9キロも走れた

9月28日 日曜日

今日は最高気温が24℃の予報。
風もなくおだやかで外にいるのが心地いい。
セントピアーズ
セントピアーズが一番の見頃を迎えてる

寒すぎず暑すぎず・・・
ランするには最高の季節だから
一人でランニングに出ることに。
ラン持ち物
昨日リサイクルショップで300円で購入した
小さなリュックに荷物をつめて
ちょっとしたハイキング気分で出かける

まず最初は次男の部活を覗き見しに
中学校方面へウォーキング。
次男は先輩の試合を見学中だった。

それからガーミンを押してランスタート。
ゆるい下り坂をペースを考えずにスタスタ走る。

今日は痛みが出なかったら5~6キロは走りたいな~
と思ったところに
遠くからこちらへ走ってくる
女性ランナー発見
Mママと偶然
なんと偶然Mママに会えた

Mママは忙しくて1週間ぶりのランとのこと。
札幌マラソンはハーフに出るから
今日は距離を気にせず
ゆっくり2時間走るのが目標だそう。

ご一緒させて頂く
白石CR
白石CRを大谷地方面に向かって
Mママの楽しいおしゃべりを聞きながら
キロ7分半ほどのペースで快調に走る。

白石CR
ホントに不思議だけど
誰かとおしゃべりしながらだと
体が辛くなくどんどん走れる

白石CR
あっという間に大谷地手前の信号まで来た。
私は今日はここでMママとお別れし
Uターンすることに。

公園水飲み場
給水所にしてる公園のあたりで
ちょうど6キロになったから
一旦ガーミンを止めて休憩する。

カレーパンマン
カレーパンマンのベンチに腰掛けて
リュックに入れてた食べ物を出す。
ミニトマトは走った振動でペシャペシャだった(笑)

6キロも続けて走ったのは4ヶ月ぶりだから
足がどうなってしまうかちょっと心配。

下半身のストレッチをしながら
エネルギーゼリーを飲む。
今のところ左股関節も右ハムも痛みはない

よし、まだ大丈夫。
家まで走って帰ろう。
274
国道274号線の
赤い横断歩道
横断歩道がこんな色になってた

エノコログサ
街路樹の下には葉がうす紅色のエノコログサ。

帰り道はキロ7分ペースで
今日はトータル9キロも走った
こんな距離を走れると思ってなかったからびっくり

おもいがけずMママに会えたおかげで
長い距離をあっという間に走れた

足にちょっと違和感はあるけど、ひどい痛みはない。
嬉しい

この陽気でも走ると体がものすごく暑い
汗で体はベタベタだけど
まずは丹念にストレッチ。
そして冷水シャワーで下半身をアイシング。

9月末の札幌の水道水は
さすがに冷たて
この方法のアイシングが辛くなってきた


魚べい1
昼ご飯は我が家お得意の
100円回転寿司「魚べい」
ルーレットで飲食代10%割引が当たった
魚べい2
すし屋に来ても私はいつもスシ以外ばかりを頼む。

午後は庭仕事をのんびりと。
ベビーロマンティカ
ベビーロマンティカが咲き出した

ロシアンセージ
ロシアンセージの花を
マクロレンズで写してみたら
こんな形をしてたんだ~とわかった。

ペニーロイヤルミント
ペニーロイヤルミントの花

ナス
ついでにナスの実もマクロで撮影。

R君
黒ラブR君
お散歩の途中で立ち寄ってもらった。

こうして庭にいる黒ラブの写真を見ると
写した私でも「あれ、ウニ?」と思ってしまう(笑)

スポンサーサイト

アースドリーム角山農場

9月27日 土曜日

だんだん朝晩の冷え込みが
家の中にいても感じられるようになってきた。
最低気温は10度ほど。
まだ家の暖房はついてない。
あんまる
デグーの二匹は寝袋に
深々と埋まって寝るようになってきた

アースドリームチラシ
さて今日は、長男が友達の家で
勉強する(ホントか?)というので
彼を江別市友人宅へ送りがてら
旦那と二人、新聞の折込チラシにあった
「アースドリーム角山農場」へ行ってみる。

ヒツジ
トンデンファームの新しい農場で
まだプレオープンの時期だった。

ちょっと動物に触れたらいいかな~
と気楽な気持ちで行ったけど
どっぷり楽しんでしまった

アルパカ
室内の「ふれあい館」には
アルパカが何頭もいて
100円で売ってるオヤツのニンジンを見つけると
ワラワラと寄ってくる

アルパカ
プードルカット?のアルパカ(笑)

アルパカ親子
8月12日生まれのマリン君
お母さんの側を離れない。

ウサギ
かわいいウサギが沢山いた
自由に抱っこできる

幼稚園位の女の子がママに
「持って帰りたい」と言ってた(笑)
「私も同じ気持ちだよ~」と話しかけたかった
(けど我慢した)。
ウサギ
ここのウサギ達は
抱っこされることに慣れてるのか
両手で上手に抱き上げれば
さほど抵抗せず
ウサギ
幼児や小学生の中にまざり
ひたすらウサギを抱き続けるオバサン(笑)
いや~癒されるわ~

子猫とミニブタ
子猫達が寝てる・・・と思ってよく見たら
真ん中のコだけ毛質が違う

子猫とミニブタ
ミニブタだった
ミニブタ
農場の女性にレタスをもらってた。
あらら~
ミニブタもかわいいもんだね
うーむ。
ミニブタ・・・家で飼えるかな?

ヒツジ
奥ではヒツジ達が
キラキラした目でオヤツのニンジンを待ってた

ビーグルベビー
外にはビーグルのベビー達もいた

ヤギ
ヤギ達もニンジンを見せると寄ってくる。

ミニチュアホース
ミニチュアホースもいた
たてがみがデッキブラシみたいに硬かった。
このサイズなら家で飼えるか?
いや、寝たきりになった場合
ウニより重いコは無理だな。

ヤギ
広い敷地にヤギやヒツジが繋がれてる。

ハスの花
ハスの花が綺麗に咲いてた。

日差しはあるけど風が強くて
外にいたら寒くなってきた。
軽食
食堂に入り軽食を食べる。
向かいの牧場のしぼりたて牛乳が
さっぱりしてておいしかった。

体が暖まったところで
また外に出て、今度は馬を見に行ってみる。
ミッキー
めずらしいガラのお馬さんがいた。
「アパルーラー種」となってる。
いろんな種類の馬がいるんだ。

馬達
馬を見てたら・・・
また乗りたくなってしまった

「体験乗馬20分1500円」と書いてある。

先週の1万円弱に比べたら安い!
しかし、90分のホーストレッキングと
比べたらどうなんだ?

だいたい一介の主婦が
2週も続けて乗馬を楽しんでいいものか?
我が家にそんな余裕はないはず・・・
まだ尾てい骨の痛みがわずかに残ってるし・・・
と一応頭の中でいろいろ考えた。

困ったことに
私が暴走すると
いつも手綱をおもいきり引く旦那様が
ウニが旅立ってから
なんだか私に甘い。

すんなりオッケーが出てしまった
早速「体験乗馬」をお願いする。

先週の「春香ホースランチ」はウェスタン乗馬だけど
今回は普通の乗馬(?)だから
帽子はヘルメット型の硬いもので
ベストを着用し、ふくらはぎにカバーもはめた。
乗馬1
広い馬場に先生と私とゴン太君7歳。
基本的な乗り方を教わる。

乗馬2
最初は先生が馬を引いて歩かせてくれる。
乗りながら
先週、春香山で人生初のホーストレッキングをしてきたと話す。
乗馬3
穏やかな口調の先生は「それじゃ大丈夫だね」と
引いてた手綱を放し、馬の前へ進むと
ゴン太君は先生の後を追って素直に歩く。

今度は先生が
「僕は後ろに下がるから自分で動かしてみてください」と。
馬場を斜めに進んでいいと指示を受ける。
乗馬4
手綱を引いて方向を決め
馬場を斜めに進んでみるが
私の指示がゴン太君にははっきりわからないようで
時々「どうしたらいいの?」と止まってしまう

先生が前に来るとゴン太君は安心するようで
またスタスタ歩き出す。

乗りながらまた先生に
「いつかは走ってみたいんですが・・・」と話すと
「それじゃ体験乗馬では普通は教えないんですが・・・」と
走る時の人間の動きを教えて下さった。

馬の動きに合わせて腰を上げたり下ろしたり
その繰り返しで馬を走らせるらしい。
そのタイミングが合わないと
オシリが痛くなっちゃうと。

ちょっとだけ、歩くゴン太君の上で
腰を上げたり下ろしたり
やってみたけど難しかった。
もっと下半身に筋力をつければ
上手にできるかも。

乗馬5
20分の体験乗馬が終わり
自分でゴン太君をつなぐ場所に戻し
金具止めてこずる
金具をとめようとするけど
ああ、ここで「半端なく不器用」な私は
この金具がとめられず四苦八苦
先生に助けてもらい、なんとかゴン太君を繋いだ。

ゴン太君
ゴン太君、ありがとね。
まだ慣れてなくてゴメン。
また来るから、その時はよろしく

沢山の動物達を堪能した一日だった


グリちゃん
ウニが旅立ってもう1ヶ月だよ。
いいかげん「癒されて」ばかりいないで
ちゃんとしなさい!

はい・・・。

秋晴れ公園ラン

9月26日 金曜日

秋晴れの札幌

お天気がいいと走りたくなる。
今朝はワンコの散歩時間帯に
いつもの公園方面へランニングすることに。

ホーストレッキングをしてから
もう三日もたつのに
まだ尾てい骨の打撲痛あり
でもなぜか左股関節と
右ハムストリングの調子はいい

それでもまだ普段の生活で
時々左股関節が痛かったり
ずっと座ってるとランで痛めた
オシリがジンジンしてくるから
完治してるわけじゃないよう

無理しないよう最初はウォーキングからスタートする。

コスモス
さわやかな空気の中を
テンポ良く歩きながら住宅街の花を楽しむ。

途中からランニングに切り替えて
ガーミンスタート。

いつもの公園
お~みんないるいる♪

いつもの公園ワンコ達1
ウニのおばさんだ~
おやつおやつ~


ワンコ達に囲まれて至福のオヤツタイム

一人勝手にドッグセラピーを受けてる私に
オヤツをもらったワンコは
さっさと背を向けていってしまう
ま、そんなもんだよな(笑)

いつもの公園ワンコ達2
飼い主さん達とちょっとだけ立ち話をしてから
私はまたラン再開。


最近は家にいるといつも
「何かが足りない」感じがしてる。

グリちゃんやあんちゃんやまるちゃんがいて
(アカハライモリのミオとミコにスズムシも)
ペット達に癒されてはいるけれど
やっぱり何か・・・足りない。

ウニの存在はやっぱりとても大きかった。

ペットショップには何度も行ってるけど
どんなにかわいい子犬を見ても
なぜかピンとこない。

そんな事を考えながら
秋晴れの公園の中をグルグル走る。
ピンクのバラ
駐車場横では
秋のバラ達がみごとに咲いてた
白いバラ
白いバラもステキだ。

クリ
クリの木の下にはイガが沢山。
クリの実があったから
ラッキー♪と拾ってみたけど
虫食いだった

いつもの公園紅葉
小さな木から少しずつ
紅葉が始まってる

公園はじの丘
いつもは行かない公園の端っこまで走ってきた。
まだウニが元気な頃は
何度かこの丘を一緒に登ったな~

恵庭岳の頭
ゆっくり歩いて登ってみたら
遠くに恵庭岳の頭がちょこっと見えた。

今日のランは全部で3キロ。
平均キロ6分48秒のペースだった。


キュウリ収穫
その後は畑仕事を少々。
相変わらずキュウリは豊作だけど
形が悪いものばかり。

昼ご飯
昼ご飯は昨夜のマタスイ宴会の残り物など


グリあんまる
グリちゃんばかり外に出てズルイ~!
アタシ達も出して~

マタスイ仲間と宴会

9月25日 木曜日

良い天気の札幌
シュウメイギク
今朝もセイヨウミツバチが
シュウメイギクの蜜を
懸命に集めてた。

グリちゃん
グリちゃんはあまり飛ばなくなってきた。
カゴから出してもずっとカゴの上に止まり
ポケ~としてる
もう6歳半の老鳥だからこんなものか?

まるちゃん
ブルーデグーのまるちゃんは
我が家で一番若いからとても活発

午後から
長男がお腹にいる頃からのお付き合い
マタニティースイミング仲間
(マタスイ仲間)がウニのお参りに来てくれた
ケーキ
同じ時期に出産し
それぞれが幼稚園に入るまでは
毎週のようにどこかの家に集まり
一緒に子育てした仲間

<15年前の写真>
15年前の写真
ウニ2歳半 長男達は1歳半頃

子供達が大きくなってからは
神奈川県に引っ越した友達が
帰省するタイミングに合わせて
年に1回は集まってた。

でも去年はみんな受験生だったから会えず。
今回法事で帰省した友達が
わざわざウニのお参りに来てくれるのに合わせて
久しぶりにみんなで我が家に集まることに。

ジュエリー作家Tちゃん以外は
家に来るのは10数年ぶりか?
宴会
無計画に集合時間だけしか決まってなかったけど
皆さんのおごりでなんだか大宴会になった
ごちそうさまです

乾杯
車だから全員ノンアルコールで乾杯
お酒が入らずとも
昔から大騒ぎになる私達
帰宅した息子達はかなり引いてた(笑)

会うのは久しぶりでも
不思議と何の違和感もなく話ができて
ずっと笑いっぱなしの数時間
あっという間だった。

ウニにお土産沢山頂いた

ウニ祭壇
ウニ、みんな来てくれて嬉しかったね
あの頃小さかった子供達は
みんなもう高校生だよ♪

ラン教室特別練習会

9月24日 水曜日

今まで本気で勉強したことがない長男
鳥オタク同級生U君に
世界史の楽しさを教えてもらい
世界史だけは「やる気スイッチ」が入った
今回の定期試験は、なんと95点
(ちなみにU君は100点だった

いつも何点満点のテストなんだか
分からない点数ばかりだったから
我が家は大騒ぎ
次男なんて「ホントにその点数?」と信じない(笑)

母はU君に足を向けて寝られない

長男が前から欲しがってた
一眼レフの「マクロレンズ」を
旦那がオークションで安く落札し
人生最高点をたたき出した長男へ

マクロで写したここ数日の庭の花
セントピアーズ
セントピアーズ

ベビーロマンティカとカメムシ
ベビーロマンティカの蕾をいじめてる
カメムシ


カクトラノオとアリ
カクトラノオの中にアリ

フウセンカズラ
フウセンカズラ

ミニトマト
収穫を待つミニトマト
植物や虫はマクロレンズで撮ると
肉眼では気づかない、特に老眼には見えない
細部の美しさまで写るからおもしろい


さて、今日はラン教室は無い日だけど
尚子先生が10日後に迫った「札幌マラソン」に向けて
特別練習会を開いて下さった。

私はまだ教室は休会中。
でもオマケで最初だけ参加させて頂く

工事中
集合は白石CRの上野幌付近。
久しぶりにここまで自宅からウォーキングで来た。

昨日のホーストレッキングの後遺症で
尾てい骨の打撲(?)と
太もも内側の筋肉痛がひどいけど
左股関節と右ハムストリングはなぜか元気

靴合わせ
まだ全員揃ってないけど
ランブロガーさん達がよくやってる
「靴合わせ」をお願いする
一度やってみたかったんだよな~

尚子先生は尋常じゃない距離を走破されるのでともかく
先輩方もワンシーズンに一足は買い換えるとのこと

けっこうお高いランニングシューズを
毎年買わなきゃいけないなんて
知らなかった

しかし、春に買った私のオレンジシューズは新品同様。
この数ヶ月、まともに走ってないからな

準備体操して、北広島方向へスタート。
ランスタート
最初の1キロはゆっくりアップなので
ちゃんとみんなについていく。

エルフィンロード

この1キロが登り坂で
今の私にはけっこうキツイ
ああ、やっぱり体力がかなり落ちてるなと実感。

マムシに注意
私はまだヘビに遭遇したことはないけど
ホントにいるらしい。

ランメンバー
アップが終わり14キロ地点から
皆さんはノンストップで10キロほど
スピードを上げながら走る予定なので
最初だけついていく。

は~
やっぱりみんなと一緒に走ると
不思議と足がどんどん前に出て
息は苦しくてもついていける

ひどい痛みもないし
このままずっと一緒に走って行きたい。

でもせっかく下半身の痛みが減ってきたところで
また無理したらゼロに戻ってしまう

エルフィンロード
1.5キロ走った所でみんなとお別れし
私だけUターンで今きた道を戻る。

スピードアップしてから丁度3キロの所で
ガーミンを止め、
あとは道端の花を楽しみながら
ウォーキングで帰る。

花の名前がほとんど分からない
ヨメナ?
一応調べてみたけど・・・
「ヨメナ」だろうか?

ヒメジョオン?
ヒメジョオン?

花
セリ?

黄色い花
たぶんセイタカアワダチソウ

うーん・・・
長男の友達に「野草オタク」はいないだろうか?(笑)


今日のランは合計4キロ。
途中スピードアップは平均キロ6分10秒のペースで
3キロも走れた
う~嬉しい
行き帰りのウォーキングは全部で4キロ。

左股関節と右ハムに少し違和感はあるけど
ひどい痛みはない

ほんの一部だけどラン教室のメンバーと
一緒に走ることができて、とても嬉しかった
休会中にもかかわらず声をかけて下さった
尚子先生に感謝

皆さん「札幌マラソン」のハーフや10キロ
どうぞがんばってくださいな~

ホーストレッキング

9月23日 祝日

北海道に嫁に来たときからずっと夢だった
ホーストレッキングに行ってきた

小さい頃から観光牧場の引き馬には
何度も乗ったことがある。
でもいつか自分で馬の手綱を持って
外を歩かせてみたかった。

ホーストレッキングはお金がかかるので
今まで二の足を踏んでいた。
さいわい(?)息子達は乗馬にさほど興味が無いので
旦那と私の二人分の予約を入れた。

この日のために風邪を根性で治し(笑)
三日ほどランも休んで下半身は万全

高速銭函インターを降り、山道を車で登る。
途中から舗装道路もなくなりジャリ道になる。
入口
道の突き当たりが今回の目的地
小樽市春香町「春香ホースランチ」の入口。
家から30分ちょっとの距離だった。

ワンコ
車を停めて徒歩で進むと
早速、看板犬達の歓迎を受ける
春香外
ワンコの誘導に従って建物へ。
ワンコ
まだ1歳のゴールデンのムタ君と
柴犬ライア君5歳

春香建物の中
こちらはウェスタン乗馬という種類らしく
カウボーイハットやブーツが並んでた。
春香建物の中
帽子も靴も無料で貸してくれる。
私達は帽子を借りて乗馬することに。
馬たち
そして馬達とご対面
ここにいるのは「中間種」という
乗馬にむいた温厚な性格の馬らしい。
ラッキーちゃん
今日私がお世話になるのは
5歳のラッキーちゃん。
人間でいうと18歳位とのこと。
ここにいる馬の中で一番体が大きいそう。

この時間一緒にトレッキングするのは夫婦3組。
みんな乗馬初心者で一緒に馬の乗り方を教わる。

覚えることは3つだけ。
・前へ進ませるのは両足のカカトで馬のお腹を蹴る。
・右へ行かせるときは手綱を右へ
左に向かせたい時は左にひっぱる。
・ストップは両方の手綱を手前に引く。

ただし、一番大切なことは
前の馬についてちゃんと歩かせること。

基本馬は「歩きたくない」のだそう。
乗せた人間が甘いと
わがまま言っても大丈夫だとわかり
歩かなくなったり
勝手に「みちくさをくう」らしい。
文字通り、道の両脇の雑草を食べるそう(笑)

だから前の馬の尻尾に鼻先が付く位
距離を近づけて歩かせるために
馬がよそ見したら手綱を引いて
真っ直ぐ向かせることが大切らしい。

スタート前

さて、一人ずつ鐙に片足をかけ
よっこらしょと馬にまたがる。
ランニングをやってて良かった。
たぶん、運動してなかったら
背の高いラッキーちゃんに自力で乗るの
無理だったろな(笑)

林の中
前後にホースランチの方がつき、
全部で8頭の馬が縦に並んで
早速トレッキングが始まる

林の中の車がやっと一台通れる程度の道を
パッカパッカとゆっくり進む。

ウエスタン乗馬は体の力を抜いて
馬の揺れに合わせるように乗ると楽らしい。

私の乗ってるラッキーちゃんは
何もしなくても前の馬の尻尾にくっついて
どんどん進んでくれる。

前をいく、埼玉からいらしたご夫婦の
男性の乗った馬は時々やる気を無くし立ち止まる(笑)

一頭が止まると後ろも止まる。
止まったところで前の女性が乗った馬が
道端のヨモギを食べようと横にずれる。
一旦首を下げて食べ始めると
頭を戻すのにかなりの力がいるそう。

ラッキーちゃんは今のところ
とても優秀であまりよそ見をしないで
ひたすら前の馬について歩く。

クマ注意
「クマ出没注意」の看板を横目に
もっと山奥へ入る。

このあたりのクマは人間の気配を感じると
出てこないそう。
それに馬の方もクマの匂いを感じると
それ以上奥には進まないらしい。
道を進む
前の馬は快便なコで
時々ピタリと立ち止まり
ボタボタボタ~とウンをする。

そんなとき、ラッキーちゃんが前に進みすぎると
ボタボタのウンが私の足にかかりそうになる

赤い花
道端によく生えてる
この赤い花も馬は大好きらしく
先頭の方が
「右側に花があるからそっちを見せないように~」と
時々教えてくれる。

8頭の列から、後ろの3頭は短い50分コースなので
途中でお別れし、私達5頭はもっと奥へ進む。

川の上
小さな川を馬にまたがったまま渡る。

時々、旦那が乗った後ろの馬も
やる気を無くして立ち止まる(笑)
旦那は両足でお腹を蹴って前に進ませる。

ニンジン畑
林を抜けて広い丘に出た。
ニンジン畑だ~
やっぱり馬はニンジンが大好きだから
そっちへ行かないよう気をつける。

ジャガイモ収穫後
収穫の終わったジャガイモ畑の横を進む。

この先、岩がゴロゴロ出てる道が一番の難所。
馬達は歩きにくくて大変そう。
上に乗ってる人間も、馬が大きく揺れるから
バランスをとってなんとか前へ進ませる。

オーンズ
見晴らしのいい山の上に着いた。
なんとここは
「スノークルーズ・オーンズ」
(スキー場)だった
残念ながらモヤがかかり
遠くの景色はクッキリとは見えなかった。

ここでUターンし、今来た道を戻る。

山を下るときは体重を後ろにかけて乗ると
馬が歩きやすいそう。

ずっと順調にここまできた。
旦那は「歩くだけじゃなくて
走らせてみたくなるな」と。
私も同感

小川で休憩する馬
さっき渡った小川でちょっと休憩する。
ずっと縦一列だったけど
ここで初めて自分で誘導し
馬達をバラバラにさせる。

手綱を左にちょっと引いて
ラッキーちゃんを川の左側に連れてくる。

白馬水を飲む
みんな喉がかわいていたようで
川の水をチュルチュル吸い上げて飲んでた
犬は舌でペロペロと水をすくい上げて飲むけど
馬は吸い上げるんだと初めて知った。

ラッキーちゃんはなぜか飲もうとしない。
どうしたんだろ?と話してたら・・・
尻尾が上がる
尻尾がクイクイと上がり・・・
川の中でジャージャー、シッコした
水を飲んでる馬達の下流で良かった(笑)

さて休憩も終わり「さあ行くよ」と
ラッキーちゃんのお腹を両足でポコンと蹴ると
「はいはい」って感じでちゃんと前に進み
また1列になって歩き出す。
すごい、ちゃんと指示に従ってくれる
紅葉
またゆっくりと少し紅葉の始まった林を歩く。

海が見える
左手に日本海が見えた。
馬の背中は高いから
目線が高くなっておもしろい。

帰り道、馬達はみんな
「やっと仕事が終わる」とわかってて
立ち止まるコはもういない
みんな素直にテクテク歩く。

春香へ戻ってきた
春香ホースランチに戻ってきた。
春香
ラッキーちゃんは一度だけ
私のスキを狙って雑草をパクリと食べたけど
それ以外は指示に従い
ちゃんと歩いてくれた

ラッキーちゃん

90分コースのホーストレッキングが終わった。
(お一人様1万円弱)

とても楽しかった
またラッキーちゃんに乗りたい
そして、いつか走らせてみたい・・・と
どんどん夢が膨らんでしまう。

牧草を食べる
仕事が終わり牧草を食べるラッキーちゃん。
どうして馬は肉を食べないのに
筋肉があるんだろ?・・・と素朴な疑問。

馬から下りると・・・
力を抜いて乗ってたつもりだけど
やっぱり足が少しだけ痛い。

ムタ君
看板犬ムタ君が「なでておくれ~」と寄ってくる。
大型犬が家の中を自由にウロウロしてる姿が
懐かしかった


パン屋さん
帰り道に山のふもとのパン屋さんに寄り
パン屋さん
パンを少し購入し車の中で食べながら帰るが・・・
なんだかとてもお腹が空いた。
馬に乗ってるだけで
私は運動したわけじゃないのにな。

そば屋さん
国道5号線沿いのそば屋さんに入る。
今日は気温が24℃まで上がったから
山から下りたら半袖で丁度いい。
冷やしたぬき
暑くて「冷やしたぬき」を注文。

銭湯
ついでに近くの銭湯へ。

お風呂に入って分かったけど
オシリが痛いかも

ランニングで痛めた箇所ではなく
もっと尾てい骨に近いとこに
打撲の様な痛みがある。
水風呂で下半身をアイシングする。

銭湯でチビウニ
お風呂から上がって休憩所でゆっくりストレッチ。

やっぱり尾てい骨が痛い。
でも不思議と、走った時に痛くなる左股関節と
右ハムストリングはとても元気

もしかして馬の上でユラユラ腰が揺れるのは
私の下半身には良かったのかも

雪上のホーストレッキングもあるそう。
またやってみたい
お金貯めるぞ~

ノースサファリサッポロ

9月20日 土曜日

お天気の良い週末
今日は家族揃って札幌郊外にある
ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」へ行く。
ノースサファリ札幌
ここは年に一度は訪れる大好きな動物園
思春期真っ只中の息子達も
動物に触りたいから喜んで付いてくる。

(ここから延々と
いろんな動物のエサやり写真が続きます)

マーラ
マーラ
おねだり上手のマーラ達
大きなあんちゃんに見える。

カンガルー
アカカンガルー

ミーアキャット
ミーアキャット
あんちゃんと同じ様に
カキカキさせてくれた

あざらし
ゴマフアザラシ
エサの魚を上手にキャッチするアザラシ達。

ルリコンゴウインコ
ルリコンゴウインコ
カメラを近づけすぎたから怒られた(笑)

アヒル
小さな水路でプカプカ泳いでたアヒル達は
私がエサを買う姿に気づき
水から上がってワラワラと集まってくる

リスザル
グリーンイグアナと仲良しのコモンリスザル
リスザルは人間の肩に飛び乗り
カバンのチャックを開けようとする

ヒヨコ
フワフワのヒヨコ
ヒヨコがずっとこのサイズだったら
絶対うちで飼ってたと思う。

ウサギ
ウサギ
実は数年前から何度もウサギを飼いたくて
飼育本を買ったりペットショップを
見てまわったりしてた。
いつかは家で飼ってみたい。

ワニの赤ちゃん
メガネカイマンの赤ちゃん
カチカチの体なのかと思ってたけど
意外にもプニプニした手触り

ハリネズミ
ハリネズミ
撫でる方向を間違えるとちょっと痛い。

ヘビ
ボールパイソン
ヒヤッとした手触り。
ヘビも大きくなりすぎないなら
いつか一緒に暮らしてみたい。

ヤギ
ヤギ
つぶらな瞳で「エサくれ~」と迫ってくる。

カピバラ
カピバラ
やっぱり大きなあんちゃんに見えてしまう

アヒルレース
アヒルのレースを見学

アニマルからくリレー
「アニマルからくリレー」
TV番組「志村動物園」の相葉君が考えた
ピタゴラ的な装置で動物達がリレーをつなぐ。
とてもおもしろかった

サル
シロガオサキ
お土産ショップにもこんなオサルがいた。

トラの赤ちゃん
ベンガルトラの赤ちゃん
写真撮影タイムの後は行列に並んで
トラの赤ちゃんの背中をナデナデ

この他にも沢山の動物がいて
間近で観察できる。
動物好きにはたまらないノースサファリサッポロを
堪能した~


さてこのあとは・・・
私だけ一人
夜のおでかけ

「ウニママ慰労会」と称して
ウニ中年時代のお散歩仲間が
飲み会を開いてくださった
飲み会1
話に夢中であまり写真がない(笑)

飲み会2
久しぶりに大好きな冷酒を頂く

飲み会3
話し足りなくて二次会へ。

飲み会4
シメは和のデザート

日付が変わる頃帰宅。
遊びほうけた土曜日だった。

おいしい中華ランチ

9月19日 金曜日

昨日あたりから
朝起きてヒヤっと寒さを感じる札幌。
最低気温は12℃だった。

私は風邪をひいたよう。
喉が痛い

あんまる
まだ家全体の暖房は入れてないから
デグー達が寒そうにしてる。

暖房
ケージの外に暖房をセットしてみた。
寒い時だけコンセントを入れてあげよう。

さて今日は次男の中学「陸上記録会」の日。
ここ数日ずっと不安定な天気が続いてて
今日も「曇り時々雨」の予報
お弁当
小雨が降る中、ニガテな弁当作りをする母。
(ほとんどチンだ
「中止」の電話連絡網が来ないから
この天気で強行するのか?

隣の市の陸上競技場まで
生徒達は学校からバスで向かった。

「ぬるま湯の会」もとい「熱湯の会」の
中学生がいる3人で、後から車で競技場へ。
私は風邪が悪化しないよう沢山着込んで
ベンチコートも持参する。

道中・・・さっきまで止んでた雨が
またポツポツと降り出した
競技場に着いた頃には
空全体が灰色の雲に覆われ
雨がやむ気配はない。

結局「陸上記録会」は中止になった。
今の中学は「脱ゆとり教育」で授業数が増えたから
陸上記録会は「延期」ではなく「中止」。
次男1500mの闇練の
成果を見られず残念だ

雲
中止が決まってしばらくは
青空と灰色の雲が同居する
不思議な空だった。

せっかくここまで「熱湯の会」で来たから
ついでにランチだけして帰ることに
中華屋さん
メンバーの一人が事前に調べておいてくれた
中国料理「明珠酒家」へ。

まだ10時半過ぎで
お店のオープンは11時だから
店の前に車を停めて待ってると
おじさんが早めに店を開けてくれた

看板メニューの刀削麺は
時間が早すぎでできないとのこと。
ランチ
3人でランチセットをいろいろ頼んで分けっこする。
私は「餃子とお粥のセット」。
「あんかけ焼きそば」や「ザンギ」(鳥のからあげ)など
どのランチもとてもおいしい
ごまだんご
デザートの「ごまだんご」も
ゴマの香りが香ばしくカリカリモチモチで
とてもおいしかった
コーヒー
食後のコーヒーはおかわり自由
あ~おいしかった~
満腹

一日「陸上記録会」を見学するつもりが
ランチだけして帰ってきた母達(笑)


午後はもう雨が降りそうもないので
私は一人、ランニングに出る。
雲
風邪気味だから無理しないでおこう。

鉄塔公園
今日は鉄塔公園外周をぐるっと回るラン。
2.3キロをキロ6分のペース。
あら?
結構速かった

今はゆっくり走っても、それより少し速めでも
左股関節と右ハムの痛みは
同じ程度出る
いつかこの痛みは消えるのだろうか?

札幌マラソン
我が家にも届いた
10月5日「札幌マラソン」のナンバーカード。
旦那と私が5キロ、次男は3キロに一応エントリー。
さてどうするかな~?




不安定な天気

9月17日 水曜日

ここ数日の札幌は不安定な天気が続いてる。
昨日はお日様が出てると思った矢先、
冷たい風が吹いてきて雷が鳴り出した。

バリバリバリッと
ものすごい音
近くに落ちたか?
ドシャブリの庭
そしてドシャブリ
なんだか先週の大雨を思い出して怖くなる。

落雷でテレビやパソコンが壊れたら困るから
念のためコンセントを抜いておく。

あんちゃん
こんな悪天候でもデグー達は
相変わらずマイペース
玄関のピンポンの音には鋭く反応するのに
雷は怖くないらしい。

雨のやんだ夕方、ランニングに出る。
ランの空
走り始めて数分で、また冷たい風が吹き始めた。
上空はあっという間に灰色の雲に覆われる。

またドシャブリになったら困るから
今日は鉄塔公園を1キロだけ走って戻る。

長男同級生ワンコ
家の近くで息子達の同級生宅のワンコ達に会った。
ナデナデさせてもらう
あ~やっぱりワンコはかわいい


そして今日、水曜日の札幌の朝は晴天
でも急に空が暗くなって時々雨が降り
また晴天になったりの繰り返し

お参り
グリちゃんと一緒にウニのお参り
空が不安定なわりに
私の体と心は元気かも。

グリちゃん
グリちゃんはまた換羽中。
エサを完食し元気におしゃべりもしてるけど
寒そうに膨らんで寝てることが多いから
相変わらず暖房をつけて過ごしてる。

マリとモリ
小樽で買ったマリモに次男が名前をつけた。
「マリとモリ」  ぷっ。
どっちが「マリ」でどっちが「モリ」か・・・
私には区別がつかない(笑)

雲の流れが速い。
時々ザーッと雨が降る。
空
そんな中、私はラン教室の懇親会へ。

今は故障中で教室はお休みしてるけど
またちゃっかりこの女子会だけは
参加させてもらう

サイゼリア
人数も増えラン歴もいろいろだから
それぞれのペースに合わせた練習をしてるそう。
サイゼリア1
先輩達と一緒に走ると
いつの間にか速く長く走れてた。

早くラン教室に復帰したい
でもきっと私のことだから
いざ教室に戻ったら
ちょっと痛みがあっても
無理して先輩達について
走ろうとしちゃうだろう

夢中になると周りが見えなくなる
この性格を治さないと
下半身は完治しない気がする。

このトシで・・・
もう性格は治らないだろうな~(笑)

だからもう少し下半身が良くなってから
復帰させてもらおう。

次の大会は皆さん札幌マラソンのハーフ。
今日、ナンバーカードが届いたそう。

私も一応5キロに夫婦でエントリーしてるけど
はたして走るべきかどうか

大会に出るとまた興奮して
自分で「痛み」に気づかずに
全力で走ってしまいそうだから
出るべきかどうか
ギリギリまで悩むことになりそう。

サイゼリア2
同い年の息子を持つクライマーの先輩が
教室最後の日だった。
もっと山の話を聞きたかったから
お別れするのが残念
でも私がランニングを続けてれば
いつかどこかでお会いできるだろう

まるちゃん

連休最終日

9月15日 祝日

三連休最終日は晴天
最低気温が12度まで下がったけど
最高気温は22度まで上がる予報。
いつもの公園
家族4人とも予定が何もないので
いつもの公園へ。

テニスコート
久しぶりに4人でソフトテニスをする。
ただし、まともに打てるのは私と次男だけ。
まあまあ打てるのは旦那様。

長男は中学時代バドミントン部だったから
ラケットを振るとバドのクセが出てしまい
ボールはあらぬ方向へ
だからほとんどカメラマンやってた。

ホントは次男がテニス部の友達を
連れてきてくれたら試合ができるのに
「友達と家族と一緒にテニスするのは
絶対嫌だ」と断固拒否。

思春期だもんね。
仕方ないか。

K君Uちゃん
お散歩中のミニチュアダックスK君と
イエローラブUちゃんが
「ウニちゃんの車があったからテニスかな~と思って」と
コート入口まで顔を出してくれた

こうしてワンコやママ達と会うのが
この公園へ来る楽しみの一つでもある

ミックスK君
しばらくして今度はミックスK君がフェンスの奥に!
私はコートから出てK君をナデナデ
でもK君は何かを探してる・・・。

そっか・・・
ウニが一緒だと思ったんだね

K君はウニのことが大好きで
お散歩で会うといつもダッシュで
ウニの元へ来てくれてた

いつになるかわからないけど
きっと我が家でまたワンコを迎えると思うから
K君、その時はよろしくね。


昼ご飯は野菜食べ放題のクッチーナへ。
クッチーナ1
クッチーナ2
クッチーナ3
クッチーナ4
野菜二皿とピザ、パスタを少々。


あんちゃんとまるちゃんのダンゴを
「かわいいな~」と見てて・・・
あんまる
10分後、また見ると
いつの間にか・・・
あんまる
上と下が入れ替わってた。
イリュージョンだ(笑)
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR