「きたえーる」の隣には・・・

今日は旦那が休みなのであちこち行ってきた。

まずはウニといつもの公園へ。

ウニ
ずっとここで寝てても大丈夫そうな陽気だね


午前中は5日後に迫った「豊平川マラソン」にむけて
ラン教室メンバーとの自主練習会に参加した。

先週と同じエルフィンロードを使い
それぞれのメニューをこなす。

エルフィンロード
今日も空いてるエルフィンロード

痛めた右ハムストリングは少し張りがあるけれど
強い違和感はないので大丈夫そう。

今日はアップと最初の2キロだけみんなと一緒に走れた

あ~やっぱり先輩方の後ろをついて走ると
足の不安を気にせず元気に走れる

今日は4日前に走ったときより体が軽く感じる♪

ベスト体重になったからかな?

あ、そうか。
ペットボトル500mlを背中に入れてないからだ(笑)


走るのってやっぱりきもちいい。

でも心肺機能は落ちてるな。
足を痛める前はこんなに息が苦しくはなかった。

エルフィンロード

遠くにJR千歳線を走る貨物列車が見えた。

みんなと別れてからの帰り道も
息は苦しいけれど景色を楽しみながら気持ちよくランニング。

5キロを29分49秒。
ぎりぎりキロ6分をきって走ることができた

よし。
「豊平川マラソン5キロ」の目標タイムは「30分以内」としよう

今日はアップとダウンを合わせてトータル9.5キロ。

さあこの後足に痛みや張りがでなければいいんだけど・・・。


家に帰ってまずストレッチして冷水シャワーで足のアイシングして
全身に暖かいシャワーして・・・

ホッとしたところで右足がだるく重くなってきた

やっぱりまだ完治したわけじゃないか



さて旦那と昼ご飯を食べに長沼町へ。

いわき
「いわき」

初めて来た店。
旦那はこれを食べたかったらしい。

赤字丼
名物「赤字丼」
すごい
大きなエビ天が5本も乗ってる。
塩辛と三升漬と食後のコーヒーがついて1250円

いわき
「てんぷらセット」1150円

私はこのセットにした。


おいしかったけど・・・

年齢的に油モノを沢山食べるのはきつかった

帰りの車の中で苦しむ二人(笑)


あいすの家
あいすの家

帰り道に「あいすの家」に寄りナッツ入りチョコを購入。

ベスト体重に戻ったから、なんの躊躇もなく
大好きなチョコが買える


一旦家に戻りウニのシーを済ませてからまた外出。

豊平警察に用事があるけど私は行ったことがない。
初めての場所は運転に自信がないので旦那に運転を頼んだ。

車中から外を見るとあちこち桜が綺麗だった。

うちの辺りは札幌中心部からだいぶ遠いし
標高が100mほど高いので
気温が低くて桜はまだ少ししか咲いていない。

豊平警察の桜
豊平警察正面の桜

へ~。
札幌はもう春満開だったんだ

隣に「豊平公園」があった。
花に誘われて入っていくと・・・

梅
豊平公園の紅梅

おっ。
梅も咲いていた

関東では2月に梅が咲き、4月頭に桜だった記憶がある。
札幌では桜も梅も一気に咲きだす。

いろんな花が「やっと咲いても大丈夫そうだ」と開花してくれる春は
北国に住んでいるとワクワクする季節だ。


豊平公園を散策していると・・・

あら?
見覚えのある建物が見えてきた。

きたえーる

あれって・・・「きたえーる」じゃない?

なーんだ。

まだ雪だらけの時期に「きたえーる」のランニングコースを走るために
何度か自分で運転して来てるじゃない。

ここなら旦那に運転を頼まずに自分で来れたね(笑)


「きたえーる」の裏手に
なにやら鮮やかな色に包まれた地面が見える。

近づいてみると・・・

カタクリとエゾエンゴサク
カタクリとエゾエンゴサクの群生

みごとだ

カタクリ
カタクリ

「カタクリ」の事は何も知らない私。
ネットで調べると「カタクリは発芽してから開花するまで約8年」とある。

きっと豊平公園の園芸担当の人が
がんばって管理して見せてくれた光景なんだろう

エゾエンゴサク
水色の花がエゾエンゴサク

「エゾエンゴサク」は俳優「緒方拳さん」の遺作となった
富良野が舞台のドラマ「風のガーデン」(2008年)に出てきた花。

「緒方拳さん」は大好きな俳優さんだったし
「エゾエンゴサク」がドラマのラストを飾る花だったので
この花には強い印象がある。

実物を見たのは初めて。

こんなやさしい色の可憐な花だったのか

「きたえーる」のすぐ隣に素敵な花の咲く
公園があるとは知らなかった。



<長男撮影 一眼レフコーナー>

公園の遊具
公園の遊具


公園の遊具
夕暮れの中

★おわり★














スポンサーサイト

ウニ21キロ

ウニ、おはよう。

ウニ
おはよ、母さん

今日は体調が良さそうなウニ。


ウニといつもの公園へ。

ウニ
マクラがあるとラクチンだね

ウニ

最高気温は16度の予報。

平年より少し高い位だけど昨日までが暑かったし
風が強いから肌寒く感じる。

ウニ
いろんなワンコが次々来るね

ウニ
3ヶ月のゴールデンCちゃん

あ~
子犬はすべての動作がかわいすぎ~

ウニも最初はこんな感じだったな

いろんなモノに興味があってお散歩が楽しくて
ワンコに会えることが嬉しくてずっと動き回ってた。

子犬はあっという間に大きくなっちゃうから
このサイズの大型犬に会える機会はなかなかない。

ウニ、若いワンコのパワーをもらうんだよ
今日は14匹のワンコに会えた。


さて昼ご飯は一人だから・・・
いつもテキトウ。

昼ご飯
うーん 野菜がないぞ

ベスト体重に戻ったからダイエットは終了したけど
これからはこの体重をキープしつつ
元気に走れるメニューにしなきゃね。


今日のオヤツはこんな感じ。

おやつ

鉄と骨の袋の中身はウエハース。
息子達もよく食べている。


夕方のウニのご飯風景。

ウニ
最初はがんばって立って食べていたけど・・・

ウニ
そのうち座りこんでしまった

ウニは減っていた体重がエサを増やしたおかげで
少し増えて今日は21キロになっていた

ラブラドールにしては小柄なウニは
若い頃は23、4キロだった。

年齢と共に少しずつ体重が落ちてきて
一時期20キロをきってしまった

こまめに体重を量ってエサを調整しなくちゃね。
ベスト体重をキープするのは人間もワンコも大変だ。


おまけ

長男が高校の写真部に入り一眼レフを手に入れた。

彼が早速近所で撮ってきた写真。

みずばしょう
ミズバショウ


ふきのとう
ふきのとうのアップ


ひよちゃん
ヒヨちゃん

うーん、この大きさだとデジカメとの違いがはっきりしない。
写真を一度クリックして大きくして見てみてください。
けっこうキレイです。













庭仕事開始

札幌は最高気温20度以上の日がもう三日も続いてる。
今日も24度位の予報

庭のクロッカスはもう咲き終わり
今度はヒヤシンスが咲き出した。

ヒヤシンス
ヒヤシンス


今日は暑くならないうちに庭仕事をすることに。

庭に出るとちょうど家の前をワンコ仲間が通りかかった。

今日はウニは公園に行ってないので
みんなに会えないな・・・と思っていたけど
なんていいタイミング

ワンコ達を無理やり庭に引き込み(笑)
熟睡してたウニも庭に出してご対面。

ウニ
あれ? アタシいつの間にか庭にいる?

ウニ、仲良しのワンコに会えて良かったね


さてさて庭仕事開始。
まずはバラから。

土いじりは結構好きで毎年小さい庭で野菜や花を育てているが
バラに手を出したのは4年前から。

バラの本

バラは育てるのは難しいと聞くので
何冊か本を買って読んではいるが
北国は手入れの時期が本の内容とずれるからやっかいだ。

ご近所のバラ名人奥様に時々教えてもらいながら
なんとかやっている。


うちのバラは今のところ5本。

セントピアーズ
「セントピアーズ」

去年ジョイフルAKの安売りで見つけたバラ。
雪の中で無事に越冬し、もう芽が動き出していた

右レンガ花壇
「ブリッジオブサイ」(左)と「ジェントル・ハーマイオニー」(右)

この二つは2年前に雪印園芸センターで購入した。
まだ芽は動き出していないようだ。

あとはツルバラ「シンデレラ」と「ロイヤルサンセット」を育てている。


腐植土

バラ肥料

こんな肥料や腐植土をそれぞれのバラの土に混ぜ込んだ。


次はクレマチスの手入れ。

モンタナ ルーベンス
クレマチス「モンタナ ルーベンス」

定植して今年で4年目になるモンタナは
すっかり枝が伸びてきた。

枯れた葉を取り除き伸びた枝をアーチに沿わせる。


次はこちら。

ダッチェス・オブ・アルバニー
クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」

手前で元気に葉を出しているのは「西洋おだまき」。

その奥に細い枝が立っている。
こちらが去年お迎えしたクレマチス。

初めて育てる強剪定のクレマチスなので
晩秋に根元近くでバッサリ枝を切るとき
ちょっとドキドキ。

春になりちゃんと芽を出してくれた


庭仕事を始めると時間がたつのを忘れて夢中でやってしまう。

しゃがみこんでの作業は右ハムストリングに
負担をかけるな・・・と思いながらも
植物は待ってくれないのでがんばるしかないね。


さて今日は家族で「餃子の王将」へ。

私はベスト体重になったのでダイエットは終了
今日はおもいきり食べるぞ~

餃子の王将
まずはやっぱり餃子

ニラレバ
元気に走るためにニラレバ炒め


そしてやっとこれが食べられる♪

ごま団子
ごま団子 1個108円

ここに来るたびに「おいしそうだな~ 食べたいな~」と思っていたけど
ダイエット中だからずっと我慢してた。

やっとごま団子が食べられる

ゴマの香りと柔らかいお餅とやさしい味のあんこ。
とてもおいしかった


グリちゃん
ダイエット終了したんだね
ボクのダイエットはいつまで続くの?









ゆっくり5キロラン

札幌は最近毎日晴れている
こんな晴天が続く春はめずらしい。

そして気温も高い。
今日も24度位まで上がる予報。


今日は土曜日。
旦那とウニといつもの公園へ。

ちょっと出遅れてしまったので
沢山のワンコには会えなかった。

ウニ

でも懐かしい方に会えた

いつもパパとお散歩してるミックスKちゃん
先代のワンコはウニと同じ黒ラブBちゃん。
そのBちゃんママと何年かぶりに会うことができた。

実はわざわざウニに会うために公園に来てくださったとのこと。
恐縮です

Bちゃんはウニがまだ1歳にもならない頃から
「原野」と呼んでいた広い土地でいつも会っていた大型犬仲間。

とても体の大きい黒ラブだったから
小柄なウニと並んでいるとまるで親子のようだった

ウニ
Bちゃんママ
わざわざオヤツ持ってきてくれてありがとうございます


懐かしい話に花が咲く

あの頃一緒に遊んだワンコはほとんどが年上だったから
みんな先に天国へ旅立ってしまった。

彼らと過ごした日々はウニにとっても私にとっても
すばらしい思い出

ウニのおかげでこの町内に沢山のワンコ友達ができた。
本当に私にとってウニの存在は大きい。


さて昼ご飯。

昼ご飯
旦那作 キャベツたっぷりミートソーススパゲティ

ウニにもおすそわけ。

ゆでたキャベツの芯とパスタ
ウニ
キャベツ大好き



私はリハビリランに出ることに。

右ハムストリングを痛めてから12日ぶりに
ウォーキングと軽いジョグをしたのが3日前。

あれから強い痛みは無いけれど
右足に張る感じが残ってる。

自分の体がどこでどうなるか分からないので
一応ボトルポーチ「ユレニクイ」をつけて
水分やお金を持っていこう。

暑さがひいた夕方から、さあスタート。

少し歩いてからゆっくり走ってみる。
大丈夫そうなのでそのまま走って白石CRへ。

白石CR

今日の白石CRはチャリンコが多いな~
なんて思っていたけど「サイクリングロード」なんだら
チャリが多くて当たり前だ(笑)

「チャリ」ではなくて「バイク」というのかな?
本格的な自転車にかっこいいウェアの人たちと何度かすれ違った。

いいな~。
あれなら遠くまで行ける。

まだ私の足だと片道7キロが限界だもんな・・・。
早く遠くまで走れるようになりたい。
でもとりあえず右足治さなきゃ。

ゆっくり走っているといろんなモノが目に入ってくる。

ふきのとう
ふきのとう

あちこちにふきのとうが咲いている。
道路脇のふきのとうにはワンコのシーがかかっていそうだけど
斜面のなら大丈夫かな・・・なんて考えながらゆっくりラン。

半そでで丁度いい暖かさ。

背中の「ユレニクイ」からドリンクを取り出して
飲んでみたり♪

風もなく絶好のラン日和。

ああ、どうしよう。

すごく気持ちよくてこのまま沢山走りたい!

でも右足が張っているから我慢だ

白石CRの途中で折り返して丁度5キロ走ったところで
ウォーキングにかえて自宅まで帰った。

原野
途中「原野」を駐車場から望む

5キロを41分、キロ8.13分のペースだった。

家に帰ると腰から下がものすごーく痛い

この痛さは何だろうと考える。

4ヶ月前にラン教室に入ったばかりの頃の
10キロ走った後の足の痛さに近い。

そうか、やっぱり体が戻っちゃったのか

キロ8分なんて遅いペースでもこんなに下半身が痛くなるなんて

けっこうショックを受けてる自分。

でも最初の頃は「きもちいい」なんて思って走れなかった。

今日はものすごく気持ちよかった
それだけで充分だよ・・・と自分に言い聞かせる。

とりあえず最初の大会の「豊平川マラソン」5キロは
「完歩」ではなく「完走」できそうだ


ウニ
おかえり母さん 走ってきたの?


P.S ボトルポーチ「ユレニクイ」は暑い日は背中が蒸れることが判明























新年度最初の参観日

札幌は今日も快晴

公園

いつもの公園では業者さんが枯葉の清掃作業をしていた。

昨日は芝生の中央にウニを座らせたので
日差しが強くて暑すぎた。

今日は芝生のはじっこの木陰にウニを座らせる。

ウニ

水も持参しこれで暑さ対策は万全

あらら・・・いつの間にか朝日はどんどん動いて
結局日なたになってしまった。

日陰を求めてウニを移動させる。

今日もウニは途中から芝生の上で
幸せそうな表情でお昼寝しちゃった


家に帰ってからもグッスリ眠るウニ。

ウニ
春眠暁を覚えず

もう暁どころか昼すぎだよ。

大丈夫かな?
生きてるかな?

年齢的にはいつお迎えがきてもおかしくない。
ウニが熟睡してるとドキッとしちゃう。



さて今日は中学の参観日と高校のPTA総会。
なぜか同じ日に行事が重なった

まず昼間は次男の中学へ。

中学

美術の授業を見学し、その後学級懇談で役員決め。
知ってるお母さんだらけだし
二人目だから中学のことはだいたい分かるので気楽に参加。


そして夕方から長男の高校へ。

高校

ここは広々としてて気持ちいい。
自然がいっぱいで・・・
牧場のにおいがした(笑)
(ニガテな人は辛いだろうな)

高校ではクラスの役員を1年間やることにした。

私は今は働いていないし高校まで車で来れば夏道20分の近さ。
寮生の多いクラスだから役員をできるお母さんが少ないそう。
断る理由がなかった。


さすがに行事二つが重なると疲れるな。
その疲れをとるために・・・

あいす

湯船につかりながらアイスを食べてみた

いや~おいしかった

ダイエットを始めてから自宅でのアイスは我慢してたけど
そろそろベスト体重だし、もう自宅アイス解禁でいいかな


あんまる
オヤツっておいしいね








エサの量

今朝の札幌はめずらしく霧がかかっていた。
早朝の気温は4度。

霧の朝

あれ?
今日は暖かくなる予報だったのに寒そうな空の色。
でもすぐに霧は晴れてお日様が出てきた。


ウニはエサの量が同じなのに少しずつ体重が減ってくる。
年とったせいで栄養の吸収が悪くて減ってしまうそう。
病院の先生からはエサを増やすよう言われている。

ウニ
がんばって立って朝ご飯

今までドライフードの「アカナ」の上に「ぺディグリーチャムパウチ」を
かけていたけど、パウチタイプは量が少ない(70g)ので
昨日から「ぺディグリーチャム」の400gの缶詰を
一回3分の1ずつ「アカナ」の上に乗せてみた。

これでエサの量はだいぶ増えた。

エサが増えたら食べる時間が長くなり
最後まで立っていられず座りこんでしまった。

仕方ないね。


ウニの散歩の時間にはすっかり空が晴れ渡って
風もなく穏やか。

最高のお散歩日和だ

ウニ
お天気だと嬉しいね


ウニ
暑い日はみんな走り回ったりしないね

今日は日差しが強い。
背中の黒いワンコはちょっと暑そう。

ウニ
ナデナデ♪

ウニはワンコ達をぼんやり眺めていたかと思うと
いつの間にか目を閉じてお昼寝してた。

春の日差しをたっぷり浴びて
なんだかとても幸せそうなウニ。

母さんもそんなウニを見てると幸せだよ


しかし・・・

帰りの車の中。
なんだか嫌な予感のニオイが漂っている・・・。

ウニは後部座席の足元に寝かせている。

家に着きウニを車から降ろすと・・・

ああ・・・

もらしちゃったね。
しかもダブルパンチ(やわいウンとシー)

こんな事はめったに無いんだけどな。
どうしたんだろ?と考える。

エサの量を増やしすぎたのかもしれない。

そういえば前に同じ様なことがあったっけ。

急にエサを増やしすぎると腸が対応できなくて
やわらかいウンになってしまう。

すっかり忘れてた。
忘れるな

さあ車のマット掃除だ!
今日は何も用事が無くて良かった。



札幌は日中の最高気温が20度を越えた
急に暑くなって花達も大喜び。

クロッカス
庭のクロッカスは満開


ウニ
母さん 今日はなんだか暑いね

暑くなってくるとウニは舌を出すから
笑顔(っぽく見える)の写真が撮れて嬉しい










12日ぶりのジョグ

今日のウニは元気そう。

ウニ
おはよ母さん

実は・・・この週末1泊2日家族3人で留守にしてたら
ウニが少し弱ってしまった

ご飯の時に立っていられなかったり
表情がウツロで横になって寝てばかりだったり
シーの出も悪くなってしまった。

家族4人でやってた介護が長男1人だと行き届かないのは当然だ。

ちょっと反省
やっぱり私は長時間ウニのそばを離れちゃいけないね。

やっと昨日あたりからウニは普通の表情に戻り
朝ご飯もずっと立って食べられたし
シーも沢山出るようになった。

お散歩でも介助服で吊り上げられながらも
前足を左右交互にちゃんと歩いてた。
ウニが回復してくれてホッとした


今日も沢山ワンコに会えたから
みんなと一緒に写真を撮りたかったけれど・・・

ウニ
あっち行く~ やだやだ こっち行く~

ワンコ達との集合写真は無理だね(笑)


さて今日はラン教室の特別練習会で
サイクリングロードへ。

5月5日の豊平川マラソンのハーフに
エントリーしてるメンバーが3名いるので
尚子先生が特別に開催してくださった練習会。

私はまだ右ハムストリングに時々痛みがあるので
一人ウォーキングをすることに。

白石CRは北広島市の部分は
「エルフィンロード」という名前になるらしい。

今日はその境目「上野幌」に集合し
エルフィンロードを使って練習する。

エルフィンロード 上野幌の橋

先輩方を見送ってここから私はウォーキング。

エルフィンロード

ここから北広島市だね。
みんながまだ遠くに小さく見える。

エルフィンロード

そうそう、こんな所あったな~。

息子達が小さかった頃に自転車で
この道を走ったことが何度かある。

もう何年も北広島方面には来てなかった。
なんだか懐かしい。

エルフィンロード

まだ日陰には雪が残ってた。

途中折り返してきた先輩方とすれ違う。

いいな~。
私も走りたいな~。

エルフィンロード

距離表示の標識がいくつもあってわかりやすい。

たまに自転車やウォーキングの人がいるけど
白石CRに比べると人は格段に少ない。

しばらく歩いていたけど・・・飽きてきた(笑)

やっぱり・・・走りたい

今のところ足に痛みはないから
ちょっとだけジョグしてみる。

エルフィンロード

おっ
ジョグなら平気だ

一歩ずつ小さな歩幅でゆっくりジョグ。
時々止まってストレッチしながら足に痛みがないか確認。

よし、まだ大丈夫

エルフィンロード

この道はJR千歳線と平走してる。

JR札幌駅と新千歳空港を結ぶラインだから
結構頻繁にいろんな電車が通る。


集合場所から4キロほどきて
「自転車の駅」に到着。

自転車の駅
自転車の駅

自販機やトイレがある。
白石CRは都会だからトイレや給水の心配はないけど
エルフィンロードは自然の中を走るコースだから
この「自転車の駅」は貴重な場所だ。

私はここでトイレ休憩してから折り返すことに。

そうそう、今日はこの前買ったボトルポーチ
「ユレニクイ」を初めて使ってみた。

まだジョグだからよくわからないけど
とりあえずゆっくり走るならほとんど揺れないポーチだ。

エルフィンロード

帰りは少し右ハムストリングが張ってきたので
ウォーキングにきりかえた。

後ろからすごい勢いの先輩方が戻ってきた。

速い!

最後はキロ4分後半とか?

いや~相変わらず先輩達はすごい。


私はウォーキングとジョグを合わせて全部で9キロ。

実に12日ぶりのジョグだった

ランニングを始めてからこんなに走らなかったのは初めて。

やっとジョグできるまでに足が回復してとても嬉しい


帰りにMママ宅に寄り台湾土産を頂いた。

台湾おみやげ
Mママより台湾土産

二つともおいしい
(二つとも一人で食べてしまった)

台湾ってお菓子がおいしい国なのかな?
ごちそうさまでした。


ウニ
一口くらいアタシにくれてもいいのに
・・・母さんたら一気に食ったね





















プラタナス

この時期の公園にはコレが沢山落ちている。

プラタナスの種ボール

さて、これは何でしょう。

ウニ

こんな感じで林の中にコロンと落ちてる。

プラタナス 種ボール

けっこう固いけど足でつぶすと中はフワフワ。

そう、タネです。

プラタナスの木
プラタナス 和名スズカケノキ

プラタナスの木のタネがつまったボール。
正式名称は・・・知らない。
タネなんだから、その前は「実」だったのだろう。

それじゃこれは「実」と呼ぶべきか?

プラタナス

公園にはこのプラタナスの木が沢山植えられているので
木の下はボールがコロコロ転がっている。

最初見つけたときは何かと思った(笑)。

プラタナスとヒヨちゃん
シルエットでよくわからないけど・・・たぶんヒヨちゃん

今朝の散歩は9匹のワンコと会えた。

さて午後は庭に出て作業。
お日様が出てるからウニもひなたぼっこ。

バラの冬囲い
ツルバラの冬囲い

我が家ではツルバラは枝を切らないので冬囲いをしている。
他のバラは短くカットして雪の中で越冬させる。

ロイヤルサンセット
ツルバラ「ロイヤルサンセット」

冬囲いを外して枝の向きを調整する。

地面と水平になるよう枝を横に広げると
たくさん花を咲かせるらしい。

まだバラは初心者だからいまいちよくわからない。


ちょうど仲良しのワンコが通りかかった。

ウニ
ゴールデンL君

ウニが元気に走り回っていた頃に毎朝一緒にお散歩した友達。
お互いすっかり年をとったけれど
L君はウニの目の前に座り込んで
「ウニちゃんあそぼ、あそぼ」と何度も吠えて誘っていた。


ウニ
えーん ウニちゃんが遊んでくれないよー


ウニ
L君たら。いつまでも子供だねぇ。
アタシは動けないのさ。 アナタじいさんのくせに元気ね。




さて・・・
こんなものが到着した。

豊平川マラソンハガキ
「日刊スポーツ豊平川マラソン」ナンバーカード引換証

今シーズン最初の大会。
私は5キロにエントリーしてる。

5月5日・・・あれ?
もうすぐじゃない?

ひぇ~。
右ハムストリングはまだ痛い

果たして走れるだろうか・・・。

まあ5キロだし・・・
最悪「完歩」でもいいか。


ホピの丘

キロロ1泊旅行のつづき

せっかくのんびり旅行に来てるのに
朝5時に目が覚めてしまった。
年とった証拠?

まずは一人で朝風呂へ。

キロロ風呂
ホテルピアノ8階のお風呂

5時半オープンちょうどに行ったのでまだ誰もいない。
よし! 泳ぐか?(笑)

さすがに浅くて泳げないのでお風呂の中をしばしウォーキング。
右ハムストリングに強い痛みはない。

でも・・・両足のふくらはぎが筋肉痛だ。

いつもはスキーでこんな所は筋肉痛にならないのに。
しかも初級コースを1本しか滑らなかったのに。

きっと太ももをかばって滑ったせいだろう。

スキーは小学生の頃、毎年おじさん夫婦に
谷川岳の「天神平スキー場」などに連れて行ってもらってた。

おかげで一応中級コース位は滑ることができて
北海道に嫁に来てからも冬を楽しめている。


さあ今回一番楽しみにしていた「朝食バイキング」だ

キロロ朝食1

シチューに入ってたジャガイモがまたおいしかった。
北あかりかな?
クロワッサンは焼きたてサクサクでとてもうまい!

キロロ朝食2
雑穀おかゆに自分でいろんなトッピング
オレンジジュースも良い味だった。
やっぱりキロロはご飯がおいしいね。

キロロ朝食3
ヨーグルトにフルーツポンチを入れた

キロロ朝食ハチミツ
「天然おたるはちみつ」の味比べができる

おいしい朝食を沢山食べて大満足でキロロをあとにした。


帰りはキロロからすぐ近くにあるホピの丘に寄った。

ホピの丘
トンデンファーム ホピの丘

ホピの丘 エサ
動物達のエサ 一皿100円

ホピの丘 馬
厩舎から顔を出す馬達
いろんな種類の馬がいた。
エサを持ってる人間を見つけると
ドンドン足でドアを蹴って催促する馬も。

ホピの丘 ダチョウ
ダチョウ
エサをあげたら「もっとくれ~!」と大きな口を開ける。
そしてその口が開けっ放し。
疲れないのかな?

ホピの丘 ブタ
ブタの「とんちゃん」

「ブタもかわいいな~・・・ブタも飼ってみたいよね」とつぶやく次男。

明治生まれの私のおじいちゃんは大の動物好きだった。
その血がひ孫にまで色濃く出てるようだ(笑)

エサやりを堪能した私と次男。
さ、何か食べようか?
(さっきまでバイキングを食べてて満腹のはずが・・・)

ホピの丘 ソフト

やっぱり牧場に来たらソフトは食べないとね。

ホピの丘 炭焼き
炭焼きチキン

スモークされたチキンをその場で炭であぶってくれる。

ホピの丘 チキン
これがすごくおいしかった


北あかり
ジャガイモ 北あかり 100円

キロロで食べた北あかりがすごくおいしかったから買ってみた。


さて高速道で家に帰ると・・・
厳しい現実が待っていた。

家が・・・ものすごーく・・・クサイ

家族4人でなんとかやってるウニの介護を
長男一人にまかせるのは無理があるのは始めからわかっていた。

こっちは羽を伸ばして楽しんできたんだし。

だから文句も言えず・・・。

ウニの全身シャワー、布団の洗濯、
介護用マット「ブレスエアー」も洗った

ふ~。


さあ、また普段の生活がんばろう。










キロロで春スキー(山歩き)

今年の冬は週末の家族の予定が合わなくて
あまりスキーに行けず。
「もっと滑りたかったな・・・」と旦那様。

もう近場のスキー場は今シーズンの営業は終了。

でも見つけちゃった格安パック。
「キロロリゾートホテルピアノ1泊朝食ブッフェ温泉付きお一人様3900円」

「オレ、スキー嫌いだから行かないよ」という長男にウニの介護を託し
3人で行ってきた。

キロロまでは高速を使えば1時間ちょっと。

毛無峠展望所
毛無峠展望所から小樽の街並みを望む

今日は見事な快晴

雪道じゃないから運転も快調。
あっという間にキロロに到着。

キロロの駐車場にも雪は全く無かった。
夏タイヤに履き替えてから来ればよかった。

キロロのコースマップ
キロロ

キロロは二つの山からなる。
向かって左の「長峰」は標高1090m
右の「朝里」は1180mでゴンドラで頂上まで登れる。

さすがにもう4月も半ばをすぎたのでクローズしてるコースが多い。

キロロ
ここから突然、白銀の世界


まずはゴンドラで「朝里」の山頂へ。

根開き
木の根開き(ねあき)

ゴンドラから下を見ると木々の根元の雪が溶けてきているのがわかる。
春先によく見られる光景。

札幌に住んで20年、この現象は知っていたけど
「根開き」という呼び名があることを今年初めて知った。


約15分で山頂に到着。
雲ひとつない晴天なので絶景だった

余市岳
余市岳(標高1488m)

すぐ隣に余市岳がある。
雪がテカテカと光ってとても美しい山肌。

羊蹄山
羊蹄山の頭

余市岳の奥にきれいな形の山頂が見えた。
近くにいた「山男風のグループ」に聞いてみると
羊蹄山とのこと。

スキーヤーはゴンドラを降りて右に下るが
山男風の人たちは左へ進む。

みんなスノーボードやスキーを背負い
スノーシュー(かんじき)を履いてる人もいる。

またまた聞いてみると朝里山頂から隣の余市岳まで歩いて
余市岳を滑って戻ってくるとのこと。

うわ~楽しそう。
でも「この先は自己責任です。遭難した場合は
費用は自己負担です」旨の大きな立て札があった。

素人が入る領域ではないんだね。

右ハムストリングが心配なので今日は初級コースを
ゆっくり滑ることに。

3人で景色を楽しみながら山を下る。

キロロ
ガラガラの初級コース

雪質はこの時期だからさすがによくない。
ザラザラの雪だった。

それにしても空いている。
あとで分かったけれど、この時期スキーに来る人は上級者ばかり。
だから初級コースはガラガラなんだ。

私は1本滑ってもう満足
右足が心配だからすぐ休憩。

旦那と次男はコブ斜面を求めて「長峰」へ向かった。

キロロ昼ごはん
「道内産えだまめ」と「とん汁」

まだ昼前だけど一人で昼ご飯。
この「とん汁」に入ってるジャガイモがおいしい。

とん汁
このサイズが二つも入ってた

甘くておいしいから売り場の女性に聞く。
「キタアカリ」とのこと。

気になることは何でも聞いちゃう自分を
オバチャンになったな~と思う。


しばらくして旦那と次男も昼ご飯。

キロロ昼ご飯
何丼だろう? 旦那のどんぶり

男二人から少しずつご飯を分けてもらう。
キロロのご飯はなかなかおいしい。

私は右足が少し痛むのでもう滑らないことに。
スキー靴を脱いで冬靴に履き替える。
足が軽くなった~

せっかく来たんだから山を楽しむためにゴンドラでまた山頂へ。
ここで旦那達と分かれ「自己責任」の領域をちょっとのぞいてみることに。

山頂奥

山頂の奥は見渡す限りの雪原が広がっていた。
人の歩いた跡をたどりながらゆっくり歩いてみる。

山頂奥

芸術的な枝ぶりの木があちこちにある。

山頂奥

細い枝先が白く凍っている。
これって樹氷?

太陽の光を浴びてこの白いものが
時々「カラカラ」と音をたてて落ちてくる。
触ってみるとカチカチだった。

山頂奥

途中スノーシューをつけたご夫婦らしき男女とすれ違う。
スキー場では知らない人とは挨拶しないけど
この「自己責任」領域ではお互い自然と挨拶をかわす。

山頂奥

その後は誰とも会わず。
遠くに余市岳の尾根を登る小さな姿が見える。

足をとめて気がついた。
この領域には「音」が無かった。

風もなく静まりかえった雪原。

空はどこまでも青い。

砂漠みたい(行ったことはないけれど)

宇宙ってこんな感じ?(こんなに明るくないか?)


右に余市岳、後ろにゴンドラのある朝里山頂がちゃんと見えてるけど
もしちょっとでも吹雪いたら方向感覚が無くなって遭難するだろう。

少し怖くなり戻ることに。

帰りは「下り」のゴンドラに乗る。
一応ラインで旦那達に山を下ることを伝えた。

ゴンドラからの景色
ゴンドラからの風景

一人のんびり景色を楽しんでいると
「かあさ~ん!」と呼ばれ、ハッと見ると
すれ違ったゴンドラから手を振る旦那と次男。

笑った

下山してからも私は一人の時間を楽しむ。

メロンパン
キロロ名物メロンパン

売店で焼いているメロンパン。

中はふんわり外はカリカリでめちゃめちゃおいしかった
「メロンパンってカロリー高いんだよな~」と思いながらも
おいしくて二つも食べてしまった。

本当はチョコクリームの入ったのを食べたかったけど
売り切れだった。
残念。


男二人はコブ斜面を堪能した模様。
夕方になりやっとホテルピアノにチェックイン。

ホテルピアノ
キロロリゾート ホテルピアノ

晩ご飯はホテルピアノのカフェレストラン「POP」へ。

キロロ夜ご飯
こんなものや・・・

キロロパスタ
こんなものや・・・

キロロ海鮮なべ
こんなものや・・・

キロロお子様プレート
こんなものを3人で分けて食べた


右ハムストリングを痛めたせいで
スキーは少ししかできなかったけど
山頂奥のすばらしい風景と空気を楽しむことができた

つづきはまた明日。










































プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR