「札幌マラソン」まであと3日

9月29日 木曜日

我が家のバラは
三番花が次々と開花し始めてる

ジェントル・ハーマイオニー
「ジェントル・ハーマイオニー」は
かなり小ぶりになった。

セントピアーズ
「セントピアーズ」は蕾が沢山あるから
これからが楽しみ。

シュウメイギク
バラではないけれど…
シュウメイギクもまだまだ咲いてる♪


昨日はトリミングしたてのホタテを連れて
いつもの公園へ。

あまりに面変りしたホタテに
飼い主さん達はビックリ
ホタテ
ホタテの首の長さが
やっぱり気になる(笑)


でもワンコ達はホタテの毛が長かろうが
短かかろうが関係ない(笑)


私は皆さんにホタテのリードを持っててもらい…
エゾリス
ミニチュアダックスK君ママと一緒に
エゾリスの撮影に熱中する

木の根元をウロチョロする子リスもいたけど
動きが早すぎて写せなかった
残念!



その後、急いで帰宅して
円山へラン用品の買い物へ。

所属するランニングクラブのメンバーさん企画の
「温泉ラン」に来月参加する予定なので
大きめのラン用リュックを購入した。


せっかく円山まで来たのだから
オシャレな店でランチでもしたいとこだけど
ホタテが家で待ってると思うとゆっくりできず…
昼ご飯
マルヤマクラスのお高いパンを買い
ベンチに座ってバクバク食べる。


それから歩いて…
数日前に無事に退院した
円山のおばちゃんのマンションを目指す。

老舗
途中、和菓子屋さんに寄り
あとはスマホのナビをたよりにマンションへ。
数年ぶりだから場所を覚えてない

マンションのオートロック玄関前で
ピンポンを押したけど不在だったので
管理人さんに事情を話し
オートロックを開けてもらい
玄関ドアにお菓子の袋をぶら下げて帰ってきた。

おばちゃんの不在に一瞬
「まさか家の中で倒れるんじゃ…」と
悪い想像しちゃったけど…

すぐに従妹のK姉さんからLineがあり
K姉さん宅の長男君が仕事が休みだったので
おばちゃんと昼ご飯を食べに行ってたそう

倒れてなくて良かった

おばちゃんに会えなくて残念だったけど
来週には青森や東京から親戚が集まり
退院祝いの予定なので
とても楽しみ


自宅に戻り
買ってきたラン用品を広げる♪
ラン用品
普通のショップではあまりみかけない
エナジージェルや塩分など
試しに買ってみた。

「札幌マラソン」ではどれを持とうかな~♪
ハーフでエナジージェルは必要か?


そしてランリュックは…

温泉ランに使えそうな10ℓのラン専用リュックは
普通のスポーツ用品店にはなかなか置いてない。

ラン用品の品揃え豊富な
マルヤマクラスのスポーツ館で
今回やっと手に入れた

ランリュックはほとんどが男女兼用で
私には肩回りが多きすぎるものばかりだったけど
このメーカーは肩のフィット感がちょうど良い
ランリュック
あちこちにポケットが沢山ついてるから
どれだけ入るか試しにいろいろ入れてみた。

全部詰め込んだらかなりの重量
(温泉ランならこれほど水分持つ必要はないか)

あ~温泉ラン、楽しみだな~

…って

その前に…

まずは「札幌マラソン」だ


日ハム
昨日は日ハムのリーグ優勝が決まった

いつもは野球中継をずっと見たりしないけど
この日はさすがに受験生達も巻き込んで
テレビにクギ付けだった我が家

あの緊張感の中で試合する選手って
すごいプレッシャーだろうな…

私なんて、ハーフマラソンでタイムを狙ってるだけで
毎日緊張しながら生活してるというのに。

ずっと首位だったソフトバンクと
最大11.5ゲーム差まで広げられてた時期でも
選手は必ず「優勝目指してがんばります」と言い続けてた。

私は「そりゃ無理じゃない?」と思っていたけど…

この優勝を目にして
願いを声に出して言い続けることは
やっぱり大切なんだと感じた

私も言わなきゃ。

「札幌マラソンで2時間切ります!」って(笑)

ダメダ…
かなりのプレッシャーだ

いやいや
北海道中から期待されてる日ハムと違い
私は単なる主婦ランナーなんだから
それほど重圧があるわけでもないか(笑)

あとは自分との闘いかも



さて今日は…
「札マラ」前の最後のランに出た。
ラン
下半身のピリピリした痛みが取れないので
5キロだけ走ることに。


林の中でトイプーP君に会えたので
久しぶりにP君パパとお話ししながら
少しだけ徒歩で進む。
ラン
あとは本番用の高級エナジージェル?を試飲したり
下半身の痛みの箇所を確認したり。

最後に1キロだけスピードを上げてみたけど
体が重くてキロ5分40秒にしかならなかった。

ラン
この日のランは5キロ。
平均キロ6分15秒。

たった5キロでも左股関節に痛みが出ちゃったから
本番がとても心配

当日はあらかじめ
痛み止めを飲んで走った方がいいだろうか?



その後はストレッチしたりシャワーを浴びたり
マッサージしてから…
次男の中学校の「学校祭」へ。

今日から二日間の日程で
まず初日は「合唱コンクール」がメイン。

なんとか中3の発表時間に間に合い
すばらしい歌声を聞くことができた

一旦家に帰って洗濯と昼ご飯を済ませてから…

夕方からはまた中学校へ行き
明日のバザーにむけて準備のお手伝い。
バザー準備
主な仕事はバザースタッフさんがやってくれたので
私達お手伝い要員は
机を拭いたりクロスを張ったりする程度で終了。


毎日バタバタ過ごしているけど
頭の中は「札幌マラソン」のことで一杯(笑)

風邪ひかないように、ケガしないように
気を張って生活してる

「札幌マラソン」まであと3日
スポンサーサイト

トリミング

9月27日 火曜日

ここ数日は…

一度は秋の気配を感じた札幌が
その後は暑さが戻り
三日間ほど夏日が続いた

紅葉
いつもの公園の紅葉が始まり
空と緑のコントラストが一番美しい時期

なのに…暑い(笑)

ドングリ
今年はドングリが豊作なのか?

ドングリ
公園にはいろんな種類のドングリが沢山落ちてた。


ホタテ
柴犬R君ママにご自宅の庭でとれたブラックベリーの
お酒やジャムや
宿根草など分けて頂いた

ジャムはちゃんと種がこしてあるから
滑らかで程よい甘さで
とてもおいしい

お酒は強い度数だったらしく…
氷で割ったら飲みやすくて
クイクイいったら突然眠くなり
家事をほったらかして爆睡
普段飲んでないから
アルコールにめっきり弱くなった


R君ママご馳走さまでした

ラン
日曜日は旦那と二人で白石CRへ。

私は左ヒザ、左股関節、右ふくらはぎなど
あちこち痛むのでゆっくり走り
途中で旦那と分かれて一人先に帰宅した。

ラン
この日のランは6.5キロ。
平均キロ7分ペース。

走った後のケアは沢山してるけど
下半身の調子はイマイチ




ホタテ
月曜日は沢山のワンコに会えた

ホタテはこの後
久しぶりにトリミングへ行くことに。

生後半年の頃?に一度だけ
ホームセンターのトリミングに
行ったことがあるけれど
それ以降は家で旦那が
バリカンでカットしていた。

毎日ちゃんとブラッシングしてあげれば
よかったんだろうけど…

ホタテの体はあちこち毛玉だらけ

ヒザの手術で全身麻酔した時に
下半身と、ついでに胸もバリカンで剃ってもらった。
体の半分は毛玉が取れてスッキリ

ホタテ
ツルツルだった下半身の毛がだいぶ生えてきたので
それに合わせて上半身も短くすることにした。

トイプーPちゃんの紹介で
近所のトリマーさん宅へ初めて行って…

こんな姿になった(笑)
ホタテ
マズルながっ

頭の毛がフワフワになっていた

優しくて腕の良いトリマーさんだったから
ホタテはちゃんとおとなしくしてたらしい

でも…
なんだかホタテじゃなくなった(笑)

ホタテ
実はこんな顔だったのか…。

体のシワの入り方など
体毛のないネコ(スフィンクス)みたい

ホタテ
首、長すぎじゃない?

やっぱミックス犬はバランスがビミョーかも(笑)


ホタテ
体がスースーしてイヤ
ホタテは毛刈りされた体がご不満なようで
ずっと布団にくるまってフテ寝してた。

怖がりなホタテが初めて会う人に
体を触られて、たぶんかなり緊張したと思う。
お疲れさんでした




火曜日は一人で白石CRへ。
ラン
下半身の痛みはだいぶ減ってきたので
途中少しだけスピードを入れてみた。

ラン
この日のランは7.2キロ。
インターバルは
キロ5分で500m×1本と
キロ5分で1キロ×1本。

レースペースのキロ5分半で走ってるつもりだったけど
気付いたらキロ5分。

体は軽くて走りやすい♪

でもやっぱり…
走り終わると下半身に
ピリピリした痛みが出る

札幌マラソンまであと5日しかないけど
大丈夫だろうか?

15キロペース走

9月23日 金曜日

ここ数日の様子。

水曜日
ホタテ
札幌は低木から紅葉が始まった


Uちゃん宅
この日はまた
イエローラブUちゃん宅に
みんなでおじゃました。

Uちゃん宅
めったに食べる機会のない
千疋屋のロールケーキ
嬉しい

Uちゃん宅
そしてUちゃんママお手製の
パンとジャムなども頂いた

このパンがとても美味しくてビックリ
自宅でこんなにおいしいパンが焼けるなんて
販売してくれませんか~(笑)
Uちゃんママ
いつもおいしいモノを沢山ありがとうございます


過ごしやすい陽気だったので
庭仕事をがんばった。
収穫
この日の収穫はこちら。

キュウリはこれが最後かな?
ニンジンはまだ数本抜かずにおいてる。

左股関節に軽い痛みが出てるので
しゃがむ作業はほどほどに
あとは立ち仕事で、できることをする。

庭の奥のムクゲやバイカウツギの木が
毛虫にやられてしまい
沢山の枝をカットした。

ツルバラシンデレラ
その毛虫がツルバラ「シンデレラ」にも
広がっていたので
あまりにもひどい枝はバサバサ切り落とす

シンデレラは畑にあるので
薬をまくわけにもいかず
残った毛虫は割りばしでポロポロとっていく。

害虫
毛虫だけでなく蛍光黄緑の目立つ虫や
テントウムシモドキも捕獲。
ゴメンよ、窒息の刑だ



木曜日はまたまた祝日。

この日は札幌マラソンにむけて
夫婦で15キロのペース走をした。

走る前に…
「私はキロ5分45~55秒で
15キロずっと走るから
父さんは自分の好きなペースで走って」

「LSDと違ってペース走は話をする余裕はない」

「塩飴や水分などの持ち物は
全部自分で持って出て」と
あらかじめ旦那に言っておく。

この日はなるべく本番を意識して
タイツやランパン、手袋など当日使うものにした。

持ち物もポーチは持たずに
ゼリー1つ、塩分タブレット、干し梅など
必要最低限をランパンのポケットにしまう。

ラン
1.5キロほどジョグして体を温めた後
13キロ地点から北広島方面へ
「15キロペース走」のスタート。

ラン
気温は20℃。
日差しがないから走りやすい♪

エルフィンロードは
バイクやランナーだらけで楽しい

前からSママが走ってきたけど
「ペース走してま~す」と言って
立ち止まらずにお別れ。

「札幌マラソンでタイムを狙うなら
15キロのペース走をした方がいい」と
勧めてくれたのはSママだった


本番では5キロごとの給水だから
この日はそれに合わせて
ほぼ5キロで一旦止まり路肩に寄って
自分で持ってきたゼリー飲む。

そしてすぐに走り出す。

旦那も自分のゼリーを飲んで
またついてくる。

いつもは立ち寄る
「自転車の駅」には寄らずに走り続ける。

ラン
ペースは1キロごとに確認してるけど
この道は緩いアップダウンがあるから
なかなか一定の速度では走れず
キロ5分20~50秒あたり。

本番ではキロ5分30秒ペースで走りたいので
まあこんなものか?

ラン
こんな所まで来たのは久しぶり。

20キロ地点を過ぎてから二人で折り返す。

だんだん体が重くなってきたけど
まだ頑張れそう。

途中で…

走ってる道のすぐ脇に短いヘビがいたので
後ろを走る旦那に「ヘビ!ヘビ!」と言ったら
ビックリして旦那はジャンプ
かなりの高さ飛んだぞ(笑)

ラン
ヘビはこんな感じの枯葉の中に消えていった。
細いからマムシではないか?

いつもなら珍しい生き物を見つけると
立ち止まり写真を撮ろうとする私が
この日は珍しくランに集中
大会前だし、ペース走だしね

ラン
帰りも「自転車の駅」をスルーして進む。

その後、順調に走っていたけど…
後ろを走る旦那が
「ノドが渇いた」とうったえてきた

「えー」とだけ返事して
そのまま走り続ける。

自分で持ってたゼリーは全部飲み干してしまい
彼は「自転車の駅」で給水したかったらしい。

それならそうと言えばいいのに…
もうだいぶ来ちゃったから
戻るわけにもいかず

そのまま二人で走りつづけて…

15キロ走り終わりガーミンを止めて
ハーハー荒い息を整えていたら
旦那が「母さん、水、持ってたらチョウダイ」と言った

ハア?

必要なものは自分で持ってきてと
あらかじめ言っておいたのに…

私の残りのゼリーはあとひと口。
私だってノドがカラカラだから「嫌だ」と返事したら
旦那が突然キレて先に帰ってしまった

へ?
そんなに怒ること?

後でわかったけど…

彼は、私がゼリーとは別に
水分を持ってると思い込んでたらしい。
背後を走ってれば
持ち物くらい見当つかないかい?


「水をたっぷり持ってる妻が
ノドカラカラの旦那に一滴も水分を渡さない」なら
そりゃ怒るの当然か?
鬼嫁?

家に帰ってから
まだ状況を把握してない旦那に
息子達の前で「鬼」呼ばわりされたので
さすがに今度は私がキレて…

言い争うアラフィフ夫婦
あーあ、なにやってんだか

イロイロ言ってるうちに
お互い状況がつかめてきたけど
なかなかケンカはおさまらず

次男は「めんどくせー」って顔して
さっさと二階へ。

みかねた長男が
「あまりにもくだらない」と割って入り
バトル終了(笑)

うちの夫婦はお互い
言葉が足りなくて
ケンカになるケースが多いかも

ま、一銭も稼げていない私が
こうしてランを楽しめてるのは
旦那様が毎日一生懸命
働いてくれてるおかげなわけで…

だから私はもっと
旦那様を大切にするべきで…
と、理屈では分かってる。
(一応)
でも水分は自分で持っておくれ



あ…「15キロペース走」は
平均キロ5分40秒でちゃんと走れてた

「札幌マラソン」の本番では
アドレナリンが出て
もう少し速く走れたら
「ハーフ2時間切り」も夢じゃないかも♪


ちょっと心配なのは…
左股関節と左ふくらはぎに出てしまった痛み

ストレッチ、アイシング、マッサージ
「AT-mini」、ファイテンなどあらゆる方法で
左足のケアをしまくる。

外食
そして栄養をとる。

外食
沢山食べてハーフを走り切れる
体力をつけなきゃ


金曜日は…
札幌中心部へおでかけ。
小鳥のひろば
「小鳥のひろば」は子供達にも大人気

小鳥のひろば
朝の掃除が終わった後だったようで
インコ達は元気に動き回ってた♪


それから私は
1か月以上前から「札幌マラソン」のために
予約を入れておいたスポーツマッサージへ。
マッサージ
担当の女性Nさんに痛みの箇所を伝えて
もみほぐしてもらってたら…

自分では左足の痛みばかり気にしてたけど
押してもらうと右足にもかなりの張りがあった

部分的にコリが強い所もあって
痛みを我慢しながら
硬くなった筋肉をほぐしてもらい
90分コースはあっという間に終了。

ラン用品小物
その後はスポーツ用品店で
ラン用品の買い物♪

当日、どんな天気になるか分からないので
念のためラン用カッパを二人分購入。

ついでにラン用リュックを見ていたら
クラブの練習会でお会いしたことのある
店長さんがいらしたので、いろいろ話て…
「ハーフ2時間切り」へのアドバイスを頂いた

最初は「自己ベスト更新、あわよくば2時間切り」
なんて思っていたけど
「あわよくば」なんて中途半端な気持ちじゃ
「2時間切り」は難しいらしい。




買い物でウロウロ動き回りすぎたのか…
その後両足がどんどん痛くなってきた

帰ってからもあちこちの痛みが
なかなかひかない

これはもしかして揉み返しか?

こんなに下半身が痛くなったのは久しぶり

先月からずっと調子が良くて
走る頻度が増えてたし
何より「モエレ沼リレー」で
許容範囲を超える速度で走ったのがいけなかった

「札幌マラソン」までに
なんとか痛みが消えてほしい

体重管理

9月20日 火曜日

昨日は祝日。

あ…「敬老の日」だったか

自分のおじいちゃん、おばあちゃんは
すでに他界してしまったから
うっかりしてたけど…

息子達の「祖父母」はありがたいことに
4人とも元気にしてる

電話の一本でも入れるべきだったな。

…ということでこの場をお借りして
ジジババ(私の父母)楽しみにしてるよ~。
(来月円山のおばちゃんのお見舞いで
札幌に来ることになった)


じいちゃんばあちゃん(旦那の父母)
お元気ですか~。

…って

義父母にはこのブログのこと話してない私

だって…
義母にしてみたら
「大事な息子が料理もできない嫁と暮らしてる」という
気持ちになるんじゃないか?
いや、もうずっと前から
義父母は事実を知ってるな(笑)



朝ご飯
祝日だった昨日は
旦那が朝ご飯を作ってくれた。

いつも作ってくれるわけではなく
気が向いた時だけの話です…と義父母に言い訳(笑)



秋晴れの中
旦那と二人でホタテを連れていつもの公園へ。
ホタテ
遠くに大好きなミックスK君と
柴犬Kちゃんの姿が見えて
走り出そうとするホタテ。

ホタテ
柴犬Kちゃんパパにワンワン吠えて
オヤツをねだったあと
ミックスK君パパを見つけて
また大騒ぎでオヤツを頂く
家で何も食べさせてないかのよう

いつもご馳走さまです

クリ
公園のクリは日当たりの良い場所から熟し始めた

エゾリスが枝の先の実を採ってるけど
木の下にいるとまだ熟してない
緑色のイガが落ちてきて危ない(笑)
さるかに合戦? いや、あれは柿か?


先週から次男の胃腸の調子が悪く
高校受験の指標となる大事な「Aテスト」の最中に
お腹が痛くなりトイレに駆け込んだらしい

こりゃ、精神的なものだな…
私がプレッシャーかけすぎたか
…と反省してたら…

私も突然の下痢に襲われた

あ~私も精神的なものだ…
息子達の受験のことばかり考えるのはやめよう
…と思っていたら…

数日後に旦那も突然の下痢

あれ?

もしかして「精神的なもの」じゃなく「お腹の風邪」?

そういえば少し前に長男が
「下痢だ」と騒いでいたっけ(笑)

おまけに私は時々セキが出るし
朝晩はノドが痛い

記録を狙ってる「札幌マラソン」まで
あと12日しかないこの時期に
風邪をひいてる場合じゃない

ホタテ
いろいろ飲んで、あとは
ネックウォーマーと厚手の靴下を履き
体を冷やさないよう気を張って生活する


今朝は沢山のワンコに会えた
ホタテ
ウニのオバサン、肉、持ってるよね?


その後はラン教室仲間と白石CRへ。
ラン
Sママ、Mママ、Aちゃんと私の4人で
最初はおしゃべりしながら6分半ペースで
大谷地方面へ進む。

「モエレ沼リレーマラソン」に一緒に出たAちゃんは
リレー翌日にニセコアンヌプリ登山へ行ったそう
あんなにスピード出した次の日に
山登りなんて…信じられない



ラン
先頭のSママは
週末にハーフマラソンを控えるMママに合わせて
途中少しだけペースを上げた。

Mママは忙しい毎日の中
時間を作ってコツコツ練習してるので
ちゃんとペースアップについていく

Mママ、旭川ハーフ楽しんできて下さいね~

ラン
Mママと分かれてからは3人で
エルフィンロードを少し走った。

私はリレーの時に
許容範囲を超えるスピードで走ったせいで
左股関節と左ヒザ周辺に痛みが出てる

心配だから今日は一人で先に帰ることに。

「ウニママは帰りはペースを上げず
歩くくらいのスピードで」とSママに言われたので
自宅までの残り1.5キロは
ストレッチしながら徒歩で帰宅。

ひどい痛みは出てないので大丈夫そう♪

今日のランは13キロ。
平均キロ6分20秒だった。


昼ご飯
昼ご飯は昨夜の残り物など。


今は体重も体脂肪率も人生で一番低い

そのおかげか「痛み」さえ出なければ
体が軽くて走るのがラクチン


1月に「走るために、もう少し絞りたい」と
糖質の取り過ぎに気をつける生活を始めた頃に比べて
体重はマイナス3キロ
体脂肪率はマイナス4%にまで減ってる

この夏はダブル受験やホタテの手術やらで
心配事が多く食欲が落ちてた上に
順調に走れてるから運動量も多く
摂取カロリーより消費カロリーの方が
ずっと多いのだろう。

24時間つけてるガーミンのデータによると
走った日の歩数は1万~3万歩
走らなかった日でも6千~8千歩あった。

これだけ動いてりゃ体重減るわなぁ。

これ以上減るとフルマラソンどころか
ハーフを走る体力すら残らない気がして
最近はタンパク質だけでなく
炭水化物も意識して取るようにしてる。

大会前だから急激に増えても困るし…
ランナーって体重管理が大変だな


午後は庭仕事を少々。
ピラミッドアジサイ
白かったピラミッドアジサイが
こんな色に変化してきた

収穫
今日の収穫はこちら。
ナスは虫に穴を開けられちゃう


最近の札幌は朝晩冷え込むけれど…
我が家のスズムシはまだ生きている
スズムシ
オスは残り2匹。

一時期、弱々しい羽音で鳴いてて
もうそろそろ寿命かな?と思ってたけど
それは体の小さなオスの羽音で
寿命がきたわけではなかったよう(笑)

スズムシ
メスはまだ7匹いる。
よく見ると…シッポ(産卵管)の先に白い卵が。

1匹のメスが50~100個の卵を産むらしい。

この先ちゃんと管理したら
来年にはものすごい数のスズムシが…

ひ~こわすぎる~

モエレ沼リレーマラソン

9月17日 土曜日

「モエレ沼リレーマラソン」走ってきました!

「ほのか presents 第4回
AIR-G' 42.195kmリレーマラソン in モエレ沼公園」
というのがこの大会の正式名称らしい。
やたら長い(笑)

モエレ沼リレーマラソン
行きはラン教室仲間(Hさん改めAちゃん)の車に
JR苗穂駅から乗せてもらい
30分ほどで東区のモエレ沼公園に到着。

すでに沢山のテントと人だらけ。

この大会は
最大10人までのグループで
1周1.68キロの公園内特設コースを周回し
タスキを繋いでフルマラソンの距離を走りタイムを競う。

所属するランニングクラブからは
希望者20名が2つのチームに分かれて参加し
私はAちゃんと一緒に「Bチーム」になった。
モエレ沼リレーマラソン
メンバーさん達がテーブルや敷物などを用意してくれて
お菓子や飲み物の買い出し、差し入れなど
クラブの陣地は準備万端
ありがたや~

50名ほどメンバーがいるクラブだから
月に一度の練習会に出てるだけだと
名前と顔が覚えられず。

私は3回走ることになっていて
走る順番が「第四走者」と決まったので
誰にタスキをもらい、誰に渡すのかだけ
顔と名前を一致させておく。
モエレ沼リレーマラソン
それから数名でコースの下見がてら
アップのラン。

今回の参加は3回目という
男性ランナーAさんの隣りだったので
コースの特徴などを教えてもらいながら走った。

みんなで準備体操した後
空が暗くなりサァーッと通り雨

でもスタートの時間には雨は上がった♪

モエレ沼リレーマラソン
今日は全部で163チームがエントリー。

メンバー全員で第一走者のスタートを見送った後は
自分の番がくるまでコースの横で応援する。

でもこれから自分が走るかと思うと
落ち着いて応援してられない


第三走者が走り出した後は
タスキを渡す「リレーゾーン」の中で待機する。

たかが1.68キロ。

されど…
リレーだと思うと緊張感が違う。

ちゃんと1周をキロ5分以内で走りきれるだろうか…

タスキをもらう人を間違えたりしないだろうか…

途中で足が痛くなってタスキが渡せなかったらどうしよう…

…と
いらない心配が頭をよぎり
胃の辺りがギューッとなってきた
どうしよう…気持ち悪い

そしていよいよ
第四走者の私の番。

係の方がタスキ交換のリレーゾーンに入ってきた人の
ゼッケン番号を読み上げてくれるので
呼ばれたらコースに出る。

第三走者の男性ランナーNさんの
肩からかけたタスキがなかなか抜けなくて
お互いアタフタしながらタスキを受け取り…

タスキを自分の肩にかけて走り出したら
不思議なことにさっきまでの吐き気は
あっという間におさまった。

そしてとにかく足を動かす

無意識のうちにガーミンのスイッチを押していたけど
速度を見てる余裕はなく…

息が荒い

ラン教室時代に尚子先生がよく言っていた
「息が苦しい時は吐く方に集中して」
という言葉を思い出しながら
一昨日Sママの背中を追ってた感覚で走る。


4年前、まだまともに練習してない時期に
Sママの犬友達チームに入れてもらい
札幌ドームのリレーマラソン(1周2キロ)に出たことがある。

その時は老若男女あらゆる人々にグイグイ抜かされて
「みんな速いんだな~」と感心しながら走っていた私。

でもさすがに今回は私も格段に成長?(笑)

若い女性ランナーのことは
スイスイ抜きながら走れて快感

1キロすぎてガーミンが鳴ったので
ふと見ると…

キロ4分30秒

うそっ
そんなに速いか?

こりゃマズイ。
そんな速度じゃ
私の足は故障しちゃう

ちょうど登り坂にさしかかったので
無理せずスピードを落とす。

そしてニガテな下り坂は足に負担のかからないよう
ストライドを狭くして重心は前へ。

道が平らになってからは
またスピードを上げて…

第五走者の男性ランナーTさんへタスキを渡して
無事に1回目が終わった


ガーミンのデータはすぐ保存したけど
それをその場で見る方法がわからず…

でも確実に目標のキロ5分以内では走れてるはず。

クラブ陣地に戻ってからも
荒い息がなかなかおさまらなくて
深呼吸を繰り返しやっと落ち着いてから…
モエレ沼リレーマラソン
女性メンバーHさんが買い出ししてきてくれた
お菓子などをつまみながら水分をたっぷりとる。

さらに休憩して…
やっと体が動くようになったので
コースの横に立ってチームの応援。

ちょうどラン教室仲間Aちゃんが走り込んできた!
モエレ沼リレーマラソン
彼女の走りを真横から見たのは初めてだったけど…

なんか…
ものすごくカッコいい
アスリートだ

Aちゃんとは同い年だけど
走歴も体形も根性も違い過ぎるなぁ


さて、クラブ陣地に戻り
2回目の準備に入る。

モエレ沼リレーマラソン
エネルギーが切れないよう
ゼリーなど流し込んでおく。


そして2回目のランは…

さっきよりは少し余裕ができて
第三走者の男性Nさんから上手にタスキを受け取り
スムーズに走り出せた

今回はまわりに女性ランナーが少なくて
何人かの男性ランナーにスイスイ追い抜かされる。

1回目より私は遅いのか?
でも自分で自分がどの程度の速さで走ってるのか
全く分からず

相変わらず息は苦しいけど
精神的には落ち着いてるから…
モエレ沼リレーマラソン
走りながら景色を写してみたり♪

順調に走れてるので
登り坂をスピードを落とさず登ってみたら
ものすごく苦しくなった
あとで確認したらこの時
心拍が200を超えてた


坂を下った所にチームの女性Mさんが
名前を呼んで応援してくれて…

やっと皆さんに名前を覚えてもらえた♪
と思ったら足がよく動くようになり(笑)
そこから猛ダッシュ

リレーゾーンに走り込んで
第五走者にタスキを渡した後は
息も体も苦しくて辛くて…

ゼーハーいいながら
チーム陣地のシートにたどり着き
そのままゴロンと仰向けになり…
しばらく動けず

「故障しないよう気を付けて走ろう」
なんて思っていたけど
結局は全力疾走しちゃったなぁ…。

モエレ沼リレーマラソン
あまり休んでると足が固まってしまいそうなので
がんばって立ち上がり
持ってきたエアサロンパスミニを下半身に吹き付ける。

またちょっと応援した後は3回目の準備で
タスキ交換のリレーゾーンへ。

最後は第三走者が交代したから
違う男性メンバーOさんからタスキを受け取るはずで…

ゼッケン番号を呼ばれたからリレーゾーンに出たけど
なかなかOさんの姿が見えず…

「あれ? どうしたのかな?」と思った瞬間
目の前にOさんがいて「これっ! これっ!」と
タスキを強引に渡され
私はビックリしたまま走り出す

「どうしてOさんのこと、見えなかったんだろ?」
と自分で自分がおかしくて苦笑いしながら走ってた。

慣れない全力疾走で力が残ってないのか?
体が重くスピードがなかなか出せない。

もういいか。
これで最後だから楽しもう。
モエレ沼リレーマラソン
また走りながらモエレ山を撮影。

坂を下って左に曲がって平らな直線コースに入ったら
チームの方々の声援が聞こえてきて
いつも写真を撮ってくださる男性メンバーYさんが
カメラを構えてるのでピースしながら走り込み…

第五走者Tさんにタスキを渡して
あ~終わった~

3回ちゃんと走りきってタスキを繋げた!

この解放感がなんともいえず


その後は応援にまわり、最終走者と一緒に
全員でゴールになだれ込んで写真を撮ったり♪

モエレ沼リレーマラソン
表彰式の様子を眺めながら
みんなで休憩。

モエレ沼リレーマラソン
それからチーム陣地に戻り
持ってきた昼ご飯を食べる。
コンビニオニギリつぶれちゃった

モエレ沼リレーマラソン
エントリー163チーム中60位くらいだった。

記録は…3時間14分

え?

もしかしてサブ3.5?(笑)

今回は「故障中」というメンバーさんが多かったけど
故障してても私よりはたぶんみんな速い(笑)

後でガーミンのデータを
PCに落として判明した私の記録は…

1回目が平均キロ4分30秒
2回目がキロ4分38秒
3回目がキロ4分47秒と
目標のキロ5分を切って走れてる
だんだん速度が落ちてる辺りが
走力の無さを証明してるけど


私にしてみたらすごいスピードだ
よくがんばった


とりあえず…
ツワモノだらけのチームだから…
モエレ沼リレーマラソン
帰り道にモエレ山に登ってるし…
皆さん、足、痛くないの~?
(私はすでに下半身が痛くて下で待ってた



またAちゃんの車に乗せてもらい
みんなで近くのファミリー銭湯へ。
モエレ沼リレーマラソン
アスリートAちゃんも
やっぱりどこも痛くないらしい
さすがだ

私はあちこち痛すぎて
水風呂でアイシングした後は
持ってきたシップを下半身に貼りまくる。

他のメンバーさん達もみんな普通に歩いてる。

うーん、やっぱり実力の違いがこういう所で出るか。



モエレ沼リレーマラソン
そのままみんなで
姉御肌Mさんが予約して下さった
「しゃぶしゃぶ食べ放題」へ。

普段ならランの後は食欲旺盛になるのに
この日は…

私が勝手に「新婚さん」だと思い込んでた
ご夫婦メンバーYさん夫妻が
実は結婚20年以上の熟年夫婦だとわかり
ビックリしすぎで箸が進まず(笑)
奥様が美魔女だと判明

帰りは同じ方面の女性メンバー
「作っと」Yさんの車に乗せてもらい
ありがたいことに自宅前まで送って頂いた



リレーマラソンはものすごく緊張したし
下半身は痛くなったけど
いろんなメンバーさんと話しができたし
とても楽しくて刺激的な一日だった

そして自分が予想以上に速く走れたことに大満足。

これからは月に一度のクラブ正式練習会以外にも
メンバーさん達が企画するイベントに
沢山参加させてもらおう

すべてを取り仕切って下さった
男性Fさん、女性Mさんありがとうございました

なぜか時間がない

9月15日 木曜日

相変わらず…

書き残しておきたいことは山ほどあるのに
ブログアップの余裕がない。
プーのくせに、なぜだぁ…

まとめてここ数日のことを記録。


我が家の庭は
バラの三番花が咲きだした
ジェントルハーマイオニー
「ジェントル・ハーマイオニー」は一番花に比べると
かなり小ぶりになったけど
香水のような香りは
初夏より強くなった気がする


札幌マラソンのゼッケンが届いた。
札幌マラソンゼッケン
去年はまだハーフ経験のない状態で申し込んだから
「Gブロック」スタートだった私。
今年は出世して「Dブロック」になった
(目標タイムは自己申告制だから
出世は自分次第らしい)


この大会の目標はハーフの自己ベスト
2時間5分(去年の美唄初ハーフ)の更新で…

最近は下半身の痛みもなく
調子良く走れてるので
あわよくば…
「ハーフ2時間切り」を狙ってる。

でも、「札幌マラソン」の2週間前に
「AIR-G'リレーマラソンinモエレ沼」があるので
今はスピード練習をしておくことに。


日曜日は旦那と二人でエルフィンロードへ。
ラン
インターバル走だから
一人で勝手に走りたいのに
旦那は背後からついてくる。

「私は速度を上げる練習するから
父さんは自分のペースで走って」と何度も言ってるのに
旦那はいつの間にか後ろにいて、しまいには
「母さん、なんでそんな走り方するんだ?」
「もっと肩を下げて走ったら?」と
いらないアドバイスをしてくる

「ええぃ、うるさい
いかり肩は生まれつきだ
今日は走り方よりスピード重視で練習してるんだ!」
…と言い返したいけど
息が苦しくてすぐには反論できず

私にもっと走力があれば
うるさいアドバイスから逃げ切れるんだろうけど…
逃げ切れなかった(笑)

きっと他人に同じことを言われても
素直に聞けると思うんだけど…
なぜ夫婦だと素直になれないんだろ?
私だけか?

この日のランは10.8キロ。
インターバル走はキロ5分半で500m×3本。
やっぱり目標のキロ5分にはならなかった

そして左ヒザに軽い痛みが…
ひどくならないようアイシングしたりマッサージしたり
ファイテンや「AT-mini」を足に貼りまくる。


中華
初めて入った中華屋さん。
「あんかけ焼きそば」がおいしかった


夜は中学校PTAの仕事で
隣町の神社でやってる「お祭りの巡視」へ。
お祭り
この神社には初めて来たけど…

近隣の中学校の腕章をつけた
先生やPTAの人数の方が
遊びにきてる中学生よりも多い気が…
こりゃ巡視する必要はなさそう(笑)

私はずっと、春に赴任したばかりの
可愛らしい養護教諭と世間話しをしてたけど
校長先生の英断で早めの解散となった♪


ホタテ
P君、アタシのオシリはもう見ていいよ♪
ホタテの下半身の毛はだいぶ生えそろってきた。

あと1週間たてば
走ったりジャンプしたりもOKなので
普通の生活に戻れそう


ランのない日は眼科へ行ったり
美容室で数年ぶりにパーマをかけたり。
旦那は妻の変化に3日後やっと気づき
「母さん! 髪いじったか?」と聞いてきた(笑)



私は最近老眼が進み
何かを読む時だけでなく
台所仕事や掃除の時にも老眼鏡をかけるようになった。

そしたら今まで見えてなかった
戸棚のスミのホコリが気になったり
洗面所まわりの水垢が目についたりで
あちこち掃除する羽目に

主婦の仕事は完璧にやろうとしたら
エンドレスだな
やっぱ見なかったことにすべきだわ


火曜日はラン教室仲間とエルフィンロードへ。
ラン
参加者はSママ、Mママ、T先輩、Hさんと私の5人。
行きはキロ7分前後のゆっくりペースで
おしゃべりしながら走る♪

ずっと誰かが何かを喋ってるので
楽しくて距離があっという間に進む。

ラン
気温は19℃と走りやすい陽気で
真夏のようにダラダラと汗をかくことは無くなった。

「自転車の駅」でトイレ休憩したり
持ってきたゼリーを飲んだり。

ラン
18キロ地点で折り返してから…

先頭のSママが
「帰りは少しだけスピード上げるかも」と。

ペースを決めてるSママにとっては
キツくなってくると急に無口になる
Mママの状態が速度の上げ下げの基準

この日はMママにまだ喋る元気があったので
徐々にスピードがあがる(笑)

でも途中でその速度を言うと
Mママの心にブレーキがかかっちゃうから
言わないで走り続けるあたりが尚子先生譲り(笑)
さすがSママ

一人でスピードを上げるのはとてもキツイけど
前を先輩方が走ってくれると
不思議と辛さを感じないまま
まるで空気のカプセルに包まれて
運ばれてる気分になる

そして最後はキロ5分台まで上がる
絶妙なビルドアップ走だった。


私は左ヒザに軽い痛みがあるので
途中でMママと二人で帰ってきた。

この日のランは16キロ。
平均キロ6分50秒。

やっぱりみんなと走ると楽しい
Sママ、皆さんありがとうございました



ホタテ
木曜日の朝は久しぶりに
沢山のワンコに会えた



その後はSママの周回コースのペース走の近くで
1本だけスピード練習をすることにしてたけど
競技場のサブグラウンドが使えなかったので
白石CRの林の中を往復する練習に変更。

Sママには「札幌マラソンでタイムを狙うなら
この時期に無理してスピード出したらダメだよ」と言われている。

私は過去に脚に負担のかかる走り方で故障し
何回か走れなくなってるから
それをよく知るSママは適格なアドバイスをくれる

Sママのペース走は
最初はキロ5分半から5分で入るので
私のスピードアップの練習にちょうどいいから
1キロだけ後ろをついていくことに。
ラン
木漏れ日の中
緩い下り坂を風に乗って走る。

今は体重が落ちてて
体が軽くてとても走りやすい♪

ペースはSママ任せなので
ガーミンを見る必要もなく
ただ彼女の背中を見ながら気持ちよく走る

1キロ走ったところでSママが「今のでキロ5分だよ」と
へ?
そんなに速かったの?

一人でスピードを上げる時はかなり苦しいのに
どうしてSママの後ろについて走ると
こんなにラクチンなんだろう?

頼れる先輩ランナーの存在は本当にありがたい

その後はSママと別メニューだけど
同じ場所を往復してるから時々すれ違って声をかけ合える。

私はなんだか調子が良いので
二日後のリレーに向けて
1.7キロ続けて速度を上げてみたりして…

この日は全部で9.3キロ。

キロ5分で1キロ×1本
キロ5分10秒で1.7キロ×1本

これで「モエレ沼リレー」の1周1.68キロを
スピードを落とさず走り続けられそう♪



午後は畑仕事。
変な形のニンジン
抜いた瞬間
これが出てきた時はビックリ(笑)

収穫
今日の収穫はこちら。

ナスは虫に穴を開けられちゃったものが多い

キュウリは育ちすぎたけど
料理してみたらおいしかった

ホタテ
てっぺんにとまってるトンボが気になるホタテ。
何をやってもホタテはかわいい
(親ばか)


夜になり、姉から「お月見してる?」とLineが。

外を見るとさっきまで雲に隠れてたお月様が
いつの間にか顔を出してたので
慌てて長男の一眼レフを取り出して
一人ウッドデッキに出て撮影会。

でも普通に写したら
ただの光の塊りになっちゃう

ネットで「月の撮り方」を確認したり
長男にカメラの操作方法を聞いたりして何度もチャレンジ。

老眼鏡がないとカメラのモード切替画面は見えないし
カメラを覗き込む時はメガネがジャマだし
もう大変

1時間位かけて
やっと写せた「中秋の名月」
中秋の名月
パソコン画面で大きく拡大したら
クレーターまでちゃんと見える

あぁ…
疲れた…

お月見なんだから
のんびりお団子でも食べるべきだよなぁ…

こんなことやってるから
毎日「なぜか時間がない」と言い続けてるのかも

90代


また数日分まとめて記録。


9/8 木曜日

札幌は一気に秋の空気に包まれ
朝は肌寒いくらい。
アゲハ
急に冷え込むと困るわ
寒くなり花が少なくなると
虫達は大変だろな。

ホタテは術後初めて
チャリのカゴに乗っていつもの公園へ。
ホタテ
この日は10匹ほどのワンコと会えた

帰り道、久しぶりに
イエローラブUちゃん宅におじゃまして…
ホタテ
ワンコ用手作りシフォンやお肉など
沢山オヤツを頂いた
Uちゃん宅
いつもご馳走さまです

Uちゃん
「犬のお巡りさん帽子」似合うでしょ♪

16歳のUちゃんは人間にしてみたら
かなり高齢なおばあちゃん
(90代くらい?)
若い頃とかわらず食欲旺盛
さすがラブラドール

暑い時期はなかなか会えなかったけど
やっと涼しくなったから
また一緒にお散歩できる日が増えるね♪



その後は一人でランに出た。
ラン
来週末開催の「AIR-G'リレーマラソンinモエレ沼」に
所属するランニングクラブの一員として
出させて頂くことになった。

1周1.68キロのコースを私は3周担当する予定。

なにしろ速いランナーがゴロゴロいるクラブだから
私が足を引っ張るのは目に見えてる

「親睦がメイン」となってるけれど…
あまりミジメなタイムで走るわけにもいかず
せめて1周キロ5分で走れるように
スピードアップの練習をする。

尚子先生から500mのインターバルを勧められてたので
とりあえずこの日は1本だけやってみた。

でも一人だとなかなかスピードを上げたまま
走り続けられない。

がんばって速く走ってるつもりだけど
結局はキロ5分半だった

ラン
途中で、向かいからSママが走ってきたので
私はそこで折り返して
帰りはSママとおしゃべりしながら戻ってきた。

この日のランは10キロ。
スピ練はキロ5分半500m×1本。

こんなことでモエレ沼
ちゃんと走れるだろうか



9/10 土曜日

不安定な天気の中
一人地下鉄で札幌中心部へ。
オータムフェスト
大通り公園では「オータムフェスト」開催中。

人混みはニガテだけどせっかく街まで来たので
急いで食べてすぐに移動。

札幌市資料館
小雨の降る中、札幌市資料館へ。

毎年楽しみにしてる
「一人一仏展」を見にきた♪

札幌近郊の仏像彫刻教室の
先生や生徒さん達の作品が数多く展示されてて
しかも入場無料、写真撮影OK

一仏展
おお~山田寺の仏頭
今年はこんな大作もあるんだ

一仏展
大好きな阿修羅もいた~~~
阿修羅は3つの顔の表情が命の仏像だけど
こちらの作品は見事にそれを表現していた
入会して7年の男性の作品らしい。
すごいな~

一仏展
あらま、天燈鬼!
今年は興福寺の国宝館がメインなのか?
(仏頭も阿修羅も興福寺にいらっしゃる)
あまりに見事な仕上がりにビックリしたけど
やっぱり先生の作品だった。

一仏展
こちらも興福寺の金剛力士像。
力作

次男が小学4年生の時
彼の名前の由来となった仏像に会わせたくて
興福寺に連れて行った。

その時に次男が一番興味を示したのが
この仁王様だった。
筋肉ムキムキ感がいいらしい(笑)


おおぉ~
一仏展
こちらも大好きな中宮寺の菩薩半跏像
この仏像には4年ほど前
家族で会いに行ったな~

こんな風にステキに彫れるなら
私も自分で作って手元に置いておきたいけど…
極端に不器用だから無理か…

一仏展
薬師寺金堂の薬師三尊
細かな所まですばらしい仕上がりの作品

大好きな仏像オンパレードで
ため息をつきながら見せて頂いたけど…

心惹かれた仏像がもう一つ。
一仏展
子安地蔵
なんと98歳の女性?の作品。
すごい…

よし、年をとってランできなくなったら
私も仏像彫刻をやってみるか?

心と体が元気ならばいくつになっても
新しいことにチャレンジできそう


90代…

私の父の7人兄弟の長女が
90代の円山のおばちゃん。

突然の入院にビックリした。

従妹のK姉さんは「すぐに退院できそうだから」とのことで
最初お見舞いは遠慮するつもりだった。

でも今まで病気知らずのおばちゃんが
入院したとなっては
やっぱり顔を見ないと安心できず。
そして東京の父にちゃんと報告したい

病室で…
最初は元気の無かったおばちゃん。

でも
昔、私が札幌に住むようになり
我が家に来てもらった時
ウニが新聞を持ってきたのを見て驚いたとか…

弘前の御幸町の家にコロちゃん(ワンコ)がいたなんて
懐かしい話をしてるうちに
だんだんいつものおばちゃんらしくシャキッとしてきて
最後は笑顔だったのでホッとした。

どうぞお大事になさってください



みんなで「つどーむ」ラン

9月7日 水曜日

また三日分まとめて記録。


9/5 月曜日

はだかんぼうのホタテを連れて
いつもの公園へ。

術後1か月は激しい運動は禁止のホタテ。
ホタテ
でも大好きなミニチュアダックスK君ママを見つけて
大喜びで飛びついていった

散歩に出た時に興奮させないようにするのが
この時期は大変かも。


K君ママの持ってきた
「犬のお巡りさん帽子」を借りて撮影会。
Mちゃん姉妹
お、かっこいい♪
(でもMちゃん姉妹は女の子)

ホタテ
ホタテも借りてみたけど…
顔の毛がモシャモシャで目が写らない

今まで自宅で旦那が毛をカットしてたけど
顔周りがあちこち毛玉だらけでひどい状態。
下半身はツルツル(笑)
今後はちゃんとしたトリミングに行かないとダメかも。



9/6 火曜日

この日はラン教室仲間で白石CRを走る予定だったけど
雨降りなので急遽「つどーむ」に変更。

私はMママの車に同乗させて頂いた。

ラン
この日の参加は
Sママ、Mママ、T先輩、Hさん、私の5名。

みんなでおしゃべりしながら4キロ走った後は
それぞれのペースでスピードアップ。

最初私はSママ達についていくつもりだったけど
途中で息が苦しくなり
あえなく離脱

あとは一人でグルグル周回して…

この日のランは約10キロ。
速度は…不明
相変わらずガーミンを活用できてない

みんなでわいわい話しながら
ストレッチしたり着替えたり。

その後は休憩スペースで
皆さんからいろいろ頂いた
干梅しか持ってなくてごめんなさい
ラン
パン屋「どんぐり」の塩パン(左)は初めて♪
おいし~

そして右側は…「羊羹ぱん」(「どんぐり」ではありません)
たぶん北海道の菓子パン
黒いコーティングはチョコではなく「羊羹」なので
今まで食べたことはなかったけど
これがけっこうイケル♪

お二人が持ってきてくれた梨は
5人中3人がアレルギーで食べられず
シラカバめ!
ホタテ
大量の梨は「育ち盛りの息子さん達に」と
私が一人でお持ち帰りさせてもらった

大喜びで梨にありつく息子達♪
甘くてとてもおいしかったらしい。
いいな~食べられて

皆さんご馳走様でした。
またランよろしくお願いします



9/7 水曜日

この日は次男の中学校のPTA講習会へ。

中学校
「利き脳タイプによる片づけ方」というお話を
マスターライフオーガナイザー
(初めて聞いた言葉)
の先生から受けた。

とても興味深い内容で単に「片づけ」だけでなく
右脳と左脳の使い方の違いから
片づけの進め方、しいては
家族との接し方のヒントなどを教えて頂いた。

講習会などを受けるとその場では
「なるほどな~」と納得するけど
はたしてそれを家庭でどこまで実践できるか?
三歩あるくと忘れちゃう
「鳥アタマ」状態の私には無理かも


中学校は「参観週間」なので
息子達の姿をチラッと確認してから…

「熱湯の会」でランチへGO
ランチ
「クロックムッシュプレート」
チーズトロトロ♪
甘いとうきびの冷製スープもメチャおいしい

ランチ
デザートは「スイカのソルベ杏仁」
真夏のランの途中で食べたい味


夕方になってから庭仕事。
ピラミッドアジサイ
売れ残りの「ピラミッドアジサイ」
(バニラストロベリー)を
だいぶ前に連れて帰ってたんだけど
なかなか定植するヒマがなく
庭の隅にやっと植えた。

花の色が白からピンクへと変化するらしいので楽しみ♪

シュウメイギク
シュウメイギクにはアブ?

赤トンボ
キュウリの葉っぱに赤トンボ♪

コンテスドブショウ
初夏にうどん粉病になってしまい
根元から全部カットしたクレマチス
「コンテス・ド・ブショウ」がいつの間にか復活して
沢山花を咲かせていた


ホタテとバッタ
網戸にとまったバッタが気になってる様子。

ホタテ
ホタテはデッキに出て
バッタと遊ぼうとチャレンジするが…

バッタにしてみたら死活問題(笑)
あっという間にいなくなった。


M君
イエローラブM君がこの前持って帰った
ブタちゃんをママが返しに来てくれたけど…

鋭い臭覚がブタちゃんの存在に気付いてしまい
M君またブタちゃんをお持ち帰り(笑)
やっぱM君面白すぎ

ホタテ
アタシはブタちゃんより
キュウリの方が好き

ランニングクラブ9月練習会

9月4日 日曜日

仕事をしてないプータロウのくせに
なぜか毎日時間がなくて
ブログ更新できないまま日々が過ぎていく。

ごく普通の日常を
自分の記憶に留めておく自信がないから
ブログに書いておく。

とりあえず…数日まとめて振り返る。


9/1 木曜日
姉も一緒に久しぶりに朝の散歩に行った。
ホタテ
まだホタテは走ったりジャンプは禁止なので
みんなと会って興奮しないよう抱っこ。
家ではすっかり元気に歩いてる

ホタテ
強烈な晴れ女は帰京。
これで残暑が終わるはず?

タマネギ
1週間ほったらかしだった畑の収穫。

初チャレンジのタマネギはちゃんと収穫できたけど…

タマネギ
義父母の育てたタマネギ(左)
と比べてみるとこんなに小さい(笑)

タマネギ
でもちゃんとタマネギの味がした
かなり目にくる


9/2 金曜日
ちょっと早めにランに出たら
最初の水飲み場で
時々お見かけする男性ランナーと初めて会話♪
ラン
話をしていたら…
なんと御年82歳
天皇陛下と同い年?

あ、それじゃSママが前に教えてくれた
74歳からランを始めた
現役フルマラソンランナーのKさんだ!
…と心の中でつぶやく。

ラン
せっかくなので
次の水飲み場までご一緒させて頂く。

ケガはしないのか?
練習頻度は?
筋トレは?
毎日の食べ物は?
だいたいなぜ74歳の時にランを始めようと思ったのか?

…あらゆることが気になって
しつこく尋問するオバサン(Kさんからしたら小娘?)

ラン
Kさんは嫌な顔一つせず答えて下さり
おまけに次の公園で
トレーニング方法まで伝授して頂いた

またお会いできたらいいな~


ホタテ
ホタテはカラーをはずして生活できるように♪



9/4 日曜日
ランニングクラブの練習会のため
一人で札幌中心部へ。

ススキノのホテルに集合し
クラブで作った新しい黒Tシャツに着替えて
豊平川河川敷へ。
ランクラブ練習会
多くの方が「道マラ」に出たので
この日の練習メニューは疲労回復ジョグ。
ゆっくりだと気がラクだ~

私は道マラ走ってないから疲労は溜ってないけど
列の後方についてキロ7分ペースで
ラン教室仲間のT先輩、M先輩、Hさんたちと
話ながら楽しくラン♪

この河川敷を走るのは
去年の札幌マラソン(ハーフ)以来。

来月の札幌マラソンは
どんな状態でここを走ることになるだろうか。
元気に走れてるといいな


途中、学生ランナーの指導でとばす
尚子先生とすれ違い、みんなで声をかけたり。
こちらが真っ黒い集団で
パッと見、怖かったらしい(笑)


ランクラブ練習会
話をしながらだから片道7~8キロの
真駒内公園まであっという間に到着

初めてみんなとお揃いのTシャツを着て走り
やっと仲間入りできた気分
実力はまだまだ仲間入りできないが…

公園に偶然、サロマ湖ウルトラで
北海道記録を樹立した若い選手(土橋さん)に遭遇し
みんなで一緒に写真を撮ったり♪
100キロを6時間48分って…人間の速度か?
しかもイケメンだった!


撮った写真はメンバーさんが
グループLineにアップして下さるので
後でそれを見るのが
練習会に出る楽しみの一つでもある


真駒内公園で折り返してからは
緩い下り坂が続くけど
だんだん疲れてきて口数が減る私

気温は26℃
一時期の蒸し暑さは無くなったけど
走るとやっぱりとても暑くてツライ

ランクラブ練習会
最後、河川敷からススキノのホテルまでは
「作っと」のOさんと話しながら徒歩で戻り…

この日のランは約15キロ。


その後は全身着替えてから…
ラン講習会ランチ
「道マラお疲れ様」の懇親会で
道マラ走ってない私もちゃっかり
ホテルブッフェにありついた

懇親会では尚子先生とも合流できたし
いろんなランナーさんの話を聞いてとても刺激になった。

なんと「初フルマラソン」が「道マラ」って方もいたりして
そのチャレンジ精神にビックリ。

私の「初フル」は…

制限時間がもっと緩い大会を検討中(笑)
おまけに涼しい時期限定!




プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR