シマエナガ

2月28日 火曜日

快晴の札幌

ホタテ
今朝もホタテを連れて
いつもの公園へ。

めずらしく誰もいない公園の
林の横を歩いていたら
野鳥達の声が響いてて…

ふとみると…

おおっ
シマエナガ
あれは…
シマエナガだ

うわぁ~

大慌てで背負ってるリュックを下ろし
長男の一眼レフの300㎜レンズに交換

レンズ交換は慣れてないし
ホタテのリードを持ってるし
焦ってるから雪の中に手袋落としたり…

アタフタしながら
なんとか望遠レンズを装着

0005IMGP5642 (1)
お願い待って~
飛んでかないでぇ~

シマエナガ
数羽の群れのシマエナガ達は
その後も留まってくれたので
写真が沢山撮れた


シマエナガ
えーと、この野鳥は…

北海道各地に分布してる鳥だけど
なぜか私は機会が少なくて
今まで2回しか出会えてなかった。

まして写真を撮れたのは
今回が初めてだから
もう大興奮

「雪の妖精」という愛称の
いまネットなどで話題の野鳥なのだ

シマエナガ
見慣れてるカラ類よりも
シッポが長くて体が小さい。

シマエナガ
何よりも、この顔が…

可愛すぎるぅ~~~


シマエナガ
シマエナガ達は
木から垂れてる樹液を飲みに来ていた。

シマエナガ
木の周りを飛び回りながら
みんなで飲んでいる。

シマエナガ
細い声でチーチー鳴きながら
時々遠くの木に移動したり
また戻ってきたり。


シジュウカラ
その群れの中に
シジュウカラも混ざってて
順番に樹液コーナーへとやってくる。

シマエナガ
シマエナガの動きはとても機敏で
カメラで追いかけるのは難しい。

私は樹液の出てる木の下で
彼らが戻ってくるのをひたすら待つ。

シマエナガ
背中に縞模様があるから
「シマエナガ」なのかと思っていたけど
調べてみたら違った。

シマエナガ
漢字で書くと「島柄長」
「シマ」は「北海道」を意味する「島」で
「柄長」はシッポが長いこと。

エナガの北海道亜種だそう。

「北海道野鳥図鑑」では
「観察難易度」が星一つで
シジュウカラレベルだけど
こんなにシマエナガを堪能できたのは初めて

シマエナガ
頭上をシマエナガ達が
可愛い声で鳴きながら
飛び交っているさまは
まさに天国

はぁ~シアワセ


シマエナガ
小首をかしげる独特のポーズを
してくれたのに…

ピントが合わなかった



静かな林の中で
ひたすらジッとカメラを構えていたら…
エゾリス
時々エゾリスが姿を現したり…

アカゲラ
アカゲラが飛んできたり…

この公園はなんて素晴らしいんだろ



私がシマエナガに夢中になっている間
ずっと待たされてたホタテは
その後やっと仲良しワンコに会えて
ホッとした様子。

ホタテ
アタシ、もう母さんと散歩来たくない


ミックスK君
ホタテは大変だな




スポンサーサイト

整形通院ラン

2月27日 月曜日

今朝は久しぶりに氷点下13℃と
冷え込んだ我が家の辺り。

ハシブトガラ?
気温は低いけれど
日差しがあり風もないので
さほど寒く感じない。

「母さんは今日は整形に行ってくるよ」と
長男に言ったら…

「セイケイ? どこ? 顔? 胸?」
と言いやがった
ご飯作ってやらないぞ!


この数か月、元気に走ってはいるものの
秋から続くあちこちの痛みが
なかなか完治しない。

短い距離なら走れるけれど
さすがにフルマラソンを走るには不安があるので
札幌中心部のスポーツ整形へ行くことにした。


ラン
最寄りの駅までは走っていく。

ラン
札幌駅からは地下道をいくつか通り
スポーツクリニックに到着。

3年前に右ハムストリングスを傷めた時に
お世話になった病院で
その時初めて自分の左足が
「股関節臼蓋(きゅうがい)形成不全」だと知った。

今回は左股関節、右太もも前側
右ふくらはぎ、右足底筋膜炎など
あちこちに不具合があるので
レントゲンを何枚も撮ってもらった。

根本原因はやっぱり
股関節の疲労蓄積だそう
そんな気はしてた

インソールを注文して
リハビリを受けて今日は終了。

ラン
クリニックの片隅で
コソコソと昼ご飯を済ませる。


正午を過ぎたら気温は氷点下2℃まで上がり
気持ち良いラン日和の中
自宅を目指して走り出す。

ラン
珍しく道に迷わず
豊平川にすぐ出ることができた♪

ラン
この前の練習会で通った歩道橋を渡り
東札幌のサイクリングロード入り口に到着
ここまで2㎞ちょっと。

あとは白石CRを自分の走りやすい速度で
きままに進むことに。

ラン
環状通りにかかる「夢の橋」は
ロードヒーティングが入ってるのか?
雪がなくていいね

途中で小腹が空いて…

ラン
札幌では有名なパン屋さんに立ち寄り…

ラン
チーズタルトを店の前でペロリ
う~おいしぃ~

あぁ…
きっと「食べラン」ばかりしてるから
持久力がつかないんだよな…

でも、これが楽しくて走ってるようなものだから
やっぱりやめられない。


その後もランナーがほとんどいない
白石CRを一人走る。

路面は圧雪でとても走りやすいけど
だんだん体が重く感じるようになり
そのうち右太もも前側に
いつもの痛みが出てきた

ラン
「虹の橋」は日当たりが良いせいか
溶けてザクザクになった雪だらけ。
ここはロードヒーティング入ってない

今日のランは15.4㎞
平均キロ7分ペースだった。


2月の月間走行距離は146㎞と
自己最長だった

フルマラソンを完走するには
月に150㎞は走りたいとこだけど
痛みが出ない程度の距離に抑えたい。

うーん
難しいな…。

それにストレッチやマッサージや筋トレや…
毎日やること多すぎて大変(笑)

でも目標のある生活は
張りがあって楽しい




ガチ・ユル走

2月26日 日曜日

昨日は晴天に恵まれた札幌

ホタテ
旦那とホタテを連れて
いつもの公園に行ってみたけれど
めずらしく誰にも会えず。

でもホタテは旦那が一緒だから
嬉しそうに走り回っていた



その後は二人でランに出て
私は「ラン×スマ」の「ガチ・ユル走」に
チャレンジしてみた。

これは持久力アップのための練習で
糖質だけでなく脂肪もエネルギーにして走る
体質に変えるものらしい。


アップ1㎞の後
ガチンコ(本気)で1㎞走るはずが…

最初は緩い登り坂なので
なかなか体が思うように進まず
なんとかキロ5分40秒
ガチ遅すぎか?

3分のジョグを挟み
それからまたガチ1㎞走らなきゃいけない。

でもすでに体力不足で
キロ5分の500mしかできなかった

はぁー。

私には「ガチユル走」をするための
練習が必要かも

ラン
その後ゆっくり7㎞走るのが1セットの練習で
週に2回ほどすれば
持久力がアップするらしい。

途中で糖質をとると意味がないので
水分補給は水のみだそう

もしかして…

今までランの最中に
食べたり飲んだりしてばかりだから
私には未だに持久力がつかないのか?


途中で後ろを走る旦那が
「腹が痛い」と言い出した

彼がトイレに立ち寄ってる間
私はそのまま走り続け
近くを折り返し…
ラン
雪の中に佇むヒーローの横を何度か通り
それから旦那と合流して
またユルランのつづき。

ラン
帰り道、この日は珍しく
キロ7分をキープしながら走れてる♪

昨日のランは全部で15㎞弱。

体が温まりきらないうちに
ガチで走るのはキツかった

次回はアップの距離を延ばして
チャレンジしてみよう。

昼ご飯
昨日の昼ご飯は
旦那作の煮込みうどん



そして今日は…
合格祈願
朝からホタテも連れて一家で
合格祈願にやってきた。

この前来てくれた長男ママ友、Hママが
「合格祈願にはここの神様がオススメ」と教えてくれた
菅原道真をまつる神社に初めてお参り。

私立2校は一応合格したものの
1校の希望してるコースは落ちたので
来月の本命、公立高校に受かるしかない次男。

もう、こうなりゃ神頼みだ
いつだって神頼みばかりだな


合格祈願
受験生用に用紙が置いてあり
記入しておくと
受験当日に祈祷して頂けるとのこと
(しかも無料)

次男が書きながら…

「市外局番て何?」
「うちの郵便番号は?」
「オレって平成何年生まれだっけ?」
と聞いてくるもんだから
妙な不安を感じる母
受験とかいう話ではなく
常識を教えなければ



合格祈願
絵馬堂の中には沢山の絵馬がかけられてて
長男出産時マタニティ仲間の
イケメン君の名前もあったりで…

「個人情報漏れまくりだな…」
とつぶやく長男(笑)

次男も情報漏洩は全く気にせず
真剣に絵馬に書き込んでいた。


こちらは「厄割玉」
合格祈願
「日頃たまっているモヤモヤを玉に念じ
鬼に向かって投げ悪い事を粉々に割り砕く」となっていた。

家族それぞれ1玉百円の厄割玉を手に
思い切り投げてモヤモヤをスッキリさせる

はずが…

手がすべって
投げる前に玉を落とし
割ってしまう母!

げっ

慌てて玉を買い足して
今度はちゃんと鬼に投げつけてスッキリ

神様どうぞよろしくお願い致します



午後から塾へ行く次男の都合で
早めの昼ご飯は
一皿百円回転寿司へ。

昼ご飯
「食事中のスマホ禁止」が我が家のルールだけど
今日は「東京マラソン」の状況を確認するために
私だけスマホをいじりながら。

昼ご飯
走ってる最中のランナーの5㎞ごとの
タイムがわかる「ランナーアップデート」で
尚子先生の途中経過をドキドキしながら追う。

昼ご飯
「おぉ~今30㎞過ぎたけど
ずっとキロ4分ちょっとのペースだ」と言ったら
息子達が「尚子先生ってそんなに速いんだ」と
ビックリしてる。

いや、先生のベストタイムはもっとすごいんだよ
なんて説明しながら
これはもしかしたらサブスリー復活か?と
さらにドキドキしながら何度もスマホを確認。

惜しくもサブスリーには数分足りなかったけれど
確実に復活に近づいてる先生のタイムに
感動と勇気を頂いた


うまいもの大会

2月24日 金曜日

ここ数日
昼間はプラス気温になる日が続いてる札幌。

ホタテ
朝はまだ冷えるね


日差しのある日は
ワンコ達も心地良いのか…
ホタテ
雪の中を嬉しそうに走り回る


ホタテ
この日は10匹ほどのワンコに会えた


家では…
ハシブトガラ?
ウッドデッキで休むハシブトガラ。

ヤマガラ
エサ台に集まるヤマガラ達。

シジュウカラ
シジュウカラは雪の上をチョンチョン
歩きながら落ちてるエサを探す。


小ぶりの安いリンゴを買えたので
ライラックの木に出してみたら…
ヒヨドリ
さっそくヒヨドリのツガイがやってきた



ある日は一人でランに出て
キロ6分半ペースで調子よく走っていた。

ラン
折り返しの公園で給水してたら
近くのケンタッキーが目に入り…

無性にビスケットが食べたくなってしまい
ふらふらっと店内へ。

ついでにここで
昼ご飯を済ませることにした。
ケンタ
セットじゃないから
高いランチになってしまったな

それに…

ランの途中は
こんなに沢山食べちゃいけなかったよう。
油ものは特にダメだな

帰り道は胃が重くて辛かった

それでもなんとか
緩い下り坂の500mだけ
キロ5分のスピードアップ

この日のランは13㎞だった。



ここ数日は札幌市と町内会連携の
「パートナーシップ」の排雪が大々的に入ってて
あちこちで除雪車に出会う。
除雪車
これで歩道の雪山や
一部のガタガタ路面がなくなり助かるな♪



ある日は小雪の舞う中の散歩。
K君R君
ボク達、もう帰りたいです
こんな日はテンション低めなワンコ達(笑)

ホタテ
ホタテの足は湿った雪のせいで
雪玉だらけ

ホタテは足が気になって
数歩あるく度に口で雪玉を外してるけど
すぐまた大きな雪玉ができてしまう。

最近は毎回
散歩後の足シャワーが欠かせない。




今日はスポーツマッサージを受けに
札幌中心部へおでかけ。

うまいもの大会
帰りにデパート催事場で開催中の
「うまいもの大会」に寄ってみたけど
昼時だからメチャ混み

普段は人口密度の低い土地で
のんびり暮らしてるから
たまに街に出ると
人の多さに圧倒されてしまう

うまいもの大会
そんな中
人をかき分けて
和菓子をいろいろ買った。

うまいもの大会
信州野沢菜おやきと京都宇治抹茶パフェを
人混みから抜け出して
別の階の椅子に座って一人ほおばる。

はぁおいしい。

だけどもやっぱり
こういうモノは現地で食べたいな。

長野マラソンとか京都マラソンとか…











久しぶりのおしゃべりラン

2月21日 火曜日

今日は元ラン教室仲間と集合して
白石CRを走る日。

午前中はひどい吹雪だったけど
家を出る頃にはちょうど雪が止んだ。

でもまだ風がとても強くて
おまけに吹き溜まりもできていたりで
路面状況は悪く
なかなか体が前に進まない

キロ8分半ペースでノタノタ走っていたら
集合時間を過ぎてしまった


今日のランの参加者はMママ、M先輩
アスリートAちゃんと私の4人。
ラン
皆さんお待たせして申し訳ない

ラン
このメンバーで一緒に走るのは
とても久しぶり♪

今日はSママの都合が悪く
不在だったので
ペースが心配ではあったけど
向かい風が強くてランというよりは
ほぼジョグ状態

ラン
私やアスリートAちゃんは
いつも参加してる練習会の話をしたり
Mママの忙しい毎日の様子を聞いたり
おしゃべりしながら楽しく進む。

たまに野鳥がいたりして
私が「アカゲラ!」なんて叫んで
皆さんの足を止めてしまったり(笑)

片道40分のところで折り返す。

ラン
ずーっとおしゃべりしながら走ると
あっという間に距離が進む

ラン
皆さんそれぞれに忙しいから
都合をつけるのは難しいけど
やっぱりこうして一緒に走ると
とても楽しい


それから白石CRを離れて…

ラン
喫茶店前でT先輩と合流した

ラン
久しぶりに会えたT先輩と
ゆっくり話ができたのが
何より嬉しかった


私達は今は
人それぞれ状況は違い
「走りたい」と思っても時間的に厳しかったり
体調が思うようにいかなかったり

「走れる」ことが当たり前ではなく
とても有難いことだと実感した。

だからちゃんとランに取り組んで
恥ずかしくない走りをしたい。

…とか言いながら

先輩方に「いくら練習しても
フルを走り切る自信が持てない」と
弱気発言しては
皆さんに励まされたりしてる。

ランを始めて間もない頃から
背中を追っていた先輩方の存在は
今でもとても大きい





20㎞走はキツイ

2月19日 日曜日

今日はランニング講習会に参加するため
朝からススキノのホテルへ。

ランクリ
いつもの様にお餅やコーラ
それにテーピングとプロテインをもらえた♪

ランクリ
作田さんのお話しは「洞爺湖マラソンと
函館マラソンのアドバイス会」

私はどちらも出ないけど
いつかは出てみたいと思う大会なので聞いておく。

ランクリ
話を聞きながらお腹に糖質を入れる。

ランクリ
そしてやっとランスタート。

今回もススキノから真駒内公園の往復
「雪道20㎞走」で私はキロ6分半~7分の
グループに入った。

ランクリ
気温は氷点下3℃で
朝降っていた雪はやんでくれた。

豊平川沿いの歩道は
一部狭い場所もあったりで
足元に気を付けながら走る。

ランクリ
このグループのペーサーは男性の方。

速度はキロ6分20秒~50秒で
先月の20㎞走よりは速めだけど
尚子先生と違い
途中でスピードアップは入れないだろうから
きっと前回よりはラクに走れるだろうと
勝手に思っていた。

ランクリ
今回は…
今は埼玉に住む「作AC」所属のIさん
(PB2時間30分が並走して
みんなと順番に会話しながら
走って下さった

ランクリ
真駒内公園に入り
雪景色を見ながら楽しく走ろう♪
なんて思っていたけど…

ランクリ
コースが山なりの道になっていて
どこを走っても足元が不安定

スピードは上がってないのに
体がどんどん重くなっていく。

そのうち左股関節と右ヒザに痛みが

どうしよう…

まだ半分も走ってないのに
先月よりもずっとキツく感じてる。

公園内を1周した後
5分ほど休憩があったので
その間に私はストレッチして
下半身の回復をはかる。

ランクリ
そして復路スタート。

速度はキロ6分50秒前後になったけど
下半身が重くてとにかくツライ。

信号で止まる度にストレッチしたり
電柱に寄りかかって体を休めたり

有難いことにさっきまで痛みを感じてた
左股関節と右ヒザはなぜかその後痛くなくなった。

でも下半身はズーンと重いまま。

ランクリ
前に見えてる信号が
「赤になってくれないかな」と
願いながら走るけど
ちょうど青になってしまいガッカリしたり

あぁツライ。

一緒に走ってるアスリートAちゃんに
何度も弱音を吐く。

ランクリ
やっとススキノに戻ってきた。
はぁ…



解散後
帰り道の途中で…
ラーメン
ふらっとラーメン屋さんに入り
一人ラーメン。


帰宅してからは
今日もらったお餅やアポロを頂く。
ホタテ
このお餅が毎回とても美味しい


今日のランは20㎞。
平均キロ6分50秒だった。

何度か20㎞走をしてみて思うことは…

私、やっぱりフルマラソンは無理じゃないか?

ゆっくりペースで20㎞走っただけで
こんなにキツいのに
この倍以上の距離を走るなんて
考えられない

だけど…

録画がたまっていた「ラン×スマ」を見たら
元巨人軍の元木大介さんが3か月の練習で
見事フルマラソンを完走してて…

失礼ながらメタボ体型の元木さんが
たった3ヶ月の練習で完走できたんだから
私にも走り切れるんじゃないか?と
妙に勇気づけられた(笑)

やっぱ練習あるのみ


家に籠って野鳥観察

2月17日 金曜日

ここ数日は…

次男の私立2校目受験前で
なんだか落ち着かない母
3年前の長男の時の方が
お気楽だったなぁ


ホタテ
朝は沢山のワンコに会い
癒してもらう

ホタテ
わーい♪ オヤツだ~

次男は給食無しで帰ってきたり
夕方から塾へ行ったりと
行動時間がいつもと違うから
アッシー(これこそ死語だ)の母は
ほぼ家に籠って過ごしていた。

ホタテ
鳥さん来るかな?
ホタテと一緒に野鳥観察


ハシブトガラ?
今年、我が家に一番多く来るのは
ハシブトガラ(コガラかも?)

シジュカラ
シジュウカラは私の存在に気付くと
すぐに逃げちゃう。

シジュウカラ
彼らに気付かれないよう
部屋の中から身動きせずに
カメラを構えてシャッターを切る。

シジュウカラ
ウッドデッキの中に
歩いて入ってくることも

シジュウカラ
たまに飛んでる姿が写せたり♪


ある日は長男の買い物に付き合って
三井アウトレットへちょっとだけ外出。
晩ご飯
ついでに二人でランチ。


そしてまた野鳥観察。
ゴジュウカラ
この日はゴジュウカラの動きがヘンだった。

ゴジュウカラ
この体勢のまま
微動だにしないゴジュウカラ
寒さで固まっちゃった?

60cmほど手前の
窓を開けてみたけれど
ゴジュウカラは身動きせず。

近くに猛禽類がいるのか?

3分ほどしてやっと
ゴジュウカラは何事もなかったかのように
飛び立っていった。
一体何だったの?


ヒヨドリ
今年は庭にリンゴを出してないけど
たまにヒヨドリがやってきて…

カラ類の食べ散らかした種を
チマチマとつまんでる。

ヒヨドリ
時々ツガイで訪ねてくることも。
リンゴ出してあげようかな…
でも高いな…



ヤマガラ
見ていてカワイイのは
やっぱりヤマガラ

ヤマガラ
警戒心が弱くて動きがゆっくりだから
写真が撮りやすい

ヤマガラ
丸みをおびた体つきも好きだけど…

ヤマガラ
何より真正面から見るこの顔が
マヌケで可愛い


ある日は…
コゲラ
長男が窓辺から見える街路樹に
コゲラを発見

コゲラ
キツツキはシマシマ柄が多い。
なんでだろ?

コゲラ
雪が降る中
街路樹トチの木を渡り歩いて
エサを探していた。


今日は次男2校目の受験日なので
また「合格祈願ラン」をしようと思っていた。

でもここ数日のプラス気温のせいで
住宅街は溶けた雪の上に水が張り
歩くのもままならない状況

ランはやめて
かわりにお菓子作りなんぞやってみる。

黒くなったバナナを消化したくて
台所に材料を集めたら…

長男が「バナナが入ってるなら
オレは食べられない」と。
彼はバナナアレルギーだった

パウンドケーキ
仕方なくバナナはやめて
チョコとグラノーラを入れて作ることに。

パウンドケーキ
なんと!
私にしては珍しく
美味しくできた

私立2校目の受験が終わり
帰宅した次男にも好評

でも…

今日の高校はかなり難しかったらしく
自己採点した後はドンヨリしてる次男

やっぱり私はパウンドケーキなんぞ作らずに
「合格祈願ラン」に出るべきだったか?


ホタテ
母さんが祈願しても結果は変わらないよ
かもな…。







合格祈願ラン

2月14日 火曜日

今日はバレンタインデー。

今年もまた
旦那と息子達へチョコを渡す。

彼らの好きなスターウォーズチョコや…
バレンタイン
ホタテに似てる気がして
こんなチョコも買ってしまった。

せっかくのバレンタインだけど
浮かれてはいられない。

今日は次男の私立高校1校目の受験日。

彼にとっては15年間生きてきて
初めての受験だし
私に似て緊張がダイレクトに
胃腸に影響しちゃう子だから
ちょっと心配

次男を見送ったあとは
いつも通り…

雪のちらつく公園へホタテと散歩に出た。
ホタテ
静かな林の中を歩いていたら
突然、私のスマホの着信音が鳴り響いた

えぇ
次男に何かあったか?

大慌てでリュックを下ろし
中に入れてたスマホを取り出し
出てみたら…

間違い電話だった

スマホに間違い電話がかかってくるなんて
初めてのことだよ…
なぜこのタイミング?
あーびっくりしたよぉ

ホタテ
その後、仲良しワンコ達と合流して
ホタテは沢山オヤツをもらって帰宅。



その後は一人でランに出た。
ラン
今日は雪が降ってるから
白石CRは人が少ない。

ラン
途中で大谷地神社に立ち寄った。

いつもランのことばかり
お願いしてる神様だけど
今日はさすがに次男の合格祈願をする

ラン
帰り道、前から走ってくる
「ちょっとラン」のKさんに会えたので
少しだけ立ち話し


今日のランは13㎞。
平均キロ6分52秒だった。


遅い昼ご飯を食べていたら
ピンポンが鳴って…

ホタテ
イエローラブM君がパパお手製の
鹿肉の燻製を持ってきてくれた
これ、とても美味しいんだ


チョコレート
私はM君ママと一緒に食後のティータイム。
バレンタインのチョコ食べてみた♪

M君はホタテのオモチャ入れから
次々とオモチャを取り出して
キューキュー鳴らしまくり…

ホタテはオロオロ(笑)

そのうちM君は台所側から廊下に出て
二階へ駆け上がったかと思うと…
すぐ降りてきて玄関側から
「居間の扉を開けてくれ」と鳴く。
台所側から自分で戻っておいでよ(笑)

今度はホタテのオヤツ入れの
箱を落として「ちょうだい」と催促する。

もう…

どうしてラブラドールの男の子って
こんなに面白すぎるの
確かもう9歳だよね(笑)

M君の行動をみてると
いつまでも少年のようで
とにかく笑える。

M君が帰ったあと
長男が「M君見てたら面白かったわ」と。
だよね


一方
ホタテは…
ホタテ
アタシのオモチャは無事だったかしら…
ちゃんと点検してたから
これまた笑えた。


その後、次男が帰宅した。

人生初の受験は
さほど緊張せずにできたそう

は~
とりあえず無事に終わって良かった。
よし、あと受験は2つ


そして夜になり…

久しぶりに会う長男の幼馴染のママ友が
次男のために手作り合格祈願ブーケを
持ってきてくれた
ホタテ
当時は町内の4人のママ友仲間で
子連れでお泊り行ったり宅飲みしたり♪

沢山遊んだなぁ~

私がギックリ腰になった時は
Hママがまだ乳飲み子の次男を抱っこして
病院まで連れてってくれたりもした。
いつもお世話になってた

子供達の中で次男が一番小さかったので
みんなのペット的な存在で
可愛がってもらってた
(本人は覚えてないらしい)

すっかり愛想のなくなった次男が
はにかみながらブーケを受け取った。

Hママ、久しぶりに沢山話ができて嬉しかった。
わざわざありがとね








ファミリー銭湯ラン

2月12日 日曜日

今日はランクラブの女性Mさんに声をかけてもらい
ファミリー銭湯に集合してランすることに。

朝、旦那に車で
銭湯まで送ってもらった。

誰が来るのか?
何人で走るのかも聞いてなくて
いざ現地に着いたら…
ラン
お店の前はランナーだらけ

Mさんは一体何人誘ったの?
と思ったけど
顔を見たら知らない人ばかりで…

違うランニングクラブの練習会だった。


今日、私が一緒に走るのはMさんと
若くて元気なPさんと
今年からランクラブに入会した
デンティストM氏だった。
(先月のスノーマラソンの帰り道に
「今度走ろうね」と約束してたメンバー)


銭湯内で身支度して
荷物をロッカーに入れ
キーをフロントに預ける。

このお店はロッカーキーの番号と名前を
記入するシステムだったので
番号を暗記しなくてすんでホッとした(笑)


銭湯前からランスタート。
ラン
すぐに白石CRの
フットサルスタジアム横に出た。

ここから上野幌方面へ。

気温は1℃。
圧雪の走りやすいサイクリングロードは
ランナーだらけ。

さっき銭湯に集合してた
大人数のランナーさん達とも
あちこちですれ違う。

いつもとは逆方向から走ってるけど
私には走り慣れた白石CR。

でも10月のハーフマラソン以来
仕事が忙しくてほとんど走ってないという
若いPさんはキツそうで
「折り返しまであと何キロ位ですか?」と。

万全の体調でない時に
知らない道を走るのは不安なものだ。

「あと1キロちょっとで上野幌だから」と
4人で林の中へ入っていくと…

ラン
ちょうど前から旦那が走ってきたので
写真を撮ってもらった

ラン
この辺りは私にとっては
「庭」みたいな道で…

そこをこのメンツで走ってるのが
なんとも不思議な気分(笑)

上野幌で折り返し
今来た道を戻る。



ラン
しばらくしたら
前をいくデンティストM氏とMさんの
スピードが徐々に上がり
後ろの私達との距離が離れていく。

月間200㎞?走ってるデンティストM氏には
このゆっくりランが物足りないのは分かる。

不思議なのはMさんで
「今月も走ってない」と言いながらも
結局はいつもへっちゃらで走れちゃう。
「へっちゃら」は死語か?

「どうしてMさんは練習しなくても
走れるんだろね?」と言いながら
離されたPさんと私はマイペースで進む。

そのうちPさんが「つらい」「苦しい」
「やっぱり今の私に10㎞以上はキツイです」と
珍しく弱気発言連発。

「水分持ってますよ」
「ちょっと休もうか?」と
いつも労わられる立場の私が
珍しくフォローする側にまわる(笑)

結局、根性あるPさんは立ち止まることなく
最後まで走り切り
待っていてくれたデンティストM氏と
Mさんとハイタッチして
今日のランは終了

距離は13㎞ほどで
平均キロ7分ちょうどだった。



それから銭湯で汗を流し
ロビーに出てみたら…
ラン
デンティストM氏はジョッキ3杯目
お待たせしました

ふと…
「どんなに走っても痩せない」と
おっしゃる原因が分かった気が…(笑)


その後は車に乗せてもらい
近くの定食屋さんへ移動。
ラン
このお店、とても美味しかった
(私はとりから甘酢定食ミニ)

アラフィフ3人で若いPさんの
将来について盛り上がった

不思議なメンツの銭湯ランは
とても楽しかった




エゾリス堪能

2月11日 土曜日

ここ数日は昼間
プラス気温になる日が続いてる。

例年ならこの時期が
一番寒かった気がするのに
今年はどうしたんだろ?

シジュウカラ
我が家に来る野鳥の
警戒心が強い順2位のシジュウカラ。
(ちなみに一位は
たまにやってくる1羽のシメさん)


シジュウカラ
たまにウッドデッキの内側で休んでいく。

ヤマガラ
警戒心の薄いヤマガラ。

ヤマガラ
窓から覗いてる私と目があっても
逃げようとせず
ウッドデッキの天井に吊るしてる
日よけシェードの留め具につかまり
ポケ~と休憩中


ある日の散歩帰りにみかけた
街路樹のナナカマドで休むツグミ。
ツグミ
木の下をワンコ達が歩いていても
全く気にせず。

大雪の後はエサ探しで必死になってる野鳥が多いけど
最近は天候が落ち着いてるから
野鳥達に余裕を感じる。


今朝は旦那とホタテを連れて
いつもの公園へ。

アカゲラ
エサ探し中のアカゲラ

アカゲラ
虫はいるかな?


エゾリス
木の中でジッとしてるエゾリス発見


その後はホタテを旦那に頼み
一人で野鳥観察へ。

雪の上の足跡
ここ数日雪が降ってないから
雪面はキタキツネやエゾリスのスタンプだらけ。

エゾリス
あ、またいた♪

エゾリス
さっきのエゾリスは怖がりだったけど
このコは私の方にグングン近寄ってくる

エゾリス
望遠レンズだからあまり近くに来られると
写しきれないんですけど…(笑)

この行動は…
もしかして人間に
エサをもらった経験があるのか?

しばらく私の周りをチョロチョロして…
エゾリス
この角度がいい?
ポーズをとってくれたり

あぁ、やっぱりエゾリス可愛いな

個体識別できたら
名前を付けて呼んでみたりしたいんだけど…

最初に会ったエゾリスとこのコの
写真を見比べてみたけれど
やっぱり区別できなかった


その後はホタテと合流。
ホタテ
母さんアタシも撮って~
はいはい、ホタテも可愛いよ♪



エゾリスを堪能してから家に帰ると…

まるちゃん
まるちゃんが小さくなった気がした
(写真だと分かりにくいけど…
手のひらサイズ)



これは…
数年前に奈良公園でシカを堪能して帰宅し
玄関で出迎えてくれたウニを見たときと
同じ感覚だな…と思った。

ウニに会いたいな


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR