ワンコに癒された一日

10月30日 木曜日

朝から快晴
こんな日はいつもの公園に
沢山ワンコが集まってるだろう♪

ランニングがてら行ってみる。
いつもの公園
公園は秋色

広場のあちこちにワンコが沢山いた
R君Y君
柴犬R君とY君
この二匹は別のお宅のワンコ同士だけど
大の仲良しだから
公園で会うといつも一緒
毎朝親友に会えるなんて幸せだね

ビーグルMちゃん姉妹
ミックスK君 ミニチュアダックスK君

K君K君M姉妹
あ~ウニのおばさんがいた~
きっとオヤツくれるよ♪


今は家にウニがいない寂しさもあるけど
それと同時に、毎朝会ってた飼い主さん達や
沢山のワンコ達とのふれ合いが無い

でも寂しくなった時はこうして会いに来れば
みんな笑顔で迎えてくれる♪
ワンコはオヤツをもらったら
さっさと背中を向けるけど(笑)


いつもの公園
今日は絶好のラン日和
早朝は3℃まで冷え込んだけど
お日様があるから気温は10℃近くまで上がってる。

みんなと分かれて公園の中を走る。
途中、見覚えのあるイエローラブを連れた
見覚えのない若い男性がベンチで休憩中。
一応声をかけてみたら
やっぱりOちゃんだった
ご子息と散歩中だったよう。

いつもの公園
枯葉や土の上は
足に衝撃が少なくて走りやすい

今日はキロ7分ペースで
3.6キロのラン。
ゆっくり短い距離だから
足に痛みは全く出なかった


帰宅してからは庭仕事。
ロイヤルサンセット
ツルバラ・ロイヤルサンセットが伸び放題

ロイヤルサンセット黒星病?
春先は元気がなかったロイヤルさんだけど
その後はとても良い調子で
今年はほとんど病気にならず。
でも秋になり「黒星病」か?

ロイヤルサンセットアフター
悪くなった葉や細い枝をカットして
冬囲いしやすいようコンパクトにした。

ハニーサックルビフォー
ウッドデッキに絡みついた
ハニーサックルと
クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」を
バッサバッサとカットする。

ハニーサックルアフター
だいぶスッキリした。

ダッチェス株元
クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」は
強剪定だから根元近くで短くする。
株元の西洋オダマキもついでにカット。

バーベナ
5月に植えたバラの株元のバーベナは
まだ元気に咲いてる

デッキにたたんで置いてあったイスを
納屋に片付けようと動かしてみたら
嫌な気配が…
カメムシ
内側から大量のカメムシが~
ここで越冬しようと潜り込んでたよう。

ごめん、どこかへ行ってくれ~
日の当たる場所に出したら
カメムシ達はあっという間にいなくなった。
(どこへ避難したかは考えないでおこう)

ベビーロマンティカ
ベビーロマンティカもまだなんとか元気

ブルーベリー紅葉
ブルーベリーの木はきれいに紅葉してる。

ちょうど家の前をゴールデン2匹が通りかかった。
前にL君と一緒に遊びに来てくれた
NちゃんMちゃんだった。
ナデナデさせてもらう

まだ生後半年にも満たない
Mちゃんの手触りは最高

フウセンカズラ
ちょっと早いけどタネの袋をとって
フウセンカズラの株を片付けた。

フウセンカズラ タネ
茶色になってる袋には
タネが完成してた

フウセンカズラ タネ
これで来年もフウセンカズラを楽しめそう♪


昼ご飯
昼ご飯は冷凍パスタや…
組み合わせが悪いけど
たんぱく質をとるため納豆も。


夕方、ピンポーンと玄関のチャイムが鳴った。
次男同級生ママ友宅のゴールデンR君と
昔からの知り合いワンコ宅の3頭目のCちゃんが
遊びに来てくれた
R君
甘えん坊R君

Cちゃん
まだ1歳に満たない
やんちゃ娘Cちゃん

あ~やっぱりゴールデンは積極的に
「ナデテ」と体を寄せてくる
なんてかわいいんだろ。
そして手触り最高

今日は沢山のワンコに癒された一日だった
スポンサーサイト

デコパージュ

10月29日 水曜日

昨日は札幌で初雪が観測された。
でも我が家のあたりには雪はまだ降らず。

最低気温は2℃
最高気温は10℃に届かない予報。
う~さむっ

朝焼け
見事な朝焼け

ウニ祭壇
ウニが旅立って2ヶ月が過ぎ
祭壇をコンパクトにしてみた。

やっぱり家にワンコがいない生活は寂しい。
ネットで「犬の里親募集」を見たり
ペットショップをウロウロしたりしてるけど
ピンとくる出会いがまだない


さて今日は中学校の「PTA講習会」で
「キャンドルのデコパージュ」に挑戦する。
デコパージュ
「デコパージュ」とは
紙ナプキンの絵柄を切り取り何かに貼り付け
上にニスを塗り作品にすることらしい。
とりあえず私は初体験。
デコパージュ
デコパージュの先生持参の
いろんな柄の紙ナプキンを好きに切り取って
用意されたキャンドルに張り
ニスを塗る・・・これだけの作業。

でも、細かい柄を切り取るのがまず大変。
そして紙ナプキンは3枚重ねになってるので
一番上の1枚を剥がすのに一苦労

デコパージュ
細かい作業に集中しすぎて
時々無言になりながらも
なんとか完成

これはどんな柄を選びどう配置するか
とても個性とセンスが出るものだ

こういう時たいてい…
人と比べてデキの悪さに落ち込む私。
ま、比べなきゃいいんだけどさ。

その後は「熱湯の会」のメンバーで
最近できたお店へランチに行く
ランチ
「北あかりのニョッキ」のランチセット
ニョッキと石釜パンとサラダ、スープ、飲み物おかわり自由。
ニョッキもパンもおいしい。
でも炭水化物が多すぎか?

ランチ
デザートはパンナコッタ

あ~
飲み物のおかわりを何杯もしたから
めちゃめちゃお腹が苦しい

デコパージュ
キャンドルの置き場所は
やっぱりウニの祭壇

この大きさのロウソクは火をつけたら
3日はもつらしい。
非常時に使えるか?

しかし…
一生懸命作って家に持ち帰っても
誰も何も反応してくれない。
男子だらけの家はつまらないもんだ

あんちゃん
アタシ、女子だけど
ロウソクには反応しないよ

歩いて帰ってきた

10月26日 日曜日

朝の気温は15℃もあった札幌。
最高気温はなんと21℃の予報

朝から庭の冬支度をして
その後、旦那と二人ランニングに出た。

昨日から下半身にピリピリした痛みが出てるけど
たぶん低気圧が近づいてるせいだろう

今日はキロ6分で白石CRを走ってみようとスタートした。
相変わらず旦那は私の3m後ろを
ヒタヒタとついてくる(笑)
白石CR1
林の中は落ち葉がいっぱい。

白石CR2
最初の給水ポイントの先のイチョウ並木は
すっかり葉を落とし
白石CR3
黄色のじゅうたん

この先を左に曲がれば最短5キロコース。
ちょっと脚が痛いけど
せっかく良い天気の中
旦那と一緒に走ってるのだから
もう少しがんばることに。

白石CR4
ナナカマドは葉がなくなり
赤い実だけになっていた。

今日は風が強い。
風速8mほど。

この先を左に曲がれば6キロコース。
脚の痛みが気になるから
左へ曲がろうかとも思ったけど
後ろを走ってる旦那は
「オレはまだこの先へ行くから」と。

ふーん。
それじゃ私はこの公園で給水してから帰るからと
一旦は別れた。

でも水を飲んで軽くストレッチしてたら
もう少し走りたくなってきた。

すぐコースに戻り、旦那を追う。

ここまでキロ6分ペースで来たけど
ちょっとスピードを出したら
旦那の背中がまだ見えた。

よし、追いつこう
もっとスピードを出す。

遠くで振り返った旦那が私の存在に気づき…
スピードを出しやがった

ゲッ。
待ってくれない
それなら追いついてやる

脚の痛みを忘れ、さらにスピードを上げる。
追い風だからさほど辛くない。
あとでガーミンを確認したら
この時の平均ペースはキロ5分
故障以来こんなスピードで走ったのは初めて。

これがいけなかった

結局この後、旦那には追いついたけど
しだいに左股関節に嫌な痛みが
白石CR5
大谷地の高速道路手前で折り返し
私はキャポで休憩することに。
旦那は休まず復路を続けて走るというので
ここで分かれた。

千秋庵
千秋庵でオヤツを選ぶ
オヤツ
ベンチに座ってハロウィンまんじゅうを食べる。
まんじゅうだから黒いアンコが入ってると思ってたら
中身は黄色いかぼちゃ餡だった

白石CR6
左股関節に痛みはあるけど
ゆっくりなら走って帰れそうだから
復路はキロ6分半で戻る。

でも帰りはおもいきり向かい風
だんだん走るのが辛くなってきた。
給水所
給水ポイントの公園まで来て
残ってたゼリーを飲みほしてストレッチする。

ああ、両方の股関節が痛い
雲
空を見上げ
「ウニ、意地張ってスピード出して
また痛みがひどくなっちゃったよ…
オバカだよね…」と落ち込む。

これ以上走ったらダメだ。
ここから家まで歩いて帰ることに。

白石CR7
白石CRを歩くと結構な距離に感じる
股関節が痛くてテンポよくは歩けないので
キロ12分のゆっくりペースでウォーキング。

暖かい日でよかった。
これが寒い日だったら凍えてただろな。

バラ見本園
ついでに雪印のバラ見本園の中もウォーキング。

紅葉
走ってないと家まで遠いな~と思いながら
紅葉の中を歩いてると
スマホに旦那から
「ラン終了しました。楽勝」のメッセージ

く~
悔しい

故障さえしてなければ…
生まれつき左股関節臼蓋形成不全じゃなければ…
な~んて思っちゃう。

ま、いっか。

ランニングは人と競うものじゃない。
自分との戦い。

それにしても
家で体幹自重トレしかしてない旦那が
ここまで走れるようになったのはすごい。
やっぱ筋トレは大切なんだな。

私は無理してスピード上げずに
もっとジムで筋トレがんばろう。

今日のランは全部で7キロ。
ウォーキングは3キロほど。
ゆっくり3キロ歩くのは走るより疲れるかも

夜になり低気圧の接近も重なり
下半身全体がひどく痛む
ジゴウジトクだ


晩ご飯は旦那作
晩ご飯
鶏手羽元揚げ・牛ステーキ・甘いニンジン・鯛飯

たんぱく質

虫の寿命

10月25日 土曜日

ここ数日のできごと。

金曜日の朝、台所の窓からふと街路樹を見ると
コゲラ
コゲラだっ

「R!(長男の名前) カメラ! 出た!ホレッ!」と大騒ぎの母。
とりあえず自分でデジカメ写真を撮る。

長男が「あれ?バッテリーが入ってないよ
充電中だった」とモタモタしてるうちに
コゲラさんはどこかへ行ってしまった。
長男の一眼レフで撮影して欲しかったのに残念

今年は10月に入ってから
早めに家中の大掃除をしてる
パートに出てる頃は毎日の生活に追われてて
大掃除なんてまともにやってる暇が無かった。

今年は…無職だからヒマがある私
ずっと気になってた網戸を洗ったり
窓のサッシを拭いたり
台所の油汚れと戦ったり。
キレイになるとやっぱりきもちいい

レリシェスのパン
ジムでスタジオプログラム2本を続けて受けた後
お腹はペコペコだけどスーパーの中を
ウロウロする元気は無く
ササッと買い物できるケーキ屋さんの
おいしそうなパンを昼ご飯にした。

こういうモノだとまた体脂肪が増えちゃうな…と
思いながらも、たまにはいいか。

庭の冬支度を少しずつ進めてる。
フウセンカズラ
フウセンカズラは今年も沢山
タネの入ったフウセンをぶら下げてる♪

ジッカ
土曜日の昼は次男とCafeZIKKAへ。
カボチャのスープには
ゴロゴロ甘いカボチャが入ってて
とてもおいしかった

日曜の昼間はお天気良くて
いろんなムシが庭にいた。
ハチ?
ハチ?

ニホシテントウ?
あら?
ふつうのテントウムシはベースの色が赤なのに
これは黒いベースに赤い斑点
テントウムシの寿命は2ヶ月ほどとか。

カメムシ
カメムシ?
いろんなガラがあるもんだ。
種類によっても違うらしいが寿命は1年ほど。

虫たちは壁につかまってジッとお日様を浴びてた。

セイヨウミツバチ
ジャリの上にピューッと何かが落下した。
セイヨウミツバチだ。
ミツバチの寿命も2ヶ月。
ヨタヨタ歩きだからもうお迎えが近いのか?

野鳥も虫も自然界の中で
寿命を全うしようと懸命に生きてる

キミ達は毎日そんなにヌクヌクしてていいのか?
あんまる
母さんだってヌクヌクしてるでしょ

一人一仏展

10月23日 木曜日

今朝の札幌は冷え込んだ。
朝7時にウッドデッキの温度計を確認したら
0.5℃しかなかった。

寝袋
デグーのあんちゃんとまるちゃんを
そっと見てみると
寝袋の奥深くに潜り込んで寝てる

晴れ渡った空の中
今日は札幌中心部まで
バスと地下鉄を乗り継いで一人おでかけ

ことりの広場
まず立ち寄ったのは
大通り地下街「ことりの広場」
朝ご飯をもらった後のようで
元気に動きまわってた。

テレビ塔
地上へ出ると晩秋の大通り公園は
花壇の花がまだ沢山咲いてた。

でも来週には初雪の予報だから
花壇の撤去が近いはず。
あー
うちのプランターの花もそろそろ片付けなきゃ

ここから歩いて北海道新聞社1階の
「道新プラザ」へ。
まずは今朝の道新に出ていた写真展を見に行く。
写真展
音更町の自然写真家矢部さんの
音更神社で撮影した小動物の写真展。

「小さな森の物語」という
写真集を出版した記念の展覧会らしい。

愛らしい表情の動物の写真が沢山あってステキだった。
写真展
写真家の矢部さんご本人が会場にいらして
この2枚のポストカードを下さった
いや~癒された~

そこから大通り公園をひたすら歩く。
大通り公園
朝の気温が低かったから
重装備で来たけど
日差しがあるからだんだん暑くなってきた。
手袋とマフラーを外す。

紅葉
紅葉がすばらしくて
ずっとカメラを片手に
テンポよく歩いてたら
小腹が空いてきた。

今日は平日だから
12時過ぎるとランチが混みそう。

ちょっと早いけど13丁目あたりでお店を探す。
八仙
ランチの看板が出てたので入ってみた。
夜は炭火焼のお店らしい。
嵐や福山さんもツアーの最中に来たらしく
他にも有名人の写真やサインが一杯あった。

牛トロ丼
牛トロ丼定食 850円
小腹が空いてる程度で
こんなに食べられるか?と思ったけど
おいしくてペロッといってしまった

その後、やっと今日の一番の目的地へ。
大通公園13丁目の「札幌資料館」
札幌資料館
ここは大正15年に
札幌控訴院として建てられたもの。

一人一仏展
この2階ギャラリーで開催中「一人一仏展」

札幌や千歳の教室で仏像彫刻を学ぶ
愛好家の作品展。

始めて1年の初心者から
30年以上のベテランの方もいるらしい。
一人一仏展
3年前に道新に記事が載ってて見にきたら
案内状を頂けるようになった
(写真撮影OKとのこと)

弥勒菩薩
弥勒菩薩像
「弥勒菩薩」はお釈迦様が入滅して56億7千万年後に
この世に姿を現すという未来の仏様

私の大好きな仏像のお姿は
この「半跏思惟」(片足を上げた状態)の形。

体のバランスが美しい。
木を彫って作る作品だから
彫りすぎたら台無しになるのだろうか?

阿弥陀如来立像
光背もすばらしい阿弥陀如来立像
阿弥陀様が立ってるお姿はめずらしい。

不動明王
彩色が施されている不動明王

十一面観音
十一面観音立像の頭の上のお顔一つずつの
表情が見事に表現されてる

大日如来
大日如来坐像
弥勒菩薩の次に好きなのは大日如来
いつか奈良円成寺の運慶作の
大日如来を拝ませて頂きたい

白衣観音
今回の展示の中で
私が一番心引かれたのはこちら
「白衣観音」とあった。
白衣観音
全体の流れるような曲線美。
お顔もすばらしい
白衣観音
どの角度から眺めても見とれてしまう美しさ
かなりの腕をお持ちの方が彫られたのだろう

これほどの仏像を自分の手で彫ることができたら
どんなに幸せだろうか

受付の女性二人に「ご一緒にどうですか?」と勧められ
「不器用なもので…」と言ったら
「最初は誰でもそうですよ」と。

私は人並みはずれた手先の不器用さに
ずっと苦労してきてるから
たぶん無理だとは思うけど
でも、いつかやってみたいな
仏像彫刻

大通りバラ園
大通り12丁目のバラ園は
まだほんの少し咲いていた
バラ園

今日はおだやかな秋晴れの中
贅沢な時間を過ごした

まるちゃん
やっぱ最近、母さん遊びすぎじゃない?

全身ブルー

10月21日 火曜日

朝から嬉しい訪問者
Mちゃん姉妹
おはようMちゃん姉妹

ラン教室のMママがちょうど1年前の
ウニの写真を持ってきて下さった
ウニの写真
そうか、まだ去年の今頃は
ウニは立って歩いてたんだ

いつもの公園まで車で行き
駐車場からゆっくり自分の足で歩いて
広場までたどり着いてたウニ。

この頃は16歳半。
おばあちゃんなのに
よくがんばっていたな~♪
なつかしい


さて午前中はジムへ2回目の計測に行く。

トレーニングを始めて2週間たち
体にどんな変化が出たのか期待しながら
計ってもらったけど…
ジム筋肉量
相変わらず全身ブルー
標準以下の筋肉量。

細かい数値を見たら
ガーン

筋肉量は減り
体脂肪が増えていた

そんな~

トレーナーさん曰く
「筋肉はそんな簡単には増えません。
3ヶ月くらいたたないと分かりませんよ」と。

「体脂肪が増えたのは食生活では?」と。
言われてみれば、この2週間ほど
こまめに運動してるからお腹が空いて
間食が多かったせいだと気づき反省

青く染まった体に、一部でも緑が入ってるだろうと
期待していただけに
かなりガッカリした

この先1ヶ月間のトレーニングメニューを作ってもらい
新しいマシンの操作を習い
バイクを20分こいでから
お風呂へ入ったら
ちょっと立ちくらみ

「貧血?」「更年期のめまい?」
とか思いながらスーパーのお惣菜を買って帰宅。
昼ご飯
昼ご飯は鉄分豊富なメニューにしてみた。
栄養あるものをちゃんと食べて運動して
なんとかブルーの体から脱したい。


夕方からは長男の高校役員の仕事「Gメン」。
7月にもやったけど
「登下校時の生徒の実態観察」が私の任務。

前回はバスターミナルで張ってたから
いろんな高校の生徒がいて
我が校の生徒を見つけるのに四苦八苦した。
高校最寄駅
今回は学校から一番近いJRの駅のホームで
待ち伏せすることに。

下校時間が過ぎ
次第に生徒達が駅のホームに入ってくる。
服装が乱れたり迷惑行為をしてるコがいないか
ホームのベンチに腰掛けて観察。

きっと最寄り駅だから大勢の生徒がドヤドヤ集まり
電車を待つ間、うるさくなるんだろ…
なんて想像してたけど
この時間帯に帰宅するのは部活をやってない生徒だけ。

たいした人数もいないし
問題のある生徒もほとんどいなかった。
Gメンとしてはちょっと残念(笑)

気になったのは
カップルが4組ほどしかいなかったコト。
この学校がそうなのか?
帰り道が違うとか?
いや今の時代だから?

せっかく共学の高校なのに
なんだか寂しい。
これじゃ長男に彼女がいないのなんて当たり前か。

う~それにしても寒い。
気温は10℃ほど。
ババシャツも入れて上は5枚ほど着込んできたのに
ベンチにずっと座ってたら
すっかり体が冷えてしまった

グリちゃん
家の中は暖房であったかだね

最後の収穫

10月20日 月曜日

日曜日はわりと暖かく
最高気温は20℃まで上がった
ベビーロマンティカ
ベビーロマンティカ

セントピアーズ
セントピアーズはまだツボミをもってる。

プランター
プランターの花達もまだ元気。

庭の隅の伸びた雑草の片付けもする。
しゃがみっぱなしの作業で腰が痛くなるから
時々「よっこらしょ」と声をかけながら腰を伸ばす。

ナスとシシトウ
ナスやシシトウもまだ元気。
シシトウの花
シシトウの花もまだ沢山ついてるけど
初雪が近そうだから苗モノは今日で全部片付けた。

最後の収穫
これが今年最後の収穫。
猫の額だけど
今シーズンも農作業を楽しむことができた


そして今日は朝から左股関節や腰が痛い
土曜日に10キロ走ったせい?
それとも昨日のしゃがみっぱなしの庭仕事の影響か?

ピリピリした痛みがいつも以上にひどい
こんな時はスマホの「頭痛~る」というソフトで確認する。

これは気圧の変化が表示され
「警戒!低気圧接近」など時間ごとにグラフで表示される。

なるほど!
やっぱり低気圧が来てた。
今の私の体は
気圧が急激に下がるときに体調が悪くなる

今夜も早めに晩ご飯を作り
先に一人で食べてからジムへ向かう。

ホントは「CXWORX」を受けたかったけど
この痛みでは無理そうなので
ホットスタジオのクラスを二つ受けることに。

最初は30分の映像レッスンのヨガ。
次は45分のストレッチと筋トレを合わせたようなレッスン。
どちらも激しい動きはないから
安心して取り組めた

長い時間ホットスタジオにいたら
全身から汗がタラタラ流れ出てきた。
背中を汗がツーッと流れる。
ランの時でもこんな汗のかき方はしない。

そしていつの間にか下半身の痛みは消えていた

「痛み」があるとき、安静にするべきか
それともある程度動いたほうがいいのか、いつも悩む。

とりあえず今回はひどい痛みは治まったからホッとした

半年ぶりの10キロラン

10月18日 土曜日

晴天の週末
家族はそれぞれ用事があり出かけた。
足元を気にせず外を走れるのはあとわずかなので
私は一人ランニングに出る。

紅葉の緑地
今年の北海道の紅葉は「10年に一度」の美しさと言われてる。
確かに、大雪山や定山渓へ行かなくても
近所の緑地や街路樹などでも見事な紅葉

痛みがでなければ少し長い距離を走ってみようかと
白石CRへ行ってみると
エゾリス
いつものエゾリス遭遇ポイントで
早速会えた

白石CR落ち葉
白石CRの林の中は落ち葉だらけ。
お天気がいいから
バイクやランナーやお散歩の人など沢山いる。

最初の給水ポイントを過ぎたあたりで
長男中学同級生ママ友にバッタリ
トイプーPちゃん
ウニのお参りに来てくれたトイプーPちゃんとお散歩中だった。
会うなり「実は、里親を探してるワンコがいるんだけど」と。

ウニが旅立ってから、ペットショップをウロウロしたり
ネットの「里親募集」を見たり
なんとなーくワンコを見てはいたけど
具体的にはまだ何も動いていなかった。

ママ友に話を聞いてたら
そのワンコに会ってみたくなった

ひとまず彼女と別れ、そのまま白石CRを進む。
白石CR紅葉
今日はいつもより長く走りたいから
スピードが上がらないよう注意しながら
キロ6分半のペースで紅葉の中を気持ちよく走る。

この時間の気温は13℃ほど?
少し風もあるから走ってても
暑すぎずとても快適
大谷地キャポ
大谷地のキャポに到着。
ここまで自分の足で走ってこられたのは
半年ぶりだった

キャポでトイレを済ませ
ぱんじゅう
小樽名物「ぱんじゅう」のパンプキン味を一つ購入
お店の女性に「ランニングしてきたの?」と聞かれ
「まだ折り返し地点なんですよ♪」と答える。

おやつ
店の端っこのベンチでオヤツタイム

あ~「食べラン」で食べるぱんじゅうは
格別の味

軽くストレッチして痛みがないか確認。
今のところ大丈夫そう
折り返して自宅を目指す。
白石CR紅葉
頭の中は、さっきママ友から聞いた
里親募集中のワンコのコトで一杯。
給水公園紅葉
早く家に帰って、電話して確認しなきゃ…
と思って走ってたら
スピードが上がってしまった

帰りはキロ6分ちょっとのペースで
今日はトータル10キロ
一回に10キロも走ったのは
やっぱり半年ぶり位。
沢山走れるようになって嬉しい

帰宅してすぐ、居間でゴロンと寝転んで
ストレッチしながら
「四十九日をやっとすぎた所で
もう新しいワンコを迎えたら
ウニはどう思うだろ?」なんて考えてたら
涙が出てきてしまった

ちょうどそこへ部活の終わった次男が帰宅。
「なに? 母さん、泣いてるの?」と。
更年期でドラマを見てても涙する母に
すっかり慣れてるからさほど驚かず(笑)

とりあえず旦那に連絡し
「見るだけならいい」と許可をもらい
相手先へ連絡して、次男と一緒にワンコを見に行くことに。
車のナビを頼りに手に汗にぎりながら30分ほどでやっと到着。

ワンコ
里親募集のワンコは何匹かいて
フレンドリーで甘え上手で
ものすごーく可愛かった

次男は「この二匹を連れてかえりたい」と。
(おいおい二匹も無理だぞ)

帰り道、ペットショップに寄ってみる。
子犬が沢山いて
ゴールデンの兄弟が6匹もいた。

ここはブルーデグーのまるちゃんを購入した店。
生後1ヶ月のデグーがいた
かわいすぎる~。

奥にはまだ売り出していない
生後10日ほどのデグーベビーが
デグーママと一緒にカバーのかかったケースで暮らしてた

あ…
この前のデグーベビーがウヨウヨ出てきた私の夢はこれか?

次男と二人でデグーベビーに釘ヅケになってると
近くにいた若いカップルに「デグー飼ってるんですか?」と
声をかけたられた。

若い女性はデグーのメスを3匹飼っていて
今日は4匹目を購入すると。
メス同士でも激しいケンカになり
今はケージを分けて生活してるそう。

うちのあんちゃんとまるちゃんは
オヤツの取り合いでは激しいケンカになるけど
それ以外はピルピル甘えていつも仲良し。
そうか、デグーでも相性があるんだな。


夜になり家族で話し合い。
旦那「今は仕事が忙しくてそれどころじゃない」
長男「しばらく犬はいいよ。それよりデグーを増やそう」
次男「今日のワンコがいい」

うーん。

犬を飼うことは
そのワンコの命をこの先10数年預かること。
簡単なことではない。

やっぱりまだ、我が家に新しい犬を迎えるのは早いよう。
デグーがもう1匹いてもいいかな…
なんて思ってたけど
もし相性が悪かったら困るから
やっぱりこちらも簡単ではないね。


グリちゃん
おもいとどまったようだよ

秋が深まる中

10月17日 金曜日

すっかり寒くなってきた。
昨日の最低気温は6℃。
それでもお日様が出て
風のなかった昨日の日中は庭仕事には最適
ベビーロマンティカ
ベビーロマンティカは寒い中
なんとかまだ咲いてる。

シンデレラ1
ツルバラ シンデレラは
今年は成長が良すぎて伸び放題。
枝が多く、このままでは冬囲いが大変そうなので
細い枝を何本もカットした。
シンデレラ2
トゲに服をつかまれ
一瞬身動きが取れなくなったりしながら
なんとか一つにまとめた。

他にもムクゲやオンコやライラックの木の剪定を少々。
トゲのない木は手入れが楽だ~

庭
キュウリの苗も片付けて
畑もだいぶ閑散としてきた。


そして今日は朝から雨降りなので
ジムへ行く。

いろんなスタジオプログラムを
少しずつ体験してみることに。

スタジオ前でウロウロしてたら
前の職場のパート仲間に会えた
彼女がここに通ってることは聞いてたから
いつかは会えるだろうと思ってたけど、やっと再会し
一緒に次の「やさしいエアロ(30分)」に入る。

このクラスはおじ様が多く、先生も男性で
途中の掛け声をかけるところは
太い声が飛び交ってた(笑)

私はエアロビクスは初体験。
不器用だから人の動きを真似するのはニガテ。
手と足が同時に新しい動きになると
ついていけず

その後はパート仲間と別れ
一人でトレーニングメニューをこなしてから
「ボディバランス30」というクラスに入ってみた。

今度は女性ばかりで先生も若い女性。
ゆったりとした音楽に合わせて
ヨガや太極拳のポーズをとる。
これはストレッチと筋トレが
一緒になってる感じで
今の私の体にちょうど良かった

ジムのお風呂でサッパリしてから
スーパーでお弁当を買い
自宅で食べる。
昼ご飯
野菜たっぷりサンマ竜田揚げ丼


夕方から、ちょっと気が重いけど
長男高校の「三者懇談」へ
高校からの景色
雨も上がり、高校から見える広々とした景色は
気持ちいいけれど…
担任の先生の話はやっぱり重かった

歴史だけは「やる気スイッチ」が入った長男だけど
あとの科目は相変わらず。
人に勉強させるのって大変だ。
よっぽど自分がやったほうが楽なんじゃないかと思う。
(もう記憶力が低下してて無理か)

あー疲れた。
成績が悪い子供の「三者懇談」は
母はとても疲れるものだ
長男は小学生の時からずっとこの状態だから
だいぶ慣れてはきたけれど(笑)

そして、こんな日に限って旦那の帰宅が早い
早速始まる二人のバトル
私はさっさと二階へ避難。

誰も晩ご飯を作らなかったので(笑)
ちゃっかり外食。
中華屋さん
家族で入るのは初めての中華屋さんだったけど
夜ご飯
どの料理もおいしかった


秋が深まる中
気持ちもちょっと沈みがち。

旦那は「黒ラブの子供が真っ黒いゲリした夢をみた」と
私は、デグーのあんちゃん達の寝袋から
デグーベビーが何匹もチョロチョロ出てきて
「どうしよう、こんなに増えちゃったよ」と困ってる夢を見た

なんか、私達夫婦
大丈夫だろうか?
グリあんまる
大丈夫だよ、ボク達がいるよ

ウニ四十九日

10月15日 水曜日

昨日は最高気温が10℃に届かず
小雨模様の寒い一日だったけど
今日は朝から晴天の札幌

こんな良い天気の日に行くのはもったいないけど
予約してあるから仕方ない
午前中は年に一度の「主婦検診」へ。
健康診断
去年、ここのバリウム検査でひっかかり
胃カメラを飲むはめに
結果はセーフだったけど
胃カメラを飲んでまだ8ヶ月ほどだから
今年はバリウム検査をパスした。

それに子宮頸がん検査も
3ヶ月前にかかりつけの婦人科で
受けたばかりなのでパス

この気が重い二つの検査が無かったから
今回の検診はさほど苦にならず

しかし
普段の生活で「朝ご飯」を抜くことはまず無いから
飲まず食わずで午前中を過ごすことが
毎年とても辛い

帰り道に買い物ついでに
昼ご飯を購入。
昼ご飯
やっと食べ物にありつく。

食べたらものすごーく眠くなり
1時間ほど昼寝

目覚まし時計をかけて起き
それから中学校へ。

先月雨で中止になった「陸上記録会」の短縮バージョンを
学年ごとに校庭で開催してくれることになった
中学
次男には「ずっと見てないですぐ帰ってよ」と
冷たく言われてたから
グランド端のフェンス越しにコッソリ見学

「走り幅跳び」や「選抜リレー」などを
他のママ達と静かに見学してたけど
最後のクラス全員が100mを走る
「クラス対抗全員リレー」は
グランド内に入り盛大に応援する

「全員リレー」は男女がミックスされ
走る順番もクラスごとに決めてるから
途中何度も順位の入れ替えがあり
見ててとてもおもいしろい。
あ~楽しかった

少し肌寒くなった夕方は庭仕事を少々。
トイプーKちゃん
トイプーKちゃんは明日トリミング予定とか。
トイプーは毛が伸びると人相(犬相?)が変わるね(笑)

ワンコ達
その後、ゴールデンL君、黒ラブR君
イエローラブM君が登場
L君R君
ウニのおばさん
またオヤツちょうだいね


今日はウニの四十九日。
ウニ四十九日
ウニのお葬式をした「ペットメモリアルZOO」から
ハガキをもらってた。

私はもう気持ちの整理がついたけど
どうも最近、旦那の様子がおかしい

大事な仕事道具を忘れて出かけたり
料理中に包丁で指先を切ったり
(けっこうな流血事件だった
家でもボーッとしてることが増えた。

そしてこの前息子達が
「父さんが、母さんに内緒でウニそっくりの
黒ラブを飼おうかって言ってたよ!」と報告してきた

もう我が家は大型犬は介護が大変だから無理だねと
何度も話してたのに、急にどうしたんだろ?

長男は「実はウニに一番会いたいのは父さんなんじゃない?」と。
そうかもしれない

私達夫婦にとっては第一子みたいな存在だったウニ。
息子達は大きくなり反抗期真っ盛りだけど
旦那が夜遅く帰宅するとウニだけは
起きてきて出迎えてくれた
いくつになっても小さい頃と変わらず
いとおしい存在だったウニ

ウニが旅立ってすぐの旦那は
私がおかしくなるんじゃないかと心配で
ちゃんと悲しんでる余裕が無かったのかも。
今になってポッカリ穴が空いちゃったか?
ちょっと心配

ウニ、天国から父さんを見守ってくれ~


旦那のケアはウニにまかせ(笑)
私は早めに夜ご飯を作り
一人先に食べてから、はりきってジムへ
夜ご飯
今夜のメニューは息子達には不評、ホッケの開き。

ジムでは三回目となる「CXWORX」を受けた。
一回目は全然ついていけず撃沈。
二回目は結構がんばれたので自信がついたのに
今夜はまた全然ダメだった

たぶん、二回目の疲れが下半身に残ってたせいだろう。
もっと間隔をあけて受けないと無理そうだ。


あんちゃん
父さんが黒ラブ連れて帰ってきたらどうする?
体重5キロ位の黒ラブがいたらいいのにね。

プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR