第39回札幌マラソン

10月5日 日曜日

マラソン日和となった晴天の札幌
お天気は最高だけど、なぜかとっても眠い
昨夜のカニ本家で食べすぎたのか?
それとも冷酒がいけなかったか?
単なる寝不足か?と考えながら
一人出かける準備をする。

一緒にエントリーした旦那は仕事
次男は部活の試合が入ってしまい
今日走るのは私だけ

朝7時半すぎに家を出て
JRと地下鉄を乗り継ぎ
真駒内駅からは徒歩でスタジアムを目指す。
札マラ前1
この時間はスタートが早い中学生や高校生だらけ。

札マラ前2
真駒内スタジアム前はすでに沢山の人で埋まってた。
「札幌マラソン」は北日本最大の市民マラソンで
1万3千人近くが参加。

私の出る5キロだけでも1300人近くが出る。
親子マラソンや中学生3キロ、5キロ、10キロ
ハーフと距離もいろいろあり
年代別にすると28種目にもなるらしい。
札マラ前3
短い距離と10キロやハーフのスタートは
時間もスタート位置も違う。

札マラ前4
人混みを避け、5キロのスタート地点近くの
木陰にレジャーシートを敷いて準備する。

考えてみるとマラソン大会に
一人で来たのは初めて。
いつも家族やラン仲間と一緒だった。
今日はラン教室のみんなは長い距離だから
スタート時間が遅く
たぶん集合場所にはまだ誰もいないだろう。

軽くストレッチしてからアップに出たけど
やっぱり眠くて体も頭もボーッとしてる。

親子マラソンに出るチビッコが
パパやママと一緒に体操したり走ったりしてる。

私も、もっと早くランニングを始めてたら
次男と沢山大会に出られただろうな~なんて
考えながら、紅葉の始まった真駒内公園内を
ゆっくりジョグ。

なんだか体がまだ目覚めてくれない。
今日は無理しないで完走できればいいか
と、アップはやめて戻ることに。

持ってきたはずのオヤツが見当たらず
(家に忘れてきた
食べ物が何もないと不安だから買いに行く。
札マラ前5
良かった。テントで売ってた。
走り終わったら食べよう

トイレに行ってから手荷物を預け
あとは一人ボーッとしながら
9時50分の中学生3キロのスタートを見送る。
それから小学生や親子ペアのスタートが続く。
札マラ前6
そろそろかな・・・と、5キロの列に並ぶ。
高校生だらけ~。
札マラスタート直前
若いエネルギーに囲まれてるうちに
やっと私の目が覚めてきた。

スタート5分前頃から女性の声でアナウンスが入る。
「皆さん、どこから来ましたか~
札幌の方は手を上げて~」と。
「道東の人は~? 道外は~?」など続き
「それでは皆さん、無理せず笑顔でゴールしてくださいね」と。
これでやっと私のテンションが上がった

そしてスタート直前のファンファーレを聞いたら
「やっと私、大会に出られるんだ」と
突然、涙が出てきた

号砲とともに長い列が少しずつ動き出す。
ゆっくり歩きながら前の人に続き
空を見上げて「ウニ、行ってくるよ」と心の中でつぶやく。

スタートラインを越える時
涙をぬぐいながらガーミンを押す。

念願の「札幌マラソン5キロ」が始まった

5月の「日刊スポーツ豊平川マラソン」で
この真駒内公園の中を全力で5キロ走ったのが
故障を悪化させた原因だった。

だから今回は絶対に無理しないで
痛みが出なければキロ6分ペースで
完走することが目標

5月の大会より参加人数が格段に多いから
なかなか自分のペースでは走れない。
札マラ走1
最初の1キロでガーミンを見たら
6分19秒もかかってた。

あら?
これじゃ目標より遅い。
ちょっとペースを上げる。
札マラ走2
だんだん人混みが解消されてきて
自分の好きな速度で走れるようになってきた。

ペースに乗ったら体は軽い。
どんどん前の人を抜いて進む。
2キロ目のラップは5分19秒。
おっ♪
こんなに速く走ったのは何ヶ月ぶり?
札マラ走3
私のマラソン大会歴はこれで7回目
(最長10キロ)だけど
いつも周りの人にガンガン抜かされてた。

でも今日は違う。
市民マラソンの5キロだから
さほど練習してない人も参加してるのだろう。
札マラ走4
何人もの人を抜かし
3キロ目のラップも5分19秒。
足の痛みは今のところない。
よし、このペースでまだ大丈夫そう
札マラ走5
ちょっと息が苦しくなってきたけど
それよりも、走れる喜びが大きかった。
札マラ走6
なんて気持ちいい陽気だろう。
最高のマラソン日和に大会で走れるなんて
幸せなことだ

4キロ目のラップは5分35秒。
もう人を抜くのは無理だね。
あとはこのペースで最後まで走ろう。
札マラ走7
スタジアムが見えてきた。
周りの人がラストスパートする中
私にはその力が残ってなかった。

ゴール♪

ガーミンを止めると
タイムは26分43秒!

へっ? おかしい。
そんな速いはずはない。

ネットで調べたらグロスタイムは27分10秒。
これも速すぎる。

ガーミンをよくよく見たら
距離が・・・
4.81kmだった

そっか、5キロ無かったんだ

平均ペースは5分33秒だから
5月よりちょっと遅いくらいで走れたよう
今の私にはしては上出来だ

札マラ終1
参加賞のTシャツを受け取り
札マラ終2
靴につけてた計測チップをはずしてもらい
ミニエアサロンパスなども受け取って
自分のシートまで戻る。
札マラ後3
完走できればいいかな、なんて思ってたけど
結構ちゃんと走れたよ~
靴を脱ぎ捨て、すぐにストレッチを始める。

5月の大会の時は走った後のケアが足りなかったせいで
下半身の痛みが悪化した気がする。
札マラ後4
10キロやハーフのスタート時間が迫ってきたから
このあたりは人が減ってた。
レジャーシートの上でゴロンと仰向けになり
「走れた~完走した~」とニヤニヤしながら
丹念にストレッチをしてからアイシングもする。

その後、会場内をウロウロ歩き
記念写真を撮ったり
旦那と次男の分の参加賞のTシャツを受け取ったり
二人の計測チップを返却したり。

そろそろ尚子先生の10キロ最後の方が
見られるかな・・・とスタジアム裏手に回る。

男性スピードランナーが次々と姿を現し
しばらくすると尚子先生の姿が!
先生の本気走りを初めて拝見する
10キロ年代別2位、おめでとうございます

札マラ10キロ
あとは10キロに出てるはずの
ラン教室のKさんを探すが見つけられず

それから場所を移動し
ハーフ17キロあたりで
お菓子を食べながらランナーを待つ。
札マラハーフ
ランナーが入ってきたから
立ち上がり拍手で応援する。

尚子先生所属の「作・AC」や
ブログを拝見してる女性が所属する「ハノハノ陸上部」の
女性達に「今のが彼女かな?」と思いながら声援を送る。

Sママも見つけることができた
良かった、余裕で元気に走ってる♪

その後T先輩にも手を振ることができた♪

あとの先輩方は見つけられず
あきらめて、一人帰路に着く。

Tシャツ
参加賞のTシャツが3枚。
大好きなオレンジ色

下半身は筋肉痛になりかけてるけど
ひどい痛みは今のところ無い。

夜は札幌へ来てる両親と、ご飯を食べに行ったけど
長くなるので(もうすっかり長い)
また後ほど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うれしいです!

ウニママさん
速かったですね!
その後、痛みは出ていませんか?
スタート前に涙が出る感じ、なんとなくわかります…
ハノハノ女子は3名走っており、私はもちろん3番め。

ほんと、気持ちの良い天気で最高でした。
オレンジTシャツがシューズに合いそうですね(*^^*)



しぃさんへ

しぃさん、こんにちは。
私もやっと大会に復帰できるまでに
足が回復しました。
(たった5キロですけどね)

その後はさすがに股関節やハムストリングに
軽く痛みが出てますが
普通に生活できる状態なので
大丈夫そうです。

しぃさん、自己ベスト更新おめでとうございます(≧o≦)
きっとお姿を拝見できると思ってたのですが、
残念なことに分かりませんでした。

「ハノハノ」の女性二人までは分かりました。
髪の長い女性は「ハノハノがんばれ~」と言ったら
「ありがとうございます!」と元気に返事をして下さいました!
でもしぃさん、髪を短くしたと書いてあったから
この方は違うのだろうと思ってました。

たぶんしぃさんが私の前を通過した時は
ちょうどラン教室の先輩も通ったタイミングだったのかも。
後から確認したら
しぃさんと先輩が同じようなタイムだったのです。

いつかどこかでお会いできることを楽しみに
私も練習続けていきますね。





プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR