梅林で野鳥探し

5月12日 金曜日

今朝はホタテを連れて車で
梅林公園に行ってきた。

梅林公園
白梅は散り始め
紅梅は8分咲きほど。

梅林公園
広い梅林の丘陵地を
ホタテと一緒にテクテク歩く。

ホタテ
園内は梅の香りで一杯

アレルギーの薬のおかげか?
今年は花粉症がひどくないから
風の弱い日はマスク無しで歩いてる♪

梅林公園
だんだんと青空が出てきて
お花見日和になってきた

最初は空いてた梅林も
時間がたつと人がどんどん増えてくる。

一部の芝生は「ペット立ち入り禁止」だけど
あとはワンコOKなので
犬連れの人が沢山歩いてる。

梅林公園
いつもの公園で時々会う
柴犬Sちゃんご夫妻とバッタリ。

ホタテはやっと知ってるワンコに会えて
大喜びしてた


ホタテ
梅林内を一回りしてから
よく野鳥が出てくる辺りで待ち伏せする。

シジュウカラ
何かを一生懸命ついばんでるシジュウカラ。

アカゲラ
紅梅の木につかまるアカゲラ。

木に穴を開けるつもり?
…と思って見ていたら
そのまま地面に降りて
草の中で何やらやっていた。
アカゲラが地面に降りるの初めて見た

ヒヨドリ
今日はヒヨドリのツガイだらけ。

あっちでもこっちでも
ヒヨちゃんのけたたましい鳴き声がする(笑)

その後、かなり粘って待ってたら

やっと本命の…

メジロ
メジロちゃんが登場
あ~やっぱり梅にはメジロが一番似合うね

せっかく会えたのに…

メジロはあっという間に
飛んでいってしまった


ホタテ
それから木道の方にも行ってみる。

マガモ
湿地の中にマガモのツガイがいて
オスの頭だけが妙に目立っていた。

野鳥
最後に会えたのはこの野鳥。
うーん、誰だろ?


私の趣味に付き合わされてたホタテ。
ホタテ
母さん、いいかげん帰ろうよ

はいはい。
お疲れさんでした。

スポンサーサイト

連休後半

5月7日 日曜日

今年のゴールデンウィークは
お天気に恵まれた札幌

ホタテ
いつもの公園の桜も
一気に咲きだした


時間があるうちに
料理の本とにらめっこしながら
息子達のお弁当の素材作り。
弁当材料
「鶏胸肉の胡麻焼き」
香ばしくて美味

弁当材料
生まれて初めて作った「メンチカツ」も
とりあえずは美味しくできたつもり。
冷凍したらどうなるか不安だけど


今日は早朝に起き朝食を済ませ
旦那とホタテを連れて梅林公園へ。
梅林
朝7時だと人はまばらで
ゆっくりと梅を鑑賞できる♪
「梅ソフト」の売店は
さすがにまだ開いてない


ホタテ
日当たりの良い場所は
開花の遅いはずの紅梅も
だいぶ咲いていた

メジロ
白梅にメジロが数羽

立派なカメラを構える
オジサマ達と会話しながら
メジロの姿を追う。

メジロ
やっぱり梅にはメジロが似合うな~

ハシブトガラ
あ…
ハシブトガラさんにも似合いますよ…


梅林公園は梅もいいけど
野鳥も多くて楽しい

センダイムシクイ
林の中ではセンダイムシクイが何度も
「焼酎一杯グイ~ッ」と鳴いていた


ホタテ
帰り道は湿地の木道を通り…

駐車場までの
急な階段を登ったけれど…
ホタテ
「父さん、母さん、早くおいでよ」
夫婦そろって筋肉痛で
階段の上り下りがツライ

「豊平川マラソン」当日は
どこにも痛みが出なかったのに
翌日から両モモに激しい筋肉痛。

大会二日後の今日は
さらに筋肉痛が悪化してる

走り終わった後に
アイシングしなかったせいだろか?

今回はラン後すぐに飲むはずの
アミノ酸も忘れちゃったしな

やっぱり大会後のケアは大切だ。



午後は今シーズン最初の畑仕事。
庭
秋に旦那に堆肥と石灰は入れてもらったので
今日は長男に畑おこしをしてもらう。

その後は一人で作業。
庭
しゃがみ込む作業は
筋肉痛の今はキツイ

「イテテ…イテテ…」と言いながら
なんとか元肥を混ぜ込み
畝作り完了。

今年はどんな野菜を育てようかな♪



野鳥観察再開

3月30日 木曜日

今年の札幌の降雪量は約500cmと
平年の8割ほどだけど
なぜか雪解けは遅いらしい。

公園
公園はまだまだ深い雪の中。

ホタテ
私はやっと最近
ゆっくり散歩できる日が増えてきた♪
みんなに会えて嬉しいよ~

ホタテ
気温は高くなってきたので雪がゆるみ
公園内にはあちこちに
落とし穴ができてる

穴に落ちないよう足元に気を付けながら…
私の野鳥観察もやっと再開

ホタテ
また林の中を歩かされるのか…

ミニチュアダックスK君ママが
「聴き慣れない野鳥の声がしてたよ」という
林に行ってみると…

確かにキッキッキッと大きな声が響いてて…
ハイタカ
高い木の上に猛禽類のシルエットが
ハトよりは大きくカラスよりは小さい

ハイタカ
飛び立った猛禽類を追って
雪でズブズブの林の中を
ホタテのリードを引っ張りながら進む。

ハイタカ
やっと顔が見えた

鋭い目つきのこの猛禽類は
たぶんハイタカと思われる。


寒い日の朝は…
つぐみん
ツグミや…
ヒヨちゃん
ヒヨドリが膨らんでる。

ここ数日の札幌は
日差しがあってポカポカ陽気だったり
雪が降って寒かったり…
まだまだ冬と春のせめぎ合い。
春頑張れ!


ある晴れた日は…
アトリ
電線にとまるアトリの姿を見かけた。

アトリ
今年は我が家の庭には
来てくれなかったね。

アオサギ?
空の高いところを飛んでるのは
アオサギかな?

エゾリス
地面の上で食事してる
エゾリスにも会えた

ホタテ
もう帰りたい
ホタテお疲れさん


シマエナガ

2月28日 火曜日

快晴の札幌

ホタテ
今朝もホタテを連れて
いつもの公園へ。

めずらしく誰もいない公園の
林の横を歩いていたら
野鳥達の声が響いてて…

ふとみると…

おおっ
シマエナガ
あれは…
シマエナガだ

うわぁ~

大慌てで背負ってるリュックを下ろし
長男の一眼レフの300㎜レンズに交換

レンズ交換は慣れてないし
ホタテのリードを持ってるし
焦ってるから雪の中に手袋落としたり…

アタフタしながら
なんとか望遠レンズを装着

0005IMGP5642 (1)
お願い待って~
飛んでかないでぇ~

シマエナガ
数羽の群れのシマエナガ達は
その後も留まってくれたので
写真が沢山撮れた


シマエナガ
えーと、この野鳥は…

北海道各地に分布してる鳥だけど
なぜか私は機会が少なくて
今まで2回しか出会えてなかった。

まして写真を撮れたのは
今回が初めてだから
もう大興奮

「雪の妖精」という愛称の
いまネットなどで話題の野鳥なのだ

シマエナガ
見慣れてるカラ類よりも
シッポが長くて体が小さい。

シマエナガ
何よりも、この顔が…

可愛すぎるぅ~~~


シマエナガ
シマエナガ達は
木から垂れてる樹液を飲みに来ていた。

シマエナガ
木の周りを飛び回りながら
みんなで飲んでいる。

シマエナガ
細い声でチーチー鳴きながら
時々遠くの木に移動したり
また戻ってきたり。


シジュウカラ
その群れの中に
シジュウカラも混ざってて
順番に樹液コーナーへとやってくる。

シマエナガ
シマエナガの動きはとても機敏で
カメラで追いかけるのは難しい。

私は樹液の出てる木の下で
彼らが戻ってくるのをひたすら待つ。

シマエナガ
背中に縞模様があるから
「シマエナガ」なのかと思っていたけど
調べてみたら違った。

シマエナガ
漢字で書くと「島柄長」
「シマ」は「北海道」を意味する「島」で
「柄長」はシッポが長いこと。

エナガの北海道亜種だそう。

「北海道野鳥図鑑」では
「観察難易度」が星一つで
シジュウカラレベルだけど
こんなにシマエナガを堪能できたのは初めて

シマエナガ
頭上をシマエナガ達が
可愛い声で鳴きながら
飛び交っているさまは
まさに天国

はぁ~シアワセ


シマエナガ
小首をかしげる独特のポーズを
してくれたのに…

ピントが合わなかった



静かな林の中で
ひたすらジッとカメラを構えていたら…
エゾリス
時々エゾリスが姿を現したり…

アカゲラ
アカゲラが飛んできたり…

この公園はなんて素晴らしいんだろ



私がシマエナガに夢中になっている間
ずっと待たされてたホタテは
その後やっと仲良しワンコに会えて
ホッとした様子。

ホタテ
アタシ、もう母さんと散歩来たくない


ミックスK君
ホタテは大変だな




家に籠って野鳥観察

2月17日 金曜日

ここ数日は…

次男の私立2校目受験前で
なんだか落ち着かない母
3年前の長男の時の方が
お気楽だったなぁ


ホタテ
朝は沢山のワンコに会い
癒してもらう

ホタテ
わーい♪ オヤツだ~

次男は給食無しで帰ってきたり
夕方から塾へ行ったりと
行動時間がいつもと違うから
アッシー(これこそ死語だ)の母は
ほぼ家に籠って過ごしていた。

ホタテ
鳥さん来るかな?
ホタテと一緒に野鳥観察


ハシブトガラ?
今年、我が家に一番多く来るのは
ハシブトガラ(コガラかも?)

シジュカラ
シジュウカラは私の存在に気付くと
すぐに逃げちゃう。

シジュウカラ
彼らに気付かれないよう
部屋の中から身動きせずに
カメラを構えてシャッターを切る。

シジュウカラ
ウッドデッキの中に
歩いて入ってくることも

シジュウカラ
たまに飛んでる姿が写せたり♪


ある日は長男の買い物に付き合って
三井アウトレットへちょっとだけ外出。
晩ご飯
ついでに二人でランチ。


そしてまた野鳥観察。
ゴジュウカラ
この日はゴジュウカラの動きがヘンだった。

ゴジュウカラ
この体勢のまま
微動だにしないゴジュウカラ
寒さで固まっちゃった?

60cmほど手前の
窓を開けてみたけれど
ゴジュウカラは身動きせず。

近くに猛禽類がいるのか?

3分ほどしてやっと
ゴジュウカラは何事もなかったかのように
飛び立っていった。
一体何だったの?


ヒヨドリ
今年は庭にリンゴを出してないけど
たまにヒヨドリがやってきて…

カラ類の食べ散らかした種を
チマチマとつまんでる。

ヒヨドリ
時々ツガイで訪ねてくることも。
リンゴ出してあげようかな…
でも高いな…



ヤマガラ
見ていてカワイイのは
やっぱりヤマガラ

ヤマガラ
警戒心が弱くて動きがゆっくりだから
写真が撮りやすい

ヤマガラ
丸みをおびた体つきも好きだけど…

ヤマガラ
何より真正面から見るこの顔が
マヌケで可愛い


ある日は…
コゲラ
長男が窓辺から見える街路樹に
コゲラを発見

コゲラ
キツツキはシマシマ柄が多い。
なんでだろ?

コゲラ
雪が降る中
街路樹トチの木を渡り歩いて
エサを探していた。


今日は次男2校目の受験日なので
また「合格祈願ラン」をしようと思っていた。

でもここ数日のプラス気温のせいで
住宅街は溶けた雪の上に水が張り
歩くのもままならない状況

ランはやめて
かわりにお菓子作りなんぞやってみる。

黒くなったバナナを消化したくて
台所に材料を集めたら…

長男が「バナナが入ってるなら
オレは食べられない」と。
彼はバナナアレルギーだった

パウンドケーキ
仕方なくバナナはやめて
チョコとグラノーラを入れて作ることに。

パウンドケーキ
なんと!
私にしては珍しく
美味しくできた

私立2校目の受験が終わり
帰宅した次男にも好評

でも…

今日の高校はかなり難しかったらしく
自己採点した後はドンヨリしてる次男

やっぱり私はパウンドケーキなんぞ作らずに
「合格祈願ラン」に出るべきだったか?


ホタテ
母さんが祈願しても結果は変わらないよ
かもな…。







プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR