2014北海道マラソンの応援

8月31日 日曜日

ここ2、3日はふとした時に
「ああ、ウニはもういないんだ」と
涙を流してた私。
食欲が全くなくなり全身がだるく重い。
ウニの遺骨の前に座り
ボーッとする時間が多かった。
遺骨

そして「北海道マラソン」のある今日も
やっぱり朝起きて一人涙する。

札幌は朝から空が晴れ渡り
普通の人には最高のお天気だけど
「ランナーには暑くて大変だな・・・」と思いながら
午前9時55分からのTV生中継を見始めた。

見ていたら・・・
「そうだ、応援に行こう」と急に思い立った。

まだ一度も「北海道マラソン」を
生で見たことが無かったし
今年はフルに尚子先生とSママが出る。

顔が分かるランナーは二人きりだけど
ずっとブログを拝見してるランブロガーさん達は
みんな道マラに出てるはず。

あわただしく準備してたら
旦那が車で連れてってくれると
助かった。

途中、高速道路を使いあっという間に
昔住んでた新琴似あたりまできた。

空いてるスーパーの駐車場に
車をちょこっと停めさせてもらい
そこから徒歩でコースになってる
「新琴似2条通」へ行ってみると・・・
道マラ
すでにランナーが走ってた

うわっ。
これが北海道マラソンなんだ・・・。

みんな走ってる
この日のためにずっと練習してきた人たちが
がんばってる

そう思ったら涙が出てきた。
ダメだ。
私の涙腺はここ数日すっかり壊れてる(笑)

ここは17キロ地点手前だから
まだ尚子先生もSママも通過してないはず。
沿道に立って二人を探す。

ただ立ってるのはつまらないので
声援を送ってみる。

「ガンバレー」と大声で言ってみた。
お腹に力を入れてこんな大声を出すのは久しぶり。

何度も「ガンバレー」を言ってると
時々手を上げてくれる人や
「ありがと」と言ってくれる人がいる。
すごい。
余裕だ

「北海道マラソン」の制限時間は5時間だから
私のような「なんちゃってランナー」は完走できない。
それにいくら涼しい北海道といっても
ここ数年、暑い夏が多く
今日の最高気温は26度の予報。

このあたりを走ってる方々はみんな
コツコツと練習を重ねた本格的な市民ランナー。
そう思うと声援にも力が入る。

沢山のランナーの中に
見覚えのあるユニフォームの人が何人もいた。

今年の冬に「つどーむ」のランニングコースで
時々みかけた札幌近郊のランニングチームの方々だ。
「北極星ガンバレー」
「ちばりよガンバレー」

尚子先生が所属するチームの人にも
「作・ACガンバレー」と声をかける。

ずっとブログを拝見してる
故障から復帰した若い女性ランナーさんが
所属してるチームの名前も見えた。
たぶん彼女は今日は
チームユニフォームじゃないと思うけど
応援しちゃおう。
「ハノハノ陸上部ガンバレー」

コンサドーレのユニフォームの人に
「白い恋人ガンバレー」と声をかけたら
「オウッ」と返事をしてくれた。

「ビール飲み隊」と名前の入ったユニフォームの人も
何人も見かけた。
「ビール飲み隊ガンバレー」と大声で言ってみた(笑)
男性ランナーは手を上げて、
女性ランナーは会釈してくれる。

往路はまだ余裕があるようで
結構みんな手をあげたり会釈したり
返事を返してくれる。

どうしよう・・・。
応援ってこんなに楽しいんだ

往路は尚子先生は見つけられなかったけど
大勢のランナーの中から
Sママを見つけることができた
「Sママガンバッテー」と大声で叫ぶ。
走ってる姿を見られて良かった


今度は道の反対側に渡り
旦那と合流し復路の応援の準備にはいる。

旦那には「少し座って休んでないと」と言われるけど
なんだか興奮してて落ち着いて座っていられない。

反対側はコースの34キロすぎの地点になる。
日陰の全くないひたすら真っ直ぐな往復14キロもある
「新川通」を走りぬいた選手達が
どんな表情でここへ戻ってくるのだろうか。

道マラ
チビウニも連れてきた。

上空を飛ぶヘリコプターの音が大きくなってきた。
そろそろ先頭が近づく頃か?
道マラ
先頭の中継車の後ろに
白バイに先導されたトップのランナーがいた。
道マラ
ものすごい勢いでトップ選手が通過。
失礼ながら名前が分からず
とりあえず「ガンバレー」と声援を送る。

対向車線を走る市民ランナーからも
トップランナーに拍手が起きる。

<テレビ生中継の画面>
道マラテレビ画面
(あとで録画を確認したら
夫婦で応援する姿が一瞬映ってた

トップの選手(松尾良一選手)から
少し遅れて二人目の選手が通過する。
(二人目の辻茂樹選手が優勝した)

また少したってから次々と
男子のエリートランナーが通過する。
道マラエリートランナー
みんなフォームがキレイでかっこいい

また中継車が近づいてきて
今度は女子トップランナーが
男性エリートランナーと共に通過。

道マラ女子選手
それからは男女のエリートランナーが続く。
全身シャワーを浴びたみたい汗で体が濡れてる。
男子も女子も
無駄な脂肪がいっさいついてない見事な体で
まっすぐ前を見つめ
私の目の前を走り抜けていく。

道マラ救護車
反対側の17キロ地点あたりのランナーの数は
だいぶ減ってきた。
さっき歩道に倒れこんで救急隊に囲まれてた男性ランナーが
ストレッチャーで救護車に乗せられ
運ばれていった

普通に立ってるだけでも辛い強い日差しの中
みんな走ってるんだから
どんなに大変だろうかと思う。

エリートランナーの後には
市民ランナーの男性スピードランナーが続く。
「作・AC」や「北極星」など速いチームの方々が
あっという間に通りすぎていく。

女性スピードランナーをチラホラ見かけるようになり
ちょっと緊張しながら尚子先生を探す。

「作・AC」のユニフォームの女性を発見!
髪型がいつもと違うからすぐに分からなかったけど
「尚子先生! ガンバッテー」と声をかけたら
先生は笑顔でこたえてくれた。
さすが余裕の表情だ

ゼッケンには走力のある順に
AからFのアルファベットがふってあり
それがスタート位置のブロック割りらしい。
道マラ仮装の女性
道マラは仮装ランナーがあまりいないけど
めずらしく女性仮装ランナーを発見
めちゃかわいくて、しかも速い(笑)
ゼッケンには「C」がついてたから
かなりの走力の方なのだろう。
いいな~すごく楽しそう
旦那は「すごい速さだ、この速さでずっと走ってるのか」と感心してる。

さあそろそろSママ来るかな?
フルマラソンに慣れてるSママには
たぶん必要ないだろうと思いながらも
家から持ってきたエアサロンパスと
エネルギー系ゼリーを両手に構え
Sママを待つ。
道マラ
きたきた~
笑顔のSママ。
ぜんぜん余裕だ
こんなに暑いのにすごい。
やっぱり何も必要なかった(笑)
「大丈夫だよ~」と元気に34キロ地点を通過

よし、あとはここまでがんばってきた
市民ランナー達のサポートをしよう。

最初は足の辛そうなランナーに
「エアサロンパスありますよ」と小さく声をかけてみる。
すると「助かる・・・ありがとう」と受け取って自分でシューシュー。

去年初めて札幌ドームのリレーマラソンに参加した時
人生初の2キロを3回も体験し
私は最後の2キロを走る前には
足がパンパンで動かなかった。

その時Sママにエアサロンパスを借りてシューシューしたら
足に元気が戻った経験がある。
道マラ
きっと足が動かなくなった時には
役立つだろうと家から2本持参してた。

今度は大声で「エアサロンパスありますよ~」と言ってみた。
34キロ地点ではエアサロンパスが大人気(笑)
道マラ
「いや~助かるわ~」
「すみません、お借りします」
「ありがとう、がんばります」と
みんな元気にまた走り出す。

私は「はい、がんばって!」
「行ってらっしゃい!」と大きな声で送り出す。
手が足りず旦那と二人で次から次へと
エアサロンパスを渡す。

あっという間に2本は使い切った。

でも足の辛そうなランナーが
まだまだ私の前を通過する

旦那に「足りないから・・・買ってきて!」と
ムチャブリすると「え? マジで?」と言いながらも
近くのドラッグストアーへ行ってくれた。

その後もエアサロンパス屋さんを続ける。
一旦目の前を通過した男性も
「やっぱりお願いします」と戻ってきたり
笑顔で「いや~親切だね~遠くから来た甲斐があるよ~
岡山から来たんだよ~」と話してくれた男性も。

立ち止まった若い女性に
「水分足りてますか?」とアミノ系ゼリーを片手に聞いたら
遠慮がちに「それもらっていいですか?」と。
うんうん、おばちゃん、がんばってる女の子には
なんでもあげちゃうよ
アミノゼリー

背中をまくりあげて「ここにかけてもらえますか?」と
若い女性に頼まれたり
「今日は何度も足つってばかりでさ」と話す男性も。

みんな炎天下の長い直線をずっと走ってきてるから
かなりの疲れがたまってる。
そしてここからあとまだ7キロほどは走らないとゴールできない。
この日のために練習してきた気持がすごくわかるから
なんとかみんな無事にゴールして欲しい。

見渡すと同じようにエアサロンパス屋をやってる人が
遠くに何組か見えた。
沿道のみんなで助け合っていけば
ギリギリ制限時間でゴールできる人が増えるかも。

テーピングしてる膝周りに丹念にかける男性や
これまたばっちりテーピングしてる
ハムストリングを私に向けて
「ここにかけてもらえるかい?」と言うおじさまなど。
たぶん故障をかかえての参加なのだろう。
同じ故障者としてがんばって欲しくてたっぷりかける。
道マラ
2本のエアサロンパスはフル稼働で
またすぐ無くなりそう。

旦那に「足りないからもっと買ってきて」と
またまた頼むと、ちょっとあきれ顔で「はいはい」と。
最近旦那は自分も走るようになったから
ランニングに理解を示し協力的だ。

時間がたつと後ろの方からやって来る
ランナーの様子がだんだんと変わってきた。
かなり疲れが出てきた様子で
ハーハー荒い息で無言でエアサロンパスを受け取り
なんとか「ありがと」と言葉を絞り出して走っていく。
とても辛そう。

旦那も時間を気にしてて
「これじゃゴールは間に合わないかもな」と。

だんだん「がんばって」と声をかけ辛くなってきた。
次の関門までに時間がない。
もうここまで充分頑張ってるんだから
体のためにこれ以上は無理しないほうがいいですよ・・・
と言いたくなる。
でもそんなこと言えない

エアサロンパスがなくなり
私の体力も限界を迎えたので
引き上げることに。

スーパーで遅い昼ご飯を買って
車の中で食べた。
道マラ
体はクタクタ、大声を出しすぎて喉は痛いけど
なんだか気持がすっきりしてる。
自分が走ったときのような充実感

旦那に「ものすごく楽しかったね。
私、自分が走るより応援の方が向いてるかも」と言ったら
「うーん、でもさ・・・
うちの家計を考えないと・・・1万円以上使ったぞ」と

えっ
固まる私。

なんだか興奮しててお金のことは全く考えてなかった
そうだ・・・大きいボトルは高いんだ・・・

道マラ
帰りの車の中でちょっと反省しながら
遠くの空を見てたら
真夏の様な入道雲が出てた。

雲を見て、ウニのことを思い出す。
でも不思議と涙は出ない。

沢山のがんばる人を応援してるつもりで
実はこっちが元気をもらっていたのかも。

旦那もいつもならもっと文句を言いそうなとこだけど
なぜかそれ以上、お金について言わなかった。
旦那にとっても道マラの応援は
良いきっかけだったかも。

道マラ
家に帰り息子達に一部始終を報告し
空いたスプレー缶を見せたら
「えーまじか! 信じられない!
いつも贅沢するな、無駄なモノを買うなっていう母さんが!」と
非難ごうごう
次男はいつまでも「もったいない! もったいない!」と怒ってた(笑)

ウニの遺影の前に座っても、もう涙は出ない。

ウニはこうなることを願って
道マラの直前に旅立っていったのかも・・・
なんて
自分に都合のいいように思ったりする


北海道マラソンに出たランナーさん
沢山の元気をありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウニママさんへ

ウニママさん、私にはウニママさんにかける言葉が見つけられなくてコメントせずにおりました。

そして道マラ応援の今回のブログ、読ませて頂きながら泣けてきました。
今回私は、初めてチームウェアを着て走りました。
ランパンの下には紫色のタイツを履きましたが、ランシャツランパンを着る日が来ようとは、です。
何度かハノハノ!と声をかけてもらえたのですが、もしかしたらウニママさんに声をかけてもらえたかも、です。

追加で2度も買い物に行ってくれたご主人の優しさに感動です。
暑くてつらくて足が痛くて、でもハノハノ!と声をかけてもらえた時には手を上げて元気に返事をすることができました。

沿道のひとに励まされた大会でした。
ウニママさんも…とは言いませんが 、少しずつ走られているのを見て安心しております。
ムリせず、楽しく、走れるといいですね。

しぃさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。

しぃさん、チームユニフォーム着てたんですね!
「ユニフォームを着て出よう」と思えるほど
足が回復してきてるのなら、もう安心ですね。

お見かけした「ハノハノ」の女性には
ほとんど声をかけてたので
きっとしぃさんにも私の声が届いてましたね(^^)

あの暑さの中、よくぞ4時間ちょっとで完走されました。
さすがです!
確かしぃさんは去年の道マラの応援に行って
「来年は自分もフルに出たい」と思ってましたよね。
骨折しながらもそれが実現できるなんて
本当にすごい!
私もとっても嬉しいです(^~^)

私はあの過酷なレースを初めて間近で見て・・・
正直「いつか自分も走りたい」とは
思えなかったです(笑)
道マラはコツコツと努力してきたランナーの
晴れ舞台なんだなと実感しました。

ランナーのがんばる姿に元気をもらい
ウニとの別れをさほど辛く感じなくなりました。
しぃさんはじめ、沢山のランナーにお礼が言いたいです。

来週の「たきかわコスモスマラソン」も
がんばってくださいね。




No title

最後の日のことから読んで涙がボロボロ落ちてきています。
チビウニちゃん、可愛い。
大事に大事に育てられたその幸せな犬生を思っています。

ママが9月に入って気持ちが変わってきたとのこと。
無理のないようにマイペースで走れたらいいですね!

いろいろ胸がいっぱいです。

suzuさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今朝の雨と雷、すごかったですね!
ワンコ達はみんな怖くて大変だろうと心配でした。

ウニが旅立って2週間が過ぎ
生活のペースには慣れてきましたが
なんだか寂しさは増してきちゃって・・・
やっぱりウニの存在は私にとって
大きかったな~と今更ながら思ってます。

ワンコ達に会いたいから
時々公園に出没してます(笑)
バムちゃんにもそのうち会えるかな。
それではまた~。



プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR