エゾヤチネズミ

3月1日 水曜日

札幌の日の出の時刻は
午前6時11分

ホタテ
野鳥達がエサ台に集まる時間も早まってきた。

ヒヨドリ
ヒヨちゃんのツガイも
仲良く通ってくる♪



今朝は用事があるので
いつもより早めに散歩に出た。
ホタテ
まだ誰もいないね


アカゲラ
シマエナガが集まっていた樹液の出る木には
アカゲラが来ていた。
アカゲラも樹液を飲むのか~

ヤマガラ
今朝はシマエナガは姿を見せないけれど…

エゾリス
林の中で仲良く遊ぶ
2匹のエゾリスに会えた。

エゾリス
兄弟? それとも夫婦?
エゾリス達はじゃれ合いながら
林の奥へと消えていった。


ホタテ
その後はワンコ達に会えて
ホタテはオヤツをもらい満足して帰宅。


さて、用事を済ませた昼下がり…

ホタテ
長男が「母さん! なんかいる!」と
窓辺で叫んでる。

「なんかって何さ?
野鳥でしょ?」と覗きにいく。

エサ台を設置してるムクゲの木の根元は
雪が溶け空洞ができていて
ヒマワリの種の殻だらけ。

その中に…

エゾヤチネズミ
はぁ?

ほんとになんかいた

めっちゃ小さい何かが動いてる

エゾヤチネズミ
うっそ

何あれ?

かわいい

きゃ~

…と大騒ぎする親子。

エゾヤチネズミ
去年急死したデグーのあんちゃんを
すごく小さくしたようなソレは
時々姿を見せたかと思うと
あっという間に隠れてしまう。

エゾヤチネズミ
しばらくするとまた姿を現し
野鳥達が食べ散らかした殻を持ていく。

うわぁ~可愛すぎる~~~

エゾヤチネズミ
ネットで調べてみると…

たぶん「エゾヤチネズミ」と思われる。

北海道一帯に生息するネズミで
大きさは体が12~3cm
シッポは4~5cmほど。

数年おきに爆発的に繁殖し
カラマツやトドマツ、街路樹や庭木も食い荒らす
被害を出す「害獣」とされている

そして…

エキノコックスの中間宿主だそう

ガーン


どうしよう…

害獣なのか…

エゾヤチネズミ
でも…めちゃ可愛い

あんちゃんが赤ちゃんを産んだら
きっとこんな感じなんだろうな…とか思う。

ハシブトガラ?
だけど害獣でっせ旦那

エゾヤチネズミ
こんな可愛い顔して
エキノコックス持ってるかも?

だけど駆除なんて
私には絶対できない

うーん

見なかったことにしよう



スポンサーサイト

エゾリス堪能

2月11日 土曜日

ここ数日は昼間
プラス気温になる日が続いてる。

例年ならこの時期が
一番寒かった気がするのに
今年はどうしたんだろ?

シジュウカラ
我が家に来る野鳥の
警戒心が強い順2位のシジュウカラ。
(ちなみに一位は
たまにやってくる1羽のシメさん)


シジュウカラ
たまにウッドデッキの内側で休んでいく。

ヤマガラ
警戒心の薄いヤマガラ。

ヤマガラ
窓から覗いてる私と目があっても
逃げようとせず
ウッドデッキの天井に吊るしてる
日よけシェードの留め具につかまり
ポケ~と休憩中


ある日の散歩帰りにみかけた
街路樹のナナカマドで休むツグミ。
ツグミ
木の下をワンコ達が歩いていても
全く気にせず。

大雪の後はエサ探しで必死になってる野鳥が多いけど
最近は天候が落ち着いてるから
野鳥達に余裕を感じる。


今朝は旦那とホタテを連れて
いつもの公園へ。

アカゲラ
エサ探し中のアカゲラ

アカゲラ
虫はいるかな?


エゾリス
木の中でジッとしてるエゾリス発見


その後はホタテを旦那に頼み
一人で野鳥観察へ。

雪の上の足跡
ここ数日雪が降ってないから
雪面はキタキツネやエゾリスのスタンプだらけ。

エゾリス
あ、またいた♪

エゾリス
さっきのエゾリスは怖がりだったけど
このコは私の方にグングン近寄ってくる

エゾリス
望遠レンズだからあまり近くに来られると
写しきれないんですけど…(笑)

この行動は…
もしかして人間に
エサをもらった経験があるのか?

しばらく私の周りをチョロチョロして…
エゾリス
この角度がいい?
ポーズをとってくれたり

あぁ、やっぱりエゾリス可愛いな

個体識別できたら
名前を付けて呼んでみたりしたいんだけど…

最初に会ったエゾリスとこのコの
写真を見比べてみたけれど
やっぱり区別できなかった


その後はホタテと合流。
ホタテ
母さんアタシも撮って~
はいはい、ホタテも可愛いよ♪



エゾリスを堪能してから家に帰ると…

まるちゃん
まるちゃんが小さくなった気がした
(写真だと分かりにくいけど…
手のひらサイズ)



これは…
数年前に奈良公園でシカを堪能して帰宅し
玄関で出迎えてくれたウニを見たときと
同じ感覚だな…と思った。

ウニに会いたいな


冬の小山散歩

1月9日 祝日

ここ数日の生き物達の様子をお伝えします。

ホタテ
日向ぼっこしながら
野鳥を待つホタテ

シジュウカラ
庭に来る野鳥の常連さん達は
ホタテが見張ってても
平気でエサを取りにくるようになった。

シジュウカラ
天気の良い日は
のんびりと庭に滞在していく野鳥達

ハシブトガラ?
シジュウカラやハシブトガラ(?)
ヒマワリの種を一つ咥えると
安全な小枝の中に移動して
食べ終わるとまた一つ取りにエサ台に戻る。

ゴジュウカラ
一方…
普通の鳥とは違う食べ方をするのがこちら…
ゴジュウカラ
ゴジュウカラはヒマワリの種を一度にいくつも
口に入れて持っていく。

そして、木の割れ目などに押し込んで
種をつついて割ったり
そのまま貯食したりもする。

ゴジュウカラはかなり賢い野鳥だと思う


ホタテ
ある日、ホタテを連れて
いつもの公園の小山に入ってみたら…

おや?

ノーリードの柴犬が猛ダッシュで逃げていく…
と思ったら…

キタキツネ
キタキツネだった
慌てて写真とったからピントが合わない

あちこちに沢山足跡はあるけれど
姿を見たのは久しぶり


エゾリス
いつもの公園には
エゾリス遭遇ポイントがいくつかある。

エゾリス
テニスコート近くで見かけるエゾリス君は
犬や人を恐れないから
こちらが動かなければ
長時間そばで観察できるので嬉しい♪

しかし…

あまりジッとしてると
こっちの体が冷えて寒くなる

エゾリス
エゾリスの暖かそうな毛皮が羨ましい


ある日、林の中に
不思議な足跡をいくつも発見した。
小さな足跡
大きさが分かるように
手袋を並べてみた


木の根元から隣の木へと
何本も足跡が残ってる。

かなり小さい足跡だから野ネズミだろうか?




昨日、柴犬Rちゃんママから
『公園の山の中で「クマゲラ」に会ったよ」と
クマゲラが木を突いてる動画が送られてきた

お~~~今年も来てくれたのか~

今朝は早速、旦那とホタテを連れて
また小山に入りクマゲラを探す。

ホタテ
わ~い♪ 山の中は楽しいな~♪

ホタテ
深い雪はニガテなホタテだけど
旦那が一緒だとテンションが上がるらしく
小山の中の獣道のように細い雪道を
元気に走り回る。

ホタテ
柴犬Rちゃんママが教えてくれた辺りに行ってみたら
穴ぼこだらけの木を発見

木の下には真新しい木くずがあったけど
残念ながらクマゲラの姿は無かった。


そのまま山道を歩いていたら…
ミックスK君
うん?
遠くから黒い動物が…

一瞬、クマか?…と思うけど…

ミックスK君
山道を先頭きってグイグイ登ってくる
ミックスK君だった(笑)

柴犬Kちゃん
柴犬Kちゃんや…
柴犬R君
柴犬R君も一緒だったから
ホタテは大喜び

ホタテ
今日はそのままみんなと
沢を渡って隣の小山も歩いて帰ってきた。

雪が積もると普段は入らない
山道を歩けるからとても楽しい


その後のまるちゃん

7月3日 日曜日

昨日は次男ソフトテニス部
中体連の団体戦の応援へ。

中学3年生だから中体連が終わったら引退だ。

地区予選は本当ならいつもの公園で開催だけど
テニスコートが修理中で使えず
遠い円山までやってきた。

ホタテ
ホタテも連れてきたので今回はランニングせずに
おとなしくコート脇でずっと応援する。

地区予選は総当たり。
1校3ペア出場で次男は3番手。

1回戦は相手校の1番手と当たったうえに
次男がビックリするほどの絶不調

かつて彼がこれほどヘタだったことが
あっただろうか…と思うほどヘタクソだった

母はイライラの連続で具合が悪くなってきた

次男は負けたけどそこは団体戦
他の2ペアが勝ったので、まずは1勝目。

テニスコート
雨がシトシト降り出して途中で中断しながらも
次の対戦相手には次男もなんとか勝って我が校は2勝目。

最後の対戦校はジュニア上がりが3名もいるチームで
「ここにはさすがに勝てない」と誰もが思っていた。

ところが…

顧問の先生の出したオーダー票が当たった
3番手の次男は相手の1番手と
うちの2番手ペアは3番手と
うちの1番手ペアが2番手と対戦することに

次男の相手は個人戦優勝候補のペアだから
まさに「赤子の手をひねる」状態で
ひねられまくりの次男ペアは2ポイントしかとれず
速攻で終わった

ところが残りの2ペアが接戦で相手を下して
なんと我が校が勝ってしまった

まさに「オーダー勝ち」で
5年ぶりに男子団体戦で全市大会出場が決まった

まともに当たったら絶対勝てない相手に
運の良さで勝利し大喜びの生徒と保護者達

次男は「まじめに練習してる学校が全市に出られなくて
オレ達みたいなテキトーなのが出ちゃっていいんだろうか?」と
喜びながらも恐縮してた。

あ~こちらも久しぶりに
真剣に応援したからメチャメチャ疲れた



さて今日は早朝に起きて一人でランに出る。

ラン
この町内は庭の素晴らしいお宅があちこちにあるので
走りながら見学してまわることに♪

昨日からの雨があがり良い天気になってきた。

お庭が有名な家を拠点に住宅街を巡り
ゆっくり見たい場所ではガーミンと足を止める。

ラン
いつもは歩かない住宅街に入ってみると
あちこちの家に見事なバラがいくつもあった。

休日の朝で人はほとんどいないので
ひと様の庭を外からじっくり見学させて頂いた。

あ~楽しかった

今日のランは6.5キロ。
平均キロ7分12秒だった。


家に帰ってうちのバラ見学
ロイヤルサンセット
今年は花数が少ないと思っていた
ツルバラ「ロイヤルサンセット」だけど…
ロイヤルサンセット
なんだか花が増えてきた

あ~良い香り


シンデレラ
畑の奥のツルバラ「シンデレラ」は
咲くのが一番遅いようでやっと数輪開花。


ジェントルハーマイオニー
イングリッシュローズ「ジェントル・ハーマイオニー」は
最初咲いた花は大きかったのに
だんだんサイズが小さくなってきた。


セントピアーズ
フロリバンダの「セントピアーズ」は八分咲き
5月にアブラムシがついた時は大慌てで薬を撒き
それからは虫もつかず元気に蕾が大きくなった。

我が家ではこのバラが一番花もちが良い


ポプリ
イエローラブUちゃん宅から頂いたバラの
ポプリが完成した

ポプリ
Uちゃん宅のバラは大きくて香りが強いので
こんなに乾燥しててもまだふんわり良い香りがする

香りが飛ぶまではバラのオイルはかけずに
天然の香りを楽しむつもり


午前中は次男の希望の店を何軒か回る。
ロードバイク
高い買い物だからまだ試乗だけ。


午後はまるちゃんを連れて
紹介してもらった新しい病院へ。
まるちゃん
あんちゃんがいなくなり
一人きりになったまるちゃん。

真菌のハゲはシッポや手足、背中と
あちこちにあるものの
食欲はあり元気に動き回ってる。

でも…
ピルピル甘えた声は全く出さなくなったし
いつも2匹でくっついて寝ていた寝袋で
ひとりぼっちで丸くなってる姿を見ると
寂しいだろうなぁと思う

デグーに大変詳しい先生に診て頂き…
結論から言って
まるちゃんはハゲたまま生活することにした

「塗り薬を塗ってもカラー(首にはめる輪)
をしないと薬を舐めてしまう。
カラーは小動物にはものすごいストレス。

飲み薬を飲ませるために保定するのもストレス。

もし3か月ほど頑張って真菌が治ったとしても
真菌はそこら中にある菌だから、またいつかなる。

真菌は死ぬ病気ではないから
無理して治さなくても今のままストレスなく生活できる」
…という説明を受けた。

うん。
理解した

あんちゃんがあんな最後をむかえてしまったから
まるちゃんにはストレスをかけることなく生きて欲しい。

だから何も治療せずハゲたまま生活することに決めた

ただ…

「一人きりになったのもかなりのストレスだから
本当は新しいデグーを迎えるのが
まるちゃんにとっては良いんだけどねぇ…
真菌はうつるけど」と先生。

そう、真菌が治らないかぎり
まるちゃんは一人ぼっちの生活

あ~可哀想だぁ~

ホタテ
アタシが遊んであげようか♪





訃報

6月26日 日曜日

デグーのあんちゃんが死んでしまった。

朝早く起きてデグー達に声をかけたら
まるちゃんしか出てこない。

あんちゃんはどこへ行ったのかと
ケージの中を探したら
寝袋の奥に横たわって動かなくなっていた。



真菌のハゲは広がるばかりで
良くなる気配はなかったけれど
この皮膚病は死ぬ病気ではないと思っていたから
まさかこんなことになるなんて…

あまりに突然のことでショックが大きい。


あんちゃん
あんちゃんの遺体を箱に入れ
イエローラブUちゃん宅から頂いた
バラの花びらで囲む。

外は昨日からの雨がずっと降り続いてるので
すぐに埋葬することはできず
雨が止むまでこの状態で置いておくことに。


ハゲは広がっていたけど食欲はいつも通りで
元気だったあんちゃん。

でも考えてみると、いつも仲良く遊んでる二匹が
この二、三日は様子が違い
まるちゃんが回し車で遊んでいても
あんちゃんは寝てることが多かった。

きっと体がハゲてて寒いから
寝てるのだろうと思っていたけど
すでに具合が悪かったのかも。

真菌の薬を塗るときはいつもは脱走しようと
何度もジャンプしてたのに
昨日はあまり飛び跳ねなかった。

真菌は抵抗力が落ちてる時になるという。
もしかしたらすでに何か病気にかかってて
それでハゲがひどくなったのか?

それとも薬を塗りすぎて体に負担だったのか?

いつもなら寝る前にデグー達に声をかけるのに
昨夜は旦那とケンカしたから
声をかけずに二階へ上がってしまった私。

もっとちゃんとあんちゃんの様子を
見てあげるべきだった。

後悔ばかりだ。



夕方、やっと雨が上がったので
家族みんなであんちゃんのお葬式。

あんちゃん
まるちゃん、大好きだったお姉ちゃんとは
これが最後のお別れだよ。

あんちゃん
セキセイインコのピカちゃんやグリちゃんが眠る
庭の隅に穴を掘り…
あんちゃん
あんちゃんとお別れした。



我が家に迎えた初めてのデグーあんちゃん。

4年間しか一緒に暮らせなかったけれど
反抗期真っ只中の長男によくなつき
家族みんなを癒してくれた。

ウニのことも、ホタテのことも怖がらず
後から迎えたまるちゃんにも優しく接してくれた。

とても穏やかで優しかったあんちゃん。
長生きさせてあげられなくてごめんね。

楽しい想い出を沢山ありがとう。



その後、旦那と二人でランに出た。

ラン
長雨が上がったあとだからか
夕方だけどランナーが沢山いた。

ラン
今日は道内各地でマラソン大会目白押し。

函館マラソンはこの時間だと
もう走り終わってるだろうけど
サロマの100キロウルトラマラソンなら
まだ走ってるランナーがいるだろう。


今日のランは10キロ。
平均キロ6分09秒だった。



まるちゃん
突然ひとりぼっちになってしまった
まるちゃんが不憫でならない。

すぐにでも新しい家族を迎えてあげたいけど
まるちゃんも真菌に感染してて
シッポや手足がハゲている。

真菌はうつるから
まずはちゃんと治そうね。


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR