びえいヘルシーマラソン・パート2

つづき


10キロすぎの給水所でスポンジをもらってから
ずっと片手にスポンジを持ったまま
この辺りはキロ5分47秒で走り続けた。

ここ1か月、10キロ程度で必ず右足が重くなっていたのに
不思議なことに今日はまだ大丈夫だ♪

ポーチからゼリーを取り出し
走りながら飲んでみたら
やっぱりむせた

慣れないことはするもんじゃないね。
ちゃんと立ち止まって飲まないとキケンだ。

びえいヘルシーマラソン
歩くマリオとルイージを抜かす。

まわりのランナーはだいぶ疲れてきた様子で
時々歩く人もいる中
私はここまで順調に走れてる。


でも元気だったのはここまで。


びえいヘルシーマラソン
ずっと下り坂を走ってきたけれど
ついにここから「心臓破りの坂」に入る。

15キロ地点から700m続く
標高差35mのきつい登り坂だ。

時々走る白石CRからの帰り道の長い坂を思い出して
頭が後ろに反らないようなるべく下を向いて
黙々と足を運ぶ。

スピードはガクンと落ちて
それまでずっと一緒だった旦那がスーッと先にいった。

まわりの半分のランナーが歩いてる中
トボトボだけど自分では走ってるつもりで
何人も抜かしながら進む。

びえいヘルシーマラソン
坂の途中でゲストの増田明美さんとハイタッチ

坂には「5合目」とか「8合目」と表示があるから
「あとちょっとだ」と踏ん張れる。

やっぱりさすが「心臓破り」だ。
心臓は大丈夫そうだけど
足が重くて体がなかなか進まない

ここはキロ7分近くまで遅くなった。

びえいヘルシーマラソン
やっと坂の頂上へ

びえいヘルシーマラソン
そこからの眺めが「丘のまち」らしくてステキ

あ~ホントにこんな良いお天気の中
走れるって幸せだなぁ

…と気持ちはさわやかだけど…

坂を登り切ったら今度はまた下り坂。

う~登り坂で足に負担がかかった後に
この下り坂はツライ

ストライドを狭くしてゆっくり小走りで走るけど
沢山の人にスイスイ抜かれる

もっと下り坂の練習しなきゃダメだな。

先に行った旦那の姿は全く見えない。


17キロ辺りで、めずらしく右ではなく
左太ももがカチカチに

ますますスピードが落ちていく。

びえいヘルシーマラソン
足がパンパン!
こりゃダメだ

一旦立ち止まりポーチに忍ばせていた
エアーサロンパスミニを取り出し
カチカチに固まった左太ももと
いつもダメになる右太ももに
たっぷりとスプレーして
軽く屈伸してから再スタート。

すると、あら不思議

さっきまでカチカチだった足が急に軽くなった

すごい効果
エアーサロンパスさまさまだ
決して久光製薬の回し者ではございません(笑)

落ちていたスピードが6分半まで復活。

足は動くようになったけど
日差しが強くて暑くてツライ。

びえいヘルシーマラソン
そこへ「水」「ノラエイド」の看板が

うん?
「ノラエイド」?
「ノラ」ってなんだろ?と考えながら…

びえいヘルシーマラソン
私設エイドらしき場所で
ありがたい水を頂く

きつい登り坂と下りを耐えてきた体に
水がしみわたる~

「ノラ」って「野良」かな?
…と思って、ネットで調べたら
富良野で古民家カフェをしてる方の
もう5年もやってる私設エイドと判明

水、とてもおいしかったです!
ありがとうございました


この後の3か所目の給水所ではスポドリをもらい
手に持っていたスポンジを置いてきた。

びえいヘルシーマラソン
18キロ地点を通過。

18キロといえば…
美唄のハーフではとても辛くて
一緒に走って下さった「作・AC」のBさんに
励まされながらなんとか走ってたあたりだなぁ。

今日はその時よりはまだ元気

でもまた両足が重くなってきた。
スピードが落ちて6分40秒あたり。

またエアーサロンパスをかけようか…
と思ったけど
なんとか足を止めずに行けそうなので
そのまま走り続ける。

最後の給水所でもスポドリをもらう。

びえいヘルシーマラソン
20キロ地点を通過。

よし、あと少し!

ここまできたら
ちょっとスピードを上げても大丈夫だろう。

重い足に力をこめて
キロ6分10秒まで速度を上げられた。

この辺りでなにやら寒気を感じる

走っていて寒気を感じたのは初めての経験。

気温も体温も高くなってるのに…
これは一体何だったのか、いまだに分からず


びえいヘルシーマラソン
大きな橋を渡ると競技場が見えてきた!
あと少し!

去年秋の札幌マラソンでは
ラストスパートでキロ5分前半のスピードが出たけど
さすがに今回はそこまでスパートできず

びえいヘルシーマラソン
それでも最後はキロ6分のスピードで
手を振る旦那が待つゴールに走り込む。

あ~走れた~
ちゃんと21キロを走り切れた~
うれしいよ~


体はちょっとフラフラするけど
普通に歩けてる♪
びえいヘルシーマラソン
ボランティアの学生さんに計測チップを外してもらい
ジャガリコと水を受け取る。

すぐ目の前に水道があったので
汗だくの手をごしごし洗う。

顔は…化粧が落ちるので洗えず(笑)
でも冷たい水がすぐにあるのはありがたい。

びえいヘルシーマラソン
タイムは「2時間15分」
初ハーフより10分遅い自己ワースト記録。

年代別順位は352人中190番台。
半分よりちょっと後ろ。

ちなみに旦那は1256人中790番台。
最初から一人で走ればもっと速いだろうに
なぜかいつも一緒に走りたがる。
途中で置いてくなら最初から先に行けばいいのに

この大会はネットタイムが無いので
スタートまでのロスやガーミンの計測から…
平均キロ6分10秒ペースだった。

足の不調がある中
よくこの速度で21キロも走れたなと自分でもビックリ。


「丘のまちびえいヘルシーマラソン」は
景色最高! コースも最高!
北海道の大自然を満喫できるから
道外のランナーさんにもおすすめの大会。
下り坂が得意なら、なお最高!

バスの移動などもスムーズで
ボランティアの方々も親切だし
ほのぼのとした雰囲気が心地良く
また出たいと思う大会だった


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美瑛おつかれさまでした〜
当日の様子がすごくすごく伝わってきて、自分が大会に出ているような気持ちになりました。
その後、痛みは大丈夫でしょうか?
ゴール後のじゃがりこ面白いですね(^^;;
心臓破りの坂があるなんて初耳でした。
お天気に恵まれてなによりでした♪

しぃさんへ

美瑛のハーフは「心臓破りの坂」の途中で
増田明美さんが待っててくれるのが
毎年恒例らしいです。

ゴール後は水を受け取るよりも前に
まずじゃがりこをもらうのが
なんともおかしかったですよ。

次の日から激しい筋肉痛に襲われましたが
やっと今日はチャリにも乗れるようになりました(^◇^)
筋肉痛がすべて治った後、故障の痛みがでるかどうか
不安ではありますが…
無理を承知でレースに参加したのだから
痛みが出ても仕方ないと思います。
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR