第3回北海道スノーマラソン

1月29日 日曜日

「第3回北海道スノーマラソン」に
初めて参加した。

スノーマラソン
会場は月寒ドームにほど近い「八紘学園」で
農業専門学校の広い敷地内を走る。

3㎞と10㎞のコースがあり
私と旦那は10㎞にエントリー。

出場者は全部で350名以上とのこと。

スノーマラソン
参加賞は…
農業専門学校らしくジャガイモ

スノーマラソン
校舎2階で身支度を整え
荷物を預けてから
スタート地点へ行き
まずは3㎞コースの出発を見送る。

この大会には所属するランクラブの方々が
沢山エントリーしてるので
みんなと一緒に3㎞の応援をする。

スノーマラソン
ランクラブの女性陣はぬいぐるみの被り物や
全身仮装の方もいて色とりどり



それからは10㎞に出るクラブメンバーや
作田さんと写真を撮ったりしてるうちに
スタート時間が近づいたので…

スノーマラソン
旦那と二人でスタート位置へ移動したけど…

いつもはスタート地点で
私の背後にピッタリいる旦那が
今日は私を避けて
一人列の後方へ下がった

なぜって…

私も…
ゾウの被り物をしてるから
(ダイソーで300円で購入

こんな奥さんと一緒に走るのは
さすがに恥ずかしいのか?(笑)

スノーマラソン
私はランクラブの女性陣と一緒に列に並ぶ。

大御所YさんMさんの傍にいれば
人生初の被り物ランの私だけど
なんの不安もない(笑)

今年からランクラブに入会した女性
SさんやJさんも一緒

スノーマラソン
スタート前には作田さんや
UHBアナウンサー京谷さんなど
ゲストランナーの方々が壇上に上がった。

そしてスタート!
スノーマラソン
雪道だし
この大会はお祭り気分で参加してるから
のんびりランを楽しむつもりで走り出す。

雲一つない晴天に恵まれ
気温は氷点下3℃と絶好のラン日和

こんな日にラン大会に参加できるなんて
すごくラッキー

スノーマラソン
「八紘学園」には去年の夏に
SママMママとランで
ソフトクリームを食べに来たことがあった♪
おいしかったな~

でも真冬の風景を眺めるのは初めてだから
こんなに広くて気持ち良い土地だったのかと
驚かされる

スノーマラソン
10㎞のコースは
片道1.5㎞の折り返しコースを3周する
周回コース。

気付けば向かいから
次々と折り返してくるランナーが。

ゲストランナーの
リレハンメル五輪金メダリスト阿部さんや
スポーツ館の伊藤さんなど
有名どころの方々ともすれ違い
ゾウさんは声をかけてもらったり♪

FMノースウェーブのDJ・HITOMIさんも
一緒にラン
ホンモノ初めて拝見

スノーマラソン
時々ランクラブの方々ともすれ違うから
声をかけあったりできるのが楽しい

そして周回コースだから
スタート地点近くまで戻ると
ランクラブ応援団の大声援を受けながら
写真を撮ってもらえる
かなりテンション上がる

3㎞に出た「ぬいぐるみーず」達や
大会には出てないけど
応援だけに来てるメンバーさんもいて
「ありがたいな~」と思いながら周回する


ハーハー荒い息で給水所で水をもらったら
「ゾウさんがんばれ!」と声をかけてもらったり…

折り返しの地点でヨタヨタしながら歩いたら
「ゾウさんシッカリ!」と言ってもらえたり…

被り物してると
いろんな人に声をかけてもらえて
めちゃ楽しい
被り物…ヤミツキになりそう(笑)


最初は「ファンラン」のつもりで
走り出したくせに
やっぱり途中から欲が出て
それなりに速く走りたくなり
足元が安定してる場所ではスピードを上げてみる。

スノーマラソン
途中アップダウンがあったり
一部ワダチがひどくて足を取られたり
ザクザクの登り坂で足が前に進まず
息が苦しくなってきたりもしたけれど…

今日の大阪国際女子マラソンを走る
尚子先生は今頃緊張してるかな…
なんて想像しながら走る。

「足が動かなくなってきたら腕を振って」という
尚子先生の言葉を思い出し
かなり体は重たいけれど
ゾウさんがんばる
スノーマラソン
何度か周回してると
先頭ランナーとすれ違った後は
ランクラブの男性Yさんが来て
その次は男性Aさんで…
次は女性Kさんが続いて…と

すれ違う順番が分かってきて
そろそろ旦那が来るかな?
…なんて思いながら走ったり♪

こんなに走りながら
楽しいと思えた大会は初めてかも
みんなが参加してるおかげ


なんだかテンション高すぎて調子に乗り
最後の周回では、すれ違う旦那と
ハイタッチまでしてしまった(笑)
結婚してウン十年…夫婦初めてのハイタッチ



周回が終わりゴールの方へ走り込んだら
手前に作田さんが見え…
スノーマラソン
そして正面にはランクラブ女性陣の
色とりどり「ぬいぐるみーず」の
煌びやかなお出迎え

その迫力に思わず立ち止まり
写真を撮ろうかと思ったくらい(笑)
(止まらなかったけど)

そしてゴール。
スノーマラソン
大会司会の方が
「今ゾウさんがフィニッシュしました~」
と言ってくれた


あ~
めちゃ楽しい10㎞の雪道ランだった
頭ムレムレ


タイムは1時間02分
距離は…私のガーミンだと10.5㎞(笑)

平均キロ5分54秒で走れてた

私の雪道ランにしては
かなり頑張った方


すぐペットボトルの水を受け取り
そのまま皆さんのいる賑やかな場所へ移動して
応援団に加わり
その後ゴールしてくる方々に声援を送るゾウさん。

今日は東京から参加の方々もいたらしい

スノーマラソン
着替えてから
入賞したランクラブ高速女性ランナーKさんの
表彰式をみんなで見守る。
おめでとうございます

スノーマラソン
ゲストランナーの方々からの一言も。


その後は
車で先に帰る旦那に
荷物を預けてから…
打ち上げ
ランクラブメンバーと一緒に
女性Mさんの引率に従い
ゾロゾロ歩いて打ち上げ会場へ向かう。

このクラブは人数が多くて
何をするのも大変だけど
いつも女性Mさんがまとめて下さり
本当にありがたい

打ち上げ
さっき10㎞コースで走った道の途中に
こんなお店があった

打ち上げ
ジンギスカン食べ放題・飲み放題の
24名大宴会

皆さん、よく食べるし、よく飲むわ
やっぱ胃腸が強いんだね(笑)

モクモクの煙にいぶされながら
ジンギスカンを食べまくり
賑やかな宴会終了。



解散後はそれぞれの方面に分散して
徒歩で駅を目指す。

ラン
私は南郷通手前の
白石CRに出た所で皆さんと分かれて…

ラン
そこからサイクリングロードを走って家まで帰る。

前日に「行きは毎年走ってます」と
「作っと」のYさんに聞いたので
そうか、走れる距離だよな!と気付かされ
ランリュックを用意してきた♪

走っていたら…

ジンギスカンをかなり食べたけど
ずっとしょっぱいモノばかりだったので
どうしても甘い物が食べたくなり…

ラン
途中でクレープ屋さんに立ち寄り
「チョコバナナホイップ」を買って
走りながら食べるゾウさん…

あ…
もうただのオバサンだった(笑)

このクレープがメチャうまっ
たぶん体が糖分を欲していたのだと思う

ラン
家に着く頃には
辺りはとっぷりと暗くなっていた。

帰りのランは
平均キロ7分19秒ペースで7㎞。


体はかなり疲れたけれど…
楽しすぎる一日だった





スポンサーサイト

なかなか会えない

1月28日 土曜日

ここ数日の様子。

今月は雪が降らない日が多かったけど…

庭
ある日の朝、カーテンを開けると
エサ台が埋もれるほどの雪が積もっていた

ヤマガラ
朝ご飯が探せないの
困り顔のヤマガラ(笑)


ランチ
この日は次男中学クラス役員のお仕事で
クラスのお母さん達と
ランチしながらの打ち合わせ。

ランチ
本題は3月の会についての話だけど…

この時期に中3の親が集まれば
どうしたって高校受験の話題しか出てこない。

子供の学力、志望校について
お互い詳しくは分からないぶん
妙に気を遣うから
ちょっとビミョーな空気。
ま、仕方ない



ある日の散歩は
長男と一緒にいつもの公園へ。
Uちゃん
おや、またウニちゃんちの坊やだわ

やっと新学期が始まった!と思ったのに
高校3年生の長男はまた
長い休みに入ってしまった

あとは3月の卒業式前に一度だけ登校して
その後は卒業式があるだけらしい。
休み長すぎで…母はかなりショック

ホタテ
せっかく仲良しワンコ達に会えたけど…

私はまた「クマゲラ探し」の旅に
長男とホタテを連れて小山に入る。

先週、「有難みが無い」と思ってしまったせいか
あれ以来クマゲラ君に会えてない

時々足を止めて耳を澄まし
クマゲラの気配を探すけど
なかなか見つけられず…

ホタテ
もう歩きたくない…

疲れ切ってるこのオフタリには
先にご帰還頂き…

アカゲラ
その後は一人で林の中を
ウロウロ探し歩いたけれど
結局アカゲラの姿しか写せなかった。

もうクマゲラには会えないのだろうか…
クマ君カムバック



またある日は…
野鳥とホタテ
庭に来る野鳥を
ホタテと一緒にのんびり観賞

シジュウカラの羽ばたき
長男にカメラの設定方法を教わり
羽ばたいてるシジュウカラを撮影したけど…
ピントがイマイチ。

動くモノの撮影は難しいな

ゴジュウカラ
またアタシを見てるの?
我が家に集まるカラ類達は
家の中から熱い視線を送るホタテや
望遠レンズにはすっかり慣れてきた。

野鳥の羽ばたき
とにかく食べなきゃ
もしかしてお腹が空きすぎて
それどころじゃないのかも?



金曜日は…
この時期としては珍しく
雨が降ってしまった
ハシブトガラ?
真冬の雨は迷惑千万

積もった雪の表面が水に浸されて
ザラザラガタガタになるし
どうせ夜には凍るから
明日は町中がスケートリンク状態か?


この日は「熱湯の会」の4人でランチ。
ランチ
この前、役員の打ち上げで行ったお店に
個室があったので
今回はそこでマッタリと…

このメンバーだと
それぞれの息子達の学力や性格が
お互い全部わかってるので
何も気にせず素直に話ができて
愚痴を聞いてもらったり
慰めあったり。

「熱湯の会」メンバー母4人の
子供達合計9人のうち
進路が決まってないのはあと5人!

この日は高校受験の倍率が出る日だったので
みんなでスマホの画面にクギヅケ
なかなかネット繋がらないし…

約一名、子供達の進学先が全部決まって
スッキリしてる人もいたけど(笑)
おめでと~

ランチ
次男の受ける高校…
結構倍率高いかも…
はぁ…

いや、これから出願変更する人もいるから
これが最終の数値ではない。
減ることを祈ろう

ホタテ
母さん、なんだかんだと
ランチばかりしてないかい?



そして今日は
また氷点下の安定した真冬に戻った。
やっぱり1月はこうでなきゃ(笑)

その後、雪が降ってくれたので
心配していたツルツル路面にはならず


夜は珍しく夫婦二人でファミリー銭湯へ。

足のケアのために
普通の湯船と水風呂の間を
何度もウロウロするオバサン。

そして
長風呂の旦那を待つ間
一人で先に夜ご飯を頂く。
夜ご飯
「ねばねば丼」と「イカゲソ」
ここの食堂は安くておいしい


今日も旦那とホタテを連れて
公園内をあちこち歩いてみたけれど…
ホタテ
クマゲラはいないから
もう帰ろう


やっぱり頻繁に会える鳥ではないから
天然記念物なんだよな…

コゲラ
ボクで我慢しなよ(byコゲラ)

今季一番の冷え込み

1月24日 火曜日

昨日の朝は…

温度計
午前8時すぎで氷点下5℃。

おっ暖かいかも♪
(連日の寒さで感覚がおかしくなってる)



さて…
我が家のオバカ?な息子達の話をひとつ。

長男が中学2年生の時に
ワイシャツ1枚で通学するという
「冬の一人我慢大会」を始めた。
(下シャツは着ないから
上半身はワイシャツ1枚のみ


うちは中学校から近いし
「ナントカは風邪ひかない」というし
辛くなったら自分で止めるだろうと思い
私は何も言わなかった。

私が小学生の頃は
1年中ランニング一枚で暮らしてる
男子もいたしな。
(東京だけど)

長男は学校行事があって
ブレザー着用の時は
鞄にブレザーを入れて持って行き
行事の時だけ着ていたらしい。

担任の先生が他の先生から
「あのコは大丈夫なんでしょうか?」
と言われたりしてたらしいが
結局、長男は中2、中3と風邪もひかずに
真冬のワイシャツ1枚通学を貫いた。

その後、校則の厳しい高校に入ったので
ワイシャツ1枚通学は終わり
ホッとしたところに…

今度は中学生になった次男が
同じことを始めてしまった

そうなると学校の先生方は
「これは親の方針だろう」と思ってしまうので
そう思われたくない私は
担任に思い切り否定しておいた(笑)
(誰もそんなオバカな事は勧めません)


そして次男中学3年目の冬。
通学
今年の札幌は冷え込みが厳しく
いくら学校が近いとはいえ
氷点下10℃前後の日に
ワイシャツ1枚で家から出すのは
親としてどうかと思う。

しかも受験生だし

でも…

いくら言っても本人は聞く耳もたないし
なぜか長男と同じく次男も風邪をひかない。
(もしかして、このコもオバカなの?)

おまけにある男性教諭には
「今日、明日が今季一番の冷え込みだろうけど
なんとか最後まで貫け!」
と応援までされてるらしいので…

母は黙って見送る
早く暖かくなってくれ…



昨日は…
ホタテ
久しぶりに
イエローラブM君に会えた
ホタテ
M君パパお手製の
エゾシカ肉の燻製を沢山頂いた

これはワンコ達も大好きだけど
人間にもかなり美味しいので
ついつい手が伸びてしまう
ごちそうさま~




今朝は…
珍しく庭にスズメがいた。
膨らスズメ
ふくらスズメ

この様子だと外はかなりの冷え込みだろうと…
温度計
ウッドデッキに出てみたら
午前7時で氷点下16℃と
今季一番の冷え込み

空気がピンと張ってる

でも風がないから
さほど寒く感じない。

次男はまたワイシャツ1枚で登校
ま、ここまできたら
やり遂げるしかないか…



今朝は時間がないので
ホタテを車に乗せていつもの公園へ。
ホタテ
こんな寒い日は
お散歩行きたくない


公園
公園の水場は
水蒸気が立ち込めてる


仲良しワンコ達に会えたけど…
ホタテ
ジッとしてると体が冷えてくるから
私はホタテと林の中へクマゲラ探しの旅に出た。

ウソ
あちこち歩いていたら…
ウソ
ナナカマドの実を食べてる
ウソを見つけたり

コゲラ
コゲラにも会えたけど
クマゲラの姿を見つけることはできなかった。

ホタテ
母さん、もう帰ろうよ

そうだね、今朝はもうクマゲラ君は諦めて
帰ろうか…

と思っていたら…
ホタテ
またワンコ仲間に会えて
ホタテはオヤツを頂き
満足して帰宅



さて、それから私は一人でランに出た。

空は晴れ渡り絶好のラン日和
氷点下10℃の中、白石CRを走る。

ラン
途中、ナナカマドの実に群がる
ツグミ達の近くにウソの姿を見つけてたので
足を止めてしばらく眺めていたら…

ちょうど後ろからSママが走ってきたので
合流させて頂く

ラン
こうしてSママの後ろを走るのは久しぶり♪

今日は「何キロ走ろう」とか決めてなかったので
途中で疲れたら引き返すつもりで
話をしながらのゆっくりランを楽しむ。

上は4枚、下は2枚着てるので
走ると体はポカポカで暖かいし
おしゃべりしながらだと
距離があっという間に進む。

途中で一回トイレ休憩を挟み
また東札幌方面へと走り出す。

ラン
「そろそろ折り返すからウニママの時計で
片道9㎞になったら教えてね」と言われ
ガーミンを見るけれど…

老眼の進んだ私の目では
ガーミンの数字が3段表示の時は
5と6の違いや8と9の違いが読み取れない

仕方なく腕を差し出し
年上のSママに数字を見てもらう

「あ、まだ8.4㎞だからあと少しだね」とSママ。

ラン
折り返してからは
Sママのお友達ランナーさん達と会ったり
ランクラブの高速女性ランナーKさんと
すれ違ったり

ラン
さっきまで快晴だったのに
雪が降りだして視界が悪くなってきた。

手袋2枚履いて
おまけにホカロンまで入れてきたのに
それでも手が冷たい

Sママとお分かれした後は…
ケーキ屋さん
「ご褒美パン」を買いにケーキ屋さんに入り
かじかんだ手でお金を支払ったら
お店の女性が
「今日は一番の冷え込みですよね~」と

そう、体はポカポカだけど
さすがに氷点下10℃の中を走ると
手はかじかみ顔は赤くなる

こんな日にわざわざ外を走るなんて…と
普通の人は思うだろうな(笑)


今日のランは18㎞
平均キロ7分22秒で
2時間12分のLSDになった

Sママありがとうございました


ご褒美パン
沢山走ったから
罪悪感なくチョコたっぷりのパンを食べられる♪

あぁ~うますぎ~

好きなだけ走って好きなもの食べて
おまけに寒いからと
真昼間からお風呂入っちゃったし…

なんか…贅沢すぎるかも。



夕方の道内ニュースでは…

今朝の最低気温は
氷点下30℃を下回った地域もあり…
テレビ画面
過去にはこんな記録もあるとか。

そんな数字を見ていたら
今朝の氷点下16℃なんて
大したことないんだと思えてくるから不思議。



クタクタの週末

1月22日 日曜日

この週末の出来事。

昨日は旦那とホタテを連れていつもの公園へ。

ホタテ
父さんと一緒だ~
ホタテは大好きな旦那が一緒だと
嬉しくて沢山走り回る。

私は気合を入れてまたクマゲラ探し!
…と思ったら

いつもの林の中ですぐに会えた

クマゲラ
こうも簡単に毎日クマゲラに会えてしまうと
なんだか有難みが薄れてしまう(笑)

クマゲラ
そんな…
一応ボクは天然記念物ですよ


クマゲラ
「有難みがない」とか言うなら
もう森へ帰ります


…ってキミはどこから来てるの?
またお待ちしてます


ホタテ
その後はミックスK君や
白柴Kちゃんに会えたので…
公園
みんなと一緒に小山を歩くことに。

ついこの前まで小山の中には
一本道しか無かったのに
この日はあちこちに
踏み固められた新しい道ができていた。


私 「なんだか道が増えてますよね」

ミックスK君ママ 「そうだね、この前公園のイベントで
スノーケルで歩き回ったみたいだから」

私 「そうか、スノーケルね!
だから踏み固められてて歩きやすいんだ♪」

なんて話をしていたら…

K君パパがおもむろに…

「あのさ、スノーケルじゃなくて
スノーシューじゃないか?」と。

私 「あれ? 
それじゃスノーケルって何でしたっけ?」

…ってな会話で大笑い

スノーケル(シュノーケル)は
水の中で使うアレでしたね


ホタテ
なんだかよく分からないけど
アタシも楽しい

ホタテはテンション上がりっぱなし。

その後もテクテクみんなで歩き
沢を越え丘の上まで出たところで…
ホタテ
沢山おいしいオヤツを頂き…

それからまた小山に引き返し
今度は尾根伝いに山の中を歩いて帰ってきた。


昨日はかなり歩いたから
ホタテはさすがにお疲れ気味。
ホタテ
なんか…
最近の散歩はハードすぎるわ



その後は
朝から塾に行っていた
次男が帰ってきたので…
昼ご飯
久しぶりに家族揃って
昼ご飯を食べに出た。
昼ご飯
相変わらずいくら食べても太らないから
息子達と競い合ってガツガツ食べる母。



夕方からは…
スキー
旦那とナイタースキーへ。

コストコで安いスキー用ヘルメットを
購入したので使ってみたら
なかなか快適

ま、激しく転ぶような危険な滑りは
どうせできないけれど…

ヘルメットを被った方が
頭が暖かくていいかも♪


でも…
最近は足の踏ん張りが効くようになったので
すっかり上達した気分でいたのに…
スキー
この日はなぜか滑りにくく
時々ガリガリの斜面に足を取られて
ヒヤッとする

あぁ…スキーが上手くなった!
なんて思っていたのは
気のせいだったのか…と思い知らされる。
この年齢になって
上達するわけないか


スキー
やっぱりまだ伸びしろのある(?)
ランニングの方を頑張ろう
…なんて思いながら休憩。

そしてまた滑る!

スキー
山小屋で食べるトン汁は
どうしてこんなに美味しいんだろ

スキー
夜景もキレイだった



さて
日曜日の今日は…
シジュウカラ
相変わらず冷え込みが厳しい。

ヤマガラ
寒くて膨らんでるヤマガラ

温度計
ウッドデッキに出してある温度計は
朝7時半で氷点下12℃。

ラン
寒いけれど
走ればきっと熱くなるからと…
久しぶりに旦那と二人でランに出た。

ラン
林の中で会えたエゾリス♪

その後は前から走ってくる
Sママにも会えた

ラン
野鳥が食い荒らした跡
(ナナカマドの実)

ラン
小さな川は一部凍ってた!

さすがにこの寒さだと
手袋2枚履いてても指先が冷えてツライ

旦那は「まつ毛が凍る」と言っている。

そのうち雪が降りだして
顔に雪が当たるから
顔がピキピキになってきた
今更だけど…お肌に悪いわ

なんだかもう早く家に帰りたくて
緩い下り坂はスピードを上げてみたり。

ラン
この日のランは16㎞
平均キロ6分41秒だった。


さすがに…

連日の山歩きとスキーとランで
下半身はクタクタ。

もう少しトシを考えて行動すべきかも



クマゲラ

1月20日 金曜日

今週月曜日から
やっと息子達の新学期が始まった

ホタテ
相変わらず昼間も氷点下の札幌だけど
あまり雪は降らず
落ち着いた日が続いてる。


新学期早々の定期テストを終えた次男が
「玄関にあったよ~♪」と。
キットカット(S)
3年前の長男受験時にもお世話になった
Mママサイン入りのキットカット

「Mママに『キットカット』の最後に
「S」を書いてもらうと
『きっと勝つ』で第一志望校に合格する」
…というおまじないがあり
この町内でかなりの成功率なのだ

年が明けてから何度も
「Mママに次男の分をお願いしよう」と
思っては、つい忘れていた私。

こちらが何も言わないうちにMママが
用意して下さったのが
何よりとても嬉しかった

次男も「これでオレ、大丈夫だね」と
すっかり自信がついたよう
まだまだ勉強しろよ~!

Mママありがとうございました



ホタテ
次の日の散歩で
久しぶりにMママに会えたので…

ラン
その後二人で待ち合わせして
白石CRへランに出た。

いつも忙しいMママだから
ランの時くらいしか
ゆっくりお話しする機会がない。

絶好のラン日和の中
つもる話を聞きながら
のんびりペースでおしゃべりランを楽しむ♪

ラン
帰り道、前から走ってくるSママとも
久しぶりに会えたけど
私は一昨日20㎞ランして疲れていたので
Sママにはついて行かず
その後もMママと話しながら自宅へと戻った。

ガーミン
この日の距離はスリーセブン


午後は…
銀行
次男の私立の受験料を振り込みに銀行へ。

振り込みなんて大した作業ではないけれど
もしも受験票を私が落としちゃったら
次男は私立を受験できない、なんて思うと
それなりに緊張する母



さて…

先週からずっとクマゲラを探し
小山を歩いてた私は
今週、ついにクマゲラに会うことができた

クマゲラ
いつもの公園の林の中を歩いていたら
木の根元近くに黒い影が

クマゲラだ

ついに見つけた

思わず息をのみ
一緒にいた飼い主さん達に目配せしてから
静かに近づきカメラを構える。

この日は一人でホタテを連れてたから
長男の大きな一眼レフは持ってなくて
デジカメとスマホで動画や写真を撮る。

クマゲラ
クマゲラは木の幹を何度も突いて…
クマゲラ
穴あけ工事をしてる。

飼い主さん達には先に行って頂き
私はホタテと林の中に残り
しばしクマゲラ観察。

去年の5月に初めてこの林の中で
クマゲラに会ったときは
本当にビックリした。

クマゲラのサイズをカラスと比較してみる。

「北海道野鳥図鑑」によると
都会にいるハシブトガラスは大きさ57cmで
小柄なハシボソガラスは50cm
クマゲラは46cmとカラスよりは小柄。

ちなみにクマゲラは
日本にいるキツツキ科の最大種で
北海道や東北北部にしかいない
絶滅危惧種で天然記念物。

観察難易度は四段階で
レベル3の野鳥

柴犬Kちゃん
その後登場した柴犬Kちゃんママと一緒に…
柴犬Kちゃん
クマゲラを存分に楽しんだ♪

昼ご飯
興奮冷めやらぬ私は
昼ご飯を食べながら
長男にLINEで「クマゲラに会えたよ!
巣作りしてるのかな?」と写真を送ると…

ちょうどあちらも昼休み中で
鳥オタクU君と一緒だったらしく
さすがのU君も「すごい!」と

でも「巣作りには時期が早いから
木の中の虫を探してるだけ」とのこと。

そうだよな、あんな低い位置だし
まだ真冬だもんな(笑)



その後…

朝の散歩はリュックに長男の一眼レフを入れて
ホタテを連れて早めに
いつもの公園へ行くようにしていたら…

今朝、またクマゲラに会えた

クマゲラ
林の手前の広場に「キョーンキョーン」と
甲高い声が響いてたから
すぐに姿を見つけることができた♪

クマゲラ
クマゲラはまるで私を誘うかのように
数メートル先の木に飛び移り
幹をちょっと突いてみては
また奥の木へと移動する。

私はホタテを連れて
そのままクマゲラを追って林の中へ。

ホタテは私が立ち止まったり
また急に歩いたりを繰り返すので
迷惑そうな顔をしてる。

クマゲラ
クマゲラは隣の小山の方へどんどん進むので
こちらも必死になって
坂道を登りながら時々写真を撮る

クマゲラ
飛んでる姿も撮影できた

ホタテ
アタシはもう帰りたい
もう歩きたくないと抵抗する
ホタテのリードを無理やり引っ張りながら
小山の尾根を歩き回り
クマゲラの行動を観察し続ける。

クマゲラ
以前にすでに空けたであろう穴を
覗き込んで食べ物がないか見ていたり…

クマゲラ
時々首をクリクリ動かし
周りの様子を確認したり…

クマゲラの動きは
なんともヒョウキンで可愛らしい

クマゲラ
額から後頭部にかけて全部赤いから
このコはオスだろう。

ホタテ
存分にクマゲラを楽しめたので
小山を降りて公園内を歩き回り…

ホタテ
やっと仲良しワンコ達に会えた。

ミックスK君
今朝の雪はサラサラだぜ
気温は氷点下8℃ほど。

その後はみんなと
歩きながら帰ろうとしていたら…

前から来た柴犬Kちゃんママから
「近くの林にまたクマゲラいたし
リスが2匹もいたよ」との情報が!

せっかく重い望遠カメラを持ってきてるから
ついでにエゾリスの姿も撮りたいな…と思い
みんなと分かれてまた林の中へ。

しぶしぶついてくるホタテ(笑)

公園
さっきまで人が踏みしめた跡を辿っていたから
歩きやすかったけど
今度は足跡のない林の奥から
クマゲラの声がするので
雪をかき分けて進む。

何度も引き返そうとするホタテをなだめながら
雪をこぎながら歩いてみたけど
結局リスには会えず
クマゲラも遠くにいる姿しか見られなかった。

は~疲れた。


今朝の散歩は…3時間
ホタテ
疲れたのはアタシの方だよ


雪道20㎞走

1月15日 日曜日

今朝もかなり冷え込んでいる札幌。

ランクリ
私はランニング講習会に参加するために
朝からススキノへ。

ランクリ
受付を済ませ
コーラとお餅を頂き着席。

その後は作田さんから
フルマラソン目標タイム別の
練習計画表を見ながらの解説を受けた。

でも…

目標タイムの設定が
一番遅くて「4時間」なんですけど
サブフォーかい
皆さん走力のある方々ばかりだから仕方ないか

それでもペース走や回復ジョグや筋トレなどの
練習メニューの組み立て方などは参考になる。

「フルマラソン完走」を目指してる私は
内容をうすーくして練習すればいいか?


作田さんのお話しの後は抽選会があり
アスリートAちゃんが一番豪華な
「ホテルお食事券」をゲット
いいな~


さて、その後はグループに分かれて雪道ランに出る。
ランクリ
私は尚子先生が率いる
キロ7分で20㎞のグループで走り出した。

雪道を20㎞も走る経験は
まだ数回しかないから
かなり不安はあるけれど
キロ7分ペースなら、なんとかなるか?


気温は氷点下8℃ほどで
最初は雪が降っていたけど風はなく
まずまずのラン日和♪

縦一列になって真駒内公園を目指す。
ランクリ
豊平川の左岸はキレイに除雪されてたので
景色を見ながら走れるのが嬉しい

昨年秋の札幌マラソンで渡った橋や
川沿いの道などを眺めていると…

「行きはこの辺でT先輩を見つけて
声をかけたんだ」

「帰りはこの橋の下に
ランクラブの皆さんがいてくれたのに
苦しすぎて手を振る余裕すら無かったなぁ…」なんて
あの時のことを思い出す。

ランクリ
途中で豊平川を渡り
真駒内通りに出て…
ランクリ
しばらくすると
真駒内アイスアリーナが見えてきて…
ランクリ
ランクラブの練習会で何度か走った
真駒内公園内のランニングコースに入った。

公園内のコースは綺麗に除雪されてて走りやすい♪

「歩くスキー専用」コースもあり
スキーを履いてる人や
ワンコの散歩やウォーキングの人などがチラホラ。

これは雪景色を楽しみながら
林の中を走れるな~
なんてワクワクしてたら…

尚子先生が
「それじゃ公園内3㎞はちょっとペースをかえて…
速く走りたい方は前に出て下さい」と。

私はのんびり走るつもりだったので
列の後方について走り出したら…
ランクリ
あら?
ちょっとペースが上がってる?
登り坂だからキツく感じるのかな?

…なんて思いながら
列について林の中を走り続ける。

下り坂になったら、さらにペースがあがり
「そうか…尚子先生だもん。
そりゃペースあげてくるよなぁ…(笑)」
と思いながら走り続ける。

公園内1周3㎞は
キロ6分半から最後は5分台まで上がり
走り終わったら汗だく。

とても気持ち良いランだったけど
ここまで走ってやっと
トータル11㎞ほど。

ここからススキノまで
自力で走って戻らなきゃならないから
最後までちゃんと走れるか
不安になってきた

みんなで給水やトイレ休憩してから
今度はススキノに向かってラン再開。

ランクリ
私は初めて走る石山通り。

尚子先生を先頭に
アスリートAちゃんの後ろに続く。

尚子先生とAちゃんは
話をしながらのランだけど
私は余裕が無くなりだんだん口数が減る。

ランクリ
途中からまた豊平川に出て
行きに走った道を
川の下流へと進む。

さすがに足が重たくなってきて
信号で止まる度にストレッチしたり。

あぁ…
やっぱり疲れてきたな。

まだまだ先は長いのに
ちゃんと走って帰れるだろうか

弱気な言葉をつぶやくと
ランクラブの皆さんが
「帰りは下りだから大丈夫」と
励ましてくれるのがありがたい

ランクリ
信号待ちで少しだけ休めるとホッとする。

やっぱり私は長い距離に慣れてないなぁ…

皆さん平然としてるけど
最後は時々、体がフラフラしながら…

やっとススキノのホテルに到着し
みんなで「お疲れ様でした~」と。

あ~
ちゃんと最後まで走れて良かった


私はガーミンを途中で押し忘れたりで
距離を測れてなかったけど…
ランクリ
なんと女性Yさんの時計は
キロ7分00秒ちょうどで20㎞
おもわずみんなで拍手(笑)

一人だったらキツい雪道20㎞走も
みんなと一緒だったから頑張れた

今年からランクラブに入会した若い女性Sさんとも
初めてお話しできたし
ヘトヘトにはなったけど
楽しいランニング講習会だった




家に帰ってから
抽選会で当たったモノを試してみる。
ランクリ
袋を開けただけで強烈なニオイが

カプセルに注入して飲んでみたら
ニオイは気にならなかった。
(高価だから飲み続けるのは無理かも)


ホタテ
アスリートAちゃんが買ってきてくれた
北菓楼のシュークリームを
ホタテと一緒に頂いた

Aちゃんご馳走様でした

冷え込みが続く

1月14日 土曜日

今朝も我が家の辺りは
キンキンに冷え込んでいる。

ハシブトガラ?
寒さのせいで
野鳥達が心なしか膨れて見える。

シジュウカラ
羽毛を羽織ってても
さすがに寒いかい?

温度計
朝7時の気温は氷点下14℃。

冷え込みは厳しいけれど
札幌は悪天候にはならず朝から快晴
受験生ファイト


公園
いつもの公園の水場近くの木々は
凍り付いていた


またクマゲラを探しに旦那とホタテを連れて
小山に入ってみたけれど
やっぱり出会えず。
残念


でも…
オオアカゲラ
高い木の上にいる
オオアカゲラを見つけた

オオアカゲラ
キツツキは木を叩く音で
存在を知らせてくれるから
探しやすい♪


ホタテ
小山から降りたところで
仲良しワンコ達と会えて…

ミックスK君パパからオヤツをもらうために
みんな行儀よく並んで待ってるけど…

ホタテ
元気一杯のビーグルGちゃんは
一人大ジャンプでフライング(笑)

普段ならホタテも
オヤツ欲しさにジャンプするとこだけど…

昨日の夕方、6種混合の予防接種を受けたせいか
なんだか元気がなかった。


公園
雪の上はキタキツネの足跡だらけ。

またキツネに会いたいな~と思ったけど…

エゾリス
姿を見せてくれたのは
エゾリスだった



ランチ
昼は中学役員の打ち上げでランチ会。

初めて入ったカフェだけど
店内はオシャレだし味も良かった
今度また来てみよう♪



久々に登場したデグーのまるちゃん
まるちゃん
あんちゃんが急死してから半年たった。

あんちゃんと同じ皮膚病(真菌)で
体中の毛がボロボロになったまるちゃんだけど
背中や胸の毛はすっかり生え揃った

ホタテとまるちゃん
まだシッポは禿げてるよね(ホタテ)

ホタテとまるちゃん
シッポくらい気にしないよ(まるちゃん)


通院ラン

1月13日 金曜日

厳しい冷え込みが続く札幌。

ラン
昨日は更年期治療で
定期的に通ってる婦人科の日。

「行き帰りの一部だけでも走ろう」と
ラン姿でJRに乗り、婦人科へ。

ずっとホルモン補充療法を
受けているにもかかわらず
ここ数か月「月のさわり」が長引くことが多く
今回も2週間以上続いてる
鉄分もったいない

ずっとお世話になってる女医さんは
「心配するものではないと思うけど…
でも悪いものだったら困るから
一応内診しましょうか?」って。

走るために下半身はテーピングだらけだし
ランタイツ履いてるし
どうしようかとも思ったけど
念のため診て頂いたら
特に問題は無かった。
(ちなみにこちらの女医さんの
内診はかなり上手


今後は投薬方法を少しかえて
様子をみることに。


さて…

薬局でもらった薬を
ランリュックに詰め込んで…

帽子、首巻き、手袋、ゴーグルをつけ
地図アプリを立ち上げてラン開始♪

ラン
ちょっと道に迷ったりもしながら
豊平川の東橋に出た。
(ここを自分の足で渡るのは初めて)

気温は氷点下8℃。
雪はちらついてるものの
風もなく路面は圧雪で走りやすい

ちょうどお昼時。

まだまだ先は長いので…
ランの途中
大衆食堂に立ち寄り
腹ごしらえ。

そしてまた走る。

一般道の歩道は信号で立ち止まったり
お店の駐車場から車の出入りがあったりで
ちょくちょく止まらなきゃならない。

こりゃ、やっぱり白石CRが
一番走りやすいかも…と思い
地図アプリでサイクリングロードまでの道を探す。

ラン
婦人科から4㎞弱で
東札幌の白石CRに到着した

この先は途中で疲れたり足が痛くなったら
無理せず地下鉄に乗ろうと決めて
そのまま北広島方面へ進む。

ラン
真冬にこの辺りまで来たのは
Sママと一緒に走った1年前以来だから
風景が新鮮に映る

張りつめた空気の中を
冬の景色を楽しみながら
ゆっくりペースで走る♪

あぁ…楽しい

ラン
ナナカマドの木に群がる
野鳥達を眺めたりしながら…

ラン
気付けば
時々立ち寄るスーパーまで来ていたので
ここでトイレ休憩。

ラン
あとは走り慣れた道をどんどん進み
無事に家に到着。

厳しい冷え込みの中でも
走ると体はとても熱くなる。

でもさすがに肌を露出してた
頬っぺたは真っ赤になっていた


この日のランは
行き帰り合わせて18㎞
平均キロ7分30秒だった。

まさか婦人科から家まで全部
走れる距離だと思って無かったけど
片道だけならさほど遠くないことが判明

こんなに元気なら定期的に婦人科に通う必要は
ないんじゃないか?とも思う(笑)


夕方の天気予報を見たら…
テレビ画面
夜もかなりの冷え込みになりそう。


そして今朝6時
温度計
ウッドデッキに出しておいた温度計は
氷点下14℃ほど。

でも、さほど寒く感じないのが不思議。
(風がないせいか?)

フローズンパンツ
昨夜、仕込んでおいた
フローズンパンツ


その後、日差しが出て
お散歩日和になってきたので…
ホタテ
長男と一緒にホタテを連れて
また公園の小山にクマゲラを探しに行った。

やっぱりクマゲラには出会えなかったけど…

アカゲラ
アカゲラがお食事中だった



この週末にかけては全国的に
数年に一度の大寒波に襲われるそう。

シジュウカラ
長男は受けないけれど…
土日は「センター試験」があり
いよいよ長男の同級生達の受験の日。

どうぞ、悪天候になりませんように。

そして
ここまで頑張ってきたみんなが
力を発揮できますように




雪にはまる

1月11日 水曜日

真冬日が続く札幌。

うちの辺りは札幌中心部よりも冷え込みが厳しく
朝の最低気温は氷点下10℃以下。

ヤマガラ
大寒波が来るらしいから
その前に沢山食べておかないとね


ゴジュウカラ
でも風もないし雪も降ってないから
まだ大丈夫かな?


…とノンキなカラ類を蹴散らして…

この方の登場…

シメさん
シメさんだ

大食いのシメさんが庭に来ると
アッという間にエサを食べつくされてしまうから
ちょっと困る


ホタテ
母さんは野鳥ばかり見てて
遊んでくれない


ごめんよ、ホタテ。
いつもの公園に散歩に行こうか♪


クマゲラを探すために山に入りたくて…
でも一人だと不安なので
昨日は冬休み中の長男に付き合ってもらった。
(交換条件に彼の趣味に付き合う約束)

イエローラブUちゃん
あら、珍しい。
ウニちゃんちの坊やだわ

古い付き合いのイエローラブUちゃん(16歳)は
小さい頃の長男を知っている

ホタテ
この広場のシンボルツリー的存在の木が
「メタセコイア」という名前だと最近
ミニチュアダックスK君ママに教わった。

雪の上にメタセコイアの葉っぱが落ちている。
メタセコイア
へ~
針葉樹なのに落葉するんだ


公園内の小山を長男の一眼レフを首から下げて
歩き回ってみたけれど
この日もクマゲラには会えず

冷え込みは厳しいけれど
(この時は氷点下8℃ほど)
空気がキンッと張った公園は気持ち良くて
その後も歩く。

雪道
昨日は雪の表面が少し硬くなってたので
ホタテの体重だと埋まらないけど
人間はズボズボ足が沈む。

ヘリコプター
めずらしく遠くの空に
ヘリコプターの編隊が見えたり…
(自衛隊の編隊飛行訓練だったらしい)

木についた氷
枝についた雪が一旦溶けてまた凍り
日差しを浴びてキラキラ光って
キレイだったりで…

足元を確認せずに
夢中でシャッターを切っていたら…

足がはまる
突然、左足が太モモまで
ズブズブズブっと雪にはまった
なぜここだけこんなに深い?

首から下げてた大事なカメラを長男に手渡して
あとは自力で埋まった左足を抜こうと頑張る。
長靴
なんとか足を抜いたら…
長靴が雪の中に残ってしまった

長靴を手で引き抜いたら
そこに深い落とし穴ができてしまった

みんなが歩く場所ではないけれど…
誰もこの穴に、はまりませんように。


ホタテ
もう帰ろうよ…
遊具で遊ぶ高校3年生。

ホタテ
高校生に追いかけられるホタテ。

昨日は2時間以上公園内を歩き回って
さすがにヘトヘト

ホタテ
アタシも疲れた



私は約束通り
長男の趣味に付き合うことに。

洋画を見たり
アニメを見たりするのが好きな彼は
いわゆる「アニオタ」。

まどマギ
長男の部屋にはこんな感じのフィギュアが
何体も飾られている。

まどマギ
ただのアニメと思いきや…
けっこう考えさせられる内容で
なかなか面白かった

でもさ…

録画がたまってる
「相棒」や「IQ246」や「ラン×スマ」を
見る暇がない今の母さんに
こんな長い時間アニメを見せないでくれよ
…とも思った。


さて、
「時間がない」とか言いながらも
今日はちゃっかりランに出た。
ラン
塾の冬期講習で
朝から晩まで塾に籠ってる次男が
珍しく昼ご飯を家で食べるというので…

ラン
ツルツル路面に気を付けながら
急いで帰宅。

今日のランは7㎞
平均キロ7分29秒だった。

冬の小山散歩

1月9日 祝日

ここ数日の生き物達の様子をお伝えします。

ホタテ
日向ぼっこしながら
野鳥を待つホタテ

シジュウカラ
庭に来る野鳥の常連さん達は
ホタテが見張ってても
平気でエサを取りにくるようになった。

シジュウカラ
天気の良い日は
のんびりと庭に滞在していく野鳥達

ハシブトガラ?
シジュウカラやハシブトガラ(?)
ヒマワリの種を一つ咥えると
安全な小枝の中に移動して
食べ終わるとまた一つ取りにエサ台に戻る。

ゴジュウカラ
一方…
普通の鳥とは違う食べ方をするのがこちら…
ゴジュウカラ
ゴジュウカラはヒマワリの種を一度にいくつも
口に入れて持っていく。

そして、木の割れ目などに押し込んで
種をつついて割ったり
そのまま貯食したりもする。

ゴジュウカラはかなり賢い野鳥だと思う


ホタテ
ある日、ホタテを連れて
いつもの公園の小山に入ってみたら…

おや?

ノーリードの柴犬が猛ダッシュで逃げていく…
と思ったら…

キタキツネ
キタキツネだった
慌てて写真とったからピントが合わない

あちこちに沢山足跡はあるけれど
姿を見たのは久しぶり


エゾリス
いつもの公園には
エゾリス遭遇ポイントがいくつかある。

エゾリス
テニスコート近くで見かけるエゾリス君は
犬や人を恐れないから
こちらが動かなければ
長時間そばで観察できるので嬉しい♪

しかし…

あまりジッとしてると
こっちの体が冷えて寒くなる

エゾリス
エゾリスの暖かそうな毛皮が羨ましい


ある日、林の中に
不思議な足跡をいくつも発見した。
小さな足跡
大きさが分かるように
手袋を並べてみた


木の根元から隣の木へと
何本も足跡が残ってる。

かなり小さい足跡だから野ネズミだろうか?




昨日、柴犬Rちゃんママから
『公園の山の中で「クマゲラ」に会ったよ」と
クマゲラが木を突いてる動画が送られてきた

お~~~今年も来てくれたのか~

今朝は早速、旦那とホタテを連れて
また小山に入りクマゲラを探す。

ホタテ
わ~い♪ 山の中は楽しいな~♪

ホタテ
深い雪はニガテなホタテだけど
旦那が一緒だとテンションが上がるらしく
小山の中の獣道のように細い雪道を
元気に走り回る。

ホタテ
柴犬Rちゃんママが教えてくれた辺りに行ってみたら
穴ぼこだらけの木を発見

木の下には真新しい木くずがあったけど
残念ながらクマゲラの姿は無かった。


そのまま山道を歩いていたら…
ミックスK君
うん?
遠くから黒い動物が…

一瞬、クマか?…と思うけど…

ミックスK君
山道を先頭きってグイグイ登ってくる
ミックスK君だった(笑)

柴犬Kちゃん
柴犬Kちゃんや…
柴犬R君
柴犬R君も一緒だったから
ホタテは大喜び

ホタテ
今日はそのままみんなと
沢を渡って隣の小山も歩いて帰ってきた。

雪が積もると普段は入らない
山道を歩けるからとても楽しい


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR