豊平峡温泉ラン

11月19日 土曜日

早起きして地下鉄で
一人札幌中心部へ。

まず立ち寄るのは大通地下の「小鳥の広場」♪
小鳥の広場
インコ達おはよう

ラン
それから歩いてススキノのホテルへ。

今日は所属するランニングクラブの
「豊平峡温泉ラン」に参加する。

本来のコースは…

ススキノから豊平川河川敷を上流へ走り
真駒内公園を経由し石山通を進み
定山渓を通過して豊平峡温泉に着く
全部で30キロの道のりらしい。

私は今年の1月にこのクラブに入った時から
「11月に人生初の30キロ走にチャレンジして
走り終わったら、初めての豊平峡温泉に入れる」
と楽しみにしていた。

でも足底筋膜炎になってしまい
今回の温泉ランは諦めていた。

ところがなんと「10キロコース」があるとのことで
思い切って参加させて頂くことに

そんな短い距離を走るのは
私一人じゃないだろうかと不安だったけど…
ラン
全部で26名参加のうち
10キロコースは「モエレ沼リレー」で
お世話になった姉御肌Mさんと
若くて元気一杯Pさん
そしてSマネージャーさんも一緒とのことでホッとした

ラン
30キロ走る方々のリュックは
温泉のワンボックスカーに乗せる。

ラン
皆さんに手を振って別れたあと…

10キロコースの私達4人は
みんなの荷物と一緒にワンボックスカーに乗って…

ラン
あっという間に石山通の
「道路情報館」に到着。
本来の30キロ走だと
ここまで来るのが大変らしい


ここから豊平峡温泉までが約10キロとのことで
4人でランスタート。

ラン
石山通を山に向かってゆるゆると登る道は
車は沢山通るけど人は誰もいない。

草むらからクマとか出てきそうで結構怖い
一人じゃなくて本当に良かった。

ラン
途中、大好きな「ノースサファリサッポロ」
の看板が出てきて
あらま~こんな所まで来たんだ…なんて思ったり。
まだ数キロしか走ってないけど(笑)

ラン
だんだん路肩に雪が増えてきて
登り坂になってきた。

足にはテーピングしてきたので
足底筋膜炎は気にならず
普通に走れてる♪

みんなでおしゃべりしながらの
ゆっくりランだからとても楽しい

でも体力が落ちてるようで体が重い。
ま、今月はまともに走ってないから仕方ないか。

ラン
トンネルをいくつか抜けて…
ラン
セコマで休憩しエネルギー補給。


それからちょっと走るとすぐ
定山渓温泉に到着
ラン
カッパの頭の皿にお湯を注ぐと
口からピューッと出る仕組みを発見し
「手湯」で遊ぶ大人たち(笑)

ラン
次は温泉まんじゅうで有名なお店へ。

早速、まんじゅうを買おうとしたら
小銭を入れた財布が見つからず
アタフタしてるうちに
Sマネージャーさんがおごって下さった
ご馳走さまです
ラン
できたてホカホカの温泉まんじゅう
めちゃウマッ

これは寒い中を走ってきた体が
いま一番欲してる食べ物かも。

自由に飲める水も用意されてて
食べランナーに嬉しいサービス。
ランナーのためだけじゃないけど

温泉まんじゅう屋さんのすぐ向かいには
「足湯」があった♪
ラン
さっきのカッパの「手湯」はぬるかったけど
ここの「足湯」は暖かくてちょうどいい♪

ラン
足を入れたいとこだけど
まだこの先も走るから靴を脱ぐのが面倒で
みんなで手を入れて温まる。

あ~気持ちいい

「温泉まんじゅうも食べたし
手湯も楽しんだから、もう満足だよね。
ここから帰ろうか(笑)」

…なんて冗談を言いながらも
ラン再開。

私はのんびり休憩しすぎたためか
走り出したら体が重くてビックリ。

前をいくMさんやSマネージャーさんと
いつの間にか距離が開いていく。

「Mさんは札幌マラソン後は
1キロも走ってないらしいけど
どうしてあんなに体力あるんだろ?」なんて言いながら
Pさんと二人で温泉街のキツイ坂をフーフー言いながら登る。

石山通から左に入りしばらくいくと…
ラン
やっと今日の目的地「豊平峡温泉」に到着

あ~走り切った~(10キロだけど)
う~ん達成感(10キロだけど)



30キロコースの皆さんはまだまだ着かないだろうから
先に温泉に入ってのんびりしてることに。

女性3人で女風呂へ。
(温泉内は撮影禁止のため
パンフレットの写真をお楽しみください)

ラン
週末だけどまだ午前10時半だから
温泉内は空いていた♪

でも…
洗い場の床が硫黄成分が固まって
ゴツゴツになってて
足底筋膜炎の足には辛すぎる
私はヨチヨチ歩きでシャワーの前に座った。

かなりの老舗温泉だからか
シャワーの温度調節がうまくいかず
「壊れてるのかな?」と思いアタフタしてると
隣のMさんが「あそこ空いてたよ」と教えてくれたので
ヨチヨチ歩いて洗い場を移動。

でもその蛇口も熱すぎるお湯が出たり
水をひねると急に冷たくなったりで…また移動。

3か所目の洗い場でも丁度良い温度にはならず…

もうシャワーはあきらめてタライにお湯をためて
腰を丸めてキツい体勢で髪の毛を洗い出すオバサン

すると、隣にいた若いPさんが見かねて
「このシャワー使ってください」と
適温のお湯の出てる自分のシャワーを差し出してくれた

そのシャワーをお借りして
髪の毛を洗いながらPさんと話してて
やっと気づいたけど…

真ん中のレバーだけを動かせば
適温のままにできたらしい。

最近はすっかりファミリー銭湯の蛇口に慣れてしまってたし
相変わらず頭が機能してない今の私には
老舗温泉の蛇口は難しかった(笑)


その後、MさんPさんと内風呂につかりながら
この蛇口の話になり…

Pさんは
「最初はおもしろい体勢で
髪の毛を洗う人なんだな~と思った」と言うから大笑い

あのままツラい姿勢で髪を洗い続けていたら
腰を痛めてたかも。
Pさん気付いてくれてありがとう



実は…

私は上半身が鶏ガラだから
知り合いとお風呂に入るのは正直ニガテ。

今回は一人隅っこで体を洗い
コッソリ温泉に浸かろうか…なんて思ってた。

でも所属するランクラブの女性陣は
豪快でサッパリしてるけど
それでいて細かな気配りのできる人が多い。

それに、あれだけ内風呂でハダカでウロウロして
しかも足底筋膜炎が痛くてノロノロやってたから
もう鶏ガラを見られようが何しようが
どうでもよくなってきた(笑)


それから外へ出て広い露天風呂につかりながら
3人でラン談義に花が咲く。

「足底筋膜炎」や「股関節臼蓋形成不全」など
お二人とも経験者だったし
オススメのラン用品や下着についてや
私がいつかは行きたいと思ってる
奈良マラソンの話など
いろんな事を教えて頂き
とてもありがたかった


温泉のお湯は…
さすが100%源泉かけ流し

体の芯までホカホカで
露天風呂に長く浸かっていたせいか
足底筋膜炎の痛みは全く感じなくなった
(一時的なものだったけど)


温泉から出た後は
貸し切った広間でSマネージャーさんと合流し
その後は30キロコースの方々が
いくつかのグループに分かれて順番に到着。


ラン
次のお楽しみはこの温泉の名物
「インドカレー」

さすがに昼時の食堂は混んでいて
バタバタしながら…
ラン
やっと「カレーとナン」にありついた

お腹がペコペコだったから
あっという間に完食

ラン
全員が揃ったところで
今日参加のメンバーさんの
各地のマラソン大会のお土産を頂いた。

ラン
「水戸黄門漫遊マラソン」
完走メダルを見せて頂いたら
デザインが印籠だった

「下関海響マラソン」
「フードバレーとかちマラソン」
「四万十川ウルトラマラソン」

うーん…ウルトラ100キロ…

フルマラソンですら完走する自信のない私には
100キロ走るなんて考えられない世界

ウルトラマラソン4回目という女性ランナーNさんと
同じテーブルだったので
「月間走行距離」や「故障しないのか?」
「自宅で筋トレは?」
「30キロの壁みたいなものはあるのか?」
…なんて素人っぽい質問をさせて頂いた。

ラン
帰りは温泉の送迎バスに乗り
同い年の受験生を持つ
女性ランナーSさんと話しをしながらススキノまで帰った。


今回、あきらめていた「豊平峡温泉ラン」に参加できて
MさんPさん、Sマネージャーさんと一緒で
とても楽しかったし
豊平峡温泉がすごく気持ち良かったし
尚子先生とも最後に少しだけお話しできて
充実した一日だった


スポンサーサイト

ご無沙汰です

11月16日 水曜日

すっかりご無沙汰しておりました。

いろんな事に追われる毎日で
時間的にも精神的にも余裕が無くなり
3週間もブログを放置してしまった

「更新ないけど大丈夫?」とLineを頂いたりもして…
ご心配おかけして申し訳ありません



この間に「自分の記憶に留めておきたい」と思うことが
いくつかあったので、少しだけ振り返る。
何しろ書いておかないと
すべて忘れちゃう今日このごろ



10月は…
日ハムの10年ぶりの日本一に
にわかファンの息子達も大盛り上がり
日ハム日本一
彼らと一緒にテレビを見ててビックリしたのは
選手の名前どころか野球用語すらわかってないこと

次男 「次のバッターは『ナカジマ』だって」
母   「『ナカジマ』じゃなくて『ナカシマ』だよ」

長男 「『スギタニ』が出てきたけど…よく打つ人かな?」
母  スギタニ…??? 誰だ?  あ…
   「うっそ! 杉谷(スギヤ)も知らないの

「ゲッツー」「スクイズ」「ダブルスチール」
日ハムのおかげでいろんな野球用語を覚えた息子達。
遅すぎないか?


さて…
この数週間が忙しかった原因の一つが
中3次男の志望校決め。

今の時代は高校に進むのにいろんな方法があり
「推薦」や、私立なら「単願」なんて方法も。

親子でいくつかの私立高校にも魅力を感じ
資料を調べたりママ友にリサーチしたり
年間の学費や交通費の計算をしたり
高校見学会に行って校風を感じたり…
学校見学会
「推薦」や「単願」の締め切りは秋までだから
時間が無くてちょっと焦った。

そして、学力テストが9、10、11月と3回続き
点数が分かる度に母は一喜一憂。

内申点に影響する
11月の定期テストもなんとか無事に終わり…

次男の志望校がほぼ決まった。
(結局普通に公立と私立の
両方を受験することにした)


はぁ…
疲れた~
あとは本人が勉強するのみ


そんな中、私は所属するランニングクラブの一員として
「作・AC真駒内マラソン」のお手伝いへ。
真駒内公園
いろんな事情で…
雪の降りしきる真駒内公園の奥地に6時間立ち続けて
さすがに疲れてしまった。

気軽な気持ちで「お手伝いします」
なんて言ったことを後悔。

でも…

途中、人気ランブロガーazさんが
激走してる姿を拝見できたり♪
入賞おめでとうございます

ラン教室仲間のM先輩の初フルの応援をしたり♪
完走おめでとうございます



ホタテ
11月頭はかなり寒い日が多かったので
ホタテをきんちゃく袋に入れチャリのカゴに乗せ
散歩へ連れて行ったりしてた。


ホタテ
11月6日には札幌に季節外れの大雪が降り
うちの辺りは20cm以上積もった

ホタテ
いつもの公園もあっという間に真冬の景色。

エゾリス
まだ冬の準備ができてないよ~
突然の大雪にエゾリスも焦るだろうな。
私も、庭仕事がまだ残ってるからどうしようかと思った。

ホタテ
降り積もった雪の上に
色鮮やかなモミジが落ちてる

秋なのか冬なのか…不思議な光景。



屋根から落ちた重い雪をスコップで除けて
宿根草を刈り込んだり落ち葉を片づけたり

庭の木々の手入れで上ばかり見て作業したり

公園では林が見通しきくようになったので
野鳥やリスを探して木を見上げていたせいで…
ムチウチで傷めた首や腰が痛くなってしまった

おまけに健康診断でバリウムを飲んだら
胃痛と腹痛に見舞われた。

アレルギー症状も出てきたので耳鼻科へ行ったり。

季節の変わり目はいろいろあるな


足底筋膜炎だし、体調もイマイチなので
ホタテの散歩やランをしてなかったら
体は回復したけど
頭が機能しなくなってきた

毎日の散歩で犬仲間とたわいもない話をしたり
ラン教室仲間と一緒におしゃべりランしたり
または一人で黙々と走ったり…

そんなことが自分の体と頭のために
大切な時間だったのだと今更だけど気付かされた。



降り積もった雪は全部溶けたので
札幌はあのまま「根雪」にはならず。
ホタテ
秋の景色に戻った公園へホタテとお散歩へ。

沢山のワンコに会って
飼い主さん達ともおしゃべりしてリフレッシュ。

ラン
ランを再開し、5キロ、7キロ、10キロと
少しずつ距離を延ばして足の様子をみてる。

走ると全身に血がめぐり
汗が出てやっぱり爽快



ワンコのオシリ
あ~やっぱりワンコに会うと癒される~~~


…ということで

ぼちぼちブログ更新していきますので
これからもよろしくお願い致します
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR