実家に帰省 最終日

12月12日 土曜日

帰省の最終日。

家
実家のマンションからの眺め。
ビッチリと、どこまでも続く町並みに圧倒される。

東京は広いな…
そして家がいっぱいだ。


今朝は早起きして朝食前に
姉と二人で朝ランに出る。

雪のない道を走りたくてラン用品を持ってきた♪

ラン
夏に札幌で一緒に走ってから
姉はシューズやパンツなどを買いそろえ
その後、皇居ランやら通勤ランなど
何回か走ってるらしい。

いいな~皇居ラン、いつかやってみたい♪

ラン
今日は時間がないので皇居はあきらめて
池上の本門寺(ほんもんじ)を目指してスタートする。

朝の空気はヒンヤリしてるけど
長袖シャツ一枚、下はタイツのみで大丈夫そう。

こんな薄着でランに出るのは久しぶり♪

ラン
本門寺へはバスや車で何度もいってるけど
さすがに自分の足で走って行くのは初めて。

思っていたよりも、商店街の道が狭くてビックリ。
これじゃ白石CRのほうがずっと広いかも。

子供の頃に歩いてた道は
大人になると狭くなるもんだな(笑)

雪のない道を姉と二人、快調に走る
本門寺
あっという間に日蓮宗の大本山
池上本門寺に到着!

あらら、ちょっと近すぎた。
片道たったの3キロ弱

表参道の96段の石段をゆっくり登る途中
この階段をダッシュで往復してるおじさまランナーとすれ違う。

普通に登るのもキツイ石段なのにすごいな~。
トレイルランナーかしら…なんて勝手に想像。

本門寺
仁王門の中の朱塗りの仁王様。

本門寺
大堂でお祈りしてきた。

昔は広い境内にハトが沢山いて
ハトの餌を売っていたけど
やっぱり本門寺も浅草寺と同じく
今は餌を売るのをやめたよう。

残念


私と姉が通ってた幼稚園は
本門寺の裏手から少し歩いたところにある。

小さい頃に先生に連れられて幼稚園の裏口から
みんなで歩いて何度もお寺まで来ていた。

当時は先生がパンを持ってきてて
みんなでハトに餌をあげた。
楽しかったな~♪


本門寺
実家のマンションからも見える
高さ31.8mの五重塔(重要文化財)

徳川二代将軍秀忠の乳母の発願により
1608年に建立された、関東で一番古い五重塔

寺院の五重塔は日本に40数基しかないらしく
いつかは日本全国を巡り
すべての五重塔を見てみたいと思ってる。
(今まで14基見てる)

小さい頃から何度も眺めていたせいか
一番親しみを感じるのはこの五重塔。

私の「五重塔好き」の原点は本門寺かもしれない。


本門寺でのんびりしすぎたせいか
二人ともトイレに行きたくなり
池上駅前のマックでトイレを借りて…
スープ
ついでにスープを飲んで体を温める。

それからちょっと戻って二人の通ってた
幼稚園をランニングしながら探す。

姉の記憶をたよりに
住宅街の細い路地を入っていったら…
幼稚園
あった~

建物はだいぶ変わってしまったけれど
花壇の位置や通路などは40数年前と同じ。
でもサイズが小さい。

もっと広い気がしてたけど
やっぱり幼稚園も小さくなってしまった(笑)

ラン
帰り道もあっという間。

今日のランは5.8キロ。

途中でガーミンを止めてしまったけど
速度はたぶんキロ6分半あたり。

朝ランは気持ちよかったし
姉と二人でまた走れたし
懐かしい本門寺や幼稚園も見られて嬉しかった


その後は次男のリクエストで銀座へGo!

銀座
銀座の街はクリスマスムード満点。

中学生になってから文房具をそろえることに
夢中になってる次男が
東京でどうしても来たかった場所がこちら。
銀座
文房具屋さん

私は知らなかったけど
東京の人はみんな知ってる有名なお店らしい。

次男は一人でじっくり見たいというので
姉と私はお店の最上階のカフェで待つことに。

銀座
途中の11階にはこんな所があった!

フリルレタスを室内で栽培してる。
テレビなどでは見たことがあったけど
野菜工場?の本物は初めて見た

銀座
12階のカフェで
さっき見たレタスの入ったサラダを頂く。
さすが銀座値段
でもシャキシャキでおいしかった

次男はまだまだ時間がかかりそうなので
姉と二人で銀ブラすることに。

銀座
大学1年の時に「歌舞伎研究会」に在籍してた私。
その頃何度も通ってた歌舞伎座へ

すっかりキレイになってたけど
正面の建物の雰囲気は昔のままで嬉しかった

昼の部の三幕に大好きな玉様(板東玉三郎)が出るので
幕見だけでもしたかったけど
飛行機の時間があるのであきらめた

銀座
歌舞伎座の地下でお土産を買う。

やっと次男の買い物がすんだらしく
合流してから昼ご飯。
ランチ
姉おすすめの野菜ビュッフェのあるレストランへ。

銀座
週末なのでメインの通りは歩行者天国になってた。

人だかりができてるので
大道芸でもやってるのかと覗いてみると…
プレイリードッグ
あやしげなおじさんが
こんな動物を連れて立っていた

プレイリードッグ?

けっこう人馴れしてて一匹はノーリードでも
逃げる気配なし。
へ~人間に慣れる動物なんだ~

こんなペットを連れてる人が出没するなんて
さすが銀座だなぁ。


さて、有楽町の駅で姉と分かれて
羽田空港へ。

両親がスーツケースを持って羽田まで来てくれた。
ありがたや。

空港
ANAのカウンター前にペッパー君がいた
本物を見るのは初めて♪
でも「体調が悪いので係員を呼んでください!」と連呼してる。
大丈夫か?(笑)

空港
なんと、荷物預かりは「自動」になってた

荷物を中に置いて二次元バーコードをかざすと
タグが出てくるので自分で荷物にタグをつける。
するとドアが閉まり引換証が出てきて終了!

人間の仕事がどんどん減っていくな…

空港
その後は出発ロビーが望めるテラス席で
両親と一緒にデザートタイム。

急に決まった久しぶりの帰省はあっという間だったけど
充実した旅でとても楽しかった
大変お世話になりました



家に帰るとホタテが、これでもかってくらい
全身で再会の喜びを表現してくれた
ホタテ
母さん、会いたかったよ♪
やっと落ち着いた。
ただいま! ホタテ!

あ~やっぱりホタテはかわいい
元気でいてくれて良かった♪

ふっと見ると…

去年注文して今年の1月から使ってる
盲導犬総合支援センターの応援日めくりカレンダーが
ウニ
ウニだった!

そうそう、今日はやっとウニが登場する日だったね
ただいま、ウニ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR