ウニはがんばっている

ウニはがんばって生きている。

ウニが体調悪くなったこの週には
いろんな用事が入っていて
ブログ更新の暇が全く無かった

火曜日は「ぬるま湯の会」のメンバーでランチ。
ウニの体調悪化でドタキャンも考えたけど
今回はいつも「ぬるま湯」で行っていたお店「らび枝」の
閉店前の最後のランチだからはずせない。

らび枝最後のランチ
「らび枝」最後のランチ
らび枝デザート

「らび枝」のママさんとはワンコ繋がりもある。
お店には看板犬のイエローラブNちゃんがいつもいてくれた。

遠くへ引っ越す予定のママさんとNちゃんに
この先会えなくなるのがとても寂しい


水曜日は次男の中学で4クラス合同茶話会。
春の郊外学習の様子を映画部の先生が編集して下さり
お昼を食べながらのDVD鑑賞。
中学茶話会
おいしいお弁当にマザーズのシュークリームつき
2時間の茶話会が終わりダッシュで帰宅。


木曜日は1月まで働いていた職場のパート仲間6人とランチ。
こちらは職場のシフトが合わないと集まれないメンバーなので
悩んだけれど、結局参加した。
アンティーク
アンティークのフレンチトースト
雪解けの頃に、SママとMママと一緒に走ってこの店まで来て
お店で食べてからまた走って帰る「食べラン」をした
あ~あの頃は楽しかったな

オシリをアイシングしながら食べるフレンチトーストは
おいしいけれど、何かちょっと物足りない。

そしてウニが心配でまたダッシュで帰宅。
(心配ならランチなど行かなければいいのだが)

夕方から長男の高校のPTA部会へ。
高校
担任の先生からクラス役員の勧誘の電話があった時、
「高校の役員は小学校や中学に比べたら全然楽ですよ」
という話だったのだが・・・
結構集まる機会が多いぞ。

まあ下半身が痛くなくてウニの体調も悪くなければ
それほど負担ではなかっただろう。

でもやっぱりここへ来ると美しい景色と
おいしい空気に癒されるから、まあいいか。
高校とうきび
トウキビはグングン成長していた。

金曜日は治療院へ。
さすがに毎日忙しすぎて下半身の痛みは悪化している


さてウニの体調を振り返る。

動物病院の院長先生に抜歯をしていただいた次の日
ウニの鼻水の量はかなり減った。
まだ出ては来るけれど以前の2、3割の量で済む。

でもウニはグッタリと横たわり元気がない
ひどいイビキはないけれどやっぱり鼻の奥でズルズルと音がする。

抜歯した2本の歯以外にも悪い歯は沢山あるから
仕方ないのだろう。

そして・・・
ご飯を口元に持っていっても全く反応なし

食べることだけが生きがいで、ここまでがんばってきたウニが
ついに食べ物に興味を示さない日が来てしまった

これにはかなり動揺する私。
そろそろ覚悟しなくちゃいけないようだ。


木曜日。
いつもの公園のワンコ仲間が朝の散歩の後に
遠回りをして立ち寄ってくれた。

みんなの顔を見たら・・・
つい涙が出てしまった。

家の中は介護生活で汚いけれど
もうこれが最後になるかもしれないから
ワンコ達にも入ってもらった。

ミニチュアダックスK君とミックスK君と柴犬R君(長男と同じ名前です)
ウニ
あ~ アタシはみんなの気配を感じるよ~ 

公園仲間の飼い主さん達には
自分の素直な気持が話せる。

ウニは17歳。
もう充分長生きしてくれた。
いつかこんな日が来ることは分かっていた。

でもやっぱり・・・
何よりも食べることが大好きだったウニが
食べ物を目の前にしても口を開けなくなったのはショックだった。

先代のワンコを見送った経験のあるお二人が
「最後は好きなものを食べさせていたよ、アイスとかプリンとか」と。

そうだ・・・
私、何で気づかなかったんだろ。
ちゃんとしたフードを食べさせなきゃと焦ってた。

「ウニちゃんも、ウニちゃんママも・・・幸せだよ」と。
「病気でどこか痛いとかではないしね。それに最後に介護したくても
できないこともあるし・・・」と。

そうかもしれない。

ウニの介護のためにパートを辞めたけれど
今すぐ生活に困ることはないから辞められた。
旦那が毎日がんばって働いてくれてるおかげだ。

老犬の介護をじっくりできるのは
とても幸せなことなのかもしれない。

その日の午後、早速ウニにアイスをあげてみた。
ウニ
おお~ 大好きなアイスだ~
あれほど口を硬く閉じて食べ物を拒否している様子だったウニが
目を輝かせてアイスを舐め始めた。

おもわず涙する私。

ウニ

アイスの勢いでうるかしたフードも一粒ずつ食べてくれた。
ウニはやっぱり食べたかったんだ。

金曜日。
私が治療院から帰ってきた昼すぎ・・・
ウニはまた大量のゲリをしてしまった

昨日、アイスを沢山あげすぎたのか?
いやそれより、もう腸が食べ物を受け付けないのかも。

病院の先生によると、最後は黒いゲリになると。
そして血の混じったゲリが出たらあと2、3日だと。

大量のゲリは茶色と黒が混ざっていた。

誰か教えて欲しい。
私はウニとあと何日一緒にいられる?
ウニは今、何を望んでいる?

病院の先生が食べられないなら皮下注射もあると
話していたけれど、私は痛い思いをさせてまで延命させたくはない。

ウニはまだちゃんと生きている。
寝ているときも後ろの足がピョコンピョコン動き
夢の中では懸命に走り回っている。

とりあえず来週の自分の予定はすべてキャンセルし
ウニと一緒にのんびりと過ごすことにした。

M君とM君・・・あ、イニシャル一緒だね
ウニ
なんだかアタシは最近、記念撮影ばかりさせられてるの
















スポンサーサイト

ウニ体調悪化

ウニは最近、朝晩のご飯の時にひどくむせて
苦しむことが多かった

朝、旦那はウニを抱き上げて立たせてご飯を食べさせる。
夕方、私は立たせられないから、体を起こしてフセの状態にして
支えながら食べさせる。

ウニ
6/19(木)の様子

そのどちらのやり方でも食べている最中に
ズルズルゴボゴボ・・・
喉の奥で変な音がして吐くような様子になったり
プハーッと大きな息をして食べるのを止めてしまったり

なんとか食べ終わったあとは
ハーハー荒い息で疲れきった様子になる

一回ごとのご飯タイムが命がけ

ところが一日に数回のオヤツタイムはこんなに苦しまない。
何が違うのかをじっくり考えてみた。

オヤツは体を起こさず、寝たままあげていた。
どうやらウニは寝たままの方がむせずに食べられるよう


一日2回に分けていたご飯は
体力的な負担を減らすために5~6回に分けて
水でうるかしておく。

ウニ
6/23(月)の様子

ウトウト寝てるウニが目を覚ましたタイミングで
口元にご飯のお皿を持っていくと
ウニの目がしっかり開く(笑)

そこで手の上にご飯をのせて口元に運ぶと
ハグハグと懸命に食べる。

ウニ

ご飯を食べ終わったあとにその体勢のまま水を飲ませ
ついでに鼻吸い器で鼻水を取る。

ウニ

これで「命がけ」のご飯は回避できたと思っていた。

ところが月曜日の夜からウニの様子がおかしい。
寝ている時も時々苦しそうにプハーッと口で大きな息をしたり
イビキもひどくなった。

そして何より、ご飯を食べる意欲が感じられない

口元に運ばれたご飯を仕方なく食べている。
どうしよう

やっぱり悪くなった歯が原因のドロドロの鼻水が
喉や鼻につまって苦しいのだろう。

一日分のご飯はなんとか食べているし
シーもウンも普通に出ているのでひとまず様子をみることにした。


火曜日の朝、ウニの鼻を覗き込んでみたら
右はカピカピのハナクソが詰っていて
左は血の混じったドロドロの鼻水だらけ。

これでは鼻からは息ができない。

動物病院の先生が以前言っていたけれど
犬は口呼吸が下手らしい

息ができないからご飯を食べる元気もないのだろう

ピンセットで右のカピカピのハナクソは取れた。
でも奥がつまっているから息が苦しそうなのは変わらない。

カピカピ
カピカピのハナクソ

ひとまず以前に飲んでいた鼻水の薬を口元に運び
なんとか飲ませることに成功。

ご飯はうるかしたドライフードを一粒ずつゆっくりあげると
時間はかかるけれどなんとか食べてくれた。

この状態のウニを私一人で病院まで連れていくのは無理なので
相談するため病院に電話した。

そして夜に院長先生に往診に来て頂いた

ウニ

悪くなった歯は何本もあり、そのうちの2本がかなりグラクラしていた。
先生はそれをペンチの様な器具でスポンと抜いて止血して
あとは時間をかけて中のウミを丹念に取り出していた。

ウニは特に抵抗もせずクハークハーと荒い息をしながら寝ている。

この歯だけが原因ならこれで鼻はスッキリするけれど
他の歯も悪くなっているのでどうなるか・・・とのこと。
ひとまず前と違う抗生剤や炎症止めを頂いた。

夜遅く・・・
ウニは大量のゲリをした

時間的に・・・
たぶん朝に私が飲ませた薬の影響だと思う。

自己判断で勝手に飲ませてしまったから・・・
落ち込む私


ウニがこんな状態で
私は精神的にもブルーだったけど
不思議なことに下半身の痛みはよくなりつつあった。

床に落とした物を3秒で拾えた
(今まで10秒かかっていた)

台所作業を1時間半できた
(今まで1時間が限界だった)

階段の上り下りの時に
イテテ・・・イテテと言わなくなった
(今までかなりうるさかった)

ウニを抱き上げてシーさせた後
すぐ動けるようになった
(今まで痛みで5秒ほど、うずくまっていた)

私の体は回復に向かっている。

どうぞウニも息が楽にできて大好きなご飯を
もっともっと食べられますように。



















ハナバチ

お天気の良い日曜日は何週間ぶりだろうか

ブリッジオブサイとウニ

半ツルバラ「ブリッジ・オブ・サイ」はどんどん咲き出してる

ブリッジオブサイ

最初に咲いた花達は長雨であっという間にダメになってしまった。
これからはやっとお天気が続くようだからひと安心

ウニ

ウニは鼻水を垂らしながら
朝から庭でまどろんでいる。

私もウニのそばに座り込み一緒にボーッとしていたら
人工芝の上をテクテク歩くハチを発見。

ハチ
クレマチス「モンタナ」の落ちた花びらにしがみ付き
何度か花びらの裏へ回ったりウロウロしてたけど
やっと落ち着いたのか、そこでジッと動かなくなった。

ハチ
デグーのあんちゃんの毛のように
ポワポワしていて触りたくなる

あとで名前を調べてみた。
「ハナバチ」の一種の
たぶん「エゾコマルハナバチ」か「エゾオオマルハナバチ」だろう。


昼ご飯は久しぶりに100円寿司の「魚べい」へ。
魚べいメニュー

魚べい1
初夏のメニューの「梅とささみのさっぱりロール」がおいしかった
アサリ汁も大好き。

魚べい2
体力つけるためにちょっとお高い皿の
ウナギの蒲焼も食べちゃう。

魚べい3
いつもは我慢してる揚げ物も・・・
今日は食べる!

魚べい4
夕張メロンプリン、おいしかった~


夕方、知り合いのワンコが庭に遊びにきてくれた
シェルティーのPちゃん(13歳)
Pちゃんとウニ
よく歩いてここまで来てくれたね


クレマチス「ネリーモーザ」の葉の上で休むハナバチを発見。
ハチ

朝人工芝の上にいたハナバチとは
よくよく見ると色合いが違う。

うーん、ハナバチの世界も深いかも(笑)


夜ご飯は旦那作
親子丼
「親子丼」と「ソイのアラ汁」

ミツバは庭で収穫したもの。
ソイはこの時期よく捕れるらしい。
(これはスーパーで買ってきたソイのアラ)

今は台所に立つのが辛いから
(いつもだけど)
料理が得意な旦那様がいてくれてありがたい

大通り公園のバラ園

昨日はサッカーW杯「日本VSギリシャ」の日。
朝からテレビを見ながら家事をした。

普段サッカーの試合を観戦することはほとんどないけど
やっぱりワールドカップの日本戦には力が入る。

ああ! おしい! う~!
・・・と興奮する度に下半身に痛みが走る
そして残念な結果に気持もダウン。

選手本人が一番悔しいだろうな・・・と思う。

その後は治療院へ。
街に出たついでに大通り西12丁目のバラ園を
痛みが出ないようゆっくり散策した。

西12丁目バラ園
木曜日の道新にこのバラ園のことが載っていた。
広さ1500平方メートルに55種1200株の
バラが植えられているとのこと。

バラ園
バラの種類や名前など分かるようになっている。

バラ園
何年か前にもこのバラ園を見にきたけれど
自分でバラを育てるようになってからは見方が変わってくる。

これだけ多くのバラを何人位で管理してるのかな・・・とか
病害虫の対策はどうしているのかな・・・とか
根元にバークチップが敷き詰められているけど
やっぱりこうした方がいいんだろうな・・・とか考えながらウロウロ。

バラ園
ホットココア
写真だと色が変わってしまう。
実物はもっと茶色が強くて「ホットココア」っぽかった。

時々フワッと良い香りがして、どのバラが香っているのか探そうと
前かがみで花に近づくと、ピキッとハムストリングに痛みが走る。

その度に「イテテ」と声を出しながらバラを鑑賞するオバサン(笑)

バラ園
こんな大都市の真ん中に、見事なバラ園がある札幌はやっぱり美しい
札幌生まれじゃないけど、札幌は大好きな街。

昼ご飯
帰宅してから一人で昼ご飯。
たんぱく質と栄養価の高い豆やナッツ類を食べる。
(また野菜が足りないか)

ワイン
夜はちょっと嬉しいことがあったので
スパークリングワインで乾杯
自宅でお酒を飲むのは久々だ。


さて土曜日はカフェ「ZIKKA」で開催中の「ヒルズマルシェ」へ。

ヒルズマルシェ
カフェ「ZIKKA」のパンやオーガニック手作りお菓子や
ワンコのオヤツなどを購入。

午後からやっと・・・
本当にやっと・・・
お日様が長い時間出てくれた

札幌の連続降雨日数は昨日までで15日間。
6月としては最長記録らしい。

ウニ
ウニも久しぶりに夕日を浴びて満足そう。
人も植物も動物も、みんなお日様を待っていた

ランニングっていいな

昨日はラン教室のある水曜日。
まだウォーキングもできない私は教室は休会中

でも1クール最終日恒例の「懇親会」にはちゃっかり参加

尚子先生にも先輩方にもお会いするのは久しぶりで
もう話したいことや聞きたいことだらけ(笑)

クッチーナ

クッチーナでいろいろ食べながら
故障についての話や6/1「千歳JAL国際マラソン」の
皆さんのタイムや走った時の感想などを伺う。

当日はとても暑かったらしい
(私はちょうど下半身の痛みがピークで応援すら行けなかった

足に痛みがあり満足に練習できない中
お嬢さんとハーフを完走した先輩や

ジャリ道で良いタイムが出にくいと言われているのに
ハーフ2時間切りを達成した先輩や

10キロ上位入賞した先輩など
(さすがサブフォーランナー)
おもわず「ひょえぇ~」と声が出てしまう

実は教室の先輩方はラン歴だけでなく年齢的にも私より先輩(笑)
一回り上の先輩も数名

しかも走り始めたのは皆さん2~3年前から。
その方々がこれだけの結果を残しているからすごい

ランニングは始めるのは何歳からでも大丈夫なんだと実感できる。

私が今、故障で走れなくて
たとえ1年や2年ランを休んだとしても
先輩方がランニングを始めた年齢よりは若いから
焦ることはないんだなと素直に思える。

先輩方の存在はとても心強い

この店で3時間近く過ごしたけれど
最初から最後まで・・・
話はすべて「ランニング」のこと(笑)

私を含め・・・つくづくみんな走ることが好きなんだな~と思う

クッチーナピザ

今日は私はここで沢山食べて
息子達にはスーパーのお惣菜を買って帰る予定。

なんたって治療院の先生の「御勝手仕事は負担が大きい」とのお墨付き(笑)
実際台所で1時間続けて家事をしてると下半身は限界に達するから
今は家族公認「食事作りは手抜きでOK」にしてる
(元気な時もかなりの手抜きだった気はするが・・・)


さて今日は蝦夷梅雨の合い間の、雨の無い時間に庭に出て
少しだけ畑仕事をした。

畑仕事もかなり下半身に負担をかけるけど
これは自粛しない身勝手な私(笑)

ニンジン 間引く前
ニンジン
ニンジンは一時期の猛暑で
日当たりの良い部分が発芽に失敗したので
その後またタネを買ってきて撒いておいたけど・・・
ちょっと撒きすぎたかも。
すごい勢いで発芽していた(笑)

込み合っていて間引くのに一苦労。
こまかい作業には畑でも老眼鏡が必要になった

ニンジン 間引いた後
ニンジン間引いた後

たったこれだけの作業にかなりの時間を費やしてしまった。

小さなイスにタオルを敷いて座り
オシリはガードしてたけど・・・

うーん、やっぱり下半身が痛い

夢中になって作業したらダメだ
時々立ち上がり腰を伸ばして深呼吸。

次はジャガイモの土寄せをした。
イモ作りで大切なのはこの土寄せだ。

ジャガイモ土寄せ
ジャガイモ「インカのひとみ」
最初に植えたタネイモより上に新しいイモができる。
そのイモが日に当たってしまうと緑色に変色しちゃうから
時々株元に土を寄せる。

キノコ
ずっと雨続きなので庭のあちこちにキノコが沢山出現していた。


さてグリちゃんは・・・
グリちゃん
ボクの頭はまだ少しだけツブツブあるよ
まだ膨らんでいることが多いのでグリちゃんの小屋だけ暖房中。
日中はお昼寝してる時間が長いけど
朝夕のオシャベリは完全復活した


私は今、ランニングはできないけれど
いろんな方のランブログはずっと拝見している。

コツコツと練習を重ね着実に前に進む若い女の子や

足に痛みがあってもレースに出て
すごいタイムで走れちゃう女性アスリートや

転勤で走る環境は変わっても
時間を作ってちゃんと練習しているスピードランナーや

札幌のいろんなラン情報をブログに載せていて
酒飲みチームだけど練習もビシッとこなしている男性など。

そして、大きなケガから立ち直り
不安を抱えながらもレースに復帰して
一歩ずつ前進している芯の強い女性

彼女の姿(実際にお会いしたことはないけれど)に
どれほどの勇気をもらっていることか


自分が走れないから余計に
がんばっているラン教室のメンバーや
ブログをやってるランナーさん達から
(勝手に)力をたくさんもらっている

やっぱりランニングっていいな









通院以外のおでかけ

札幌はもう10日以上雨続き。
でも一日中降っているわけではなく
ちょっとだけ日がさしたりもする。

今朝は2本目のバラが開きかけていた

ブリッジ・オブ・サイ
半ツルバラ「ブリッジ・オブ・サイ」
こちらは定植3年目。
やわらかいオレンジ色で香りも良く沢山花をつける。

花持ちはあまりよくないけど大好きなバラ
ツボミを沢山つけているからこれからがとても楽しみ

デグーのあんちゃんとブルーデグーのまるちゃん
あんまる

この二匹は相変わらずオヤツの取り合いが激しい。
でも同時にオヤツをあげると自分がもらった分をまず食べるから
喧嘩にはならない

あんまる
早く食べて次のオヤツをもらわなきゃ


さて中学生の次男は部活と塾で毎日忙しく
彼に必要な買い物が全くできない状況が続いていた。

でも定期テスト前のこの時期だけは部活が休みなので
増築されてから初めての三井アウトレットへ二人で買い物へ。

ブランド品には縁の無い我が家だけど
スポーツ用品はいろいろと必要なので
アウトレットが近くにあるのはとても便利

今年は冷夏と言われているから
北海道ではこれからの季節でも部活でウィンドブレーカーが必要。

やっとメンズのSサイズが着られるようになった次男。
ジュニアよりメンズの方が安売りが多いから助かる

ナイキウィンブレ
ランナー用のウィンブレを定価の半値以下で購入
私も走る時に借りちゃおう
(一体いつ走れるようになるんだか)

ついでに二人で昼ご飯。

三井のオムレツ

私はこの1ヶ月、走っていなくても体重が増えなくて
逆に少しずつ減ってきていた

最初は「病気かも」と心配だった。
(ちなみに「リウマチ」の検査はセーフだった)

日中に立って生活していると消費カロリーが高いそう。
オシリが痛くてイスに座るのを避けて生活してたから
かなりのカロリー消費だったよう。

それに運動していない今は、あまり食欲がわかない

でも体力が無くなったらせっかく下半身が治っても走れないから
今はがんばって栄養価とカロリーの高いモノを沢山食べている

ウォーカー
ウォーカーのショートブレッドは昔から大好き。

だけどお値段も高いしカロリーも高そうなので
普段は買うのを我慢していた。

痩せてる今はこれを食べるチャンスだ。
次男も大好きなので購入

洋服も沢山安売りしていたからもっと見て回りたかったけど
私の下半身の痛みとお財布事情が限界を向かえていたのであきらめた


さて夕方から長男の高校のPTA運営委員会へ。

長男高校風景

広大な大学の敷地とつながっているので
いつ来てもここは景色が良く空気がおいしい

前回、役員会があることをすっかり忘れて
ドタキャンしてしまった私
とりあえず目立たないようひっそりと参加(笑)

高校PTAお寿司
なんとお寿司とお茶のサービス!

高校のイスは硬い
クッションとアイシングでオシリをガードし
痛みを逃しながら過ごした。


あ~久々に通院以外のおでかけをした一日だった

まだ出かけるときは腰痛ベルトやオシリガードやアイシングが必需品だけど
それでもふつうの生活ができているからありがたい

ウニ
ご飯だよ~♪ アタシまだ一瞬なら一人で立てるよ~♪

老犬介護は手探りの毎日

札幌は蝦夷梅雨が続いている。
そんな中、やっと我が家のバラが咲き出した

セントピアーズ開花
定植2年目のフロリバンダ(四季咲き中輪)「セントピアーズ」

去年ジョイフルAKの安売りで、かわいい形と色に惹かれて購入した。

ちょうどセキセイインコのピカちゃんが天国へ旅立った
去年の秋にも沢山花をつけていた。

ピカちゃんの遺体をこのバラで取り囲んで
家族でお葬式をしたので、思い出深い花となった。

さてグリちゃんは・・・

膨らむグリちゃん
ボクまだ膨らんでます

もう羽は抜けなくなったけど
まだ新しい羽が揃っていないので
やっぱり寒いらしい

いまだに暖房機で30度をキープ。

飛べないグリちゃん

カゴから出してみたら
グリちゃんはパタパタと床へ落ちていった

ええっ?
羽が足りないの?
それともやっぱり病気?

一瞬焦ったけど冷静に過去を思い出す。
そう、グリちゃんは「食べすぎで太るインコ」

体重を量ってみると、なんと42gもあった!
(ちなみにセキセイインコのベスト体重は35g)

若い頃太りすぎて飛べなくなった時に
「さっぽろ小鳥のクリニック」で栄養指導を受け
それから一日のエサは6gに制限していた。

でも今回「換羽」で体調を崩しエサを食べなくなってしまったから
あわてて毎日「食べ放題」にしていた。

たった1週間で体重増加するなんて、さすがグリちゃん(笑)
とりあえずもう「食べ放題」は終了だ。


さて次はウニの体調について。

悪くなった歯が原因で一時期ドロドロの鼻水が止まらず
動物病院で薬を出してもらい、一旦は鼻水が出なくなっていた。

最近は薬を飲んでいてもまた鼻水が出る

ウニ鼻汁
やめて~
アタシが鼻汁垂らしてる写真なんてアップしないで~


これは動物病院の先生の予言(?)通り。
「薬で一旦は鼻水が止まりますが、いずれ薬が効かなくなります。
根本的に治療するには抜歯するのが早いんですけど・・・」と。

でも高齢犬ウニに全身麻酔はかけられない。

薬を飲んでも飲まなくてもウニは鼻水を垂らすから
しばらく薬は止めることにした。

鼻が垂れてくるとウニは気になって前足をバタバタさせたり
鼻の奥に沢山溜まってくると自分で首を振って鼻汁を飛ばす

「鼻汁ブシャー」はやめてくれ~

垂れてきた鼻汁を拭くだけだときりが無いので
これを用意した。

鼻吸い器
人間の赤ちゃん用「鼻吸い器」

小さい頃、鼻が弱かった長男はよくこれを使っていた。
(この商品は新しく薬局で買ったもの)

鼻吸い器中身

丸い方を鼻に差し込み反対側をお母さんが口で咥え
思い切り息を吸って赤ちゃんの鼻から鼻水を吸いだす。
構造的にお母さんの口に鼻水が入ることはない(たぶん)

鼻吸器されるウニ

最初は嫌がって首を振っていたウニだけど
すぐ慣れて(あきらめて?)抵抗しなくなった。

ドロドロの鼻汁が見事に取れる
さすがにお見苦しいのでとれた鼻汁の写真はアップしない(笑)

まあ、鼻吸い器をやっても時間がたつとタラッと出てはくるけれど
「鼻汁ブシャー」はなくなった


さて父の日。
旦那は雲丹が大好物。

ウニと雲丹
おっ! アタシにオヤツかい?

まだ生きていて少し動くバフン雲丹。
(父の日だからスーパーで売っていた)
うちのウニに、赤ちゃんの時は丸っこくて黒かったから
「ウニ」と命名したのは旦那様。


最近ウニはご飯を食べたり水を飲むのがさらに下手になった。

エサはドライフード(アカナ)をうるかし(ふやかす、の北海道弁)
ぺディグリーチャムを混ぜてあげているが
食べながら咽たり、食べるのを途中で止めてハーハー荒い息になったり
少々「命がけ」になってきた

咽た時は私もあわててウニの体を抱き起こし
背中をさすったり叩いたり・・・

老犬介護は手探りの毎日だ。


私の下半身は少し良くなったかな・・・と思っても
ウニの体を起こしたり、シーのために抱き上げたりするから
三歩進んで三歩下がる(進んでないぞ)状態。

「ウニが生きてる間は介護に専念しなさい。
ランニングはその後いくらでもできますよ」と
神様が言っているのかも。

無宗教者だけどこういう時は
神様の言う通りにすべきなんだろうと思う。


焦っても仕方ない。
とりあえず走れなくても普通の生活ができていればいい。
マラソン大会はまだこの先いくらでもある。
いつかまた元気に歩けて、そして走れるようになればいい。

そう自分に言い聞かせながら
「いつか必ずフルマラソンを走るぞ!」と
ひそかに思っている(笑)






股関節臼蓋形成不全

今日は「股関節臼蓋形成不全(こかんせつきゅうがいけいせいふぜん)」について。

4月に右ハムストリングを痛め、治りかけで5月の豊平川マラソン5キロに出場し全力で走ってしまい
その後オシリが痛くて病院へ。

スポーツ専門の整形外科でレントゲンを撮ってもらい
「股関節臼蓋形成不全」と診断された。

リハビリが始まったけれど安静にしていなかったせいで
痛みは悪化するばかり。

オシリだけでなく、両股関節、太もも、ふくらはぎにまで
ピキピキとした痛みが広がって
おまけにぎっくり腰までやってしまった

今はスポーツテーピング専門の鍼灸治療院へ
週2回のペースで通っている。


さて、6/10日放送の「みんなの家庭の医学」という番組で
「長引く腰痛の意外な新原因」と題して
「股関節」についてやっていたので録画しておいた。

今の私の下半身の痛みについて
かなり理解できる内容だった


股関節が原因の腰痛とは・・・
股関節の隙間でクッションの役割を果たしている軟骨がすり減り
骨同士がぶつかることで起きる股関節の痛み。
その痛みが神経を通じて脳へ伝わる途中で近くを通る腰の神経と混線し
脳が「腰が痛い」と勘違いしてしまう。

「股関節臼蓋形成不全」の人は特に痛みがでやすい。

股関節の異常による腰痛の特徴は
「腰からお尻、太もも、足にかけての神経の痛み」


まさに今の私の下半身の痛みそのものだった

家事は股関節にかなりの負担をかけている。
買い物は両手に10キロの袋を持って歩いた場合、体重の16.6倍の負担
料理は5.8倍
掃除機は5倍
洗濯物を干すのは4.4倍
それだけの負担が股関節にかかる。


なるほどね。
ちなみに体重20キロの老犬を持ち上げてシーさせる負担は
どの位なんだろな(笑)


買い物に行くと下半身は悪化していた。
重い荷物はなるべく持たないように注意してたけど
まさか股関節に負担をかけていたとは思わなかった。

台所に長時間立っていると腰がメチャメチャ痛くなった。
「お勝手仕事は腰に負担がかかる」と治療院の先生も言っていたので
最近はなるべく台所に立つ時間を短くしている。
夕食後の洗い物は長男がやってくれてる。


要因は骨の形だけでなく「姿勢」もある。
猫背だと骨盤の向きが悪く余計に軟骨がすり減る。


ああ・・・私、姿勢悪いもんな・・・

でもランニングする時は姿勢に気をつけて骨盤を起こすようにしてたから
それで走っている時期は腰痛も治っていたのかな?

番組ではイスに座ってできる股関節ストレッチ体操を2つ紹介していたけど
私はまだ痛みがあってこれはできなかった


どうしてハムストリングを痛めただけで、こんなに下半身のあちこちが痛くて
治りが悪いんだろう? と疑問だったけれど、この番組を見て納得できた。

腰痛に関してはもともと腰の「椎間板ヘルニア」があるので
股関節だけが原因じゃないかもしれない。

でも下半身のあちこちの痛みは「股関節」に負担をかけていたのが原因らしい。


さて、換羽で体調の悪いグリちゃんは
相変わらず30度前後にしてないと膨らんでいるけど
よくオシャベリしてよく食べて・・・元気です。

毛繕いするグリちゃん
ボク、体中がかゆい

グリちゃん
誰かボクの体かいてください


ウニとデグーのまるちゃん
ウニとまるちゃん
これはアタシのエサかい?







グリちゃんの体調

この2週間位セキセイインコのグリちゃんが体調を崩している

5/26水浴びするグリちゃん
5/26 台所で水浴びを楽しむグリちゃん
まだこの時はとても元気だった。

5/31膨らむグリちゃん
5/31 体を膨らませていた
鳥は寒い日や体調が悪い時は体を膨らませてジッとする。
この頃札幌は25度以上の暑い日が続いていた。
ウニが暑がるのでクーラーはつけていたが、グリちゃんはクーラーから離れた場所にいて大丈夫なはず。
それでも膨らんでいるので心配になり暖房機をセットした。

暖房機とグリちゃん

暖房近くは32度位。

抜け毛も激しくなってきたから「換羽」の時期らしい。
「換羽」なら病気じゃないから温度管理だけ気をつけておけば大丈夫、と思っていたが・・・

なんと、この後グリちゃんはエサを残すようになった

彼はとても食欲旺盛で、エサの食べすぎで太ってしまい飛べなくなった経験もあるほどのインコ。
だから毎日のエサはずっとダイエット量(一日6g)にしていた。
そのグリちゃんがエサを残すなんて・・・

抜け落ちる羽の量がいつもよりずっと多い。
もしかして換羽ではなく病気なのか?

でも時々オシャベリもしてる。
話しかけたら嬉しそうに寄ってきて一生懸命話を聞いている

去年の秋に天国に旅立った愛妻ピカちゃん(享年7歳)は
体調が悪い時は膨らんでジッとして全くしゃべらなかった。

それに比べたら結構元気そうに見えるから病院へはいかずもう少し様子をみることに。

6/7頭少しプツプツのグリちゃん
6/7 新しい羽が出始めた
頭に新しい毛がプツプツ出始めた。

6/10頭ツンツンだらけのグリちゃん
6/10 さらにプツプツの頭
う~ん・・・うじゃっこい

頭はひどい状態だけど、やっとエサを残さず食べるようになった

6/11振り向くグリちゃん
6/11 なんだか目つきが悪くなってきたグリちゃん
エサを沢山食べて元気なオシャベリも復活した
もう大丈夫かな?

6/11まだまだツンツンだらけのグリちゃん
6/11 人相も変わってきた
暖房がないとまだ体を膨らませるので30度をキープ。

6/12
6/12 たそがれるグリちゃん

考えてみると、グリちゃんはもう6歳だった

セキセイインコの平均寿命は7歳だから実は結構よいオトシ。
いつも陽気に一人でオシャベリしてて元気だったから
あまり気にしていなかったけど、「換羽」でこれほど体調を崩すんだから
これからはもっと気をつけてあげなきゃいけない。

それに今月の札幌は30度以上の日が続いたかと思えば
今度はシトシトと雨が続きちょっと肌寒い。
これじゃグリちゃんも体調を崩すよね

そして人間も・・・次々と体調を崩していた

長男はある朝起きてすぐトイレへ直行しケロケロッとやっていた。
たぶん何か悪いモンでも食べたのだろう。

次男は中学の初めての定期テストが近く、いつも以上に塾がハード。
さらに部活もあるから体力的にも疲れきっていたが、ある日ついにダウン。
一日爆睡したら治ったから単なる「過労」だったよう。

私はここ数日「蝦夷梅雨」と「月のさわり」が重なって下半身の痛みが悪化。
横になる時間が増えてしまった

一人元気な旦那は
「みんなどうしたんだ? 北海道神宮へお祓いに行くか?」と言っている(笑)

さてウニは・・・

ウニ
アタシ 久しぶりに立てたよ

ほんの一瞬だけどね






6月上旬の庭の様子

札幌はここ数日は平年並みの気温に戻って
夜中は15度前後、日中は20度ちょっと。

本州は梅雨に入ったようだが
北海道でも「蝦夷梅雨」という言葉がある通り
この時期シトシトと雨が続くことがある。

今日は晴れ間を狙って久しぶりにちゃんと畑仕事をした。

しゃがんだり前かがみになると下半身に痛みが走り
そのまま作業を続けているうちにオシリがジンジン痛み出すから
腰痛ベルトを装着しゆっくり慎重に動く

キュウリの苗
キュウリ 夏すずみ
先週の季節はずれの猛暑でキュウリの苗がダメになってしまったので
新しい苗を用意した。

キュウリ定植

アサガオ用の支柱をセット。
定植したばかりだと風で倒れることがあるから苗ガードもつける。

オシリガード

私はオシリガードが庭でもまだ必需品(笑)
しゃがむ作業を回避するため、お風呂用のイスも使う。

きっと旦那には「そこまでして畑をやるな」と叱られそうだけど
今の時期にちゃんとやっておかないと秋においしい野菜にありつけない

ナス

ミニトマトやナスはもう花が咲き出した
今日はナス、シシトウに追肥した。

庭にいるといろんな生き物と出会う。

クワガタのメス

どこから出てきたのか?
泥だらけのクワガタのメス。
何クワガタか?私には判別つかず

息子達に見つかったら「家で飼おう」と言い出しそうなので
さっさと畑の隅にお引越し。

カタツムリ

かわいいけれどカタツムリはたぶん畑の害虫なので
こちらは家の裏の雑草の中へ移動。

とうきび

この町はとても風が強い

トウキビは何度か強風で倒れてダメにしたことがあるので
葉が5枚くらいの時に追肥して、ついでに苗ガードもつける。

今年はたった6本しか採れない予定だから貴重なトウキビだ。
風に負けずがんばって大きくなっておくれ

ジャガイモには追肥と2度目の土寄せをして
これで今日の畑仕事は完了


あとは庭の花を見て回る。

庭
一番好きな庭の風景

写真とは都合のいいもので・・・
一部分だけどを切り取って写すと
けっこう「ガーデニング」っぽい庭に見えたりする(笑)
(家の裏側は雑草だらけ

モンタナ
クレマチス「モンタナ」にはハチ?が来て懸命に蜜を集めていた。

ヒメウツギ
定植3年目の「ヒメウツギ」は枝がだいぶ伸びて沢山花をつけてくれた

西洋オダマキ
一番好きな色の「西洋オダマキ」

タイツリソウ
「タイツリソウ」は「タイ」が釣竿にぶら下がっているように
見えるからその名がついたらしい。

シャクヤク
義母が10年以上前に植えてくれた「シャクヤク」
毎年大輪の見事な花を咲かせる。

ミヤコワスレ
ひっそりと咲く「ミヤコワスレ」

ネリーモーザ
クレマチス「ネリーモーザ」は定植3年目。

定植してすぐに誘引に失敗して折ってしまい
去年は2つしか花をつけなかったけれど
今年はやっと大輪の花をいくつも咲かせてくれた


そしてこれは今日のオヤツ。

プリン

長男が人生初のお菓子作りに挑戦した。

電子レンジで作れる「簡単プリン」

試食するのが・・・
ものすごく怖かった(笑)

でもけっこういい味だった
プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)との生活しています。
いつかはフルマラソンを目指す主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR