8月後半の庭の様子

8月31日 木曜日

道マラの日はウニの命日だった。
ウニの祭壇
ウニが旅立って丸3年が過ぎた。

毎日トイレに飾ってある
ウニの写真と会話してるのに
この時期になると
ウニと別れたあの日を思い出し
切ない気持ちになってしまう


さて、8月は真夏日が一日も無かった札幌。
ホタテ
ワンコ達は過ごしやすかったと思う。

エゾリス
ある日は公園で
久しぶりに2匹のコリスに会えた

ホタテ
木陰の中は涼しくて心地よいけれど…

ホタテ
日中の日差しはまだ強く
黒いワンコは暑くて大変。

ホタテ
この日も沢山のワンコに会えた


ある日は次男とコストコに行き…
コストコ
買い物ついでに晩ご飯を済ませる。
肉より魚を食べなきゃいけないのに…


また、ある日は長男が…
ホタテ
やっと車の免許を取った帰り道
私の好きなアニメのフィギュアを
買ってきてくれた

免許は取ったけど
彼がハンドルを握るなんて
想像しただけで恐ろしくて
運転させる気にならない母。

でも運転しないといつまでも
上達しないわけで…

どうしたもんかねぇ


ある日は…
ホタテ
誰か来たよ!

ホタテのレーダーが何かをキャッチ。

こんちは~
ホタテ
イエローラブM君が登場し
ホタテは吠えまくる。

お互い楽しく遊ぶわけでもなく
庭の中をウロウロした後は
オヤツをおねだりする二匹。


さて、もう9月になるので
畑の植物を少しずつ片づけ始めた。

やたらと場所をとっていた
ズッキーニがうどん粉病で
ひどいありさまだったので
株ごと全部処分した。

収穫の終わったブロッコリーも
根っこから掘り起こそうと思ったら…

アオムシ
またアオムシが沢山
もう好きなだけ葉を食べていいよ♪

アオムシが成長するまでは
このままでいいか。


カボチャ
カボチャは花壇にどんどん葉を広げてる。

キュウリ
同じ苗から育ったキュウリのほうは
隣のツルバラ「シンデレラ」に絡みつき
まだまだ成長中。

キュウリとカボチャ
カボチャの実の成長は止まったけれど
キュウリはまだ何本か採れそう。

この日の収穫はこちら。
収穫
初めて育てるパプリカは
実が小さいけれど
ちゃんとパプリカの味がした♪


ダッチェスオブアルバニー
強剪定のクレマチス
「ダッチェス・オブ・アルバニー」はまだ咲いてる。

シュウメイギク
シュウメイギクはそろそろ満開。

ロイヤルサンセット
ツルバラ「ロイヤル・サンセット」は
花数は少ないけれど順番に咲いてる。

ジェントルハーマイオニー
イングリッシュローズの
「ジェントル・ハーマイオニー」も
良い香りを放ってる。

セントピアーズ
セントピアーズの二番花が満開


もう8月が終わるなぁ…

今月は52㎞しか走れなかった

ファンランの後は下半身の痛みが
特にひどくなることもないけれど
もちろん治るわけでもなく。

朝起きてすぐは右足底筋膜炎が痛み
歩くと左臀部から左ハムに鈍痛。

現状維持の故障状態が続いてるけど
大会に出てひどくならなかっただけ
良かったかなと思ってる。



さて、蛹になったキアゲハのキャリーは
とくに変化なし。
キアゲハの蛹
羽化した時にケースの壁面がツルツルだと
落ちちゃう心配があるので
キッチンペーパーを貼ってみた。

キアゲハの蛹
さあキャリー
いつでも出てきて大丈夫だよ。

できればあまりに早い時間はやめてね。
私が起きてからにして。

あと台風が来てるから
日曜日は避けたほうがいいよ。

まるちゃん
注文が多いね…



スポンサーサイト

2017道マラ・ファンラン

8月27日 日曜日

「北海道マラソン2017」に
初めて参加してきました
ファンランだけど(笑)


2017道マラ
朝7時半に大通り地下で
ランクラブの方々と集合し…

2017道マラ
地上に上がってから
応援部隊も含め
総勢37名で記念撮影。

空は、やたら晴れてて日差しは強いけど
空気は軽い

今日の最高気温は26℃の予報

お互いの健闘を祈りながら解散し
それぞれのブロックに分かれた。

道マラ参加者は2万人。

私は新川通で応援した事はあるけれど
道マラのスタート地点に来たのは初めてだから
ランナーで溢れかえる大通り公園の光景にビックリ

2017道マラ
走る前から給食が置いてあるなんて♪

一緒にファンランに参加する
ランクラブの頼れる女性Mさんと並んで
集合場所を目指し歩く。

2017道マラ
集合場所の道庁前はすでに
ピンク色の参加Tシャツを着たランナーで一杯。

トイレを済ませ荷物を預けて
すぐに整列位置に移動する。

2017道マラ
私の整列ブロックは「H」。

ここでランクラブ高速女性ランナーKさんの
お友達のAちゃんも合流した。

そして9時
ついに初めての道マラスタート
ファンランだけど(笑)しつこい?

号砲はなったけれど
もちろん列はピクリとも動かず(笑)

目の前をフルのGブロックのランナーが
やっと通り過ぎてから
ゆっくり一歩ずつ進めるように。

2017道マラ
やっとテレビ塔が見えた頃に
ジョグができるように♪

2017道マラ
号砲が鳴って10分たった頃
ついにスタートラインを越えた。

2017道マラ

街中はビルの日陰があったりで
真夏の大会にしてはまあまあ走りやすい。

でも、とにかく混んでいる。

フルマラソンのA~Gブロックの後に
すぐファンランのHとIのランナーが続くから
どうしたってゆっくりペースのGランナーを
ファンランが抜く状態が続き
いつまでたっても道は混みあってる。

2017道マラ
スタート直後はMさんAさん
そして途中から合流した
元ランクラブのNさんと一緒に走っていたけど
すぐ人混みに紛れてしまったので一人で走る。

2017道マラ
前半はしばらく登りが続くよう。

不調の左太ももには
ベルトをしてるので安定してるけど
右足底筋膜炎は時々痛む。

ペースはキロ6分10~20秒。

5キロすぎに最初の給水所があったけど
人が多すぎて水を取りに行けなかったので
かわりにポケットに入れてきた
ゼリーをチビチビ飲む。

途中、急に流れが悪くなり渋滞発生

しばらくすると路上に救急車が止まってた。
早くもダウンしたランナーがいたのか?

人にぶつからないよう注意しながら進む。

2017道マラ
うーん、こりゃ「がまん」だね。

この人混みは
ファンランの人はいいけれど
フルを走るFやGブロックの人にとっては
かなりの負担だろうな

ファンランのスタート時間を
ずらした方がいいのではと思ったり。

すぐ2か所目の給水所があったけど
ここも人が多くて取りにいけず
ゼリーで給水を済ませる。

2017道マラ
南7条橋を渡る辺りから
やっと少し走りやすくなってきた。

2017道マラ
創成トンネルに突入。

この辺りはキロ6分前後で走ってるけど
右ヒザや左太ももに時々痛みを感じる

2017道マラ
トンネル内は暑いとは聞いていたけど
ホントにムシムシ

早く地上に出たいよ~。

2017道マラ
長いトンネルを抜け外に出たら
爽やかな風がスゥ~と吹いてきて心地よい

はぁ~生き返った。

沿道の応援の人も増えたので
お祭り気分で楽しく走る。

2017道マラ
札幌駅北口前を通過。

もうこんな所まできちゃったんだ。

あとちょっとでファンラン終わってしまうなぁ…
なんて思っていたけど…

2017道マラ
フルとの分れ道の案内が。

フルの人はここからまだ30㎞以上も走るわけで
それを考えたら私はファンランで良かったなんて
思ってしまった。

2017道マラ
やっと人が少なくなって
ペースはキロ5分50秒前後。

右太モモ付け根にピキンと痛みが走り
左足も重くてたまらないけど
とりあえず完走できそうなのが嬉しい。

2017道マラ
道庁が見えてきた。

あぁ、ホントにもう終わっちゃうのか。

2017道マラ
スタートから1時間20分ほどでゴール。

あっという間のファンランだった。

あぁ~やっぱり暑かった

10㎞以上走ったのは1か月半ぶりで
下半身はパンパンだけど
とにかく完走できてホッとした。


2017道マラ
先にゴールしてたMさん、Nさんと一緒に
休憩しながらAちゃんを待つ。

2017道マラ
全員揃ったところで
白いロールケーキ?を一口頂く

ファンランだけど
ちゃんと記録証をもらえた♪


さあ、その後は大急ぎで行動。

ランクラブ関連のスポーツショップに立ち寄り
軽く着替えさせてもらいチームの旗を受け取ってから
急ぎ足でフルのコースに向かう。

すでにトップランナーは通り過ぎてしまったよう。

2017道マラ
フルの40キロ地点、北大構内で
戻ってくるランナーを応援することに。

最初はエリートランナーがばらけて通るので
人を見つけやすい。

2017道マラ
すぐ隣にパワフルな女性が二人。

大声でユニフォームのチーム名を読み上げて
「○○さん、すごい! サブスリーですね!」
「おかえりなさい、ナイスラン!」
「まだサブ3.5間に合いますよ、頑張って」と
一人一人に熱い声援を送っている


私達は作田さんや作.ACの方々に
精一杯の黄色い声援

その後…
道マラ2017
今回が道マラ20回連続完走記録となる
尚子先生が余裕の笑顔で通過

4月に故障した時は
歩くのもままならない状態だった先生が
ここまで復活さなるとは本当に驚きだったし
心から嬉しかった


さて、あとはひたすらカメラを構えて
ランクラブメンバーが来るのを待つ。


ここからは仮装ランナーの姿を
お楽しみ下さい
2017道マラ
クラブの応援団は37キロ地点にもいるので
誰が通過したかラインで知らせてもらってる。

2017道マラ
その情報を元に次に来るメンバーを
沢山のランナーの中から探して待つ。

2017道マラ
最初のうちはランナーの数が少ないから
探しやすいし
むこうから声をかけてくれることもあるけれど

2017道マラ
だんだん人が増えて見つけにくくなってくる。

2017道マラ
それでも長身のMさんが
走り方の特徴から人を見つけてくれるので

2017道マラ
私はひたすらカメラを構えて待ち続ける。

2017道マラ
今年はクラブから30名ほどフルに参加してるから

2017道マラ
休む暇なくメンバーが登場するので

2017道マラ
スマホのカメラの電源を入れっぱなしにしながら

2017道マラ
時々現れるメンバーに声援を送ったり
仮装ランナーに声をかけたりしながら待つ。

2017道マラ
私はこの夏、故障で練習会には
あまり出られなかったけど
いつも練習風景をYコーチが撮影して
グループLINEのアルバムにアップしてくれるので
猛暑の30㎞走やペース走など
みんなの頑張っている様子はずっと見てきた。

2017道マラ
だから目の前を元気に通過する
クラブメンバーを見ていると
心から「すごい頑張って」と思う。

2017道マラ
それはどのランナーに対しても同じで
40キロ地点を通過する人達は
みんなここまでコツコツ練習してきた人ばかり。

2017道マラ
かなり苦しそうに走ってる人もいるけれど
みんなキラキラ輝いてる

いいなぁ道マラ。

完走できたら達成感で一杯だろうな。

やっぱり…
あっという間のファンランよりも…

2017道マラ
ちゃんとフルに出たいなぁ~なんて
思ってしまった。

そんな時、コースの端を走る…
2017道マラ亮さん
ロンブー亮さん発見

昨日Mさんが大通り公園で
亮さんと握手したと言ってたから
「ラン×スマ」かな?と思っていたけど、やっぱり!

2017道マラ亮さん
隣にカメラマンランナーがついて走っていたから
「ラン×スマ」の撮影だね
放送楽しみ♪



さて、応援が終わった後は
歩いて札幌駅まで戻り…

2017道マラ
デパ地下で生絞りジュース。

昼ご飯を食べる暇がなかったから
お腹ペコペコで一気に飲み干してしまった。

それから地下鉄でススキノへ移動し
お風呂に入って汗を流した後は
一人休憩所の椅子でウトウト

日差しが強い日に長い時間外にいると
いつもなる頭痛が始まっていたけれど
仮眠をとったら頭痛がおさまってホッとした。

2017道マラ
17時半にはメンバー全員が揃い
宴会が始まった

皆さんの結果は
暑すぎなかったおかげか
かなり良かったように思われる。

普通、道マラは
自分のタイムより10分は落ちるそうだけど
PB出た方もいてビックリ
すごいな~

2017道マラ
こういう時、ビールが好きだったら
どんなにか楽しいだろうなと思う。

私は日本酒飲んじゃったら
帰れなくなりそうだったので
ジュースで我慢。


こうして北海道のランナーの夏の祭典
道マラの長い一日が終わった

あ~ファンランも応援も満喫できたな~。

ちゃんと故障を治して
来年はフルに出場できたらいいな♪




蛹になったキャリー

8月26日 土曜日

昨日の様子から。

ムクゲ
我が家のムクゲは花盛り

さて、前日「前蛹」になったキャリーは…
キアゲハの幼虫 前蛹
朝はまだ前日と同じ状態。

いつ脱皮して蛹になるんだろ?

ひとまずホタテとお散歩へ。

ホタテ
お天気が良くて沢山のワンコに会えた♪

その後は…
Uちゃん宅
久しぶりにイエローラブUちゃん宅にお邪魔する。

Uちゃん宅
Uちゃんママ手作りのモモゼリー

私は果物アレルギーで生のモモは食べられないけど
加熱されたモモなら大丈夫。

数十年ぶり?に生に近い状態の
甘くて美味しいモモを食べられて
一人ひそかに感動

Uちゃん宅
高級チョコも頂いた

Uちゃん宅
ホタテもお肉やフードなど
みんなと一緒に沢山ご馳走になった♪

Uちゃんママ
いつもありがとうございます



帰宅して
真っ先にキャリーを見に行くけれど
状態は変わらず。

うーん、どうしちゃったかな?

心配になりネットでいろいろ調べたら
「前蛹」から蛹になるまでは
1~2日ほどかかるらしい。



この日の午後は「道マラ」の受付をしに
大通り公園へ出かけた。

道マラ受付
平日だから
まだそれほど混んでない♪

道マラ受付
ゼッケンを受取り
参加賞のTシャツをもらった後は
出店ブースをウロウロ。

「血管年齢」を計ってくれるコーナーで
試してみたら…
道マラ受付
なんと!

私の血管年齢が
「58歳」と出て大ショック

なんでだぁ~

初マラソンが終わってから気が抜けて
食生活が乱れてるせいか?

甘い物を好きなだけ食べ続けてるせい?
それとも息子達の好きな肉料理ばかり作るせい?

こりゃ大好きなチョコや生クリームを我慢して
青魚生活にしないといけない


道マラ受付
落ち込みながらも
ちゃっかりお餅や豆パンを頂き帰宅した。


さて、その後のキャリーは…

キアゲハの幼虫 前蛹
夕方になると背中の色に変化が!

キアゲハの幼虫 前蛹
2時間後にはこんなにカサカサに。

これは脱皮が近いかもと思い
そばで見ていたら
キャリーがピクピク動き出し…

キアゲハの幼虫 前蛹
背中にピッと亀裂が入った

大慌てで長男を呼び
二人で見守る。

キアゲハの幼虫 前蛹
キャリーは体をゆっくり動かし
表面の皮をはいでいく。

キアゲハの幼虫 前蛹
不思議なのは肩にかかった糸。

皮をはいでも糸は外れない。

キアゲハの幼虫 前蛹
まとっていた全身タイツを
手を使わずに器用に脱ぐキャリー。

キアゲハの幼虫 前蛹
今度は体をくねらせて
足元にまとまったタイツを振り落とそうとする。

身をよじって動くから
肩の糸が切れないか見てて不安になる。

キアゲハの幼虫 前蛹
何度かクネクネしたら
タイツは落ちたけど
その後もしばらく体をくねらせ続けるキャリー。

もう脱ぎきったから
動かなくていいよ~と言ってみる。

ここまでわずか5分ほどの出来事。

キャリーの体の大きな変化を
長男とドキドキしながら見守った。

キアゲハの幼虫
夜には黄緑色だった蛹に
黒い筋が入った。

そして今朝のキャリーは…

キアゲハの蛹
さらに蛹らしい色に変化していた。

羽化は1週間から10日後の早朝らしい。

その時もちゃんと立ち会えるといいな~♪



庭
庭はカラミンサ、シュウメイギクの他
今年植えたガウラの背の低い品種マーヤ
マルバ・モスカータなど花盛り

庭
バラの二番花が咲いてるけれど
まとめて咲いたのはセントピアーズだけ。

あとのバラは1、2輪花を付けては散って
また開花してと、いまいち迫力がない。

ロイヤルサンセット
それでも大好きなツルバラ
ロイヤルサンセットが咲くと嬉しくなる


夜ご飯は久しぶりに家族でバイキングへ。
夜ご飯
明日は道マラ。

でも私が出るのはファンラン11㎞だから
カーボローディングする必要はないので
適度に食べる。

夜ご飯
「血管年齢」のことを家族に話したら
旦那のスマホのライトに指をかざすと
血管年齢が計れるそうで…

旦那はなんと
「血管年齢21歳」と出た

はぁ?

夜ご飯
こりゃ器械がおかしいと思い
私も試してみたら…

48歳…

うーん…

昨日よりは10歳若返り
年相応ではあるけれど
旦那より30歳以上年とってるのが納得いかず

その後
何度も計りなおすけど
どうやっても旦那は20代で私は40代

夜ご飯
やはり甘い物を食べすぎなんだろか…


動き回る幼虫

8月24日 木曜日

昨夜からキアゲハの幼虫
キャリーの動きがおとなしくなり
「体調が悪いのでは?」と心配になる。

今朝もニンジンの葉を食べずに
一か所に留まりジッとしてる。

昼頃に様子をみると
プニプニだったキャリーの体が縮こまってる
キアゲハの幼虫
よく見るとオシリから液体が…

「下痢をしたら蛹になるための移動を開始する」と
幼虫飼育のブログに書いてあったけど
キャリーは下痢というよりは液体だな…

でも、やっぱりこれが移動のサインだった。

キアゲハの幼虫
さあ
キャリーの蛹になる場所探しが始まった!

昨夜からジッとしていたのが嘘のように
ものすごい勢いで動きまわる。

キアゲハの幼虫
木をつたいテッペンまでいくと
器用に立ち上がり天を仰ぐ。

頭をブラブラさせて
周りに何があるのか確認してるみたい。

これ以上、上には行けないとわかると…
キアゲハの幼虫
木をつたい下に降りて…

キアゲハの幼虫
今度はケースの下まで降りて…

キアゲハの幼虫
ケースの淵に沿い
ひたすら歩く。

「アゲハの幼虫は10m位は歩く」と書いてあったから
この行動はたぶん普通のことなのだろうけど
こんなペースで歩き回って疲れないのかと思ったり。

変な所にハマったりしないか
気になって目が離せず。

それに…

可愛いと思ってたキャリーだけど
ムニムニ動き回る姿をずっと見てたら
なんだか食欲が落ちてきちゃって…(笑)

昼ご飯も食べずに
ひたすらキャリーに見入ってしまう。

今日の晩ご飯は昨夜の残りカレーだから
買い物や料理しなくて済み
いくらでも見てられる♪
キャリー、タイミング良かったよ


キアゲハの幼虫
キャリーは一か所に留まることなく
また割り箸を上まで登って…

キアゲハの幼虫
ケースの蓋を一周する。

キアゲハの幼虫
降りてきたと思ったら
また違う木を登り始める。

昼すぎから動き始めて6時間が経過。

キアゲハの幼虫
夜になりやっと…
ケースの端の壁面に留まった!

ここで何度か下を向いたりして
どうやら足場を固めてる様子。

キアゲハ幼虫飼育ケース
蛹になりやすいように
何本も木を入れておいたんだけど
どれもお気に召さなかったよう

割り箸などで蛹になったら
小さめのケースに移動しよう
なんて思っていたのに
ケースの壁面だと移動できないじゃないか~。

でもまあ
やっとキャリーが場所を決めたのだから
見守ってあげよう。

キアゲハの幼虫 前蛹
夜9時頃には頭を上に向け動かなくなった。

よくよく見ると
体を支える糸がちゃんとかけられてる♪

これが蛹になる前の
「前蛹(ぜんよう)」という状態なのだろう。

あぁ…疲れた。
私は何もしてないけど

キャリーよく頑張った
ひとまずお疲れさん♪


キアゲハの幼虫

8月23日 水曜日

お盆休みが明け
北海道では夏休みも終わり
やっと主婦に日常が戻った。

ホタテ
久しぶりに沢山の仲良しワンコに会えて
ホタテは大喜び。

公園
公園の桜の木は早くも紅葉が始まってる!


アカトンボ
我が家の庭でも
アカトンボの姿をみかけるように。

ブロッコリー
初めて育ててるブロッコリーは
あまりに簡単。

苗を植え付けただけで
あとは勝手にどんどん葉が広がり
途中アオムシを5匹ほど取っただけで
あっという間に収穫時期を迎えた。

収穫
この日の収穫はこちら。

ブロッコリー
早速茹でて食べてみたら
柔らかくてとても美味しかった


キアゲハの幼虫
さて
畑のニンジンの葉の上で暮らしている
キアゲハの幼虫はこの日も元気にしていた。

でも、札幌は翌日から大雨が降る予報なので
やっぱり家の中で飼うことに。


ニンジンの葉ごと
飼育ケースに入れてるところに…

M君
それは食べられますか~?
イエローラブM君登場

何事にも興味津々のM君から
必死に幼虫を守る(笑)


我が家で飼うからには
やはり名前をつけなくては。

映画好きの長男が
ケースに入れられた幼虫の境遇から
「トゥルーマンショー」を思い出し
主演「ジム・キャリー」から「キャリー」と名付けた。

キアゲハの幼虫
キャリーの身長は
じっとしてる時は4cmほど。

たぶんこのサイズだと終齢幼虫だから
もう少ししたら蛹になるかな?

キアゲハの幼虫
濃い緑色のコロコロしたウンを沢山する。

キアゲハの幼虫
ニンジンの葉の枝先まで進み
モリモリ食べ続ける。

葉を食べつくすと体を曲げて戻り
違う枝に進む。

キアゲハの幼虫
庭にいる時はじっくり観察できなかったけど
こうしてケースに入れると
キャリーの様子がよくわかりとても楽しい♪

キアゲハの幼虫
実は頭がすごく小さい。

頭のすぐ近くに3対の小さな足があり
そこで葉を押さえて食べたりしてる。

後ろ足(腹脚というらしい)の力で
細い枝をしっかり掴まえてるから
不安定な場所でも落下しない。

キアゲハの幼虫
前進するときは腹脚が後ろからムニムニと
一つずつずれてくる。

ちょっと振動を与えると
警戒して動きがピタリと止まる。


アオムシを手に乗せるほど
好きではないけれど…

こうして見てると
どんどん可愛くなっていくから不思議(笑)



さて大雨がやんだ今日は
ホタテといつもの公園へ。

ホタテ
蒸し暑いね

夏休みが終わった途端に
また暑さが戻ってきた札幌

ホタテ
今年の夏休み中は
一度も真夏日にならなかったよう。
アタシ達は助かったわ


今日は一人でランに出てみたけれど…
ラン
右足底筋膜炎と左股関節周りの痛み
そして、何よりも足が思うように上がらない

こんなに「走れない」と感じたのは
いつぶりだろう?

辛くて最短コースの5㎞で
早々に帰宅した。


先月は60㎞ほど
今月もまだ40㎞しか走ってない。

あーぁ…
体が衰えるのはあっという間だな…

初フルを走った2か月前と比べて
体重は1㎏しか増えてないけど
体脂肪率は3%も増えている。

すっかり筋肉、体力が落ちてしまったのを
今日のランで実感させられた


こんな体で4日後の道マラのファンラン(11㎞)
完走できるだろうか…


競技場応援ラン

8月20日 日曜日

ここ数日は最低気温が19℃
最高気温が25℃前後と
過ごしやすい日が続いてる。

ブロッコリー
我が家の畑はキュウリとカボチャの葉に
うどん粉病が発生し
それがズッキーニにもうつった

でもブロッコリーは元気
ブロッコリー
このサイズから…

ブロッコリー
三日後にはここまで成長

初めて育ててるからよくわからないけど
そろそろ収穫時期だろうか?

ホタテ
庭はズッキーニやカボチャの
大きな葉で覆われてしまい
足の踏み場もない状態

病気になった葉をバサバサ切り取って
ついでに雑草も抜いて
風通しをよくする。

ニンジン
今年はニンジンのデキが悪い

狭い畑の真ん中だから
まわりの野菜たちに負けて
葉にお日様が当たらないせいか?

…と思い
よくよく見てみると…

あ…

キアゲハの幼虫
丸々と太ったキアゲハの幼虫が

キアゲハの幼虫
かなりのサイズ。
もうサナギになる前の5齢幼虫くらい?

数年前にキアゲハの幼虫に
ニンジンの葉を根こそぎやられた事があり
それからは幼虫がつかないように
そばにマリーゴールドを植えていた。

今年もちゃんと植えたのに
効果は無かったよう。

キアゲハの幼虫
探してみたら
もう一匹、小さめの幼虫がいた!

もしかしてこのコ達に葉を食べられちゃって
ニンジンの成長が悪いのか?

普段なら畑で見つけた害虫は
すぐ退去頂くのだけど
さすがにこのサイズまで頑張って成長したアオムシを
殺生する気にはなれず

今年はニンジンの収穫を諦めて
キアゲハの成長を見守ることにした。

それからは毎日
畑に出て幼虫が元気でいるか観察する♪

キアゲハの幼虫
太っちょ幼虫は
ニンジンの葉をモリモリ食べてすこぶる元気

でも…
キアゲハの幼虫
この写真を最後に
太っちょ君は忽然と姿を消した。

長男は「鳥にやられたかな~」と言うけれど
私は「サナギになる場所を探して
どこかへ移動したはず」と主張。
そう思いたい

まだ小さい幼虫は1匹残っているけれど
そのコも当然5齢幼虫になった後は
いなくなっちゃうんだよね…。

なんだか寂しいから
「飼育ケースに入れて家で飼おうかな…」とも思うけど
畑にいる方が本人は幸せかな?とか思ったり。



さて話はかわり…

今週は次男の部活の練習や
新人戦があったので
私は毎日のように競技場に通っていた。

競技場
ある日は
いつもランの講習会に参加してくれる
学生さん達が作田さんと練習に来てたので
ご挨拶したり。

ラン
またある日は
旦那と二人で走って競技場へ向かい…

サブトラ
次男の新人戦(高校1,2年生参加)の出番の合間に
サブトラックで軽く走ったり。

競技場
次男は200mに出場。

「予選突破して準決に出られたらいいな~」
と言ってた彼は
なんと自己ベストを更新しB決勝に残り
全道大会への出場が決まった

競技場
「部活はキツイけど楽しい」と言うから
勉強する体力が残ってない日々に
母は目をつむっていた。

だからこうして部活で成果が出たことは
とても嬉しい
でもやっぱ…勉強もちゃんとして欲しいなぁ…


次男は元気に走れているけれど
母の足の調子は相変わらず悪い

右足底筋膜炎と左ハムストリングスに
痛みが出るので
長い距離は走れず…

今月は5㎞~8㎞のランばかり。

新しい整骨院にも通い治療をしながら
気休め程度のランニング。

はぁ…

やっぱこのトシで無理すると
治りが悪いねぇ…


ホタテ
アタシは若いから傷の治りが早いわよ♪
若いから治ったわけではなく
ちゃんと病院で薬を処方してもらったから
ホタテのシッポはやっと完治した



お盆休み

8月14日 月曜日

お盆休みは今年も
旦那の実家にお世話になった。

高速道路を使い
2時間ちょっとで実家に到着。

畑
義父母の趣味の畑は
野菜たちが生き生きとしてる


一方ホタテは…
ホタテ
毛玉だらけのシッポの裏側を
先日のトリミングでカットしてもらったら
赤くなってしまった。

さらに自分で舐めまくり
シッポの裏側はジクジク

仕方ないのでカラーをつけて
生活することに

夜ご飯
ご馳走が並ぶ食卓の回りを
カラーをつけたホタテがウロウロ。
さすがに元気はない


そんなホタテを実家に預け
私達は姪っ子も連れておでかけ。

帰省した時の行動はほぼ決まってて…
駄菓子屋
町のオモチャ屋さんで駄菓子などを買い…

お墓参り
お墓参りに行き…

ランチ
お気に入りの店でピザやパスタやリゾットや…

ランチ
ペンネのゴルゴンゾーラをたいらげる。
ものすごーく美味しい



去年は長男と二人でまわった
「上野ファーム」に
今年はみんなで行ってきた。
上野ファーム
多肉ちゃんの可愛らしい花が咲いてる

上野ファーム
去年は暑すぎて速足で回った園内を
涼しい今年はのんびりお散歩♪

沢山の花が咲き乱れてる

途中、霧雨が降りだしたので
傘を借りてみんなで歩く。

上野ファーム
「射的山」にも久しぶりに登ってみる。

以前、まだ入園料を取らなかった頃
ウニも一緒にこの山を登ったことを思い出した
今はペットは入れない

上野ファーム
さすがに花に興味のない
中学生、高校生、大学生の3人は
退屈そうにしてた(笑)

でも私はいろんな植物を
存分に楽しませてもらった。
近所だったら「年間パスポート」買うのにな。



さて、実家の周りに広がる
義父母の畑を見せてもらう。
畑
あらゆる野菜があるけれど
今年初めて育ててるのがこちら…
畑
スイカ!

一株だけなのに
すごい葉の広がりを見せていて
まだ小さなスイカがゴロゴロ生ってる。

カエル
そのスイカ畑に沢山いたのがカエル

カエル
小さなカエルが葉の上にチョコンと座ってて
私が近づくとカサコソ逃げていく。

カエル
トウキビの葉にもカエル♪

カエル
こんな色のカエルもいた

カエル
スイカみたいな模様のカエルも。

カエル
カエルの顔を正面から撮影したいのに
みんな逃げちゃうから顔が撮れない

カエル
大きなカエルはあまり好きじゃないけど
この小さなカエルは可愛いい

カエル
広げたブルーシートの上に
うっかり乗ってしまったカエルが…
ヤベェ

ホタテ
ホタテに見つかり逃げまくっていた(笑)
ひぃ~


その後はみんなでバーベキュー。
バーベキュー
お肉や自家製野菜をお腹いっぱいご馳走になった。

花火
昼間できる花火を楽しんだり…

ラーメン
新しくできたラーメン屋さんに行ってみたり。

息子達は町のプールへ行ったり
カラオケへ行ったり
夜はマージャンしたりと遊びまくりの3日間。
姪っ子は受験生なのにいいのか?

畑
最終日はもらって帰る
野菜の収穫をさせてもらう。

野菜を育てていて
一番楽しいのはこの収穫

ホタテ
アタシはカラーがジャマで
楽しめなかった


ホタテには可哀想なお盆だったけど
私達は美味しい料理を沢山ご馳走になり
大自然の中のんびりさせてもらい
野菜やビールなどお土産を山ほど車に積んで帰宅した。

帰省できる実家があり
歓迎してくれる家族がいるのは
本当にありがたい。

お義父さん、お義母さん
大変お世話になりました



カボチャとキュウリの苗

8月10日 木曜日

平年なら一番暑い時期のはずだけど
ここ数日は朝晩涼しい日が続いてる。

クマゲラがあきらめきれない私は
重いカメラをぶら下げて毎朝公園へ。
ホタテ
クマゲラもワンコも…
誰もいないね…

公園の奥を一人でウロウロしてるから
最近はワンコに会えない日が多い。

オニヤンマ
オニヤンマが休憩中

セミの抜け殻
林の中でセミの抜け殻発見。

7月はセミの声が全くしなかったけど
やっと最近ジージー鳴き始めた。

クマゲラには会えない日々が続いてる



さて、我が家のカボチャの話。

キュウリの接木苗を買ってきたら
土台となってるカボチャが育ち始め
カボチャ栽培初チャレンジ中。

カボチャ
7/20に受粉させた二つ目の実。
カボチャ2号さん

カボチャ
7/22花が萎れた。

受粉がうまくいけば
実が大きくなるはず…と期待して待つ。

カボチャ
7/28わずかに成長してるから
受粉は成功

カボチャ
8/3まだ小さいけれど確実に成長中。

カボチャ
8/4一日しかたってないのに急に大きくなった?

この辺りからカボチャ2号は
どんどん成長していく

親ヅル1本の他は子ヅル2本だけを伸ばし
あとはカットして栄養分を保つ。

カボチャ
8/6ネットで調べた育て方通り
「玉直し」をして実の下側にも日が当たるように
毎日90度回転させておく。

その後も雄花がいくつも咲きそうになるけど
栄養分を集中させるため摘花する。


その頃…
キュウリ
同じ苗の中心部では
キュウリがちゃんと成長してた

一つの苗からキュウリとカボチャの両方が育つなんて
姉は「お得だね」と(笑)

カボチャ
8/7カボチャの葉はどんどん伸びて
畑だけに留まらず花壇の方まで進出してる

カボチャ
8/8かなりズッシリしてきた。

一部のうどん粉病になりかけた葉をカット。

カボチャ
8/10すっかりカボチャらしい姿になった
カボチャ2号さん♪

今回はキュウリと一緒の成長だから
実をつけるのは無理せず3つにしておいた。

カボチャ
これが最後に受粉させたカボチャ3号さん。

カボチャ
ツルの途中で宙ぶらりんのカボチャ1号さんは
ハチの受粉で勝手に大きくなってきたけど
地面の上の2号よりは成長が悪い。

1号の近くの葉が
うどん粉病になったせいだろか?


キュウリとカボチャ
一つの苗にカボチャ(1号)とキュウリが
両方ぶら下がってる不思議な光景(笑)

キュウリの取れ高はかなり悪い

それでもカボチャの勢いある成長は
毎日見てると面白い

このまま秋の収穫まで
カボチャがうまく育つといいな~。


さて、カボチャと同じく
今年初めて育ててる野菜の一つがブロッコリー。
ブロッコリー
厚めの葉が何枚も出てきて…

ブロッコリー
中心部にやっと
ブロッコリーの赤ちゃん発見

ついでにアオムシも発見
割りばしで一匹ずつ捕まえてポイッ


ブルーベリー
今年はブルーベリーが豊作

ブルーベリー
こんなに沢山実をつけたのは初めて♪
味は…ほんのり甘くて美味しい。


ある日の収穫。
収穫
今年インゲンは
一番日当たり悪い場所で育ててるけど
何の問題もなく沢山採れる



ホタテ
ホタテは毛がだいぶ伸びてきてモコモコで
「このくらいの長さが一番可愛い」と
お散歩仲間には言われるけれど…

ブラッシングを嫌がる
手足やシッポなどは毛玉だらけ

トイプードルとマルチーズのミックス犬のせいか?
ホタテの毛はとても細くて絡まりやすい。

トリミングに行き毛玉を全部取ってもらうと
どうしてもこの姿になってしまう
ホタテ
また丸刈りにされたわ
体がスースーして落ち着かないホタテは
家の中でうずくまってばかり

まあ、2.3日すれば慣れるだろう。




外食が続く

8月6日 日曜日

姉との外食祭り最終章。

ある朝は姉とホタテを連れて
いつもの公園へ。
ホタテ
柴犬R君やK君に会えた♪

その後は一人でランに出るつもりで
支度してる最中に
ミニチュアダックスK君ママから
「今、公園にクマゲラがいますよ!」と連絡が

大慌てで車に長男の一眼レフを乗せ
姉と公園に戻る。

K君ママ達が見上げてる木には
なんと2羽のクマゲラが

早速シャッターを切り
一枚目を確認しようとしたら…

なんとメモリが入ってなくて
撮影できてない

あぁぁぁ~

そうだった…
前日に円山でこのカメラを使い
パソコンにデータを落とすときにメモリを抜いて…

普段ならすぐにメモリを戻すのに
なぜか戻し忘れてた

クマゲラ
仕方なくスマホで撮った写真がこちら。

天然記念物のクマゲラが2羽も出現したのに
こんな写真しか撮れなくてガッカリ

その後、よくよく観察するとクマゲラは3羽もいて
公園の木々を楽しそうに渡り歩いてた

3羽ってことは…親子だろうか?

また公園に来て欲しい。




さてさて
その後は「足が痛い」という姉を置いて
一人でランに出てみたけれど…
ラン
走り始めは右足底筋膜炎が痛み…
そのうち左股関節周りの筋肉が痛くなり
この日のランは5㎞で帰宅。

はぁ…



それから姉と二人で買い物へ。

前日に従姉のK姉さんに頂いた
六花亭のチーズのお菓子が美味しくて
姉が「お土産に買って帰りたい」と。

ネットで調べたら
新千歳空港では販売してない商品だったので
六花亭直営店に電話して取り置きしてもらった。

ついでに六花亭の喫茶室でランチ。
ランチ
「十勝強飯」
「『つよめし』ってなんだろね?」
と言いながら注文するアラフィフ姉妹。
「強飯」=「おこわ」と読むんだね(笑)


翌日から
朝の散歩には重い一眼レフ持参。
ホタテ
ホタテを連れて
クマゲラがいた公園の奥を探し回る。

黒い鳥がバサバサッ飛んでて
出たか!と思うけど…
ハシボソガラス
コガネムシ?を食べようとしてるカラスだった

ホタテ
母さんもうあきらめなよ

いやいや
もう一度3羽のクマゲラに会うまでは
あきらめないよ。


その後は姉と二人で
毎年恒例「くるるの杜」のランチへ。
ランチ
夏休み中だから家族連れで一杯だった。

ランチ
野菜中心のビュッフェだけど
私はここの生クリームが大好き

ランチ
白玉ぜんざいも美味しい。

ランチ
珍しくカレーにも手を出してみたり
姉が大量に持ってきたアイスも試してみる。

ランチ
最後はさっぱりとスイカ。

あ~よく食べた~。

姉との外食祭りはこれで終了。

でも…

私は週末も予定が入ってて外食が続く

ススキノ
土曜日はお祭りで賑わうススキノへ。

ジンギスカン
先月の「ドームリレーマラソン」の打ち上げで
ランクラブメンバーさん達とジンギスカン食べ放題。

カラオケ
二次会はカラオケに移動して
この日誕生日のT氏をお祝いし
ついでにケーキをご馳走になった

翌日も…
小鳥のひろば
札幌中心部へ。

ランチ
元パート仲間達と久しぶりの女子会。

デザート
二次会はケーキ屋さん。


この10日間、こんな食生活を送ってしまい
しかもまともに走れてないので
当然のごとく体脂肪率は右肩上がり

明日からは粗食に戻さなければ


円山へ

8月2日 水曜日

東京から遊びに来てる姉との
外食祭りのつづき。

今年は晴れ女の勢力が弱まってて
この日は珍しく大雨の札幌

ランチ
アラフィフ姉妹は
札幌駅のJRタワーホテル日航35階へ。

去年、元パート仲間と一緒に来た
ランチブッフェが美味しかったので再訪。

ランチ
凝った料理がいろいろ♪

ランチ
炭水化物も適度にとる。

そして待望のデザート
ランチ
ひと口サイズのケーキが沢山あるから
全種類制覇を目指して頑張る

どれもこれもおいしいケーキばかり

ランチ
さらにケーキをおかわり♪

アイス好きの姉は何度もアイスをおかわりしてて
「何もそんなにアイスばかり食べなくても」と思ったけど…

こうして写真を見ると
私も結構ケーキ食べてるな(笑)

あ~
お腹パンパン!


母がこうして贅沢してる頃
次男は大雨の中、ロードバイクをこぎ続け…
バイク
夕方、全身ずぶ濡れで帰宅。
とりあえず全員無事でホッとした


ある日は次男の高校へ
担任の先生と初めての二者面談。
面談
ひどい点数ばかり取ってるのは知ってたけど
それをグラフで目の当たりにし
大きなショックを受ける母

あぁ…

長男よりも学年順位が悪いなんて
(高校は違うけど)
キャンプとか行ってる場合じゃなかったかも

この日、姉は一人で10㎞ランニングに出て
怪我してた場所の痛みをひどくして帰ってきた


翌日は…
「足が痛い」という姉も一緒に
ホタテといつもの公園へ。
ホタテ
またこのオバサン来たんだ
姉は毎年うちに来てるから
覚えてるワンコも増えたよう。

エゾリス
散歩中、久しぶりにエゾリスに会えて
大喜びで写真を撮る姉


その後は地下鉄で円山へ。

動物園へ向かう木道を
森林浴しながら歩いていたら…

エゾリス
オジサンにクルミをもらってるエゾリスに遭遇し
姉と二人でまた写真を撮りまくる♪

エゾリス
ここのリスたちは見事に餌付けされてるから
人間を恐れない。

エゾリスだけでなく…
シマリス
シマリスも餌付けされてた!
かわいすぎる~
シマリス
この顔…
もしかして「チップとデール」はシマリスか?


そして円山動物園に到着。
円山動物園
久しぶりの動物園は新施設がいくつも出来てて
以前よりも生き物を近くで見られるようになっていた♪

オニオオハシ
個人的には…
好きな鳥、オニオオハシや…

レッサーパンダ
頭上を歩くレッサーパンダが可愛かった



さて、その後はマルヤマクラスへ。
ランチ
この日のメインイベントは
父の姉、円山のおばちゃんと
従姉のK姉さんにお会いすること

ランチ
野菜中心のバイキングで
おばちゃんにご馳走になる♪

来週には93歳になるおばちゃんは
自宅から歩いてここまでいらしたそう

ランチ
今年の3月に親戚一同が東京に集まり
おばちゃんは「はとバス観光」など
かなりのハードスケジュールをこなしててビックリ!

いくつになっても凛として
若々しいおばちゃん

そうそう、3月の東京食事会では
私はもう何年も会ってない
美人従姉Yちゃんとイケメン甥っ子も一緒だったそうで
私も会いたかったなぁ…
(3月はダブル受験で東京行けなかった

ランチ
野菜のメニューが多いお店だけど
ミニクロワッサンが美味しくて…
ランチ
ついついおかわり♪

おばちゃんご馳走さまでした


お土産
従姉K姉さんよりお土産を沢山頂いた

毎年姉妹でお世話になり
ありがとうございます




プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR