アカゲラのドラミング

2月28日 日曜日

ホタテの耳の毛が長くなったので
切ることにした。

ホタテ
アタシ、チョキチョキはキライなの

この冬、毛玉だらけになったホタテの体を
私は毎日のようにハサミでカットしてる。

私が老眼鏡をかけてハサミを取り出すと
サササ~っとハウスに逃げ込むホタテ。

でも「クッキー食べるかな~」と
ホタテのオヤツを取り出すと
ハウスから出てくるから笑ってしまう。

クッキーを目の前に置いて
「待て」させながら耳の毛をチョキチョキ。

ホタテ
ワカメちゃんみたい?
すっきりしたね♪


良い天気の中、旦那といつもの公園へ。
ホタテ
沢山走るよ~

今日はいつもホタテは歩いてない
奥の小さな山に入ってみることに。

ここにも人が通った跡があり歩きやすそう。

ウニが元気な頃は週末に
ミックスK君とこの山を歩いていた。

ウニが嬉しそうにここを歩いてた光景を思い出す

ウニが旅立って今日でちょうど1年半。

その後はこの町内のワンコたちも少しづつ
あちらの世界へと旅立っていったから
きっとみんなで賑やかに楽しくやってるだろう。


ホタテ
ホタテは山に入るのは今日が初めて。

先頭を歩かせたらどんどん先に行ってしまうので
私が先頭に立ちホタテを挟んで旦那が最後を歩く。

散歩
ホタテは初めての道にワクワクしてるのか
先に行きたいようで
私のすぐ後ろにピッタリついてくる。

離された旦那が後ろから「ホタテ~おいで~」と大声で呼ぶけど
ホタテは振り向きもしない

しばらく行くと…
木を高速で叩く音が聞こえてきた♪

おっ
きっとアカゲラだ!

後ろから旦那がまた大声で「ホタテ~」と叫んでるので
私はおもわず注意する

それから静かに音のする方に進み…

アカゲラ
高い木の上にドラミングしてるアカゲラを発見

音は別の方向からも聞こえてくる。
こちらが音を出すと向こうも応えるように音を出してる。

2匹のアカゲラがドラミングしあっていた

アカゲラ
相手のアカゲラも見つけることができた。

ドラミングは縄張りを主張したり
求愛行動だったりするらしい。

うーん、今回のドラミング合戦はどっち?


散歩
雪の上には沢山の動物の足跡が

散歩
またこの二つ並んだ足跡も沢山あった。

一体これは何の動物だろう?

夜中にここに来なきゃ本人には会えないだろうけど
さすがに真っ暗な山には怖くて入れない


小さな山を出ていつもの林を歩いていたら
遠くで「ギャーギャー」とカケスの声が。
カケス
なんとか写真におさめたけど
横を向いちゃってる。

なかなか全身がうつる綺麗な写真がとれない

ホタテ
林の出口でやっとワンコに会えた

ホタテは大好きなミックスK君パパに飛びついていき
パパに向かって「オヤツをちょうだい!」と
ワンワン吠え立ててる

なんてシツケのできてない犬だろか

ホタテ
アタシが吠えるのはK君パパにだけよ♪
そう、ホタテが吠えてまでオヤツをねだる相手は
K君パパだけ。
いつもすみません


さて、北海道は春からのマラソンシーズンインに向けて
そろそろ大会エントリーが始まっている。

大会ガイド
早速購入した。

今年はどの大会に出ようかな~♪

今日開催の東京マラソンを前半は録画で
後半はリアルタイムにテレビで見たけど
青学の学生さんにはビックリ!
すごいな~。

そして沿道の人の多さ
ランナーの多さにも改めて驚かされた。

いつかは出てみたい大会だけど
倍率10倍? 

無理そうだ。



スポンサーサイト

1週間ぶりのラン

2月27日 土曜日

庭のエサ台にやっとカワラヒワが現れた

カワラヒワ
カワラヒワもシメと同じく
クチバシで種をバリバリ割って食べるので
一人でエサ台を占領

シジュウカラがエサ台に近づけなくて困ってる。

カワラヒワ
ハシブトガラ?は俊敏な動きで
カワラヒワのスキをねらってエサを持っていく。


朝は旦那といつもの公園へ。
ホタテ
時間が遅くなってしまったので
誰にも会えないか…

ホタテ
と思っていたけど
パパと来ていた柴犬R君に会えて
ホタテは大喜びで飛びついていった。

足跡
フカフカの雪の上にはいろんな動物の足跡がたくさん。
これはエゾリス♪

ホタテ
あ、またあった。
これは誰? 速足のキツネ?

軽い雪の上を深く沈まず歩いてるから
たぶん体重が軽い動物だ。

ホタテ
ホタテは元気に走り回る♪

ホタテ
帰り際、やっと沢山の友達に会えた



それから旦那と二人でランに出た。

ラン
私はまだ左膝や右ハムに違和感があるけど
だいぶ良くはなっているので
試しに走ってみることに。

もし痛みが出たら最短距離で帰るつもりで
好きなペースで走り出す。

白石CRへ上がる階段で
右ハムにピリッと痛みが走った

でも普通に走ってる時は大丈夫。
とりあえずもう少し進むことに。

ラン
林の中でトイプーP君に会えた

だいぶ旦那にも慣れて最初からシッポを激しく
フリフリして近寄ってくれた♪

ラン
路面は圧雪で走りやすい。
日当たりの良い場所は一部歩道が出てる。

気温は氷点下3℃でお日様が当たると心地いいけど
日が雲に隠れると途端に寒く感じる。

1週間ぶりのランだから
どれほど走れなくなってるか心配だったけど
けっこう普通にキロ6分半から7分ペースで走れてる。

ランには出てなくてもホタテと毎朝1時間半は
雪道を歩いてたから
体力は落ちてないようでホッとした。

ラン
「早く足の痛みがなくなりますように」と神頼み。

ちょっと立ち止まっただけで汗が冷えてしまい
一気に寒くなってきた

今日は気温よりも寒く感じる日だな。

ラン
虹の橋の手前でラン教室で一緒だった
Hさんに会えた

Hさんも足に痛みを抱えながらの練習とのこと。
ランナーはどこかしら痛みがあるものかも。


だんだん両足のヒザに痛みが出てきたので
片道6キロで折り返す。

旦那も3週間ぶりのランだから一緒に折り返すと。

ラン
やっぱり足に痛みが全くない状態で走りたいな~。

今回は走りすぎで痛めたわけではなく
スキーやスノーシューで痛めたわけで…

スキーは単なる趣味なんだから
無理してやることないんだよな。

あ、ランだって単なる趣味ではあるけど(笑)

ラン
いつもは途中から白石CRを出て家へ帰るけど
今日はさっき会ったHさんにまた会えるかもと
上野幌まで走ってみることに。

予想通り折り返してきたHさんにまた会えた
足が痛くてもこんなに長い距離を走れるんだからすごいな~。

ラン
この道から帰るときは
最後に長い登り坂が待ち構えてる。

でも不思議なことにさほどスピードが落ちずに坂を登れてる♪

足は疲れてきてるけど息はまだまだ大丈夫。

1週間休んでも体力がさほど落ちてない
自分の体が嬉しい

今日のランは12キロ。
平均キロ6分52秒だった。

ヒザや右ハムの痛みはひどくならず
なんとか無事に走り切れてホッとした。


昼ご飯は外食へ。

昼ご飯
テレビでやってた「ドリンクバーで飲み物をミックスする」を試してみる。

えーと、何を混ぜてたかな~。

確かオレンジジュースとカルピスソーダ。

飲んでみたら
おいしい

追加でローズヒップを入れると色がきれいになってた気がするけど
ないからローズシナモンとかいう似たようなモノを入れてみた。

うーん。
いまいちかも


普通に置いてある
クラムチャウダースープがとてもおいしい。

昼ご飯

他にもいろんなミックスジュースをブレンドして飲んでたら
お腹がタポタポ

あ~無駄な糖質をとってしまった

シメさん登場

2月26日 金曜日

夜明けが少しずつ早くなってきてる♪
札幌の日の出の時刻は6時17分。

朝日
日本海側の冬は日照時間が少なくて
「冬季ウツ」という言葉があるくらい
体調にも影響する。

去年の今頃は「やる気ダウン」だった私。
たぶんお日様を浴びる時間が足りなかったのだろう。

今シーズンは天気の良い日が多いせいか
ありがたいことに今のところ元気だな。

さあ、今日も朝日をたっぷり浴びて
元気に過ごすぞ!


昨日の庭の様子から。
ヤマガラ
ヤマガラが寒そうに膨らんでる。

ハシブトガラ
こちらはハシブトガラ?
最近よくツガイでエサを食べにくる。

ヒヨドリ
久しぶりに庭にヒヨちゃんが来た♪

でもヒマワリのタネしか出てないから
ヒヨちゃんは食べるものがなくて
すぐに飛んでいった。

シメ
そしてこの方もやっと登場

シメさんだ~♪

2年前は大群で庭に来て
ヒマワリのタネを一気に食べつくしていったけど
去年の冬はあまり来なかった。

今年も公園では今月に入りやっと数羽見かけたけど
我が家に来たのはこれが初めて。

スズメ
電線にはチュンチュン賑やかな
スズメ達の姿も。


ホタテ
昨日も今日も
朝の散歩では沢山のワンコに会えた

ホタテ
いろんな飼い主さんから
何度もオヤツをもらう♪

ツララ
昨日は今シーズン一番の冷え込みで
この時間でも氷点下6℃ほど?

でもお日様が出てたから
ポカポカと暖かく感じた。

今朝は日の光が弱くて寒い
太陽の力の偉大さを実感する。

雪だるま
誰かいるよ~

ホタテ
人ひとりがやっと歩ける道を
みんなで一列になって歩く。

私はここ数日、下半身の調子が悪く
下にラン用タイツCW-Xを履いてきた。

それでも時々右ハムや膝に
軽い痛みを感じる

もう5日も走ってないから
今日こそは走りたかったけど…

痛みがひどくなったら困るから
今日もやめておくかな。

あーあ



先月、旦那の会社のファミリーイベントで作った
お茶碗が届いた。
焼き物
私がつくった小ぶりのお茶碗。

ほ~
素敵に仕上がってるじゃないか~

不器用な私にしては上手にできた!
糸底を仕上げたり色づけなどは
工房の方がやってくれたから立派に完成した。


焼き物
裏にはウニのデザイン入り

焼き物
旦那や次男の作品もなかなかいい仕上がり。

焼き物
ちょうど義母直伝の炊き込みご飯を炊いたので
さっそく使ってみる。

手にフィットする持ちやすい形と
小ぶりなサイズで使いやすい♪

旦那も自分のお茶碗を使ってみたけど
ご飯を食べるには形が合わないようで
「これは煮物用にしよう」と。

次男は「小さすぎた」と。
いつもはドンブリで山盛りのご飯を食べてるからな。


雛菓子
また雛菓子を買ってしまった。

小さい頃は雛あられを食べるのが楽しみで
3月3日までワクワクしながら
毎日眺めていたっけな~

開けるのはあと1週間の我慢だ。


大雪散歩

2月24日 水曜日

昨日の朝の様子。

シジュウカラ
シジュウカラがムクゲの木で休憩中。

ホタテ
いつもの公園で、最初はあまりワンコに会えず
数頭で歩いていたけど…

ホタテ
あちこちの道からワンコが集まり
最終的には大賑わい

Uちゃん
ウニのおばさん、オヤツ持ってますか?
この目に見つめられると弱いんだよなぁ(笑)

晩年のウニはこの公園で
飼い主さん達からいつもオヤツを沢山もらってた。

それがウニの生きがいで
そのおかげで長生きだった

だから「ちょうだい」と言われると
ついついオヤツをあげてしまう。

ワンコ達、おいしいモノを食べて
元気に楽しく長生きしようね



さて今朝はひさしぶりに
まとまった雪が積もった。

雪
札幌中心部は昨夜から10cmの積雪と
ニュースで言ってたけど…

うちの辺りはそれどころじゃない

一番に家を出る長男が玄関を開けると
足が踏み出せないほどの雪が

雪
あらら~こりゃ30cm以上あるかも

あわてて玄関前だけ除雪して
長男に続き旦那も出勤して行った。

そして家に入ると…

ヨーグルト
うん?

机の上に出してあったヨーグルトが微妙に減ってる?

そしてホタテの姿がない

またやったか

誰もいなくなったほんの数分の間に
ホタテはテーブルに乗り私のヨーグルトを舐めたよう。

まだ布団にいる次男が二階から
「ホタテが何か怖がってるよ~」と。

ホタテ
しばらくして降りてきたホタテは
私の姿がギリギリ見えるところで立ち止まり
ちぢこまってる。

一応反省してるみたい。
ホタテ
ホタテに説教して「ハウス!」と言ったら
トボトボと入っていった。

今回は私と次男の朝ご飯は
まだテーブルに広げてなかったので
被害はヨーグルトのみ。

しかも、ほんの一口しか舐めてなかった。
どうしてだろ?


その後、急いで朝ご飯を済ませて
家の前の雪ハネに精を出す。

軽い雪だけど量が多いから全身汗だく。

そして右足と右腕が痛い

ちょっと遅くなったけど
こんな日は車は出せないので
歩いてホタテといつもの公園へ。

公園までの道も歩道は除雪が入ってないので
仕方なく車の通った跡を歩く。

ホタテ
公園の中にはやっと一人通れる道があったけど
途中から道も消えてしまい
ヒザの高さまである雪をかきわけながら進む。

ふ~疲れるな~。

ホタテ
誰か来ないかな~

さすがにこんな日はみんな
雪ハネに追われてて散歩どころじゃないか?

誰にも会えそうにないので
今きた道を戻る。

足跡
私の広げた道幅の中に
ホタテの小さな足の穴が並んでてかわいい

ホタテ
公園の出口でやっと
ミニチュアシュナウザーP君とミックスK君に会えた

それから3匹で公園内を1周する。

雪が大好きなミックスK君は先頭に立って
道のない場所もピョンピョン進むけど…

嬉しくてずっと飛び跳ねてるから
道が完成しない(笑)

結局K君ママが雪をかきわけて道を作り
ホタテとP君が続く。

K君
オレ、フワフワの雪が大好きなんだ♪
雪が顔につくとなぜか
いかめしい表情になるK君(笑)

ホタテも深い雪の上をウサギのように
ピョンピョン跳ねながら進むけど…

P君
ボクはなんでこんな深い雪の中を
歩かなきゃいけないの?

P君はかなりテンション低め(笑)


確かに今日は過酷な散歩だな。

ずっと雪をかきわけて進むのは
かなり足に負担がかかり
何かのトレーニングをしてる感じ。

だんだん下半身が痛くなってきた

この週末のランやスキーやスノーシューの疲れが
足に溜まってるところに
今朝の雪ハネとこの散歩が追い討ちをかけてしまった


P君は分かれ道でさっさと自宅方面へ(笑)
ハードな散歩、よくがんばった

その後はK君とホタテで道のない林を抜けていくと…
R君
嬉しそうに雪をラッセルしながら進む
ゴールデンR君の姿が

いいね~大型犬

最初からR君の後ろについて歩いたら
楽だったのにな~。

その後も雪が降り続き
近くの高速道路では視界不良で
車25台がからむ多重衝突事故が発生

今シーズンは雪が少なく暖かくて
このまま春になるんじゃないかと
淡い期待をしてただけに
この大雪にはガックリ

でも来月にはまた暖かくなるとの予報も出てる。

雪国の皆さん
あともうひと踏ん張りがんばりましょう

トマムでスノーシュー2日目

2月22日 月曜日

せっかく旅行に来てるのに
いつも起床する朝5時半に目が覚めてしまった。

トマム
カーテンを開けてみると外は細かな雪が降ってる。

まだ暗い中、駐車場やゲレンデでは
除雪車が忙しそうに動き回ってる。

これほど広大なリゾート地を
一体何人の従業員が支えてるんだろ?

今回はネットでキャンセル無効の前払い予約にしたから
一泊朝食リフト券(二日分)付きでも
さほど高くなかった。

スキー場もプールもそれなりに賑わってるけど
ホテルが満室ってほどでもない。

これで経営は大丈夫なんだろか?
…なんて思ってしまう。


二人を起こして
一番楽しみにしてた朝食バイキングへ行く!

レストラン「ニニヌプリ」は回廊のような「スカイウォーク」を
テクテクテクテク…
トマム
暖房の効いてない回廊をひたすら歩き
森の中にどんどん入っていく。

トマム
やっと到着!

高い木々に囲まれた
まさに森のレストラン「ニニヌプリ」

さぁ食べるぞ~♪
トマム
いろんなオカズと焼きたてのオムレツ
トマム
スープとサラダと焼きたてパン
クロワッサンがおいしい
トマム
海鮮を自由にトッピングできるオカユや
うどんもおいしかった

小さなカップケーキもおいし~

トマム
クロワッサンをおかわり
トマム
最後にケーキもおかわり

あ~よく食べた
これなら昼ご飯はいらないかも。


その後、チェックアウトして荷物を車につめてから
スキー場へ向かう。

今日も旦那達は上級者限定解放エリアを滑るので
私は別行動。

一度はやってみたかったスノーシュー(かんじき)を履いて
山の中を歩くことに♪

スキー場の林の中に専用のコースがあるらしく
リゾートセンターで申し込んでスノーシューを借りた。
(1時間1500円)

トマム
係りの人が履き方や歩き方や
コースの説明を丁寧にしてくれる。

私は丈の短い冬靴を履いていったから
スノーボード用の靴とストックも貸してくれた。

「普通に歩いて1時間のコースですけどあまり時間は気にせずに。
途中にカフェがあるから、そこでゆっくりしてきてもいいですよ」と。
かなり親切。

黄色い腕章を腕につけて、いざスタート!

最初はゲレンデ横の斜面を登る。

スノーシューは簡単なつくりで
留め金をきつく締めてないとすぐに脱げる。

登り坂で何度か脱げたけど
だんだん歩き方のコツが分かって
その後は脱げることもなく…

トマム
いよいよ森の中の専用のコースに入る。

トマム
人ひとりがスキーで歩いたような跡があり
木には目印のピンクのテープも張ってあるから
道に迷う心配はなさそう。

トマム
ゲレンデは登り坂だったけど
森の中はきついアップダウンはなくて歩きやすい。

けっこう楽しくなってきた♪

こうして雪の中を歩くのは毎朝の散歩で慣れてるけど
知らない森を進むのはおもしろい。


振り返ると…

深い森に私しかいない。

ちょっと怖いかも

トマム
テンポよく歩いていたら
だんだん右ハムストリングが痛みだした

まずい…

ここで歩けなくなったら困る。
そこからはのんびり歩いてみることに。

トマム
途中に沢があったり木が倒れていたり
木が風で揺れてギシギシ音がしたり…

係りの人の説明では
森の中にはいろんな動物の足跡や
リスの巣などが見られるそう。

でも朝まで雪が降ってたし
木に積もった雪がボタボタと落ちてるから
雪の上には沢山の跡があり
どれが動物の足跡なのか分からない。

トマム
森を抜けてひらけた場所に出た。
たぶんここが中間地点。

あ~けっこう疲れたな~。

トマム
少し行くと別れ道が。

右に行くと昨日昼ご飯を食べた
山の中腹のカフェに着くよう。

足がかなり疲れててカフェまで歩く元気がなく
ここでちょっとだけ休むことに。

さっき係りの人が授けてくれた飲み物を取り出し
積もった雪の上に腰を下ろしたら…

そのままオシリがズズズーっと沈み
抜け出せない状態に

ひ~
どうしよ~

スノーシュー脱げちゃったし

必死にストックに手を伸ばし体重をあずけ
なんとか雪の中から抜け出した。

ふ~あぶなかった。


トマム
ドリンクを飲み終えてから山を下る。

ここからは開けた林が続くようで
前方に歩くスキーを履いた3人組が見えた。

トマム
帰りは緩い下りだからスイスイ進む。
右ハムの痛みはひどくならずに済みそう。

ゴール地点のリゾートセンターが見えてきた。

もう終わっちゃうのか~
なんだかもったいない気分。

こうして1時間半弱のスノーシュートレッキングは終了。
あ~楽しかった~

終わってみたら全身汗だく
スキーを滑るよりずっと体力が必要だね。

休憩所で一人汗をフキフキ。

トマム
ちょっと休んでから今度はゴンドラで山頂へ。

昨日は気づかなかったモノを
旦那達がみつけて知らせてきたので行ってみる。

ここで二人と合流。
トマム
「クラウドウォーク」というらしい。
山からせり出した回廊の上はちょっと揺れてこわい

晴れた日は景色がきれいなんだろな。

トマム
二人と分かれて霧氷テラスへ。

トマム
暖かいココアとクッキーを買った

トマム
テラスには氷でできた机とイスがある。

氷のイスに座って景色を眺めながらココアを飲む♪

右隣には日本人のカップル
左隣はアジア系のカップルが
仲良く並んで景色を眺めてる。

オバサンちょっと寂しくなる(笑)

トマム
昨日よりは雲が薄くて下界が見渡せた。

さすがに山頂は寒くてたぶん氷点下10℃ほど?

体の芯まで冷えてきたのでゴンドラで下山した。

旦那達は午後3時すぎまでたっぷり滑って
やっと戻ってきた。
今日の雪はパウダースノーで滑りやすかったらしい


冷えた体を温めにミナミナビーチと木林の湯へ。

日の出てる時間帯の露天風呂は
太陽の光が目の前の雪原に反射して
目が開けてられないほどまぶしかった

今回のパックはチェックアウトしてからも
こうしてスキーやプールやお風呂を楽しめるから助かる。

トマム
長風呂の旦那を待つ間
次男と二人、ビーチサイドのカフェで一休み。

トマム
さっきまで氷点下の世界だったけど
今は体ポカポカで南国気分♪

おいしいサンドと牛乳を飲みながら
のんびりと過ごした。

トマム
こうして初めてのトマム1泊旅は終了。

ご飯はどこもおいしかった
(それなりのお値段はする)

私はスキーをあまり楽しめなかったけど
滑らない人でも楽しめる施設がいろいろあって
トマムはオススメのリゾートだった

トマムへスキー1日目

2月21日 日曜日

「星野リゾート・トマム」へ1泊スキー旅行に行ってきた。

長男はバイトがあるし行きたくないと言うので
ホタテやデグー達の世話を頼んで3人で出かけた。

トマム
道東自動車道が開通したから
トマムまで高速で行かれる。

夕張から先は長いトンネルがいくつも続いてた。

トマム
家から2時間弱でトマムに到着。
こんなに近いとは知らなかった!

トマム
手前に37階建てのタワーが2本。
奥にも同じように高いタワーホテルがツインで立ってる。

今日は手前のリーズナブルな「ザ・タワー」に宿泊する。

トマム
フロントに荷物を預けてリフト券を受け取り
さっそく目の前のスキー場へ。

このスキー場は整備をしてない
非圧雪の斜面が多い。

昨日は気温が高くて重い雪が沢山降ったようで
私にはかなり滑りにくい

それでも初めてのスキー場なので
迷ったら困るから
最初は旦那と次男に必死について滑ってみた。

ひ~足がつらい~

旦那も次男もスイスイ降りていくけど
私は雪質が悪いと途端にヘタになる

トマム
次は雲海ゴンドラに乗って標高1239mの
トマム山、山頂まで行ってみる。

トマム
夏はここが「雲海テラス」という名前だけど
冬は「霧氷テラス」にかわる。

曇り空で遠くにツインタワーがかすかに望める。

上に行けば雪質が少しはいいかと期待したけど
やっぱり重い雪がどっさりあって滑りにくい。

旦那達はあらかじめ登録した「上級者限定開放エリア」を
ヘルメットと腕章をつけて滑るので、ここから分かれることに。

中級や初級コースも滑りにくくて
だんだん下半身が痛くなってきた

トマム
やっと中腹のカフェに着いたので
一人で休憩することに。

白人のお客さんが多くてビックリ。

あ~疲れたな~
右ハムストリングが痛いかも

昨日のランの疲れが残ってるところに
この重い雪の中を無理して滑ったのがいけなかったのだろう。

トマム
旦那達もカフェに来たので
ここで昼ご飯をすませる。

トマム
その後も旦那達とは別行動で
なんとか私でも滑れそうな斜面を探す。

でもやっぱり足が痛いので早々に退散。
トマム
リゾートセンターの2階スイーツコートで
「ブドウとミントのソーダ」と「パイ生地たい焼き」を買った。

ミントの葉がたっぷり入ったソーダはスッキリ味
飲み終わってから中のブドウをチマチマと食べる。

たい焼きは季節餡「黒豆」が入ってて
生地も餡もとてもおいしい



午後3時を過ぎたので
やっとホテルにチェックイン。

トマム
ファミリーフォース58平米。
お~ひろい

ユニットバスが二つもついてる

トマム
33階だから部屋からの眺め最高

真下をのぞくと人間や車が小さく見えて
ちょっと怖いかも。


その後は敷地内を走る循環バスに乗って…

トマム
全長80m×幅30mの巨大室内プール
室温30℃「ミナミナビーチ」へ。
時々波も出る♪

久しぶりに水着を着てみたら…
ラン生活で育ってしまった太ももの太さにビックリ

でもさぁ…
昨日参加したランクラブの女性ランナーは
みんな足が細かったよなぁ。
どうして私は走ると太ももが太くなるんだろ?
もしかして走り方が悪いのか?


せっかく水着になったけど
足が疲れてたのでプールには入らず
波と戯れる次男や旦那の姿を眺めながら
プールサイドで休んでた。

ここのプールやホテルのロビー
お土産屋さんなどは
アジア系のお客さんでいっぱい

「星野リゾート・トマム」は最近中国企業に買収されたから
中華系の従業員も沢山いた。

みんな日本語も上手で親切丁寧


プールのあとは隣のお風呂「木林の湯」へ。

内風呂はないけど露天風呂から眺める
雪景色がとてもキレイだった


夜ご飯はホテルから歩いて3分
レストランが並ぶフォーレスタ・モールへ。

イタリアンのお店にした。
いろいろ頼んで3人でわけわけ。
トマム
シーザーサラダ
トマム
ペンネ
トマム
チーズフォンデュ
トマム
キーマカレー
トマム
デザートはフォンダンショコラ

どれもとてもおいしかった


次男は疲れたので部屋で休むと。

トマム
私は旦那とチューブウォークをテクテク歩いて
隣の敷地を目指す。

トマム
あ、ホタテがいた

家でホタテはどうしているかな?
今夜は長男がバイトだからこの時間はきっと一人きり。
寂しいだろうな…



やっと「アイスビレッジ」に到着。
文字通り「氷の村」で氷でできた建物が
ライトアップされてて素敵な場所

でも寒い(笑)

寒いから早足でテクテクあるいて
とりあえず見学。

トマム
氷の滑り台をやってみたら
ものすごいスピードが出てビックリ

トマム
スィーツビュッフェの部屋

トマム
こちらはホテル。
宿泊者なら1組限定で泊まれるそう。
寒いだろうな~

トマム
氷の教会も幻想的でステキ
実際に挙式も執り行われるそう。

他にも「氷のバー」や「氷のレストラン」
「氷のシアター」などいろいろあって
小さな子供やカップルが楽しめそう。

中年夫婦は寒くて寒くて…
早足でササッと見学してきました。

つづく。


ランニングクラブ2回目

2月20日 土曜日

まずは昨日の様子から。

朝はいつも通りホタテと公園へ。
ホタテ
冷え込みが緩んで
日中はプラス6℃まで上がる予報。

こんなに雪が少なくて
こんなに暖かい冬は私は初めて。

なんだかこのまま春になるんじゃないかと錯覚しちゃう。

ホタテ
みんなで公園内を歩いていると…

エゾリス
林の中でエサを食べてるエゾリスに会えた


長男の高校は新入学生の受験日なので
今日からなんと4連休。

早速、友達が3人遊びにきた。

ホタテ
玄関ではワンワン大声でみんなに吠え立ててたくせに
テーブルにオヤツを出した途端、一人前の顔して
みんなの中に入っていくからおかしい。


「給食無し」で帰ってきた次男と
二人でクレスでランチ。
ランチ
一皿目
ランチ
二皿目
ランチ
デザート
ランチ
最後にまたおかわり

野菜がおいしかった。
それにしても食べすぎた。
お腹パンパン!


さて今日は…
旦那が休日出勤したので
一人でホタテを連れて公園へ。

ホタテ
昨日溶けた雪が夜中に凍って
どこもツルツルでとても歩きにくい

出遅れちゃったせいか
仲良しワンコにはほとんど会えず。

人が踏んでない雪の上を選び
林の中に入って野鳥観察しながらお散歩した。


午後からはランニングクラブの2回目の練習会がある。

ここ数日の足の違和感はまだ少しあるものの
「痛くなったら走るのをやめる」と決めて参加することに。

ラン
手に汗にぎりながら車で家から30分
「つどーむ」に到着。

道路には雪が全くなかったから助かった。
ふ~。

ラン
アリーナでは大人の硬式テニスの大会をやっていた。
ランニングコースは週末のわりには空いてるかも♪

今日の練習は12キロのペース走。

キロ4分半から6分まで5チームに分かれて
1周400mのランニングコースを30周する。

私はもちろん一番遅い「キロ6分チーム」に参加。

雪道になってからキロ6分なんてスピードで
10キロ以上も走ることはずっとやってないので
はたしてついていけるか…かなり不安。

それでも久しぶりにはく夏シューズが嬉しい

各々でアップのために少し走ってから
いざチームに分かれてペース走のスタート。

私は男性コーチのすぐ後ろについて走り出した。

いざ走ってみたらキロ6分がそれほど速く感じない。
軽い夏シューズだし身軽な服装だからか?

1キロすぎるごとにコーチが「キロ5分58秒です」と
ラップを伝えてくれる。

最初は自分でも今が何周目とか数えていたけど
そのうちわからなくなって数えるのをやめた。

コーチのペース配分は完璧で
毎回キロ6分1秒とか2秒とか…ほぼ6分で走ってる

私はいまだに自分が決めた速度で走れないから
1キロごとに伝えられるピッタリの速さに驚かされた。

時々、早いチームに追い越される。
その度に相手チームのコーチが「がんばです!」と
声をかけてくれるのが嬉しい

キロ5分半チームには来月名古屋ウィメンズをひかえたT先輩や
時々白石CRでお会いするHさんも走ってるし
ペーサーは尚子先生(風邪でハスキーボイスでした)

一人でこのつどーむ内をグルグル走るのは飽きるけど
こうして集団で走ってて
時々知り合いに追い抜かれるのは楽しいかも♪

途中で前を走るコーチに「今、何周目くらいですか?」と聞いたら
「あと2周でちょうど10キロですよ」との返事。

へ~
もう10キロにもなるんだ~♪

今のところヒザや右ハムストリングの痛みはない。

速いチームは次々とペース走が終了し
あとはジョグで流してる。

最後は一番遅い私達だけがまだ練習中。

残り2キロになった時
コーチが「ここからちょっと速度を上げます」と。

11キロ目は5分40秒、12キロ目は5分30秒だったけど
ちゃんとついていけた。

ペース走は終了

あとは1キロほどジョグでダウンして終わった。

ラン
紀州口熊野マラソンに参加されたメンバーさんからの
お土産を頂いた。
皆さん、道外のいろんな大会に出てるんだな~♪


今日のランは全部で15キロ。

久しぶりにキロ6分で12キロも
走れたことが素直に嬉しかった。

この2ヶ月間、雪道をゆっくりペースでしか
走ってなかったけど
その練習が無駄ではなかったと実感できた。

充実した練習に参加できて良かった


インフルうつらず

2月18日 木曜日

昨日から旦那は会社へ。

そして次男はインフルエンザになることなく
無事に学年末テストを受けられた。

あ~気が楽になった~♪

でも来年の今頃は…

ダブル受験でこの程度の緊張感では済まされないだろな。
う~こわい
あまり考えないでおこう


さて朝はホタテといつもの公園へ。
ホタテ
豆柴Rちゃんが一緒に走ってくれたのに
相変わらず興奮するとワンワンうるさいホタテ

ホタテ
みんなで並んでオヤツをもらう♪

ホタテ
次は誰がくれるかな?
沢山のワンコに順番にオヤツをあげてると
誰にあげたのかそのうち分からなくなる。

一度あげたワンコでも「まだもらってません」って顔して
何度も並びなおすから、またあげちゃったり

みんなホントにかわいい


こうして沢山のワンコ達と触れ合って
飼い主さん達とは世間話しに花を咲かせ
自然がいっぱいの公園の中をのんびり歩く。

今の私の一番のストレス解消は
毎朝のこの時間♪
ストレスあるか?このゆるみきった生活に?
あ、あったね。息子達の成績が。



雛菓子
雛菓子を買ったついでに
最近ハマッてるお菓子もまた買ってしまった。

昔からミルフィーユは大好き


今日は走ろうと思ってたけど
まだ左ヒザと右ハムに違和感があるのでやめておく


テストが終わった次男は早速
羽を伸ばしに友達と札幌中心部へ。

今夜は旦那も遅くて
晩ご飯は長男と二人きりなので外食ですませる。

夜ご飯
アボカドサラダ
夜ご飯
ブタしゃぶ鍋(半玉うどん入り)

ふ~お腹いっぱい。

足の違和感

2月16日 火曜日

インフルエンザになった旦那は
すっかり元気になった。

息子達も私も、今のところ発症してない

旦那はまだ会社からは「来るな」と言われてるので
今日も自宅にいる。

あまりにヒマそうなので
朝の散歩はマスクして一緒に公園へ。
ホタテ
ホタテは大好きな父さんが一緒だから大喜び

降り積もった雪が日中の暖かさで溶けて夜中に凍ると
普段は歩けない場所もカチカチになり
広場のどこでも歩けるようになる。

誰も踏んでいない新雪の上を進むと
見慣れない足跡を発見

足跡
二つずつの足跡は誰のもの?

うーん…

キツネにも似てるけど、キツネなら一つずつのはず。

もしかしてエゾシカとか?

足跡
大きさはこんなもの。

ネットでいろいろ調べたら
テンの足跡か…
あとはキタキツネの早足の可能性もあるよう。


ホタテ
旦那と一緒だとボールを追いかけて遊ぶホタテ。

ホタテ
あの…アタシのボールかえして~
相変わらずホタテは
誰かと一緒だと上手に遊べない

ホタテ
沢山のワンコ達と会えたけど
旦那のインフルをうつしちゃったら困るので
みんなと分かれて違う道で帰ってきた。


さて、それから私はランに出た。
雨降りやらインフル騒ぎやらで5日間も走ってない。

旦那もちょっと走りたそうだったけど
さすがに遠慮してもらう。

ラン
この時期は雪の壁ができてるこの辺りも
今年は雪が少なくて見通しがきく。

ラン
白石CR12キロ地点のエサ台付近に
めずらしくエゾリスが2匹もいた

散歩中の人も足を止めて眺めてる。

リスは木に登ってエサを食べたり…
ラン
地面に降りて走り回ったり♪

いや~かわい~

エサ台のヒマワリの種を狙って
時々ゴジュウカラなども飛んでくる。

なんてほのぼのとした風景なんだ~

「野鳥を見に来たけどめずらしくリスもいたね」と話す
おじいちゃんと立ち話しをしてると…

ラン
ちょうどトイプーP君も通りかかった
あは~
ナデナデさせてもらう♪

だいぶ休憩しちゃったけど
さあ、走ろう!

ラン
気温は氷点下4℃。
路面はほとんど圧雪だけど時々こんな感じで
凍ってる部分もある。

リスを見たりP君を撫でたりしたから元気が出て
久しぶりのランなのにキロ6分半ほどのペースになってる。

調子が良ければ16キロほど走りたいから
もっとゆっくりにしなきゃダメかな…

ラン
虹の橋の手前で向かいから
SママとHさんの姿が

嬉しい。
折り返して二人の後ろを走らせてもらう。

おっ。
二人共ちゃんとゆっくりペースをキープしてる。

そうだよな~
長く走るならこのペースにしなきゃいけなかったんだ。

そこからはキロ7分40秒ほどで進む。

ラン
あら?
だんだん下半身が重くなってきた

やっぱり久しぶりのランのせい?

ラン
冬場は13キロ地点までしか除雪されてないので
ここで折り返し。

足は重いけど、せっかく二人に会えたのだから
もう少しついて走ってみる。

ゆっくりペースで息は苦しくないけど
下半身がとても重い

ちょっとランを休むとこんなにダメになってしまうものか?

ラン
そのまま10.5キロ地点辺りまで三人で戻ってきたけど
さすがに疲れてきたのでSママと二人で帰路につくことに。

白石CRを出て歩道を走ってる時に
急にガクンと左ヒザに力が入らなくなった

あら?
なんだろ?

ひどい痛みはないけど
ちょっと心配なので、Sママには先に行っていただき
私はそこから歩いて帰ることに。

少し歩いたら大丈夫な気がして
また走ってみたけど
やっぱり左ヒザに違和感がある。

これは無理しちゃいけないな。

あとはおとなしく徒歩で帰宅。

今日のランは15キロ。
平均キロ7分21秒のペースだった。


その後の足の状態は…

まるで長い距離をスピードを出して走った後みたいな
重だる~い感じが下半身全体にあり
左ヒザと右ハムに軽い痛みが残ってる。

Sママ達に会うまでは
調子に乗ってスピード出してたからなぁ…

久しぶりに走るときはもっとゆっくり慎重にしなきゃ
いけなかったのかも

Sママご心配おかけしました

Sママ宅へ

2月15日 月曜日

平年なら一番雪が積もってる時期だけど
今年は雪が少なくて助かる。

さらにこの週末の異様な暖かさで
庭の雪もだいぶ減った。

エサ台
いつもはエサ台のあるムクゲの木は
半分位は雪の中なのに
なんと根元まで見えてる!

エサ台
今朝も野鳥たちが次々とご来店♪

エサ台
あ、そういえば今年はまだ
シメさん達が来てないな。


朝はホタテと公園へ。
ホタテ
久しぶりにMちゃん姉妹にも会えた

エゾリス
テニスコート横の高い木の上にエゾリス発見

木の皮を剥いでどこかに運んでいた。
きっと寝床のお布団にするんだろな。

ホタテ
林の中は野鳥の声があちこちで聞こえて楽しい♪

ホタテ
今日も沢山オヤツをもらって帰ってきた。



さて昼から私はSママのお宅におじゃまする。

ランの最中にダシの話題になった時に
「あのダシを使ってピザを作るとおいしいよ。
こんど作ってあげるから食べにおいで」と誘って頂いた♪

ラン教室で一緒だったT先輩と二人で
ピザを食べに伺った。

ごちそう
これがあのダシを使ったピザ

市販のピザ生地にマヨネーズ和えしたシーチキンと
チーズを乗せて、その上にダシを振って焼くだけだそう。

なるほど、これなら私でもできそう
そしてとてもおいしい

ピザだけでなく…
ごちそう
こんな豪華なランチをご用意頂いた

ニンジンとオレンジのサラダ。
サッパリしてておいし~

素揚げレンコンの甘酢和え。
レンコン大好き。味付けも好きな味
でも油で揚げるの手間がかかりそうでマネできない。

カマンベールチーズとインカのめざめの焼き物。
最初、栗かと思ったけどジャガイモだった!
カマンベールチーズとの相性がピッタリでめちゃ好き

豚肉のママレード煮。
味付けはママレードと醤油のみとのこと。
それでこんなに深い味になるとはビックリ!


コーンスープとノンアルコールの甘酒ソーダ割り。
ノンアルの甘酒なんてあるんだ!

初めて頂く料理ばかりだった

作り方を聞くと
どれも「簡単だよ~あれをこうしてああして…」と
教えてくれるけど…

私にはこれだけの品数を
いっぺんに作ること自体無理です(笑)


ごちそう
こちらはT先輩ご持参の料理

プルコギと大根の炒め物と
トリムネ肉とネギのサラダ。

どちらもとてもおいしく頂いた


あ、もちろん私の作ってきた料理…
…なんてないです(笑)

私が料理がニガテなことはSママは最初から分かってるので
「何も持ってこなくていいよ」と言ってもらってた。

ほっ。
一応お菓子を少しだけ持参

ごちそう
私の買ってきた桜餅の隣の
栗羊羹がめちゃめちゃおいしかった。
春と秋しか手に入らない有名なお店の品らしい。

そして久しぶりに味わうお薄
は~和菓子に合うわ~

ごちそう
和菓子の次は洋菓子!
T先輩手作りのバナナとナッツのケーキとチーズケーキ。
やっぱり手作りのお菓子はおいし~

そうそう、T先輩はラン教室に
時々手作りケーキを持ってきてくださってたな~。

エスプレッソを頂きながらチョコをつまむ。


あ~お昼からこんな豪華な料理とデザートで
お腹いっぱいになるなんて
ふ~幸せ

あら、食べ物のことばかり書いたけど
三人の会話はずっとランのことばかり。

楽しい時間を過ごした


お宅に招いて頂き
またしても思うことは…

家の中がどうしてこんなに綺麗なの?
我が家が汚すぎるのか?

今更料理の腕前を上げるのは無理だけど
せめて家の整理だけでもするか…。


ホタテ
母さん、いつもSママにお世話になってばかりいるのに
今日はご馳走になったの?

そうなんだよ
まさかあんな豪華なランチになるとは思わず
気づいたらすっかりご馳走になってたよ。

Sママとてもおいしかったです。
ご馳走様でした

T先輩もありがとうございました。



プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR