初ハーフ完走しました

9月23日 水曜日

「ピパオイヘルシーロードレース」
(美唄市ハーフマラソン)
なんとか目標ペースで完走しました

タイムは2時間05分
平均キロ5分55秒ほど。

とにかくとてもキツイ
人生初ハーフマラソンでした

でもおもいがけず「伴走」?「ペーサー」?つきの
ありがた~いレースとなりました
(旦那じゃないよ)



朝5時に起床。
早めにパンやお餅を食べる。

旦那はなかなか起きてこない。
もしかして走らないつもりか?

出発20分前にやっと起きてきた。

6時45分旦那の運転で
高速道路を使い美唄を目指す。

ピパオイ
朝7時45分「美唄市総合体育館」到着。

「これでもかっ」てくらい
雲ひとつない晴天

ピパオイ
8時すぎに受付が始まった。

ピパオイ
オシャレなデザインのTシャツと
ゼッケンを受け取る。

このTシャツは「札幌大谷大学美術学科」の
学生さんがデザインしたとか。

ゼッケンが2枚。
体の前と後ろにつけるのは初めてだ♪

ピパオイ
炎天下のもと開会式。

ピパオイ
スタートとゴールのゲート。

準備体操してこのゲートあたりで軽くアップ。

しかし…
さすがにこの晴天だと暑い
体力温存のためアップをやめて日陰で休む。

ピパオイ
みんなが集まり始めたので
列の後ろの方に旦那と並ぶ。

10時半に車椅子の部がスタート。

そして10時35分
いよいよハーフマラソンのスタートだ。
「ウニ、父さんと母さん、がんばってくるよ!」

ピパオイ
今日は車椅子の方も含め
千人ほどのエントリーとか。

後方に並んだからスタートダッシュに巻き込まれることもなく
最初から自分のペースで走れてる。

ピパオイ
ちょっと走っただけなのに
もう折り返してくる人が!
5分後にスタートした5キロの部の選手。
ほぇ~速いな~。

ピパオイ
交差点では警察官が立ち
車を止めてくれてる。

ここまで5分50秒のペースできてる。

いつもはもっと速くなってしまうのに
暑さのせいか、それとも緊張してるのか
おさえなくてもスピードがあがらない。

ピパオイ
朝、尚子先生からメールを頂いた。
「コースは単調だから自分との戦いです(笑)」って。

ほんとに右も左もずーっと畑と田んぼしかない。

最初の頃は余裕があって
畑を眺めながら「あれはアズキかな?」なんて
旦那に話しかけていた。

ピパオイ
車椅子のトップ選手も折り返してきた。

5キロの選手が何人も折り返してくる。

その中にハーフのゼッケンをつけた女性が…
どうしたんだろ?と見てたら
その女性から話しかけられた!

「もしかして尚子さんの教室の方ですか?」って。
「あの、Bです。尚子さんから
今日初めてのハーフに出る生徒さんがいるから
見かけたら声かけてって言われてたんです」とのこと。

プログラムにあった名前でゼッケン番号を覚えて
見つけてくださったよう

尚子先生と同じ「作・AC」所属のBさんは
函館ハーフで足を傷めてリタイアし
今回も走ってみたら痛くなってきたから
リタイアしようかと戻りはじめたところだったそう。

「少し一緒に走ってもいいですか?」と。
こんな嬉しい話はない
喜んでご一緒する♪

ピパオイ
それからペースはキロ5分50秒をキープしながら
二人並んで時々話しをしながら快調に走る。

1キロ進んでラップを後ろの旦那に伝えたら
Bさんはびっくりして「旦那さんが一緒だったの~
おじゃまだったらごめんなさい」って。

「いえいえ、一緒といっても
いつも後ろを走るだけだから」と返事する。

ピパオイ
ひたすら真っ直ぐな道が延々と続く。
でも話をしながらだとあっという間に距離が進む♪

Bさんと私は身長が一緒なのか?
歩幅とリズムが合うようで
並んでいると走りやすい。

お互いワンコを飼ってる話や
尚子先生の話などいろいろしてるうちに…

私よりずっと若い方かと思ったら
なんと年上だった!

当たり前だけど「作・AC」の方だから
フルのベストなどすごい速さ!

そんな方と一緒に人生初のハーフを走れるとは
なんてラッキーなんだ♪

ピパオイ
給水所では学生さんががんばってくれてる。

ポカリと水の両方をもらい
ポカリを飲んでから
首にまいてる保水タオルに水を染込ませる。

ピパオイ
あぁ、それにしても晴天だ
最高気温は25℃の予報だけど
この頃はたぶん22℃ほどか?

だんだん体がキツくなってきた。

ピパオイ
やっと折り返し地点まできた。
「よし、あとは帰るだけ」とBさん。

ピパオイ
もちろん帰りも延々と続く直線道路
だんだん話しをする元気がなくなる。

うー辛いなーと思いながら
ガーミンを見ると13キロあたり。
何度見てもなかなか14キロにならない

きっと一人だったらペースがガクンと落ちそうなところだけど
Bさんがひっぱってくれるおかげで
キロ5分40から50秒をキープできてる。

でも体が重い。
やっぱりハーフは長いなぁ

このへんからとても辛くなり…
そして写真を撮る余裕もなくなり
これ以降は写真なしです(笑)


給水所で旦那が「先にいくよ」と。

行きの車でゲホゲホ咳をしてて
「走ったら倒れるかもしれない」とか言ってたくせに
なぜか彼は元気だ。

旦那の姿はあっという間に見えなくなった。

あきらかに疲れが出てきた私に
「今は辛いときだけどここでがんばりましょ」と
Bさんが励ましてくれる。

「あの青いシャツの人を抜きましょう」って(笑)

Bさんにひっぱってもらいジリジリと青いおじさまに近づき
そして追い越す

しばらくすると「今度はあの黄色い人」って(笑)
そうやって何人かを抜かしながら前に進む。

軽い向かい風が横風にかわったら
Bさんがスッと風上に移動して壁になってくれた。
「ありがとうございます」と、なんとか言葉をしぼり出す。

17キロあたりまできた頃Bさんが
「あれ?今頃足の痛みが無くなりました(笑)」と。
「それじゃ先に行ってください」と言うと
「いいえ、見届けますよ!」って。

もう足が重くて暑くて辛くて…
ペースは時々キロ6分まで落ちてしまい
気持ちもダウンしそうになる。

するとBさんが私の腰骨あたりに手をそえて
「ここを押すと楽に進みますよ。
私も先輩に辛くなってきたら押してもらって走ってたの」と。

「電柱3本先まで行きますよ」って。

ホントに腰を軽く後ろから押してもらってるだけなのに
スーッと前に進んでいく。
うわぁー
このままずっと押してもらいながら
ゴールまで行きたいくらい(笑)

19キロの表示が見えた。
なんとかペースはキロ5分50秒台。

下半身が重い。
息が苦しい。
もし今ここで立ち止まったら
もう走れないだろうと思う。

とにかく何も考えずに腕をひいて足を前に出すしかない。

Bさんが見かねて時々また腰骨を押してくれる。
ありがとうございますって声に出して
言えないくらい疲れてる。

「ほら、建物が見えてきましたよ」と言われ
なんとかうなずいて返事する。

20キロを過ぎてからキロ6分に落ちてしまう。
さっきまで何人か抜いたのに
今度は何人かに抜かされる。

自分では精一杯がんばって
足を動かし前に進んでるつもりなのに
21キロ目はキロ6分26秒までペースダウン

「ゴールゲートが見えましたよ!
あとはフォームなんてどうでもいいから
がむしゃらに走りましょう」って。

ゴール前に旦那の姿が見えた。
そしてBさんと並んでゴール


2時間05分。
目標としてたキロ6分をぎりぎり切る
平均5分55秒ペース。


あ~終わった~走れた~
おもわずBさんと硬い握手をかわす。

いくらお礼を言っても足りないくらい
沢山お世話になった。

彼女がずっとついて走ってくれなければ
このタイムでのゴールは無理だった。

尚子先生の分身のように
上手に私をサポートしてくれた。

Bさん、本当にありがとうございました。


長くなるので続きはまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初ハーフ、完走おめでとうございます(^○^)
スタートからゴールまでの状況が目に浮かんでくるようなレポートですね!
お写真を撮る余裕もあって素晴らしいです

Bさんは、去年のこの大会は準優勝でしたが、今年は故障されているので早く復活して欲しいです

コースは尚子先生がおっしゃるように殺風景でしたが、思い出深い初ハーフになられたのではないでしょうか?
わたしもすれ違ったはずですが気づかずに失礼しました

blog更新も楽しみにしています

気づきプロデューサーさんへ

コメントありがとうございます。

4月に尚子先生の教室で、気づきプロデューサーさんと
舞さんが特別ゲストで参加して下さった時に
列の最後尾を走っていたのが私です。
ご無沙汰しております。

実は美唄の会場で気づきプロデューサーさんをお見かけしました。
SRC904のシートでくつろがれておられました。
速そうなランナー集団に気後れし
とても声をかける勇気がなく失礼致しました。

Bさんが去年の準優勝者とは知りませんでした(汗)
そんな方にサポートして頂き初ハーフを走れたことは
貴重な経験で一生の思い出です(^^)

いつかまた気づきプロデューサーさんをお見かけした時は
声をかけさせて頂きますね。
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR