箱根女子旅・一日目

5月20日 土曜日

今回の帰省の二つ目の目的は
学生時代の親友達との箱根旅行

大学のテニスサークルで知り会った私達3人は
いつも汗だくになりながら
コートの中を走り回っていた。

社会人になってからも
飲みに行ったり海外旅行をしたり
まさに青春時代を共に過ごした親友。

結婚してからは神奈川、新潟、札幌と
お互い遠く離れて暮らしてる。

4年前にサークル仲間の結婚式で
久しぶりに東京で3人集まった時
「4年後、50歳になる記念に
ハワイに行こう」と話しが盛り上がった。

でも…現実的にはいろいろ厳しくて
行先はハワイから箱根に変更(笑)


箱根
早朝の新幹線で新潟から来たSちゃんと
新宿のロマンスカー車内で待ち合わせ
のはずが…

帰りのチケット番号を見て
違う席でウロウロしちゃった私は
嫌な汗をかきながら
Sちゃんとの4年ぶりの再会を果たした

その後、町田から乗ってきたTちゃんも合流。

ホントなら座席を回転させ
3人対面で座りたかったけど
満席だったので仕方なく…

二人席に無理やり3人で座り
おしゃべりに花を咲かせる
アラフィフおばさん達(笑)
「かしましい」ってこの事だね

箱根
車窓から見えた富士山にも大騒ぎ(笑)
ま、オノボリサンが二人もいるから仕方ない。


昼すぎに到着した「箱根湯本」は
強い日差しが照り付けてて暑い
箱根
駅周辺にはツバメが沢山飛んでいた
ツバメ見たの久しぶりだ~

荷物をコインロッカーに預け…
箱根
駅近くのお蕎麦屋さんで
九割そばの昼ご飯。


旅行に行くときはいつも
丹念に下調べをしてくれるTちゃんが
良いモノを見つけてくれた。
箱根
箱根近辺のいろんな乗り物に乗れる
「フリーパス」二日券。
この券とても便利だった

今回の旅行は「三人で話ができれば
観光しなくてもいいね」なんて最初は言ってたけど
お天気にも恵まれたので
ちょこっと観光することに♪


箱根
早速フリーパスを使いバスで移動。

登山バスは山道をうねうねと登り…
箱根
「箱根ガラスの森美術館」に到着。

奥に水蒸気の立ち昇る大涌谷が見えた

箱根
ここはヴェネチアン・グラス専門の
美術館とのこと。

箱根
庭園にはクリスタルガラスの
小さなキラキラがついたアーチや木などあり
お日様の光を受けて眩しいくらい輝いてた

箱根
オシャレな建物の中では
「ヴェネチアン・グラス二千年の旅展」開催中。

細やかな細工の美しいガラス製品がいくつもあり
ため息をつきながら見て回る。

箱根
紀元前1世紀頃のモザイクグラスや
その後どのようにガラス製法が発展していったのか
…なんてことがわかる展示だった。


箱根
園内のベンチで
ジェラートを食べながら一休み。

3人でいると話がつきないから
気付けばチェックインの時間を大幅に過ぎていた。

その後は登山列車で箱根湯本まで戻り
そこからタクシーで宿泊するホテルに向かう。


箱根
今回1泊するホテルは
せっかくの50歳記念だし
ハワイに行くこと考えたら安いもんだと…

家族旅行では泊まれない
かなり背伸びしたお値段の高級リゾート


さすがに部屋が凄かった
箱根
案内されたのはソファーやカウンターのある
「清流リビング」付きの部屋。

広い窓から目の前に新緑の美しい山と
足元には川の流れも見える最高のロケーション

箱根
部屋に「寄木ギャラリー」があり
寄木細工の器やオセロなど自由に使える♪

箱根
ゆったりとしたソファーでくつろげる。

箱根
ロータイプのベッドが3つ。

あぁ~こんな贅沢な部屋に
たった1泊じゃ勿体ないなぁ

興奮したオバサン3人は
案内してくれた若い男性従業員をつかまえて
部屋のあちこちで撮影会(笑)

こちらのホテルの従業員は若い人が多く
皆さん堅苦しさがなくフレンドリーで
とても感じが良かった


その後はお食事処の個室に移動して
お待ちかねのアップグレードした「特別懐石」を頂く。

品数が多くて全部の写真はないけれど…
箱根
先付「サーモンと野菜のマリアージュ三層のムース」
ムース絶品

箱根
「寄木八寸」の一品ずつを味わい始めたけれど…
途中から話に夢中になり
三人とも箸が止まる。

久しぶりに旧友と再会した時は
どんなに美味しい料理でも
味に集中はできないかも(笑)


箱根
御造りも一つずつそれぞれ
特別な味付けがされていて絶品

箱根
「明治の牛鍋」は
すき焼き風に仕上げてくれた。

かなりお腹が苦しくなってきたけど
高級肉を残すのが勿体なくて
ついつい食べてしまい…

他にも「お椀」「揚げ物」「蓋物」「筍ご飯」など
凝ったお料理が順番に出てきて
全部たいらげていたらお腹がパンパン

うぅ…
こんなに苦しくなったの久々だ…
もっと大きな胃袋が欲しい


そして気付けば2時間半も経っていて…

「よろしければデザートは
お部屋に御持ちしましょうか」と。
もしかして私達粘り過ぎた?

オシャベリに夢中で
時がたつのを忘れていた。


その後、女性従業員さんが
部屋にデザートを運んでくれた。
箱根
メッセージ入りのチョコプレートに
感動するオバサン達
またもや撮影会(笑)


そんなこんなで…
夜11時すぎにやっと温泉へ。

半露天風呂は貸し切り状態で
ライトアップされた森を眺めながら
三人でのんびり入ることができた。

でも…

夕食時にボトルで頼んだ
ミカン梅酒が効いてきたのか?

体はフラフラするし
おまけにシクシクお腹が痛くなってきた
やっぱ食べ過ぎ?

部屋に戻ってからも腹痛が治まらず
広いソファーで横になりながら
TちゃんSちゃんの話を聞いてるうちにウトウト

せっかく久しぶりに会えたから
ずっと起きて話をしてたかったけど
体力的に無理だった


二日目につづく。


スポンサーサイト

東京へ帰省

5月19日 金曜日

旦那のマイルを使い3泊4日で
一人東京へ帰省する。

東京
北海道は季節外れの暑さで
この日も夏日の予報

東京
新千歳空港の出発ロビーで
軽い昼食を済ませる。

東京
飛行機の窓から地上を眺めるのが大好き

ラッキーにも東日本は快晴だったので
ずっと地図と照らし合わせながら
リアルジオラマを楽しんだ♪


東京
午後には実家のマンションに到着。

この時期にしては珍しく
札幌と東京の気温はほぼ一緒


東京
今回の帰省の目的の一つは
12月に入院した叔父に会うこと♪

今は通院治療中の叔父が
叔母と一緒に実家まで来てくれた。

東京

叔父は大きな病気を抱えているけれど
幸いにも薬が体に合い副作用は軽く
普通に生活できているとメールできいていた。

そうはいっても実際に顔を見ないと
分からないから少し不安だったけど…

叔父は食欲もあり
12月に会った時よりずっと元気そう

風貌は…

以前から頭の毛はほとんど無かったので
ツルツルになっても印象変わらず。

理系の叔父は病気について深く理解し
前向きに対処している様子で
「ああ、いかにも叔父らしいなぁ~」と思った。

夜には姉の友人も来てくれて
賑やかな宴会だった。


5か月前に病院にお見舞いに行った時は
「叔父に会えるのはこれが最後かも…」と
涙をこらえて面会したけれど
今回は終始笑顔で楽しい時間を過ごすことができた

こんな時間がずっと続きますように



やっと晴天

5月18日 木曜日

ここ数日の札幌は最高気温が10℃前後で
シトシト雨が降ったり強風だったりと
寒い日が続いていた。

この時期に暖房を入れるのは気が引けるけど…
我慢できずスイッチオン

写真展
日曜日は近所のカフェへ
ミニチュアダックスK君ママや
ビーグルB君ママの所属する写真サークルの
展示会を見に行ったり。

焼肉
息子達の誕生祝いと「母の日」を兼ねて
焼肉ランチに行ったり。
長男は19歳、次男は16歳



ある日は…
午後から雨予報だったので
いつもより早めにランに出た。
ラン
録画しておいた「ラン×スマ」を見たら
りさっちが月8回の「ガチユル走」のみで
フルマラソン自己ベストを更新してた
30キロ走はやらず
「ガチユル走」で20キロ走をしたらしい!


刺激をうけて私も
久々に「ガチユル走」をすることに。

アップ2㎞走った後に
「ガチ」はキロ5分を2本走り…
ラン
その後の「ユル」は
キロ7分ペースで走りたいのに
どうしてもキロ6分40秒までしか抑えられない

ラン
そのうち雨が降りだしてしまい
早く家に帰りたくて
さらにペースが上がる

結局、「ユル」はキロ6分前半で
この日のランは11㎞。

うーん…
これじゃ「ガチユル走」にならないか?

あぁ…寒かった。


二度目の30キロ走の後は
沢山ケアしたおかげか
筋肉痛にはならず

でもこの後、右足底筋膜に
張る感じが出てしまった

半年前みたいに
歩くのもままならない状態にならないよう
気を付けていかなくちゃ。



水曜日はやっとお天気に恵まれた
ホタテ
青空久しぶりだね♪

キビタキ
林の中ではキビタキが美しい声で鳴いていた

ホタテ
久しぶりにゆっくり散歩できて
ホタテも嬉しそう


その後は畑仕事をする。

数日前に苗は買っておいたけど
天気が悪くてなかなか作業ができなかった。
庭
苗や種たち、お待たせしたね~
やっと出番だよ♪

苗モノ野菜はキュウリ、カラーピーマン、普通のピーマン
そしてズッキーニに初チャレンジする。

庭
今年はズッキーニのために
黒ポリマルチをすることに。

庭
苗を定植し、あとはニンジン、インゲン
ミニ大根の種を蒔き
ニンジンの近くには防虫用に
マリーゴールドを植える。

苗に風除けガードをつけて
やっと終了。

はぁ~疲れたぁ~。

立ったり座ったり…
ときに前かがみや中腰で
ノンストップで作業しちゃったから
体のあちこちが痛い
年々、畑作業が辛くなってきてる



そして今日も札幌は晴天で
最高気温はなんと25℃の予報

空模様とは裏腹に…
今朝は体がダルおも
昨日の畑仕事のせいかな…

朝3時間の家事をなんとか終わらせ
腰にシップしてから
ホタテと散歩に出た。

ホタテ
今朝も沢山のワンコに会い
みんなで公園奥の花を見に行く。

エゾノウワミズザクラとホタテ
たぶん「エゾノウワミズザクラ」という花で
遠くから見るとライラックに似てる。

あ~良い香り

花
房の一つずつの花をじっくり見ると
桜の形をしてる♪

ホタテ
タンポポも満開だった


体が疲れてるから
ランはやめようかとも思ったけど…

もしかして畑仕事の疲れは走れば治るか?
と期待して一人ランに出た。

走り出すと…
やっぱり体は重い

ラン
右足底筋膜の違和感や
左足にも軽い痛みがあるから
スピードを出さずに走りたいのに
なぜか速度を抑えられず
無駄にキロ5分台

体はだるいし息が上がって苦しいし…

「こりゃ最短5㎞コースで帰ろうかな…」と
水飲み場に立ち寄ったところで
ちょうどSママに会えた

ラン
そこからはSママにキロ6分半~7分に
速度を抑えてもらいながら
一人の時は不用心で行きにくい
北広島方面に走る。

さっきまであんなに苦しかったのに
ゆっくりペースで話をしながらだと
体の重さなど全く気にならず。

途中で折り返して今来た道を戻る。

ラン
新緑が眩しい

気温はまだ20℃に届かず
さわやかな風が吹いてて心地よい。

すっかり体が元気になってるし(笑)
朝の腰痛も治った!

あ~Sママに会えて良かった

今日のランは11㎞。

Sママお付き合い頂き
ありがとうございました


昼ご飯
遅い昼ご飯は
帰り道に買ったご褒美パン

今は痩せすぎず太り過ぎず
ベスト体重をキープできてるから
適度に甘い物もオッケー



チューリップ寄せ植え
去年の秋に作った寄せ植えの
チューリップがやっと咲いた



二度目の30キロ走

5月13日 土曜日

今日は一か月後の初フルに向けて
人生2度目となる30キロ走に挑む。

一昨日ランクラブでお世話になってる女性Mさんに
「20キロ走やるけど一緒にどうですか?」と
ナイスなタイミングでお誘い頂いたので
途中で待ち合わせをすることに♪


ここ数日は寒い日が続いてる札幌。

気温は9℃、冷たい風の中
一人で走り出す。
ラン
長袖にウィンブレ、厚手の手袋、耳当て
首巻き姿で走っていたら
さすがに暑くなり
途中で上を脱ぎ腰に巻く。


ラン
体が妙に重くて
朝ご飯を食べすぎたかな?…と思いながら
心拍を確認したら
200近くまで上がっててビックリ

速度はキロ6分30秒前後と
ゆっくりペースをキープしてるのに
どうしてだろう?

ちょっと頭痛があったので
痛み止めを飲んできたせいだろうか?

スーパーのトイレに寄り休憩したら
心拍は160前後に落ち着いた。

ラン
やっと体の重さも気にならず
調子良く走れるようになってきて
家から8㎞の辺りで皆さんと合流。

ラン
今回は女性Mさんの他に
ランクラブのF氏、T氏、Y氏も一緒。

ペースは私の希望でキロ6分30秒にして頂く。

ラン
白石CRのあちこちで
八重桜が咲き始めてる

ランクラブのいろんな話を
ずっと聞きながら走っていたら
あっという間に家から12㎞の
東札幌に到着した。

ラン
コンビニで水分補給してから折り返す。


15㎞を過ぎた頃
小腹が空いてきて
水飲み場に寄ったついでに
持ってきた「スポーツようかん」を食べる。
これ、かなり美味しい

来月のフルマラソンではエイドが無いようなので
「スポーツようかん」持って走ろうかな~。

ラン
次はどの大会に出るのか?
目標ペースは?…なんてお互い話しながら
大谷地方面にどんどん進む。

虹の橋の上は風が強くて
帽子を押さえながら走るけど
「あの時の風に比べたらラクチンだよね」と
みんなで「くりやま酒蔵ラン」の強風を思い出していた。

実際、酒蔵ランで体が飛ばされそうな
強烈な風を経験した後は
多少の向かい風にはビクともしなくなった。
人間、経験って大切だな


途中で時間切れとなったY氏と分かれ
そこからは4人で走る。

ラン
キロ6分30秒が
今の私には一番走りやすい速度のようで
ハーフの距離を過ぎてもまだまだ元気

走り慣れたこの辺りでまた折り返し
大谷地方面に向かう。

その後、全部で30㎞になるよう
計算しながら…

26㎞走った辺りで皆さんと分かれて
一人折り返す。

ラン
一人になって走り出してみたら…

強い向かい風がけっこうキツイ。

そうか…

さっきまで長身の皆さんに囲まれて走ってたから
大丈夫だったんだと気付く。

ラン
公園の水飲み場で軽くストレッチしながら
干し梅を食べる。

先月初めて30キロ走をした時よりも
今回の方が体がラクなので
速度を上げてみることに。

キロ5分50秒ペースで4㎞ほど快調に走りながら
「そういえば…次男がそろそろ
部活から帰ってくる時間かも」と思い
スマホで彼の現在位置を確認する。

ラン
次男はあと少しで来るはずなので
少し距離を延ばして進み
一旦ガーミンを止めて数分待ってみると…

きたきた…

部活帰りの次男がロードバイクに乗って…

うん?

ラン
バイク用のヘルメットをしてないじゃないか

「ロードバイクに乗る時は必ずメットをかぶる」という
約束を破った次男に説教する母

「だってジャージ姿にメットはダサイんだよ…」と
ブツブツ言ってる次男を先に行かせて…

ラン
「私がパート時代に苦労して稼いだお金で
買ってあげたバイクだぞ。
約束守れないなら禁止だ

母は一人ブツブツと…
怒りを力に変えて最後の坂を登る


そんなこんなで…

最後は意識が別のとこにいっちゃって
あまり疲労を感じないまま
気付けば32㎞も走ってて…
ラン
あっけなく人生最長距離を更新

前回より体も足も疲れてないかも♪


ずっと一人でこの距離を走るのは大変だけど
誰かと一緒に話をしながらだと
思いのほか楽に走れるからとても助かる。

おかげ様でフルマラソンに向けて
良い練習になったし
自信にも繋がった


でも…
フルはさらに10㎞も多く走るわけで…

やっぱりまだまだ未知の世界。






梅林で野鳥探し

5月12日 金曜日

今朝はホタテを連れて車で
梅林公園に行ってきた。

梅林公園
白梅は散り始め
紅梅は8分咲きほど。

梅林公園
広い梅林の丘陵地を
ホタテと一緒にテクテク歩く。

ホタテ
園内は梅の香りで一杯

アレルギーの薬のおかげか?
今年は花粉症がひどくないから
風の弱い日はマスク無しで歩いてる♪

梅林公園
だんだんと青空が出てきて
お花見日和になってきた

最初は空いてた梅林も
時間がたつと人がどんどん増えてくる。

一部の芝生は「ペット立ち入り禁止」だけど
あとはワンコOKなので
犬連れの人が沢山歩いてる。

梅林公園
いつもの公園で時々会う
柴犬Sちゃんご夫妻とバッタリ。

ホタテはやっと知ってるワンコに会えて
大喜びしてた


ホタテ
梅林内を一回りしてから
よく野鳥が出てくる辺りで待ち伏せする。

シジュウカラ
何かを一生懸命ついばんでるシジュウカラ。

アカゲラ
紅梅の木につかまるアカゲラ。

木に穴を開けるつもり?
…と思って見ていたら
そのまま地面に降りて
草の中で何やらやっていた。
アカゲラが地面に降りるの初めて見た

ヒヨドリ
今日はヒヨドリのツガイだらけ。

あっちでもこっちでも
ヒヨちゃんのけたたましい鳴き声がする(笑)

その後、かなり粘って待ってたら

やっと本命の…

メジロ
メジロちゃんが登場
あ~やっぱり梅にはメジロが一番似合うね

せっかく会えたのに…

メジロはあっという間に
飛んでいってしまった


ホタテ
それから木道の方にも行ってみる。

マガモ
湿地の中にマガモのツガイがいて
オスの頭だけが妙に目立っていた。

野鳥
最後に会えたのはこの野鳥。
うーん、誰だろ?


私の趣味に付き合わされてたホタテ。
ホタテ
母さん、いいかげん帰ろうよ

はいはい。
お疲れさんでした。

山菜

5月11日 木曜日

雨が降ったりやんだり
この二日ほどお天気はいまいち。

低気圧の接近と「月のさわり」の影響で
私の体調もいまいち

そんな中
ホタテと一緒にいつもの公園に行くと
いろんな生き物に会えて元気をもらえる。

エゾエンゴサクとモンシロチョウ
林の中の日当たりの悪い斜面には
まだエゾエンゴサクが咲いていた。

そしてモンシロチョウ?がいた!


オオカメノキ
この花はオオカメノキ?

カラマツ新芽
カラマツの木はタワシの様な新芽が出始めてて
その中に小さなマツボックリを発見


キビタキ?
林の中の美声を追って
カメラを向けてみたけれどピント合わず
これはキビタキだろうか?


いつもの公園
遊具広場の八重桜が満開だった

いつもの公園
桜を眺めて上ばかり見て歩いてたけど…

ゼンマイ?
足元にはゼンマイみたいなモノや…

タラの芽?
これはタラの芽だよと
ミックスK君ママが教えてくれた。
もっと小さなうちに取るらしい

へ~。

毎日のように歩いてる場所だったけど
こんな所にそんなモノが生えてるなんて
今まで全く気づかなかった。

フキは山ほどあるし…

ここなら山菜取りで遭難する心配ないね。
たぶんワンコのシッコが
かかってると思うけど(笑)



ホタテ
広い場所に出ると
ホタテは嬉しくなって走り出す。


ホタテ
東屋で休む
イエローラブUちゃんにも会えた




おしゃべりラン

5月9日 火曜日

珍しく風のない
穏やかな天気の札幌

朝はホタテを連れていつもの公園へ。

この辺りの桜は
連休の高温で急に開花し
その後の強風で一気に散ってしまった。

公園
でも遅咲きの桜はまだ咲いていた

公園
八重桜の見頃はこれから♪

ホタテ
天気がいいと沢山のワンコに会える

ホタテ
今日もホタテはオヤツを沢山もらい
満足して帰宅。



庭
我が家の庭の緑も
日に日に濃くなっている。

庭
バラの芽がグイグイ伸びる

バラは毎年大丈夫なんだけど…

我が家はクレマチスの芽が出ないことが多く
今まで何本か死なせてしまった

今年は強剪定のクレマチス
「ダッチェス・オブ・アルバニー」の芽が動かなくて
もしかしてダメかな…と心配してる。
去年うどんこ病になったせいか?



さて午後からは…
ラン
Sママがみんなに声をかけてくれて
元ラン教室仲間とゆっくり白石CRを走る
「おしゃべりラン」

ラン
Sママ、T先輩、Aちゃんと一緒に
久しぶりに北広島方面へ。

私は「豊平川マラソン」から4日ぶりのランで
まだわずかに筋肉痛が残っていたけど…

ペースをSママに任せて
みんなでず~っと話をしながら走ってたから
痛みなど全く気にならず

この道はアップダウンもあるはずなのに
それにも気づかず…

みんなの話に笑ったりしながら
どんどん進む。

ラン
気付けば片道5㎞ほどの
「自転車の駅」に到着してた!
はやっ

トイレ休憩してから折り返し
大谷地方面に向かう。

ラン
気温は17℃で湿度が低く
最高のラン日和

ゆっくりペースだから息は上がらず
適度に汗をかき心地よい。

ラン
事情により後から参加のMママとも
やっと合流できて…

ラン
そこから少しだけ5人でラン♪

やっぱりみんなと一緒に
おしゃべりしながら走ると
楽しくて長い距離もあっという間

私は18.5㎞
2時間20分のLSDだった

さすがに両足が重くなったけど
ゆっくりランのおかげで
筋肉痛は全部おさまった

あ~楽しかった


そして今回は何よりも…

故障明けのT先輩と
久しぶりに長い距離を一緒に走れて
とても嬉しかった


ホタテ
お疲れ様でした


連休後半

5月7日 日曜日

今年のゴールデンウィークは
お天気に恵まれた札幌

ホタテ
いつもの公園の桜も
一気に咲きだした


時間があるうちに
料理の本とにらめっこしながら
息子達のお弁当の素材作り。
弁当材料
「鶏胸肉の胡麻焼き」
香ばしくて美味

弁当材料
生まれて初めて作った「メンチカツ」も
とりあえずは美味しくできたつもり。
冷凍したらどうなるか不安だけど


今日は早朝に起き朝食を済ませ
旦那とホタテを連れて梅林公園へ。
梅林
朝7時だと人はまばらで
ゆっくりと梅を鑑賞できる♪
「梅ソフト」の売店は
さすがにまだ開いてない


ホタテ
日当たりの良い場所は
開花の遅いはずの紅梅も
だいぶ咲いていた

メジロ
白梅にメジロが数羽

立派なカメラを構える
オジサマ達と会話しながら
メジロの姿を追う。

メジロ
やっぱり梅にはメジロが似合うな~

ハシブトガラ
あ…
ハシブトガラさんにも似合いますよ…


梅林公園は梅もいいけど
野鳥も多くて楽しい

センダイムシクイ
林の中ではセンダイムシクイが何度も
「焼酎一杯グイ~ッ」と鳴いていた


ホタテ
帰り道は湿地の木道を通り…

駐車場までの
急な階段を登ったけれど…
ホタテ
「父さん、母さん、早くおいでよ」
夫婦そろって筋肉痛で
階段の上り下りがツライ

「豊平川マラソン」当日は
どこにも痛みが出なかったのに
翌日から両モモに激しい筋肉痛。

大会二日後の今日は
さらに筋肉痛が悪化してる

走り終わった後に
アイシングしなかったせいだろか?

今回はラン後すぐに飲むはずの
アミノ酸も忘れちゃったしな

やっぱり大会後のケアは大切だ。



午後は今シーズン最初の畑仕事。
庭
秋に旦那に堆肥と石灰は入れてもらったので
今日は長男に畑おこしをしてもらう。

その後は一人で作業。
庭
しゃがみ込む作業は
筋肉痛の今はキツイ

「イテテ…イテテ…」と言いながら
なんとか元肥を混ぜ込み
畝作り完了。

今年はどんな野菜を育てようかな♪



日刊スポーツ豊平川マラソン2017

5月5日 祝日

今シーズンの初レース
「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフに
夫婦で出場した。


北海道は昨日から季節外れの暑さに見舞われてて
今日も札幌は最高気温25℃の予報

豊平川マラソン
朝8時すぎ
真駒内スタジアムに到着。

豊平川マラソン
ゼッケンと参加賞のタオルを受け取り
いろんな準備を始める。

豊平川マラソン
ちょうど桜が満開

ランクラブの酒豪女性高速ランナーMさんや
若いMちゃんに会えたけど
元ラン教室M先輩には会えず。

ハーフや10㎞、5㎞、3㎞合わせて
5千人以上エントリーしてるから
会場はそれなりに混みあっている。


手荷物を預けてから
スタート地点のあるスタジアムの中に入った。

豊平川マラソン
今回、私はDブロックだけど旦那はCなので
それぞれの場所に並んでスタートを待つ。

空には薄い雲がかかってるけど
立ってるだけで暑い。

半袖1枚で走るのは今シーズン初めて。

「只今の気温は25℃、風速2m」とアナウンスがあり
周りがちょっとザワザワ。
もうそんなにあるのか?

季節外れの暑さで撃沈した
半年前の「札幌マラソン」の辛さがよみがえる
確かあの時も25℃だった気が…

あの大会は「2時間切り」を目標にしちゃったから
とても辛くて余裕がなく全く楽しめなかった。

今回は「キロ5分30秒でいけるとこまでがんばる」と
自分に甘く設定してるから
精神的にだいぶ余裕がある(笑)


午前9時50分
人生5回目のハーフマラソンが始まった。
豊平川マラソン
真駒内公園内をぐるっと1周してる最中は
道幅はあるけれど人が多くて
なかなか自分の速度では走れず
最初の1キロは6分半もかかった。

応援中のハノハノマドンナYさんを見つけて
思わず手を振ってしまったり(笑)

3キロ目にやっと
目標のキロ5分30秒ペースで走れる状態に♪

豊平川マラソン
その後、豊平川河川敷に出たら
爽やかな風が吹いてて
暑くなった体に心地よい

いつもランクラブの練習会に参加してる
大学陸上部の学生さんが
誘導員として立っててくれた。

手を振るオバサンに青年は笑顔で応えてくれる。
あ~爽やかだわ~

豊平川マラソン
この辺りは講習会でよく走るコースなので
その時の走り方を思い出して
キロ5分30秒をキープしながら淡々と進む。

ランクラブのメンバーさん達が
何人も応援に来てくれてて
大きな声援を受ける

こんな暑い日にずっと立ちっぱなしで
応援するのはかなり疲れると思うから
ありがたいな~と思いながら走る。

札幌マラソンでは余裕なくて
周りが見えなかったけど
今日は「あ、あそこにいるのは○○さん達」と
知り合いを見つけながら走れてるから
とても楽しい


給水所では水を上半身にかけて
ポカリをゴクゴク飲む。

札幌マラソンの時に比べたら
風があるおかげか
暑さはあの時ほどは辛くはない。

川の下流に向かって走ってるので
緩やかな下り坂でラクに進む♪

豊平川マラソン
先頭ランナーがもう折り返してきて
往路は道の半分だけになったから
道幅が狭く前の人をなかなか抜けない。

だんだんとすれ違うCゼッケンランナーが
増えてきたので旦那がいないか探していると…

いたいた!

お互い声をかけ合ってすれ違う。

最近ゴルフにうつつを抜かし
ランの練習はサボり気味の旦那だから
良いタイムで走れるわけがなく…

その旦那とすれ違ったということは
もう折り返し地点が近いのだろう…と判断。

でも…

行けども行けども
なかなか折り返しにならない

おかしい…

旦那と私の距離はそんなに離れてるのか?


たぶん11.7㎞辺りで
やっと折り返し。

今度は川の上流に向かって走るので
じりじりと登りになる。

まわりの人のペースが落ちて
私もいつの間にか遅くなってる。

スピードを上げたいけど
道幅が狭いから前に出られない

しばらく我慢しながら走る。

豊平川マラソン
やっと道幅が広くなったので
少しペースを上げ
前の人を抜きながら進む。

だんだん暑さが辛くなってきた

ポケットから高級天然アミノ酸を取り出し
濃厚な液体を一気に飲み込んだら
喉の奥がヒリヒリ

う~水分が欲しい

でも…

3か所目の給水所では
水が無かったりコップが無かったり

水分に飢えてるオバサンは
ゴミ箱に捨ててある紙コップを取り出し
ポカリをついでもらって飲み干した。

ふ~。

給水で落ちたペースを取り戻そうと
がんばって腕を振り走るけど
だんだんキロ5分30秒をキープできなくなってきた

う~ツライ。
やっぱり暑い

足はまだ元気だし
息も辛くはないけれど
体が重くなってきた

豊平川マラソン
リズムの合う女性ランナーを見つけて
時々後ろを走らせてもらう。

そうこうするうちに
またまたランクラブメンバーの大応援団が

サングラスを上げみんなに手を振り通過。

声援を受け写真を撮ってもらったりすると
疲れていた体が不思議と元気になる


17㎞を過ぎた頃
体がどんどん重くなり
息が荒くなってきた

うぅ~やっぱりツライ。

今度は「作.AC」の応援の方々が見えてきたので
「Sちゃーん、疲れたよぉ…」と走りながら
マネージャーさんに泣き言をいうオバサン。
まだしゃべる元気はある(笑)


4か所目の給水でもコップが無いのか?
飲み水は無かったけれど
係の方が「水かけますよ~」と
ペットボトルを差し出してくれてるので
「お願いします」と頭を出して
帽子の上からジャブジャブ水をかけてもらった
ものすごくありがたかった


18㎞から20㎞はキロ5分40秒台と
見事にビルドダウン

あーあ…
やっぱり落ちてきちゃったよ…

長い距離の練習をもっとしなくちゃな。


ガーミンは距離とラップしか表示してなくて
タイムがどのくらいか分からないけど
給水に寄った4か所のラップは
キロ5分50秒に落ちてるし
たぶん2時間は切れないだろう。

ま、それでも今できる精一杯の走りをしようと
腕を振って前の人を抜かしながら進む。


さっきかけてもらった水で上半身が濡れてて
そこに風を受けて体が冷やされて
体力が少し回復してきた。

「残り1キロ」の標識が見えたので
ここからペースを上げてみることに。

真駒内公園内に入ると
細かなアップダウンがありツライけど
意識はハッキリしてるし足もまだ大丈夫。

最後はほぼ全力疾走でゴールに走り込み
ガーミンを止めタイムを見たら…

2時間00分16秒

へ?

あと16秒短縮すれば
2時間切れてたの???


すぐ目の前にゲストランナー作田さんがいらして
笑顔で迎えてくれて
「2時間切り、あと少しでしたね~
暑かったしね~」と硬い握手。


ゴール後もフラフラせずに歩けてるし
足をつったりもしてないし…

惜しいタイムではあったけど
自己ベストを3分ほど更新できたし
笑顔でゴールできたことが何より嬉しくて
充実感で一杯

豊平川マラソン
足の計測タグを係の人に外してもらい
列に並んでポカリを受け取り…

豊平川マラソン
ポカリをチョビチョビ飲みながら
記録証の長い列に並ぶ。

あ…もしかして…
スタートの号砲と共にガーミンを押したから
ネットタイムでは2時間切れてるんじゃないか?
…という期待がムクムク。

そして記録証を受け取ると…

「2時間00分17秒」
1秒遅くなってるし~

ネットタイムの記録は無くて
グロスだけの計測だったよう

ま、そう簡単に2時間切りはできないってことだな(笑)



その後…
「エアサロンパスミニ」や「8×4」を貰えたらしいけど
私は気付かず、すぐにスタジアムを出て
手荷物を受け取りに向かってしまった
これがけっこう悔しい(笑)

豊平川マラソン
その後は旦那と合流し
ストレッチしたり着替えたり。

豊平川マラソン
月間走行距離30㎞の旦那が
自己ベストを更新しててビックリ
なぜだ~

旦那が「久しぶりに自分にムチ打った」
「最後は死ぬかと思った」
…と言うから

「練習不足だから最後にキツくなるんだよ」
と言ったら

「オレより遅いヤツに言われたくない」と返してきやがった。

く~
悔しい



ラン
レース前からレース中
レース後に口に入れたものアレコレ。

今回は脱水にならず
普通に歩ける状態で走り切れて良かった


暑い中、応援して下さった皆様
ボランティアの方々
ありがとうございました



連休前半

5月3日 祝日

今年のゴールデンウィークは
風は強いながらも
晴天に恵まれてる札幌

スイセン
我が家のスイセンも咲きだした。

朝晩は気温が10℃以下に下がり
ヒヤッとするけれど
日中は暑いくらい。

イエローラブM君
西日が眩しいよ

連休前半は庭仕事をしたり
息子達の洋服整理をしたり。


4月は…
計算してみたら月間174㎞も走っていて
自分でもビックリ
もちろん自己最長距離

あまり急激に距離を延ばすと
どこか傷めそうなので
もう少し計算しながら走らなくちゃな…。

ラン
今シーズンの初ハーフ
「日刊スポーツ豊平川マラソン」まで
あと3日となったこの日は
久しぶりに旦那と二人でランに出た。

連休中とはいえ暦の上では平日なので…
ラン
白石CRには郊外学習中の
小学生の長い列が。

前後の引率の先生方の顔を見たら
なんと次男の小学3年と5、6年の担任の先生達だった!

思わず歩いてる女の子に「○○小学校?」と
話しかけるおばちゃん(笑)

先生方と会話したかったけど
あちらはお仕事中だから我慢した。

ラン
札幌はやっと桜が咲き始めた

北国はこれから一気にいろんな花が開花する
一年で一番美しい季節を迎える。

トイプーP君
帰り道、林の中でトイプーP君に会えた。

カナヘビ?
シッポが長いからこれはカナヘビかな?

暖かくなってきて
いろんな生き物に出会えるのが楽しい

この日のランは10㎞。
途中スピードアップは
キロ5分30秒×2本とキロ5分00秒×1本。

3日後のハーフはタイムは狙わずに
それでもキロ5分半で何キロまで走れるか
試してみるつもり。

どんなタイムでも
笑顔でゴールしたいなぁ…。



連休半ばは旦那の実家に
1泊2日でおじゃました。

ヒヤシンス
手入れの行き届いた庭は
ヒヤシンスの香りが漂ってる

ごちそう
いつもの様に義母のおいしい煮しめなど
沢山ご馳走になった。

シメさん
庭にシメさんが来たり…

ムクドリ?
これはムクドリかな?

タマネギ畑
義父母の趣味の畑は
もうタマネギとジャガイモは
植え付けが終わったそう。

アスパラやホウレンソウはもう芽を出してた。
私も帰ったらやらなくちゃ

鍾乳洞
数年ぶりに町の鍾乳洞を見に
姪っ子も一緒に行ってきた。

鍾乳洞
洞窟の中は8℃と涼しい。

大雪山系
今回は天気に恵まれて
「北海道の屋根」と呼ばれる
大雪山から十勝岳連邦までが
クッキリと見えてすばらしかった
(写真は愛別岳や旭岳など
2千m級の大雪山系だと思う)


私が白く輝く山々に感動してると
義母は「毎日見てると
当たり前になっちゃうけどね~」と(笑)

ペンネゴルゴンゾーラ
大好きなお店の
ペンネのゴルゴンゾーラも
思う存分食べられた♪

ホタテ
あっという間だったけど
楽しかったね


じいちゃんばあちゃん
お世話になりました



プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR