観楓会

10月27日 木曜日

北海道に住むようになって知った
言葉の一つが「観楓会」(かんぷうかい)

北海道では「秋に催す懇親会」をこう呼んでるけど
元々はカエデなどの紅葉を鑑賞する集いのことらしい。

今日は「熱湯の会」のメンバー4人で
支笏湖へ日帰りの「観楓会」へ♪

運転が得意なバレリーナHちゃんが
長距離運転を引き受けてくれた

支笏湖
行きは国道453号を使い
恵庭岳側から支笏湖へ。

当初は天候が崩れる予報だったけど
日頃の行いが良いのか(誰の?)
観楓会日和となった

支笏湖
ポロピナイのキャンプ場で湖畔に出てみる。

ここは夏場は車と人だらけらしいけど
寒くなってきたこの時期は人がまばら。

我が家がよく行く
湖畔の「美笛キャンプ場」は対岸だから
よく見てる支笏湖の
外輪山の景色や角度が違って
不思議な感じ。

いつもは左手に見える恵庭岳が
すぐ背後にあって山の全景はよく見えず。
「灯台もと暗し」の反対?いや違うか?

支笏湖
支笏湖温泉街も
紅葉の見頃を過ぎたこの時期は
静かで趣がある
…といえば聞こえはいいが…
閑散としてる(笑)

ま、平日だしね。
お忍び旅行にはピッタリか?

「熱湯の会」メンバーはそれぞれに
支笏湖にはデートの想い出があるらしく…

私は入籍してから北海道に来たから
こっちには甘酸っぱい想い出がなくてつまらない(笑)

ビジターセンター
ランチまで時間があるので
「支笏湖ビジターセンター」に初めて入ってみた。

ビジターセンター
支笏湖名産のヒメマスが泳いでいたり
水草や水鳥の食物連鎖の様子が分かった。

支笏湖が噴火でできたカルデラ湖で
その後、恵庭岳や風不死岳(ふっぷしだけ)や
樽前山が次々と噴火する映像(CG)などがあり
私にはとても興味深い施設だった
息子達が小さい頃に連れてきたかったな~。

そして…
なにより感動したのがコチラ!
ビジターセンター
支笏湖周辺にいる
たぶん実物大と思われる
野鳥の模型が展示されてる

ビジターセンター
色鮮やかなカワセミやアカショウビン
本物に会いたいな~

ビジターセンター
クマゲラでかっ!

冬にいつもの公園の
林の中で初めて出会ったけど
近くでみたらこんなに大きい鳥なんだ…

ビジターセンター
そして、なんと…
それぞれの野鳥の声を
楽しめるようになってるじゃないですか~

ビジターセンター
興奮してスイッチを押しまくるオバサン約一名(笑)

でもみんなで一斉に押してたら
ピーチクパーチク大騒ぎで
どの鳥の声だか分からなくなってきた。

林の中を歩いてて野鳥のさえずりを聞き
「あ、姿は見えないけどオオルリがいるね♪」
…なんて言えるようになるのが
私の理想の老後の姿

あぁ…
この素晴らしい「野鳥模型装置」(なんていう名称だろ?)
ミニサイズでいいから自宅に欲しい

一人「野鳥模型装置」にクギ付けになってたら
「ウニママはまだここにいていいよ~
アタシ達、ランチ行ってくるから~」と
置いて行かれそうになった(笑)

ランチ
そうそう、今日の「観楓会」メインイベントは
ホテルのヘルシービュッフェランチ

ここは人気店だからすぐ満席になるらしく
今回もJちゃんが予約を入れておいてくれた♪

ランチ
湖畔の紅葉が眺められる席で
90分間のランチタイム

ランチ
どの料理もすごく凝ってて
とにかく美味しい

ナスのママレードなんとか…
ズッキーニのなんちゃら…
なんとかのカプレーゼ?…
鶏肉フリッター?…
シャケフライなんとか…

名前はほとんど覚えてないけど
「また食べたい」と思うものばかり。

ランチ
「熱湯の会」の子供達9人中7人が受験生で
本番まで半年を切ったこの時期は
それぞれに「漠然とした不安」の中にいる。

今回は母達が気分転換するために
「観楓会」に来たはずなのに
気付けば話題は「受験」になってしまう

でも、ここの料理を食べてる時だけは
受験の話題が出なかった(笑)

やっぱりリフレッシュするには
美味しいモノを食べるのが一番だな♪

ランチ
すでにお腹はパンパンだけど
Jちゃんが「カレーがものすごーく美味しい」
と言うからルーだけ取ってみたり

Yちゃんが「チーズとトマトのパンが良かったよ」
と言うから追加したり…

あぁ…
もっと大きな胃袋が欲しい


いろんな意味で名残惜しいけど
支笏湖とはこれでお別れ。
紅葉
帰りは…
パンパンの胃からリバースしないよう
山道は避けもらい千歳周りで帰る(笑)

恵庭
恵庭の道の駅に寄ってもらい
格安投げ売り状態の宿根草をいくつか購入してきた。

お天気にも恵まれて
ビジターセンター面白かったし
自然の空気を一杯吸って
おいしいモノを沢山食べて…
大満足の「観楓会」だった



夜は…
日ハムの日本シリーズ第5戦。

ここまで2勝2敗。

私が見てるとなぜか広島カープに点が入っちゃうから
日ハムが攻撃の時しかテレビの前にいられない。

うードキドキする
この緊張感は次男のテニスの試合中と似てる

なんと!
ホタテ
9回裏で西川遥輝
奇跡の満塁ホームラン

大騒ぎする家族にビックリして
ホタテが飛んできた(笑)

11打席打ててなかった西川を
この場面で変えなかった
栗山監督も辛抱強い。

やっぱり「信じて成果を待つ」って大切なんだな~

私も…

もっとうちの受験生達のこと
信じて待てあげなきゃな~。

って…
いつまで待てばいいのかな~(笑)
あんまり待ってると
間に合わない気がするのは私だけ?


スポンサーサイト

深まる秋

10月26日 水曜日

ここ数日間のこと。

先週は一気に雪景色になったけど
まだ日中の気温は高いのですぐ溶けて
また秋に戻った札幌


高校受験を控える中3の次男。
ロードバイク
9月の学力Aテストは目標点数に全く届かず
即刻ロードバイク禁止令を出す鬼母(笑)

でも10月の学力Bテストで目標点をクリアーし
久しぶりにバイクに乗れることに

チャリ
私は…足底筋膜炎で走れないけど
チャリなら乗れるので…

ママチャリで次男と一緒に白石CRへ。

ガーミンに「バイク」というモードがあることを発見し
それを起動してみた♪

次男はかなり速度を抑えてくれてるけど
それでも私のママチャリでは
バイクの速さには当然ついて行けず

疲れてきたので途中からは
次男と分かれて一人紅葉を楽しむことにした。

チャリ
あちこちの木々が
鮮やかな色を発してる

チャリ
学校横のイチョウは散り始めていた

チャリ
帰り道に園芸センターへ寄った。

いつもの公園の散歩仲間が
秋植え球根のプランター作りをしたと聞き
私も今年初めてチャレンジしてみることに♪

球根を探していたら…
ここで働いてるウニ時代の犬友
イエローラブL君ママに久しぶりに会えたので
いろいろ相談に乗ってもらった

ずっと気になっていた花の球根も見つけてたので
いくつか購入してきた。

紅葉を眺めながらのチャリは気持ちよかった

この日のチャリは14キロ。

平均時速は8.4キロだったけど
はたしてこの数値が
遅いのか速いのかよくわからず(笑)


今週は最低気温が5℃
最高気温は10℃に届かない日もあり
肌寒い日が続いてる。

紅葉
いつもの公園の紅葉は
今が一番の見頃

紅葉
カメラが趣味のミニチュアダックスK君ママに
紅葉の撮り方を教わって写してみたけど…

うーん、難しいな~。

ホタテ
林の中は落ち葉とドングリだらけ。
秋がどんどん深まっていく。


さて、ある日は…

私は時々会っていたけど…
最近イエローラブUちゃんに
会えない日が続いてた柴犬R君ママが
「今日はUちゃんママの誕生日のはず
Uちゃんにも会いたいから寄ってみるね」と。

ホタテも一緒について行く♪

ワンワン吠えて元気にお出迎えしてくれた
イエローラブUちゃん

そのままお宅におじゃますると…
Uちゃん宅
可愛らしいクリスマスの置物が飾られてた
あ~もうそんな季節か~


Uちゃん宅
Uちゃんママの誕生日なのに…
いつものように
ご馳走になるばかりで申し訳ない

Uちゃん宅
何やら高級なゼリーも
美味しかった~




さて…

走らなくなって1週間が過ぎた。

右足の「足底筋膜炎」の調子は
あまり変化はないけど
大きく変わったのは足裏以外の下半身全体。

これがすこぶる調子良い

腰や太ももがとても軽く
立ったり座ったりがラクにできて
前かがみなども辛くない

今までランでどれだけ
下半身に大きな負担をかけていたのかが
よくわかった(笑)


走らない分、時間もできたので
庭仕事を楽しんでいる。

あちこちで買った秋植え球根を使い
春に楽しめるプランターを作ってみた。
球根
チューリップ11球、クロッカス10球
ムスカリ10球とビオラ3株。

球根
最初に深めにチューリップを置いて…

球根
土をかけた上にムスカリとクロッカスを並べ
庭で増えたシラーカンパニュラータと思われる球根も
いれてみた。

次は…
初夏から秋にかけて咲く予定の花
寄せ植えプランター
鉢上げしたノブドウのプランターに
前から気になっていた花「エレムルス」の球根を入れ
「エリカ」に似た「カルーナ」という花を追加。

土が余った部分には庭で増えた「忘れな草」を植えた。

寄せ植えプランター
これで来年のプランターが2つ完成。

アリアム・ギガンチューム
これまたずっと気になっていたネギ坊主の様な花の
「アリアム・ギガンチューム」というらしい
やたら大きな球根を畑の隅に埋めた。

初めての花がいくつかあるから
来シーズンどんな風に育つのか
今からとても楽しみ


初雪

10月21日 金曜日

昨日は…

朝起きたら
やっぱり足が痛い

一晩寝て良くなってたらいいな~
…なんて淡い期待をしてたけど
やっぱりダメか


足を引きずりながらPTAの仕事で
朝から中学校へ。
中学校
春に植えたプランターの片づけをしたけど
とにかく寒い

午後からは雪の予報も出てるから
みんなで手早く作業して
とっとと帰ってきた。


Rちゃん宅
その後は次男の同級生のママ友宅に
友達と一緒に初めておじゃました。
(ブログに写真アップの許可済)
Rちゃん宅
次男がいつも
「メチャ可愛いんだよ~」と言ってた
ウィペットのRちゃんにも初めて会えた


ランチ
その後はみんなでパスタ屋さんでランチ。

デザート
デザートを食べ終わり
お店を出たらビックリ

天気予報が当たってしまい
大粒のみぞれが降っていた

あ~ホントに初雪が降ってしまったか~。


さて夕方になり地元の整形外科へ。

骨は無事だった

足底腱膜炎
ランナーがよくなる
「足底筋膜炎」(医学用語は腱膜炎らしい)だった

モエレ沼リレーマラソンで
かなりのスピード出しちゃったし…

9月は141キロも走ったし…

「札幌マラソン」では両ふくらはぎを攣っちゃったし…

その後も右のふくらはぎだけずっと重かったし…

新しいシューズが合わないなぁ…と思いながら
長い距離を走っちゃったし…

だいたいヒザとかすぐ痛くなるくせに
クッション性の低いシューズを買ったのが
間違いだった

こりゃ、痛みが出て当然のような流れ


これは「しばらくランを休め」と
神様に言われてるとしか思えない。

幸いエントリーしてる大会はもうないので
「早く治さなきゃ」という焦りはなく…

痛みがとれるまでは
ちゃんとランを休むことにした。

…というか
痛くて歩くが精一杯で
「走る」なんて不可能な状態だから諦めがつく(笑)

足底腱膜炎
しばらくはこのパッドを
足にはめて生活することになった。

これをして厚手の靴下にスリッパを履くと
足を引きずらなくても家の中を
ゆっくりなら歩けるから助かる♪

あとはネットで調べた足裏のテーピングをしてみたり
足裏マッサージやストレッチなども
痛みが和らいだらやってみよう。



晩ご飯
晩ご飯は旬のサンマと肉野菜炒め。
(平日なのになぜか旦那作)


初雪
その夜、雪はどんどん強まり…

今朝はこんな感じ。

札幌は平年より8日も早い初雪となった。
しかも積もっちゃったし
ホタテ
ホタテは半年ぶりの雪の感触に
大興奮で庭を駆け回る♪

でもすぐに…
ホタテ
アタシ寒い
一気に気温が下がったから
ホタテは服を着ないと長時間外にいられないかも。


まだ庭仕事が残ってるし
冬タイヤに履き替えてないし
衣替えも終わってないし…

このまま一気に冬になったら困るけど
たぶん一旦は溶けるだろな。



さて、今日は「熱湯の会」の
中学生がいる3人でまずはランチ。
ランチ
体重管理のために普段は油モノは控えてるけど
最近はいくら食べても太らないから
二人が勧める天ぷら屋さんに初めて来てみた。

プロが作った
揚げたての天ぷらはさすがにおいしい
ワカサギメチャうまっ

だけど…

「いくら食べても」と言っても
それはたぶん月に140キロ走ってたから。

右足底筋膜炎になってしまい
しばらくは走れないから
今まで通りに食べてたら
あっという間に太るかも

スタバ
その後はイオンでお茶してから…

今日のメインイベント…
気が重いけど
次男の中学参観・進路説明会・学年PTAへ。

進路
ふ~。

3年前の長男の時は
この時期はもう公立を諦めて
「私立でいいや」と開き直っていたから
親子共々気楽だったけど…

次男はまだまだ選択肢はあるけど
もう少し本人が頑張らないと
第一志望は厳しそうだから…

他の選択肢も
今のうちに検討しておかないとダメかも。

あぁ…

早く春になってほしい



右足裏の痛み

10月19日 水曜日

月曜日は…

冷たい空気に包まれた札幌は
紅葉の見頃を迎えてるけど…

我が家の辺りは雪虫が大量発生中

ホタテ
自転車に乗って散歩へ行ったら
何匹も雪虫を食べてしまった
害はあるのか?

どこもかしこも雪虫だらけで…
雪虫
ウッドデッキにできてたクモの巣も
このありさま
クモさん食べきれないだろな


低気圧が来てるのか?

頭と体が重くて
ソファーに横になろうとしていたら…

長男の高校から電話が

「体育の授業後に喘息が出てしまったので
吸入器を持ってきてください」と

季節の変わり目に
たまに喘息が出る長男。

でも最近はずっと元気だったし
アトピーの状態も悪くはなかったので
親子そろって油断してた

高校
車を飛ばして高校へ。

保健室でグッタリしてる長男に吸入させて
ホクナリンテープを背中に貼ったら
すぐに楽になった。

やっぱりいつでも薬を持ってないとダメだね


火曜日は…

ホタテ
朝はホタテといつもの公園へ。

この日は久しぶりに
ラン教室仲間と一緒に走る♪
ラン
Sママ、Mママ、Aちゃんと私の4人。

私はこの秋、安売りしてた
黄色いシューズを新しく買った。

来年の春にフルマラソンにチャレンジしたいから
スピードを出さずに走る練習するために
すり足走法の靴にしてみたけど…

…前回初めて履いて
ゆっくり12キロ走ってみたけど
なんだかあまり合わない気がした

この日は2回目の試走。

ラン
4人で大谷地方面へ走り出す。

ラン
夏から秋にかけて
「頭ボケ」状態が続いてる私

家事の失敗はだいぶ減ったけど…
最近困ってるのは人との会話。

話してる最中に
自分が何を言いたかったのか忘れたり
同じ質問しちゃったり

ラン
この日も次に出る大会について
さっきみんなで話したばかりなのに
アスリートAちゃんに
「次は何に出るの」と聞いちゃったり

ラン
「札幌マラソン」前後は頭だけじゃなく
体調もおかしくて
「月のさわり」が2週間以上続いたので
さすがに婦人科へ行き女医さんに相談した。

「毎日忙しすぎるのと
あとは家に受験生が二人いるせいだと思う」と
自己分析を伝えたら…

「そうだよね…子供のことって一番くるよね…。
でもそれなら期限があるから大丈夫!」と。

そうなのだ。

この漠然とした不安は
あと半年もすれば解決する(はず?)

これが介護問題だったりすると
先が見えずにもっと不安で
大変だろうと思う。


さてさてランの方は…

ずっとおしゃべりしながら楽しく走っていたけど
途中で食べ物の話になり
ドンブリとかお肉とか想像してたら
お腹がどんどん空いてしまった(笑)

ラン
折り返してから大谷地に寄り
みんながトイレ休憩してる間に
私だけ一人オヤツを買って食べた

ラン
みんなで話ながら一緒に走ると楽しくて
気付けばこの日のランは18キロ弱。
平均キロ7分24秒で
2時間以上のLSDになった

右ふくらはぎが重くなったけど
スピードを上げてないから
どこにも痛みは出なかった。

私は一人でLSDするのがニガテだから
一緒に走ってくれる仲間の存在が
本当にありがたい

昼ご飯
遅い昼ご飯は…
相変わらず納豆ご飯と鶏ムネ肉などワンパターン(笑)



そして今日は秋晴れの中
ホタテといつもの公園へ。
ホタテ
青空に紅葉が映える

ホタテ
ミニチュアシュナウザーP君ママご持参の
ハロウィングッズで賑やかに撮影会♪

ホタテ
みんなで公園内をゆっくり歩いてる時に
右足裏に違和感を感じた

うん?
なんだろ?

庭
散歩帰りにK君ママに庭を見てもらったり…

庭
その後、一人で庭仕事をしてたら
右足裏の違和感が
だんだん痛みに変わってきた

家に入って足裏を確認するけど
押してみてもどこが痛いのかよくわからず。

そのまま家事をしてたら右足裏はどんどん痛くなり
普通に歩けなくなってきた。

こりゃ、何かやっちゃったな…

疲労骨折か…
それともランナーがよくなる足底ナントカか…

夜、どうしても用事があり
息子達とイオンに出かけたけど
歩くたびに右足裏にズキンズキンと痛みが走り
超スローペースでしか歩けない

人魚姫ってこんな気分だったのかな~

…とか言ってる場合じゃないかも

明日、病院へ行こう。

久しぶりのランクリ

10月16日 日曜日

毎月1回開催してる
「作・AC」指導のランニングクリニックに
2年半ぶりに参加した。

ランクリ
集合場所はススキノのホテル。

今日は旦那と長男が試験を受けに
札幌中心部へ出かけるので
私も車に同乗してきた。

ランクリ
早めに着いたので…
誰もいない女性更衣室で
一人腹ごしらえ。

朝ご飯は家でちゃんと食べたけど
走ってる最中にエネルギーが切れたら困るから
追加していろいろ胃に入れておく。

ランクリ
ランクリに参加すると
尚子先生に会える

そして所属するランニングクラブの方々も
沢山参加してるので安心感がある。


最初は…
「ランナーのためのヨガ」を受ける。
ヨガはランクリで初の試みらしい
ランクリ
指導は
ナイスバディでお話しも魅力的な
ヨガインストラクターの若い女性

ヨガのポーズは以前1年ほど通っていた
ジムの「ボディーバランス」に似てたけど
今回は「ランナーのため」の解説つきだから
とても分かりやすかった

「走るためには腕のココの筋肉が大切で
そこを鍛えるにはこの向きで曲げる」

「腰の痛い方はここで猫背になったり
反対に腰を反らせすぎちゃうけど
そこはオシリの穴をギュッとしめて
腰を反らせすぎないように」と
原理や理屈を話しながら
適格にポーズを教えてくれた

故障しないで走り続けるために
私は一時期、筋トレの重要性ばかり考えてた。

でも、さらに筋肉の柔らかさも大切なんだと
スポーツマッサージへ行って
最近やっと分かってきた。

柔軟性を高めるためには
マッサージやストレッチだけじゃなく
ヨガも良さそう♪

毎朝5時すぎに起きてからの20分間は
ストレッチしたり下半身の痛みの確認をしたりが
日課となってるけど
更にヨガのポーズも取り入れてたら
時間が足りないな(笑)
もっと早起きしなきゃダメか?

やるなら夜か?

毎晩の風呂上りの習慣にしないと
きっと続けられないだろな。


ランクリ
ヨガの後は作田先生から
来月開催の「作・AC真駒内マラソン」のアドバイス会。

私は走らないけど
お手伝いでどこかに立つ予定なので
ちゃんと聞いておく。


その後は豊平川河川敷に出て走る準備。
ランクリ
見覚えのある女性がいたので
話しかけてみたらやっぱり!

2年前に通っていたジムで
よく同じスタジオプログラムを受けていた女性で
当時はまだ彼女はランナーではなかったそう。
世間は狭い

彼女のラン歴は私より短いけれど
ジム歴が長いらしく
すでにハーフ1時間45分だそう

さすがに初めて会話した方に
「何歳ですか?」とは聞けなかったけど…
たぶん同い年くらい?

アラフィフでも(勝手にアラフィフ)ラン歴短くても
そんなタイムで走れちゃうなんて
すごいな~



さて今日のメニューは「12キロのペース走」
ランクリ
私はキロ5分30秒のグループに入った。

コースは豊平橋付近を起点に
サイクリングロードを上流に2キロ行って折り返し
今度は下流へ2キロ行って折り返す。


最初はキロ5分30秒がちょっと遅く感じるくらい
体が軽くて調子良かったけど…

ランクリ
だんだん左股関節と右ふくらはぎが重くなってきた。

まだ「札幌マラソン」で攣ってひどくしちゃった
右ふくらはぎは治らないな…

足は完璧ではないけれど
一人で走る時とは違い
ペースは先頭のペーサーにおまかせして
後ろをついて行くだけだから
気楽で走りやすい♪

ランクリ
川の上流へ向かう時は緩やかな登りだし
下流へ行く時は下りだから
体が重く感じたり
少し楽になったりの繰り返し。

足の痛みがあまり気にならなくなってきて
これなら最後までラクに走れるかも♪
と思っていた矢先…

お腹が痛くなってきた

これはトイレに行きたい時の痛み。

走る前にいろいろ食べ過ぎたのが
いけなかったか

お腹は痛いけど
走れる程度なので
そのまま列について走り続ける。

その後…

腹痛はまるで陣痛のように…

時々グググ~っと押し寄せては
スーッと消えていく。

あ、これなら最後まで走れる…と思うけど
しばらくするとまた陣痛が襲ってくる

最初は陣痛の休みの間隔が長かったけど
走ってるうちに次の波がすぐに押し寄せてきて
「こりゃ、途中で抜けて産まなきゃダメか?」と思う。

でも…

河川敷に設置されてる簡易トイレに
ペーパーがあるとは思えず…

「あぁ、いつもならティッシュを持って走ってるのに
どうして今日に限って持ってこなかったのだろう」
と後悔しながら我慢して走り続ける。

ランクリ
最後尾についてた番長さん(女性)が
苦しそうな表情の私に
優しい言葉をかけてくれる。

初めて一緒に走った番長さんに
「紙、ありますか?」なんて聞けなくて
陣痛を我慢しながら走り続けて…

12キロ走り終わった時には
ちょうど痛みが治まった。

は~産まれちゃうかと思ったけど
なんとか大丈夫だった~


他のグループが走り終わるのを待つ間
所属するランニングクラブの
Sさんと初めてお話しできた♪

人数が多いクラブだから
名前がなかなか覚えられない。

でも、今年の「北海道マラソン」で
新聞に名前が載った(年代別50位以内)方は
把握しておこうと私が一方的に
フルネームを覚えた女性の一人がSさんだった

SさんやKさん(同じく新聞に載った女性)は
ラン教室仲間Sママをご存じで
いろいろ話してたら…
「ウニママのブログ読んでます」
と言われてビックリ

「えっ
なぜ知ってるんですか?」と思わず聞く

すっかり忘れてたけど…
ラン教室時代に尚子先生のブログで
紹介されてたんだった。

それじゃ私が料理ニガテとか
長男がお勉強できないとか
バレてるの~


ランクリ
その後、作田先生の話を聞いてるうちに
また陣痛が

河川敷で一旦解散になったから
一人でダッシュでホテルに帰り
無事出産(笑)

ランクリ
着替えてから抽選会に出て
私は参加賞のマヨネーズしか当たらなかったけど
お隣の女性が当たった中から
「ジュニアプロテイン」を分けて下さった


その後は旦那や長男と合流し…

帰りの車の中からずっと日ハムの
クライマックスシリーズを応援
まだお腹イタイ
日ハム
家に帰ってから
4年ぶりの日本シリーズ進出が決まり大喜び


私は…
無事に出産したにもかかわらず
その後も陣痛に悩まされた。
あ~胃腸が強くなりたい

晩ご飯
夜ご飯はお腹にやさしそうな
旦那作「肉うどん」
ありがたい



今日のランは全部で13キロ。

久しぶりのランクリは
陣痛との闘いに終わったけれど…

初めてお話しする女性が増えて
だんだんランの世界が広がていくのが嬉しかった

畑仕事終了

10月15日 土曜日

昨日は…

平年以下の冷え込みの中
ホタテといつもの公園へ。
ホタテ
大好きなミックスK君を待ち構えるホタテ。

ミニチュアダックスK君ママによると
厚別競技場の辺りでキジを見たそう

え~キジって住宅街にいるものなの?

そりゃ私も見てみたい♪

早速…

ランニング姿に着替えて
競技場へ行ってみることに。

行きはアップがてら
キロ7分ペースでゆっくりラン。

空は晴れ渡ってるけど
風が冷たくて寒い。

ラン
昨日は何のイベントもなかったようで
静まり返った競技場。

あちこちキョロキョロしながら
キジを探すが…

いないか

とりあえずサブトラの外周(600m)で
スピード練習をすることに。
ラン
「札幌マラソン」の後はジョグしかしてないから
速く走れるか不安だったけど
思いのほか体が軽く
無理しなくてもスピードが出るから嬉しい♪

5周(3キロ)走って一旦休憩。

ラン
リュックに入れてきたオヤツを一人で楽しむ
芋饅頭うまぁ~

ラン
その後はジョグで競技場内をウロウロしながら
キジを探すが…

やっぱりいない。

ま、そんな簡単には会えないか(笑)

この日のランは全部で10キロ。
スピードアップは
平均キロ5分13秒で3キロだった。


そして今日は…

風もなく穏やかな日差しの中
旦那とホタテを連れていつもの公園へ。

ホタテ
仲良し柴犬Kちゃんに会えた♪

一緒に林の中を歩いていたら…
アカゲラ
久しぶりにアカゲラが

夏も林の中ではアカゲラの声が聞こえてたけど
葉が茂ってていつも姿は見えず。

秋になり木々の葉っぱが落ち始めたので
やっと写真を撮れた

ホタテ
急に寒くなり
一気に紅葉が始まった公園内を
Kちゃんと一緒に沢山歩いて
ホタテはとても嬉しそうだった



帰宅してからは庭仕事。

今年地植えしたノブドウが
思いのほか元気一杯茂ってしまい
イメージしてた感じではなくなってきた
もっと可愛らしく育ってほしかったのに…
ノブドウ
そこで、地面から掘り起こし
ミニトマトを育てていた鉢が空いたので
そこへ移植した。

ジェントルハーマイオニー
「ジェントル・ハーマイオニー」の三番花は
今年が一番キレイに咲いた

すぐ隣のクレマチスやハニーサックルが
うどん粉病になってしまい
早い時期にそちらを全部カットしたおかげで
ハーマイオニーによく日が当たったのが良かったのかも。
怪我の功名?

ロイヤルサンセット
ツルバラ「ロイヤルサンセット」は
日当たりの良い場所だけ蕾をつけたけど
あとはほとんど蕾のないブラインド状態。

来年どうやったらロイヤルさんの秋花を楽しめるか
勉強し直しだ


さて、今度は畑仕事。

札幌は雪虫が飛び始めてるから
雪が積もる前に畑を片づけなきゃと
毎日気になっていた

旦那は畑仕事には全く興味がないので
一人で全部やってしまうことに。

収穫
今年はニンジンが豊作

一時期、毛虫が大量発生して
ニンジンの葉も一部食べられてしまったけれど
こまめにお箸で毛虫を取り除き
あとは株元にペニーロイヤルミントを
切って敷いておいたら
それ以上は葉を食べられずに済んだ


収穫
ピーマン、シシトウ、キュウリも
寒い中まだ実を沢山ぶら下げていたので
全部まとめて収穫した。


昼ご飯
途中、昼ご飯休憩で外食。

帰宅してからまた畑仕事。

苗を全部抜いて細かく刻んで
資源ゴミの袋へ入れる。

ついでに…
畑の隅にある伸びすぎたツルバラ「シンデレラ」の枝も
丸裸になるまで切り落として袋に入れて…

畑ビフォー
畑

畑アフター
畑
あ~やっと終わった~

今年は畑の手入れをちゃんとやったから
最後まで収穫ができて楽しかった。


うーさすがに疲れた。
腰とオシリが痛い

石灰と肥料撒きは「腰痛持ち」にはできないので
来週にでも旦那にお願いしよう

まだ花の整理は残ってるけど
とりあえず大仕事の畑が片付いてホッとした

食欲の秋

10月13日 木曜日

秋晴れの朝

ホタテ
ホタテを連れていつもの公園へ。

ホタテ
お天気が良いとみんなの集まりも良くて
久しぶりに沢山のワンコに会えた

せっかく会えたけど…
急いで帰宅。

今日は「熱湯の会」の4人で
円山までランチへGO
ランチ
8月に円山競技場で中学校の記録会をした時に
姉も一緒に来たお店。

今回はJちゃんの運転で連れてきてもらった

ランチ
夏に来た時はとても暑くて
冷たいデザートがおいしかったけど
今は暖かい料理がおいしい季節

ランチ
デザートとして
ボリューミーなマロンパンケーキを
4人で分けて食べたけど…

うまっ

甘すぎず食べやすいマロンクリームだから
最近食欲ある私には
四分の一じゃ足りなかった。
この美味しさなら一人でいけたかも

パン屋さん
Jちゃんのリサーチで
近くにおいしそうなパン屋さんがある
というから歩きだしたら…

すぐ隣の敷地にあった(笑)

パン
帰宅してから塩パンを味見

うーん、やっぱり塩パンは家で食べるより
ランの途中に食べる方がおいしいかも。


そしてこれは…
ポップオーバー
パン屋さんではなく
ランチしたカフェレストランで
購入したポップオーバー。

シュー生地のような軽く不思議な食感で
私は大好き♪



帰宅してからは庭仕事。
ピラミッドアジサイ
ピラミッドアジサイの色が
どんどん濃くなっていく

収穫
今日の収穫はこちら。

そろそろ畑を片づけなきゃいけないけど
時間がなくてなかなかできない

M君
イエローラブM君とバラ「セントピアーズ」

セントピアーズは8月後半に
二番花を早めにまとめて切り落としたから
三番花が見事に咲きそろった

でも
「早めにまとめて切る方法」が成功したのは
このセントピアーズだけで
あとのバラ達は三番花の蕾が
あまりつかなかった

日当たりイマイチのせいかも




「食欲の秋」にありがたいことだけど
今日はいろんな方からの
お土産がなぜか集中した

お土産
滋賀の老舗和菓子屋さん
「たねや」の「芋饅頭」
(東京旅行のお土産)

滋賀といえば…琵琶湖…
古典の世界では淡海(おうみ)の海

日本の真ん中にありながら
私はまだ一度も湖畔に立ったことのない歴史的な湖。
いつか行けるだろうか。


お土産
九州旅行のお土産

九州はOL時代に出張で
何度か長崎、福岡へ行ったきり。

篤姫の育った鹿児島行ってみたいな。


お土産
ご近所さんからは日光土産。

日光は…
東京にいる時は何度か行く機会があったけど
20代で行ったのが最後。

当時は東照宮など派手すぎて
好きではなかったけど…
齢を重ねて見えてくるものが違うと思うから
また行きたい

あ~
日本各地に行きたい所が沢山ありすぎて
お金も時間もまだまだ足りない今日このごろ


こちらはお土産ではないけれど…
頂き物
佐藤水産の高級瓶詰めセット
冷凍されてるからゆっくりと楽しめそう

皆さまいろいろと
ありがとうございます


そして更に重なった
旦那の出張土産は…
お土産
以前に息子達に「おいしい」と好評だったせいで
それから出張の度に
バームクーヘン攻めが続いてる
そろそろ違うモノにしませんか~(笑)


アタシにも味見させて♪
ホタテ
たぶん札幌では手に入らないと思われる
「たねや」の「芋饅頭」がとても美味しかった

若い頃は「質より量」だったけど…

最近「老舗」の味がやっぱり美味しいと
感じるようになってきた。

これも年齢的なものか?(笑)





リュックを背負って走る


先週の土曜日は所属するランニングクラブの
月に一度の練習会に行ってきた。

珍しく私の運転で
ラン教室仲間T先輩とM先輩を乗せて
真駒内公園へ。

練習会
1週間前にここで「札幌マラソン」を走った時は
あれほど暑かったのに
この日は最高気温が20℃に届かず
ひんやりとした空気の中の練習会だった。

全員でアップ1周3キロをゆっくり走った後の
練習メニューは「12キロのペース走」

「札幌マラソン」の後、結局一度も走ってないし
おまけに左股関節と右ふくらはぎに
違和感が残ってるので
一番遅い「キロ6分30秒」グループに入った。

練習会
Sマネージャーさんを先頭に
女性ばかり6名ほどでおしゃべりしながら走る。

何度かお話ししてるYさんが
うちと同い年の子供をもつママだと分かったり
(受験生だ
ラン歴長いだろうと思っていたSさんが
まだ2年しか走ってないと知ったり。

ついに「道マラ」を完走したTさんや
若くて元気なPさんなど
楽しい女性が多かったので
走りながらみんなでずっと笑ってばかり。

反対周りをしてる他の速いグループとすれ違う時は
大きな声で声援を送る。

時々吹き出しちゃうような話もあって
「これ以上笑ったら走れないからやめて~」と言うくらい
楽しいラン

練習会
雨が降りそうだったし
故障明けの人もいた?(かな?)ようで
「無理しない方がいいですよね」という話になり
Sマネージャーさんの英断(笑)で
予定より少な目で走り終わったら…

尚子先生に気付かれて尋問を受け
うろたえる元生徒(笑)

ダウンのジョグを入れて
この日は全部で12キロと少な目だったけど
とても楽しい練習会だった



今週火曜日は…

参加予定だった温泉ランが天候不順で中止になり
せっかく買ったリュックを背負って走ってみたくて
一人でランに出た。

ラン
ランニング専用リュックは
肩のフィット感バツグン

胸と腰のポケット付きバックルを留めると
無駄な揺れがなくてとても走りやすい♪
さすがお高いランリュック

ラン
札幌は最低気温が10℃を下回るようになり
紅葉が一気に進んだ

最高気温は15℃前後と
平年よりは低めの日が続いてるので
半袖ランシャツの上に
薄い上着を羽織ってきた。

リュックを背負ってるし
スピードを上げずにLSDにするつもりで
キロ6分半で走っていたけど
体が温まってくると自然と速度があがり
キロ6分あたりになってしまう。

あまり速度を気にしすぎると疲れるので
この日はリュックの使い勝手を
試すことだけ考えて進むことに。

走るとやっぱりすぐに暑くなり
上着を脱いでリュックにしまう。

きっと真夏だとリュックを背負って走ったら
背中が暑くて辛いだろうけど
もう秋だから背中の蒸れは感じなかった。

ラン
5キロほど走った辺りで
左股関節が少し痛くなってきたけど
もうこの先エントリーしてる大会はないから
故障とか気にせずそのまま進む。

ラン
腰ポケットに入れてきた
補給食を食べてみたり♪

水飲み場はあるけれど…
Sママのマネをして
R1ヨーグルトドリンクの空きボトルに
水分を入れて胸ポケットに入れてきたから
それを取り出して飲んでみたり♪

何か取り出す時に
いちいちリュックを下ろさずに
胸や腰のポケットからスッと出せるのが嬉しい

ラン
バラの実、ローズヒップが沢山出来てた

ラン
久しぶりに一人でこんな所まで来た。

ここでもゼリーや干し梅やタブレットなど
リュックに入れてきた補給食を
あちこちのポケットから取り出し食べて
股関節や右ふくらはぎの具合を確認し
そして折り返す。

ラン
最後に立ち寄った公園では
やたら大きなドングリがあったので
リュックのポケットに入れて持ち帰った。

この日のランは16.4キロ。
平均キロ6分27秒。

ラン用リュックを背負っての初ランは
こうして無事に終了。

スピード練習の時は無理だけど
LSDなど長距離走る時には
このリュックがあると便利かも♪

実際に温泉ランに行くときには
荷物がいろいろ入るから
もっと重くなり走り辛いだろうけど…

今回はなかなか快適だった

両親と過ごした数日間

10月7日 金曜日

「札幌マラソン」が終わり
燃え尽き症候群に陥っているところに
東京の両親がやってきた(笑)

今回のメインイベントは
父の姉である円山のおばちゃんの退院祝い

両親は我が家には泊まらず
いつもの様に新札幌のホテルに
4泊5日滞在した。

両親と過ごした
この数日間を振り返る。


初日はまず
ホタテに会いに来てもらう。
ビール
父は早速
こちらでしか飲めないという
「サッポロクラシック」で乾杯。

父母
その後はホタテを連れて
いつもの公園へ。


クリ
風が強い日だったから
クリの実が沢山落ちてたけど
半分以上は虫食いだった

クリ
アタシも食べてみたい
味は…うーん、甘さが足りない。
強風で落ちたクリはまだ熟してないのか?


二日目は地下鉄で円山へ。
神宮
北海道神宮でお参りした後は…

神宮
神宮内の六花亭で「判官さま」を頂く。


それからタクシーで「大倉山ジャンプ競技場」へ。

樺太で育ち、終戦で弘前に引き上げてきた父は
若い頃はウィンタースポーツをやっていたので
テレビでジャンプ大会をやってると
今でも必ず見てるそう。
ジャンプ台
リフトで標高307mの山の上へ…

板を履いてない状態でリフトに乗るのは難しいけど
係の人が3人も立ってフォローしてくれるから
昭和ヒトケタ生まれの父でも大丈夫。

ジャンプ台
山頂につくと
札幌の街並みを一望できる展望台がある♪

大通り公園の緑や北大の緑
札幌ドームやJRタワーなど
近くなら両親の視力でも見えるけど
遠くは霞んで見えないそう。
私は両目1.2あるから
厚別区、江別方面も見える


せっかくだから…
設置されてる双眼鏡にお金を入れて
今二人が泊まってる
新札幌のホテル(31階建て)を見たり
その奥の百年記念塔を眺めたりしてもらう。

私は…遠くを眺めるのは大好きだけど
高所恐怖症気味
ジャンプ台
あまり見たくは無かったけれど…
ついつい真下を覗き込んでしまう

ひ~

テレビで見るよりずっと急斜面。

よくこんな恐ろしい所を
あんな可愛らしいサラちゃんが飛ぶものだなぁ…。

息子が「ジャンプやりたい」とか
言わなくて良かったと思ってしまった

でも…
一番怖かったのはこの後
リフトで下に降りて駐車場へ向かうために…
ジャンプ台
行きは通らなかったエスカレーターを下る時

急斜面に作られた
やたらと長いエスカレーターで
フラッとなったら
そのまま下まで転げ落ちそうな感じ
下を見ちゃいけない


その後はタクシーで円山おばちゃんのマンションへ。

入院していた長女円山おばちゃん(92歳)は
見違えるほど元気になられててホッとした

青森市、弘前市、帯広市から集まった
父の兄弟姉妹や従姉のK姉さんとも久しぶりの再会

父の7人兄弟姉妹は
今は5人に減ってしまったけれど
皆さんそれぞれにお元気そう


一番若い青森おばちゃんもついに後期高齢者で
従姉のK姉さん情報によると
集まった5人の兄弟姉妹の平均年齢は81歳

セピア色の写真には若かりし頃の円山おばちゃんと
俳優さんみたいな円山おじちゃんの姿が。
おじちゃん、こんなにイケメンだったの~

3年前に亡くなられた円山おじちゃんの
お仏壇に手を合わせる


その後は円山おばちゃんの退院を祝して
総勢11名でお食事会
(なぜか主役が全員分を
ご馳走して下さるありがたい会
夜ご飯
次から次へと運ばれてくるおいしい料理

食べるのに忙しくて
全部の写真は撮り切れない

夜ご飯
最近はいくら食べても体重が増えないから
ここぞとばかり食べさせて頂く

あ~炭水化物とか気にせず
(しかもお値段も気にせずに)
好きなものを好きなだけ食べられるのって
シアワセ

夜ご飯
最後にデザートもしっかりと

お腹パンパン
ご馳走さまでした

親戚一同で記念写真を撮るのも大人数だし
男性陣は酔っ払いだらけだから大騒ぎ(笑)
親戚一同
何かあるとこうして集まる
仲良しの兄弟姉妹がいるのっていいな~
と、父達を見てるといつも思う。


さて…
民族大移動に活躍するのが
いつもK姉さんの5人家族。
(今回配車3台)

そのままみんなで夜の旭山記念公園に
連れてきてもらったけど…

K姉さんの長男君が最強雨男らしく(笑)
びっくりするくらいのタイミングで小雨が降ってきて
遠くはぼんやりとしか見えない。
旭山記念公園
でも…
酔っぱらってすっかりご機嫌な父をはじめ
仲良し兄弟姉妹には
雨だろうと雪だろうと関係なかったよう(笑)

みんなでワイワイガヤガヤ
楽しい札幌夜景観賞


「今度みんなで会うときはいつだろうね」
というおばちゃん達の言葉に
ちょっと寂しさを感じてしまった。

遠くに住む親戚が集まる機会は…
大抵はお葬式

誰かの不幸ではなく
今回みたいに嬉しい会でまた会えたらいいな。


すべてを取り仕切っていた従姉のK姉さんは
さぞかし大変だったと思いますが…
両親共々お世話になり
ありがとうございました



お土産
親戚御一行様から頂いた各地のお土産を
両親のホテルで広げて山分け





3日目
この日の予定だけは両親を優先せずに
私は札幌中心部へ。

小鳥の広場
いつもの様に「小鳥の広場」で
セキセイインコの愛らしい姿に癒されてから
予約していたスポーツマッサージを受けに行った。

「札幌マラソン」でヘロヘロになった翌日は
下半身全体が痛すぎて
足を傷めたのか、それとも筋肉痛なのか
自分では判断がつかないほどだった

火曜日にはチャリには乗れたけど
両太ももの筋肉痛でロボット歩き状態。

回復ランに出るつもりだったけど
時間も気力もなくなり走らなかった

水曜日には左股関節と右ふくらはぎに
痛みが残ってしまった
もしかして傷めた?と不安になる

そして木曜日
スポーツマッサージで
担当の女性Nさんに「札幌マラソン」の結果報告し
痛みの箇所を伝えて、全身をほぐしてもらう。

押してもらうと左足よりも右足の方が
ずっと痛みや張りが強いと判明。

「左股関節臼蓋形成不全」のせいで
不安定な左足をかばい
右足が無理してしまったよう。

私の右足、かなり大変だったんだね…

そして…
Nさんの魔法の施術により
押されたらビクンとなるほど痛かった
右ふくらはぎのコリが取れたし
丹念に全身やって頂いたおかげで
90分終わった時には体が軽くなり
下半身の可動域が広がった

いや~ありがたい


街
その後は買い物を少しして…
ロッテリア
遅い昼ご飯。

夜は受験生二人も連れて両親と
合計6人で一皿100円じゃない回転寿司へ♪
回転寿司
今が旬のイクラが
とても美味しかった

御年84歳の父は
ここでも生ビールを何杯も飲んでいた。

父母
さらにその後は家で
旦那の一押しワインを1本空ける。

その年で…よく飲むなぁ…。


4日目は朝から私だけ両親の泊まるホテルへ向かい
恒例のホテル朝食バイキング
朝ご飯
「道外」のお客さん向けのメニューが多く
ジャガイモ「インカのめざめ」に塩辛とバターを乗せたり
イカそうめんやラーメンサラダ
ソフトカツゲンもあった。

朝ご飯
三升漬やシラスやタラコをお粥にトッピング。

最近毎日忙しかったから
こうしてゆっくり朝ご飯を頂くのは久しぶりで
貴重な時間だった。

景色
その後は両親の泊まってる
27階の部屋からの眺めを楽しむ。

左手には藻岩山、手稲山
正面には先月リレーマラソンで走った
モエレ沼公園の小さなモエレ山も見えた


それから一人で三井アウトレットへ。
アウトレット
姉に頼まれてたお土産を買いに行ったけど
ちょうど秋のセール中だったので
ついついいろんなお店を見てしまい…
気付けば何時間もアウトレットにいた

こんなことしてるから
時間が無くなるんだよなぁ

姉から頼まれていたのはこのダシ。
ダシ
我が家で重宝してる液体のダシで
卵焼きや野菜炒めなど
少量入れるだけで料理の味がかなり違う


夜は私だけ新札幌に出て…
夜ご飯
両親と居酒屋さんで最後の晩餐。

夜ご飯
なんだかんだと(ほとんど支払いをせずに)
食べ続けたこの数日間。
ご馳走さまでした。

二人揃ってこうして元気でいてくれるのは
本当にありがたい

でも…
今回ちょっと気になったのは父のこと。

アルコールが入ると記憶が飛ぶのは
ずっと前からのことだけど
今回、父は飲んでない時間帯のことも
ポッカリ忘れてしまってた

もしかしてこれが認知症の始まり?

うーん…
心配だぁ


後日、「父がボケたかも」と
旦那や長男に言ったら…

「母さん、その話、昨日の夜もしてたよ。
ダイジョブかい?
母さんの方が頭ヤバイんじゃない?」と

ガーン
そうだっけ? この話したっけ?

まず私が認知症の検査に行くべきか?

第41回札幌マラソン・パート2

*パート1のつづき*


ゴール後

両ふくらはぎの痛みと
ハーフ2時間切りできなかった悔しさで
大泣きした後は…

涙と鼻水を拭いて
両足の痛みをこらえながら
旦那の誘導でヨタヨタと歩き出し
係の女性に計測チップを外してもらい
また恐る恐る歩いていると…

見覚えのあるオレンジ色のTシャツを着た
ガタイのデカイ男性が立っていた。

あ…

もしかして人気ランブロガー「azさん」かも…

数年前からブログを拝見してる
ご近所ランナーさんのはずだけど
チームTシャツを着てないと判別不能だから
今まで一度も挨拶したことが無かった。

のそのそと近づき
泣きはらした後のしゃがれた声で
とりあえずご挨拶。

こんな暑い日にハーフを走った後でも
さすがサブフォーランナーは余裕の表情



それから旦那と並んで
記録証を受け取ると…

やっぱり私は2時間3分
ネットタイムでも2時間2分かかってる

あ…

でも自己ベストの「2時間5分」は
切れてたんだとわかり
少しホッとしたところに
旦那が後ろから…

「オレ、やっぱり1時間55分だったわ♪
いや~オレっアスリートだな~」と
追い打ちをかける

クッソ~

こんなデリカシーないヤツは置いて
先へ行きたいとこだけど
両足が痛すぎてロボット歩きしかできず

ちょうど前を歩くランクラブの姉御肌
Hさんを見つけたので
「2時間切れませんでした。悔しいです」と
愚痴を聞いてもらう(笑)


その後、暗い気分のまま
手荷物を受け取りに行こうと
メインステージ前を通りかかったら…

ちょうどハーフの入賞者の発表中で
尚子先生が年代別で3位に入っていた

これで私の気分は一気に高揚

手荷物の受け取りは旦那に任せて
私は尚子先生の表彰を見守る
札マラ
今回「気づきプロデューサーさん」にも挨拶できた

先生は元々北海道市民ランナーの女王で
この大会でも総合優勝や
年代別優勝を何度もしてる方

でも、もう決して若くはないし(笑)
(確か私より2~3歳年下)
ここ数年は故障もあり
本気モードで走ることは少なかった。

それでも体幹トレーニングを積んで
体を鍛え直していた先生が
ついにハーフでの表彰台に復活

元生徒としてこれほど嬉しいことはない

尚子先生のおかげで
さっきまでの暗い気持ちがすっかり晴れた
単純な私


メインステージ横では
「作っと」の方々にも会えたし
ランクラブの美魔女Aさんと話したり
サロマ100キロの北海道記録を出した北大生
イケメン土橋選手と
ツーショットの写真を撮ってもらったり♪
すっかりミーハーオバサン


その後、旦那やラン教室仲間Aちゃんと
シートで合流したら
Aちゃんの旦那様がまだ戻ってこないそう

もうハーフスタートして2時間半もたってるから
これはおかしい…と心配になる

何しろこの暑さ

18キロすぎてから
道のあちこちに倒れてる人がいたような気がする。
(自分もボーッとなってたから
よくわからないけど)


Aちゃんは何度かゴール付近を捜しに行って
その後やっと旦那様が戻ってきた。

やはりこの暑さでやられてしまったそう。

今日は私だけが辛かったわけではなく
みんな暑くて大変だったのか

Aちゃん夫妻と分れた後は
着替えたりストレッチしたり。

下半身全体が痛すぎて
どんな動きでも
「イテーイテー」大騒ぎ

それからシートで少しだけ休憩。
札マラ
旦那はビールを飲んだけど…
私は持ってきた500mlのペットボトルもゼリーも
全部飲み干してしまい
おまけに自販機も売り切れで喉がカラカラ。

今回は「暑さ対策」を怠ったのが失敗だったな

札マラ
帰り道、さすがに歩く体力と筋力
そして気力も残ってなくて
真駒内駅までバスを利用した。


帰宅してからは胃が疲れてて
水分しか受け付けない感じ。

冷麺
旦那が冷蔵庫の残り物で冷麺を作ってくれたので
ツルツルと胃に流し込む。

うちの旦那様…

デリカシーないけど…

料理はうまい(笑)


夜は…

札幌マラソンのことで頭が一杯で
すっかり忘れていたけど
今日はホタテの2歳の誕生日

アタシの誕生日を忘れるなんてヒドイ
ホタテ
帰り道にあわてて買ったケーキ(人間用)

ホタテ
ウニは火を怖がったけど
ホタテは平気だね

人間用だからひと口だけあげる。
ひと口かよ!
ホタテ
来年は犬用ケーキを
ちゃんと用意するから許しておくれ。
来年も「札幌マラソン」と誕生日が
重なったら忘れるかも




札マラ
今回はタイムを狙うあまり
気持ちが張り詰めすぎてて
大会自体を楽しめなかったのが残念

「2時間切り」できなかった原因をいろいろ考えてたら
練習方法や体力筋力の無さ、暑さ対策
ここ数日の必要以上の緊張感など
改善すべきことが多く見つかり
とても勉強になる大会ではあった。


その後、LINE情報やネットなど見ると
「札幌マラソン、撃沈した~」という方が多く
そんな中、自己ベストが出ただけでも
自分は頑張った方か…
とも思えるようになってきた。


そして…
レース前に体調を崩し
大会自体に出られなかったランナーがいたことも知り
私はちゃんと出られて完走できたんだから
まずは走れたことに感謝すべきなんだと感じた。


それから…
うちの旦那様
月間走行距離50キロのくせに、この暑い中
ハーフ2時間切りできるその精神的図太さと
走力には感心した。
言葉に角があるな…

「デリカシー無い」とか言いましたが
旦那様にもいろんな面で感謝はしてる。
一応言っておこう



大会関係者、ボランティアの皆さま
応援して下さった沿道の方々
暑い中ありがとうございました

来年、元気に走れていたら
2時間切り、リベンジします

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR