トリミング

9月27日 火曜日

ここ数日は…

一度は秋の気配を感じた札幌が
その後は暑さが戻り
三日間ほど夏日が続いた

紅葉
いつもの公園の紅葉が始まり
空と緑のコントラストが一番美しい時期

なのに…暑い(笑)

ドングリ
今年はドングリが豊作なのか?

ドングリ
公園にはいろんな種類のドングリが沢山落ちてた。


ホタテ
柴犬R君ママにご自宅の庭でとれたブラックベリーの
お酒やジャムや
宿根草など分けて頂いた

ジャムはちゃんと種がこしてあるから
滑らかで程よい甘さで
とてもおいしい

お酒は強い度数だったらしく…
氷で割ったら飲みやすくて
クイクイいったら突然眠くなり
家事をほったらかして爆睡
普段飲んでないから
アルコールにめっきり弱くなった


R君ママご馳走さまでした

ラン
日曜日は旦那と二人で白石CRへ。

私は左ヒザ、左股関節、右ふくらはぎなど
あちこち痛むのでゆっくり走り
途中で旦那と分かれて一人先に帰宅した。

ラン
この日のランは6.5キロ。
平均キロ7分ペース。

走った後のケアは沢山してるけど
下半身の調子はイマイチ




ホタテ
月曜日は沢山のワンコに会えた

ホタテはこの後
久しぶりにトリミングへ行くことに。

生後半年の頃?に一度だけ
ホームセンターのトリミングに
行ったことがあるけれど
それ以降は家で旦那が
バリカンでカットしていた。

毎日ちゃんとブラッシングしてあげれば
よかったんだろうけど…

ホタテの体はあちこち毛玉だらけ

ヒザの手術で全身麻酔した時に
下半身と、ついでに胸もバリカンで剃ってもらった。
体の半分は毛玉が取れてスッキリ

ホタテ
ツルツルだった下半身の毛がだいぶ生えてきたので
それに合わせて上半身も短くすることにした。

トイプーPちゃんの紹介で
近所のトリマーさん宅へ初めて行って…

こんな姿になった(笑)
ホタテ
マズルながっ

頭の毛がフワフワになっていた

優しくて腕の良いトリマーさんだったから
ホタテはちゃんとおとなしくしてたらしい

でも…
なんだかホタテじゃなくなった(笑)

ホタテ
実はこんな顔だったのか…。

体のシワの入り方など
体毛のないネコ(スフィンクス)みたい

ホタテ
首、長すぎじゃない?

やっぱミックス犬はバランスがビミョーかも(笑)


ホタテ
体がスースーしてイヤ
ホタテは毛刈りされた体がご不満なようで
ずっと布団にくるまってフテ寝してた。

怖がりなホタテが初めて会う人に
体を触られて、たぶんかなり緊張したと思う。
お疲れさんでした




火曜日は一人で白石CRへ。
ラン
下半身の痛みはだいぶ減ってきたので
途中少しだけスピードを入れてみた。

ラン
この日のランは7.2キロ。
インターバルは
キロ5分で500m×1本と
キロ5分で1キロ×1本。

レースペースのキロ5分半で走ってるつもりだったけど
気付いたらキロ5分。

体は軽くて走りやすい♪

でもやっぱり…
走り終わると下半身に
ピリピリした痛みが出る

札幌マラソンまであと5日しかないけど
大丈夫だろうか?

スポンサーサイト

術後は結構大変

8月27日 土曜日

昨日から東京の姉がうちに1週間泊まりに来てる。

ホタテ
ホタテは最初はちょっと吠えたけど
すぐに姉を思い出したのか
そのうち甘えるようになった。

ホタテ
術後4日目のホタテはこんな様子。
包帯グルグルの状態に慣れてきたようで
シーもウンも上手にできるようになった。

くるる
昨日は二人で「くるるの杜」へランチへ。



ウニ命日(3回忌)
そして晴天の今日、8月27日はウニの命日。
ウニが旅立って丸2年で「3回忌」の日。
なぜ2年なのに3回忌なんだろか?

ラン
早起きして姉と二人で朝ラン10キロ。

去年の夏に初めてちゃんと走った姉は
札幌滞在10日間のうちに
6キロ、8キロ、10キロと3回も走って帰京した。

その後は月に20キロ程度だけど
細々と一人でランを続けていたらしい。

その成果か?
今回の10キロランは去年よりもずっとラクに走れたし
その後の筋肉痛もほとんど無し。

やっぱり「継続は力なり」だね


高校
さて、その後は次男の高校見学会へ。

この、次男の第一志望校の高校には
姉の大学時代の同期が先生として赴任してるから
姉も一緒に見学会へ行き、男性教諭に会ってきた。
世の中狭いもんだ

次男は友達と校内を回り
私と姉もいろんな授業を見学してきた。

そして、夕方やっと家に帰宅した時にはヘトヘト

やっぱり暑い中ダラダラと歩いたり
説明会をじっと聞いてるのは疲れるな。
よっぽどランの方がラクな気がする。


でも…
本当に大変なのはここからだった

ホタテが包帯グルグルの足に
ガシガシ自分で噛みついてる

退院してから丸刈りされたオシリを気にして
ペロペロ舐めてばかりだったけど
今度は包帯の中の足が気になるよう。

こりゃ中が蒸れてかゆいのだろうと
急遽病院へ行き
包帯を外してもらったら…

毛を全部剃った時の「カミソリ負け」をしていたようで
両足は赤くただれて痛々しい状態

これは乾燥させて治す必要があるので
ちょっと早めだけど硬い包帯を外して
足を舐めないように
カラーをすることになってしまった
ホタテ
ホタテは初めてのカラー装着が恐怖だったようで
病院ではプルプル震え
家に帰ってもこの通り…

庭で上手にできてたおトイレもできなくなり
家の中でも外でも体を小さく丸めて
怯えてばかり

ホタテはカラーが気になって満足に寝ることもできず
ますます元気がなくなってきた

おトイレはカラーを外して庭に出して
長い時間かけてやっとシッコできたけど…

ずっと怯えてるホタテがあまりに可哀想なので
夜は足を舐めまわさないよう包帯を巻いて
カラーを外して一緒の布団で寝かせてみるが…

気になって私もあまり熟睡できず

明日は「道マラ」だけど私が走るわけじゃないからいいか。

でも…このカラーを外して
一晩寝たのがこれまた失敗だった


「道マラ」の朝、ホタテの包帯が取れてて
絆創膏もはがれ、ヒザの縫い目が見えた状態で
血がにじんでいた

これから応援で新川通へ行くのに
どうしよう

ってことで…

ホタテのことは一旦忘れて
次回は「道マラ応援」をお楽しみください

術後3日目のホタテ

8月25日 木曜日

3つの台風
先週から一昨日までの1週間に
北海道に3つも台風が上陸し
各地に甚大な被害をもたらした。

大切に育ててきた作物が
収穫を目の前にしてダメになった
農家さんの気持ちを思うと言葉もない

北海道は日本の大事な食糧庫だから
復興に国が力を貸してください


今日は大雨の後の蒸し暑さの中
ホタテと一緒に庭に出た。

歩けるけれど…
やっぱり足が包帯グルグルだから
歩きづらくて座ってばかりのホタテ。

ホタテ
何をそんなに一生懸命見てるのかと思ったら…
トンボ
トンボがいた

トンボも増えてきたし台風一過の後は
きっと一気に涼しくなって
秋をむかえるだろうと思っていたけど…

まだまだ湿度の高い札幌

暑い
たいして動いてないのに…暑い

収穫
今日の収穫はこちら。

ピーマンが沢山採れたから今夜は青椒肉絲だ。


エダマメ
うちの畑でエダマメが上手にできたことはなく
今年もあまり期待せずに育ててきた。

まだ実が入ってないサヤもあるけど
一株だけ収穫してみると…
エダマメ
太った実はとてもおいしい
こんなにおいしくできたのは初めてかも

でも…

痩せた実を食べた息子達が
「まずっなんか…
カメムシのニオイがする」って。

え~そんなにマズイの?
母は怖くて痩せた実には手が出せず

ホタテが元気な時だったら食べさせちゃうけど
さすがに術後で体の弱ってるところに
カメムシ臭のエダマメは良くない気がして
捨ててしまった
収穫が早すぎただけか?
いや…やっぱり日当たりが悪いせい?
どうやったら全部の実がおいしくなるんだろ



ナスは息子達がキライだから
ぜんぶスズムシのエサにしてる。
ナス
でも、どんどん採れて余ってしまうから
ネットで調べた通りに冷凍保存してみることに。

輪切りにしてあく抜きして…

ナス
水分をふき取ってから保存パックへ入れて冷凍する。

これで当分はスズムシのエサには困らない…
…なんて思ってたけど
最近スズムシ達は元気が無くなってきた。

スズムシ
一時期は昼夜かまわず鳴きつづけてて
うるさいくらいだったのに
ここ数日は声(羽音)がかすれ気味。

スズムシ
掃除の度に遺体を発見する辛さ

今年は鳴き始めの時期が早かったから
寂しいけれど、もうそろそろ寿命かな…。

スズムシ
数が減ってきたので
3つあったケースを2つにまとめた。

スズムシ
脱走したスズムシを追いかけて
一人で大騒ぎしてたのに…

普段なら声を聞きつけて飛んでくるホタテが
見にこない。


やっぱりまだ元気はないのか?

ホタテ
だって手術して3日目だよ
そうだ、仕方ないよね。
きっとまだ傷口も傷むし体がダルくてツライんだろうな。

私は幸いなことに今まで手術したことないから
術後の辛さがわからない。

ツワリの辛さとか陣痛の苦しみとか
産後のオシモの痛さとか…
更年期の辛さとか…
勉強できない息子を持つ母親の苦労なら
よくわかるんだけどね~
話がズレてきた


ホタテは一日中横になり
とにかく寝続けてる。

「まるでインフルエンザになった人みたいだね」と息子達。
そう、そんな感じでずっとずっと寝てばかり。

こんな日々では足の筋肉が退化しないか心配で
おトイレのために庭に出して立たせてみるけど
すぐに座り込んでしまう
ホタテ
だからまだ術後3日目だって
ごめんよ、無理しちゃいけないね。


ケムシ
こんな小さな虫たちは
大雨の間はどこに避難してたんだろか?

イトトンボ
ブルーの輝いた目を持つイトトンボ

ホタテ
クーラーの除湿スイッチを入れて
寝てるホタテの横にお昼寝布団を敷いて
私も横になってみた。

弱々しいスズムシの音色を聞きながら
寝息を立ててるホタテの姿を見てたら
2年前、ウニが亡くなる直前の日々を思い出した。

あの時の私は
「あと何日ウニと一緒にいられるだろうか?」と
毎日不安な気持ちで過ごしてた。

ウニは17歳と大往生だったし
何の後悔も無かったけど
やっぱり愛犬を失ったショックは大きかった。

ウニの命日が近いせいか
それともホタテの術後の体調がいまいちのせいか…

私の気持ちもパッとしない

まるちゃん
母さんが不安な顔するとホタテも不安になるよ
そうだね、まるちゃん。
心配ばかりしてても仕方ない。
ホタテはきっとまた元気に走り回れるようになる

ホタテ無事に退院

8月23日 火曜日

今回はホタテの声でお届けします。



ホタテ
昨日から、家族の様子が変だったの
朝ご飯を食べさせてくれないから
アタシ何か悪いことした?って思ったわ


ホタテ
朝の散歩はいつもなら
母さんが洋服着せたがるけど
なぜか裸ん坊だったし…

ホタテ
誰にも会えないうちに
すぐに帰ってきたの


ペット保険書類
母さんは難しい顔して書類とにらめっこ


それから病院に連れていかれて…


途中からアタシ…

記憶ないのよ



目が覚めた時には体が動かなくて
ビックリしたわ



アタシがまだボーッとしてる最中に
父さんと母さんが来て先生と話したらしいの

アタシの姿はガラス戸越しに見たって


<ホタテ術後のレントゲン>
ホタテのレントゲン
両ヒザ「滑車溝深化術」
(ヒザのお皿がはまる溝の骨を削って深くする)

さらに症状の重い左ヒザは「脛骨粗面転移術」
(骨を切って靭帯の位置を外側にずらす)をして頂いた。

施術時間は両足で2時間ほど。




一晩病院に泊まって
今日の昼前には
母さんが迎えに来てくれたけど…


アタシ…
こんな姿になっちゃった


ホタテ
ひどいでしょ、ひどすぎるわ

女の子なのにオシリ丸出しよ

自慢の美脚に包帯がグルグル巻かれてて
1週間はこの姿で我慢しなきゃいけないって言うのよ


ホタテ
ヒザが曲げられないから
「お座り」が上手にできないの

とても不自由だわ


ホタテ
もうこうなったらフテ寝してやる
…っていうか体がダルくて起きてられないの

あ、アタシのオシリあまり見ないでね


母さんは毛玉が全部無くなって喜んでるけど
オシリがスースーして落ち着かないわ



ホタテ
ヒザの手術なのに
なぜか胸まで毛刈りされてたわ

「全身麻酔のついでに胸の毛玉も取って」と
母さん頼んだらしいの。

ずうずうしいにもほどがあるってもんだわ




病院では不安であまり寝られなかったから
今日はずっと寝ていたの。

でも…

ホタテ
実はアタシ、普通に立てるし
ガニマタだけど…歩けるのよ♪



ホタテ
大好きな長男が帰ってきた時は
ちゃんと玄関まで迎えに出たわ
えらいでしょ♪

昨日手術したばかりだけど
病院でもゆっくり歩いてたのよ。
やっぱ若いっていいわね

ラン
母さんたらアタシが大丈夫そうだし
息子達がいるからって
一人でランニングに出て
10キロ走って帰ってきたわよ
ひどくない?

「ホタテが心配で吐き気がする」とか言って
息子達の晩ご飯「ほっともっと」買ったくせに
走る元気だけはあるんだから

ただの手抜き主婦だわ



薬
飲み薬は二種類あって…

薬
粒の薬が晩ご飯に混ざってたけど
マズイから薬だけ残してやったわ


ホタテ
そしたらチーズを出されて…

ホタテ
うっかり食べちゃったら
さっきの薬の味がしたわ
こうやって飼い主との信頼関係が
崩れていくのよ


ペンギンちゃん
大好きだったペンギンちゃんと遊ぶ元気はまだないわ

ホタテ
体がダルくて横になってばかりよ

時々母さんが寝返り打たせてくれるの
その度に「ウニのこと思い出すねぇ」って言うけど
アタシはウニに会ったことないんだけどさ



おトイレは…

しゃがめなくて
最初はシッコできないかと思ったけど
大股おっぴろげてやる方法を見いだしたの♪


でもまだウンは出てないわ
昨日の朝から
ほとんど食べてないから仕方ないわね



新しいカミカミボーンをもらったから
噛もうと思ったけど…

ホタテ
「伏せ」ができなくてこんな体勢になっちゃった

ホタテ
でもね、座り方も自分で工夫して
だんだん慣れてきたわ。
アタシけっこう順応性あるみたい♪



そうそう
退院したら家中に新しい絨毯とマットが
敷いてあったの

術後に滑って転ぶのが一番困るから
フローリングの床を滑らないようにしたらしいの。

何しろアタシはこの家のアイドルだから
アタシのためなら何でもするみたいよ

どうせならご飯の量を増やしてほしいけど
体重増えたらヒザに負担だからダメだって。
残念だわ


とりあえず手術は無事に終わり
退院したから皆さん心配しないでね♪

…って、誰も心配してない?

一番心配してるのは父さんだよね




ホタテ膝蓋骨脱臼

8月21日 日曜日

相変わらず札幌は
湿度の高い日が続いてる

カタツムリ
アタシは助かるわ♪

ホタテ
アタシは暑い
ホタテは暑さにはわりと強いワンコだけど
それでも連日の蒸し暑さには参ってる。
食欲が落ちることは…ない


昨日はリオオリンピック
陸上男子4×100mリレーに我が家は大興奮

次男は小学生時代の陸上クラブで
4×100mリレーのメンバーだった。

6年生の札幌大会では余裕の優勝。
全道大会でもタイム的には
銀メダルのはずだったけど…

3走の次男から4走へのバトンミスで
まさかの予選敗退
母は影で大号泣

あの時の苦い想い出があるから
とてもLIVEで決勝を見る勇気はなく(笑)
オリンピックの決勝はビデオ録画して見ることに。

リオリレー
でもうっかりテレビを付けたら
ちょうどこの場面だった

うっそ
すごい! 銀だ! やった~
おめでと~~~

その後は次男とビデオを繰り返し見て
「そうそう、スタート前に歩幅で距離を測って
テープ張ったりしてたよね~」なんて
なつかしい話で盛り上がる。



さて、今日は次男と二人で高校受験の
第二志望校の「高校一日体験」へ。

高校一日体験
あまり親は行かないものらしいけど
私はこの高校には一度も行ったことが無かったので
どんな学校なのか見学がてら参加させてもらった。

驚いたことに
「一日体験」のプレゼンのほとんどを
高校生が担当してた!
司会進行も放送局の美声だったし♪

数学の授業の模擬体験もしたけど
それも高1の生徒達が順番にやってくれて
数字の不思議や確率について
とても興味深いものだった
文系の私にはビックリな法則とかあった

高校生がここまで人前でしっかり話せるとは!

もしかして公立高校はみんな
生徒がプレゼンするものなのか?
なにしろ公立の「一日体験」は初めてなので
母はビックリ。

長男の時は手紙が母の元に届くのが遅すぎて
公立は一つも見学に行かれなかった
クシャクシャの手紙は後に鞄の底から発掘された


今日は途中から雨が降ってきたので
外で活動する部活の見学はできなかったけど
一通り高校の雰囲気がわかり
有意義な時間だった。

でもさすがにクタクタ


バスの乗り継ぎ駅で次男と二人
遅い昼ご飯を済ませる。
もう夕方だ
昼ご飯
蒸し暑さと人混みと初めての場所での緊張で
すっかり食欲は落ちてるけど
肉を食べてパワーをつけなきゃ。

ホタテ
バス停までホタテが迎えにきてた

あ~この笑顔を見ると疲れが吹っ飛ぶ


ホタテは「膝蓋骨内方脱臼」
(しつがいこつないほうだっきゅう)という
後ろ足のヒザの皿が外れる病気だと
3か月ほど前に分かった。
しかも両足

これは小型犬に多く
先天的なものらしい。

症状の段階は4つに分かれてて
ホタテは今はグレード2で
時々お皿が外れるけれど元に戻る状態。

お皿が外れる時に痛みがあるらしく
いつもの公園で走り出して
「キャン」と鳴いて戻ってきたことがあったし
時々スキップするみたいに
後ろ足を上げて歩いてた。

家の中でペンギンちゃんを投げて遊んでる最中に
突然走るのを止めてしまうことも増えていた。

グレード4にまで進むと歩けなくなるけれど
手術すれば治る病気で
なるべく若いうちに手術した方がいいらしい。

手術を決断するまで夫婦でかなり悩んだ。

ウニの時からずっとお世話になっていた
動物病院の先生は残念なことに急逝され
今回の病気は新しい先生の診断だった。

まだどんな先生なのか全くわからない中
おもいきった手術を託していいものか?

ヒザの手術でも犬だからもちろん全身麻酔。
麻酔のせいで死んでしまった犬友達もいる

本当に必要な手術だろうか?

人見知りで怖がりのホタテが
入院なんてして大丈夫か?

だいたい大金が~
保険には入ってるけど
手術の保障が少ない保険だった

ネットでいろいろ調べたり
セカンドオピニオンを考えたりもした。

でもネットを見たら先生の言ってることと
全く同じことが書かれていたし
人見知りのホタテを更に別の病院に連れていき
ストレスかけるのも可哀想。

旦那と二人
新しい先生の経歴や
この手術の治療実績、施術件数を伺ったり
手術内容や麻酔医を置くなど
詳しく説明を何度か受けた。

過去に先生が施術した同じ手術の様子なども
写真で見せて頂き…やっと決断。

明日、ついにホタテは両ヒザの手術を受ける。

ウニ神様
どうぞホタテをお守りください


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR