならそうと言えばいいのに…
もうだいぶ来ちゃったから
戻るわけにもいかず

そのまま二人で走りつづけて…

15キロ走り終わりガーミンを止めて
ハーハー荒い息を整えていたら
旦那が「母さん、水、持ってたらチョウダイ」と言った

ハア?

必要なものは自分で持ってきてと
あらかじめ言っておいたのに…

私の残りのゼリーはあとひと口。
私だってノドがカラカラだから「嫌だ」と返事したら
旦那が突然キレて先に帰ってしまった

へ?
そんなに怒ること?

後でわかったけど…

彼は、私がゼリーとは別に
水分を持ってると思い込んでたらしい。
背後を走ってれば
持ち物くらい見当つかないかい?


「水をたっぷり持ってる妻が
ノドカラカラの旦那に一滴も水分を渡さない」なら
そりゃ怒るの当然か?
鬼嫁?

家に帰ってから
まだ状況を把握してない旦那に
息子達の前で「鬼」呼ばわりされたので
さすがに今度は私がキレて…

言い争うアラフィフ夫婦
あーあ、なにやってんだか

イロイロ言ってるうちに
お互い状況がつかめてきたけど
なかなかケンカはおさまらず

次男は「めんどくせー」って顔して
さっさと二階へ。

みかねた長男が
「あまりにもくだらない」と割って入り
バトル終了(笑)

うちの夫婦はお互い
言葉が足りなくて
ケンカになるケースが多いかも

ま、一銭も稼げていない私が
こうしてランを楽しめてるのは
旦那様が毎日一生懸命
働いてくれてるおかげなわけで…

だから私はもっと
旦那様を大切にするべきで…
と、理屈では分かってる。
(一応)
でも水分は自分で持っておくれ



あ…「15キロペース走」は
平均キロ5分40秒でちゃんと走れてた

「札幌マラソン」の本番では
アドレナリンが出て
もう少し速く走れたら
「ハーフ2時間切り」も夢じゃないかも♪


ちょっと心配なのは…
左股関節と左ふくらはぎに出てしまった痛み

ストレッチ、アイシング、マッサージ
「AT-mini」、ファイテンなどあらゆる方法で
左足のケアをしまくる。

外食
そして栄養をとる。

外食
沢山食べてハーフを走り切れる
体力をつけなきゃ


金曜日は…
札幌中心部へおでかけ。
小鳥のひろば
「小鳥のひろば」は子供達にも大人気

小鳥のひろば
朝の掃除が終わった後だったようで
インコ達は元気に動き回ってた♪


それから私は
1か月以上前から「札幌マラソン」のために
予約を入れておいたスポーツマッサージへ。
マッサージ
担当の女性Nさんに痛みの箇所を伝えて
もみほぐしてもらってたら…

自分では左足の痛みばかり気にしてたけど
押してもらうと右足にもかなりの張りがあった

部分的にコリが強い所もあって
痛みを我慢しながら
硬くなった筋肉をほぐしてもらい
90分コースはあっという間に終了。

ラン用品小物
その後はスポーツ用品店で
ラン用品の買い物♪

当日、どんな天気になるか分からないので
念のためラン用カッパを二人分購入。

ついでにラン用リュックを見ていたら
クラブの練習会でお会いしたことのある
店長さんがいらしたので、いろいろ話て…
「ハーフ2時間切り」へのアドバイスを頂いた

最初は「自己ベスト更新、あわよくば2時間切り」
なんて思っていたけど
「あわよくば」なんて中途半端な気持ちじゃ
「2時間切り」は難しいらしい。




買い物でウロウロ動き回りすぎたのか…
その後両足がどんどん痛くなってきた

帰ってからもあちこちの痛みが
なかなかひかない

これはもしかして揉み返しか?

こんなに下半身が痛くなったのは久しぶり

先月からずっと調子が良くて
走る頻度が増えてたし
何より「モエレ沼リレー」で
許容範囲を超える速度で走ったのがいけなかった

「札幌マラソン」までに
なんとか痛みが消えてほしい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR