小樽観光

9月14日 日曜日

三連休の二日目。
札幌は朝から晴天に恵まれた

長男の高校同級生二人が
一緒に勉強するため我が家へ
「鳥オタク」のU君は「歴史オタク」でもある。
彼のおかげで長男は世界史好きになった
今回のテスト範囲になってる「第二次世界大戦」について
U君から詳しい説明を受ける長男達。

台所に立ってなんとなく聞いてたけど
彼の説明はすごく分かりやすい
私もずっと疑問だった「台湾」についてU君に質問する。
めちゃめちゃ的確な解説をしてくれた
持つべきものはやっぱりオタクの友達だ

長男は一日中、家で友達と勉強すると言う。
せっかく天気がいいので
部活が終わった次男を連れて
旦那と3人で小樽観光へ行くことに。

高速道路を使い40分ほどで小樽に到着。
埠頭近くの駐車場に車を停めた。

本当なら6月の「おたる運河ロードレース」に出場し
人生初のハーフをこの街で走ってたはずなんだよな・・・
と思いながら、今日は徒歩で小樽を散策する。
運河
秋の3連休とあって
小樽は観光客で賑わってる。

旧三井銀行
旧三井銀行小樽支店
昭和2年建築。
小樽で最初の鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物。

町並み
大正硝子館本店(左)
歴史的な建物を見て歩くだけでも楽しい。

路地
細い路地に入ってみると
古い建物のお店があり
小腹が空いてるからまずここにおじゃまする。
おみせ
たちかま料理「惣吉」
レトロな時計やポスターが沢山
(あとで知ったけど「たちかま」とは
「たらの白子のかまぼこ」らしい。
食べてみればよかった。残念。)

はり
天井のハリが見事
120年以上前の木材を利用して作った
「マオイ酪農会館」を移築して店にしたとのこと。

利尻昆布
利尻の昆布はとってもおいしい
マグロヅケ丼
イカ焼き
3人でわけっこして食べる。
いい雰囲気のお店でステキだった

堺町通りをのんびり歩く。
ガラス細工やお土産屋さんがズラリと並ぶ。

私が一番気になったのは
「戦国武将」専門店
小樽には全く縁のない大名グッズが目白押し(笑)
きっと外国人観光客には人気なのだろう。

実際、札幌の中心部や小樽など観光地は
外国からのお客さんが一杯いる
小樽の街は白人さんも多いけど
あちこちで韓国語や中国語も飛び交ってる。
北海道経済の活性化につながるから
外国の方々、ウェルカムだ

オルゴール堂
オルゴール堂アンティークミュージアム

ルタオ
LeTAO(ルタオ)の「チーズケーキラボ」で
ドゥーブルフロマージュの小さいサイズを食べる。
お天気はいいけど少し肌寒くなってきたから
暖かいココアも一緒に注文。

旦那は次男に「どうしてルタオっていうか知ってるか~?」と
自慢げに話してる。
旦那「ルタオを反対から読んでみな」
次男「オルタ」
おいおい・・・。

メルヘン交差点
ステキな「かんざし屋」やお土産屋に立ち寄りながら
メルヘン交差点を渡り1本海沿いの道へ出る。

かま栄
かまぼこの「かま栄」の灯台茶房で
「あげかまカップ」を買い3人で食べ歩き。
アツアツのあげかまはとてもおいしかった

水路
途中の水路に水鳥が沢山いた
マガモ?
マガモかな?

夕方の運河
すっかり肌寒くなった夕方の運河は
また景色が違って見える。

若い頃から北海道に住んでたら
きっと小樽はデートコースだったろな
早く息子達にも
この街を手を繋いで歩いてくれる彼女が
できますように・・・と願う母。

温泉
それから車で海沿いの温泉へ。
3連休だけど地元のお年寄りばかりで空いてる
露天風呂、水風呂、ジャグジー、サウナなど
一通り揃っててお湯も良かった
晩ご飯
2階は広い休憩所。
ここで晩ご飯を頂く。

一日友達と勉強してた(はず!)の
長男へのお土産は・・・
まりもえ
小樽土産なのに、なぜか「マリモ」
「マリモェ~」にひく長男(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR