北海道マラソン2016応援・パート1

8月28日 日曜日

「第30回記念北海道マラソン2016」の朝。
突き抜けるような青空の広がる札幌

「晴れ女」の姉が札幌に来てから
雨の予報がことごとく晴天に変わってる

大雨よりは良いけれど…
こりゃ晴れすぎで
ランナーにとってはツライ天気かも


道マラ応援
私設エイドの場所までは
「新川通り」が交通規制に入る前に
旦那の運転でSママと姉と私の3人運んでもらった。

Sママのラン友達の所属するチームが
毎年32キロ付近のサンクス前に
私設エイドを出しているそう。

今回は姉と私もチームTシャツをお借りして
一般ランナー向け「誰でもエイド」の
コーラ配り係になった。

道マラ応援
チームの方々に「初めまして」の挨拶をした後は
皆さんでエイドの設置にとりかかる。

道マラ応援
私は腰痛持ちなので重い物は運べないから
こんな時はあまり役に立たず。
チマチマした作業しかできない

姉は幼稚園教諭で毎日子供を抱っこして鍛えてるから
コーラ運びや水運びを率先してやっている。
私の分も働いてもらい助かった


その後…
交通規制がかかり車の騒音がピタリと止んで
静まり返った「新川通り」

この道は往路と復路の両方が見られるから楽しい♪

道マラ応援
向かって左側の3車線は往路の20キロ付近。

ランナーはひたすら真っ直ぐの「新川通り」を
この先6キロほど走ってやっと折り返し…

向かって右側の車線を6キロほど戻ってきて
「誰でもエイド」前を通過する。

この道は日陰が無く景色の変化も無いから
ランナーにとって一番ツライ場所だとか。


さてエイドの設置が終わり
一息ついてるところに…
道マラ応援
同時開催「はまなす車いすマラソン2016」の選手が
目の前を走り抜けていき
みんなで声援を送る
9月のリオパラリンピックに出る選手3名も
出場してたらしい!


道マラ応援
その後はチームから頂いたオニギリをほおばりながら
ランナーの到着を待つ。
まだまだ静かな新川通り


向かいの20キロ地点に先頭集団が現れた
道マラ応援
上空にはヘリが飛びやっとマラソン大会らしい雰囲気に
なんだかちょっと緊張してきた。


道マラ応援
往路のトップランナーが通過した後は
しばらく人の少ない状態が続き
それからだんだんと一般ランナーの数が増えていく。



道マラ応援
そうこうするうちに折り返した先頭が私達の立つ
私設エイド前に近づいてきた!

道マラ応援
トップ集団が通過!
みんな速い
すばらしいフォーム

目の前をエリートランナーが通過すると
いよいよ「誰でもエイド」が開店するので…

ここからは写真を撮る余裕が無く
文章のみです。



向かいの20キロ付近を走る市民ランナーの列の中に
親友の旦那様がいないか必死に探す。

事前にTちゃんに教えてもらった服装
「赤のシャツに黒パンツDナンバー」と
口の中で唱えながら目をこらして見ていたら…

走りながらこちらに手を振る男性が

いたいた~
なんと旦那様から先に私を見つけてくれた♪

こちらの帽子の色なども伝えておいたから
分かってもらえたようでホッとした

大声で旦那様の名前を連呼して手を振り見送る。

どうぞこの先の長い道のりを無事に走って
このエイドまで戻って来られますように

それから応援に来られなかったTちゃんに
「20キロ地点無事通過」とメッセージを送る。



実は…

今回自分がどこでどんな服装で応援するのかを
伝えた人物がもう一人。

3年ほど前からブログを拝見してた
私よりも若い女性ランナーしぃさん。

時々コメントのやりとりはしていたけれど
今までは直接お会いする機会がなかった。
私がまだフル走れないもんだから…

2年前、私が下半身を傷めて走れない時期
疲労骨折から立ち直り大会に復帰した彼女の姿に
どれだけ勇気づけられたことか。

彼女がコツコツと練習を重ね
ついに去年の洞爺でサブフォーを達成した時は
自分のことのように嬉しかった

タイムを狙ってるランナーに
「エイドに立ち寄って」とは言えないけれど
「ここで応援してます」とだけは伝えておいた。



CやDのゼッケンをつけたランナーが増え始め
コーラエイドが活気づいてきたころ…

ポツンと目の前に立つ女性ランナーが

あ、もしかして…もしかしたら…

なぜかここから
あまり記憶が定かではない私(汗)

たぶん「しぃさん?」「ウニママさん?」と
声をかけあったとは思うけど
気付けば彼女の左手を私の右手が握りしめていた。

ついにしぃさんに会えた

炎天下の新川通をずっとずっと走ってきた
しぃさんが目の前に立ってる

こんな華奢な女性が
これまでどれほど頑張ってきたことか。

わざわざエイドに立ち寄って
私に声をかけてくれた。

いろんな感情が溢れ出てきて
おもわず涙がこぼれそうになった。

何の話をしたのか?
ここで何分のロスが出たのか?

興奮状態の私にはまったく把握できないまま
左手に持っていたコーラのコップを
彼女に渡したのだけは覚えてる。

そしてしぃさんはゴールに向けて走り出した。

どうぞ残り10キロ
彼女の満足いく走りができますように



後日
彼女のブログを確認すると…

目標としていた「北海道マラソンでサブフォー達成」に
ネットタイムで1分56秒足りず…

もしかしてあの時
私がしぃさんの手をすぐに離していれば…

いや、「ここにいます」なんて伝えなければ
彼女は目標を達成できたかもしれない

ずっと彼女を応援してきたくせに
肝心なところで阻止しちゃってるし~


でも…

でもやっぱり
ずっとブログ上のお付き合いだったしぃさんに
初めて会えてとても嬉しかった

いつか同じ大会に
私もランナーとして出られたらいいな~♪

フルマラソン走れるようにならなきゃな~。

「道マラ」は暑すぎて私には無理だな~なんて。


長くなるので続きはまた













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR