ゆっくりラン

9月10日 日曜日


この一週間は
最低気温が15℃、最高気温が25℃と
安定した晴天が続く札幌

いつもの公園
夏の間ずっと工事していた
いつもの公園の遊具広場が
ついにオープンした。

息子達が小さい頃に遊んだ遊具が
すべて撤去されたのはちょっと寂しかったけど
いつかここに孫と遊びに来る日がきたらいいなぁ…
なんて気の早い妄想をしてみたり。

ホタテ
鬼に笑われるどころじゃないよ

そうだよね…

まずは彼女を作ってもらわねば。



ある日は一人で白石CRへ。
ラン
元気に歩くトイプーP君に会えた♪

ラン
あちこちの痛みが
だいぶ軽くなってきてたのに
この日は下半身がスムーズに動かない。

自然と速度が遅くなり
平均キロ7分ペースで10㎞のラン。

その後、あちこちの痛みがまた再発してしまった

うーん、なかなかスッキリ治らないなぁ…


ある日は「熱湯の会」4人でランチ。
ランチ
野菜ボールはかなりの食べごたえ。

ランチ
ゴマプリン美味しかった

それぞれの子供達の進学先が
この夏やっと全員決まった
(留学やら大学院とかあったから)

やっとみんなスッキリした気分で
ゆっくりランチを楽しめる♪

まだこの先も受験や就職など続くけど
お互い励まし合いながら乗り越えていこう

ランチ
7月、8月誕生日の私達に
二人からプレゼントをもらった




庭
庭の花たちは天気が良いおがけで
すこぶる元気♪

シュウメイギク
シュウメイギクは勝手にどんどん増えてきた。

シュウメイギク
この花はハチに大人気。


畑の野菜たちはだいぶ疲れてきた。

収穫の終わったブロッコリーの葉に
モンシロチョウの幼虫が沢山いたので
そのまま放置していたら…
ブロッコリーの葉
こんな穴だらけに!

もう幼虫はいなくなったので
ブロッコリーの葉を片づけていたら
となりのニンジンの葉に…

キアゲハの幼虫
またキアゲハの幼虫を発見

う~ん…

飼いたい。

でも…

キアゲハの蛹
キャリーは相変わらず蛹になったまま

たぶん死んでしまったのだろうけれど
冬眠に入ったのかもしれないので
このままにしておく。

またキャリーのようになったら可哀想なので
新たに見つけた幼虫を飼うことは我慢した。


この日の収穫。
収穫
カボチャの実がうどん粉病のせいか?
白くなってしまった
食べられるのだろうか?



さて今朝は旦那と長男が早起きして…

初心者マーク
免許をとって初めての運転に出た

私は長男の運転する車には乗りたくなくて
拒否してたんだけど
いつも長男に厳しい旦那が珍しく協力的。
助かるわ~

しばらくして
二人は無事に帰宅。
ほっ。

旦那は「母さんより長男の方が
運転上手いかも」とつぶやいてた


その後は旦那とランに出た。
ラン
珍しくサイクリングロード上にエゾリスがいて
こちらに向かってチョコチョコ歩いてくる!
可愛い
ラン
餌付けされてるコなのか?

こちらが手ぶらと分かると
さっさと姿を消した。

ラン
相変わらず下半身がスムーズに動かないので
ゆっくりペースでしか走れず。

それでも久しぶりに
虹の橋を越えることができた。

ラン
大谷地神社に立ち寄りお参り。
神様にお願いすることだらけだな…

今日のランはキロ7分44秒で12㎞。


走っている最中はひどい痛みは感じないけど
日常生活では下半身に張りや違和感がある

走っても走らなくても
痛みの程度は変わらないので
ゆっくりランを続けてみよう。



スポンサーサイト

週末ラン

9月3日 日曜日

この週末は
ランニングイベントが続いた。

土曜日は朝から札幌中心部へ。
小鳥のひろば
「小鳥のひろば」で
ご機嫌にオシャベリしてる
インコ達の姿を楽しむ

その後は歩いて豊平川河川敷へ。
チャリティーラン
この日はあるボランティア団体が主催する
チャリティー・ラン&ウォークのお手伝い。

ランクラブの方からのお誘いで
クラブからボランティアやランナーが
十数名参加した。

チャリティーラン
和太鼓パフォーマーの方々の
威勢のいい演奏で開会式。

チャリティーラン
日ハムのマスコットB・Bやフレップの他に
ダースベイダーなどが見守る中
まずはキッズランがスタート。

その後は10キロ、5キロと続き
一般ランナーの中に混ざり
障害のあるランナーさんが
伴走者と共に走り出す。

チャリティーラン
私は「ガイドランナー」として3キロの
ラン&ウォークに付きそうことに。

初参加の車椅子男性Kさんの前に立ち
道を開けて進む係になった。

車椅子は介護士の女性が押して
隣にはKさんのお母さんが伴走する。

みんなでゆっくり歩くのかと思いきや…

スタートしてすぐ
介護士さんは車椅子を押しながら走り出し
お母さんもしっかり走るので
私も前に出てランニング。

心地よい風が吹く豊平川沿いの
コスモスが咲き乱れるサイクリングロードを
車椅子のKさんを囲んで女性3人で
時々オシャベリしながら進む。

10キロ、5キロの方々も
2.5㎞行ったところで折り返してくるから
沢山のランナーとすれ違う。

私達は1.5㎞走ってから折り返し
すれ違う車椅子グループに
「速いね~」と言われながらも走りつづけ
あっという間にゴール

「最近全く走ってない」という介護士さんや
「去年ヒザの手術をした」というお母さんが
最後までちゃんと走りきった姿に正直ビックリ

ゴール直後のKさんの笑顔が印象的だった。



その後、私は応援に回る。

小さなお子さんを抱っこして走るパパや
フレップも10キロを激走。
暑いだろな…

全盲の中学生の男の子が
初めての10㎞走にチャレンジし
初伴走のランクラブF氏と共に見事完走

チャリティーラン
全員がゴールした後は
表彰式や抽選会があったりと
楽しい一日だった。



さて、日曜日も朝から札幌中心部へ。
小鳥のひろば
インコ達は寒いのか?
膨らんでるコが多かった。

今日はランクラブの月に一度の練習会。

練習会
メニューは「北海道マラソン回復ジョグ」だけど
私は相変わらず痛い所だらけなので
一番遅いグループに参加。

昨日ガイドランナーとして走った
豊平川河川敷の同じ場所を7名で走り出す。
練習会
先頭は尚子先生だったので
最初から最後まで
ずっとみんなでオシャベリしながら
キロ7分半~8分のペースで楽しく8㎞走り…

最後はやっぱり尚子先生だから
「ちょっとだけシゲキを」と
元気のある人だけ数百メートルのダッシュ。

私はダッシュできる下半身ではないので
ジョグだけで終わらせた。


さて、その後は楽しみにしていた
「北海道マラソンお疲れ様ランチ会」
ランチ
このホテルのランチバイキングは
なかなか美味しい
もう少しデザートの種類が多いと嬉しいんだけどな~

ランチ
選べるメインディッシュは鶏肉料理にしてみた。

ランチ
おかわり少々。

カボチャのテリーヌ、カボチャスープ
ナガイモのフリット、キッシュがとても美味しかった

アスリートAちゃんとデンティストM氏の
漫才のような会話にM先輩や尚子先生や
まわりの方々と大笑いしながらの食事会は
とても楽しかった。


あちこち痛いところはあるけれど
ゆっくり短い距離なら走れるからありがたい


ホタテ
アタシは留守番ばっかりだ


2017道マラ・ファンラン

8月27日 日曜日

「北海道マラソン2017」に
初めて参加してきました
ファンランだけど(笑)


2017道マラ
朝7時半に大通り地下で
ランクラブの方々と集合し…

2017道マラ
地上に上がってから
応援部隊も含め
総勢37名で記念撮影。

空は、やたら晴れてて日差しは強いけど
空気は軽い

今日の最高気温は26℃の予報

お互いの健闘を祈りながら解散し
それぞれのブロックに分かれた。

道マラ参加者は2万人。

私は新川通で応援した事はあるけれど
道マラのスタート地点に来たのは初めてだから
ランナーで溢れかえる大通り公園の光景にビックリ

2017道マラ
走る前から給食が置いてあるなんて♪

一緒にファンランに参加する
ランクラブの頼れる女性Mさんと並んで
集合場所を目指し歩く。

2017道マラ
集合場所の道庁前はすでに
ピンク色の参加Tシャツを着たランナーで一杯。

トイレを済ませ荷物を預けて
すぐに整列位置に移動する。

2017道マラ
私の整列ブロックは「H」。

ここでランクラブ高速女性ランナーKさんの
お友達のAちゃんも合流した。

そして9時
ついに初めての道マラスタート
ファンランだけど(笑)しつこい?

号砲はなったけれど
もちろん列はピクリとも動かず(笑)

目の前をフルのGブロックのランナーが
やっと通り過ぎてから
ゆっくり一歩ずつ進めるように。

2017道マラ
やっとテレビ塔が見えた頃に
ジョグができるように♪

2017道マラ
号砲が鳴って10分たった頃
ついにスタートラインを越えた。

2017道マラ

街中はビルの日陰があったりで
真夏の大会にしてはまあまあ走りやすい。

でも、とにかく混んでいる。

フルマラソンのA~Gブロックの後に
すぐファンランのHとIのランナーが続くから
どうしたってゆっくりペースのGランナーを
ファンランが抜く状態が続き
いつまでたっても道は混みあってる。

2017道マラ
スタート直後はMさんAさん
そして途中から合流した
元ランクラブのNさんと一緒に走っていたけど
すぐ人混みに紛れてしまったので一人で走る。

2017道マラ
前半はしばらく登りが続くよう。

不調の左太ももには
ベルトをしてるので安定してるけど
右足底筋膜炎は時々痛む。

ペースはキロ6分10~20秒。

5キロすぎに最初の給水所があったけど
人が多すぎて水を取りに行けなかったので
かわりにポケットに入れてきた
ゼリーをチビチビ飲む。

途中、急に流れが悪くなり渋滞発生

しばらくすると路上に救急車が止まってた。
早くもダウンしたランナーがいたのか?

人にぶつからないよう注意しながら進む。

2017道マラ
うーん、こりゃ「がまん」だね。

この人混みは
ファンランの人はいいけれど
フルを走るFやGブロックの人にとっては
かなりの負担だろうな

ファンランのスタート時間を
ずらした方がいいのではと思ったり。

すぐ2か所目の給水所があったけど
ここも人が多くて取りにいけず
ゼリーで給水を済ませる。

2017道マラ
南7条橋を渡る辺りから
やっと少し走りやすくなってきた。

2017道マラ
創成トンネルに突入。

この辺りはキロ6分前後で走ってるけど
右ヒザや左太ももに時々痛みを感じる

2017道マラ
トンネル内は暑いとは聞いていたけど
ホントにムシムシ

早く地上に出たいよ~。

2017道マラ
長いトンネルを抜け外に出たら
爽やかな風がスゥ~と吹いてきて心地よい

はぁ~生き返った。

沿道の応援の人も増えたので
お祭り気分で楽しく走る。

2017道マラ
札幌駅北口前を通過。

もうこんな所まできちゃったんだ。

あとちょっとでファンラン終わってしまうなぁ…
なんて思っていたけど…

2017道マラ
フルとの分れ道の案内が。

フルの人はここからまだ30㎞以上も走るわけで
それを考えたら私はファンランで良かったなんて
思ってしまった。

2017道マラ
やっと人が少なくなって
ペースはキロ5分50秒前後。

右太モモ付け根にピキンと痛みが走り
左足も重くてたまらないけど
とりあえず完走できそうなのが嬉しい。

2017道マラ
道庁が見えてきた。

あぁ、ホントにもう終わっちゃうのか。

2017道マラ
スタートから1時間20分ほどでゴール。

あっという間のファンランだった。

あぁ~やっぱり暑かった

10㎞以上走ったのは1か月半ぶりで
下半身はパンパンだけど
とにかく完走できてホッとした。


2017道マラ
先にゴールしてたMさん、Nさんと一緒に
休憩しながらAちゃんを待つ。

2017道マラ
全員揃ったところで
白いロールケーキ?を一口頂く

ファンランだけど
ちゃんと記録証をもらえた♪


さあ、その後は大急ぎで行動。

ランクラブ関連のスポーツショップに立ち寄り
軽く着替えさせてもらいチームの旗を受け取ってから
急ぎ足でフルのコースに向かう。

すでにトップランナーは通り過ぎてしまったよう。

2017道マラ
フルの40キロ地点、北大構内で
戻ってくるランナーを応援することに。

最初はエリートランナーがばらけて通るので
人を見つけやすい。

2017道マラ
すぐ隣にパワフルな女性が二人。

大声でユニフォームのチーム名を読み上げて
「○○さん、すごい! サブスリーですね!」
「おかえりなさい、ナイスラン!」
「まだサブ3.5間に合いますよ、頑張って」と
一人一人に熱い声援を送っている


私達は作田さんや作.ACの方々に
精一杯の黄色い声援

その後…
道マラ2017
今回が道マラ20回連続完走記録となる
尚子先生が余裕の笑顔で通過

4月に故障した時は
歩くのもままならない状態だった先生が
ここまで復活さなるとは本当に驚きだったし
心から嬉しかった


さて、あとはひたすらカメラを構えて
ランクラブメンバーが来るのを待つ。


ここからは仮装ランナーの姿を
お楽しみ下さい
2017道マラ
クラブの応援団は37キロ地点にもいるので
誰が通過したかラインで知らせてもらってる。

2017道マラ
その情報を元に次に来るメンバーを
沢山のランナーの中から探して待つ。

2017道マラ
最初のうちはランナーの数が少ないから
探しやすいし
むこうから声をかけてくれることもあるけれど

2017道マラ
だんだん人が増えて見つけにくくなってくる。

2017道マラ
それでも長身のMさんが
走り方の特徴から人を見つけてくれるので

2017道マラ
私はひたすらカメラを構えて待ち続ける。

2017道マラ
今年はクラブから30名ほどフルに参加してるから

2017道マラ
休む暇なくメンバーが登場するので

2017道マラ
スマホのカメラの電源を入れっぱなしにしながら

2017道マラ
時々現れるメンバーに声援を送ったり
仮装ランナーに声をかけたりしながら待つ。

2017道マラ
私はこの夏、故障で練習会には
あまり出られなかったけど
いつも練習風景をYコーチが撮影して
グループLINEのアルバムにアップしてくれるので
猛暑の30㎞走やペース走など
みんなの頑張っている様子はずっと見てきた。

2017道マラ
だから目の前を元気に通過する
クラブメンバーを見ていると
心から「すごい頑張って」と思う。

2017道マラ
それはどのランナーに対しても同じで
40キロ地点を通過する人達は
みんなここまでコツコツ練習してきた人ばかり。

2017道マラ
かなり苦しそうに走ってる人もいるけれど
みんなキラキラ輝いてる

いいなぁ道マラ。

完走できたら達成感で一杯だろうな。

やっぱり…
あっという間のファンランよりも…

2017道マラ
ちゃんとフルに出たいなぁ~なんて
思ってしまった。

そんな時、コースの端を走る…
2017道マラ亮さん
ロンブー亮さん発見

昨日Mさんが大通り公園で
亮さんと握手したと言ってたから
「ラン×スマ」かな?と思っていたけど、やっぱり!

2017道マラ亮さん
隣にカメラマンランナーがついて走っていたから
「ラン×スマ」の撮影だね
放送楽しみ♪



さて、応援が終わった後は
歩いて札幌駅まで戻り…

2017道マラ
デパ地下で生絞りジュース。

昼ご飯を食べる暇がなかったから
お腹ペコペコで一気に飲み干してしまった。

それから地下鉄でススキノへ移動し
お風呂に入って汗を流した後は
一人休憩所の椅子でウトウト

日差しが強い日に長い時間外にいると
いつもなる頭痛が始まっていたけれど
仮眠をとったら頭痛がおさまってホッとした。

2017道マラ
17時半にはメンバー全員が揃い
宴会が始まった

皆さんの結果は
暑すぎなかったおかげか
かなり良かったように思われる。

普通、道マラは
自分のタイムより10分は落ちるそうだけど
PB出た方もいてビックリ
すごいな~

2017道マラ
こういう時、ビールが好きだったら
どんなにか楽しいだろうなと思う。

私は日本酒飲んじゃったら
帰れなくなりそうだったので
ジュースで我慢。


こうして北海道のランナーの夏の祭典
道マラの長い一日が終わった

あ~ファンランも応援も満喫できたな~。

ちゃんと故障を治して
来年はフルに出場できたらいいな♪




競技場応援ラン

8月20日 日曜日

ここ数日は最低気温が19℃
最高気温が25℃前後と
過ごしやすい日が続いてる。

ブロッコリー
我が家の畑はキュウリとカボチャの葉に
うどん粉病が発生し
それがズッキーニにもうつった

でもブロッコリーは元気
ブロッコリー
このサイズから…

ブロッコリー
三日後にはここまで成長

初めて育ててるからよくわからないけど
そろそろ収穫時期だろうか?

ホタテ
庭はズッキーニやカボチャの
大きな葉で覆われてしまい
足の踏み場もない状態

病気になった葉をバサバサ切り取って
ついでに雑草も抜いて
風通しをよくする。

ニンジン
今年はニンジンのデキが悪い

狭い畑の真ん中だから
まわりの野菜たちに負けて
葉にお日様が当たらないせいか?

…と思い
よくよく見てみると…

あ…

キアゲハの幼虫
丸々と太ったキアゲハの幼虫が

キアゲハの幼虫
かなりのサイズ。
もうサナギになる前の5齢幼虫くらい?

数年前にキアゲハの幼虫に
ニンジンの葉を根こそぎやられた事があり
それからは幼虫がつかないように
そばにマリーゴールドを植えていた。

今年もちゃんと植えたのに
効果は無かったよう。

キアゲハの幼虫
探してみたら
もう一匹、小さめの幼虫がいた!

もしかしてこのコ達に葉を食べられちゃって
ニンジンの成長が悪いのか?

普段なら畑で見つけた害虫は
すぐ退去頂くのだけど
さすがにこのサイズまで頑張って成長したアオムシを
殺生する気にはなれず

今年はニンジンの収穫を諦めて
キアゲハの成長を見守ることにした。

それからは毎日
畑に出て幼虫が元気でいるか観察する♪

キアゲハの幼虫
太っちょ幼虫は
ニンジンの葉をモリモリ食べてすこぶる元気

でも…
キアゲハの幼虫
この写真を最後に
太っちょ君は忽然と姿を消した。

長男は「鳥にやられたかな~」と言うけれど
私は「サナギになる場所を探して
どこかへ移動したはず」と主張。
そう思いたい

まだ小さい幼虫は1匹残っているけれど
そのコも当然5齢幼虫になった後は
いなくなっちゃうんだよね…。

なんだか寂しいから
「飼育ケースに入れて家で飼おうかな…」とも思うけど
畑にいる方が本人は幸せかな?とか思ったり。



さて話はかわり…

今週は次男の部活の練習や
新人戦があったので
私は毎日のように競技場に通っていた。

競技場
ある日は
いつもランの講習会に参加してくれる
学生さん達が作田さんと練習に来てたので
ご挨拶したり。

ラン
またある日は
旦那と二人で走って競技場へ向かい…

サブトラ
次男の新人戦(高校1,2年生参加)の出番の合間に
サブトラックで軽く走ったり。

競技場
次男は200mに出場。

「予選突破して準決に出られたらいいな~」
と言ってた彼は
なんと自己ベストを更新しB決勝に残り
全道大会への出場が決まった

競技場
「部活はキツイけど楽しい」と言うから
勉強する体力が残ってない日々に
母は目をつむっていた。

だからこうして部活で成果が出たことは
とても嬉しい
でもやっぱ…勉強もちゃんとして欲しいなぁ…


次男は元気に走れているけれど
母の足の調子は相変わらず悪い

右足底筋膜炎と左ハムストリングスに
痛みが出るので
長い距離は走れず…

今月は5㎞~8㎞のランばかり。

新しい整骨院にも通い治療をしながら
気休め程度のランニング。

はぁ…

やっぱこのトシで無理すると
治りが悪いねぇ…


ホタテ
アタシは若いから傷の治りが早いわよ♪
若いから治ったわけではなく
ちゃんと病院で薬を処方してもらったから
ホタテのシッポはやっと完治した



リレーマラソンin札幌ドーム

7月23日 日曜日

「北ガスグループ
6時間リレーマラソンin札幌ドーム」に
ランクラブの一員として参加した。

私はまだランを始めて間もない頃に
お散歩仲間「わんころず」に入れて頂き
この大会に参加したことがある。

1周2㎞のコースをグループでたすきを繋いで走り
「6時間走るコース」と「42㎞走るコース」がある。

今回も私は「42㎞走るコース」に参加。

ドームリレー
アスリートAちゃんの車に乗せてもらい
元ラン教室M先輩やSさんと一緒に
会場の札幌ドームに朝6時すぎに到着。

ランクラブからは3チーム(30人ほど)参加してるけど
私はその中の「仮装チーム」9人の一員。
(男性3人・女性6人)

去年も仮装で参加した若いPさんと
美人ナースMさんを中心に
衣装など全部準備して頂き
みんなで何度か集まって
衣装合わせや化粧の方法など確認してきた。

ドームリレー
駐車場でピエロの衣装に着替え
化粧の仕上げは若いPさんにお願いする。

私は今回が「つけまつげ」初体験だったので
家でも何度か練習を重ね
四苦八苦しながらなんとか装着(笑)

派手なカツラをかぶり準備ができたら…
ドームリレー
いざ、札幌ドーム内へ!

ドームリレー
すでにドームは
いろんなチームの幟が立って賑わっている。

場所取りは仮装しないチームの方々がやってくれたので
良い場所が確保されててとても助かった

こんな派手な恰好してるから
まわりからの視線が痛い

「もうすぐ50になるおばちゃんが
ミニスカにニーハイでゴメンナサイ」と
心の中で謝りながら歩く(笑)

家でこの衣装を着たら
家族にドン引きされた母
「キモイ」としか言わなかった息子達…

でも仮装してるから誰が誰だかよく分からないし
集団でいると怖いものが無くなるから不思議。

そのうち仮装に慣れてきて
普通に行動できるようになった(笑)

ドームリレー
ステージ上にはゲストランナーの作田さんや
いつも講習会に参加してくれる学生さん達の姿も。

私達は「仮装賞」の審査のための写真撮影へ。

すると道内テレビのカメラに囲まれたり
いろんなカメラマンに写真撮影をお願いされたり…

仮装してると人気者になれて面白い


ドームリレー
9時半になり
いよいよリレーマラソンがスタートした

ランクラブの「仮装チーム」は去年
「仮装賞」を狙っていたけどダメだったそうで
今年はそのリベンジで参加してる。

他にどんな仮装の人がいるのか
みんなでチェックしながら…

「ゆばーばがいる!」
「宮崎駿監督もいるよ! 完成度高い!」
「ディズニー映画のヒロイン達、可愛い…
若さで負けてる」と焦ったり(笑)

ドームリレー
自分の走る番が近づいたので
アリーナに降りて待機場所のAゾーンに入る。

この大会はアリーナ内でタスキの受け渡しをしたら
外に出てドーム外周を回るコースになってる。

ドームのオーロラビジョンには
もうすぐアリーナに入ってくる
ランナーの姿が映し出されてるので
それを見ながらチームメンバーが来るのを確認。

ピエロの衣装はとても目立つので探しやすい


ドームリレー
さあ出番だ!
M先輩からタスキを受け取り走り出す。

相変わらず下半身はあちこち痛いので
スピードは控えめにドームの中をぐるりとまわって
外に出たら…

暑い

今日の札幌は最高気温28℃の予報

ドームリレー
初めてこの大会に出た4年前は
一生懸命走ってるのに
あらゆる人に抜かされた覚えがある。

今日は抜いたり抜かれたりしながら
楽しく走る。

ドームリレー
長いカツラの髪の毛を束ねず走ってるもんだから
髪がジャマだし首元も背中も暑くてたまらない

ドームリレー
たった2㎞だけど給水所に立ち寄り
スポドリをもらう。

ドームリレー
衣装の上着がはだけて走り難い

長袖の上着は暑くて大変だから
2周目は脱いで走ろうと思った。

ドームリレー
この方の衣装よりは走りやすいよな…
と思いながら抜かす。

そしてアリーナ内に走り込み
次の走者A氏にタスキを渡して
1周目は終了。

あ~暑かった

ドームリレー
一旦自分の席に戻ってスポドリをゴクゴク飲んで
派手なメイクが落ちてないかチェック(笑)
つけまつげもアイラインも無事


後ろの席の若者がピエロおばちゃんに
「どこのチームなんですか?」
「衣装は作ったんですか?」
と話しかけてくる。

こんな格好してるから
気軽に話せる雰囲気なんだろな。


やっと汗が止まった頃に2周目の準備で
タスキ受け渡しゾーンへ。

ドームリレー
私は下半身の調子が悪いので
今回は2周だけにしてもらったから
これが最後の回。

さっきと同じように
M先輩からタスキをもらい走り出す。

ドームリレー
長袖の上着を脱いだから
さっきよりは走りやすい♪

ドームリレー
このトンネル内の激坂がキツイ。

ドームリレー
仮装チームは9人だけど
そのうち女性2人は
直前の怪我などで走れないことに

せっかくいろいろ準備してきたのに
当日走れないのはすごくツライと思う。

私もあちこち痛いけど
それでもこうして走れてるんだからありがたい。

さすがに途中で左股関節に痛みが出てきたので
最後の1周はゆっくり楽しんで走ることにした。


ドームリレー
前方に奥尻島のゆるキャラ「うにまる君」の
帽子を発見したのでジリジリと距離を縮めて…

「奥尻ムーンライトマラソン、出たんですか~」と
話しかけたら
「いえ…私は旅行会社のメンバーなんです」と。

もしかして道新観光かな?と思ったけど
それ以上は聞かずにお別れした。

ドームリレー
給水所にはバナナの他に
こんなモノもあったけど…

暑くて食べる気になれず
写真だけ撮らせてもらった。

ドームリレー
途中、小さな男の子と競り合ったりしながら…

4年前には「長い」と感じた2㎞が
今回はあっという間に終了。


ドームリレー
それからは自分の席にもどって
オーロラビジョンの映像を見ながら
のんびりさせてもらった。

ドームリレー
そろそろチームの最終ランナーが到着しそうなので
みんなでゴール地点に向かうと…

ドームリレー
ランクラブの精鋭女性ランナーチームが
女子の部で2位に入っていた
おめでとうございます

ドームリレー
いよいよ仮装チームの最終ランナー
デンティストM氏が入ってきた!

ドームリレー
そして無事に42キロのゴール

タイムは3時間22分とサブ3.5達成(笑)

ドームリレー
ヨレヨレフラフラのM氏をみんなで支えながら
大騒ぎで写真撮影(笑)

なんか…

この年になってこんなお祭り気分を味わえるなんて
ランニングやってて良かったな~と思う。


その後は…

ランクラブ3チームのうち
1チームは手違いで「6時間耐久」にエントリーしたそうで
まだまだ走ってるメンバーさん達がいる中
私達は「42㎞コース」の表彰へ向かう。

でも…

狙っていた「仮装賞」が取れなくて…

ドームリレー
落ち込む「仮装チーム」

ドームリレー
それでも仮装はものすごく楽しかったし
人の視線を集めながら
過ごしたことも良い経験だったし
私は大満足の一日だった

仮装ラン…またやりたいな~♪


だけど…

個人的なタイムは
1周目が平均キロ5分18秒
2周目が平均キロ5分31秒と
この1か月出してない速度で走ってた

自分ではセーブして走ったつもりだったけど
まわりの雰囲気に呑まれて速度が出てしまったよう

左股関節と右足底筋膜炎は
当然のごとく悪化

あーぁ…

またやっちゃったよ…
何度も同じ失敗を繰り返してる自分が情けない





プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR