チオノドクサ

4月22日 金曜日

いろんな木々が芽吹く季節を迎えてる。

ホタテ
今朝も晴天の中、ちょっと薄着でお散歩へ。

ホタテ
おはよう、みんな♪
今日も暖かいね


ホタテ
ウニのおばさん
アタシがんばって歩いてきましたよ♪
オヤツありますか~?

大御所イエローラブUちゃんが元気に登場

ホタテ
今日も最高気温は20℃近い予報
暑さに弱いミックスK君は黒い体を隠すために
昨日からもう夏物の服を着てる。
それでもオレは暑いぜ

広場でマッタリしていたら
工事で使うドリルの様な音が聞こえてきた!

音のする方へ行ってみると…
いつもの公園
電灯の上にちんまりとアカゲラが。

いつもの公園
時々フチの金属部分?をドラミングするから
ドリルの様な妙な音が響き渡ってたのか!

なぜこんな場所を叩く?
近くに木は沢山あるのに。

縄張りを主張するためだろうか?

このアカゲラさん、実は去年この広場から
巣立ったコだったりして


いつもの公園
日当たりの良い場所で
この春一番に咲いたタンポポを見つけた

すぐそばの葉っぱを採って
香りを確かめるミックスK君ママ。
いつもの公園
私も同じ葉をちぎってみたら…
ほ~これがヨモギですか~

「この辺はワンコのオシッコがかかってるから
使えないけどね…」と(笑)

あ~ヨモギ饅頭食べたい。

いつもの公園
カラマツの木が小さな緑色のタワシの様な
ツブツブを付けてる。

針葉樹の芽吹きはこんな様子なんだ。

毎日「春」を見つけながらのお散歩が楽しい♪



その後は一人でランに出た。

前回久しぶりに走った後は足に痛みが出なかったので
今日は少しだけ距離を延ばすことに。

ラン
気温は17℃ほどで風もなく心地よい陽気。

今シーズン初めて上着無しの半袖にアームカバーで
すっかり真夏の装いだ。

ラン
林の中でまたトイプーP君に会えた

「お、今日は旦那さんは一緒じゃないのかい?」と。

P君もすでに夏仕様の服に衣替え。
「この服を着せてみたらキツくて
もう無理そうなんだ」と残念そうなP君パパ(笑)

ラン
雲一つない晴天

前回よりは足の動きがスムーズで
今のところ違和感なしに走れてる。

平日だけどウォーキングやランの人もけっこういる。

ラン
トンネルに入ると涼しくて心地よい

ラン
道沿いの花壇ではスイセンやチューリップ
ムスカリも咲きだしてる。

そういえば、我が家の庭にもムスカリがあったはずなのに
今年はまだ芽も見てないかも。
どこへいった?

ラン
当てにしてた水飲み場が
まだ使えない状態だった

かわりにゼリーで水分補給。

ラン
虹の橋の上から眺めた藻岩山は
もうほとんど雪が残ってない。


片道6キロで折り返す。

帰り道はだんだん右足に違和感が出てきて
そのうちズーンと重さを感じるように

あぁ、きたかぁ…
やっぱりまだ足は治ってない。

ラン
7キロほど走った辺りから
右ヒザ周辺や右ハムストリングに
突っ張った感じが出てきた

お願いだ~痛みに変わらないで~。
スピードを落として慎重に進む。

10キロ辺りでついに痛みになっちゃった

信号で立ち止まったついでに
足をさすったり伸ばしたりしながら
さらにスピードを落としてゆっくり走る。

雪印種苗園芸センターのバラ見本園側が
やっとオープンしたので立ち寄ってみることに。

ラン
我が家と同じツルバラ「シンデレラ」が
どんな枝ぶりかを確認する。

ふーん、細い枝はほとんどカットしてる。
うちの木も、もっと切ってもよかったかも。

ラン
奥にはすでにバラの苗木が沢山出てた。

今日のランは12キロ。
平均キロ6分29秒だった。

ホタテ
最近は走った後にプロテインを入れた牛乳を飲んでいる。
紅茶味でとてもおいしい


ストレッチやアイシングなどやったけど
右足に軽い痛みが残ってしまった。

せっかく良くなってきてたのになぁ。
まだ10キロ以上走るのは無理だったか



夕方、バイトに行く長男を見送っていたら
ちょうどイエローラブM君が通りかかり…
ホタテ
シュナウザーP君や近所のラブM君も登場して
ドッグラン状態に

ホタテ
いつもここからオヤツが出てくるんだよ
小さな物置に興味深々の男の子たち。

ホタテ
大型犬の迫力に押されて
小型犬二匹はいつもの様には走り回らず
特にホタテはずっと固まっていた(笑)
だって動いたら襲われそうだよ



チオノドクサ
今が盛りのこの花の名前がわかった
「チオノドクサ」というらしい。

ウニ繋がりの友達ニースママと数年ぶりに再会し
コメント欄にメッセージをもらったおかげで
ずっと分からなかった花の名前を知ることができた

「チオノドクサ」とはギリシャ語で「雪の輝き」という意味。
雪解けの頃に咲いてる姿からつけられた。
和名も「雪解百合(ユキゲユリ)」といい
暑さに弱く寒さに強いので
寒冷地の栽培が適している小球根植物。


庭の植物はほとんど名前を把握してるけど
この花だけはずっと分からず
勝手に「紫小花」とよんでいた。

やっと名前がわかってとても嬉しい
ニースママ、ありがとう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR