秋祭りの巡視

9月9日 火曜日

今日の札幌は「ところにより雷雨」の予報。
そのわりに朝から日差しがあり
雨は降りそうもない

ドイツアサガオ
デッキに絡ませたドイツアサガオは
花を沢山咲かせてる。
また勢力を拡大しすぎると去年みたいに
クレマチス「ローズバッド」が枯れてしまうので
こまめに方向転換させる。

団十郎
大振りのアサガオ「団十郎」も元気に開いてる

日向ぼっこするデグー達・・・を眺めるグリちゃん
グリあんまる
キミたちお日様好きなんだね

日中は庭でワンコに会ったり
用事を済ませたり。

そして夜。

今夜は長男高校クラス役員のお仕事で
神社の秋祭りの巡視をする。

夜に長距離(?)運転する自信は全く無いので
旦那にハンドルを握ってもらい
屋台が目当ての次男も同乗。
3人で隣の市で開催中の大きなお祭りへ行く。

現地で二人と分かれ
私は先生方、役員さん達と合流し
腕に高校名の入った腕章をつけ
さあ、いざ巡視の始まり!

「巡視って何するんだろ~」と気楽に
先生の後ろを歩き始めたところで
すぐ!
横断歩道の向こう側に我が校の生徒発見。

生活指導の美人教諭が
「あの子たち、スカート短かすぎですね・・・」と
女子3人組を捕まえる。

1年女子3人は「え? なんでここに先生いるの?」
という表情で固まり・・・そして美人教諭の厳しい指導に
ジッと耐えている

女子3人はウエストを折り曲げ短くしてたスカートを
しぶしぶ元に戻し・・・
一緒に巡視中の男性教諭のクラスの子だから
またその先生からもお説教を受けてた。

あ、この男性教諭は長男の担任だから
長男のクラスの女の子か・・・
役員ママ達と「まだ1年生だから巡視のこと知らないんだね
・・・なんだか可哀想」と同情

まだ屋台の並ぶ祭り会場に入る前から
こんな調子で「この先どうなるんだろ?」と思っていたら

またすぐ!

前から来る女子二人と美人教諭が目を合わせた瞬間、
2年女子は脱兎のごとく反対方向へダッシュ
美人教諭は「○○~逃げても無駄だよ~戻ってきなさーい」と
声をかけるが女子二人はあっという間に姿を消した。

美人教諭はすぐ携帯で担任へ連絡。
話の様子から他の役員ママが教えてくれた。
「どうやらあの生徒はキップが溜まってて
停学らしいよ」と。

ひぇ~

秋祭りに来ることは高校で許されてるけど
服装の乱れなどあった場合は注意を受ける。
違反が重なるとキップがたまり
ついには停学処分。
親も学校に呼び出され
自宅謹慎数日間とか
なんだか学園ドラマの世界だ

「秋祭りの巡視」がこんな重いお仕事だったとは
「この先大丈夫だろうか?」と不安な気持ちで
やっと屋台の並ぶ会場へ入った。
お祭り
この街のお祭りは初めて来たけど
商店街の両脇にズラリと屋台が立ち並び
人も多く真っ直ぐ歩くのが大変なほど。
お祭り
人混みの中ですれ違う学生が時々
美人教諭に声をかけてくる。
卒業生と思われるやんちゃな感じの男子二人も
先生の下の名前を呼び捨てしながら
親しげに近づいてきた。
美人教諭も「元気にしてるの~」と楽しそう。

へ~
生活指導を長くやってる先生で
めちゃめちゃ怖いのかと思ってたけど
生徒に人気あるんだな。
秋祭り
ちょっと緊張気味に歩いてたけど
大丈夫かも・・・と思ってるところに
長男の担任男性教諭が
「○君ですが・・・」と長男の学校での話題に入る。

先生の話を要約すると
「長男は素行や人間関係は全く問題がないけど
勉強の方がこのままでは危ない」と
今はなんとか大学進学を目指すクラスにいるけど
定期テストでもっと点数を取らないと
2年生になる時に今のクラスから落ちてしまうそう

「せっかくクラスの友達と良い関係を築いてきた所で
それは残念だから、もっと勉強させて下さい」とのこと

あー
私の悩みはいつもこれだ

男性教諭は「この話がしたくて秋祭り巡視は
お母さんと一緒になるよう
担当の先生に頼んでたんですよ」とのこと。
ありがたい

せっかく先生がイエローカードを出してくれたんだから
母もがんばらねば。
しかし・・・どうしたらいいのさ

その後、巡視の間ずーっと
私の頭の中は
どうやってニガテなことから逃げてばかりの
長男に勉強させようか・・・
そのことで一杯だった。

このあとは素行や服装に問題のある生徒とは会わず
平穏なうちに役員の仕事は終了。

旦那に連絡し、少し一人でお祭りを楽しむと伝える。
クロワッサンたい焼き
「クロワッサンたい焼き」を買い
食べながら屋台をあちこち見て廻る。

出店の花屋
花屋さんの出店もあった
チューリップの球根を購入。
カメさん
ガラス細工の屋台で
小さなカメさんも手に入れた。
屋台の食べ物
プラプラ歩いてたら
旦那と次男にバッタリ会えた。
屋台で買ったおでんなどを
一緒に広場の床に座って食べる。

帰りの車の中で
旦那に担任教諭からの話を
オブラートに包んで話す。

天気予報が今頃当たり
シトシトと雨が降りだした。
これから荒れるのかな・・・
(いろんな意味で

我が家が荒れる一番の原因は
いつも長男の成績だから
旦那の雷が少しでも小さく済むよう
母は話し方に注意する

帰宅してまず長男に今夜の事を話し
そしてウニにも報告。
チビウニ
ウニ・・・天国から魔法を使って
長男のやる気スイッチ入れてくれ~

・・・無理か

あんまる
うん、無理だよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR