FC2ブログ

日常生活

9月18日 火曜日

朝晩すっかり涼しくなったけど
日中は20℃以上の
過ごしやすい陽気が続いてる札幌。

シュウメイギク
庭はシュウメイギクだらけ。

朝ご飯
あの地震から1週間以上がたち
ヨーグルトや牛乳が普通に手に入るようになったので
朝ご飯も通常メニューに戻った。

う~ん
やっぱり朝のカフェオレは美味しい
ココアとシナモンシュガー入り

まだたまに余震があるから
汲み溜めた水など家の中にあるけれど…

いつも通りの食事ができるのは有り難い


ホタテ
ホタテは毎朝
いつもの公園の辺りをウロウロ。


私はランニング。
ラン
ある日はちょっとだけ
スピードをあげてみることに。

まだ左足が不調なので
キロ5分15秒で1kmだけ走ってみた。
息が苦しい
この日はトータル5km弱の練習で終わらせた。


翌日は…
ホタテ
わ~い
いつもの公園の一部が開放された

台風被害がひどくて
回復するのにかなり時間がかかりそうだったけど
こんなに早くオープンしてくれてすごく助かる



午後からはランクラブの練習会に
3ヶ月ぶりに参加する。
練習会
震災後、初めての練習会だったので
作田さんの様々なお話をしみじみと伺う。

こうして走れることに
みんなで感謝しながらの練習会。

震源地に近い市に住む尚子先生宅は
意外にも断水もなく停電もすぐ復旧したそう。
ご無事でなにより

さて
この日は私は一番遅い
キロ6分で6kmのグループに入ったけれど
ついていくのが精一杯だった

あぁ…疲れた


家に帰ると
来月の札幌マラソン(ハーフ)の
ナンバーカードが届いていた。
札幌マラソン
どうしよう…

自己申告のタイムを
2時間切にして申し込んだから
私はCブロックになってしまった

そして1時間50分で申請した
旦那がなぜかDブロック。
女性に甘いのか?

はぁ…

一応ハーフの自己ベストは
2時間と17秒だけど…
それは1年半前の記録。

今の私はキロ6分で
6km走るのですら精一杯なのに…

キロ5分半で21キロ走るなんて
絶対無理だぁ
旦那と一緒にDブロックに並ぼうか?


三連休最終日は旦那と二人でランに出た。
ラン
左足が大丈夫そうなので
キロ5分40秒のペース走にチャレンジしてみたけど
たった3キロしかもたなかった

息も足も苦しくなり
あきらめてキロ6分台でダラダラ走っていたら
サブ3.5ランナーMさんに会えたので
話をしながら帰ってきた。

この日のランは平均キロ6分19秒で14km。


今朝もホタテといつもの公園へ。
ホタテ
広場の周りの木々も
台風で何本も倒れてしまったようで
真新しい切り株がいくつもあった

ホタテ
ホタテが突然、柴犬R君に「遊んで!」とせがみ
珍しくR君が一緒に走ってくれた♪

ホタテ
追いかけたり、追いかけられたりしながら
グルグル走り回る2匹


久しぶりにおもいきり走り回れて
ホタテはとても嬉しそうだった


その後、みんなでイエローラブUちゃん宅に
おじゃますることに。
Uちゃん宅
Uちゃんママ
突然来ちゃってごめんなさい


ワンコ達はボイルしたてのお肉を
沢山頂き大満足


私達は…
Uちゃん宅
サッパリしたさんぴん茶と
イワシの煮付けを頂いたらイワシも生姜も
ものすごく美味しくてビックリ!

皆さんこぞって
Uちゃんママに作り方を聞きまくる(笑)

そして
「家に帰ったら試してみよう」とおっしゃる方々。

私は…

どうせ真似しても
美味しくできないのがわかってるから
やらない。
だいたい魚さばけないし…


Uちゃん宅
その後は美味しい栗羊羹も頂いた。

地震の時のことなど
みんなでひとしきり話をした。

こうしてUちゃん宅でゆっくりさせて頂き
私達もワンコ達もやっと普通の生活に戻れた気分。

Uちゃんママ
いつもありがとうございます


ホタテ
ホタテも大満足で
安心してのびのびお昼寝


スポンサーサイト

倒木だらけ

9月12日 水曜日

地震から3日目の日曜日は
旦那と二人でランに出た。

台風と地震のドタバタで
私は6日ぶりのランだから
きっと体が重いだろうと覚悟してたけど
意外にも足はスムーズに進む。

ラン
まだ台風の爪痕が残ってる。

体が軽い気がしたけど
なぜかスローペースでしか走れない

運動してなかったから仕方ないか…

全くスピードを上げられないまま進む。

ラン
白石CRの道はきれいに掃除されてたけど
左右の林はあちこち倒木だらけ。

ラン
この土砂崩れは台風のせい?
それとも地震の影響だろうか?

もしここでさらに大きな地震がきて
左右の土砂が崩れたら
埋まってしまうかも…と
ちょっと怖かった。

ラン
道マラ完走のお礼参りをしようと
大谷地神社に立ち寄ったけど
こちらも大きな木が何本も倒れてた。

この日のランは
平均キロ7分03秒で12km。


月曜日はホタテといつもの公園へ。

まだ公園内は台風の影響で
立ち入り禁止なので
公園沿いの道を少しだけ歩いた。
ホタテ
やっと沢山の仲良しワンコ達に会えて
ホタテは大喜び♪

ミックスK君はホタテと同じく
余震も怖くて大変らしい

ホタテ
いつもと違う道を歩いていたら
この町内のワンコ達には有名な
ニャンコに会うことができた。

ホタテは興味深々だけど
怖くて近づけず。


家に帰ってから庭仕事を少々。
収穫
キュウリの苗は台風でボロボロになったので
これが最後の収穫かも。


近所のスーパーに買い物に出た。
買い物
まだお肉や乳製品、納豆や豆腐やパンなど
品切れ状態だけど
地震直後に一つもなかった
カップ麺が少しだけあった!

それにパン屋さんがちょうど
焼き立てパンを出してる所だったので
運良く食パンが手に入った


翌日。

7月に我が家のウッドデッキの鍵穴に
フタスジスズバチがアオムシを入れ
卵を産み付けた様子だった。
フタスジスズバチの巣
その巣に穴が開いてるじゃないか

これはついにハチが生まれたか?と
探してみると…

フタスジスズバチ
いた~

生まれたての美しいフタスジスズバチが
頭や触覚を前足?で何度もグルーミングしていた。

台風や地震に負けず
ちゃんと生まれたんだ~と嬉しくなる♪

長男に報告すると
「1匹しか生まれないなんて
かなり生産性低いよね」と。
確かにそうかも


さてこの日はホタテを夏休み中の長男に託し
私は久しぶりに札幌中心部へ出かけた。
小鳥のひろば
インコさん達、地震は怖かったかい?

大通り
札幌の街は一見
普通の生活に戻ったようだけど
人はまばら。

そして…
大通り
北海道はただいま節電中!

エレベーターも一部しか動いてない。

だいぶ回数は減ってきたけど
それでも余震がまだある中
エレベーターは怖くて乗れないなぁ…

我が家の節電は
こまめにスイッチ消したり
洗濯機や炊飯器のコンセントを抜いたりしてるけど…

電化製品を使う時にコンセントを差し込み
「使い終わってから抜く」という作業を
どうしても忘れてしまうから
困ったもんだ
まだまだ節電が身についてない


さて、街へ出て2ヶ月ぶりに
スポーツマッサージを受けたら
自分が思っている以上に
下半身は悪い状態だった

右膝裏や右臀部、左太ももから左臀部など
奥の方に凝り固まった部分が何箇所もあり
ものすごく痛い

担当の女性Nさんに時間をかけて
丹念に揉みほぐして頂いた。


夜、帰宅した旦那のお土産は…
ホタテ
牛乳だ~

震災後5日目にしてやっと
牛乳が手に入り大喜びの我が家


地震から6日目の水曜日。
ホタテ
いつもの公園の倒れた木々は
伐採されていた。
いつになったら公園入れるかな~

ホタテ
この日も公園のふちを
少しだけ歩いて帰ってきた。


さて、その後は一人でランに出たら…
ラン
途中でSママに会えた

サブ3.5ランナーMさんと
待ち合わせしてるというので
途中までご一緒させて頂くことに。

Sママにずっと会えてなかったので
道マラの話や地震の話などしていたら
大谷地手前でSママのお友達とバッタリ。

ラン
その後、Mさんも合流し
4人でちょっとだけ走ったけれど
彼女達はまだまだ長い距離を走るというので
私は途中で折り返した。

ラン
この辺りも台風の爪痕が残ってる。

札幌ではいったい何本の木が
今回の台風で倒れたのだろうか?

ラン
大谷地を過ぎてから
今度はMママに会えた

大谷地まで行くというので
私はまた折り返して一緒に走る♪

彼女と一緒に走るのは久しぶりなので
いろんな話をしながらゆっくりラン。

こうしていつも通り
ランニングに出られる生活が
しみじみありがたいと思う

ラン
最後は二人でケーキ屋さんに立ち寄り
ご褒美パンを買って帰宅。

この日のランは平均キロ7分20秒で15km。

ゆっくりペースだったのに
15キロ走ったのは道マラ以来だからか
ものすごく疲れてしまった

次にエントリーしてる札幌マラソン(ハーフ)まで
もう1ヶ月を切ってるのに
こんな調子で大丈夫なんだろか?

今の私にはハーフを走るための
スピードが全くない

少しずつ速度を上げる練習しないとな…

北海道胆振東部地震

9月8日 土曜日


6日木曜日

早朝3時すぎ

ゴゴゴガタガタという音で
すぐ地震だと気づき起き上がると
私の脇で寝ていたホタテも
一緒に飛び起きた

スマホが「地震です!地震です!」と大騒ぎする中
揺れはさらに大きくなる。

「台風の翌日は地震かい
おまけにまた旦那のいない時に…」と
思いながらホタテを抱いて
ベッドの真ん中に座り込み
揺れがおさまるのを待つ。

私は震度4までしか経験したことないから
「これはかなり大きいかも…」と怖くなる。

しばらくして揺れはおさまり
慌てて起きてきた息子たちと一緒に
一階に降りてテレビをつける。

地震
あ、北海道の内陸部が震源だ…

「かなり大きかったから余震がくるよ」と
息子達に注意しながら
ホタテを抱っこしたまま
家の中を見てまわる。

落下物
洗面所や台所の棚の上に置いてあった
小物類がバラバラと落ちていた。

私は小さい頃から
「いつか東京には大地震がくる」と
言われて育ってるので
家具の固定など一通りのことはしてあった。

だから食器棚などは無事。

食器棚
観音開きの飾り棚のドアは
ストッパーのおかげで開かず
食器は落下せずに済んだ。

息子達の部屋は
積んであった漫画本が崩れたり
壁の額縁が傾いたりしたけど
大きな被害はなく。

しばらくすると余震が

「きた!」と言ってホタテを素早く抱っこし
3人でウッドデッキへ避難。

ホタテの心臓はバクバクで
息がハーハー荒い

もう大丈夫だねと家に入ると
パッと電気が消えた

あぁ…停電だ

玄関に置いてあった
キャンプ用ランタンをつける。

その後も余震は何度か続き
その度にホタテを抱いて3人でデッキへダッシュ

地震が今の季節で良かったな…

これが真冬だったら
大変なことになってただろう。

そんなことを息子達と話ながら
ふと上を向くと
夜空には満天の星

すごい

いつもは街の明かりで見えないけれど
実は我が家の上空にも
こんな美しい星空が広がっていたんだ

これが今回の地震で
一番感動した瞬間だった。


さて
星空が見えないホタテは…
ホタテ
怖い…怖い…怖すぎる…
体がプルプル震え心臓バクバク
息ハーハーと
かなり怯えた様子

地震の揺れも怖いけど
その後の余震で家族がバタバタ大騒ぎするから
ただならぬ事態だと思うのだろう

薄暗い居間で余震に怯えながら
息子達とホタテと肩を寄せ合いながら過ごし…

やっと朝を迎えた。

これが平成30年北海道胆振東部地震の時の
我が家の様子。

最大震度は7
うちの辺りは震度5強だった。



外が明るくなると
気持ちも明るくなるものだ。
道新
ビックリしたのは地震当日の朝に
ちゃんと朝刊が届いたこと!
道新販売所さん、すごい


ラジオ
テレビがつかないので
車に積んであった避難袋から
防災ラジオを取り出し情報収集。

ラジオの言う通り
ブレーカーを落としたり
バッテリーが長持ちするよう
スマホを低電力モードにしたり。


出張先の旦那がLINEで送ってきた
テレビ画面の写真を見たら
あちこちのむごい被災状況がわかり
ショックを受ける
こんなに大きな地震だったのか…

次男の高校はテスト期間中だけど
昨日の台風に続き
今日、明日と三日連続で臨時休校が決まった。


ホタテ
ホタテは家の中が怖くなってしまい
庭にいたがるように。

私も余震が怖いから外にずっといたい気分。


いろんなLINEグループからの情報で
この後、断水になる予定とのこと!
水確保
キャンプ用のタンクやお鍋など
あらゆる容器に水を貯める。


ホタテ
そして庭にイエローラブM君登場。

M君も地震が怖くて家に入りたがらないそう

M君
でも我が家には入りたがる(笑)

ひょうきんなM君の笑える行動を見てるだけで
いっとき緊張感から開放される


その後、情報通り
我が家の辺りは断水になった


電気と水は遮断されたけど
ガスは無事なので食事はなんとかできる。
北ガスさんに感謝
ご飯
次男が作ったご飯。

食器を洗わなくて済むように
お皿の上にラップを敷いて使う。

ご飯
トウキビを茹でたり。

ご飯
カップラーメンがこれしかない
もっと買い置きしておくべきだった

ホタテ
近所を見回りに行った長男が
給水所で水をもらって帰ってきた。

トイレはお風呂の水をバケツに汲み
ザザッと一気に流す。

この水の量や流し方など
何度もやってるうちに上手になるものだ。

冷蔵庫は開け閉めを一瞬にして
中の冷気を逃さないように。

我が家は停電も断水も初めての経験なので
すべてが手探り。


救急車のサイレンが遠くで何度も聞こえる。

ヘリコプターが被害の大きかった住宅街の上空で
ずっと旋回してる。


ホタテ
夜はランタンの明かりがたより。

ホタテは家がミシッという度に
体がビクッとなって私にすがりつき
息ハーハー心臓バクバクになってしまう

たぶん震度は1~3程度だけど
思い出したように余震があるから
妙な緊張状態が続く。


ラジオから
「被災地では停電や断水が続いています」と流れ

あぁ…そうか…

うちは「被災地」になっちゃったんだ
と思う。

だけど家族全員無事で
家も無傷で
ただ単に電気と水がなくて
余震があるだけ。

不便だけど大丈夫。


アイス
家ではアイスは我慢してるけど
こんな時はいいか…と
溶けてダメになる前にお腹の中へ。



その後、スマホのバッテリーが無くなりそうなので
車を走らせて充電することに。

余震が怖くてホタテを一人にはできないので
息子達もみんな乗せて車を出す。

でも信号機はぜんぶ消えてるから運転が怖い

とりあえず近所を左折でグルグル回っていると
途中で突然、街灯がパッと付き始めた

おお~

ついに電気が来た~
と息子達と大喜びし
これなら家で充電できるから帰ろうと
自宅方面に向かうと…

途中から街灯も信号も消えてるじゃないか

電気は家の400m手前までしか
来てなかった


夜遅く
イエローラブM君宅は電気が復旧したので
一家でおじゃまして
スマホの充電をさせて頂くことに
ホタテ
ずっと元気の無かったホタテが
ワクワクしながらM君宅を冒険してる♪

あぁ~M君宅は明るい

テレビがついてる~

でもその後、自宅に戻ると…
ホタテ
M君宅の眩しさとのギャップに
ちょっと落ち込む(笑)
母さん、なぜうちは暗いの?


余震が怖いので
すぐに逃げられる居間で
次男とホタテと一緒に寝ることにした。
長男は自分の部屋がいいらしい

その夜
寝てる最中に余震がきて
慌てて飛び起きたら
腰がギクッって

腰痛
泣きっ面にハチ?
それとも
弱り目に祟り目?



夜中も何度か余震で目が覚めて
寝不足でボーッとなりながら…


地震翌日、7日金曜日。
道新
道新すごい!
1時間遅れでちゃんと朝刊が来た。

朝ご飯
朝ご飯はまだ冷気を保ってる冷蔵庫の
中身を使う。

なるべく洗い物を出さないよう気をつけてるけど
それでもコップなどはタンクの水を
チョロチョロ出しながら洗う。

この水量でもちゃんと洗えるのだから
普段が水を使いすぎかもと思ったり。

そしてやっぱり
今が冬じゃなくて良かった!
水で洗ってたら手が凍る


その後、近くのスーパーがやってるとのことで
息子達と買い物へ。

野菜やお菓子などは普段どおり並んでるけど
お弁当やお惣菜、肉や魚や乳製品はない。
停電してたから仕方ない
買い物
一番欲しかった
カップラーメンやパンの棚も空っぽだった。

それでも缶詰やレトルトカレーなどを
レジの長い列に並んで買ってきた。


このタイミングで旦那の実家から
エダマメが送られてきた~
エダマメ
お義母さんありがとう~

郵パックは一日遅れで届いたよう。
郵便局さん、こんな時に配達ありがとう

昼ご飯
昼ご飯はお湯を注ぐだけでできる物など。


給水所
その後は息子達と
ホタテも連れて給水所へ。

子供が大きくなってて良かった。
私には重いタンクは持てない


ホタテ
夜中に余震で何度か目が覚めるから
ホタテはかなり疲れてきてる。


今回、札幌の住宅街にも大きな被害が出たから
本州に住む親戚や
今は年賀状のやりとりしかしてない
遠くの友達などが何人も心配して連絡をくれた。

うちは電気と水道がダメになっただけで
あとは被害がないから
心配してもらってなんだか申し訳なく思えたり。


晩ご飯
夜ご飯は冷凍庫の物が無駄になる前に…
柔くなってるコストコの冷凍黒豚餃子と
インスタント味噌汁。

今夜もこのままランタン生活か…と思っていたら
長男が「母さん!街灯がついてる!」と

ブレーカーを上げると…

電気きた~
ホタテ
なに大騒ぎしてるの?
拍手喝采

家に明かりが戻っただけで
こんなに感動するなんて

あぁ…テレビがつく

家の中でランタン持ち歩かなくても大丈夫。

レンジも使える。

電気があればドライヤーが使えるから
早速台所でお湯を沸かし洗髪する
う~ん頭スッキリ

電気が復旧したことで
気持ちはだいぶ明るくなった。



地震から三日目、8日土曜日。

朝ご飯
トースターが使えるようになったから
冷凍庫で自然解凍されたパンを食べる。

給水所
朝から息子達に水汲みを頼み…

ホタテ
その間に私はホタテと学校前の公園へ。
台風の被害が残ってた

すると…

「ホタテちゃ~ん」と声がする!

ホタテ
なんと!
いつもの公園の柴兄さん達が集まっていた

ホタテは大好きな柴犬R君ママに会えて大興奮。

R君やK君などは地震を気にしないけど
M君やY君は余震も怖くてたまらないそう。

ワンコによって
地震に対して感じ方が違うのが不思議。

昼ご飯
昼ご飯はお肉がないから
代わりにソーセージ入の焼きそば。

電気は戻り冷蔵庫は冷たくなったけど
さすがに乳製品はダメになっていそうなので処分した。


断水は続いてるので
雨水を貯めようと水槽を庭に出しておいたら…
ホタテ
昨夜の雨がちゃんと溜まってた
これでトイレ3回分は使えるかも


外は良い天気でランニング日和。

もう5日も走ってないから
体がウズウズしてるけど…

ランに出たら全身シャワーと
ウェアの洗濯が必要になってしまう。

余震も心配だし…

まだ断水中だから
やっぱり無理か…


空
夕方
空が不思議な色に染まってた。

地震雲ではないよね…

「この後、大きな地震がくる」なんてデマが流れてて
実際ニュースでも
「今後1週間は震度7程度の揺れに注意」というから
余震のたびに「本震来たか!」とビクビクしてる

この夜、8時に断水が解除され
我が家のライフラインはすべて復旧した


時を同じくして
旦那が出張先から帰宅。

なんかさ…

すべてが終わった後に
戻ってくる気はしてたんだけど
やっぱりそうなったか。
最初からこの日程だから仕方ないけれど

旦那にもあの強烈な台風と
あの地震の怖さを
体験して欲しかったなぁ…

そして怯えるホタテの傍に
いてあげて欲しかったなとか思ったり。

でもまあ…
お土産
空港で買ってきてもらった
お弁当やサンドイッチなど
久しぶりに食べるまともな食事が
とても美味しかったから、いいか
いいのか?

ホタテ
これでホタテも一安心。

三日ぶりのお風呂は
とても気持ちよかった

ライフラインの復旧に奔走された
沢山の方々に感謝



停電約40時間
断水約55時間の生活を体験して…

スイッチ押すだけで明るくなり
ひねるだけで水が出る

そんな当たり前のことが
どれほどありがたいことなのかを実感させられた。

今までが便利で贅沢すぎたのだ。

資源は無限ではないのだから
大切に使わなければ。

溜まった洗濯物や
台所の洗い物をしながら
そんなことを考える。

我が家はこうして日常を取り戻したけど…

北海道に、そして関西にも
まだまだ避難生活を送る多くの人がいる。

被害に合われた方々に
一日も早く「日常」が戻りますように。



台風21号

9月5日 水曜日

大阪に大きな被害をもたらした台風21号が
台風のまま北海道に近づいてきた。

こんな時に限って旦那は出張中だし

我が家は日頃から
風当たりが強い場所にあるから
ウッドデッキが飛ばされないか…
屋根が吹き飛ばないか…と心配で
なかなか寝付けず。

なにしろ北海道には普段台風が来ないから
備えが足りないのだ。


未明から急に雨風が強まり
暴風雨で家がミシミシ揺れる

窓から外を見ると
庭の隅のパーゴラが
強風に押されてミシミシしなってる

さすがに長男も何度か起きてきて
「すごい音だね」と。

向かいの林の木々達は
異常なほど揺れまくってて
時々飛ばされてきた葉や枝が
パチパチ窓に当たる。

寝ようとするけどやっぱり怖くて
風当たりの強い寝室にいられなくなり…

ホタテ
なぜこんな所で寝なきゃいけないの?

ホタテを連れて
風の当たらない洗面所に避難。

ここで数時間を過ごした。


ほとんど寝られず…

台風が通り過ぎた頃
やっと外が明るくなってきた。

ホタテ
騒がしかったけど
何かあったの?

ホタテは台風は怖くないらしい。

窓
窓にはちぎれた葉っぱが張り付いてる。

デッキ
ウッドデッキが飛ばされないよう
前日に長男に重りを置いてもらってたから
ここは無事だった。

庭
でもパーゴラの一部が壊れてしまった

台風21号
札幌は風速32mを記録したけど
我が家の被害はパーゴラのみ。


朝、ホタテと散歩に出たけれど…
公園
いつもの公園は閉鎖になってしまった。

仕方なく違う緑地へ行ってみたけど…
ホタテ
あらま…

ホタテ
あちこち倒木だらけ



後に、いつもの公園の様子を
柴犬R君ママが教えてくれた。
公園
何本もの木がなぎ倒されていたらしい
(R君ママ撮影)

一部では停電になった地域もあったよう。


ホタテ
夕方、庭でイエローラブM君や
同い年シュナウザーP君たちに会い
「台風すごかったね~」なんて
ノンキに話していたけれど…

この数時間後に
北海道は地震に襲われます

それはまた後日。


体調不良

9月4日 火曜日

ここ数日
胃腸の調子の悪い日が続いてる。

ある朝はお腹が痛くて目が覚めて
一日中シクシク痛む下腹部を
さすりながら過ごしてた。

お粥を食べてる最中に
吐き気がして食べられなくなったり

そのうちひどい下痢をしたり

道マラの疲れが抜けないのか?
もう1週間もたったけど…


そんな中
週末は旦那と二人でランに出た。

天気や体調が悪く
4日もランを休んでしまったせいか
最初はビックリするくらい体が重くて
一歩ずつ進むのがやっとな感じ

ラン
オニヤンマが休憩中。

おもい~おもい~と文句を言いながら
しばらく走っていたら
だんだん足が前に出るようになってきた。

体調は悪いけど
秋晴れの澄んだ空気の中
自分の好きなペースで走るのは心地よい

ラン
帰り道にトイプーP君に会えた

この日は平均キロ6分52秒で10kmのラン。

相変わらず左ハムに軽い痛みがあるけれど
なんとかキロ7分を切って走れる体に戻れた


だけど胃腸は戻らない。
いや悪化してるな

息子たちに付き合って外食に出ても
食べる気がしない。
昼ご飯
でも目が卑しくて…

長男に注意されながらも
主食を抜いてパフェを注文してしまったけど
結局完食できず
長男に叱られる母


さて、わが家の畑。

しばらく放置してたら…
キュウリ
おばけキュウリ完成。

収穫
この日の収穫はブルーベリー、シシトウ、
ピーマン、そしてインゲンがまだ採れた。

あぁ…だけど

吐き気があると
料理したくないもんだ
いつでも料理は好きじゃないけど


ホタテ
ある日もホタテと公園へ。

ラン
その後、一人でランに出たけど
ここ数日まともに食べてないせいか
前回よりも更に体が重くて
全く走れず
エネルギー不足だぁ…

バラ見本園
もう途中で走るのは諦めて
バラ見本園を見学して帰ってきた。

この日のランはキロ7分半でたった5km


やっぱりちゃんと治さないと
まともに走れそうもないので
胃腸科へ行ってきた。

薬
ウィルス性の胃腸炎らしい。

「人にもうつるから気をつけて」と

夏休み中の長男はともかく
テスト期間中の次男にうつしたら大変


さて非常に強い台風21号が
西日本に接近中の今日は
外回りの台風対策をした。

今回は北海道まで
台風のまま到達しそうだという。

ウッドデッキに出てる園芸用品は
すべて物置にしまい
吊るしてあった船舶用ランプも下ろす。

それから
倒れる前にキュウリを収穫。
収穫
こんなに一気に採れても
食べきれないな。


午後からはすでに風が強まる中
次男の高校のPTAへ。
高校
11月の見学旅行の説明会と
模試結果について。

そういえば7月模試の結果を
私はまだ見てないぞ
点数悪くて見せられないんだろな…

見学旅行は4泊5日
東京、京都、大阪、奈良へ行く予定。
いいな~


夕方
庭でホタテとイエローラブM君と遊んでいたら
イエローラブUちゃんママが来て下さり
M君とホタテは大興奮

そして私も大興奮(笑)
Uちゃんママよりケーキ
なんとUちゃんママから
「初の道マラ完走おめでとう」の
お祝いケーキを頂いたのだ


誰のためでもなく
自分のためだけに走ったというのに
わざわざこうして祝っていただけるなんて
なんだか恐縮してしまうけど…

やっぱりとても嬉しい


薬のおかげで胃腸はだいぶ良くなったから
早速頂いてみたら
ものすごくおいしい


あぁ~

食べたい物を我慢して
暑い中も頑張って走って
道マラ完走できて本当に良かった

初めての道マラ完走の感動が
一つ増えた気分

Uちゃんママ
ありがとうございました


プロフィール

ウニママ

Author:ウニママ
ようこそ
黒ラブ『ウニ』1997年4月6日~2014年8月27日(享年17歳4ヶ月)の最後の半年間を綴りました。
その後はミックス犬(トイプードル&マルチーズ)『ホタテ』(2014年10月2日生)と暮らしています。
ランニングを始めて苦節4年目、やっとフルマラソンを走れるようになった札幌在住アラフィフ主婦の日常です。

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR