北海道マラソン2016応援・パート2

8月28日 日曜日

つづき。

コーラ配りは佳境に入り
余裕なくて今回もしばらく写真無しです。



机の上にコーラを並べといても
一般向けのエイドなのかプライベートエイドなのか
正直区別がつきにくい。

「誰でもエイド」と旗は立ってるけれど
飲みたそうな顔をしながらも
素通りしていくランナーも結構いる。

途中からチームの男性が数メートル手前で
「この先コーラエイドがありますよ~」と声をかけてくれたり
私達手伝いオバサンも「誰でもいいですよ~」
「コーラで~す」と声を出すと
次々とランナーがテーブルに近づいてくる。

歩道の縁石が斜めなので
テーブルが端に寄せられなくて
ランナーはちょっと手を伸ばして
コップを取らなきゃいけない。

足を止めたくないランナーもいるから
私はテーブルの切れ目に身を乗り出して
コップを持つ左手を精一杯伸ばす。

すると目が合ったランナーが
次々と走りながら私の手からコップを持っていく。

こぼれないようコップの下の方にしか
コーラが入ってないから
ほんのひと口分しかない。

この暑さでは
たったひと口のコーラでは足りず
立ち止まってゴクンと飲んでから
空のコップを差し出して
おかわりをしていく人も。

「北海道の人は親切だね~」
「うわ~コーラだ!」
「ありがとう!」
「助かるわ~♪」

喋る余裕のある人や
無言だけど笑顔を返してくれる人などさまざま。

私は走ってる最中に炭酸飲料は飲んだことがないし
飲みたいと思ったこともないけれど
どうやらフルマラソンの途中だと
人によってはコーラが飲みたくなるらしい。

コーラエイドは途中からものすごい売れ行きになり
顔を上げてランナーの姿を確認してる暇がなくなってきた

ずっと会いたかった女性ランナーしぃさんを見送った後
しばらくたってやっと親友Tちゃんの旦那様がエイドに到着

道マラ応援
旦那様は暑い新川通りにやられてしまったらしく
「いや~ここまで遠かった!」と(笑)

きっと一瞬しか会えないだろうと思ってたけど
旦那様はかなり疲れた様子で
歩道に上がり屈伸したりして少し休憩。
おかげでゆっくり会えて嬉しい(笑)

旦那様にお会いするのは10年ぶり?
ランナーだからか?
昔と変わらずとても若い
こっちはシワが増えたのに

約束してた小さなアンパンなどを渡していたら
チームのSさん婦人が「お友達なの?」と
自前の氷袋やOS1を下さったのでありがたく頂戴し
旦那様に手渡した。

休憩が終わった旦那様はキリリとした表情で
「それじゃ残り10キロがんばってきます!」と
また灼熱の新川通へと走り出した。

無事にゴールできますように

Tちゃんに「旦那様が32キロを通過したよ」と
すぐ連絡したかったけど
とにかくコーラエイドが大盛況で手が離せない


フルマラソンには1万6千人が出場してるから
ランナーの列はまだまだ続く。

強い日差しの中
大声を出しながらずっと立ってることが
ホタテの術後でバタバタしてた私には
体力的に厳しい状況だった

時々体がクラ~ッとなりながら
足を踏ん張り直してコーラを手渡す。

スタート時は20℃以下だった気温が
この時間はグングン上がり25℃ほど?
体感は30℃だよ~

忙しさと暑さでしだいに壊れていく私(笑)

最初は丁寧に「コーラで~す」なんて言ってたのに
そのうち「コーラ! ひと口コーラ! 飲んでって~!」と
なげやりな口調に
これが本性か?

1月からお世話になってる
ランニングクラブのメンバーさん達は
かなりの人数参加してるけど
顔をあげる暇がなくて
数名しか見つけられなかった

旦那様の応援のために近くにいたらしい
Mママの姿も見えず…

目の前で男性ランナーが足をつって倒れて…
救護の方?がそばに数名いて
「大変だ…大丈夫だろうか…」と思ってるうちに
いつの間にか男性ランナーはいなくなっていた。
運ばれていったのだろうか?

そんな中
この前、白石CRの水飲み場で出会って
私が「応援行きます」と伝えた女性が
「立ち寄らせてもらいましたよ~」と
わざわざ声をかけてくれたりもした♪



だんだんランナーの数が減り
こちらに余裕が出てきて写真復活(笑)
道マラ応援
かなり疲れた様子のランナーばかりになってきた

このペースだと完走は難しいか…?
「道マラ」は制限時間が5時間と
厳しいからなぁ

道マラ応援
精一杯がんばってる人にこれ以上
「がんばれ!」と言えない状況になってきた。

そしてついに後ろから
大会車両が

無情な終わりを告げるアナウンスが流れ
ランナーは歩道に上がっていく

こんな暑い中を32キロまで走ってきたのに
完走できないなんて
どんなに悔しいだろうか

しかし
一般道を閉鎖して開催してる大会だから
こればっかりは仕方ない。

歩道に上がり肩を落として歩くランナーに
みんなでコーラを配る。


道マラ応援
それからすぐ撤収作業。

あぁ…
声を出し過ぎて喉が痛い

体もフラフラ




道マラ応援
何台かの収容バスが通り抜けた後は
静まり返った新川通り。

さっきまでの喧噪がウソのよう。


道マラ応援
最後にチームからアイスを頂き…

これにて私設エイドのお手伝いは終了。

皆さんお疲れ様でした。

あ~しんどかった
なんで姉は最後まで元気なんだ?


その後
私達は旦那に車で収容してもらい…


家に着いたら体が動かなくて
そのまま居間でジッと横になり
一人「道マラ」を思い返す。


しぃさんに初めて会えた

Tちゃんの旦那様にもアンパン渡せた♪

作田先生が本気で走ってる姿を初めて見ちゃった

尚子先生、楽しそうだったな

ランニングクラブの女性が声かけてくれた♪
クラブの男性ランナーとも目で挨拶できた♪

イエローラブRちゃんママが走ってた!
(翌日の新聞に年代別で名前が載った凄過ぎ~)

ランナーはみんなすごく頑張ってて
キラキラしてた

やっぱ「道マラ」は
北海道のランナーの晴れ舞台だな~

私は…

何年かかっても
あの大会を完走するのは無理そうだな…
曇りの年なら何とかなるか?




さて夜は…
応援をがんばったご褒美に
いつもは行けない一皿百円じゃない回転寿司へ。

今日は走ってないのに
ランナーを沢山見てたら自分も走った気分で…
回転寿司
食べる
回転寿司
食べるよ
回転寿司
食べまくるよ
回転寿司
デザートまで食べちゃう!


あ~
興奮した一日だったな~


ホタテ
母さんアタシをお忘れ?

あ…

えーと…

ホタテの状態については後日また…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらためて

ウニママさん、あらためておつかれさまでした&ありがとうございました。
実はランナーより長い時間外にいるし、太陽を浴び続けてものすごく疲れたことと思います。
私も4年前の北海道マラソンの応援で作田コーチを近くでお見かけして、気迫に圧倒された記憶があります。

やはり、特別な大会ですね。
来年はウニママさんも…(*^^*)?

往路でも

往路の20キロ付近でこちらに手を振ってくれた女性は
しぃさんだったのですね!
そうかな?とは思ってましたが確信もてなくて…。
あんな遠くから気付いてくれてたなんて嬉しいです(^◇^)

あの暑さの中をあの速度で40キロ以上も走るなんて…
やっぱり来年どころか何年たっても私には無理そう(笑)

でも…いつかまた大会でお会いできることを楽しみに
私も練習がんばりますね♪






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR