野生動物いろいろ

11月29日 水曜日

札幌は最高気温が10℃を越えたり
かと思えば真冬日になったりと
毎日の気温差が激しい。

ゴジュウカラ
わが家のエサ台には
今朝もゴジュウカラが登場。


ここ数日のいつもの公園は
野生動物の気配がいろいろ♪

エゾリス
最近はほぼ毎日出会えるエゾリス。

エゾリス
枝から枝へジャンプして
あっという間に逃げていく。

エゾリス
こうして茂みの中から
ピョコンと顔を出したり…

エゾリス
雪の上をダッシュで逃げていったりと
けっこう動きが激しい。


ここ数日はキタキツネを探して
ミニチュアダックスK君ママと二人
奥の林の辺りをウロウロしてる。

キツネに会いたくて
「るーるる~」とか言ってみたり(笑)

ホタテ
なかなかキツネが出てこないので
仕方なく愛犬の撮影会。

キタキツネ
しばらくすると小山の奥から
キツネさん登場

でもこの日はあまり近くには来てくれなかった。


ある日は
「広場にシカの足跡があった」という情報を入手!
ホタテ
みんなで探すと…

これか
エゾシカの足跡
クンクン…野生のニオイがするぜ…

鼻のいいミックスK君が
足跡のニオイを嗅ぎまくっていたから
どうやらこれがエゾシカのものらしい。

夜中にこの広場を横切ったのかな?

わが家の辺りでもシカの目撃情報はあったものの
私はまだこの町内で本物に出会ったことはない。

エゾシカの足跡
この公園で足跡を見たのも初めてだから
なんだか興奮してしまった

一応札幌市内なんだけど…
野生動物沢山いるなぁ~♪

まあクマゲラも出るくらいだから
エゾリス、キタキツネ、エゾシカを見かけても
おかしくはないよな…

シカに遭遇できる日は近いか?
わくわく

ホタテ
アタシは腰ぬかすと思う










スポンサーサイト

キタキツネ

11月24日 金曜日

ホタテ
おはよ♪

雨が二日続けて降ったので
除雪の入った道の雪は溶けてくれた♪

嬉しくなり早速一人で白石CRへ。
ラン
お~見事に雪が無くなってる

当たり前だけど雪がないと走りやすい。

体が軽く感じられ自然とスピードが上がる。

右股関節も痛くないし…
久しぶりにキロ6分で走れてる自分が嬉しい

ラン
あっという間に大谷地について
折り返したら…

あらま

向かい風を受けて体が重い

さっきまで体が軽かったのは
追い風のおかげだったのか。

だんだんと右股関節に違和感が出てきて
速度が落ちる。

エゾリス
12キロ地点の公園で
エゾリスを眺めながら少し休憩。

この日のランは平均キロ6分36秒で10㎞。

その後
右股関節がとても痛くなってしまった
まだスピード出しちゃいけなかったか…

せっかく良くなってたのになぁ…



さて今朝はまた
うっすらと雪が積もった公園へ。
ホタテ
シュナウザーP君やミニチュアダックスK君と
仲良く歩いていたら
隣の広場から来た散歩仲間達が
「今、あっちにキツネがいたよ」と

今年はキツネの糞が公園のあちこちにあるし
目撃情報も何度かあったけど
私はまだ見てないので
早速現場に行ってみた。

しばらくキョロキョロ探したけれどキツネは見当たらず
あきらめて帰ろうと坂道を上がり
ふり返ったら…

キタキツネ
あっ
いた

向かいの斜面にキタキツネの姿を発見

大急ぎでカメラを取り出し
ホタテのリードをグイグイ引っ張って
雪の斜面を下り
キタキツネにジリジリと近づく。

キタキツネ
以前にこの公園でみかけたキツネは
猛ダッシュで逃げていったけど
このコは人慣れしてるのか
逃げる気配がない。

キツネさん、毛がフサフサだね。
いいモノ食べてるのかな

キタキツネ
時々「だるまさんが転んだ」をしながら
少しずつ距離を縮めて
何枚か写真を撮らせてもらった。



その後はホタテを連れて
イエローラブUちゃん宅へ一人でおじゃました。
Uちゃん宅
Uちゃんが旅立って明日でちょうど2週間。

いつもの公園の東屋を通る度に
なんとなくまだUちゃんが
そこにいるような気になってしまう。

こうしてお宅におじゃますると
大きな体のUちゃんが
家の中をウロウロしてないのが
余計に寂しく思われる。

私がしんみりしてるのとは対照的に
ホタテは今までと変わらず
Uちゃんママに沢山オヤツを頂いて嬉しそう。

Uちゃん宅
突然の訪問にも関わらず
ママお手製のケーキと紅茶をご馳走になった。

Uちゃんママ
いつもありがとうございます。

また遊びに行かせてください。


出てこない

9月5日 火曜日

キャリーが蛹になって
昨日で10日目だったので
待ち構えていたんだけど
なぜか出てこない

キアゲハの蛹
蛹の様子に変化はない。

キャリーどうしちゃったのかな…


朝はホタテと公園へ。
ホタテ
9月に入ってから気温が高めの日が続いてる。

Uちゃん宅
帰り道にイエローラブUちゃん宅におじゃました。

Uちゃん宅
いつものように
お肉を沢山ご馳走になるホタテ。

私達はケーキ

わざわざ遠くの高級ケーキ屋さんに
Uちゃんママが買いに行ってくださったよう
Uちゃん宅
このケーキ
チョコムースやチョコスポンジ、バナナソース
ナッツなどいろんな味が混ざり合ってて
ものすごく美味しかった

Uちゃん宅
ミニチュアダックスK君ママご持参の
タルトも頂いた

お土産
なんと帰りに手土産まで

いつもご馳走になってばかりなのに…
恐縮です


さて今日は早めにお散歩へ。
ホタテ
みんなおはよう♪


その後は一人でランに出た。
ラン
やっと日常生活で下半身の痛みを感じなくなったので
久しぶりに白石CRを走ってみることに。

今日は速度を気にせず
走りやすいスピードで走ってみたら
ずっとキロ6分半ペース。

恐る恐るではあるけれど
どこにも痛みなく走れてるのが嬉しい

ラン
このナナカマドの木だけ
紅葉が始まってた。

気温は22℃で日差しが熱く
公園でたっぷり給水しながら進む。

ラン
大谷地で折り返し…

帰り道はさすがに
左股関節周りが重くなってきた

まだ完治はしてないな…。

それでもちゃんと走れたことが
とても嬉しかった。

今日のランは平均キロ6分31秒で10㎞。


帰宅すると…
野菜
旦那の実家から義母が送ってくれた
白いトウキビとエダマメが届いてたので
早速茹でて昼ご飯

義父母の畑の野菜は
ものすごく美味しい



午後からは次男の高校へ。
高校
学年懇談の後は
初めてのクラス懇談で母親同士の自己紹介。

お互い名前が分かったから
次男の友達のお母さん達に
やっと挨拶ができた♪



さて、今朝も羽化しなかったキャリー。

キアゲハの蛹
「生きてる蛹は触ると動く」と
ネットに書いてあったので
耳かきの上についてるフサフサで
蛹をくすぐってみたけれど…

キャリーはピクリとも動かず

ホタテ
寝てるんじゃないの?

秋の蛹は冬を越すために
休眠に入るそう。

でもまだ暖かいのになぁ…

それともアゲハヒメバチなどに
寄生されてたのか?

キャリーは終齢幼虫になってから家に入れたので
ハチやハエに寄生されてる確率は高いよう

キャリーはもう死んでしまったのかもしれない




蛹になったキャリー

8月26日 土曜日

昨日の様子から。

ムクゲ
我が家のムクゲは花盛り

さて、前日「前蛹」になったキャリーは…
キアゲハの幼虫 前蛹
朝はまだ前日と同じ状態。

いつ脱皮して蛹になるんだろ?

ひとまずホタテとお散歩へ。

ホタテ
お天気が良くて沢山のワンコに会えた♪

その後は…
Uちゃん宅
久しぶりにイエローラブUちゃん宅にお邪魔する。

Uちゃん宅
Uちゃんママ手作りのモモゼリー

私は果物アレルギーで生のモモは食べられないけど
加熱されたモモなら大丈夫。

数十年ぶり?に生に近い状態の
甘くて美味しいモモを食べられて
一人ひそかに感動

Uちゃん宅
高級チョコも頂いた

Uちゃん宅
ホタテもお肉やフードなど
みんなと一緒に沢山ご馳走になった♪

Uちゃんママ
いつもありがとうございます



帰宅して
真っ先にキャリーを見に行くけれど
状態は変わらず。

うーん、どうしちゃったかな?

心配になりネットでいろいろ調べたら
「前蛹」から蛹になるまでは
1~2日ほどかかるらしい。



この日の午後は「道マラ」の受付をしに
大通り公園へ出かけた。

道マラ受付
平日だから
まだそれほど混んでない♪

道マラ受付
ゼッケンを受取り
参加賞のTシャツをもらった後は
出店ブースをウロウロ。

「血管年齢」を計ってくれるコーナーで
試してみたら…
道マラ受付
なんと!

私の血管年齢が
「58歳」と出て大ショック

なんでだぁ~

初マラソンが終わってから気が抜けて
食生活が乱れてるせいか?

甘い物を好きなだけ食べ続けてるせい?
それとも息子達の好きな肉料理ばかり作るせい?

こりゃ大好きなチョコや生クリームを我慢して
青魚生活にしないといけない


道マラ受付
落ち込みながらも
ちゃっかりお餅や豆パンを頂き帰宅した。


さて、その後のキャリーは…

キアゲハの幼虫 前蛹
夕方になると背中の色に変化が!

キアゲハの幼虫 前蛹
2時間後にはこんなにカサカサに。

これは脱皮が近いかもと思い
そばで見ていたら
キャリーがピクピク動き出し…

キアゲハの幼虫 前蛹
背中にピッと亀裂が入った

大慌てで長男を呼び
二人で見守る。

キアゲハの幼虫 前蛹
キャリーは体をゆっくり動かし
表面の皮をはいでいく。

キアゲハの幼虫 前蛹
不思議なのは肩にかかった糸。

皮をはいでも糸は外れない。

キアゲハの幼虫 前蛹
まとっていた全身タイツを
手を使わずに器用に脱ぐキャリー。

キアゲハの幼虫 前蛹
今度は体をくねらせて
足元にまとまったタイツを振り落とそうとする。

身をよじって動くから
肩の糸が切れないか見てて不安になる。

キアゲハの幼虫 前蛹
何度かクネクネしたら
タイツは落ちたけど
その後もしばらく体をくねらせ続けるキャリー。

もう脱ぎきったから
動かなくていいよ~と言ってみる。

ここまでわずか5分ほどの出来事。

キャリーの体の大きな変化を
長男とドキドキしながら見守った。

キアゲハの幼虫
夜には黄緑色だった蛹に
黒い筋が入った。

そして今朝のキャリーは…

キアゲハの蛹
さらに蛹らしい色に変化していた。

羽化は1週間から10日後の早朝らしい。

その時もちゃんと立ち会えるといいな~♪



庭
庭はカラミンサ、シュウメイギクの他
今年植えたガウラの背の低い品種マーヤ
マルバ・モスカータなど花盛り

庭
バラの二番花が咲いてるけれど
まとめて咲いたのはセントピアーズだけ。

あとのバラは1、2輪花を付けては散って
また開花してと、いまいち迫力がない。

ロイヤルサンセット
それでも大好きなツルバラ
ロイヤルサンセットが咲くと嬉しくなる


夜ご飯は久しぶりに家族でバイキングへ。
夜ご飯
明日は道マラ。

でも私が出るのはファンラン11㎞だから
カーボローディングする必要はないので
適度に食べる。

夜ご飯
「血管年齢」のことを家族に話したら
旦那のスマホのライトに指をかざすと
血管年齢が計れるそうで…

旦那はなんと
「血管年齢21歳」と出た

はぁ?

夜ご飯
こりゃ器械がおかしいと思い
私も試してみたら…

48歳…

うーん…

昨日よりは10歳若返り
年相応ではあるけれど
旦那より30歳以上年とってるのが納得いかず

その後
何度も計りなおすけど
どうやっても旦那は20代で私は40代

夜ご飯
やはり甘い物を食べすぎなんだろか…


動き回る幼虫

8月24日 木曜日

昨夜からキアゲハの幼虫
キャリーの動きがおとなしくなり
「体調が悪いのでは?」と心配になる。

今朝もニンジンの葉を食べずに
一か所に留まりジッとしてる。

昼頃に様子をみると
プニプニだったキャリーの体が縮こまってる
キアゲハの幼虫
よく見るとオシリから液体が…

「下痢をしたら蛹になるための移動を開始する」と
幼虫飼育のブログに書いてあったけど
キャリーは下痢というよりは液体だな…

でも、やっぱりこれが移動のサインだった。

キアゲハの幼虫
さあ
キャリーの蛹になる場所探しが始まった!

昨夜からジッとしていたのが嘘のように
ものすごい勢いで動きまわる。

キアゲハの幼虫
木をつたいテッペンまでいくと
器用に立ち上がり天を仰ぐ。

頭をブラブラさせて
周りに何があるのか確認してるみたい。

これ以上、上には行けないとわかると…
キアゲハの幼虫
木をつたい下に降りて…

キアゲハの幼虫
今度はケースの下まで降りて…

キアゲハの幼虫
ケースの淵に沿い
ひたすら歩く。

「アゲハの幼虫は10m位は歩く」と書いてあったから
この行動はたぶん普通のことなのだろうけど
こんなペースで歩き回って疲れないのかと思ったり。

変な所にハマったりしないか
気になって目が離せず。

それに…

可愛いと思ってたキャリーだけど
ムニムニ動き回る姿をずっと見てたら
なんだか食欲が落ちてきちゃって…(笑)

昼ご飯も食べずに
ひたすらキャリーに見入ってしまう。

今日の晩ご飯は昨夜の残りカレーだから
買い物や料理しなくて済み
いくらでも見てられる♪
キャリー、タイミング良かったよ


キアゲハの幼虫
キャリーは一か所に留まることなく
また割り箸を上まで登って…

キアゲハの幼虫
ケースの蓋を一周する。

キアゲハの幼虫
降りてきたと思ったら
また違う木を登り始める。

昼すぎから動き始めて6時間が経過。

キアゲハの幼虫
夜になりやっと…
ケースの端の壁面に留まった!

ここで何度か下を向いたりして
どうやら足場を固めてる様子。

キアゲハ幼虫飼育ケース
蛹になりやすいように
何本も木を入れておいたんだけど
どれもお気に召さなかったよう

割り箸などで蛹になったら
小さめのケースに移動しよう
なんて思っていたのに
ケースの壁面だと移動できないじゃないか~。

でもまあ
やっとキャリーが場所を決めたのだから
見守ってあげよう。

キアゲハの幼虫 前蛹
夜9時頃には頭を上に向け動かなくなった。

よくよく見ると
体を支える糸がちゃんとかけられてる♪

これが蛹になる前の
「前蛹(ぜんよう)」という状態なのだろう。

あぁ…疲れた。
私は何もしてないけど

キャリーよく頑張った
ひとまずお疲れさん♪


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR