塩パン目指して

1月17日 日曜日

寒い

公園
こんなふうに空が晴れ渡ってる朝は
冷え込みが一段と厳しい。

私は、枕を低くして寝たのに
散歩してたらまた頭痛が始まった

やっぱりこの寒さのせい?

ホタテ
フカフカの雪の中に
ホタテは自分から飛び込んでいく。

そしてアゴについた雪が凍ってしまう。
でも本人は気にならないらしい。

家に帰ると毎回
お風呂場で足やオシリやアゴについた雪玉を
シャワーで溶かさなきゃいけない。

ウニは冬場の散歩後は
足を洗わずに済んでラクチンだったけど
ホタテは冬のほうが手間がかかる


頭痛はそれほどひどくならないので
その後、旦那と二人でランニングに出た。

ラン
お~良かった~
白石CRはキレイに除雪されていた♪
これなら走りやすい

気温は氷点下7℃。

走ってると暑くなるから
下は2枚、上は3枚と気温のわりに軽装。

でも耳あて、帽子、ネックウォーマー、手袋は必需品。

走り出してすぐは指先が冷たいから
手袋の中で指を握り締めておく。

この程度の寒さなら1、2キロ走れば
指先までポカポカしてくる。

ラン
エサ台付近で久しぶりにエゾリスに会えた


今日はアンティークの塩パンを目指して走るから
ゆっくりペースで進むつもり。

でも圧雪でとても走りやすい路面だから
体が温まってきたら自然と速度が上がってしまう。

速いと後半キツくなるから
スピードに気をつけながら進む。

ラン
前回Sママと、ここで地震にあったんだよな~
あの時は怖かった

虹の橋から遠くの山々がクッキリと見える

「テイネは今日は最高の雪質だろうな」と
スキーがしたくてたまらない旦那様。
昨日も滑りに行ったのに

ラン
お天気に恵まれた週末だから
ランナーが沢山いる♪

今日もすれ違った人数を数えてみると…

途中、4人ほどの塊りで走ってる男性たちがいたのに
すぐまた4人の男性が続いたり…
そして女性二人組。

あら? 仲間で走ってるの?
それとも他人だけどペースが一緒とか?

なんて考えてたら…

30人までは数えてたんだけど
それ以上になると数えられなくなるオバサン(笑)

それにしても今日はランナーが多くて楽しいな


時々、キロ6分台になってしまい
「これじゃ速すぎる」とスピードを落とす。

順調に目的地付近まで来た。

ラン
いつもより遠回りし南郷通りに出て
反対側からパン屋のアンティークへ。

さあ、塩パン食べるぞ~と店内に入ると…

うん?
塩パンがない…

お店の人に聞いたら「あと20分位かかります」って

残念。

ラン
かわりに五平餅パンなるものを購入。
これはこれでおいしい。

でもやっぱり塩パン食べたかったな

お店でドッと汗が出てしまい
また走り出したけど体がなかなか温まらない。

「寒い」と後ろから旦那がつぶやく。

やっぱり真冬のラン中に休憩すると
その後が寒いな。


ラン
帰り道、だんだん頭が痛くなってきた

うーまたかぁ。
なぜだ~?
何がいけないんだ?

「頭痛いよ~」と言いながらも
ひどくならないのでそのまま走る。

ラン
今回も大谷地神社へ寄ってお参り

若い学生さんが何人か手を合わせてた。

あ、そうか。
今日は大学センター試験の日だね。
がんばった成果を発揮できたかな?


大谷地キャポに立ち寄りトイレを済ませて
店内をちょっと見たら…

あれ?
ぱんじゅう屋さんがない?

ガーン

違うお店になってた


ラン
ここまで速くならないよう気をつけてたけど
もう帰り道だからスピードを抑えずに
走れる速度で走ってみる。

ラン
旦那は「登り坂を走りたいから上野幌から帰る」と。

私は帰りの登り坂はキツイので旦那と分かれて
いつも通りの道で帰った。

今日のランは15キロ。
平均キロ6分58秒だった。


さすがに体が疲れたし頭痛もあるから
ソファーでしばらく昼寝

ホタテ
アタシも塩パン食べてみたいな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR