最後?の円山ラン

7月30日 土曜日

この三日ほど、ぐずついた天気が続いていた札幌。

やっと回復してきた空を眺めながら
朝から夫婦で次男の応援でまた円山へ。

テニスコート
今回が中学3年生が出られる最後の試合となる。

今日の「市民大会」は札幌市内の中学ソフトテニス部男子
全員が出られる試合だからエントリー数が多く
2回戦入りの次男の試合は
まだまだ始まりそうもないので
先にランニングしてくることに。

ラン
気温は24℃ほど。

湿度は高いけど風があるので
走りやすい気候。

後ろを走る旦那がまたポケモンやってないか
時々振り返り、チェックしながら走る(笑)
今日はやってないようだ。もう飽きたか?

アジサイ
円山公園の「包丁塚」辺りのアジサイが
色とりどりで美しい

ラン
動物園裏の坂道を登って外周へ。

しばらくはずっと登り坂だけど
ゆっくりランなのでさほど辛くない。

腕をしっかり後ろに引いて淡々と登る。

途中からはニガテな下り坂が続くけど
「重心を前に」意識して歩幅を狭く小走りで下る。

やっと下り坂でも普通に走れるようになったかも♪

ラン
次男が今日の試合に勝っても
続きは違う会場だから
もう円山に応援に来ることはないだろう。

そうなると夫婦で円山ランするのはこれが最後か?

緑が多くてリスや野鳥が沢山いて
神聖な北海道神宮があり
ついでに六花亭のお菓子が食べられる…

そんなスペシャルな円山が大好きだから
走る機会が減るのはとても残念

「走るため」だけに来るには遠いしなぁ。
せめて今日のランを楽しんでおこう。

水飲み場
体を動かすとやっぱり蒸し暑い
あちこちの水飲み場で給水する。

北海道神宮
夫婦で神様にご挨拶。

判官さま
ランの途中で頂く「判官さま」も
これが最後か?

途中で旦那と分かれて
テニスコートに戻り、試合の進み具合を確認する。

まだ時間はありそうなので
隣の陸上競技場へ。

陸上競技場
こちらでも「市民大会」という名前の
陸上競技を開催中だった。

次男が小学生時代にお世話になった
陸上クラブも来てたので
久しぶりにコーチ達に挨拶に行った。

私がランニングを始めたきっかけの一つは
次男がこのクラブに入ったことにある。

コーチ達の熱心な指導のもと
子供達はどんどん走り方が上手くなり
その姿はとても恰好良かった

「私もあんな風にカッコよく走りたい。
そしていつか次男と親子マラソンに出たい」と
更年期が始まって体調悪い日々が続く中
無謀にも思ってしまった。

当時、息子達が練習してる横で
チマチマと走り出した私の姿を知ってるコーチ達は
お会いするなり
「まだ走ってるの? マラソンとか?」と驚いた様子。

やっとハーフを走れるようになったことや
来年にはフルにチャレンジするつもりだと話したら
体育会系女子3名並んで
「おおぉ~」と歓声があがった(笑)

実際、自分でもあの頃と比べると
かなり体力がついて元気になったなぁと感心する。

私が走るきっかけを
間接的に作ってくれたコーチ達に
お礼を言えて良かった

ビワ?
さて、その後も次男の試合開始まで
辺りをゆっくりランニング。
何かの実が豊作だった

歩道の落書き
歩道には妙に上手な落書きが。

今日のランは10.5キロ。
平均キロ7分04秒だった。

あ~暑かった。
車の中で全身着替えてサッパリ

テニスコート
やっと始まった次男の試合は
まあまあの調子で明後日の3回戦へ進むことに。

同級生の試合もいくつか見たけど
今回は初めて試合に出る1年生が大勢いるから
ルールもおぼつかない感じで可愛らしい

息子達も3年前はあんな感じで可愛かったのに
いつの間にか態度がデカくなったな(笑)


その後、車で家に帰るついでに
行ってみたかったお店に連れてってもらう。
スポーツ用品店
でも残念ながら欲しかった商品は在庫切れだった。
試着したかったんだけどなぁ。
ネットで注文することに。

お蕎麦
フードコートで遅い昼ご飯。

サーティーワンアイス
CM中「真夏の雪だるま大作戦」にのせられて
つい買ってしまったアイス。

さすがにこの年齢でキングサイズ+キッズサイズを
一人で食べると体が冷える(笑)

お菓子
他にもお菓子を買って帰ってきた。


朝の散歩に出られなかったので
夕方、ホタテといつもの公園へ。
ホタテ
柴犬Kちゃんと会えた♪

ホタテ
久しぶりにシャンプーした。
シャンプーは嫌じゃないけど…

ホタテ
ドライヤーってキライ

夜ご飯
夜ご飯は旦那作
チーズハンバーグと鶏半身揚げと
私のリクエスト、ズッキーニの巣揚げ

おいしかった
スポンサーサイト

ブルーベリー初収穫

7月28日 木曜日

昨日から札幌は雨が降り続いてる

ホタテ
家ではウンしたがらないホタテ
でもいつもの公園へ行くとすぐにウンが出るので
雨降りだけど車で公園へ。

普段なら雨でも来てるワンコが数頭はいるのに
昨日は誰とも会えず、すぐに帰ってきた。


最近、私は体調がいまいち

もともと胃腸が弱いけど
ここ数年はストレスの少ない生活をしてたせいか
胃にくることは少なかった。

でも…
やっぱダブル受験の年だからなぁ

他にもちょっと心配事があったりで
胃の不調が続き
気付けばベスト体重を下回ってた

今月は下半身の調子が良く
距離を走ってるおかげか
筋肉量はあまり減らず、でも体重は減少。

体脂肪率は人生最低値

しかし…

これ以上痩せるとやつれて見えるし
やっぱりいつでも「おいしい」と思いながら
食事がしたい。

そこで…
胃薬
久しぶりにこの薬を飲んでみたら
効いた

よし、ちゃんと食べて走れる体をキープするぞ

昼ご飯
長男との外食はなるべく
タンパク質を取れるメニューにする。
いや、だからってケンタはどうなの?

家ではバランス良い食事を心がけ
走るエネルギーとなる炭水化物も
いつもよりは多めにとって
これ以上ひ弱な体にならないよう注意する。


さて、今朝は雨がやんでるうちに
ホタテと公園へ。
ホタテ
今日も誰もいないね


昨日からの大雨でイエローラブUちゃん宅の
キジバト達がどうしているか心配になり
あらかじめUちゃんママの許可を得て
長男の一眼レフを持って庭におじゃまする。

キジバトの巣
下からだと葉が茂ってて
一眼レフでも雛の姿はよく写らず
キジバトの雛
でも肉眼では、だいぶ体の大きくなった雛が二羽
おしくらまんじゅうしながら座ってる姿が見えた

いつもは雛をほったらかしの親鳥が
珍しく朝まで巣にいたそう。
ちゃんと雨から雛を守っていたのだろう


家に帰って雨上がりの庭をみる。
キキョウ
キキョウが色鮮やかに咲きだした。

R君宅からの紫の花
この前、柴犬R君宅から頂いた
紫のベル型の花(名前が分からない)
ちゃんと根付いて元気にしてる♪

ブルーベリーの収穫のタイミングについて
ネットで調べたら…
ブルーベリー
実の付け根の、茎とつながってる部分に
濃い色の輪ができたら完熟してるそう!

しゃがみ込んで枝を支えながら
老眼鏡をかけて実の裏を覗き込む。
腰が痛い

ブルーベリー
濃い色の輪ができてる完熟した実は
触るとポロリと採れる。

初収穫の実は、まず私がいただく。
うん、甘くておいしい


その後、インゲンの収穫に追われてるうちに
また雨が降り出したので庭仕事は強制終了
よく降るなぁ
収穫
インゲンがまた大量に採れた。

ホタテ
ブルーベリーはホタテと息子達にも好評
ホタテは何でも食べるね


その後は次男の買い物に付き合って外出し
そのまま昼ご飯を済ませた。
昼ご飯
外食が多いと栄養バランスが崩れるな
またジャンクフードだし

まるちゃん
チモシー食べてみるかい?

2時間のLSD

7月26日 火曜日

ここ数日の札幌はお天気続き

朝晩はヒンヤリするけど
日中は25℃以上の暑い日が続いてる。

ホタテ
暑くなるとグッタリしちゃう柴犬兄さん達は
散歩時間が早まったので時々しか会えない。

ミックスK君たち
こちらも暑さに弱いミックスK君と
ペアルック(死語か?)の服を着た豆柴Kちゃん。
なんか…カップルみたい
「カップル」も死語か?(笑)


さて今日はSママ、Hさんと一緒に走る約束をしてる

ラン
待ち合わせ場所までゆっくりランのつもりが
息子達が夏休みに入り
母はいつものリズムで生活できなくてバタバタ

急ぎ足で待ち合わせ場所へ向かう。

Hさんは遅れるとのことで
Sママと二人で北広島方面へ走り出す。

ラン
気温は25℃で日差しはキツイけど
強い風が吹いてるおかげでさほど暑くない。

今日はLSDの日なので
ペースはすべてSママにおまかせし
話をしながら楽しく走る♪

後ろから猛ダッシュ(笑)で汗だくになった
Hさんが追いついてきて
そこからは3人で進む。

ラン
あ~涼しい

このトンネルが以前よりも長くなってた。
ずっと工事してたらしい。

Sママはエルフィンロードは走り慣れてるけれど
私とHさんはこちら方面は久しぶり。

ラン
自転車の駅で給水する。

ラン
一人でLSDをする時は常に速度が上がらないよう
ガーミンを確認してばかりでとても疲れるものだ。

しかも体が温まってくると
どうしてもスピードが上がってしまい
結局ちゃんとしたLSDにならないことが多い。

だけどSママに先頭に立ってもらい
こうして一緒に走ると速度は気にせず
ずっと話をしてるから距離もあっという間に進み
なんともラクチンにLSDができる

18キロ地点で折り返す。

クワガタ
サイクリングロードを横断するクワガタ。

チャリにひかれたら可哀想なので
背中を持って林の中へポイッ。

ラン
ランブロガーしぃさんがこの前食べてた
かき氷を楽しみにしてたのに
お店が開いてなかった
土日しか営業してないのか?

う~残念

ラン
仕方なく持ってきた水やゼリーで水分補給する。

自転車の駅でトイレ休憩して…
ラン
また水分補給。
冷たい水がおいしい

この道はアップダウンが度々あるけれど
Sママが下り坂の走り方や登りのコツなど
教えてくれながら進むので体がラク

ホントに先輩の存在のありがたさを実感

ラン
12キロ地点先の信号でHさんとはお分れして
それからはSママと二人で
イエローラブUちゃん宅を目指す。

実は今朝、Uちゃんママから
「キジバトの雛がだいぶ大きくなって
巣立ちが近いかもしれない」と連絡を頂いた

この前ポワポワの毛だったのに…
ハトの成長は速いと聞くけど
もうそんなに大きいの?
…と思いながらSママとUちゃん宅に到着。

キジバトの雛
いたいた~
やっぱり雛は2羽だった
スマホのカメラではちゃんと写らない

前よりはだいぶ大きくなったけど
まだ飛べるほどの羽は生えてませんよ(笑)

玄関から出てきたイエローラブUちゃんの
ワンワン大きな鳴き声にはビクともせず
キョトンとした目でこちらを見てる
あぁ、かわいい

Uちゃんママ、次回は長男の一眼レフを
持参させて頂きます


今日のランは17キロ。
平均キロ6分57秒で約2時間のLSDだった。

考えてみると
ちゃんとしたLSDができたのは
数か月ぶりで嬉しくなる

一人でゆっくり2時間走り続けるのは
かなりツライと思われるが
今日は気持ち的には
あっという間のLSDだった

Sママ、Hさんご一緒頂きありがとうございました



さて、この先数日は雨が続くというので
午後は庭仕事を少々。

ブルーベリーの収穫時期の見極めが
いまだに分からず。

ちょっと早いと酸っぱくてガッカリするし
熟しすぎると落ちてしまうから難しい。
ブルーベリー
うーん、これはどうかな…
まだ採るのはやめておくか。


今年はナスが調子悪く
花は沢山咲くのに、なぜか実がつかず
いままで一つもできてなかった。
ナス
でも…やっといくつか実をつけた

鼻のついたナス
喋りだしそうなナスが採れた

三者懇談

7月25日 月曜日

昨日は柴犬R君ママに
摘みたてのラズベリーを届けて頂いた♪

ホタテ
ホタテは大好きな柴犬R君ママが
思いがけず我が家の庭に来てくれたから大喜び

興奮して吠えまくってる

あまりにうるさいので
持ってきて頂いたオヤツを早速食べさせてもらう。

ラズベリー酒
新鮮なラズベリーがまたまた
こんなに沢山

氷砂糖の量などを相談したら
「ちょっとだけ味見してみたら」と。

なるほど!

スプーンですくってペロリと一舐め。

うーん…
ちょっと酸っぱいか?

ラズベリー酒
追加のラズベリーと氷砂糖を増やして
ホワイトリカーをひたひたになるよう入れる。

そして台所の床下収納にしまう。
どんな味に仕上がるかな~♪

…で、
いつ飲めるんだろ?
聞くの忘れた



ロードバイク
支笏湖まで初の長旅に出た次男達は
知り合いの所に一泊させていただき
昨日無事に帰宅した

全部で140キロも走ったそう

二人とも日焼けしてスネは細かな傷だらけだったけど
達成感に満ちた顔をしていた

大きなトラブルもなく帰ってこられて
本当に良かった。
ふ~(体の力が抜ける音)

とりあえず、次男の大イベントは終わったぞ。
さあ、頭を切り替えて次のテストに向けて
勉強に集中してくれ


今朝もホタテといつもの公園へ。
ホタテ
若いワンコ達と走り回って遊んだ♪

その後は動物病院へ。

フィラリアの薬を追加でもらい
あとは気になっていたホタテのヒザについて
先生から詳しい説明を受けた。

ちょっと心配な症状かも
詳しくは後日また。


昼ご飯
昼ご飯は長男と二人でカフェへ。

大好きなフレンチトーストやビシソワーズなのに…

この後の高校三者懇談のことを考えると
気が重くてじっくり味わえない

高校
高校の空は広くて爽やかな空気

でも…
母の心はドンヨリ

あぁ、もっとオシリを叩いておけば良かったのか?

担任の先生は「お母さん、ふり返っても仕方ないから
とにかく前に進みましょう」って(涙)
おっしゃるとおり

最近は次男のほうも
中学校の三者懇談や塾の三者懇談と
生臭い話が続いてて
私はちょっとお疲れ気味


こんな時の気分転換には
庭に出るのが一番
庭
畑の野菜たちは緑の色が濃くなってきて
生き生きとしてる

収穫
今日の収穫はこちら。

ホタテ
夕方は庭でワンコ達に会い
ドッグセラピーを受ける

ラブラドールの男の子は
いくつになっても単純で面白すぎ(笑)

ホタテは初めて来てくれた
柴犬Rちゃんを大歓迎して走り回り
ロープをブンブン振り回す。

Rちゃんはハーブが好きらしく
庭の葉っぱをかじっていたら
その姿を見つめてたホタテも
同じ葉っぱをカミカミしてた。

その様子は何でもお姉ちゃんのマネをする
幼稚園生みたいで、なんとも可愛い
親ばかです

ポケモンラン

7月23日 土曜日

晴天の札幌

ホタテ
今日は次男がついにロードバイクで遠出する日。
あ~ドキドキする。

同級生の男子と二人で支笏湖を目指す。

先週は中学校が三者懇談の時期で早帰りだったので
次男は帰宅してすぐにバイクで何度か出かけ
サイクリングロードだけでなく
一般道も試しに走っていた。

連休中も旦那と二人で
エルフィンロードを沢山走った。
(旦那は長男のクロスバイクもどきを使用)

チャリダー仕様のリュックや
パンクした時の替えのチューブなども
ずっと貯めてたお年玉貯金から購入し
準備万端
彼の口座はスッカラカン(笑)

母はとにかく事故が心配で
注意事項ばかり並べ立てるけど
旦那は「気を付けることは一つ。
『いける』と思った時には行かないこと」と。

へ~たまにはいいこと言うね(笑)

ウニ神様、どうぞ次男達をよろしくお願いします



ホタテ
二人を見送ってから旦那と二人で
ホタテを連れていつもの公園へ。

ホタテ
ホタテは大好きなミックスK君パパに
久しぶりに会えたので大騒ぎ

キャンキャン吠えてオヤツをおねだりする

テニスコート
工事中のテニスコートは
あの眩しかった芝の上に砂が蒔かれて
すっかり落ち着いた色になった

トンボ?
木道にはイトトンボ?

セミの幼虫(抜け殻)モズ
セミの抜け殻をみつけたら
柴犬Kちゃんママが「ああ、モズね」と。

うん? モズ?
トリ?

札幌出身のKちゃんママは
セミの幼虫を「モズ」と呼ぶらしい。

でも同じく札幌出身のミックスK君ママは
そうは言わないと。

これまた気になって調べると
なんと!
セミの幼虫の呼び方は
全国にものすごい数があり
札幌の一部では「モズ」と呼ぶらしい
新潟や福井などでも
一部で「モズ」というみたい。


トンボの幼虫を「ヤゴ」というように
なぜセミの幼虫には
全国的に統一した名前がないんだろ?


さて、それから旦那と二人でランに出た。
ラン
フチにいるのはモズではなくセミの成虫。

お天気に恵まれた週末だから
白石CRはバイクやランナーや
ウォーキングの人で一杯


いつもは私から数メートル離れた後ろを走る旦那が
今日はやたらと真後ろにくっついてくる。

振り返ると、スマホを片手に走ってる
まさか走りながら「ポケモンGO」してる?

私を盾にして走るために真後ろにいたんだ

もともとゲーム好きの旦那は
さっきホタテの散歩でも公園で
何匹かのポケモンを捕まえた模様。

広い公園ならまだしも
こんなに混んでるサイクリングロードで
それは止めてくれ

「スマホ見ながら走ったら危ないよ」と一応注意するが
「走りながらはやってない」との返事。

ラン
給水で立ち寄った公園では
思う存分ポケモン探しをしてもらう。

ラン
見てたら結構おもしろそう。
こりゃ大人が夢中になるのもわかるかも。
しかしポケモン集めてどうなるの?

ラン
久しぶりに大谷地神社にも立ち寄り
こちらの神様にも次男達の無事を祈る。

旦那は神社の敷地内で一人ウロウロ。

どうやら公園や神社などには
ポケモンがよくいるらしい。

ラン
私は「このスーパーでトイレ休憩してから
折り返す」と言ったら
旦那は「それじゃ手前の公園にいるわ」と妙に嬉しそう。
またポケモン探しするんかい

ラン
旦那の待つ公園に戻り
スーパーで買った白いおやきを食べる。

めちゃうまっ

走ってる最中に食べるものは
何でも特別おいしい

帰り道も旦那は私の背後にピッタリついて走ってる。
まさか、まだやってるのか?
その距離感がだんだん嫌になってきた辺りで…

上空から突然、ゴゴゴゴゴーという爆音が

なに?

頭上に何かが落ちてきそうで
怖くて耳をふさぎ立ち止まったら
旦那が後ろからぶつかってきた

ラン
結局、この突然の爆音は
頭上を飛んでた「ブルーインパルス」の音だとわかったけれど…

この時、旦那は「なんで急に止まるんだ!」と言いやがった

さすがにこれにはキレて
反論する私

「だからスマホ見ながら走らないでって言ったでしょ!」
「スマホなんて見てない。ブルーインパルスを見たんだ!」
「だったら私の真後ろ走るの、もう止めて!」

あ~あ

見苦しい夫婦喧嘩を
真昼間のサイクリングロードでやってしまったよ

心の中でブツブツ文句を言いながら
その後も走り続ける。

ラン
テニスコートの辺りで
また遠くから爆音が聴こえてきたので
止まって上空にスマホを向け
写真を撮ろうとしたけど
ブルーインパルスは近くに来ないまま消えていった。

「行っちゃったね。それじゃ走ろう」と旦那に声をかけて
走り出したけど…

なぜか旦那がついてこない。

信号を渡ってしばらく待ってたら
やっと旦那が走ってきた。

「どうしたの?
もしかして…さっきの場所にポケモンいたの?」

無言でうなずく旦那。

「だったらポケモンいたから止まるって言って!

あぁ…またキレてしまった


今日のランは13キロ。
平均キロ6分06秒。

ポケモン探しに付き合って
こまめに休憩してたのでさほど疲れなかった。
でも血圧上がったかも

ポケモン注意事項
新聞に出てた「ポケモンGO」の注意事項。

息子達は幸いにもポケモン自体にさほど興味がないので
今のところ大丈夫そうだけど…
まさか大の大人にこの新聞を見せることになるとは…

さすがに一人の時には
スマホを見ながらは走れないだろうから
旦那がポケモンに飽きるまでは
一緒に走るのは遠慮しておこう


ポケモンGO
レアなポケモンを捕まえたらしい…
だからどうなの?って感じ

ラズベリー酒

7月22日 金曜日

今朝も自転車のカゴにホタテを乗せて
いつもの公園へ。

ホタテ
おはよう、みんな!
今日も暑くなりそうな予感。

ホタテ
オヤツを沢山頂いて
それからホタテはUちゃん宅へ向かう。

実は「鳥がニガテ」というUちゃんママ宅の庭に
キジバトが巣を作った

キジバトの巣
バラのアーチの上の方の
ツルバラが絡み合ってできた空間を利用してる。

最初は「なんで我が家に巣を作るの
と言ってたUちゃんママだけど
キライとはいえ相手は生き物だから
卵を抱いてる親鳥を暖かく見守っていた。

巣のつくりが大雑把で
「あれじゃ卵が落ちないだろうか?」と心配したり
「カラスに狙われないだろうか?」
「もうこのアーチの下は通らないように」と
キジバトにかなりの配慮を続けてるUちゃんママ
(ちなみにハトの巣はみな大雑把らしい)

ところが、昨日玄関先に声の大きなお客さんが来てから
毎日ずっと巣に座っていた親鳥が
帰ってこないという。

「心配だからウニちゃんママ
散歩の帰りに寄って」とご指名を受けた。

これはもしかして…
もしかしたら~と期待の高まる私

キジバトの巣
脚立に乗って巣を覗かせていただくと
白っぽいフワフワの頭が一つ

おほぉ~
やっぱり雛がかえってた

もう毛が生えてるってことは
孵化してから数日はたってるのか?

ハトは雛がかえってしばらくすると
巣を不在にする時間が増えるそう。

「声の大きなお客さん」のせいで
親鳥が帰ってこないわけではなかった(笑)

ハトは通常2つ卵を産むらしいので
見えないけれど雛は2羽いる可能性もある♪

それにしても…
部屋の窓からハトの子育て観察ができるなんて
羨ましすぎる環境
巣立ちまで私が住み込みたい(笑)

ハトに夢中になっていたけど…
多肉植物寄せ植え
かわいらしい器に入った
多肉植物の寄せ植えが増えていた
販売してくれないだろうか?(笑)

ゼリー
その後は手作りラズベリーソースのかかったゼリーや…
チーズブッセ
チーズブッセなどご馳走になる。

柴犬R君宅の庭のラズベリーが
毎日沢山採れるらしく
その実を漬けたお酒の瓶を見せてもらったら
とてもキレイな色をしていた

Uちゃん宅
ワンコ達は犬用手作りパウンドケーキにクギ付け
美味しそうだなぁ
ホタテ
Uちゃんママ、今日も沢山ご馳走さまでした



さて、家にホタテを置いてから
私は柴犬R君宅へ向かう。

さっきUちゃん宅で見せてもらった
ラズベリー酒作りに
私もR君宅のラズベリーでチャレンジさせて頂くことにした

初めておじゃまする柴犬R君宅のお庭。

家の東側はラベンダーが満開
上品なヤマアジサイや宿根草があちこちにあり
自然な樹形のピンクのツルバラがお見事
こりゃもっと以前からおじゃまして
四季の移り変わりを楽しませて頂くべきだった。


ラズベリー
西側にはラズベリーの木が何本もある。

小さい頃に団地の庭の木苺を
つまんでよく食べていたけれど
立派なラズベリーの収穫は初めての体験。

指先でポロンと簡単に取れるけど
傷みが早いらしいので手早く作業する。

あっという間に山盛り一杯
300g以上収穫させて頂いた

ラズベリー酒
家に帰って早速「ラズベリー酒」作りにとりかかる。

自宅のボケの実をお酒にしようと目論み
材料は取り揃えてある
(ボケはほとんど実が落ちてしまったので
ボケ酒どころではなかった


ラズベリー
作り方は皆さんに教えて頂いた通り…

瓶をお湯で煮沸して
水洗いしたラズベリーと氷砂糖を交互に入れて
ひたひたになるようホワイトリカーを注ぐ。

不器用な私でも簡単にできる作業だった

ラズベリー酒
氷砂糖の量は少な目にした方がおいしいと
柴犬R君ママからアドバイスを頂いたので
ラズベリーの重さの半分の量にしてみた。

自分で果実酒を作るのは初めてだから
どんなお酒になるのかとても楽しみ


庭
柴犬R君宅から宿根草も頂いてきたので
夕方涼しくなってから植え付けた

鶏肉寒天ゼリー
そしてこちらは…R君ママお手製の
「鶏肉入り寒天ゼリー」(犬用)

便秘気味のR君のためにママが作ったゼリーが
今朝の散歩でワンコ達に大好評

私もお相伴にあずかる

鶏のダシが効いてて料亭で出てくる料理のようで
おいしいじゃないですか
(料亭に行ったことはないけれど)

ワンコだけに食べさせるのはもったいない(笑)

R君ママ、いろいろありがとうございました

肌を出して走る

7月21日 木曜日

今日は夏日になる予報が出てる札幌

ブリッジ・オブ・サイ
半ツルバラ「ブリッジ・オブ・サイ」は
ほとんど花が終わったけど
長く伸びた枝の先にまだ数輪咲いてる。

今朝もいつもの公園へ。
ホタテ
暑いので木陰で立ち話。

そこでビックリする話を耳にした。
ある飼い主さんが
「昔の運動会では足袋を履いたよね」と

私は白黒映像の中の子供達が
足袋を履いて校庭を走る姿を見たことはあったけど
まさか身近な人からそんな話を聞くとは!

さほど世代の違わない方々なのに
皆さん足袋を履いたと言ってる…

「運動会前は校庭の小石を拾ったね」とか
「それでも足袋で走ると足が痛かったね」とか
話が盛り上がってる

もしかして北海道だけの風習?

道内出身の同世代ママ友に聞いたら
「えー足袋? 知らないなぁ」って。

調べてみると「運動足袋」というもので
昭和45年頃まで全国的に使われていたらしい。

45年なら私は生まれてはいたけど
まだ小学生じゃなかったから
ちょうど知らない世代の境目だったよう。

ホタテ
暑いのでワンコ達も給水しながら歩く。

キノコ
木陰に並んだキノコが3つ。

キノコにも詳しいミニチュアダックスK君ママが
「あれはテングダケで毒キノコ」と教えてくれた。

私は丸い頭のキノコと
平らなキノコは違う種類かと思ってたけど
丸い頭が開いて平らになるので同じキノコだった!

キノコの世界も奥が深そう。



さて、今日は薄着で走る練習をしてみる。
今まで日焼け対策のために
肌を露出して走ったことが無かった。

一昨日の練習会で一人へばっていたのは
服装がいけなかったのか?
それを検証するために
今日はあえて肌を露出して走る。

いや、露出といっても
「ランニングに短パン」なんて勇気はなく
丸襟の半袖と七分丈タイツ。

いつも身に着けてるアームカバーや手袋ははかない。

その代わりに首回りと腕と足の露出する部分には
日焼け止めをこれでもかと塗りたくる。

気温は24℃ほどで湿度は高いけど
ゆっくりペースなので辛くはない。

ラン
白石CRの最初のエゾリスポイントで
ヒマワリの種を食べまくってるリスが

夏毛のエゾリスは耳の毛がないので
顔だけ見るとデグーのあんちゃんに似てる…

セキセイインコのピカちゃん、グリちゃんの時も
そしてウニが旅立った時も悲しかったけど
皆それぞれ、覚悟の上での別れだった。

でもデグーのあんちゃんとは
あまりに突然の別れだったので
いまだにショックを引きずってるかも

その先のエサ台にも…
ラン
いたね。
両方のポイントでエゾリスに出会えるのは珍しい。

ラン
大谷地に近づくに連れて日陰は減り
暑くなってきたけど
いつもより薄着だからそれほど辛くはない。

なによりも、肌を出して走ると
腕が振りやすいような気がする

ラン
なんだかお腹が空いてきた。

長男が夏休みに入ってしまい
家事のペースが変わったせいで
ランに出る時間が遅くなったので
気付けばもう昼時だ

ラン
スーパーに立ち寄りオニギリを購入し…

ラン
白石CR沿いのアジサイを眺めながら立ち食い
良い子はマネしないでね(笑)

ラン
ここの花壇はいろんな種類と色のアジサイがお見事

ラン
アジサイは土壌のPH値で色が決まるときくけど
ここは地植えなのに
どうしていろんな色があるんだろ?

しかも白って?
(調べたら、白いアジサイはアントシアニンがないから
土壌に関係なく白くなるらしい)

さてオニギリを食べ終わり
ここから折り返す。

ラン
ここまでゆっくりペースで走ってきたけど
ラン教室でいつもスピードを上げていた
この地点からは500mだけ速度を上げる。

ラン
心拍は最大181を記録。
かなり苦しい

今日のランは13キロ。
平均キロ6分34秒だった。

日焼け止めを塗りまくったおかげか
さほど日焼けせず済んだ

肌を出して走った方が
気持ち良く走れることが判明。
当たり前か?

しかし老後のシミや皮膚ガンが心配なお年頃


収穫
今日の収穫は育ちすぎたベビーリーフと
まだ細いインゲンと
トゲだらけのみずみずしいキュウリ

晩ご飯
夜ご飯は長男と二人きりなので外食。
晩ご飯
このドンブリ、おいしかった


7月中旬の公園と庭の様子

7月20日 水曜日

昨日は雨上がりの公園に…

カモメ
カモメが一羽。
オオセグロカモメか?

時々この公園にやってくるカモメたち。

札幌中心部では10年ほど前から
カモメが住み着くようになったと聞いてるけど
中心部よりもさらに内陸のこの地域にまで
カモメが進出してきてる様子。

いつもは我が物顔で飛びまわってるカラス達も
さすがにカモメの前ではおとなしくしてる。

カモメは小型の鳥や哺乳類を
捕食するらしい…

ホタテ
アタシタチは襲われない?
たぶん大丈夫でしょ。

カタツムリ
雨の後は足元にも注意が必要。

ハマナスの実
ハマナスの実(ローズヒップ)がもうできてた

ハギ
ハギの花も咲きだした。

「あれ?ハギは秋の花じゃないの?」と言ったら
ある飼い主さんが
「花札では7月がハギだから
今の季節でいいんじゃない」って(笑)

カラマツの松ぼっくり
春にキレイな黄緑色をしてた
カラマツの松ぼっくりが
だんだんくすんだ色になってきた。

ホタテ
ここ数日は忙しくて
お散歩仲間とゆっくり歩く時間がなかったけど
その間に植物達はどんどん成長してる。

今朝の散歩でも…
クリの花
いつも間にか、クリの花が満開。
私はこの花のニオイが好き

よくよく見ると…
クリの赤ちゃん
もうクリのイガの赤ちゃんができてた
かわい~
まだトゲトゲが柔らかくて触っても痛くない。

みんなと公園を歩くと
いろんな発見があって面白い♪


家に帰って、ちょっとだけ庭仕事。
ブルーベリー
ブルーベリーがやっと色づいてきた。

キュウリ
キュウリの赤ちゃんもかわいい

丸まったキュウリ
器用に丸まったキュウリ。

ペニーロイヤルミント
葉物野菜には虫食いの穴ができてきた

虫の嫌がりそうなニオイを発してる
ペニーロイヤルミントを切って
葉物野菜の近くに置いてみたけど
はたして効果はあるだろうか?

インゲン
ほったらかしだったツル無しインゲンが
沢山サヤをぶら下げていた!

小カブ
小カブもかなり大きくなってる!
初めて育ててみたけど
種を蒔いてから収穫までが早くて楽しい。

収穫
今日の収穫はこちら。
丸まったキュウリはスズムシ達のオヤツ。

小カブ
小カブは浅漬けにして食べてみた♪
なかなかおいしい

15キロペース走

7月18日 祝日

三連休最終日はやっと朝寝坊できる日♪

…なのに
いつも起きる5時には
目が覚めてしまう

二度寝しようと試みるけど
どうしても寝付けなくて
仕方なく起きる。

以前は簡単に二度寝できたんだけどなぁ…
これも年齢的なモノだろうか?


ホタテ
朝は旦那とホタテを連れていつもの公園へ。

林の中のゆるい階段を下りていたら…
エゾリス
巣材をくわえたエゾリスに遭遇

ホタテを旦那に押さえててもらい
私だけ「だるまさんが転んだ」状態で
ジリジリと近づく。

ある一定の距離までは
身動きしなかったリスだけど…
エゾリス
3mほど近くまで行ったら
さすがに逃げる体勢に。

エゾリス
身軽な動きで木に登り逃げていった。

最後まで巣材はしっかりくわえていたけど
家をリフォーム中だったのか?
それとも繁殖中?
ジャマしてごめん


ホタテ
途中でビーグルHちゃんを見つけて
大喜びで走り出したホタテが
突然キャンキャン叫んで
びっこをひきながら戻ってきた

その後も時々足を上げて歩いてる。
肉球は何ともないから、ひねったか?
それともスジを傷めたとか?

まったく…
急に走り出すからだよ



テニスコート
公園のテニスコートの工事は順調に進んでるよう。
大きなロールを敷いてる最中だった。

それにしても目に眩しい色のコートだ
オムニコートになるらしいので
この上に砂を撒いたら
ほどよい色になるのかも。


家に帰って庭仕事を少々。
庭
畑の作物はぐんぐん成長中

ツルバラ「シンデレラ」の花ガラが
バサバサ落ちるので
この時期は畑の掃除が大変

多肉植物
オープンガーデンで購入した多肉植物が
ピンクのかわいい花を咲かせた


さて、午後からはランニングクラブの
月に一度の練習会で真駒内公園へ一人で向かう。
ラン
この土日は旦那に運転を頼んでばかりで
さすがに疲れた様子だったので
今日は勇気をふりしぼり
初めて自分の運転で真駒内公園を目指す。

ラン
30分ほどで無事に到着
やればできるじゃないか

ラン
昨日までここで花火大会をやっていたらしく
片づけの真っ最中だった。

さて、今日の練習メニューは…
「北海道マラソンに向け
レースを意識した21キロペース走」

ひ~

21キロなんて、まだ人生で3回しか
走ったことのない距離でござんす
緊張のあまりおかしくなってる

よく聞いたら
アップ3キロ、ペース走15キロ、ダウン3キロとのこと。

それならなんとかなるか…?

アップは全員で一緒に
公園内を1周(3キロ)走る。

走り出してみたら、やたらと暑い
気温は20℃程度なのに
湿度が高いのか、とにかく暑い。

メンバーの方が用意して下さった
キャンプ用テーブルに各自でボトルを置いておく。

そこで水分補給してから
私はキロ6分のグループに入り
いよいよ15キロ(公園5周)のペース走スタート。

最初はダラダラと登り坂が続く。
どこが頂上だろうかと思いながら
10数名のグループの中間辺りで
前の人から離されないよう走る。

まだ使い慣れてない新しいガーミンは
なぜか表示が「心拍」になったまま

でも距離も速度も全部ペーサーの方におまかせだから
このまま「心拍」を見ながら走ることにした。

途中からは下り坂が続くので
足に負担がかからないよう
「ストライドは狭く、ピッチを多く
重心は前方向」と意識しながら走る。

3キロ走っただけで喉がカラカラ。

どうしよう…
このまま給水なしだったら私は無理だ…

…と思っていたら、6キロ走り終わった所で
「一旦足を止めて給水します」と

助かった。

「心拍」を見ながら走ったのは初めてだけど
最初は150から170前後とあまり変化なし。

さて、9キロ走ったあたりでどうしても喉が渇いて
みんながテーブル横を素通りしていく中
ボトルを取りに一人抜けて、ゴクゴク飲んだ。

どうして皆さん、給水なしで大丈夫なの?
実力の違いをひしひしと感じる

それから300mほど先へ進んだ集団を目指して
少しペースを上げながら追いかける。

ところが、なかなか追いつかないし
しかもちょうど登り坂

心拍は183まで上がってる
大丈夫なんだろか?と思いながら
1キロほど先でやっと集団に溶け込むことができた。

あ~キツイ

下半身に痛みはないけど
とにかく暑くてツライ。

12キロ走ったところで、一旦止まって各自給水し
私は用意して頂いた水を首にかけて体を冷やして
「よし、あと1周3キロ!」と気合を入れる。

先頭を走るペーサーの女性が
「これが最後の登り坂で、あとは下るだけだから
頑張りましょう」と声をかけてくれた…
たぶんこの辺りの「心拍」が
今回一番高くて190
一体、「心拍」っていくつまで大丈夫なんだろ?

なんとか集団から遅れずに
ゴールすることができた

あ~しんどかった…

その後、作田先生が「みんなで一緒にダウンしますよ~」と。
そうだった…
まだダウンのラン3キロが残ってたんだ

最後は作田先生の昭和歌謡談義を
列の後ろの方で聞きながら…

今日のランは全部で21キロ。
暑くて辛かった

でも…
今日は落ちこぼれなくてホッとした

ラン
先月の函館マラソンに参加されたメンバーさんからの
お土産を頂いた

いつもならお腹が空いてすぐ食べちゃうけど
今日は体が疲れてて固形物を受け付けない。

たいした気温じゃなかったし
適度に風もあったのに
こんなに暑がってたのは私だけ…

やっぱ更年期のせい?

いや、
もしかして日焼け防止のスタイルがいけなかったのか?

下は足首まであるタイツで
上は襟元の立った半袖にアームカバーに手袋姿。

こんなに着込んでるオバサンは私だけだったかも
次回は薄着で走ってみよう。

ホタテ
いや、単に実力不足でしょ

チゴハヤブサ

7月17日 日曜日

今日もまた、朝早くからソフトテニス部中体連の
全市大会の応援へ。

もう次男は出ないけど
同級生が個人戦で勝ち残ってるので
その応援に行ってきた。

公園
いつもは円山だけど
今回はこの公園が会場で
家から高速道路を使うので運転に自信がなく
旦那に連れてきてもらった。

公園
初めて来たけど広くて緑が多くてステキな公園

試合開始まで時間があるので
一人でウロウロする。
(旦那はランニング)

公園
広くはないけどドッグランもあった。


おっ♪

立派な望遠レンズのカメラが何台も並んでて
数人の男女が上を見上げてる
これは野鳥の予感

親切な女性が
「チゴハヤブサの巣があるんですよ」と教えてくれた
チゴハヤブサ
高い木の上に巣があって
もう雛がかえってるそう

「チゴハヤブサ」は昔は札幌にも何羽もいたのに
今では数が減り、市内ではここでしか繁殖してないらしい。

こりゃ、姿を確認したい

私も一緒になってしばらく見上げていたら
親鳥がバサバサと飛んできて
巣の中に入った

でも普通のデジカメしか持ってないし
巣の位置が高くて姿は撮影はできなかった。
残念

時々「キーキキキッ」と甲高い声で何度も鳴いて
木の周りを飛び回る。

なんだか興奮してきて
野鳥好きのミニチュアダックスK君ママに
Lineで連絡までしちゃった(笑)

チゴハヤブサ
近くの掲示板に「今年も来ました。よろしくね」と書かれた
ほほえましいポスターがあった

なるほどこんな姿の鳥なのか。

親鳥の飛び回るところは沢山見られたけれど
木にとまると葉っぱがジャマで肉眼ではあまりよく見えず

しかも、ずっと上を見上げていたから
首が痛くなってしまった。
野鳥観察にむいてない体が情けない


テニスコート
さてさて中体連の方は…

さすが全市の個人戦。
団体戦のレベルよりももっと上手な選手ばかり

団体戦は次男のように
オーダー運が良くて出られる人もいるけど
個人戦はそうはいかない。

そんな中、我が校の結果はベスト16が1ペア
ベスト32が1ペアと大健闘

顧問の先生が一人しかいない我が校が
よくここまで来ることができたと感心する。
(他校は顧問が2、3名に外部コーチがいる学校もある)

休日返上で部活をみて下さった
顧問の先生に今更だけど感謝


偶然にも「チゴハヤブサ」に会えたし
生徒たちの見応えのある試合も沢山見られたし
早起きしてこの公園まで来て良かった
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR