トマムでスノーシュー2日目

2月22日 月曜日

せっかく旅行に来てるのに
いつも起床する朝5時半に目が覚めてしまった。

トマム
カーテンを開けてみると外は細かな雪が降ってる。

まだ暗い中、駐車場やゲレンデでは
除雪車が忙しそうに動き回ってる。

これほど広大なリゾート地を
一体何人の従業員が支えてるんだろ?

今回はネットでキャンセル無効の前払い予約にしたから
一泊朝食リフト券(二日分)付きでも
さほど高くなかった。

スキー場もプールもそれなりに賑わってるけど
ホテルが満室ってほどでもない。

これで経営は大丈夫なんだろか?
…なんて思ってしまう。


二人を起こして
一番楽しみにしてた朝食バイキングへ行く!

レストラン「ニニヌプリ」は回廊のような「スカイウォーク」を
テクテクテクテク…
トマム
暖房の効いてない回廊をひたすら歩き
森の中にどんどん入っていく。

トマム
やっと到着!

高い木々に囲まれた
まさに森のレストラン「ニニヌプリ」

さぁ食べるぞ~♪
トマム
いろんなオカズと焼きたてのオムレツ
トマム
スープとサラダと焼きたてパン
クロワッサンがおいしい
トマム
海鮮を自由にトッピングできるオカユや
うどんもおいしかった

小さなカップケーキもおいし~

トマム
クロワッサンをおかわり
トマム
最後にケーキもおかわり

あ~よく食べた
これなら昼ご飯はいらないかも。


その後、チェックアウトして荷物を車につめてから
スキー場へ向かう。

今日も旦那達は上級者限定解放エリアを滑るので
私は別行動。

一度はやってみたかったスノーシュー(かんじき)を履いて
山の中を歩くことに♪

スキー場の林の中に専用のコースがあるらしく
リゾートセンターで申し込んでスノーシューを借りた。
(1時間1500円)

トマム
係りの人が履き方や歩き方や
コースの説明を丁寧にしてくれる。

私は丈の短い冬靴を履いていったから
スノーボード用の靴とストックも貸してくれた。

「普通に歩いて1時間のコースですけどあまり時間は気にせずに。
途中にカフェがあるから、そこでゆっくりしてきてもいいですよ」と。
かなり親切。

黄色い腕章を腕につけて、いざスタート!

最初はゲレンデ横の斜面を登る。

スノーシューは簡単なつくりで
留め金をきつく締めてないとすぐに脱げる。

登り坂で何度か脱げたけど
だんだん歩き方のコツが分かって
その後は脱げることもなく…

トマム
いよいよ森の中の専用のコースに入る。

トマム
人ひとりがスキーで歩いたような跡があり
木には目印のピンクのテープも張ってあるから
道に迷う心配はなさそう。

トマム
ゲレンデは登り坂だったけど
森の中はきついアップダウンはなくて歩きやすい。

けっこう楽しくなってきた♪

こうして雪の中を歩くのは毎朝の散歩で慣れてるけど
知らない森を進むのはおもしろい。


振り返ると…

深い森に私しかいない。

ちょっと怖いかも

トマム
テンポよく歩いていたら
だんだん右ハムストリングが痛みだした

まずい…

ここで歩けなくなったら困る。
そこからはのんびり歩いてみることに。

トマム
途中に沢があったり木が倒れていたり
木が風で揺れてギシギシ音がしたり…

係りの人の説明では
森の中にはいろんな動物の足跡や
リスの巣などが見られるそう。

でも朝まで雪が降ってたし
木に積もった雪がボタボタと落ちてるから
雪の上には沢山の跡があり
どれが動物の足跡なのか分からない。

トマム
森を抜けてひらけた場所に出た。
たぶんここが中間地点。

あ~けっこう疲れたな~。

トマム
少し行くと別れ道が。

右に行くと昨日昼ご飯を食べた
山の中腹のカフェに着くよう。

足がかなり疲れててカフェまで歩く元気がなく
ここでちょっとだけ休むことに。

さっき係りの人が授けてくれた飲み物を取り出し
積もった雪の上に腰を下ろしたら…

そのままオシリがズズズーっと沈み
抜け出せない状態に

ひ~
どうしよ~

スノーシュー脱げちゃったし

必死にストックに手を伸ばし体重をあずけ
なんとか雪の中から抜け出した。

ふ~あぶなかった。


トマム
ドリンクを飲み終えてから山を下る。

ここからは開けた林が続くようで
前方に歩くスキーを履いた3人組が見えた。

トマム
帰りは緩い下りだからスイスイ進む。
右ハムの痛みはひどくならずに済みそう。

ゴール地点のリゾートセンターが見えてきた。

もう終わっちゃうのか~
なんだかもったいない気分。

こうして1時間半弱のスノーシュートレッキングは終了。
あ~楽しかった~

終わってみたら全身汗だく
スキーを滑るよりずっと体力が必要だね。

休憩所で一人汗をフキフキ。

トマム
ちょっと休んでから今度はゴンドラで山頂へ。

昨日は気づかなかったモノを
旦那達がみつけて知らせてきたので行ってみる。

ここで二人と合流。
トマム
「クラウドウォーク」というらしい。
山からせり出した回廊の上はちょっと揺れてこわい

晴れた日は景色がきれいなんだろな。

トマム
二人と分かれて霧氷テラスへ。

トマム
暖かいココアとクッキーを買った

トマム
テラスには氷でできた机とイスがある。

氷のイスに座って景色を眺めながらココアを飲む♪

右隣には日本人のカップル
左隣はアジア系のカップルが
仲良く並んで景色を眺めてる。

オバサンちょっと寂しくなる(笑)

トマム
昨日よりは雲が薄くて下界が見渡せた。

さすがに山頂は寒くてたぶん氷点下10℃ほど?

体の芯まで冷えてきたのでゴンドラで下山した。

旦那達は午後3時すぎまでたっぷり滑って
やっと戻ってきた。
今日の雪はパウダースノーで滑りやすかったらしい


冷えた体を温めにミナミナビーチと木林の湯へ。

日の出てる時間帯の露天風呂は
太陽の光が目の前の雪原に反射して
目が開けてられないほどまぶしかった

今回のパックはチェックアウトしてからも
こうしてスキーやプールやお風呂を楽しめるから助かる。

トマム
長風呂の旦那を待つ間
次男と二人、ビーチサイドのカフェで一休み。

トマム
さっきまで氷点下の世界だったけど
今は体ポカポカで南国気分♪

おいしいサンドと牛乳を飲みながら
のんびりと過ごした。

トマム
こうして初めてのトマム1泊旅は終了。

ご飯はどこもおいしかった
(それなりのお値段はする)

私はスキーをあまり楽しめなかったけど
滑らない人でも楽しめる施設がいろいろあって
トマムはオススメのリゾートだった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR