最後のラン教室

9月30日 水曜日

今朝は久しぶりにお天気の札幌

公園
秋晴れで空気がおいしい。

ホタテ
めずらしくホタテの「遊ぼ!」に
柴犬D君が乗ってくれた♪

ホタテ
相変わらず嬉しくてワンワン吠え立てるホタテ。
お願いだから静かに遊んでくれ

ホタテ
久しぶりに会えたワンコもいて嬉しかった


さて午後からは尚子先生のラン教室の
「札幌マラソン」へむけた特別練習会に参加させて頂く。

私は美唄以来1週間ぶりのランになる。
まだ古傷?の左股関節や右ハムストリングに違和感があり
走るのはどうかな?と不安だったけど
今日がラン教室最後の練習会なのでマイペースで参加することに。

ラン
最後とあって久しぶりに走る方々ともお会いできた♪
大谷地に集合しジョグで上野幌方面へ。

ゆっくりペースだから足の違和感は気にならず
話をしながら走る。

肌寒くてウィンブレを着てきたけど
ジョグだけで暑くなり走りながら上着を腰に巻きつける。

ラン
あぁ~
やっぱりみんなと一緒に走るのは楽しいなぁ

「札幌マラソン」を走った経験のあるメンバーさんに
コースのことなど聞きながらランニング。


「今日は大会前だから6キロほどを予定」と聞いていたので
私はすっかりトータルで6キロしか走らないと勘違いしてた。

でも「スピードアップする距離が6キロ」と判明
前後のジョグを合わせると12キロほど?

でも先生は「無理しないで下さい」と。
はい。
無理しないで短い距離にさせていただきます(笑)

ラン
途中、ウニに似た細身の黒ラブとすれ違った

ラン
12キロ地点近くの給水所で軽く準備体操。

ラン
その後、2グループに分かれてペースを上げて
12キロ地点から13キロ地点を往復する練習に入った。

ラン
私はキロ6分のゆっくりチーム。
ハーフ2時間切りの速いチームの先輩達と途中ですれ違う。

キロ6分でも今の私にはけっこうキツイ。
それでもみんなと一緒に走るのは楽しい♪

こうして尚子先生を先頭に部活のようにハーハー言いながら
この白石CRを並んで走るのは
これが最後になってしまうのか?

やっぱり教室が無くなるのは寂しい

大人になって「今日も自分はがんばった!」と思える
この教室での体験はとても貴重なものだった。


さてさて、私はさすがに下半身が疲れてて
スピードアップを2キロ走っただけで一人抜けさせていただく

その後ゆっくりチームは4キロ
速いチームは6キロを走りきり戻ってきた。

最後はキロ4分台で走りこんでくる先輩方。

このがんばって走る先輩の姿が私には大きな刺激だったなぁと
今更ながらしみじみ思う

ラン
それからみんな揃ってジョグで大谷地まで戻る。

今日のランは私はトータル8キロ弱。
今のところひどい痛みなどは出ていない。


4日後の「札幌マラソン」ハーフを走るかどうか…

みんなの話を聞いてたら声援の多い都会を走る大会に
出たい気持ちがフツフツと湧いてきた。

でもつい1週間前にボロボロになったこの体で
またハーフを走りきれるだろうか?

制限時間に間に合わなくて
回収車に乗ることになったらどうしよう。

うーん…
まぁ当日の朝に決めればいいか。


その後は新札幌へ移動。
クッチーナ
今日、時間がなくて走れなかったメンバーさん達も合流し
大人数で最後の懇親会。

クッチーナ
野菜中心のメニューを注文したけど
パスタやピザのセットをたのんだ方々から
いろいろ分けて頂いた

クッチーナ
尚子先生へお別れの品と
コストコのテーブルロール(笑)

Mママお忙しい中ありがとうございました

お別れの品
先生からもわざわざ一人ずつお土産を頂いた。


「ラン教室」は終わってしまったけれど
ここで知り合えた尚子先生やメンバーさん達とは
自分が走り続けていれば
きっとまた大会などで会えるはず。

いつかは「フルマラソンを完走しました」って
皆さんに報告できたらいいな~。

なんて…

フル…

ハーフでこれほどダメージ受けてるくせに
フルマラソンなんていつ走れるようになるんだか


尚子先生
今まで本当にお世話になりました。
ここで経験させて頂いた沢山のことを糧に
これからもランナーとして走り続けていきますね。
きめ細やかなご指導、ありがとうございました




スポンサーサイト

寒くなってきた

9月29日 火曜日

ここ数日、不安定な天気が続いてる札幌

最低気温が12℃、最高気温は20℃に
届かない日が増えてきて
突然雷が鳴ったり大雨が降ったりする

今朝も雨が降る中
大通り公園までおでかけ。

バラ園
札幌中心部は晴れていた。

バラ園
12丁目のバラ園は秋のバラが満開

ちゃんと手入れしてればこの季節でも
これほど美しく咲いてくれるんだな。


さて13丁目の札幌市資料館へ。
毎年開催される「一人一仏展」を見に行った。
仏像
札幌近郊の仏像彫刻教室の先生や生徒さんの
作品が展示されてる。

数年前に一度見に行った時に記帳してから
毎年お便りを頂いてる。
とても楽しみにしてる展覧会


仏像
個性的な表情の風神・雷神


仏像
騎獅文殊菩薩・他

仏像
大黒天
まわりのネズミ達がかわいい。

仏像
阿弥陀如来

仏像
こちらの光背がすばらしい仕上がり
目をこらして細部までじっくり見せて頂く。

仏像
私の好きな大日如来さま。

仏像
今回の展示で一番のおきにいりは
こちらの聖観音立像。

美しい体の線と表情
作者は女性だった。

仏像
こちらは仏像彫刻をはじめて1年半の方の作品らしい。
経験が浅くてもこれほどの仏像が彫れるなんてすごい。

仏像
新薬師寺の伐折羅大将
さすが先生の作品。

仏像
力強さと美しさが伝わってくる

仏像
こちらも先生の作品。
薬師寺の日光菩薩像。
すばらし~

今年も素敵な仏像彫刻を堪能させて頂いた
「一人一仏展」は10月4日まで開催中。
興味のある方はぜひ!


長居してたので外に出たら雨が降ってた
うーさむっ。

看板
大通り公園にはこんな看板が。

さっぽろオータムフェストの最終日は
「札幌マラソン」と重なるのか。

うん?
「札幌マラソン」て真駒内からこんな所まで走ってくるの?
中島公園あたりまでだと思ってたけど
こんな中心部も走れるのか…。

まだ大都会の大会は一度も出たことないから
やっぱり走ってみたいな。

でも下半身にまだ痛みがあるから
やっぱり無理か


オータムフェスト11丁目会場で
いろいろ買ってテントの中で昼ご飯。
昼ご飯
寒いから暖かいスープが体にしみる~。


ホタテ
アタシも寒いよ
札幌は一雨ごとに寒さが増してる。




動物愛護フェスティバル

9月27日 日曜日

今日はホタテを連れて
「動物愛護フェスティバルinえべつ2015」へ。

動物愛護フェス
大学の広い敷地にテントが沢山出てる。

獣医師会、江別保健所、動物専門学校、大学付属動物病院
愛犬学校、ボランティアドッグの会などなど
いろんな団体のテントがある。


動物愛護フェス
ホタテはあちこちから聞こえる
吠え声にビクビクで固まる

動物愛護フェス
いろんな種類のワンコが沢山来てて
犬好きにはたまらない

私はなんとなーく…
ホタテの妹を探していた。

去年の12月、ペットショップでホタテを見つけたとき
一緒にいた妹(姉か?)は
その後きっとどこかの家で飼われていると信じてる。

これだけ沢山のワンコが札幌中から来てるのだから
もしかしたらホタテの妹もいるかもしれない…
な~んて期待をしながら
ホタテに似てるワンコを探す。

動物愛護フェス
手作りオヤツを買った。

動物愛護フェス
途中から「抱っこ!抱っこ!」とせがむホタテ。

動物愛護フェス
ポニーもいたね。

動物愛護フェス
「しっぽの会」のテントもあり。

動物愛護フェス
だんだん会場の雰囲気に慣れたのか
少しだけ挨拶ができた。

動物愛護フェス
やっぱりラブラドールに目がいってしまう。
黒ラブも沢山きてた。

何歳だったか忘れたけど
けっこう年をとったウニを
このフェスティバルに連れて来たこともあった。

会場で沢山歩き回るうちに
平らな地面で突然ウニの足がガクンとなり
転んでしまった

あれがウニが転んだ最初だったから
私達もウニ本人もとてもビックリし
そしてショックだった

その後、ウニが年を重ねるたびに転ぶ回数は増えていき
「あ、またこけちゃったね」程度の反応になったけど(笑)

動物愛護フェス
芝生に座って昼ご飯。

動物愛護フェス
やっと走りまわる元気が出てきたホタテ。

年をとったらホタテも平らな所で転ぶようになるのか?
うーん、まだ想像できないかも。


トイプードルは沢山来てたけど
ホタテに似たワンコはいなかった。

さすがにそんな偶然はないか。

動物愛護フェス
帰ろうと車に乗り込み走り始めたら
雨が降り出し、どんどん雨足が強くなった。
タイミングが遅れてたらずぶ濡れになるとこだったな。


動物愛護フェス
いろいろ買ってきた♪

動物愛護フェス
ホタテにはアンケートに答えてもらった
ハミガキガムをあげた。

どんなオヤツでも大喜びで食べてくれるから助かる。


夜になって雨は上がり月が出た
中秋の名月
今夜は「中秋の名月」
明日は「スーパームーン」とか。

いつかホタテの妹に会えますように

まだまだ筋肉痛

9月26日 土曜日

ホタテ
母さん、もっと速く歩いてよ

ごめんよ、ホタテ。
足が痛くて普通に歩けないんだ


初めてのハーフマラソンを走った翌日は
想像以上に下半身全体が痛く
ロボット歩き状態だった。

ホタテの散歩もチャリは乗れず
車で行ってゆっくり公園内を歩いた。


昨日の朝は…
起きて居間へ降りようと階段を下り始めたら
両太ももに激しい痛みが

前日よりも筋肉痛がひどくなってる
これにはショック

昨日まで痛くなかった太ももの前側まで筋肉痛が広がった?
ホタテのトイレ掃除やデグーたちの掃除で
しゃがむ時など痛みをこらえて超スローに動くしかない。


アサガオ
庭のドイツアサガオが次々花を咲かせてる。

アサガオ
あら?
こんな色も開花した

どうやらこれは去年植えた「団十郎」の
こぼれ種から育ったものかも。


さあ、下半身をシップだらけにしながら
車でホタテといつもの公園へ。
エゾリス
エゾリスに会えた

ホタテ
ホタテはオヤツを沢山もらってご機嫌♪

今月いっぱいでジムを辞めるので
いつも受けてたスタジオプログラムは
この日が最後の予定だった。
でもこの筋肉痛ではジムどころじゃない

最低限の買い物だけして
あとはおとなしくしてた。


そしてハーフが終わって三日目の今日。

まだ両太ももに筋肉痛が残ってて動き回るのが辛い。
それでも痛みは昨日より少しだけ良くなってきてる。

筋肉痛が減った分、気になるのは左股関節の違和感と
右ハムストリングの痛み
なんか…ちょっと嫌な痛みが残ってる。

やっぱり自分の一番弱い所にダメージがくるんだな。


ブログに頂いた「気づきプロデューサー」さんのコメントで知ったけど
あの日私をサポートして下さったBさんは
去年のあの大会のハーフ女子準優勝者だそう

ひぇ~
そりゃ、尚子先生のチームの方だから
スピードランナーだとは思ってたけど…

なんとも恐れ多い方に初心者ランナーの私が
つきっきりで至れり尽くせりのサポートを受けてたなんて(汗)

今更ながら貴重な体験をさせて頂き
一生忘れられない思い出深い大会となった。



目標
これは居間の壁に貼ってある。
毎年お正月に旦那に書かされてる「今年の目標」

家族4人分横並びに貼ってある。
(習字ではなくサインペンなのが我が家らしい)

実は去年も私の目標は「ハーフマラソン完走」だったけど
故障してそれどころではなく
それでも壁に貼ってある目標を見る度に
辛い気持ちになっていた

今あらためてこれを見てると
「あぁ…私はやっと目標を達成したんだな~」と
幸せな気持ちがフツフツと

そしてポッカリ穴が空いた気分も少しあり。
達成したんだから今年はもう
何もしなくていい気がしてきた(笑)

まだ足も痛いから走る気にはなれず。

10月4日の札幌マラソンのハーフに出る気持ちは…

うーん…25%くらいかな(笑)
前よりは一応増えてきた



今日の散歩は裏の遊歩道へ。
マユミ
ここにマユミの木があったなんて知らなかった

ホタテ
大きなカエルを追いかけて
草むらに頭をつっこむホタテ。

ホタテ
この奥でも音がしたよ
いろんなモノに興味津々。
でも怖がりだから遠くへ一人で行くことはなく
いつも私や旦那のそばを離れない。

ガマノホ
ガマの穂が沢山。
ホタテ
アタシ、毛を刈られて「因幡の白兎」状態だから
あれが欲しいです



夜は長男がバイトしてる焼き肉屋さんへ
長男には何も言わずに奇襲をかけてみた。

目が合った瞬間「マジかっ」て顔してる(笑)

焼き肉
彼はやっと注文をとるハンディーにも慣れたよう。
前回は手書きだったけど今夜は使いこなしてた。

焼き肉
まずは長男おすすめの
「カムジャタンセット」を注文。

骨付き肉やジャガイモなど入った鍋で
私にはちょっとピリ辛だけどおいしかった。

焼き肉
その後、焼き肉を注文したら
長男が炭を足しにきた。

不器用な彼がお客の前でこんな危険な作業をするなんて
いやぁ~見てられないわ~

普段は炭をいじるのはバックヤードらしいけど
鍋を食べた後に焼き肉を注文すると
お客さんの前で炭を足すことになるらしい。

焼き肉
鶏肉セセリも柔らかくてとてもおいしい

ここ数日は胃腸も疲れてて
沢山は食べられない日が続いてたけど
やっと私の胃は復活した


あんちゃん
母さん、全く走ってないのに
食欲が復活したらまた太るよ


そう、21キロも走ったのに体重は全く減らず
3日前からの炭水化物祭りがいけなかったか

走り終わったあと

「初ハーフ完走しました」のつづきです。


Bさんと分かれてから
記録証を受け取りに行こうと歩き出すが…
体が思うように進まない

下半身にピリピリ痺れが出てきた。
歩こうとしても前に進まず体がフラフラ。

あら~?
これってまずいかも。

1歩ずつ慎重に前に進み
なんとか記録証をもらう。

「一般ハーフ女子・高校生以上」エントリー72人中
ちょうど真ん中位の順位だった。


ボーッとしてるところへ
女性に名前を呼びかけられた。

1年半前に一度だけ参加したランニングクリニックで
お世話になった「チーム作っと」の女性だった。

一度しか会ってないのに
よく覚えていてくれたな~と感動

息もまだハーハーしてて頭もボーッとなってる状態で
ちょっとだけお話してから
日陰に移動してとりあえず座った。

それから5分ほど動けなかった

これほど自分の体にダメージがあるとは予想してなくて
ちょっとビックリ。

6月に出た「きたひろしまロードレース」15キロを走った後は
普通に歩けて元気だったのに…
やっぱり天候と距離が違うから?

頭も体もグデグデのまま
なんとかゆっくり歩いて
計測チップを返しに行き
抽選くじを引いて
トン汁を受け取って
また日陰で休む。

ピパオイ
抽選ではお米が当たった。

トン汁をゆっくり頂く。
いつもなら走ったあとは食欲が出るのに
今日は食べる元気がない。


旦那は2時間01分59秒と
2時間切りにあとわずかだった。

あちこちで写真をとったりトン汁をおかわりしたり
なんだかとっても元気だぞ。

「途中から膝が痛くなったけど
息はぜんぜん苦しくなかった」と。

風邪ひいてたんじゃないの?
週1回しか走ってないのに
どうしてそんなに体力あるの?


ピパオイ
見渡すと私のようにグデグデの人はいない…
みんな普通に動き回ってる。

そこへ「チーム作っと」の女性3人が
チームTシャツで元気に登場
3人とも走り終わった後なのに余裕な様子。

すごいな…
私なんて普通に歩けないのに

彼女達に久しぶりにお会いできて嬉しかった。


ピパオイ
旦那が「美唄焼き鳥」を買ってきて
車の中で少し食べたけど
やっぱり食欲が出ない。

下半身の痺れは無くなったけど
足全部がとても痛い。
ゆっくりソロソロと歩くしかない。

そしてだんだん頭痛がしてきた。
たぶん長い時間お日様に当たってたせいだろう


会場を後にし…
ピパオイ
旦那の祖母宅のあった場所へ行ってみる。
家は数年前に取り壊したから雑草だらけだった。

旦那は小さい頃は妹と二人でJRに乗り
おばあちゃん宅に長いことお泊りしてたらしい。


温泉
それから美唄の「ぴぱの湯ゆーりん館」へ。
プログラムについてた割引券を使う。

ここには腰までの高さの水風呂もあって
なんども入って下半身をアイシングした。

お風呂から上がり休憩室でゆっくりストレッチ。
すでに下半身にはすごい痛みが
走った後にこれほど痛みが出たのは久しぶり。

どこかを傷めた感じではなく
疲労が蓄積された痛み。

やっぱりハーフの距離はまだ私には
かなりの負担なんだな。

考えてみたら21キロなんて距離を
走ったのは初めてなんだから
当たり前といえば当たり前。

長風呂の旦那を待つ間
起きていられなくてタオルを枕に机にうつぶせになる。

頭痛が治まらず痛み止めを服用する。

さすがに旦那も疲れが出てきたよう。

帰りの車の中でしみじみと
「ハーフでこれだけキツイんだから
フルなんて無理だよね」と
めずらしく夫婦の意見が一致(笑)

実際、フルマラソンを走った翌日に
みんな普通に仕事をしてるわけで
フルを走れるランナーってどんな体してるんだ?と思う。

初めてのハーフは「楽しもう」なんて思ってたけど
楽しかったのは半分まで。
折り返してからはとにかく大変で
自分にはまだまだ修行が足りないことがよく分かった。


家に帰ってからも全く動けず
ソファーでずっと横になってた。

旦那は一人でホタテを連れて散歩へ行ってくれた。
よく体力あるな~と感心する。


ホタテ
母さん、次はどうするの?

そう…
10日後の「札幌マラソン」ハーフにエントリーしちゃってる

今は…「走る気力」3%くらい(笑)

とりあえず足の痛みがひいてから考えよう。


大会関係者、ボランティアの皆さん
暑い中ありがとうございました。

そしてBさん、本当にお世話になりました。
いつかまたどこかで
お会いできたら嬉しいです

初ハーフ完走しました

9月23日 水曜日

「ピパオイヘルシーロードレース」
(美唄市ハーフマラソン)
なんとか目標ペースで完走しました

タイムは2時間05分
平均キロ5分55秒ほど。

とにかくとてもキツイ
人生初ハーフマラソンでした

でもおもいがけず「伴走」?「ペーサー」?つきの
ありがた~いレースとなりました
(旦那じゃないよ)



朝5時に起床。
早めにパンやお餅を食べる。

旦那はなかなか起きてこない。
もしかして走らないつもりか?

出発20分前にやっと起きてきた。

6時45分旦那の運転で
高速道路を使い美唄を目指す。

ピパオイ
朝7時45分「美唄市総合体育館」到着。

「これでもかっ」てくらい
雲ひとつない晴天

ピパオイ
8時すぎに受付が始まった。

ピパオイ
オシャレなデザインのTシャツと
ゼッケンを受け取る。

このTシャツは「札幌大谷大学美術学科」の
学生さんがデザインしたとか。

ゼッケンが2枚。
体の前と後ろにつけるのは初めてだ♪

ピパオイ
炎天下のもと開会式。

ピパオイ
スタートとゴールのゲート。

準備体操してこのゲートあたりで軽くアップ。

しかし…
さすがにこの晴天だと暑い
体力温存のためアップをやめて日陰で休む。

ピパオイ
みんなが集まり始めたので
列の後ろの方に旦那と並ぶ。

10時半に車椅子の部がスタート。

そして10時35分
いよいよハーフマラソンのスタートだ。
「ウニ、父さんと母さん、がんばってくるよ!」

ピパオイ
今日は車椅子の方も含め
千人ほどのエントリーとか。

後方に並んだからスタートダッシュに巻き込まれることもなく
最初から自分のペースで走れてる。

ピパオイ
ちょっと走っただけなのに
もう折り返してくる人が!
5分後にスタートした5キロの部の選手。
ほぇ~速いな~。

ピパオイ
交差点では警察官が立ち
車を止めてくれてる。

ここまで5分50秒のペースできてる。

いつもはもっと速くなってしまうのに
暑さのせいか、それとも緊張してるのか
おさえなくてもスピードがあがらない。

ピパオイ
朝、尚子先生からメールを頂いた。
「コースは単調だから自分との戦いです(笑)」って。

ほんとに右も左もずーっと畑と田んぼしかない。

最初の頃は余裕があって
畑を眺めながら「あれはアズキかな?」なんて
旦那に話しかけていた。

ピパオイ
車椅子のトップ選手も折り返してきた。

5キロの選手が何人も折り返してくる。

その中にハーフのゼッケンをつけた女性が…
どうしたんだろ?と見てたら
その女性から話しかけられた!

「もしかして尚子さんの教室の方ですか?」って。
「あの、Bです。尚子さんから
今日初めてのハーフに出る生徒さんがいるから
見かけたら声かけてって言われてたんです」とのこと。

プログラムにあった名前でゼッケン番号を覚えて
見つけてくださったよう

尚子先生と同じ「作・AC」所属のBさんは
函館ハーフで足を傷めてリタイアし
今回も走ってみたら痛くなってきたから
リタイアしようかと戻りはじめたところだったそう。

「少し一緒に走ってもいいですか?」と。
こんな嬉しい話はない
喜んでご一緒する♪

ピパオイ
それからペースはキロ5分50秒をキープしながら
二人並んで時々話しをしながら快調に走る。

1キロ進んでラップを後ろの旦那に伝えたら
Bさんはびっくりして「旦那さんが一緒だったの~
おじゃまだったらごめんなさい」って。

「いえいえ、一緒といっても
いつも後ろを走るだけだから」と返事する。

ピパオイ
ひたすら真っ直ぐな道が延々と続く。
でも話をしながらだとあっという間に距離が進む♪

Bさんと私は身長が一緒なのか?
歩幅とリズムが合うようで
並んでいると走りやすい。

お互いワンコを飼ってる話や
尚子先生の話などいろいろしてるうちに…

私よりずっと若い方かと思ったら
なんと年上だった!

当たり前だけど「作・AC」の方だから
フルのベストなどすごい速さ!

そんな方と一緒に人生初のハーフを走れるとは
なんてラッキーなんだ♪

ピパオイ
給水所では学生さんががんばってくれてる。

ポカリと水の両方をもらい
ポカリを飲んでから
首にまいてる保水タオルに水を染込ませる。

ピパオイ
あぁ、それにしても晴天だ
最高気温は25℃の予報だけど
この頃はたぶん22℃ほどか?

だんだん体がキツくなってきた。

ピパオイ
やっと折り返し地点まできた。
「よし、あとは帰るだけ」とBさん。

ピパオイ
もちろん帰りも延々と続く直線道路
だんだん話しをする元気がなくなる。

うー辛いなーと思いながら
ガーミンを見ると13キロあたり。
何度見てもなかなか14キロにならない

きっと一人だったらペースがガクンと落ちそうなところだけど
Bさんがひっぱってくれるおかげで
キロ5分40から50秒をキープできてる。

でも体が重い。
やっぱりハーフは長いなぁ

このへんからとても辛くなり…
そして写真を撮る余裕もなくなり
これ以降は写真なしです(笑)


給水所で旦那が「先にいくよ」と。

行きの車でゲホゲホ咳をしてて
「走ったら倒れるかもしれない」とか言ってたくせに
なぜか彼は元気だ。

旦那の姿はあっという間に見えなくなった。

あきらかに疲れが出てきた私に
「今は辛いときだけどここでがんばりましょ」と
Bさんが励ましてくれる。

「あの青いシャツの人を抜きましょう」って(笑)

Bさんにひっぱってもらいジリジリと青いおじさまに近づき
そして追い越す

しばらくすると「今度はあの黄色い人」って(笑)
そうやって何人かを抜かしながら前に進む。

軽い向かい風が横風にかわったら
Bさんがスッと風上に移動して壁になってくれた。
「ありがとうございます」と、なんとか言葉をしぼり出す。

17キロあたりまできた頃Bさんが
「あれ?今頃足の痛みが無くなりました(笑)」と。
「それじゃ先に行ってください」と言うと
「いいえ、見届けますよ!」って。

もう足が重くて暑くて辛くて…
ペースは時々キロ6分まで落ちてしまい
気持ちもダウンしそうになる。

するとBさんが私の腰骨あたりに手をそえて
「ここを押すと楽に進みますよ。
私も先輩に辛くなってきたら押してもらって走ってたの」と。

「電柱3本先まで行きますよ」って。

ホントに腰を軽く後ろから押してもらってるだけなのに
スーッと前に進んでいく。
うわぁー
このままずっと押してもらいながら
ゴールまで行きたいくらい(笑)

19キロの表示が見えた。
なんとかペースはキロ5分50秒台。

下半身が重い。
息が苦しい。
もし今ここで立ち止まったら
もう走れないだろうと思う。

とにかく何も考えずに腕をひいて足を前に出すしかない。

Bさんが見かねて時々また腰骨を押してくれる。
ありがとうございますって声に出して
言えないくらい疲れてる。

「ほら、建物が見えてきましたよ」と言われ
なんとかうなずいて返事する。

20キロを過ぎてからキロ6分に落ちてしまう。
さっきまで何人か抜いたのに
今度は何人かに抜かされる。

自分では精一杯がんばって
足を動かし前に進んでるつもりなのに
21キロ目はキロ6分26秒までペースダウン

「ゴールゲートが見えましたよ!
あとはフォームなんてどうでもいいから
がむしゃらに走りましょう」って。

ゴール前に旦那の姿が見えた。
そしてBさんと並んでゴール


2時間05分。
目標としてたキロ6分をぎりぎり切る
平均5分55秒ペース。


あ~終わった~走れた~
おもわずBさんと硬い握手をかわす。

いくらお礼を言っても足りないくらい
沢山お世話になった。

彼女がずっとついて走ってくれなければ
このタイムでのゴールは無理だった。

尚子先生の分身のように
上手に私をサポートしてくれた。

Bさん、本当にありがとうございました。


長くなるので続きはまた

初ハーフ前日

9月22日 火曜日

シルバーウィーク後半は晴天に恵まれた札幌

ホタテ
昨日もホタテと公園へ。

ホタテ
みんなに会えて嬉しいよ

ホタテ
座り込んで休んでるミックスK君に
ホタテは「遊ぼ♪」と何度も誘う。

いつもは無反応のK君がめずらしく
前足をヒョイヒョイ上げて遊ぼうとしてくれた。


ピザ
昼ご飯は久しぶりにピザを注文。
炭水化物、とるぞー。


中華
夜は中華屋さんへ。

ここでも麺類やチャーハンなど炭水化物を
いつもより沢山食べた。

ずっとダイエット生活だから一度に沢山食べることに
胃が慣れてないせいか
お腹が苦しくてたまらない



さて今日も朝から公園へ。
夜中に雨が降ったようであちこち濡れてた。

ホタテ
ホタテは芝生で何度もゴロゴロするから
シャワーを浴びたみたいに全身ずぶぬれ

ホタテ
大好きなミックスK君パパに付いて歩き
何度もオヤツを頂いた♪

キノコ
今日もあちこちでいろんなキノコをみつけた。

キノコ
キノコ
キノコ
たまにマリオみたいなのがいる。


今日はいつもの公園のコートで
次男の部活の個人戦地区大会がある。
コート

ドローを確認したらまだまだ入らないようなので
一旦家に帰って家事などしてるうちに…

すっかり試合のことを忘れてて数時間経過

あわてて旦那と見にいくと
次男の1試合目はすでに終了。

あーぁ

とりあえず勝ったようでホッとする。

でも次の試合はシードに当たるから
「どうせ無理だから見にこなくていいよ」と
さっき次男に言われた分だ。

コート
でもせっかくだから応援する。
残念ながらストレート負け

他にも同級生の試合をいくつか見て家に帰った。



いよいよ明日は夫婦二人とも
初ハーフの大会だ。

本当は昨日ゆっくり5キロ走るつもりでいたけど
下半身に疲れがたまってきてるのか
違和感と張りがあるのでやめておいた。

走らないと、それはそれで不安

旦那は風邪が悪化してゴホゴホ咳してる
走るのなんて無理じゃないか?

OS-1
今日はこんなモノを食べたり飲んだり。

でも…

ここ数日炭水化物を取りすぎたせいか
体重が1kg増加

あーぁ…
何やってるんだかな~

ま、とにかく人生初のハーフマラソンは
1度きりしかないわけで
楽しんで走ってこようと思います

秋を楽しむ

9月20日 日曜日

休みの日はいつもの公園へ行っても
あまりワンコに会えないことがある。
ホタテ
散歩の時間がずれてたり
それとも連休でおでかけ中か?

やっと会えたミニチュアダックスK君と
二匹で公園内を歩いてたら…
ラクヨウ
ホタテが突然、草むらに向かってワンワン大騒ぎ

すると林の中から一人のおじさんが
手に沢山のキノコを持ってノソノソ出てきた

びっくりしたよ、人がいたんだね。

おもわず「そのキノコ、食べられるんですか?」と聞いたら
「ラクヨウだよ」との返事。

落葉松(カラマツ)の根元によく生えてる
「ハナイグチ」というキノコで
北海道では「ラクヨウ」と呼ばれるらしい。
キノコ
K君ママと木の下を探してみると
なるほど、あった。
これが「ラクヨウ」か。

キノコ
公園内には他にもいろんなキノコがある。
キノコ
さすがに怖くて食べようとは思わないけど…
キノコ
形や大きさもマチマチで見てておもしろい。
キノコ
秋だね~


さて今日はランブロガーazさんが載せてた
厚別競技場で開催中の
「秋空のマルシェ」へ行ってみた。

競技場
競技場の中にテントがいくつか。

競技場
野菜など販売中。

競技場
新篠津村の無料「トマト鍋」を頂く。
おいしい

競技場
陸上競技で使われる道具などの展示もあり。
砲丸投げの玉はめちゃ重い。

競技場
なぜか「テレビ父さん」がいた。

競技場
みたらし団子を食べたり…

競技場
牛串を食べたりした。


100mを計測してくれるサービスもあり。
ちゃんとスターティングブロックを使い
ピストルの合図で走るが
タイム計測は手動(笑)
競技場
昨日から「喉が痛い」と風邪アピールしてる旦那が
なぜかどうしても走りたいらしい。

嫌がる次男に「俺に勝ったら何か買ってやる」と誘い
旦那と次男は並んで走ることに。

結果はもちろん次男がぶっちぎりで勝ったけど
意外にも旦那のタイムは15秒台と
想像以上に良かった。
競技場
ちゃんと「記録証」まで頂いた。

競技場
私も大会前じゃなかったら走りたかったな。
あ、旦那も大会前じゃないか!
とりあえずケガせず走れて良かった。

競技場
野菜や玄米おにぎりや北小麦のドーナツなど
いろいろ買ってきた。

大会3日前だからカーボローディングもどきで
炭水化物を食べるようにしてる。
おにぎりやドーナツを遠慮なく食べられるのが嬉しい

フルマラソンを走るわけでもないのに
カーボローディングは必要か?

たぶんいらないとは思うけどやってます。

いくら走っても

9月19日 土曜日

シルバーウィーク初日は雨予報の札幌。
でも午前中はちょうど雨が上がってたので
ランニングに出る。

旦那は今朝から「ノドが痛い」と大騒ぎ。
どうやら風邪をひいたらしい。

いつもなら週末は一緒に走るけど
さすがに今日は無理そうなので
私は一人で行ってきた。

ラン
空はドンヨリ。
気温はまだ16℃しかなくて
走るには調度いい陽気。

ラン
白石CRのエゾリス遭遇ポイントに
いたいた~

ウォーキング中の女性がすぐ近くに立って見てたけど
リスは逃げる様子もなく、ひたすらエサを食べていた。
かわい~
ずっと見てたかったけど、そうそう休んでもいられない。

ラン
今日はレースペースのキロ6分で走るつもり。

最初は5分50秒あたりで走れてたけど
体が温まってくるとだんだんスピードが上がり
気がつくと5分半で走っちゃってる

あぁダメだ。
こんなペースじゃハーフは走りきれない。
速度を落とす。

ラン
「美唄市ハーフマラソン」は給水が少ないようなので
いつもは立ち寄る公園をパスして
折り返しまで水分を我慢してみた。

今日は涼しいから大丈夫だけど
当日は晴れて気温も上がる予報だからキツイかも。

ラン
ナナカマドの実がだいぶ赤くなってきた。

今の時期は葉が緑色で実が真っ赤で
コントラストが一番きれいな頃かも。

ラン
途中飛ばした疲れが出て
帰り道はキロ6分をなんとか切るペース。

国道を渡る信号で休憩…
本番ではこんなに休んでる場合じゃないよな…

今日のランは10キロ。
平均キロ5分45秒だった。

涼しくて走りやすかったのに
後半は息が辛くて
体もとても疲れてしまった

こんな調子で本当にハーフをキロ6分で
走りきれるのだろうか。

うーん
いくら走ってもやっぱり初めての距離を走る前は
不安だらけかも。

大会まであと四日。

長い距離を走るのは今日が最後で
あとは二日前に5キロほどジョグするだけにしておこう。



ネットで「美唄市マラソン」の詳細を見てたら…
この大会は「第24回ピパオイヘルシーロードレース兼
第20回美唄市ハーフマラソン大会」となってる。

あまり気にせず自分は
「美唄市ハーフマラソン」に出るつもりだったけど
よくよく読んでみると、こちらの参加資格は
「平成27年度日本陸上競技連盟登録者」となってる

あら?
それじゃ陸連登録してない私が出るのは
「ピパオイヘルシーロードレース」の方?

そもそも「ピパオイ」って何?

調べてみたら「ピパオイ」はアイヌ語で
「カラス貝の多いところ」という意味らしい。
それが「びばい」と呼ばれるようになったと。

へ~。

ま、どっちの大会でもスタート時間や
制限時間2時間半は一緒だし
あまり気にしなくていいのかな?


夕方から買い物ついでに晩ご飯をすませる。
アウトレット
三井アウトレット

アウトレット
あんかけ野菜の定食(ご飯少な目)
おいしかった

アウトレット
旦那が買ったソフトを一口もらったけど…

あー

風邪ひいてる旦那が口をつけたものを
食べてしまった

大事な時期なのに
うつったらどうしよー

とにかく今は「初ハーフ」のことしか頭にない私。


さて夜になり、伸びてきたホタテの毛を
また旦那がカットする。
ホタテ
カット前

ホタテ
カット後…ほそっ

また得体の知れない生き物になってしまった

前回バリカン6mmで切ったらすぐに伸びちゃったので
今回は3mmで全身を切ったら
さすがに切りすぎだった

ホタテ
切ったホタテの毛はフワフワ。

これから寒くなる時期なのに
可哀想なことしちゃったかも。

早く伸びてくれ~

ホタテ
アタシ、顔でかすぎかしら?

実りの秋

9月18日 金曜日

以前ホタテに買った黄色のワンピース。

スソのフリフリが2段になってて
それがオシリに触るのが気になりホタテは嫌がっていた。

そこでフリフリを一段カットして着せてみたら…
ホタテ
アタシ、どっちにしても服はキライなんだけど…
なんとか着て散歩へ行ってくれた。

ウニは大型犬だったから服を着せる楽しみが無かった。
今はおもいきり楽しんでる私

この様子を見て柴犬Kちゃんママが
「そういえば○○君(次男)の時もワンピを着せてたよね」と。

次男
1歳半ころの次男

そうそう、すっかり忘れてたけど
次男が小さい頃は髪をのばし
リサイクルショップで買ったワンピを
着せて楽しんでた私。

次男
男の子二人じゃ、かわいい服を着せる機会がなくて
つまらないから、それなら勝手に楽しんでしまおうと
彼が1歳半頃までそんなことをしてたっけ。

その後はどんどん動きが活発になり
女の子の姿に無理が出てきて
あきらめて髪の毛も短くカットし
ワンピースを着せることも無くなった。

今更だけど…

次男よ、あの時は楽しませてくれてありがとう。
これからはホタテにがんばってもらうよ。


ホタテ
昨日はお天気良くて沢山のワンコに会えた♪

トチの実
秋になるとよく落ちてるこの実。

ミックスK君ママが「トチの木の実で
トチの木はモチモチの木だよ」と。

へ~。
それじゃトチ餅が作れるのかな?なんて
みんなと話をしながら公園の中をゆっくり歩く。

トチの実
外側は簡単にパカンと割れて
中から硬い「トチの実」がコロンと出てくる。

栗に似てるけど
アクが強くてこのままでは食べられないそう。


この日は中学PTA役員の仕事でイオンへ行った。
イオン
区のPTA連合会の
「交通安全・防犯・エコポスター」展

イオン
「買い物ついでにはがれてるポスターがあったら
直してください」とのこと。

両面テープ持参で行ったけど
ちょうどイオンモールの担当者の女性が
剥がれたところを直した後だったので
私のやることは何もなかった。


夕方からは久しぶりに長男の高校へ。
高校
来月の「研修旅行」の説明会に参加した。

「台湾5泊6日」の旅。
イマドキの私立高校は海外が定番らしい。
なんて贅沢なんだ。

以前Mママに頂いた台湾土産の
「パイナップルケーキ」がおいしかったから
長男に買ってきてもらおう♪



ドイツアサガオ
今朝もドイツアサガオが元気に咲いてる。

午前中はジムでスタジオプログラムを2つ受けた。

1年前に故障しない体にするためにジムに入会し
最初の頃は張り切って週に3回ほど通ってた。

でも春頃から外ランを週3回ほどするようになると
ジムへ行く回数が自然と減り
筋肉量もさほど増えないまま経過。

そして7月にジムで足を痛めてからは
週に1回のやさしいプログラムしか受けなくなってた。

これじゃ月謝がもったいないので
今月いっぱいでジムを退会することにした。

冬場のトレーニングをどうするか
これから考えなくちゃな。


ピーマン
すっかり秋だけど
畑の野菜はまだまだ収穫できる。

ホタテ
アタシはコレいりません
また晩ご飯はチンジャオロースーか?(笑)

栗
スーパーにやっと大好きな栗が出るようになった♪

栗
茹でて半分に割ってスプーンでほじって食べる


実りの秋

そして食欲の秋…

でも大会前だから体重増加は厳禁だ
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR