札幌震度4

1月14日 木曜日

昨日の散歩の様子から。

ホタテ
久しぶりにMちゃん姉妹に会えた
今更だけど新年のご挨拶(笑)

ホタテ
ミックスK君宅のお孫ちゃんの隣を
嬉しそうに歩くホタテ。

私も息子たちをソリに乗せ
こうしてウニと散歩してたな~。

あの頃は毎日が必死だった。
それに比べて今はなんて
オキラクな生活してるんだろか。
オキラクすぎる気もするが…

ホタテ
イエローラブUちゃん宅に寄り
またオヤツを頂いて満足して帰宅した。


昨夜はめずらしく息子たちの塾やバイトがなく
旦那も早く帰宅したので
久々に4人そろって…
すし
いつもの100円回転寿司へ。

お寿司は食べたいけど
握りを取るとご飯も食べることになっちゃう。

ずっとダイエット中だから
炭水化物はなるべく取りたくない。

ご飯無しの「刺身の盛り合わせ」を
回転寿司で作ってくれないかな~。



今朝はカーテンを開けるとあらビックリ!
天気予報が当たってしまい
たっぷりと雪が積もってた。
エサ台
札幌は15cmの積雪。
10cm以上積ったのはクリスマス以来というから驚きだ。

朝ご飯を早めに済ませて
次男と二人で雪ハネに精を出す。

気温が低くてサラサラの軽い雪だから
あっという間に終わった。

そして早めにホタテの散歩へ。

ホタテ
公園は静まり返ってる。
雪がたっぷり降った朝は気持ちいい

ホタテ
誰か来ないかな~

ホタテ
まだ足跡のないところをホタテと歩いて道を作る。

その後、やっとビーグルB君に会えた
でもあとは誰にも会えず。
早く出てきたから仕方ないか。
今日は時間がないからすぐに帰宅。


その後、私はランの準備を始める。

私が身支度を始めると
ホタテは何も言われなくても自らハウスに入る。

ホタテ
どうせアタシはお留守番でしょ?

うん、母さんはまたSママと走ってくるから
お留守番よろしくね!


今日は苗穂から走ってくるラン教室で一緒だったHさんと
自宅から走るSママが大谷地で合流し東札幌を目指すとのこと。

私はお二人のように長い距離はまだ走れないので
大谷地まで車で行って、そこからご一緒させて頂く。

ラン
大谷地に車を停めて、いざ白石CRに出てみると…

あら!
除雪が入ってないじゃないか

白石CRは積った雪が人に踏み固められて
道はなんとか出来てるものの
狭いしガタガタだし
走るにはかなり辛い状況

それでもノロノロと走り出し
少し行くとSママと会えて
その後やっとHさんとも合流できた。

ラン
三人で一列になって東札幌方面へ進む。

気温は氷点下1℃。
風がなく日差しがあるのですぐに暖かくなってきた。

時々、1本道になってる向かいから人が来ると
雪の中に避けなきゃいけない

歩いてる人がかなりいて
何度も道を譲り右へ行ったり左へ避けたり。

こんなに走りにくい白石CRは初めてかも。

ラン

私は足場の悪さに気を取られ
余裕がなくて会話に参加できないものの
前を行くSママとHさんの話を聞きながら
黙々とついていく。


ふと見ると右手にアサヒビール園が。
あら、もうこんな所まで来たんだ!
ラン
やっぱり誰かと一緒だとあっという間に距離が進む♪

キロ8分前後のゆっくりペースだから
息は辛くなく順調に走れてる。


あれはちょうど2年前…

ラン教室に入りたての頃
自主練習会で先輩方の後ろをついて走った時
初めてこの環状通りにかかる橋を渡り感激した。
ラン
そして今日、あれ以来ずっと来てなかったこの橋を渡る。

2年前はここまで来るのに必死だったけど
今日はあっという間に走ってこられた♪

ラン
折り返し地点の東札幌に到着
あ~けっこうあっという間だったな~。

ラン
ここでHさんとはお別れ。
ご一緒させて頂きありがとうございました

持ってきたゼリーを飲んで
ここからSママと二人で大谷地方面へ。

ラン


帰りは人も少なくなり足場も固まって
行きより走りやすくなってきた。

少し行くと前方からSママのお友達が。

ラン
そこから3人で走る。

さすがSママのお友達。
かなりの走力の方らしい!

いつの間にかスピードが速くなり
私の息が上がってきた

するとSママが気づいて速度を落としてくれた。
ふ~助かった~。

しばらく行くと、前方からお友達のお友達が登場(笑)
ラン暦の長いランナーさん達は知り合いが多いよう。

ここで二人ずつに分かれて
私はSママと二人で大谷地方面へ進む。

だんだんと私の見慣れた景色に変わってきた。

Sママから体の力を抜いて走る方法など
教わりながら順調に走っていた。

ラン
虹の橋の上から
最近できた大学の隣の
立派な施設を眺めながら進む。

私は今までこの建物は大学の一部だと勝手に思ってたけど
ランブロガーazさんは「何かの宗教施設?」と書いていた。
Sママに聞いたらやっぱり宗教施設らしい。

そんな話をしながらスマホで写真をとってたら
急にスマホの画面にメッセージが

でも老眼鏡をかけてないから字が読めない

するとSママのスマホも鳴り出して
「あら? 地震だってよ?」と。

虹の橋の上で立ち止まってみたけど
「うん? 揺れてないですよね」って言ってるうちに

グラグラグラ~っと揺れを感じて
私は「いや~地震だ~橋の上はまずい! 降りましょ!」と一人
猛ダッシュで坂を下る

でもSママは「え~揺れてる?」と余裕の対応。

緊急地震速報は震度4以上のエリアに送られるはず。
もしかしてこれからもっと大きくなる?

心臓がバクバクいってる

ひとまず橋を降りかけて立ち止まってみると
遠くに見える大学の校舎の窓ガラスがまだ波打ってるし
電信柱もグラグラしてる

「揺れてますよぉ」と怖がる私に
Sママは「スマホが鳴らなかったら気づかなかったかも~」と(笑)

東京で生まれ育った私は小さい頃から
「いつかは大地震がくる」とたびたび聞かされてきた。
そのせいか、とにかく地震は小さい頃から大嫌い

Sママは「ウニちゃんママの素早さにはビックリだよ」と笑ってる。

自分でもこの時、走りにくい雪道を長く走ってた後に
あれだけのダッシュができる体力と筋力がまだ残ってたなんて
ちょっとビックリだった(笑)
火事場の馬鹿力ってこれか?

今回の震源は浦河沖でマグニチュード6.7。
札幌の震度は「4」だった。

あ~怖かった~


ラン
大谷地の少し先まで行って距離を調節し
それからSママと分かれて私は車で無事に帰宅。

今日のランは15キロ。
平均キロ8分10秒で
2時間ちょうどのLSDになった。

Sママ、Hさん
ご一緒頂きありがとうございました


地震の時、ホタテは一人で1階で吠えまくっていたらしい。
2階にいた次男があわててホタテの名前を呼んだら
ダッシュで次男のもとに来て、二人で身を寄せ合っていたと。

我が家の被害は…

長男の勉強机の上から本が数冊
床に落ちたくらい。
(彼の机はいつ雪崩れをおこしても
おかしくない状況なのであまり参考にはならない)

ホタテ
母さん、アタシとっても怖かったよ…
母さんも怖かったよ

ホタテの犬生で初の地震。
そして私もランニング中の地震は初めての経験だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR