久しぶりの10キロラン

11月30日 日曜日

空が晴れ渡った札幌

昨夜食べすぎたせいで
胃がもたれてる
家族の分だけ朝食を作り
自分は水分摂取だけにしておく。

せっかく良い天気だから
長男の一眼レフを借りて一人いつもの公園へ。

林は葉が落ちたので見通しがきく。
きっと野鳥の観察ができるだろうと期待して行ったけど
鳥たちの声はすれども姿は見えず

林を抜けていつもの広場へ行ってみると
みんながいた
公園ワンコ達
ウニのおばさんだ~。オヤツオヤツ♪
週末だからパパと一緒に来てるワンコが多かった。

黒ラブDちゃん ミックスK君
半年以上会ってなかった黒ラブDちゃんと
Dちゃんのことが大好きなミックスK君。

Dちゃんはウニと似た細身の体型だから
若い頃のウニにそっくりで
見てるとなつかしい

暖かな日差しの中
走り回るワンコを眺めるのは楽しい


霜
公園の日陰部分はまだ霜があり
一眼レフのレンズを望遠からマクロに取り替えて
写してみる。
霜
地面にしゃがみ込み、頭を低くしてカメラを構える。
ここまで下半身が回復しててよかった。
痛い時にはこんな体勢、無理だったな(笑)

さあ帰ろう、と駐車場に戻ると
上空にトンビの群れが。
トンビ
あわててマクロレンズから望遠に取り替えて
トンビ
シャッターを切る。
トンビ
トンビ達はグルグル旋回しながら
移動していった。


札幌は明日から天気が崩れる予報。
「週間天気」には雪マークが並んでた。

きっと夏靴で外を走れるのは今日が最後だろうから
ランニングに出ることに。

前回は最初にスピードを上げ過ぎて足が痛くなったから
今日はゆっくりペースでスタートし
痛くなければ少しずつペースアップする予定。
白石CR1
「大谷地のぱんじゅうを食べる」と決めて
白石CRを走る。

どこかのランニングチームが来てたのだろうか?
林の中のベンチに沢山のドリンクが置かれてた。
白石CR2
きっとみんな考えることは同じ。
雪が降る前の最後の晴天だから
走ってる人が多い。
とくに今日は女性ランナーと沢山すれ違った。

そしてMママともバッタリ
Mママは2週間後の南国のフルマラソンに出場予定だから
この日は長い距離を走ってきたそう。

いいな~海外
そしてこの時期にまだ
目標とする大会があるのが羨ましい

北海道はマラソンシーズンが終わってしまったけど
道外や海外はこれからいくらでも大会があるわけで
私も早く「遠征」に出られる
ちゃんとしたランナーになりたいものだ。
せめてハーフが走れるようにならないと

白石CR3
Mママと別れてから
さっきまで重かった足が少し軽くなった気がした。
Mママのパワーをもらったよう

いつも不思議に思うけど
ランニングしてる時は
ちょっとしたコトで元気が出たりする。

白石CR4
まだ雪が積もってないから
野鳥達のエサは足りてるよう。
まだ誰もナナカマドの実に手(クチバシ?)をつけない。

ナナカマドの実はまずいのだろうか?
積雪が多くなり、いよいよエサがなくなると
仕方なく食べるようだ。

白石CR5
途中、左アキレス腱が痛い気がした。
「気のせいか?」と思う程度の違和感。

せっかく走れるまでに回復したんだから
もう故障したくない。

念のため立ち止まり確認する。
どこが痛いのか触ってるうちに
何も感じなくなった。

もしかしてタイツと靴下の重なった部分が
食い込んで痛かったのか?
その後は痛みが出なかったのでホッとした。


大谷地に着き
ぱんじゅう
「ぱんじゅう」にありつく
今日はつぶあんにした

女性店員さんに
やっぱり「走ってきたの?」と聞かれる。
私はよほどハーハー言ってるのか?(笑)

さあ、ここから折り返し。

白石CR6
気温は6℃ほど。
わずかに向かい風を感じるけど
走りやすい天気。

今日は手袋と耳当てはしてるけど
ネックウォーマーはしてこなかった。
それでも体は汗だらけ。

園芸センター
「雪印種苗園芸センター」のバラ見本園に立ち寄り
どんな冬囲いにしてるのか確認したかったけど
冬季休業に入ってしまった。
残念


今日は久しぶりにトータル10キロも走れた
行きは平均キロ6分20秒ペース
帰りはキロ6分10秒ペースだった。

両ハムとオシリが張って重いけど
強い痛みはない
とても気持ちのいいランだった


料理教室の先生をしてる友達から
シュトーレン
ドイツのクリスマスパン
「シュトーレン」をもらった
シュトーレン
ドライフルーツやナッツがギッシリで
とてもおいしい
ごちそうさま~


あんまる
アタシ達も食べたい!
スポンサーサイト

満腹

11月29日 土曜日

マタニティスイミング仲間のTちゃんの
今年2回目となる個展を見に出かけた。
ジュエリー展1
「色々な形の真珠展」
真珠をメインにデザイン、製作してる
ジュエリー作家のTちゃん。

ジュエリー展2
今回はめずらしい形の真珠ばかり。

いくつか展示物が無くなってて
「ねえTちゃん、ここ、どうしたの?」と質問する失礼な客。
「あのさ、一応売ってるんだよ」との返事(笑)

ジュエリー展3
相変わらず購入せず「見るだけ」の私。

ステキなペンダントトップがいくつもあり
欲しかったけど
今は自分のモノは我慢の時期だ

真珠の話をちょこっとして
あとは息子達の話題や
学校での役員さんの話などを聞いてから
お別れしてきた。


さて、夜は今週3回目となる女子会。
くるる入口
長男幼稚園時代のママ友5人で
「くるるの杜」のバイキングへ。

くるるカボチャのサンタ
レジ付近にはリアルな表情のサンタ?

くるる1
今夜のために朝も昼も軽くしてきた私。
よーし、食べるぞ!
くるる2
それぞれの娘や息子の高校生活の様子を聞きながら
おいしい野菜料理や
くるる3
特別メニューの肉料理を楽しむ。
ビーフシチューがトロトロでおいしい

ここのホイップクリームも大好き。
ランナーには必要ない食べ物だとは分かってるけど
筋肉量が増えたお祝いに
今夜は好きなだけ食べちゃう
くるる4
かなりお腹が苦しくなってきたけど
やっぱり最後に花茶のアイスははずせない。

おしゃべりしながら食べ続け…
閉店時間まで3時間ねばって
お腹はパンパン!

下を向いたら出てきちゃいそう(笑)

重くなった腹をかかえ
家に帰り早速体重計に乗ると…
2kgも増えてた

最近は暴飲暴食してなくて
いつでも「腹八分」にしてたから
久しぶりの食べすぎに自分でもビックリ。

「苦しい~苦しい~」大騒ぎしてたら
息子達にマジ嫌がられた

グリちゃん
ボクはずっとダイエット生活なのにズルイ!

やっと筋肉量増加

11月28日 金曜日

ここ数日は最高気温が10℃ほど。
この時期にしては暖かい日が続いてる。
朝日
それでもさすがにお日様の力が日に日に弱ってく

日の出は朝6時40分頃。
午後2時半を過ぎると太陽はかなり下の方に傾き
夕方4時には日の入りを迎える。

ウニ祭壇とグリちゃん
昨日はウニの月命日だった。
ウニが旅立って3ヶ月がたつ。

毎朝、遺影に向かって「ウニおはよう」と声をかけ
祭壇の水をかえ、ウニが晩年つけていた
首輪のスズをチャリンチャリンと鳴らす。

やっぱりウニがいないのは寂しい。
家にいて「何かが足りない」感じはずっと同じ。

大往生で逝き、私は何も後悔がないのに
それでもこんなに寂しく感じるのだから
若くして突然別れが来てしまったワンコの家族は
どんなに辛いだろうかと思う。


さて昨日は元パート仲間4人でランチ。
クッチーナ4
デザート付きのランチコースを食べながら
楽しくおしゃべり。
クッチーナ1
しかし不思議なことに
友達とのランチは、なぜか一時期に集中する。
クッチーナ2
たいていは「この日、空いてる~?」と聞かれ
「大丈夫だよ」と返事する。
それが偶然同じ週に重なる。

何もない週も他に沢山あるのに
なぜか同じ時期になっちゃう。
クッチーナ3
今週はなぜか3つの女性会が重なった。

今は無職で毎日が日曜日の私は
時間があるので誘われたら参加する

でも家計を心配してる次男に
「母さん、最近お金使いすぎじゃない?」と言われる

わかってるよ、出世払いだよ。
(だからいつ出世するんだ?)


今日は風もなくおだやかで「小春日和」
庭
庭の雪はすっかり無くなったので
隅にたまった落ち葉を拾う。
庭に出てもやることが何もないのも寂しいもんだ(笑)


ジムで3回目となる計測をしてもらった。

やっと筋肉量が増えた
まずは右腕の色が変わった。
筋肉量計測
細かな数値をみると
体重と筋肉量が増え、体脂肪量は減った
全身の「適正目標筋肉量」にはまだ程遠いけど
ちゃんと筋肉が増え始めたことがとても嬉しい

左股関節の臼蓋形成不全のため
今までは左足の筋肉が少なく右足が多かったけど
それも改善されて
ちゃんと両足が同じ筋肉量になった

トレーニングを始めて2ヶ月で
ちゃんと成果が出始めたので
「よくがんばりましたね」とトレーナさんに褒めてもらい
がぜんやる気アップ。

でも「大切なのは、運動、食事、休養の3本柱です」と。
そう、私の場合は張り切って運動しすぎると
痛みが悪化するから
ちゃんと「休養」をとりながら運動しよう


この二匹も運動は大好き
あんまる
アタシ達の筋肉量も測って~
モフモフの体だけど
中身は筋肉たっぷりかも(笑)

刀削麺

11月25日 火曜日

最近のグリちゃんは自分から飛ぶようになった
鳥なのだから当たり前か?

小屋から出ると部屋の中をパタパタと
自由に飛び回り
そしてお気に入りの場所に落ち着く。
グリちゃん
少し前まで、ほとんど飛ばない時期があり
「年をとったせいだろう」と思い込んでいたけど
実はあの時は体調が悪かったのかも

ウニも14歳の頃、寝てばかりの時期があり
「年齢的なものだろう」と思ってたけど
その後はまた元気に動き回るようになり
「実は体調が悪かったのか」と
後になって気づいたことがある。

高齢ペットの体調を見極めるのは難しい


さて今日は中学校の参観日。
まずは「熱湯の会」メンバーでランチに行く。
中華屋さん
9月の「中学陸上記録会」が
雨で中止になった時に立ち寄った中華屋さん。

おいしかったのでまた来てみた。
あの時食べられなかった
看板メニューの「刀削麺(とうしょうめん)」を頂く。
刀削麺
刀削麺 甘口
もちっとした太い麺。
「すいとん」やおでんの「ちくわぶ」など
もっちり系の粉モノが好きな私。
麺も具がたっぷりのあんかけも
とてもおいしい

ざんぎ
ザンギや…
ランチ
チャーハン定食など
みんなでいろいろ注文し、わけっこする。

「刀削麺」には「辛口」もあり
私は一口だけ味見させてもらう。
めちゃめちゃ辛いけどおいしい。
ただ辛いだけじゃない辛さというか…
深みのある辛さ?

ごまだんご
デザートはまた「ごまだんご」
たぶん私の中の「ごまだんご」至上
最高のおいしさ

お腹一杯で眠くなったところで…
そうそう、今日は参観日だったね…と
中学生のいるママだけで学校へ向かう。
中学
授業を見てから親だけ「学年PTA」で
先月の「合唱コンクール」のビデオを見たり
先生方からの話を聞いたり。

学校のイスは硬い。
途中でオシリが痛くなり
ネックウォーマーをオシリの下に敷いてしのぐ

行事がすべて終わり自宅へ帰ると
玄関
玄関はこんな感じ。
久しぶりに次男の友達が来てる様子。

でもかなり小さい靴があり
うん?と思って居間に入ると
友達の弟君(小学1年生)も一緒に来てた。

息子達の友達が来ても
なんだか体が大きくなっちゃって
愛想もなくなり
「思春期です」「オトコです」って感じだけど
さすがに小学1年生はかわいい
一人甲高い声で楽しそうにおしゃべりしてた

正直、私は子供がニガテだった。
昔から人間の子供よりワンコの方がずっと好き。

ウニを飼い始め、そして長男がお腹にできた頃は
「ウニが可愛いから産まれてくる我が子を
可愛いと思えないんじゃないか」と真面目に心配だった。

ま、産後は「女性ホルモン」の魔法にかかって
そんな心配は杞憂にすぎなかったけど(笑)

自分が子育てするうちに
人間の子供の扱い方には慣れたけど
やっぱり「子供好き」にはならず…

でもここ数年は小さい子供を見てて
「かわいい」と素直に思えるようになった。
トシのせいか?

息子達が外へ遊びに出たタイミングで
イエローラブM君登場

真っ先にウニの祭壇へ走り
鼻先で小さな花瓶を倒し
ママに叱られるM君(笑)
M君
ごめんなさい
ちゃんとオスワリするからオヤツください

何よりもオヤツに目がないとこが
ウニと一緒でかわいい

あ~早くワンコと一緒に暮らしたいな~


あんまる
アタシ少しだけワンコに慣れてきたよ byまる

虹の橋までラン

11月24日 祝日

三連休最終日は
旦那と次男が今シーズン初のスキーへ。

札幌国際スキー場は50cmの積雪があり
一部のコースだけ滑れるらしい。

長男も友人宅へ出かけたので
私はお一人様

今日は白石CRを
いつもよりもっと先まで走ってみたい♪
でも下半身の調子はいまいちなので
長い距離は無理そう。

そこでママチャリで白石CRの入口まで行って
そこから走る計画で出発する。

軽快にチャリでスタートしたけど
なんだか楽しくない
やっぱり自分の足で走るから楽しいんだと気づく。

そこで近くのスーパーにチャリを停めて
そこからランをスタートすることに。
ラン1
なんでチャリだとつまらなくて
自分で走った方がいいのかな?
景色が変化するのは一緒なのに…
なんて考えながら白石CRを目指す。

ラン2
白石CRに到着。
さあ、いつもより少しだけ先を目指そう。

曇り空で気温は6℃。
風がなく走りやすい。
ラン
自分の好きなペースで走ってみたら
キロ6分をわずかに切ってる

祝日だからウォーキングやランやワンコも多くて
走ってて楽しい

大谷地を過ぎ
その先までちょっと行くと
ラン3
久しぶりにこの「虹の橋」まで来られた。
ここからは藻岩山や手稲山が望める

次男達が滑ってる札幌国際スキー場のある朝里岳は
さすがに見えないか?

虹の橋の上で軽くストレッチして
今日はここで折り返す。

なんだか両ハムストリングが重い
ちょっとスピードを上げすぎたか?

大谷地キャポに立ち寄り
ぱんじゅう屋さんへ。
ぱんじゅう
ハーハー言いながらぱんじゅうを選んでたら
店のおじさんが「走ってきたのかい?」と。

「今すぐ食べるなら温めようか?」
「冷たいお茶もあるけど飲むかい?」と。
おじさんのやさしさが嬉しい
ぱんじゅう
近くのベンチに座って
もちあんぱんじゅうとお茶で一服

あ~やっぱり
食べランのぱんじゅうはおいし~
幸せなひとときだ

ペットボトルツリー
キャポにはペットボトルのクリスマスツリーができてた。

ラン4
帰り道、足は重いけど
ぱんじゅうパワーで元気復活

ラン5
道路の下をくぐるトンネル内は
自分の足音がパンパン反射して大きくなる。
真冬はここが凍るから怖いけど
今の時期はまだ大丈夫。

ラン6
給水所にしてる公園のナナカマドは
なぜか実が沢山落ちてしまってた。

ラン7
水飲み場はもう冬支度
これからは水分を持って走らなきゃダメか。

途中でお弁当を買って
ママチャリで家へ向かう。

この気温でも走るとかなり汗をかき
その体でチャリに乗ると
全身が冷えてダメだとわかった

昼ご飯
昼ご飯はすきやき弁当


今日のランは行きがキロ5分50秒
帰りはキロ6分20秒のペースで
トータル8.2キロ。

その後、下半身全体が痛くなってしまった
まだこのスピードでこの距離は無理だったか?
それとも体を冷やしたのがいけなかったか?

スキーに行った二人は
午後から次男の部活があるので
昼過ぎには帰宅した。
ゲレンデの雪はカチカチだったらしい。

旦那は夕方一人で10キロ走りに出たけど
スキーの疲れと冷えで膝を痛めたそう

次男はスキーとテニスをしても
どこも痛くないらしい。
ああ、その若さがうらやましい

あんちゃん
この夫婦…なにやってんだか


厚田へドライブ

11月23日 日曜日

めずらしく家族全員が揃ったので
厚田方面を目指して出かける。

まず最初に立ち寄ったのは大型ホームセンター。
ここのペットコーナーでワンコの見学

里親なども考えていたけど
次のワンコは生後まもない仔犬にすると決めた。

私達夫婦はウニを生後1ヶ月半から育てたけれど
息子達はまだ仔犬と生活したことがない。
仔犬のしつけなど、どれほど大変なコトか
彼らにも経験して欲しいと思う。

初めて入ったこの店舗。
犬を見に来たけど
ワンコ以外にもいろんな動物がいて
私と息子達のテンションが上がる

びっくりしたのはこちら。
デグーハウス
デグーハウス
デグーをこよなく愛する長男は大喜び(笑)

広いケージの中に4匹のデグーが
自由気ままに動きまわってた♪

女性店員さんに聞くと
3ヶ月ほど前にデグーが多く入荷して
広いケージを作ったとのこと。
これだけスペースがあったらデグー達も幸せだ

ワンコとの運命の出会いはなく
お店を後にする。

その後やっと今日の目的地
石狩市厚田区望来(もうらい)に着いた。
お店からの景色
海沿いの道を丘の上まで登ると
ピザ屋
初めてきた、ピザ屋さん

ピザ屋
店内からは日本海が一望できる。
落ち着いた雰囲気でステキなお店
昼前だけど小さな店だからすでにほぼ満席。

ピザ
家族4人で3枚のピザを注文。
うん、とてもおいしい

でも…
それなりにいいお値段。
育ち盛りの息子達を連れていく店ではなかった。

店を出てすぐ、コンビニに寄り
オニギリやおかずパンをほおばる男3人(笑)

それから日本海側を北上し
厚田公園
海沿いの厚田公園に立ち寄る。

海
風が強くてとても寒い

ハシブトガラス
長男は一眼レフでカモメやカラスを撮影。

山側に「恋人の聖地」なるものがあるらしいので
丘をテクテク登ってみると
恋人の聖地
頂上にこんなものが

昨日、人生初の献血をした長男は
この程度の山登りで
「ダメだ!血を抜いたから頭が痛い」と(笑)
献血と関係あるのか?

恋人の鍵
そんな軟弱な体だと
彼女ができても
どこにも連れていけないよ

公園からの景色
塔の上からは海も山も見渡せてすばらしい景色
デートコースとしてはいいかも。
しかし寒い

さっさと車に戻り
厚田から当別をぬけて江別方面へドライブ。
途中の道には路肩に雪が残ってた。
ドライブ
途中、小さなペットショップを何件か見学し
ドライブ
家路に着いた。




おしゃべりラン

11月21日 金曜日

グリちゃん
今朝も食欲旺盛なグリちゃん。

カガミちゃん
「愛しのスズちゃん」に吐き戻しばかりしてるから
発情を抑制するため「スズちゃん」を撤去したけど
かわりに「カガミちゃん」に吐き戻ししてる。

グリちゃん
ボクの恋人をどうするつもり?
発情過多で病気になるのは困るけど
晩年に一人きりで寂しいのも可哀想。

「カガミちゃん」は
ピカピカに磨いてから小屋に戻した。


さて今日は長男中学時代ママ友で
犬友でもあるPママと
初めて一緒にランニングする。
ラン1
気温は6℃。
午後から雨の予報なので
午前中にスタートした。

Pママは水泳をしてるから心肺機能は強い。
旦那さんがランナーだから
その影響でランニングも少ししてる。
でも3キロ以上走ると膝が痛くなるそうなので
今日は超スローペースで様子を見ながら走ってみる。

2キロ半ほど行ったところで
彼女はまだ走れそうとのこと。
ラン2
今日は私も初めてのコースを回ってみることに。
ゆるい下り坂で歩道が広いから走りやすい。

走ってる間、ずーっとおしゃべりしてた私達。
つまり話しができるペースで走ってた。
そのせいか、全く疲れない。

休憩
疲れてはいないけど
水分補給のためにマックに寄る。

お店に入ったらさすがに暑い
手袋や帽子や耳当て、ネックウォーマーも脱ぎ捨てる。

店内でもランニングのコト、お互いの息子のコト
水泳の話など、話はつきない。
けっこう長い休憩時間(笑)

ラン3
帰り道はいつもの公園を抜けてみる。
時間帯が違うからワンコには誰にも会えず。

ワンコ仲間達と一緒に
まだウニが歩ける頃はお散歩した
この道へ行ってみると…
ラン4
げっ!
ここだけ雪が残ってた

二人とも夏靴だから
ここは足元に気をつけて歩く。

今日はトータル6.5キロ。

スピードは…
平均キロ8分40秒

どうりで疲れないわけだ(笑)


昼ご飯
昼ご飯は昨夜の鍋の残り物。


あと何回、夏靴で走れるかな?
あんまる
最近は雪が降らないね

根雪にならず夏靴ラン

11月20日 木曜日

最近すっかりワンコに飢えてる私。
昨日の朝も、急に思い立って
いつもの公園へランニング。
いつもの公園
芝生の上にはまだ雪が残ってるけど
歩道の雪は全部溶けたので
夏靴を履いてきた。

やっぱり冬靴よりも軽くて走りやすい

ミックスK君
久しぶりにミックスK君に会えた
K君は私に会っても
もうウニを探そうとはしていない。
ウニがいないコトに慣れてきたよう。

ミックスM君
ミックスM君とも会えた。
M君パパとはウニが旅立った後
お会いするのは初めて。

K君ママにもM君パパにも
ウニはいつも他のワンコより
ずっとずっと沢山のオヤツを頂いてた

それがウニの生きがいで長生きできたから
「生前は故人が大変お世話になりました」って
感じの挨拶になってしまう(笑)

ワンコ達
みんなに会って
次のワンコを探していること
皆さんはどうやって今のワンコと出会ったのか
なんて話を聞いてみた。

里親やペットショップやブリーダーなど
ワンコとの出会いはいろいろあるけど
「どんな出会いでも、きっと家に迎えたら
そのワンコが一番ってなるよ」と。

うん、そうかもしれない

いつもの公園
それから一人で公園内をグルグル走って
この日のランはキロ6分半のペースで2.6キロ。

庭
庭の雪もだいぶ溶けてきた。
札幌市は積雪ゼロになり
今回の雪は根雪にはならなかった。

午後はジムのホットスタジオで「ピラティス」を受けた。
もともと体は硬いが、特に前屈がニガテ
無理してやってたら夜になって
両ハムストリングがピリピリ痛くなってしまった


さて今日は地下鉄に乗って
遠くのペットショップを目指す。
地下道
ネットで見つけた全国展開してる大型ペットショップ。
ネット上の評判が悪いので
実際自分で行って確認してみようと思った。

開店15分後に店に着いたら
お客は私一人。
女性店員さん4人ほどが店内の掃除をしていた。

子犬が常時数十頭いて
業界最安値が宣伝文句のお店。
壁にズラーっとショーケースがあり
いろんな種類の子犬がいた。

1万円から15万円位まで
子犬の値段もさまざま。

子犬達はみんなかわいい。

でもまだ掃除前のせいか?
ケース内はシーだらけだったり
ウンが子犬のオシリについていたりで
とにかく店内が臭くて臭くて…

業界最安値だから手が回らないのか?
掃除が終わってから来店すべきだったか?

子犬をもっと眺めていたかったけど
だんだん吐き気がしてきて
早々に店を出た

ああ、外の空気はおいしい。
それから歩いて大型ショッピングモールへ。
商業施設
ここにも大きなペットショップチェーン店が入ってた。
子犬もお客さんも大勢いて賑わった店内。

お値段は10万から20万前後。

黒ラブの女の子がいた
ウニに似た小柄な体系で顔も似てる。
「誰か遊んでくれないかな~」という表情で
前を通るお客さんを眺めてる。

そのコをずっと見てたら
小さい頃のウニを思い出し
おもわず涙

このワンコが一生このサイズだったら
連れて帰ってたかも(笑)

長崎ちゃんぽん
昼ご飯はショッピングモールの中で
昼ご飯
長崎ちゃんぽんの小さいサイズと餃子。

地下道
地下鉄で帰る。
この駅の地下道は直線が長く
真っ直ぐな空間を見てたら走りたくなった。
(走らなかったけど)


夜になり次男が
「クッキー作りがしたい」と急に言い出した。

材料はあるし
今夜は塾がないから時間がある。
やろうか!
クッキーの本
だいぶ前に100円ショップで買ったこの本の
クッキーではなくスコーンを作ることに。

次男が常温に戻しきってないバターと格闘し
なんとかクリーム状にした段階で…
薄力粉が足りないことが判明

もうバターを練ってしまったから
作らないわけにはいかない。
仕方なく二人で買い物に出る。

帰宅して続きの作業。
レシピ通り次男が進める。
スコーン1
バターに砂糖と卵を混ぜて
振るった薄力粉とベーキングパウダーを入れ
サクサクに混ぜ合わせる。
スコーン2
生地を1時間以上冷蔵庫で寝かせるところ
買い物に出たから時間が無くなり
30分しか寝かさずに型ぬきしようとして
かなりベタベタくっついて苦労する次男
スコーン3
なんとか形にしてオーブンで焼く。

おいしそうに焼けた
スコーン4
一昨日の私のおいしくないクッキーのことがあるから
完成したスコーンを試食する時
「あまり期待しないで食べよう」と次男。

恐る恐る食べてみる…

めちゃめちゃおいし~
スコーンの香りや口ざわりや甘さなど
見事なデキ

私の作ったクッキーとは大違いだった。

ミオ
成功してよかったね

雪の結晶

11月18日 火曜日

朝の気温は氷点下1℃。
寒い

私が起きる頃はまだ外は真っ暗。
朝焼け
札幌の日の出の時刻は6時半頃。
やっと明るくなってきた。

グリちゃん
外は寒くても家の中にずっといるグリちゃんは
いつでも真夏気分?
今日も元気に水浴びしてる

愛しのスズちゃんがいなくなっても
さほど気にせず、ご機嫌な様子でホッとした。


雪がちらついてたので
庭に出て長男のマクロレンズで写してみた。
雪の結晶
おっ♪
けっこう雪の結晶が見えるじゃないか

雪の結晶
ピントを合わせるのが難しいけど
なんとか雪の結晶がいくつか写せた。

ムシ
こんなに寒い中、まだ虫が生きてた
雪に当たらないよう葉の後ろに隠れる虫。

息子達が小さい頃は雪が降り始めると大喜びで
寒い中外へ出て、雪をかき集め
小さな雪だるまを作ったりしてた。

もう二人ともそんなことしない年齢だ。

反対に私の方が年を重ねて
雪がおもしろくなってきた。

まだ降り始めで物珍しいのもあるけど
雪が降ると景色が一変するし
雪の様子は毎日違うから楽しみでもある。

今は時間に余裕があって
雪の結晶を楽しむゆとりがあるのかも。

まあ、一気に大量に降られると
雪ハネは大変だけど。


今日はおいしいクッキーが食べたくて…
自分で作ってみることに。
クッキー1
「自分で」といっても「クッキーミックス」を買ってきて
材料を混ぜるだけ(笑)

お菓子作りはもう何年もやってない。
まず、台所でゴムベラを探すのに1分かかった(笑)

クッキー2
常温で柔らかくしておいたバターを練って
その中にクッキーミックスと卵を入れて
クッキー3
ゴムベラで切るように混ぜ合わせ…
クッキー4
最後は手で丸くまとめて
クッキー5
ラップで包み麺棒で平らにする。
そして冷蔵庫で30分固める。

ウン、ここまではまあ順調

冷やしてる間にオーブンの準備…
あらら?
オーブンの鉄板がない

いつも電子レンジ機能しか使ってないから
オーブン機能の時に使う
鉄板はどこかへ片付けたよう。

これを探すのにまた1分(笑)

クッキー6
やっと見つけた!
取り扱い説明書で使い方を確認する。

冷やしておいた生地を型で抜き
クッキー7
暖めておいたオーブンに入れて焼く。

クッキー完成
クッキーの完成

早速食べてみた。

うん?
あら?
いまいち?

焼きたてのクッキーなのに
この程度の味?

まずくはない。
でもすごくおいしいわけでもない

帰宅した長男が
「へー、珍しいね、クッキーなんて作ったんだ?」と
食べたけど…

「Aが作ったクッキーの方がずっとウマイ」と一言。
(A君は長男高校同級生。
男子だけどお菓子作りが趣味)

その後帰宅した次男は
「100円ショップで売ってるクッキーみたいで
おいしくないけど、まあ食べられるよ」だって

このクッキーミックスが悪かったわけではなく
きっと作り方に問題があったのだと思う。
たぶん生地の混ぜ方とか焼き加減とか?

あーあ、無塩バター高かったのにな
やっぱ慣れないことすべきじゃなかったか。

おいしくないクッキーはその後誰も手をつけず
仕方なく私が一人で食べるはめに

ウニが生きてたら
きっと喜んで食べてくれただろうな。

いや、晩年のウニは
かなりグルメになってたから食べなかったか?

あんまる
焼いてる時の香りは良かったけどね

庭仕事完了

11月17日 月曜日

急にエサをガツガツと食べるようになったグリちゃん
グリちゃん
お腹空くんだよな

どうやら恋の季節らしい。
(もう冬だけど)
グリちゃん
スズちゃん、大好きだよ
愛しのスズちゃんに熱烈なラブコール。
ピーカピカチャン!
グリグリチャン!

自分の知ってる言葉を並び立てるグリちゃん

スズちゃん
オスのインコの求愛行動「吐き戻し」で
スズちゃんはエサまみれ

5歳を過ぎてからは発情ばかりしてると
卵巣腫瘍のリスクが高まるらしいので
可愛そうだけどスズちゃんは撤去した


さて今日は気温3℃の中、今シーズン最後の庭仕事。

ツルバラ「ロイヤルサンセット」の葉をすべて落とし
PPムシロで全体を包み込む。
ロイヤルサンセット冬囲い
ふ~。
ムシロ5枚を使ってやっと完成。
かなり時間がかかってしまった。

モンタナ
あとはクレマチス「モンタナ」の枯れた葉を取り除き
枝をいくつかにまとめる。
クレマチスはムシロなど巻かなくても
このまま越冬できるからとても助かる。

最後に、鉢で育ててるバラ「ベビーロマンティカ」を
枝を短くカットし、雪の上に横倒しにした。

これで外回りの冬支度はすべて終わった。
今シーズンの庭仕事は完了
よし、いつ雪が降っても大丈夫だ!
(もう積もっちゃったけど)

昼ご飯
今日の昼ご飯は冷凍グラタン。

あんちゃん
アタシ達は毎日同じご飯だ

まるちゃん
たまには珍しいモノが食べたい

デグー達は見た目はネズミだけど
ネズミと違い、食べさせちゃいけないモノが多い。

主食はチモシー。
後はデグー用のペレットや乾燥タンポポ
乾燥パセリなどをオヤツとしてあげている。


さてこちらは人間の晩ご飯。
晩ご飯
息子達には評判がいい「豚のしょうが焼き」
今夜は早めにご飯を作り
一人先に食べてからジムへ向かう。

筋トレした後「CXWORX」と「ボディバイブ」を続けて受けてみた。
相変わらず「CX」は力尽きてサボリながら
「ボディバイブ」は2回目だから前回よりはついていけた

股関節周りに筋肉をつけないと
ランニングしてて痛みがでちゃうけど
その筋トレをしすぎても
ハムストリングに痛みがでる

どの程度の負荷をかけたら
痛みが出ずに筋肉が鍛えられるのか…
今はまだ手探りの段階。

自分の体にジックリと向き合う
時間があることはありがたい
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR