晴れ女の襲来

8月31日 水曜日

ここ数日のホタテの様子と日常について。


術後6日目の早朝に自分で包帯を外し
傷口を舐めてしまったホタテ
カラーを外して寝かせたのが失敗だった

私は「道マラ」応援だったので
旦那が病院へ連れて行き
診てもらったら…

なんとホタテは自分で
抜糸までしちゃってたらしい
(左足のみ)

術後1週間のホタテ
タイツの様な布を履いて
取れないようにテーピングされてる。
ホタテ
連日の病院通いですっかりブルー
(ブルーって死語?)

大好きなご飯の時間も
シッポが下がった状態

こんなホタテを一人置いて…
月曜日はアラフィフ姉妹そろって
札幌中心部へおでかけ。
ゴメンよホタテ
ホタテ
非情な姉妹だわ

ランチ
市内に住む従妹のK姉さんに
大好きな大丸「ザ・ブッフェ」でご馳走になった
円山のおばちゃんには
残念ながらお会いできず


ランチ
K姉さんもブログをやってるので
庭のことや長距離ドライブ、温泉や旅行…
柴犬G君のこともすごく知ってる気分になってる私。
実際G君に会ったのは一回だけ

ランチ
K姉さんが食べ終わってもなお
食べ続けるアラフィフ姉妹

あれだけご馳走になった上に
こんなにお土産も頂いて…恐縮です
ホタテ
わ~い♪
K姉さんありがとうございました


ホタテは庭に出しても
すぐにうずくまる
ホタテ
術後1週間よ。
まだ走る元気はないわ



火曜日
次男の学校内「陸上記録会」で
「熱湯の会」の3名プラス姉も一緒に円山競技場へ。
今年は遠い円山で開催
バスと地下鉄で来るとかなり大変なので
運転が得意なHちゃんに連れてきてもらった

陸上
3年生は午前中はトラック競技。

次男の200m走は…
短距離が得意な生徒は100mに出てるから
タイム的には学年で2位だったけど
走り方がすっかり悪くなってて母ショック
やっぱユルイ部活でチンタラ過ごしてたせいか?

途中で4人、早々に抜け出して
強い日差しの円山をテクテク歩き…

この日の母達のメインイベントはランチ(笑)
ランチ
いつもながらJちゃんのリサーチで
初めて入るお店へ。
ポップオーバーおいしい

それにしても…「晴れ女」(姉)恐るべし。
この日も雨予報だったのに
暑くて汗ダラダラの陽気

一日中外にいる行事の時には
姉の同行は遠慮してもらうべきだった(笑)
ランチ
ホットキャラメルソースをかけて食べる
冷たいクランベリーシャーベットがおいし~

さて暑い競技場へ戻り…
次男が「1位取りたい」と言ってた「走高跳」を見る。
陸上
背面跳びは怖くてできないらしく…
ベリーロールで跳び続ける次男。
背面の方がカッコいいのになぁ

この競技は勝ち残ると何度も跳ばなきゃならないから
結構大変そう。
次男は10回くらい跳び続け…見事1位

身長はクラスで真ん中辺りだし
体育の授業中の練習だけで
よくそんなに跳べるもんだと感心する(すっかり親ばか)

その後の選抜リレーは…
うーん?
やたらゆっくり走ってるように見えるのは…
オリンピックのリレーを見過ぎたせいか?(笑)

3年生の時には先生チームも加わり
大盛り上がり

最後はクラス全員男女ごちゃまぜで参加する
「全員リレー」で幕を閉じた。

この学校行事、運動が得意な生徒はいいけど
ニガテな生徒にはキツい一日
(長男の時は親も辛かったよ

あ~これで6年続いた
中学校の陸上記録会も終わりだ~。


ホタテ
「走高跳」1位を祝してケーキ


夕方、ホタテは「抜糸」のため動物病院へ。
ホタテ
またアタシのキライな場所かい?
自分で勝手に抜糸した左足も
特におかしくなってる様子はなく安心した。



さて今日は姉とランする約束の日。

姉は「一度は20キロ走ってみたい」と前から言ってたけど
私は連日の外出ですっかり疲労が溜ってるから
距離を短くしようと提案してた。

すると姉は
「一人で先に10キロ位走って一旦家に戻るから
そこから一緒に走って」と。

そこまでしても20キロ走りたかったのかい(笑)

ラン
姉が近所を8キロほど走った後
白石CRを二人で一緒に走る。

一連の台風で北海道には
大変な被害が出てしまった
お見舞い申し上げます。
ラン
札幌は夜中かなりの強風だったようで
落ちた枝や葉だらけの白石CRを大谷地方面へ進む。

ラン
途中でお腹がすいたので二人で「食べラン」♪

帰り道はゆっくりペースで「もう15キロも走ってる♪」
「もう18キロだ!」と感動しながら走る姉。

そして彼女が20キロに達した所でラン終了し
あとは二人でストレッチがてら歩いて戻る。

ラン
ここにも台風の影響が

今日のランは私は11.5キロ。
平均キロ7分04秒だった。

姉は目標をクリアして満足気。

月間走行距離20キロの人が
この暑さの中をいっぺんに20キロも
走れちゃうことに驚きだ
私なんて初ハーフまで2年もかかったのに

ま、昔から体力は
私よりずっとある人だったしなぁ…

とりあえず…

ものすごーく元気な「晴れ女」と一緒にいると
こっちが疲れるってことが判明(笑)
いやたぶんホタテの手術とか無かったら
私だってもう少し元気だったと思うよ


でも…
強烈な「晴れ女」に
洗濯物や洗い物を全部やってもらって
助かったのも事実
ありがと~


夜ご飯
夜は…
明日帰京する「晴れ女」を囲んで一家で最後の晩餐。

姉は20キロ走のせいで…
次男は前日の記録会の疲れで…
長男までもが体育の授業の4キロ走で足が痛むらしく
3人で「イタイ…イタイ」と大騒ぎ(笑)
みんなよくがんばったね


こちらにもがんばった人(犬)が…

例年なら札幌はお盆明けたら涼しくなるから
手術をお盆明けにしちゃった。

でもその時期がやたら暑くて
カミソリ負けが蒸れて痒くて大変だったホタテ
ホタテ
術後9日目にしてやっと元気を取り戻した

カラーをつけた生活にもすっかり慣れ
この状態で大好きなペンギンちゃんを咥えて持ってきたり
台所にオヤツをねだりに来たり…
やっと家の中を楽しそうに歩くようになってきた♪

これで私も一安心

スポンサーサイト

北海道マラソン2016応援・パート2

8月28日 日曜日

つづき。

コーラ配りは佳境に入り
余裕なくて今回もしばらく写真無しです。



机の上にコーラを並べといても
一般向けのエイドなのかプライベートエイドなのか
正直区別がつきにくい。

「誰でもエイド」と旗は立ってるけれど
飲みたそうな顔をしながらも
素通りしていくランナーも結構いる。

途中からチームの男性が数メートル手前で
「この先コーラエイドがありますよ~」と声をかけてくれたり
私達手伝いオバサンも「誰でもいいですよ~」
「コーラで~す」と声を出すと
次々とランナーがテーブルに近づいてくる。

歩道の縁石が斜めなので
テーブルが端に寄せられなくて
ランナーはちょっと手を伸ばして
コップを取らなきゃいけない。

足を止めたくないランナーもいるから
私はテーブルの切れ目に身を乗り出して
コップを持つ左手を精一杯伸ばす。

すると目が合ったランナーが
次々と走りながら私の手からコップを持っていく。

こぼれないようコップの下の方にしか
コーラが入ってないから
ほんのひと口分しかない。

この暑さでは
たったひと口のコーラでは足りず
立ち止まってゴクンと飲んでから
空のコップを差し出して
おかわりをしていく人も。

「北海道の人は親切だね~」
「うわ~コーラだ!」
「ありがとう!」
「助かるわ~♪」

喋る余裕のある人や
無言だけど笑顔を返してくれる人などさまざま。

私は走ってる最中に炭酸飲料は飲んだことがないし
飲みたいと思ったこともないけれど
どうやらフルマラソンの途中だと
人によってはコーラが飲みたくなるらしい。

コーラエイドは途中からものすごい売れ行きになり
顔を上げてランナーの姿を確認してる暇がなくなってきた

ずっと会いたかった女性ランナーしぃさんを見送った後
しばらくたってやっと親友Tちゃんの旦那様がエイドに到着

道マラ応援
旦那様は暑い新川通りにやられてしまったらしく
「いや~ここまで遠かった!」と(笑)

きっと一瞬しか会えないだろうと思ってたけど
旦那様はかなり疲れた様子で
歩道に上がり屈伸したりして少し休憩。
おかげでゆっくり会えて嬉しい(笑)

旦那様にお会いするのは10年ぶり?
ランナーだからか?
昔と変わらずとても若い
こっちはシワが増えたのに

約束してた小さなアンパンなどを渡していたら
チームのSさん婦人が「お友達なの?」と
自前の氷袋やOS1を下さったのでありがたく頂戴し
旦那様に手渡した。

休憩が終わった旦那様はキリリとした表情で
「それじゃ残り10キロがんばってきます!」と
また灼熱の新川通へと走り出した。

無事にゴールできますように

Tちゃんに「旦那様が32キロを通過したよ」と
すぐ連絡したかったけど
とにかくコーラエイドが大盛況で手が離せない


フルマラソンには1万6千人が出場してるから
ランナーの列はまだまだ続く。

強い日差しの中
大声を出しながらずっと立ってることが
ホタテの術後でバタバタしてた私には
体力的に厳しい状況だった

時々体がクラ~ッとなりながら
足を踏ん張り直してコーラを手渡す。

スタート時は20℃以下だった気温が
この時間はグングン上がり25℃ほど?
体感は30℃だよ~

忙しさと暑さでしだいに壊れていく私(笑)

最初は丁寧に「コーラで~す」なんて言ってたのに
そのうち「コーラ! ひと口コーラ! 飲んでって~!」と
なげやりな口調に
これが本性か?

1月からお世話になってる
ランニングクラブのメンバーさん達は
かなりの人数参加してるけど
顔をあげる暇がなくて
数名しか見つけられなかった

旦那様の応援のために近くにいたらしい
Mママの姿も見えず…

目の前で男性ランナーが足をつって倒れて…
救護の方?がそばに数名いて
「大変だ…大丈夫だろうか…」と思ってるうちに
いつの間にか男性ランナーはいなくなっていた。
運ばれていったのだろうか?

そんな中
この前、白石CRの水飲み場で出会って
私が「応援行きます」と伝えた女性が
「立ち寄らせてもらいましたよ~」と
わざわざ声をかけてくれたりもした♪



だんだんランナーの数が減り
こちらに余裕が出てきて写真復活(笑)
道マラ応援
かなり疲れた様子のランナーばかりになってきた

このペースだと完走は難しいか…?
「道マラ」は制限時間が5時間と
厳しいからなぁ

道マラ応援
精一杯がんばってる人にこれ以上
「がんばれ!」と言えない状況になってきた。

そしてついに後ろから
大会車両が

無情な終わりを告げるアナウンスが流れ
ランナーは歩道に上がっていく

こんな暑い中を32キロまで走ってきたのに
完走できないなんて
どんなに悔しいだろうか

しかし
一般道を閉鎖して開催してる大会だから
こればっかりは仕方ない。

歩道に上がり肩を落として歩くランナーに
みんなでコーラを配る。


道マラ応援
それからすぐ撤収作業。

あぁ…
声を出し過ぎて喉が痛い

体もフラフラ




道マラ応援
何台かの収容バスが通り抜けた後は
静まり返った新川通り。

さっきまでの喧噪がウソのよう。


道マラ応援
最後にチームからアイスを頂き…

これにて私設エイドのお手伝いは終了。

皆さんお疲れ様でした。

あ~しんどかった
なんで姉は最後まで元気なんだ?


その後
私達は旦那に車で収容してもらい…


家に着いたら体が動かなくて
そのまま居間でジッと横になり
一人「道マラ」を思い返す。


しぃさんに初めて会えた

Tちゃんの旦那様にもアンパン渡せた♪

作田先生が本気で走ってる姿を初めて見ちゃった

尚子先生、楽しそうだったな

ランニングクラブの女性が声かけてくれた♪
クラブの男性ランナーとも目で挨拶できた♪

イエローラブRちゃんママが走ってた!
(翌日の新聞に年代別で名前が載った凄過ぎ~)

ランナーはみんなすごく頑張ってて
キラキラしてた

やっぱ「道マラ」は
北海道のランナーの晴れ舞台だな~

私は…

何年かかっても
あの大会を完走するのは無理そうだな…
曇りの年なら何とかなるか?




さて夜は…
応援をがんばったご褒美に
いつもは行けない一皿百円じゃない回転寿司へ。

今日は走ってないのに
ランナーを沢山見てたら自分も走った気分で…
回転寿司
食べる
回転寿司
食べるよ
回転寿司
食べまくるよ
回転寿司
デザートまで食べちゃう!


あ~
興奮した一日だったな~


ホタテ
母さんアタシをお忘れ?

あ…

えーと…

ホタテの状態については後日また…

北海道マラソン2016応援・パート1

8月28日 日曜日

「第30回記念北海道マラソン2016」の朝。
突き抜けるような青空の広がる札幌

「晴れ女」の姉が札幌に来てから
雨の予報がことごとく晴天に変わってる

大雨よりは良いけれど…
こりゃ晴れすぎで
ランナーにとってはツライ天気かも


道マラ応援
私設エイドの場所までは
「新川通り」が交通規制に入る前に
旦那の運転でSママと姉と私の3人運んでもらった。

Sママのラン友達の所属するチームが
毎年32キロ付近のサンクス前に
私設エイドを出しているそう。

今回は姉と私もチームTシャツをお借りして
一般ランナー向け「誰でもエイド」の
コーラ配り係になった。

道マラ応援
チームの方々に「初めまして」の挨拶をした後は
皆さんでエイドの設置にとりかかる。

道マラ応援
私は腰痛持ちなので重い物は運べないから
こんな時はあまり役に立たず。
チマチマした作業しかできない

姉は幼稚園教諭で毎日子供を抱っこして鍛えてるから
コーラ運びや水運びを率先してやっている。
私の分も働いてもらい助かった


その後…
交通規制がかかり車の騒音がピタリと止んで
静まり返った「新川通り」

この道は往路と復路の両方が見られるから楽しい♪

道マラ応援
向かって左側の3車線は往路の20キロ付近。

ランナーはひたすら真っ直ぐの「新川通り」を
この先6キロほど走ってやっと折り返し…

向かって右側の車線を6キロほど戻ってきて
「誰でもエイド」前を通過する。

この道は日陰が無く景色の変化も無いから
ランナーにとって一番ツライ場所だとか。


さてエイドの設置が終わり
一息ついてるところに…
道マラ応援
同時開催「はまなす車いすマラソン2016」の選手が
目の前を走り抜けていき
みんなで声援を送る
9月のリオパラリンピックに出る選手3名も
出場してたらしい!


道マラ応援
その後はチームから頂いたオニギリをほおばりながら
ランナーの到着を待つ。
まだまだ静かな新川通り


向かいの20キロ地点に先頭集団が現れた
道マラ応援
上空にはヘリが飛びやっとマラソン大会らしい雰囲気に
なんだかちょっと緊張してきた。


道マラ応援
往路のトップランナーが通過した後は
しばらく人の少ない状態が続き
それからだんだんと一般ランナーの数が増えていく。



道マラ応援
そうこうするうちに折り返した先頭が私達の立つ
私設エイド前に近づいてきた!

道マラ応援
トップ集団が通過!
みんな速い
すばらしいフォーム

目の前をエリートランナーが通過すると
いよいよ「誰でもエイド」が開店するので…

ここからは写真を撮る余裕が無く
文章のみです。



向かいの20キロ付近を走る市民ランナーの列の中に
親友の旦那様がいないか必死に探す。

事前にTちゃんに教えてもらった服装
「赤のシャツに黒パンツDナンバー」と
口の中で唱えながら目をこらして見ていたら…

走りながらこちらに手を振る男性が

いたいた~
なんと旦那様から先に私を見つけてくれた♪

こちらの帽子の色なども伝えておいたから
分かってもらえたようでホッとした

大声で旦那様の名前を連呼して手を振り見送る。

どうぞこの先の長い道のりを無事に走って
このエイドまで戻って来られますように

それから応援に来られなかったTちゃんに
「20キロ地点無事通過」とメッセージを送る。



実は…

今回自分がどこでどんな服装で応援するのかを
伝えた人物がもう一人。

3年ほど前からブログを拝見してた
私よりも若い女性ランナーしぃさん。

時々コメントのやりとりはしていたけれど
今までは直接お会いする機会がなかった。
私がまだフル走れないもんだから…

2年前、私が下半身を傷めて走れない時期
疲労骨折から立ち直り大会に復帰した彼女の姿に
どれだけ勇気づけられたことか。

彼女がコツコツと練習を重ね
ついに去年の洞爺でサブフォーを達成した時は
自分のことのように嬉しかった

タイムを狙ってるランナーに
「エイドに立ち寄って」とは言えないけれど
「ここで応援してます」とだけは伝えておいた。



CやDのゼッケンをつけたランナーが増え始め
コーラエイドが活気づいてきたころ…

ポツンと目の前に立つ女性ランナーが

あ、もしかして…もしかしたら…

なぜかここから
あまり記憶が定かではない私(汗)

たぶん「しぃさん?」「ウニママさん?」と
声をかけあったとは思うけど
気付けば彼女の左手を私の右手が握りしめていた。

ついにしぃさんに会えた

炎天下の新川通をずっとずっと走ってきた
しぃさんが目の前に立ってる

こんな華奢な女性が
これまでどれほど頑張ってきたことか。

わざわざエイドに立ち寄って
私に声をかけてくれた。

いろんな感情が溢れ出てきて
おもわず涙がこぼれそうになった。

何の話をしたのか?
ここで何分のロスが出たのか?

興奮状態の私にはまったく把握できないまま
左手に持っていたコーラのコップを
彼女に渡したのだけは覚えてる。

そしてしぃさんはゴールに向けて走り出した。

どうぞ残り10キロ
彼女の満足いく走りができますように



後日
彼女のブログを確認すると…

目標としていた「北海道マラソンでサブフォー達成」に
ネットタイムで1分56秒足りず…

もしかしてあの時
私がしぃさんの手をすぐに離していれば…

いや、「ここにいます」なんて伝えなければ
彼女は目標を達成できたかもしれない

ずっと彼女を応援してきたくせに
肝心なところで阻止しちゃってるし~


でも…

でもやっぱり
ずっとブログ上のお付き合いだったしぃさんに
初めて会えてとても嬉しかった

いつか同じ大会に
私もランナーとして出られたらいいな~♪

フルマラソン走れるようにならなきゃな~。

「道マラ」は暑すぎて私には無理だな~なんて。


長くなるので続きはまた













術後は結構大変

8月27日 土曜日

昨日から東京の姉がうちに1週間泊まりに来てる。

ホタテ
ホタテは最初はちょっと吠えたけど
すぐに姉を思い出したのか
そのうち甘えるようになった。

ホタテ
術後4日目のホタテはこんな様子。
包帯グルグルの状態に慣れてきたようで
シーもウンも上手にできるようになった。

くるる
昨日は二人で「くるるの杜」へランチへ。



ウニ命日(3回忌)
そして晴天の今日、8月27日はウニの命日。
ウニが旅立って丸2年で「3回忌」の日。
なぜ2年なのに3回忌なんだろか?

ラン
早起きして姉と二人で朝ラン10キロ。

去年の夏に初めてちゃんと走った姉は
札幌滞在10日間のうちに
6キロ、8キロ、10キロと3回も走って帰京した。

その後は月に20キロ程度だけど
細々と一人でランを続けていたらしい。

その成果か?
今回の10キロランは去年よりもずっとラクに走れたし
その後の筋肉痛もほとんど無し。

やっぱり「継続は力なり」だね


高校
さて、その後は次男の高校見学会へ。

この、次男の第一志望校の高校には
姉の大学時代の同期が先生として赴任してるから
姉も一緒に見学会へ行き、男性教諭に会ってきた。
世の中狭いもんだ

次男は友達と校内を回り
私と姉もいろんな授業を見学してきた。

そして、夕方やっと家に帰宅した時にはヘトヘト

やっぱり暑い中ダラダラと歩いたり
説明会をじっと聞いてるのは疲れるな。
よっぽどランの方がラクな気がする。


でも…
本当に大変なのはここからだった

ホタテが包帯グルグルの足に
ガシガシ自分で噛みついてる

退院してから丸刈りされたオシリを気にして
ペロペロ舐めてばかりだったけど
今度は包帯の中の足が気になるよう。

こりゃ中が蒸れてかゆいのだろうと
急遽病院へ行き
包帯を外してもらったら…

毛を全部剃った時の「カミソリ負け」をしていたようで
両足は赤くただれて痛々しい状態

これは乾燥させて治す必要があるので
ちょっと早めだけど硬い包帯を外して
足を舐めないように
カラーをすることになってしまった
ホタテ
ホタテは初めてのカラー装着が恐怖だったようで
病院ではプルプル震え
家に帰ってもこの通り…

庭で上手にできてたおトイレもできなくなり
家の中でも外でも体を小さく丸めて
怯えてばかり

ホタテはカラーが気になって満足に寝ることもできず
ますます元気がなくなってきた

おトイレはカラーを外して庭に出して
長い時間かけてやっとシッコできたけど…

ずっと怯えてるホタテがあまりに可哀想なので
夜は足を舐めまわさないよう包帯を巻いて
カラーを外して一緒の布団で寝かせてみるが…

気になって私もあまり熟睡できず

明日は「道マラ」だけど私が走るわけじゃないからいいか。

でも…このカラーを外して
一晩寝たのがこれまた失敗だった


「道マラ」の朝、ホタテの包帯が取れてて
絆創膏もはがれ、ヒザの縫い目が見えた状態で
血がにじんでいた

これから応援で新川通へ行くのに
どうしよう

ってことで…

ホタテのことは一旦忘れて
次回は「道マラ応援」をお楽しみください

術後3日目のホタテ

8月25日 木曜日

3つの台風
先週から一昨日までの1週間に
北海道に3つも台風が上陸し
各地に甚大な被害をもたらした。

大切に育ててきた作物が
収穫を目の前にしてダメになった
農家さんの気持ちを思うと言葉もない

北海道は日本の大事な食糧庫だから
復興に国が力を貸してください


今日は大雨の後の蒸し暑さの中
ホタテと一緒に庭に出た。

歩けるけれど…
やっぱり足が包帯グルグルだから
歩きづらくて座ってばかりのホタテ。

ホタテ
何をそんなに一生懸命見てるのかと思ったら…
トンボ
トンボがいた

トンボも増えてきたし台風一過の後は
きっと一気に涼しくなって
秋をむかえるだろうと思っていたけど…

まだまだ湿度の高い札幌

暑い
たいして動いてないのに…暑い

収穫
今日の収穫はこちら。

ピーマンが沢山採れたから今夜は青椒肉絲だ。


エダマメ
うちの畑でエダマメが上手にできたことはなく
今年もあまり期待せずに育ててきた。

まだ実が入ってないサヤもあるけど
一株だけ収穫してみると…
エダマメ
太った実はとてもおいしい
こんなにおいしくできたのは初めてかも

でも…

痩せた実を食べた息子達が
「まずっなんか…
カメムシのニオイがする」って。

え~そんなにマズイの?
母は怖くて痩せた実には手が出せず

ホタテが元気な時だったら食べさせちゃうけど
さすがに術後で体の弱ってるところに
カメムシ臭のエダマメは良くない気がして
捨ててしまった
収穫が早すぎただけか?
いや…やっぱり日当たりが悪いせい?
どうやったら全部の実がおいしくなるんだろ



ナスは息子達がキライだから
ぜんぶスズムシのエサにしてる。
ナス
でも、どんどん採れて余ってしまうから
ネットで調べた通りに冷凍保存してみることに。

輪切りにしてあく抜きして…

ナス
水分をふき取ってから保存パックへ入れて冷凍する。

これで当分はスズムシのエサには困らない…
…なんて思ってたけど
最近スズムシ達は元気が無くなってきた。

スズムシ
一時期は昼夜かまわず鳴きつづけてて
うるさいくらいだったのに
ここ数日は声(羽音)がかすれ気味。

スズムシ
掃除の度に遺体を発見する辛さ

今年は鳴き始めの時期が早かったから
寂しいけれど、もうそろそろ寿命かな…。

スズムシ
数が減ってきたので
3つあったケースを2つにまとめた。

スズムシ
脱走したスズムシを追いかけて
一人で大騒ぎしてたのに…

普段なら声を聞きつけて飛んでくるホタテが
見にこない。


やっぱりまだ元気はないのか?

ホタテ
だって手術して3日目だよ
そうだ、仕方ないよね。
きっとまだ傷口も傷むし体がダルくてツライんだろうな。

私は幸いなことに今まで手術したことないから
術後の辛さがわからない。

ツワリの辛さとか陣痛の苦しみとか
産後のオシモの痛さとか…
更年期の辛さとか…
勉強できない息子を持つ母親の苦労なら
よくわかるんだけどね~
話がズレてきた


ホタテは一日中横になり
とにかく寝続けてる。

「まるでインフルエンザになった人みたいだね」と息子達。
そう、そんな感じでずっとずっと寝てばかり。

こんな日々では足の筋肉が退化しないか心配で
おトイレのために庭に出して立たせてみるけど
すぐに座り込んでしまう
ホタテ
だからまだ術後3日目だって
ごめんよ、無理しちゃいけないね。


ケムシ
こんな小さな虫たちは
大雨の間はどこに避難してたんだろか?

イトトンボ
ブルーの輝いた目を持つイトトンボ

ホタテ
クーラーの除湿スイッチを入れて
寝てるホタテの横にお昼寝布団を敷いて
私も横になってみた。

弱々しいスズムシの音色を聞きながら
寝息を立ててるホタテの姿を見てたら
2年前、ウニが亡くなる直前の日々を思い出した。

あの時の私は
「あと何日ウニと一緒にいられるだろうか?」と
毎日不安な気持ちで過ごしてた。

ウニは17歳と大往生だったし
何の後悔も無かったけど
やっぱり愛犬を失ったショックは大きかった。

ウニの命日が近いせいか
それともホタテの術後の体調がいまいちのせいか…

私の気持ちもパッとしない

まるちゃん
母さんが不安な顔するとホタテも不安になるよ
そうだね、まるちゃん。
心配ばかりしてても仕方ない。
ホタテはきっとまた元気に走り回れるようになる

ホタテ無事に退院

8月23日 火曜日

今回はホタテの声でお届けします。



ホタテ
昨日から、家族の様子が変だったの
朝ご飯を食べさせてくれないから
アタシ何か悪いことした?って思ったわ


ホタテ
朝の散歩はいつもなら
母さんが洋服着せたがるけど
なぜか裸ん坊だったし…

ホタテ
誰にも会えないうちに
すぐに帰ってきたの


ペット保険書類
母さんは難しい顔して書類とにらめっこ


それから病院に連れていかれて…


途中からアタシ…

記憶ないのよ



目が覚めた時には体が動かなくて
ビックリしたわ



アタシがまだボーッとしてる最中に
父さんと母さんが来て先生と話したらしいの

アタシの姿はガラス戸越しに見たって


<ホタテ術後のレントゲン>
ホタテのレントゲン
両ヒザ「滑車溝深化術」
(ヒザのお皿がはまる溝の骨を削って深くする)

さらに症状の重い左ヒザは「脛骨粗面転移術」
(骨を切って靭帯の位置を外側にずらす)をして頂いた。

施術時間は両足で2時間ほど。




一晩病院に泊まって
今日の昼前には
母さんが迎えに来てくれたけど…


アタシ…
こんな姿になっちゃった


ホタテ
ひどいでしょ、ひどすぎるわ

女の子なのにオシリ丸出しよ

自慢の美脚に包帯がグルグル巻かれてて
1週間はこの姿で我慢しなきゃいけないって言うのよ


ホタテ
ヒザが曲げられないから
「お座り」が上手にできないの

とても不自由だわ


ホタテ
もうこうなったらフテ寝してやる
…っていうか体がダルくて起きてられないの

あ、アタシのオシリあまり見ないでね


母さんは毛玉が全部無くなって喜んでるけど
オシリがスースーして落ち着かないわ



ホタテ
ヒザの手術なのに
なぜか胸まで毛刈りされてたわ

「全身麻酔のついでに胸の毛玉も取って」と
母さん頼んだらしいの。

ずうずうしいにもほどがあるってもんだわ




病院では不安であまり寝られなかったから
今日はずっと寝ていたの。

でも…

ホタテ
実はアタシ、普通に立てるし
ガニマタだけど…歩けるのよ♪



ホタテ
大好きな長男が帰ってきた時は
ちゃんと玄関まで迎えに出たわ
えらいでしょ♪

昨日手術したばかりだけど
病院でもゆっくり歩いてたのよ。
やっぱ若いっていいわね

ラン
母さんたらアタシが大丈夫そうだし
息子達がいるからって
一人でランニングに出て
10キロ走って帰ってきたわよ
ひどくない?

「ホタテが心配で吐き気がする」とか言って
息子達の晩ご飯「ほっともっと」買ったくせに
走る元気だけはあるんだから

ただの手抜き主婦だわ



薬
飲み薬は二種類あって…

薬
粒の薬が晩ご飯に混ざってたけど
マズイから薬だけ残してやったわ


ホタテ
そしたらチーズを出されて…

ホタテ
うっかり食べちゃったら
さっきの薬の味がしたわ
こうやって飼い主との信頼関係が
崩れていくのよ


ペンギンちゃん
大好きだったペンギンちゃんと遊ぶ元気はまだないわ

ホタテ
体がダルくて横になってばかりよ

時々母さんが寝返り打たせてくれるの
その度に「ウニのこと思い出すねぇ」って言うけど
アタシはウニに会ったことないんだけどさ



おトイレは…

しゃがめなくて
最初はシッコできないかと思ったけど
大股おっぴろげてやる方法を見いだしたの♪


でもまだウンは出てないわ
昨日の朝から
ほとんど食べてないから仕方ないわね



新しいカミカミボーンをもらったから
噛もうと思ったけど…

ホタテ
「伏せ」ができなくてこんな体勢になっちゃった

ホタテ
でもね、座り方も自分で工夫して
だんだん慣れてきたわ。
アタシけっこう順応性あるみたい♪



そうそう
退院したら家中に新しい絨毯とマットが
敷いてあったの

術後に滑って転ぶのが一番困るから
フローリングの床を滑らないようにしたらしいの。

何しろアタシはこの家のアイドルだから
アタシのためなら何でもするみたいよ

どうせならご飯の量を増やしてほしいけど
体重増えたらヒザに負担だからダメだって。
残念だわ


とりあえず手術は無事に終わり
退院したから皆さん心配しないでね♪

…って、誰も心配してない?

一番心配してるのは父さんだよね




ホタテ膝蓋骨脱臼

8月21日 日曜日

相変わらず札幌は
湿度の高い日が続いてる

カタツムリ
アタシは助かるわ♪

ホタテ
アタシは暑い
ホタテは暑さにはわりと強いワンコだけど
それでも連日の蒸し暑さには参ってる。
食欲が落ちることは…ない


昨日はリオオリンピック
陸上男子4×100mリレーに我が家は大興奮

次男は小学生時代の陸上クラブで
4×100mリレーのメンバーだった。

6年生の札幌大会では余裕の優勝。
全道大会でもタイム的には
銀メダルのはずだったけど…

3走の次男から4走へのバトンミスで
まさかの予選敗退
母は影で大号泣

あの時の苦い想い出があるから
とてもLIVEで決勝を見る勇気はなく(笑)
オリンピックの決勝はビデオ録画して見ることに。

リオリレー
でもうっかりテレビを付けたら
ちょうどこの場面だった

うっそ
すごい! 銀だ! やった~
おめでと~~~

その後は次男とビデオを繰り返し見て
「そうそう、スタート前に歩幅で距離を測って
テープ張ったりしてたよね~」なんて
なつかしい話で盛り上がる。



さて、今日は次男と二人で高校受験の
第二志望校の「高校一日体験」へ。

高校一日体験
あまり親は行かないものらしいけど
私はこの高校には一度も行ったことが無かったので
どんな学校なのか見学がてら参加させてもらった。

驚いたことに
「一日体験」のプレゼンのほとんどを
高校生が担当してた!
司会進行も放送局の美声だったし♪

数学の授業の模擬体験もしたけど
それも高1の生徒達が順番にやってくれて
数字の不思議や確率について
とても興味深いものだった
文系の私にはビックリな法則とかあった

高校生がここまで人前でしっかり話せるとは!

もしかして公立高校はみんな
生徒がプレゼンするものなのか?
なにしろ公立の「一日体験」は初めてなので
母はビックリ。

長男の時は手紙が母の元に届くのが遅すぎて
公立は一つも見学に行かれなかった
クシャクシャの手紙は後に鞄の底から発掘された


今日は途中から雨が降ってきたので
外で活動する部活の見学はできなかったけど
一通り高校の雰囲気がわかり
有意義な時間だった。

でもさすがにクタクタ


バスの乗り継ぎ駅で次男と二人
遅い昼ご飯を済ませる。
もう夕方だ
昼ご飯
蒸し暑さと人混みと初めての場所での緊張で
すっかり食欲は落ちてるけど
肉を食べてパワーをつけなきゃ。

ホタテ
バス停までホタテが迎えにきてた

あ~この笑顔を見ると疲れが吹っ飛ぶ


ホタテは「膝蓋骨内方脱臼」
(しつがいこつないほうだっきゅう)という
後ろ足のヒザの皿が外れる病気だと
3か月ほど前に分かった。
しかも両足

これは小型犬に多く
先天的なものらしい。

症状の段階は4つに分かれてて
ホタテは今はグレード2で
時々お皿が外れるけれど元に戻る状態。

お皿が外れる時に痛みがあるらしく
いつもの公園で走り出して
「キャン」と鳴いて戻ってきたことがあったし
時々スキップするみたいに
後ろ足を上げて歩いてた。

家の中でペンギンちゃんを投げて遊んでる最中に
突然走るのを止めてしまうことも増えていた。

グレード4にまで進むと歩けなくなるけれど
手術すれば治る病気で
なるべく若いうちに手術した方がいいらしい。

手術を決断するまで夫婦でかなり悩んだ。

ウニの時からずっとお世話になっていた
動物病院の先生は残念なことに急逝され
今回の病気は新しい先生の診断だった。

まだどんな先生なのか全くわからない中
おもいきった手術を託していいものか?

ヒザの手術でも犬だからもちろん全身麻酔。
麻酔のせいで死んでしまった犬友達もいる

本当に必要な手術だろうか?

人見知りで怖がりのホタテが
入院なんてして大丈夫か?

だいたい大金が~
保険には入ってるけど
手術の保障が少ない保険だった

ネットでいろいろ調べたり
セカンドオピニオンを考えたりもした。

でもネットを見たら先生の言ってることと
全く同じことが書かれていたし
人見知りのホタテを更に別の病院に連れていき
ストレスかけるのも可哀想。

旦那と二人
新しい先生の経歴や
この手術の治療実績、施術件数を伺ったり
手術内容や麻酔医を置くなど
詳しく説明を何度か受けた。

過去に先生が施術した同じ手術の様子なども
写真で見せて頂き…やっと決断。

明日、ついにホタテは両ヒザの手術を受ける。

ウニ神様
どうぞホタテをお守りください


塩分求めてラン

8月19日 金曜日

早朝、庭に出ると…
アサガオ
なんとドイツアサガオが咲いていた

こぼれ種から芽を出し
ツルが伸びてきたから
支柱を立てておいたけど
背丈30cmほどでまさか花をつけるとは

植物の「種を残そう」という気迫には
いつも驚かされる。


さて…
今朝もまたテレビにクギ付けの私

ちょうど吉田沙保里選手の試合中だったので
固唾を飲んで見守っていた。

銀メダルが決まった直後から
ずっと泣き続けてる吉田選手を見て
こちらも涙が止まらない

リオオリンピック
33歳の女性の肩に
世間はなんて重いものを
背負わせていたんだろうか…と
彼女の「ごめんなさい」という言葉で気付かされた私。

家事をしながらテレビを見てると
その後、何度も吉田選手の涙が映るから
その度にまたウルウル。

でも、しばらくして出た対戦相手のアメリカ選手の
「私は長い間サオリと戦うことを夢見てきた。
彼女は英雄。彼女と試合をできたのは
本当に名誉なこと」というコメントを聞いて
感動の涙にかわってきた

やっぱり吉田選手は外国の選手からも尊敬される
偉大な人なんだな~としみじみ


とりあえず…
朝から泣きすぎて疲れた


今日もジメジメした空気の中
ホタテの散歩へ行く。
ホタテ
ミニチュアダックスK君ママと二人で
「ケンブリッジ飛鳥君、かっこいい♪」なんて
話をしながら公園内をゆっくり歩いていたら…

ホタテ
やっと数頭のワンコと合流できた

ミックスK君宅のお孫君が帰省中♪
人さまの子供の成長は速い
ホタテ
人見知りのホタテが珍しく
お孫君にもママにも吠えないで
自分からスリスリ近寄っていった

年に数回しか会えないけど
ホタテはママに遊んでもらったことを覚えてるのか?

札幌は蒸し暑くてツライ毎日なのに
東京育ちのお孫君は暑くないそう。
むこうは更に暑いんだろな

私も生まれは東京なんだけど…
道民歴20年もたつせいか
それともやっぱり更年期のせいか?
この夏の札幌の蒸し暑さには参ってる

散歩仲間のママがつい最近
家の中で熱中症になったと聞いて
こりゃ、ランの時だけじゃなく
家でも注意が必要だと感じた。

経口補水液
最近は家でも時々
この経口補水液を飲むようにしてる。

さあ、水分とアミノをちゃんと取ったから
軽く走ってこよう


この暑い中、私は大会が近いわけでもないから
無理して走る必要はなく…

今日は距離や速度を決めずに
気分次第のランにする。

ラン
走り出して500mで
Mママに遭遇

「時間がないから5キロだけ走ろうと思って」
というMママとしばらくご一緒させて頂き
話をしながらゆっくりラン。

話題はやっぱりオリンピックや
熱中症予防について。

ラン
珍しく林の中で部活の中学生達とすれ違う。

どこの学校も野球部の生徒は礼儀正しく
「チワーッス」と挨拶してくれるから気持ちいい

ラン
12キロ地点のエサ台で
アクロバティックなエゾリス発見
その体勢で食べなくても
いいような気がするんだけど…


片道2.5キロでMママと分かれてからは
体が温まったのでスピードを上げてみる。

緩い下り坂をキロ5分半で快調に進む。


北海道の市民ランナーの
(ちゃんと走れる方々の)一大イベント
「北海道マラソン」の9日前だから
平日だけどランナーが結構いて楽しい

楽しいけど…
蒸し暑い

ラン
白石CRのすべての水飲み場に立ち寄って
塩分タブレットと水分を補給する。

立ち止まるとドッと汗が出て
こりゃタブレットだけでは塩分が足りないか?
と思いながら「虹の橋」を登ったら…
ラン
遠くに時々立ち寄るスーパーが見えたので
「そうそう、あそこで何か塩分を補給しよう♪」
と走り続ける。

ラン
ついでにアジサイ鑑賞
まだ咲いてた!
ラン
蜜をたっぷり集めて
重そうなハチ


スーパーに到着し…

何を食べたら塩分がちゃんと取れるか
店内をウロウロしてやっと決まった。

汗だくの体でスーパーの出口前のベンチに腰掛けて
パン屋さんの塩フランスパン?(名前忘れた)をほおばる。
ラン
あぁ~塩フランス、うま~
生地がサクッとしてて中が柔らかくて
切り込みが入ってるから食べやすいし
何よりバターの塩分が体に染み渡る

*注意:ランの途中で食べてるせいで
たぶんより一層おいしく感じてます。
走ってる途中じゃない方は
同じ味を期待して購入しないでください(笑)



スーパーの冷房の中にいたので
ひどい蒸し暑さから解放されて
体が元気を取り戻した

塩分補給も完了したから
折り返す。

ラン
帰り道は1キロごとに
インターバルもどきをやりながら走る。

キロ5分半で1キロ走ったあとは
キロ6分で息を整える。

あぁ暑い

途中の水飲み場で一緒になった女性ランナーに
「道マラですか?」と話しかけ
「私、応援行きます」なんて言ってみたりして。

今はベスト体重を切ってるけど
筋肉量はさほど落ちてないせいか
最近とても走りやすい♪
もしかして今がベスト体重なのか?

走ってる時は家庭内の
いろんな心配事からも開放されるし
こんな暑い中でもランに出ると
爽やかな気分になれる
爽やかなくせに体は汗ダク

ラン
最後の塩分タブレットと干し梅を食べ
また走り出す。


12キロ地点近くの水飲み場で給水してたら
おじさんランナーが「北海道マラソン出るのかい?」と。
「いえ、まだフルは走れなくて…
来年はどこかのフルマラソンを
走りたいと思ってるんです」と答えると
「千歳JALは…」「洞爺は…」と
おすすめの大会を教えてくださった。

人生初のフルマラソン
どの大会にするのかを考えることが
今の私の楽しみの一つでもある

ラン
最後のスピードアップはキロ5分♪
暑い中、よくがんばった

今日のランは13キロ。
行きは平均キロ6分28秒
帰りは平均キロ5分46秒だった。

こうしてどこも傷みなく元気に走れてることが
本当にありがたい



夕方は庭仕事。
収穫
ブルーベリーは台風の影響で
ほとんどダメになってしまった


柴犬R君宅から頂いたラズベリーで作った
ラズベリー酒を飲んでみたら…
ラズベリー酒
おいしい
甘酸っぱくて飲みやすくて
まるでジュースみたい
35度のホワイトリカーを入れたはず

R君宅のラズベリーを
私は山ほど分けて頂いたけど…

後でミックスK君ママがデパートで見た
生のラズベリーの値段を教えてくれて仰天
めっちゃ高いやん(なぜか関西弁)

この1瓶で立派な高級酒
R君ママありがとうございました



さて…
2年前の「道マラ」数日前に旅立ったウニ。

お葬式を済ませた後は心にポッカリ穴が開き
ボーッと過ごしていた。

「道マラ」当日の朝
急に思い立って応援に行き
汗だくで走るランナーさん達を見て
気付けば元気を取り戻していた私。

顔のわかるランナーは
尚子先生とSママだけだったけど
あの時応援の楽しさを初めて知った。

今年は学生時代の親友の旦那様が走るから
最初から応援に行く予定だったけど
Sママの知り合いのチームの
私設エイドをお手伝いすることになった

ちょうど姉が東京から遊びに来る時期だから
オバサン二人で参加させてもらう。

道マラを走られるランナーの皆さん
影ながら応援させて頂きます

蒸し暑い札幌

8月18日 木曜日

昨日は台風7号の影響で朝から雨

ホタテ
こんな天気だけど
ホタテのおトイレを済ませるために
車で公園へ。

台風が近づいてきてるから
低気圧に弱い私の体調はイマイチ

札幌中心部へ出かける予定だったけど
交通機関の乱れも心配だから
この日は家でゆっくりすることにした。

大雨警報
その後、北海道に上陸した台風は
かなりの雨をもたらし…
エリアメール
また札幌市のエリアメールが鳴りまくる
音がコワイ

うちの辺りは大雨程度で済んだけど
十勝の足寄町(あしょろちょう)では
床上浸水したお宅が何軒もあったよう
お見舞い申し上げます。



台風一過の今日は…
まるちゃん
お日様出たね♪


相変わらず朝からテレビにクギ付けの私。

なぜ今回のオリンピックは忙しい朝に
見どころ満載の試合ばかりあるんだ?(笑)
12時間の時差だから仕方ないか

女子レスリングの金メダルラッシュに感激したり…

高校野球
高校野球は札幌の北海高校が勝ち残ってるし…
選手は長男と同い年かい?

日ハム
一時はソフトバンクと11.5ゲーム差もあった
日ハムも快進撃で気付けば0.5ゲーム差
いいところで打つよね、大谷君♪

おまけにSMAP解散なんてニュースもあるから
テレビを見るのに忙しくて朝からドタバタ
SMAP札幌ドームツアー
何回か楽しませてもらったなぁ


今日から2学期の始まった
長男をなんとか送り出し
大急ぎでホタテの散歩に出る。

ふ~疲れた

ホタテ
初めましてのゴールデンAちゃん。
まだ2歳半だというのに
この落ち着き

ホタテ
そこへ登場したのは
元気印黒ラブCちゃん(3歳)

活発なCちゃんが怖いホタテは
垂直飛びで私の腕の中へ(笑)

ホタテ
それでも一緒に公園内を歩いてるうちに
だんだんCちゃんに慣れたのか…
ホタテ
一緒になってオヤツをもらう。

ホタテ
しまいには…
Cちゃんに向かって吠えて
「遊ぼう」と誘ってた!

やっとCちゃんがコワイ犬ではないと
理解できたよう

ホタテ
蒸し暑い中
はしゃぎすぎたわ



札幌はここ数年、湿度の高い日が増えたと思う。

今年は特に蒸し暑い日が多い気がするけど…
もしかして更年期だからそう感じてるのか?

だとしたら…
更年期が終われば
また爽やかな空気の札幌に戻るのか?
戻って欲しい

ま、どうせあと1、2週間で
秋になっちゃうんだろうけど。


私は庭仕事を少々。
庭
台風に備えて片づけておいた
プランターなどを元に戻す。

シュウメイギク
秋の花、シュウメイギクが咲きだした。

種が飛んだのか?
植えた覚えのない場所にも
花が咲いてる。


夢乙女
春に買ったミニツルバラ「夢乙女」は
グングン枝を伸ばしてたけど
こんな時期になぜか一つだけ花が咲いた。

イトトンボ
ナスの葉にはイトトンボ


今年は普通のトンボが少ない…
なんて思っていたら
うちの庭を群れで飛んでいた

トンボ
カメラを向けたらグイグイっと
逆立ちするトンボ
威嚇してるのか?


ウニの祭壇
ウニの祭壇に飾ったバラ達が
良い香りを放ってる

ウニが旅立ってもうすぐ2年たつ。


Mママとつどーむラン

8月16日 火曜日

昨日切り取ったバラの蕾たちが
家の中で元気に咲きだした
バラ
こんなに一気に咲くとは思ってなくてビックリ。

甘い香りが居間に広がり
幸せな気分になる♪


雨が降りだしそうな空だけど
朝はホタテといつもの公園へ。
ホタテ
P君おはようございます

ホタテ
人見知りのホタテが
今朝は珍しくYちゃんパパに
スリスリ寄っていき
しつこく甘えてると思ったら…

芝生の上の何かを
体にこすりつけていた
たぶん干からびたミミズ
やめて~



札幌は今日から数日は雨が続くらしいので
ランニングをどうしようかと思っていたところに
Mママが「つどーむ」へ行くというので
私も車に同乗させて頂き
ちょっとだけ走ることにした♪
ラン
「つどーむ」に来るのは4ヶ月ぶり。

駐車場がやたら混んでいたので
「ランナーが沢山来てるのかな~」と中に入ったら…

ラン
どこかの企業?の運動会をやっていた。

そしてランニングコースはガラガラ
走っているのは5、6人だけだった。

人が沢山走ってる方が楽しいんだけどな。


ラン
新しいガーミンはもしかしたら
室内でも距離を計測してくれるんじゃなかろうか…
と期待してスタートする。

Mママはキロ7分で10キロ走るのが目標とのことで
私は体操した後にMママに合流して走り出す。

ガーミンを見たら…
動いてはいるけど距離が間違ってる

新しい機種でも
室内で計測するのは無理なのか

Mママも時計は腕につけてるだけで
使い方が分からないそう(笑)

ガーミンのタイマーだけは正確だから
1周400mをグルグル回りながら
何周目を走っているのか指を折りながら数える。

たぶんガーミンでも
ラップを計るやり方はあるはずなんだけど…
相変わらず機能を使いこなせていない
アラフィフおばさん

距離は2周半で1キロだから
6分たてばキロ6分ペース…

あら? 今はスタートして15分で
まだ4周目? 遅すぎか?

…なんて頭の中で考えながら走っていたら
なんだか疲れてきちゃって
そのうち速度はどうでもよくなってきた(笑)

室内だから日差しはなくてラクだけど
走るとやっぱりとても暑い

私は時々水分補給したりトイレに行ったり
小まめに休みながら走る。

ラン
途中から、スラリとした美ジョガーが
美しいフォームで横をすり抜けていった

お~速い

Mママと「走り方、キレイですよね」と話してるうちに…

また後ろから彼女が来たので
迷惑にならない程度離れた位置で
私はついていくことに。

速い。

速度はわからない(笑)

でも速い。

すごく身軽な動きでリズムよく淡々と走ってる。

姿勢がいい。
骨盤が立ってる。
肩甲骨がよく動いてる。
いくつくらいかな~。
20代後半? それとも30代か?

結局、彼女のストーカーは
1周しかできずに置いていかれた

せっかくスピードを上げたので
そこからは一人でインターバルもどきをやることに。

2周半スピードを上げて、半周ゆっくり走り
また2周半スピードアップ。

あ~蒸し暑い

ラン
アリーナの運動会は結構な確率で
走ってるお父さんやお母さんがバタバタ倒れてる!

頭の中は昔のイメージだけど
足がついていかない感じ(笑)
皆さんケガしないでね~。

ラン
最後の1周はまたMママと一緒に走って…

今日のランは8キロ。
速度は…テキトウだった(笑)

練習後は二人でストレッチしたり
ちょっとだけ筋トレもしてみると…

Mママったらプランク
私より長い時間できるんだ

この前のランニングクラブの練習後のストレッチで
仰向けに寝て腰を上にあげる状態を
私は全くできなくてショックだったけど
Mママは簡単にできてるし

私はMママより13歳も若いのに…
やっぱ全身の筋肉が足りないのか?


お菓子
私はスイカを持参し
Mママから頂いた豆餅をご馳走になる。

走った後のお菓子や果物は格別おいしい


レモンゼリー
家に帰ってから…
Mママお手製のレモンゼリーも頂いた。

サッパリしてて夏にピッタリで
とてもおいしかった


Mママ、今日は本当にお世話になりました
結局雨は降らなかったけど
走りやすい「つどーむ」で
練習できて嬉しかったです


それにしても…

毎日とても忙しくて大変な中
なんとか自分で時間を作り
コツコツ練習してるMママはすごい。

私も13年後、気持ちも体も
あんな風に前向きに元気でいられたらいいな♪
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR