弔問のお客様

8月28日 木曜日

朝、目が覚めて
「あ、もうウニはいないんだ」と思うと
涙がポロポロ出てきた。

昨日から鼻をかみずぎて
鼻の周りがヒリヒリ痛い。

故 ウニ
居間に下りると
静かな朝の光の中で
ウニはまるでグッスリ眠っているかのよう。
こうしていると、今までの我が家の様子と何も変わらず
あまり寂しさも感じない。

旦那が「いっそのこと、ウニを剥製にして
このままうちに飾っておくか?」と冗談を言う。
いつもなら「またくだらないこと言って」と
相手にしない長男がめずらしく「それもいいかも」と。

おいおい。
さすがにこのサイズの剥製は
場所を取るからやめて(笑)

息子達とは「ウニの最後の日は学校を休んでいい」
という約束を5、6年前にしてた。
でもまさか高校生、中学生になるまで
ウニががんばってくれるなんて当時は思っていなかった。

もう高校生なのに・・・と言ったら
「約束したじゃない」と主張する長男(笑)
仕方ないか。

高校へ「犬が亡くなり、お葬式がありますので
お休みさせて頂きます」と電話したら
「はい???」と聞きかえされちゃった(笑)

次男は「休みたいけど勉強が遅れるの嫌だから」と
しぶしぶ中学へ登校して行った。

それから弔問のお客様が次々と。

最初はウニ幼少期の友達
ゴールデンNちゃんママ。
Nちゃんとはお互い幼い子供達も連れ
川遊びをしたりキャンプに行ったり
沢山おでかけした思い出が一杯。
「天国のNによろしくね」とウニに話しかけるNママ。

次はラン教室の先輩でもあるMママ。
Mちゃん姉妹
何度か我が家に来てくれたMちゃん姉妹は
いつもなら元気に家の中を走り回るのに
なんだか様子が違う。
あまりウニには近寄ろうとせず
遠くからジッと見つめてる。
ウニの魂がそこにない事がわかるのだろうか?

朝のお散歩帰りに寄ってくれたのが
晩年のウニを暖かく見守ってくれた
いつもの公園の仲間達。

ワンコを家に置いてわざわざ来て下さった
イエローラブUちゃんママも。
ウニはUちゃんママに会うと
いつもオヤツをおねだりしてた。
公園のみんな
やっぱりワンコ達の様子が違う。
おとなしい・・・。
特に柴ちゃん達は緊張した様子で
R君はママのそばにピタリとお座りし
ウニの姿を凝視。
柴犬Lちゃんは緊張のあまり
生あくびを繰り返してた。

人間の方は別に緊張せず(笑)
ママ達とウニを囲んで話しをしてたら
いつもの公園の楽しい時間を
そのまま我が家に持ってきた感じ。

私が下半身を痛めてから
ウニを公園に連れて行けなくなり
ずっとこういう賑やかな朝の時間が無かったけど
久しぶりにあの雰囲気を味わうことができた。
ウニもきっと聞いてくれてるだろう。

昼前にはウニ中年時代に毎朝お散歩してた
ゴールデンL君ママが。
L君はウニのことをずっと好きでいてくれた。
ウニのオシリにL君がくっついて
一緒に沢山歩いた思い出が一杯だ。

その後、ウニ犬生の最初のお友達
イエローラブPちゃんのパパとママが。
ウニはPちゃんが大好きだった。
きっと天国で真っ先にPちゃんの元へ
走って行っただろう。

R君
午後はジャックラッセルテリアR君が
とても元気に家中を走り回ってた。
このR君だけは普段と様子が変わらなかった(笑)

その後、ウニの幼馴染の
イエローラブRちゃんママと黒ラブCちゃんママ。
ウニはまた「天国のRによろしくね」と伝言を受ける(笑)
Rちゃんとは一緒にトシを取り
ばあちゃん同士励ましあって晩年を過ごした。

ラン教室の先輩でもあるSママも
「道マラ」前の忙しい時期なのに来てくれた。
ウニはSママが大好きで
いつもウニだけオヤツを沢山もらってた。

近所のワンコ友達も来てくれた。
ウニが庭に出てると、よく立ち寄ってくれた
エアデールテリアMちゃんママと
M君
イエローラブM君も。

エアデールテリアMちゃんはウニが亡くなる前日に
庭でウニの匂いをかいでいた。
ウニが旅立った昨日はお散歩の途中で引き返し
家に帰ってしまったとか。
そんな事は今まで無かったから不思議だったとのこと。
何かを感じていたのかも。

Y君
近所の白いポメラニアンY君宅の
先代のワンコは2年前に天国へ旅立った
サモエドL君(享年18歳)
Y君ママには大型犬の老犬介護について
沢山アドバイスを頂きずっと参考にさせて頂いた。

その後ウニ中年時代に毎朝お散歩してた
イエローラブBちゃんママと黒ラブR君ママ。
Bちゃんママにいつもキラキラした目で
オヤツをおねだりしてたウニ。
暑い日も寒い日も、
それこそ吹雪の日でも原野や緑地を
一緒に沢山歩いた仲間。

この日の最後には
近所の長男同級生ママ友や
次男の同級生男子二人も来てくれた。

そして次の日にはワンコの名前しか知らない
隣町のMパパから電話を頂いたり
ゴールデンRちゃんCちゃんママと
ゴールデンR君ママも弔問に。

M君Nちゃん
夜にはイエローラブM君のパパとママが
M君とお泊りしてるNちゃんを連れて来てくれた。


沢山の方たちと話をしてたら
ウニの元気だった時期の記憶が
頭の中にどんどんよみがえってきた。

ここ数日は体の自由がきかなくなった
この半年ほどのウニの姿ばかりが残っていたけど
その前の16年半くらいは
ウニは元気にのびのびと暮らしてた。
ウニと過ごした日々は楽しかった思い出で一杯だ。


それにしても・・・
連絡先のわかる数名にしか
ウニの死を伝えてないのに
すぐにこれだけの弔問を受けるとは。
さすがこの町内のワンコ情報網はすごい(笑)

花の中のウニ
花やお菓子に囲まれて幸せそうに横たわるウニ。

帰宅した次男がしみじみ
「ウニって友達、多かったんだね」と。
そう、ウニは17年も生きてくれたから(笑)

ホントにウニは幸せだった。
そして私も
ウニがみんなと仲良くできるワンコだったから
この町内に沢山の犬仲間ができた。

犬仲間の存在は
ウニが私に残してくれた大きな財産だ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR