大阪旅行

2月22日 日曜日

家族で大阪2泊3日の旅行へ行ってきた。

ウニが何度もお世話になった
ドッグシッターさんに初めてホタテをお願いした。

グリちゃんやあんちゃん達はエサをたっぷり入れて
自宅でお留守番


旅行は大好きだけどウニが年老いてからは
遠くへ行く機会も減り
飛行機に乗るのは2年ぶりの私。
大阪城
晴天の中、久々に上空から地上を眺める。
機内から見える大阪城周辺。
おおさか~きたよ~♪

1日目は夕方やっとホテルにチェックイン。
早速なんばの街へ繰り出した。
グリコ
道頓堀のグリコの看板を眺める。

たこ焼き
旦那おすすめの「十八番」のたこ焼き。
めちゃおいし~

くいだおれ
へ~これが「くいだおれ太郎」君?

道頓堀
平日だというのにこの街は
かなりの賑わいをみせてる。

蓬莱
夜ご飯はJALパックで割引券のついてた
中華料理の店。
なかなかおいしかった。


さて二日目はユニバーサルスタジオジャパンへ。

USJ
朝10時オープン予定だけどホテルの人の話では
週末だから早くに開きますと。
その言葉通り9時にはもう開いてた。

USJには2年前にも家族で来たけど
その時はまだできてなかった…
USJ
ハリーポッターのエリアへ。

すごい、一つの街ができてる。
しかし…
さすがに混んでるな

「百味ビーンズ」を売ってるお土産屋さんも
バタービールの屋台も
とにかく長蛇の列。

行列に並ぶのがニガテな我が家は
ここでの買い物はあきらめた

今回は「ロイヤルスタジオパス」を購入しておいたので
乗り物にはすぐに乗れる
USJ
ハリーポッターのライドは270分待ち。
何時間だ?
でもパスですいすい進めて
長時間待つことはなかった。

ここで…
四人横並びの乗り物で
ハリーと一緒に空を飛び回ってる最中に
ライドが突然停止
「お客様の安全のために…」と放送がかかった。

目の前には大きなクモのオバケが…
こんな場面で止まりたくなかったよ

せめてもの救いは体勢が少し上向きだったこと。
これ、もしも体にキツイ姿勢で止まってたら
かなり大変だったろうな…と
考えてるうちにライドは動き出した。

降りたときには家族4人中3人が酔ってしまった

USJ
「進撃の巨人」コーナー。

その後もパスを使って
乗りたいものはすべて乗りまくった。

ピザ
ここのピザ屋さんはとてもおいしかった

USJ
2年前は見なかったショーもちゃんと見学。
前の方に座った人はバシャバシャ水をかぶってた。

一日中歩き回ってさすがにヘトヘト
この日は街へは繰り出さず
ホテル近辺で晩ご飯を済ませた。

さて最終日。

私の希望で大阪城を見に行った。

大阪城公園では「グルメマラソン」なるものを開催中だった。
ランナーが沢山いる!

大阪城
大阪には出張などで何度か来てるけど
大阪城を見学するのは初めて。

きっと規模は当時よりずっと小さくなってるのだろうけど
それでも石垣も堀も立派
さすが天下統一した人のお城だな~なんて
感激しながら天守閣へ向かう。

入場料をはらい天守閣に入った。
そこから急な階段で一階ずつ見学しながら登った。
古い手紙やら屏風絵やらすごいお宝が沢山

そして8階まで登ってやっと最上階。
ふ~疲れた~。
外に出て大阪の街を眺める。
あいにく小雨まじりの天気だけど
けっこう遠くまで見通せる。

ビルだらけだけど遠くの山並みは変わってないはず。
きっと秀吉も眺めた景色なんだろな。

金のシャチホコの横に
休憩中のムクドリを発見
ムクドリ
殿様気分?

この後は関西空港から帰路についた。

3日間の旅行は歩き疲れたけど
とても楽しかった。

自宅で留守番してたペット達も元気にしてた。

夜にホタテも無事帰宅。
シッターさん宅では
ママさんになついてたそう。

さあ明日からの普通の生活をがんばろう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR