ホタテ初めての旅行パート3

3月30日 水曜日

旅行に来るとどうしても
早起きしてしまう…

年とった証拠?

ホタテ
まだ眠そうなホタテを連れて
部屋着のまま朝のシーのために外へ。

やっぱり部屋からすぐに外に出られるのは
ワンコ連れにはとても便利

その後、私は一人で朝風呂へ。
まだ5時半だというのにお風呂にはけっこう人がいた。

朝から熱い温泉につかって
おもわず「ふ~」と声が出る。

あ~なんて贅沢な時間なんだろうか。

こうして家族揃って旅行に出るのは
しばらく無理だろうな…
なにしろダブル受験の年だし

そのうち「親と一緒には行かない」とか言い出すだろうし…

今回だって長男は「ホタテが一緒なら行く」って感じだったしな。

温泉につかりながら母は一人、思いふける。


部屋に戻って今度は旦那と次男も朝風呂へ。

朝ご飯はバイキングなので
ワンコは同伴できず。

ホタテは息子達にたのんで
先に旦那と二人ですませることに。

朝ご飯
窓辺の席にしたら
ちょうど泊まってる部屋の上あたり。

次男に電話して「ホタテと外に出て」と頼み
上からホタテに手を振ったけど気付いてはもらえなかった。

さあ、食べよう!
朝ご飯
このホテルは朝食も豪華
いろいろありすぎて取り切れない。

朝ご飯
小皿においしい食材がいろいろ♪
昨夜、とてもおいしかった料理長特製の「煮梅」もあった

「飲むサラダ」とかフルーツにメロンとか
おいしいモノが沢山あって食べきれない。

朝ご飯
焼き立てクロワッサンも美味

もっと何度もおかわりしたかったけど
息子達を待たせてるから
後ろ髪ひかれながら部屋へ戻る


旅行
食後はホタテと湖畔をお散歩。
今日は低気圧の接近で風が強い。

旅行
遠くに見える遊覧船の周りには
何十羽もカモメが飛んでいる。

湖面にもいろんな水鳥がいたけど
名前がわからず、帰宅してから長男友人
鳥オタクU君に聞いてみた。
いつもU君ありがとう!

水鳥
ウミアイサ

水鳥
キンクロハジロ

水鳥
ハジロカイツブリ



旅行
その後は煙の出てる「昭和新山」に立ち寄る。

昨日、「火山科学館」で噴火の映像を沢山見たから
なんだか怖かったけど…
でも噴火前には必ず予兆がある山だから大丈夫か?

旅行
ガラス館で…

旅行
「ホタテ初めての旅行」の記念に
小さなトイプーを買ってきた♪
アタシはこんなモノ嬉しくない…


本当は帰り道に苫小牧の「ウトナイ湖」に
立ち寄りたかったけど、雨が降り出したので
あきらめて帰宅した。


今回はホテルのHPで予約したので
その特典でケーキのお土産付き
旅行
自宅に帰ってからおいしく頂いた。
アタシはこういうモノが嬉しい


「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」
料理がおいしくてサービスも良くて
従業員の方々も丁寧でとても良いホテルだった

我が家にはちょっと贅沢なホテルだけど
ホタテの初めての旅行だから特別だね♪


スポンサーサイト

ホタテ初めての旅行パート2

つづき

ホタテ
早速、部屋から外へ直接出て
湖畔をお散歩♪

初めての旅行が楽しくて仕方ない様子のホタテは
ずっとテンション高め。

ホタテ
湖畔には点々と彫刻作品が配されている。

怖がりのホタテは彫刻に吠えてみたり

部屋に戻ってからも
ホタテは外を通る人影に向かって吠えるので…
ホタテ
気を紛らわすために
持参した大好きなペンギンちゃんで遊ぶ。

ホタテ
家より走れるスペースがずっと広くていいね♪

ホタテ
楽しくてたまらないよ~

そのうち、やっと慣れてきたのか
外を通る人にも吠えなくなってきた。

でも部屋から私や旦那が出ていくと
不安がってキャンキャン大騒ぎ

こりゃ、部屋で一人でお留守番は無理だな。



隣にペットショップやドッグランもあるので
行ってみた。

ドッグランで会ったミックス犬Mちゃんと
少しだけ遊ぶ。

Mちゃんママの話だと
今回この宿に来てるのは4組ほどで
みんな札幌からのワンコらしい。

ホタテ
ペットショップで「ホタテのみみ」を購入。
共食い(笑)
初めて食べたけどおいしいよ♪

その後は、ホテル最上階の温泉へ
みんなでかわりばんこに入浴する。

屋上露天風呂からの洞爺湖の眺めは最高


ホタテ
さすがにホタテはお疲れのご様子(笑)
ちょっとだけウトウト。


さて夜になり…
私が一番楽しみにしてた晩ご飯の時間!

晩ご飯
ペッとショップの隣、ペット同伴OKのお店へ。

なんと今夜は我が家だけしかいないとのことで
ホタテはノーリードでお店の中をウロウロ。

晩ご飯
宿泊プランでは「和食膳」となっていた。

和食だと、たぶん息子達の好みではないだろうけど
ペットと一緒に入れるお店はここだけなので我慢してもらう。

「春のお献立」にはズラズラ~っとすごい品数
ちゃんと今日の日付と料理長のお名前入り。

我が家はこんな本格的な和食コースは初めて
息子達は「え、これが全部出てくるの? 選ぶんじゃないの?」と(笑)

「前菜」
晩ご飯
色鮮やか~
「噴火湾産たらこの湯引き」
「浜中さん帆立の若草焼き」など
献立を確認しながら味わう。

どれもおいしい

「先椀」
晩ご飯
「小蕪の桜麩射込み 澄まし汁仕立て」

献立にはフリガナがふってないから最初は読めないけど…
配膳してくれる女性が説明してくれるので
あ~なるほど、「こかぶ」ね…とわかる。

「造り」
晩ご飯
おほほ~本マグロおいし~
サヨリもホッキ貝もボタンエビもおいし~

「なんでサーモンがないんだ」と嘆く長男。
安い魚はこのコースには出てこないのか?

「焼物」
晩ご飯
「噴火湾産あぶらこ焼き付け」

「強肴」(しいざかな、と読むらしい)
晩ご飯
「洞爺産黒毛和牛のステーキ」

めちゃめちゃおいし~

息子達は「一緒に白いご飯が欲しいけど…
どうして白米はあとなんだぁ~」と嘆いてる(笑)

ホタテは旦那のヒザに乗ったり
机の下をウロウロしたり
自由に動き回っては
時々「何かチョウダイ」と来ていたけど…

晩ご飯
さすがにこのお肉が出てきた時は傍から離れず…

晩ご飯
アタシにもぜひ黒毛和牛を一口!


「酢の物」「食事」「留椀」「香の物」
晩ご飯
「北海道産白魚の酒蒸し」
「北海道産ゆめぴりか」さすがにおいしい
「噴火湾産帆立稚貝の赤出汁」
そしてお漬物いろいろ。

お漬物は料理長の手作りで
特に「煮梅」がとてもおいしかった

お漬物がニガテな長男は
「ここに来てこれかぁ」と言いながらも
ちゃんと自分で食べていた。

晩ご飯
アタシの食べられるモノはありますか?
誰か何かくれないか常にチェックしてる。

「デザート」和と洋の二段重
晩ご飯
最後のデザートも、一つ一つがとてもおいしくて
かなりお腹は苦しかったけど、見事に完食

添えてある桜が本物だったり
すべてがちゃんとしてて
「高級」なモノに慣れてない息子達は
ただただ驚くばかりの夕食だった。

晩ご飯
ホタテもこれが最後のひと口だよ~


息子達が思いのほか和食のコースを楽しみ
好き嫌いの激しい長男も全部食べたのにはビックリ。

いつもは早食いの我が家が
気付いてみると食べ終わるまで2時間15分
あら、私でもハーフ完走できちゃう時間だ

でもそんなに長い時間たった感じはしなくて
せいぜい1時間半くらい?

一品ずつ味わい楽しみながらの食事だったからか?
大満足の夕食だった



旅行 夜
食後はホタテを連れてみんなで湖畔を散歩する。


旅行 夜
ずっと興奮気味で昼寝もしてないから
さすがに疲れが出たようでグッタリだ。

ホタテは家と同じように
私のベッドに横になって一緒に爆睡


パート3へつづく

ホタテ初めての旅行パート1

3月29日 火曜日

息子達の春休みを利用して
久しぶりに家族4人揃っての洞爺湖一泊旅行に出た。

ホタテは、旦那の実家には泊まったことはあるけれど
「旅行」は1歳半にして初めての体験。

もう夏タイヤにかえたので雪の状況が心配で
昨夜ネットのライブカメラで確認したら
どこの峠も雪は無かった。

そこで国道230号を利用することに。

車の中で、ホタテは助手席の私のヒザの上に座り
あたりをキョロキョロと見回してて落ち着きがない。

「まだ着くのはずっと先だから
寝ててもいいよ」と言い聞かせるのだけれど
ずっと起きて窓の外を眺めたり
後部座席の息子達がお菓子を食べ始めたら
身を乗り出して後ろへ行こうとしたり

中山峠
最初の休憩は中山峠。
あたりは雪だらけでさすがに寒い

中山峠
定番あげいもを購入。

道の駅
次の休憩は喜茂別。

道の駅
ここで買ったニセコミルク工房の
ラングドシャがおいしかった

羊蹄山
羊蹄山ってホントにキレイな形だな~。

きのこ王国
すぐそばの「きのこ王国」にも立ち寄り…
きのこ王国
きのこ汁など車の中で食べる。

留寿都辺りまでは路肩の雪が多かったけど
だんだん雪の量が減り…

左手に洞爺湖の姿が見えてきた。

展望台
「サイロ展望台」でまた休憩。

洞爺湖全体が見渡せて
有珠山や昭和新山がはっきりとわかる


展望台
ここで買ったボッカの飲むヨーグルトが
濃厚でメチャうまい

ジェラート
その先の「レークヒルファーム」にも立ち寄り…
ジェラート
ジェラート

洞爺湖に着くまでにどれだけ食べるんだか…。

ホタテもほんのひと口ずつだけど
一緒になっていろいろ食べてる。

旅行ってこれが楽しいんだよね♪

ビジターセンター
やっと洞爺湖に着き
ビジターセンターに立ち寄った。

ホタテは旦那と車の中でお留守番。

息子達と「火山科学館」で
有珠山(標高737m)のことを学ぶ。

有珠山は1663年の噴火以来
これまでに9度の噴火を繰り返してきた
日本で最も活動的な火山の一つ。

人里近くに溶岩ドームなど新山の生成を繰り返し
地形をかえてきた。

噴火前には必ず地殻変動や群発地震がおきて
知らせてくれることから
「やさしい山」とも言われているらしい。

2000年の噴火の時も北大の教授が噴火を予知して
住民が避難したので死者を出さずに済んでいて
その時のニュースは私もよく覚えている。

1977年の噴火を映像と震動で体感するコーナーや
2000年の噴火を3面大型スクリーンの迫力ある映像で見たり。

火山科学館
2000年の噴火で被災した車

外には西山火口散策路など実際に被災した土地を
歩ける場所があるけれど
オープンは4月半ばからなので
残念ながら行けなかった。


ホタテ
「わかさいも本舗」に立ち寄ってお土産を購入し
ついでに湖畔をお散歩。


5月の「洞爺湖マラソン」はこの近くを走るのかな~

こうして湖を眺めるてると、こんなに大きな湖畔を1周
自分の足で走るなんてちょっと信じられないけれど…

でもいつかは出てみたい「洞爺湖マラソン」!


その後、やっと今夜の宿「乃の風リゾート」に到着。

公園仲間から「このホテルは良かったよ~」と聞いて
いつか泊まりたいと思っていたけど
ペットOKの部屋の週末の予約は満室が多くて
なかなか取れなかった。

春休み中とはいえ今日は平日なので
やっと来ることができた


チェックインの3時より早く着いたので
部屋の準備ができるまでロビーで待つ。

平日だけど同じようにロビーで待つ人が沢山いた。
最近はどこへ行ってもアジア系の観光客が多いけど
このホテルは日本人のお客さんばかりだ。

ロビー
ホットのジュースとお菓子を出してくれた♪

その後、お部屋へ案内されて…
部屋
ペット同伴可のツインルームを二つ。

ほ~スタンダードタイプの部屋だけど
十分な広さがある♪

部屋
ホタテは部屋中を走り回り
あちこちのニオイを嗅ぎまくってる。

ずっと興奮気味で一度も落ち着いて
お座りすらしないから心配になる。

いつもは日中ほとんど寝てるけど
今日はまだ一睡もしてないかも

部屋
ペットグッズも充実してる。
ホタテのお布団を持参したけど
結局ここで寝ることは無かった。


部屋
ペット専用のお部屋10室は全部1階で
部屋から直接、目の前の湖畔に出られるようになってるので
トイレや散歩の時などとても便利


長くなったので…
パート2へつづく

二日続けて走ってみた

3月28日 月曜日

最低気温がプラス5℃もあった朝

ホタテ
今朝は暖かいね~

公園は雪が緩んだから広場では遊べず
踏み固めた所しか歩けない。

ホタテの体重でも雪の上を歩くと
ズボズボ足が埋まるようになってきた。

ホタテ
あっ、あっちから来るのはP君かな?
除雪の入ってた通路はもう乾いてる。

ホタテ
私は早めに帰るから
みんなと分かれて戻ろうとしたら
途中で柴ちゃん達に会えた。

早速ホタテは大好きな柴犬R君ママに
オヤツをおねだり。

ホタテ
柴ちゃん達と分かれて駐車場へ向かっていたら
これまた大好きなミックスK君ママにも会えて
またオヤツをおねだり。

人間がニガテなホタテだけど
この公園でオヤツを頂いてるうちに
大好きな飼い主さんが増えてきた♪

そのおかげで、今までナデナデしようと手を伸ばされると
ササッと逃げていたホタテが
何度も会ってる仲良しワンコのママには
普通に背中を撫でてもらえるようになってきた

最近では、絶対にそばに近づけなかったパパ達にも
自分から寄っていくようになったから
すごい進歩だと思う

人見知りだったホタテがここまで成長できたのは
毎朝会う飼い主さん達のおかげだな~



さて今日はSママが「ゆっくり14キロの予定」とのことで
ご一緒させていただく。

ラン
気温はプラス8℃で風もなく穏やかなラン日和
上着を薄手にかえてみた。

ラン
晴天の中、キロ7分弱のペースで
ずーっと話しをしながら順調に進む。

ラン
虹の橋の上から遠くの藻岩山、手稲山がクッキリ見える

ラン
私は今まで、二日続けて走ったことがほとんど無い。
足が疲れてしまい、最低でも中1日
普段は中2日は休みを入れてる。

でもこのままだと距離が延ばせそうにないので
昨日に続いて今日も走ってみることに。

ラン
片道7キロでゼリーを飲んで折り返す。

たぶん…
一人だったら「昨日も走ったのに大丈夫だろうか」とか
「体が重くなってきたかも」とか敏感に感じちゃうところだろうけど

なにしろSママと一緒の時は
ずーっと、ホントにずーっと話しをしてるから(笑)
細かいことに気をとられずどんどん距離が進む。

そして体も軽い。
昨日走った疲れなど何も感じない。

最近は途中から足がだるかったり体が重かったり
ツライと感じるランが多かったけど
今日はなんだかラクチンだわ~♪

ラン
昨日、まだ一面が雪だったテニスコートが
たった一日でこんなに溶けだしていた。

今日のランは14.8キロ。
平均キロ6分54秒だった。

あっという間だったな~

やっぱり…

Sママと走るとラクに楽しく走れるなぁと
実感するラン

二日続けて走れたし、どこにも痛みが無いことが
とても嬉しい

Sママ、ありがとうございました


ビルドアップ失敗ラン

3月27日 日曜日

最高気温が10℃を超える予報が出てる

あんまる
仲良く日向ぼっこするデグー達。


今朝は旦那とホタテを連れて
いつもの公園へ。

ホタテ
奥の小さな山を歩く。

雪はだいぶ緩んでいたけど
まだなんとか埋まらずに歩ける。

ホタテ
旦那が一緒だとテンションが高いホタテは
嬉しそうに走り回ってる♪

私は注意深く辺りを観察しながら歩く。
テンはいないかな~。

もしも会えてもホタテがこんなに
賑やかに走り回ってたら
すぐに逃げちゃうだろうけど。

高い木の上にいる野鳥は
下界を走る犬は気にならないようで
今朝もにぎやかにさえずり合ってる♪

アカゲラ
お、アカゲラがいた。

ホタテ
いつもの広場まで行ったら
やっと仲良しワンコ達に会えた。

ホタテ
オヤツ持ってますか?

ホタテ
今日も沢山走って沢山オヤツをもらい
大満足で帰宅。



その後は旦那と二人でランに出た。

ラン
日差しがあるけど風が冷たいので
上下2枚ずつ着てきた。

今日は10キロをビルドアップで走るつもりでスタート。

最初はキロ7分、6分50秒、6分00秒

この辺りは順調。

5分27秒、5分11秒 

うーキツイ

急に速度を上げすぎたようで
心肺機能がついていかない。

ラン
片道5キロの大谷地でゼリーを飲んで折り返す。

さあ、帰り道もがんばろう!

…と思って走り出したけど
もう余力が残ってなかった

体が重くて全然進まない。

速度はズルズル落ちて
結局6分半ペース

ラン
11キロ地点の公園でエゾリス発見
リスの写真をとりながら休憩する。

ラン
旦那が「P君に会えるかもしれないからこっちから帰る」と
いうので私も一緒に上野幌方面へ。

でも結局P君には会えず

ラン
このコースで帰ると…
最後に待ってるのは長い上り坂

足はどんどん重くなり最後はキロ6分50秒

こりゃビルドアップ走どころじゃなかったね。

今日のランは10キロ。
平均キロ6分17秒だった。

初春の野鳥観察

3月26日 土曜日

昨日の散歩中に柴犬R君ママから
「柴犬Aちゃんママが
この公園でテンを見たって!」との情報をゲット

もしかしてこの冬何度か見かけた
あの足跡はテンのもの?

早速、早起きして長男と二人で公園へ向かった。

昨夜飲み会で夜中に帰宅した旦那は爆睡中だから
ホタテは旦那とお留守番してもらうことに。

いつもの公園
さすがに朝6時すぎの公園には誰もいない。

林の中をテンの姿を求め静かに歩き出したら…

エゾリス
遠くの木にエゾリスがいた

この公園のエゾリスは餌付けされてないから
あまり近寄ると逃げてしまう。

写真を撮るのは長男にまかせて遠くから見守る。


奥の小山に入ってみると
あちこちから野鳥の美しいさえずりが聞こえてくる♪

アカゲラ
アカゲラはコツコツと木を叩く音で気付かせてくれる。

シジュウカラやゴジュウカラ
ヤマガラにハシブトガラなど
小鳥達が木の合間をぬって飛び交ってる。

あ~やっぱり早朝の公園は気持ちいいな~

でも、雪の上には動物の足跡が全くない
夜中に雪が降って消えてしまったのか?

うーん、これじゃテンを探すのはやっぱり無理か。

いつもの公園
上空には一昨日と同じような
渡り鳥の姿も見えた♪

ミズバショウ
山を抜けて木道のある水場へ行ってみると
ミズバショウがもう咲きだしていた。

ミソサザイ
湿地に見慣れない地味な鳥がいたけど
すばしこい動きであっという間に姿を消した。
見にくいですが…画面中央の茶色い鳥です

小さい…ハシブトガラよりも小さいかも。

「北海道野鳥図鑑」で調べて
鳥オタクU君にも確認した結果「ミソサザイ」と思われる。

林を抜けて駐車場へ戻ろうとしたら
遠くに黒ラブの姿が見えた!

あれはもしかしたら
先代ワンコ黒ラブSちゃんPちゃん宅の
新しい黒ラブFちゃんかも

急いで行ってみると、やっぱりFちゃんだった

公園仲間のいろんな人から「もう会った?」と
何度も言われてたけど、やっと私もFちゃんに会えた♪

Fちゃん
まだ生後3か月だけど
体重はもう9kgもあるそう。

Fちゃん
元気いっぱいでなんでもカミカミ。
ウニが小さい頃を思い出す

「抱っこできるのは今のうちだからどうぞ」と言ってもらい
抱きあげて記念写真

子犬の手触りは柔らかく、それでもズッシリと重い。

Fちゃん
いや~メチャメチャ可愛い
ウニよりずっと美人さんだ

早起きして公園に来たかいがあったな~

テンには出会えなかったけど
やっとFちゃんとご対面できたから
今朝は大収穫だ



早起きした日は一日が長い。
その後は次のおでかけへ。

これまた公園仲間シュナウザーP君ママ情報で
「長沼の方へ行ったときに白鳥が沢山いたよ」とのこと。

ネットで調べたら長沼の「馬追運河」に
この時期白鳥が飛来すると。

早起きが辛くて二度寝に入った長男を置いて
今度はやっと起きた旦那に運転をたのみ
次男とホタテも連れて一緒に行ってみた。

家から車で20分ほどで到着。
マオイ運河
いるいる~
沢山の白鳥が運河で休憩中

ホタテ
ホタテも橋の上から観察する。

マオイ運河
時々、上空を飛ぶ白鳥も
お~なんて優雅な姿だろうか。

マオイ運河
こんな間近に沢山の白鳥を見られる場所があったんだ♪

マオイ運河
ここは渡り鳥の有名な飛来地「ウトナイ湖(苫小牧市)」と
「宮島沼(美唄市)」の中間地点になるらしい。

マオイ運河
橋の上からエサをやってる人がいて
白鳥たちはワラワラと集まってる。

マオイ運河
他の水鳥の姿も。

マオイ運河
こちらも本で調べて鳥オタクU君にも確認をとった
オナガガモのツガイ。

マオイ運河
この辺りはひらけた土地だから遠くまで見通せる。
あれはマガンかチュウヒかな?

その後、あたりを車で走ってみると…
マオイ運河
田んぼに降り立った白鳥の姿も見ることができた。

野鳥を満喫したな~

ホタテ
帰りに「アイスの家」で大好きなパイとプリンを購入



夜は久しぶりにファミリー銭湯へ。

たまゆら
長男はバイト、次男は塾の春季講習でいないので
旦那と二人…

ここに二人で来たのは初めてだ。

たまゆら
旦那は長風呂だから、私は先に一人で晩御飯。

子供が大きくなるとこうして
夫婦二人での行動が増えるんだな…

ちょうど食堂のテレビでは犬と一緒に育ったネコの
「おすわり」や「待て」をするかわいい映像が。

息子達が一緒だったら「うわ~すごいね、ビックリだよね~」と
盛り上がれるんだけどなぁ。





また冬靴ランに戻った

3月24日 木曜日

ここ数日の札幌は、朝起きると雪が積もってて
日中はプラス気温で溶ける、を繰り返してる。

ハシブトガラ
朝ご飯を探すのが大変なのよ~

今朝は車でいつもの公園へ。

駐車場に車を停めて歩き出したところ
上空から何やらアヒルの様な鳴き声が

空を見上げると…
渡り鳥
おぉー
渡り鳥の一群だぁ~

渡り鳥
かなり上空を鳴きながら
くずれたV字飛行で飛んでいく。

空が広く見渡せる場所まで
ホタテのリードを引っ張りながら
あわてて走って、なんとか数枚写真をうつせた

鳥はいくつかの集団に分かれて
きれいなV字で飛んでいたり
ちょっと崩れかけていたり。

渡り鳥
暖かくなってきたから
北の国へ帰るんだろな~。

あっという間の出来事だったけど
見られて嬉しかったな~

ホタテ
母さん、急に走り出すからビックリしたよ
もうお散歩に行こう!

ホタテは私の大騒ぎしてる様子に動揺して
足元を走り回っていたけれど、やっと落ち着いた。
ごめん、母さんもようやく落ち着いたよ

あんな大きな鳥はきっと白鳥だろうと思い込み
その後、飼い主さん達と白鳥の話で盛り上がる。

柴犬R君ママやミックスG君ママは夜に
この公園上空を飛ぶ白鳥を見たことがあるそう。

その時はかなり低い位置を飛んでいて
きれいな白い羽の様子などもよく観察できたそう。


家に帰り息子に写真を見せて
鳥オタクU君にメールで確認をお願いした。

そしたら…
「白鳥じゃなくて、マガンかチュウヒ」とのこと。

あらら、白鳥じゃなかったのー

私もいつか、もっと低空飛行の本物の白鳥を見てみたい。


さて散歩の様子の続きから。
ホタテ
湿り雪の中、いつもの仲間が何匹も集まる。

ホタテ
奥の駐車場まで行ってみたら
こちらも雪割りをした後であちこち雪の塊だらけ。

ワンコ達はこんな場所が楽しいようで
みんな雪がゴロゴロしてる中に入っていく。

ある飼い主さんが
「災害救助犬の訓練場みたいだね」と。

ホタテ
暖かい日はワンコはマッタリしてるけど
今朝の様に新しい雪が降った後は
みんな元気に動き回る。

ワンコは子供と一緒で雪が大好き

P君Mちゃん
湿った雪で…
ミニチュアシュナウザーP君、Mちゃんの足は
今シーズン最大の雪玉だらけ

ホタテ
でもなぜかホタテの足にはあまりつかなかった。



さてその後は一人でランに出た。

ラン
せっかく夏シューズデビューしたのに
さすがにこの雪では冬靴に逆戻り

ラン
気温はプラス1℃で
日差しがあるから暖かい。

今日は100分程度のLSDにしたいから
キロ7分ペースで走り出す。

ラン
白石CRの雪はあちこち溶け始め
水たまりだらけで走りにくい

最初はちゃんと7分ペースで走れていたけど
だんだんとスピードが上がってしまい
油断すると6分半を切っていたり
しまいには5分台までいってしまった

相変わらずゆっくりペースを維持できないなぁ

ラン
でも無理して遅くすると足に力が入り
あちこち痛くなるから、あまり気にせず
それでもせめて6分半になるよう走ってみる。

ラン
片道8キロでいったん止まり
ゼリーを飲んでから折り返す。

ラン
だんだん右足がだるくなってきた

ラン
大学横のこの坂だけは全面圧雪

あとの道はほぼ溶けてシャーベット状の雪や
水たまりだらけだった。

何度か水たまりに入ってしまい
両足ともビショビショだ

ラン
右足のだるさは「重さ」に変わってきた。

そのうち両足がどんどん重くなり
スピードは落ちないものの
結局後半はツライ、キツイと思いながら帰ってきた。


今日のランは16キロ。
平均キロ6分35秒で105分のLSDだった。


今回は中3日も休足したのになぁ。
重い冬靴だったせいもある?

この程度のスピードと距離でこんなに足が重くなるなんて
一体どういう練習をすれば
羽のはえた軽い走りができるんだろか?

走りすぎたらすぐに足は痛くなるし
練習不足だと心肺機能は落ちるだろうし…

でもまあ今日は痛みが出なかっただけでも
良しとしようか。



夕方のエサ台には…
ゴジュウカラ
ゴジュウカラがひとり。

雪が溶けたら庭には野鳥はやってこないだろうな。

長い冬がやっと終わり春を迎える喜びもあるけれど…

雪が沢山降った朝の静まり返った公園の風景や
鳥たちの賑やかなさえずりをまじかで楽しめなくなるのが
ちょっと寂しかったりもする今日このごろ。



中学クラス懇談

3月22日 火曜日

ホタテ
おはようございます
家に差し込む日差しが強くなってきてる。

夜中は氷点下の冷え込みだったようで…
ホタテ
広場の雪の上はまだ歩ける状態。

ホタテ
柴犬R君が一緒に走ってくれた♪

ホタテ
ミックスK君が登場するとワンコ達はみんな
大好きなK君のあとをついて行く。

ホタテ
日当たりの良い場所は
もうこんなに雪が溶けた

ホタテ
公園の駐車場は雪割り作業をしたようで
大きな雪の塊だらけだった。



今日はまず「熱湯の会」でランチ♪

住宅街の中の隠れ家的な
イタリアンのお店へ初めて連れて行ってもらった。

ランチ
イカやタコ、ローストビーフやハムにキッシュなど
盛りだくさんのオードブルと自家製パン。

ランチ
ホタテとキノコのクリームパスタも
とても良いお味

しかし…
最近は炭水化物を一度に沢山食べてないせいか
ものすごくお腹が膨れた。


熱湯の会の4人メンバーの子供達は全部で10人。

今年は兄弟誰も受験がなくて平和な学年末だったけど
いよいよ来年度はダブル受験が3家族と大学受験1家族

いや~怖すぎる~

どうぞ来年の今頃も母達が
こうしてランチできる精神状態でありますように

ランチ
デザートはクルミとキャラメルソースのケーキ。
あ~おいしかった。

こうした新しいお店の情報はいつも友達が仕入れてくれる。
ありがたい



さて、その後は中学校へ。
中学
今年度最後のクラス懇談へ。

担任の先生の話だと、中学2年生は毎年
反抗期で扱いにくい生徒が多い時期だけど
このクラスは平和で楽しい1年間でした、とのこと。

そう言われてみると、次男は確かに
以前より素直に私と話しをするようになったかも。

もしかして反抗期は終わった?

ちなみに…
母の更年期も今は症状が安定してる♪



夕方、散歩途中のイエローラブM君に
久しぶりに家に入ってもらった。

ホタテ
突然現れたM君に吠えまくるホタテ

ホタテ
でもM君はホタテには興味なし?

大型犬が家の中をウロウロしてる姿がとても懐かしくて
長男も一緒にM君の行動を観察する。

M君
沢山おもちゃがあるね~♪
ホタテのおもちゃ箱から次々とおもちゃを取り出し
遊びだしたM君。

そのうちホタテの一番のお気に入り
「ペンギンちゃん」をカミカミしだした。

ホタテ
母さん、ペンギンちゃんを助けて
キューキュー鳴りまくるペンギンちゃんが心配で
動揺するホタテ(笑)

M君はこうした柔らかい素材のおもちゃが大好きだけど
あっという間に破壊しちゃうから、家には一つもないらしい。

ホタテ

だから余計におもちゃの歯ごたえを楽しんでるのか…
M君はブタちゃん、パンダちゃんなどを
一通りキューキュー鳴らしてしばらく遊んでたけど
ホタテはどうすることもできず
まわりをウロウロするばかり。

そういえばウニもおもちゃをすぐに破壊してたから
家に残っていたのは頑丈なコングやロープ類だけ。

でもホタテはいくらカミカミしても壊したことがない。
大型犬と小型犬は噛む力もかなり違うんだな。

ホタテ
もう帰るからオヤツ下さいな
M君、楽しかったよ(私達は)
また遊びに来てね

まるちゃん
いや~久しぶりの大きなワンコにビビったわ~


朝の円山

3月21日 祝日

雪がぜんぶ溶けていたはずのエサ台付近に
数センチまた雪が積もっていた。

庭
最低気温はまた氷点下。
でも日中はプラス予報だから
すぐに溶けるかな?



今朝は早起きして旦那と二人で円山へ
長男の一眼レフを借りて野鳥観察へ♪

本当はホタテも連れて行きたかったけど
北海道神宮の敷地内はペット立ち入り禁止だから
残念だけどホタテはお留守番。


神宮の中を歩いていたら早速…
円山
エゾリスがお出迎えしてくれた~


その後、にぎやかな小鳥のさえずりに誘われて進むと
高い木々の中を飛び交う群れが

聞きなれない鳴き声の
見慣れない鳥が十数羽いた

300ミリの望遠レンズで必死に野鳥の姿を追うけど
慣れてないから操作が難しいし
鳥は移動するから
なかなかピントが合わない

円山
なんとか写した野鳥の姿。

円山
こちらはキレイな黄色が目立ってる。
同じ群れなのに違う鳥?

家で調べた限りでは…「マヒワ」と思われる。
地味なのが雌で色鮮やかな方が雄。

にぎやかで楽しそうな黄色い集団で
とてもキレイだった

初めての鳥に会えて良かったな~


その後は神宮を抜けて
動物園方面へ行ってみる。

円山
何度も円山には来てるけど
こちら側はほとんど歩いたことが無かった。

円山
お地蔵さんが何体も並んでる坂道を登ってみた。

円山
途中にエサ台があり
ゴジュウカラやヤマガラなどが飛び回っていた。

円山
今度は山を下って木道へ進む。

円山
あっ
エゾリスいた~

しゃがみこんでカメラを構えたら
エゾリスは私に向かってチョコチョコ近づいてくる

おおっ
なんだ?

近すぎて望遠レンズをつけたカメラじゃ写真が撮れない

円山
どうやらここのエゾリスはいつも人間からエサをもらってるようで
人がしゃがみ込むと何かもらえると思って近寄ってくる。

これじゃ毎朝の公園のワンコ達と同じじゃないか(笑)

円山
おもしろがって旦那は何度もしゃがんで
手を差し出してる。

エゾリスは何も持ってないのを確認すると
ささっと離れていくけど
しばらくするとまた近づいてくる。

こりゃヒマワリの種でも持ってたら人気者になれそう。

円山
クルミの実をかじってるエゾリスもいた。

円山
アタシの写真をとるならエサちょうだいよ
ごめん、何も持ってきてないんだ。

円山
この時期のエゾリスは耳にも毛がはえてて
とてもかわいい

円山
あたりには小さな足跡がいっぱい
けっこう指が長いね。


野鳥の撮影に来たつもりだったけど
エゾリスの写真ばかり撮っていた。


円山
最後に北海道神宮で神様にご挨拶。
団体バスでアジアからの観光客が沢山来ていた。

神宮横の六花亭で「判官様」を食べようと
楽しみにしてたのに…

まだ朝9時半で開店前だった



バーガー
帰り道に初めてのハンバーガー屋さんに寄ってみた。

バーガー
こちらも時間が早すぎて
朝メニューしかなかった。



帰宅したのは朝10時すぎ。
早起きすると一日が長いかも。

早速ホタテを連れていつもの公園へ。
ホタテ
やっとアタシのお散歩だよ

ゴジュウカラ
林の中でゴジュウカラの写真が撮れた。


今回、一眼レフを持ち、張り切って円山に行ったけど
つくづく野鳥の撮影は難しいことがわかった。

鳥たちはあちこち飛び回るし
だいたい300ミリじゃ望遠が遠くて
鳥の撮影は無理だね。
レンズのせいにする素人


ホタテ
母さん、写真ばかり取ってないで
アタシと遊んで~

寒の戻り

3月20日 日曜日

ここ数日の出来事。

エサ台に来る野鳥の数は減ったけど
それでもまだかわいい姿を時々見せてくれる。

ヤマガラ
のんびり屋さんのヤマガラ

ハシブトガラ
すばしっこいハシブトガラ?

私が窓の外を眺めてるとホタテが割り込んできて…
あっという間に野鳥達は逃げていった

ホタテ
あら、誰もいないじゃない
今、キミが追い払ったんだよ

ホタテ
え? アタシのせい?
もしかしてアタシは鳥さんに嫌われてるの?


まるちゃん
今ごろ気付いたのかい!


ある日の昼ご飯はびっくりドンキーへ。
ドンキー
このプレートだけでもかなりのボリュームなのに…
ドンキー
息子達が注文した高カロリーなサイドメニューにも
手を出してしまい、結局お腹パンパン!


ある日は…
ずっと気になってたパン屋さんへ行ってみた。

パン屋さん
お散歩仲間シュナウザーP君ママおすすめのパン屋さん。
いろんな種類のパンが次々と焼きたてで出てくる!

パン屋さん
どれも食べてみたいから
全部四等分してみた。

うーん、おいしい!
特にスコーンがめちゃめちゃうまい

お菓子
ついでにお菓子も買ってしまった。
こちらもおいしい
あぁ食べ過ぎだぁ



さて今日は午後から旦那と二人でランに出た。

次男に右ハムにしっかりテーピングしてもらい
両ヒザもがっちりガード。

ラン
ここ数日、最高気温がプラス10℃を超えていたけど
今日は寒さが戻って氷点下1℃

おまけに冷たい風がピューピュー吹いてるから
ちゃんと真冬の服装で来たのに
なかなか体が温まらない。

これが寒の戻り?

だいたいここ数日の高温がおかしかっただけで
まだ3月なのだから北海道は冬なわけで
致し方ないとは思うんだけど…

それでも一度暖かさを知ってしまった体に
この寒さはキツイわけで…

あ、すみません、独り言です。


ラン
最初はキロ6分半で進む。

いつもは午前中に走ってるから
お散歩の人が多いけど、今日は午後だし
この寒さのせいもあってか人が少なめ。

やっと体が温まってきたのでスピードを上げ
途中はキロ5分40秒ペースで進む。

ラン
3日前に一面凍っていた大学横の道は
やっと路面が出てきてた♪

ラン
片道6キロで折り返す。

前方に散歩中のワンコを見つけると
背後から旦那が「P君じゃないか」と。
(白石CRで会うトイプーP君)

遠目で見てもあきらかに違う犬種だし
P君はこんな所まで来ないと思うから
「ちがうでしょ」とだけ返事して進む。

旦那はその後も犬を見つけては
「あれはP君かも」と何度も言うけど
ワンコを追い抜くとビーグルだったりシーズーだったり。

そのうち返事をするのも面倒になり
私は無言で走る(笑)

ラン
テニスコートはまだ雪だらけ。

ここまでがんばってスピードを上げてみたけれど
さすがに息が苦しくなってきて徐々に速度が落ちる。

今日のランは12キロ。
平均キロ6分09秒だった。

あ~疲れた~。


ホタテ
夕方から雪が降ったよ
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR